横浜カラーサロン色を味方にマイナス5歳! コーラルブーケ市村 知絵

自分に自信がない。似合う色が分からない。髪色に悩んでいる。コーディネイトできない。黒やグレイばかり着ている。老けて見られる。ガラスに映ってる自分にガッカリするなど
あなたの悩みを一緒に解決致します。


テーマ:

色彩生涯教育協会横浜大倉山校 CLEカラーインストラクターの市村です音譜


内定の常識と書かれている「あかさたなはまやらわの法則」

でも内定の常識とは関係なく、実生活でもとってもためになると思ってブログにも載せてみましたラブラブ


皆さんは、どんな言葉が心に響きましたか?


私はお礼はすぐすること。迷ったらすぐやってみること。

など、速攻型の言葉が響きました。


そう。私の知っている成功している人、うまくいってる人は、何でもすぐ実行する人。言い訳が多い人や、いつまでもやらない人は、うまくいってない。成功もしてない。


もちろん熟考してからやったほうがいいこともあります。が、すぐできることをすぐやらない人は、夢も叶いにくい。


仕事が早いし速い、行動が早いし速い、決断も早いし速い。


上手くいってなければ、自分はやらない言い訳、できない言い訳が上手になってないかなって、考えてもいいかもしれない。




 ジュエリーサロン

① 1月&2月のカラー体験レッスン

 「あなたにめっちゃくちゃ似合うピンク教えます!!」


似合うピンクが分かればメイクが決まる!!チークやリップも基本ピンクです。

メイク用品を選ぶ・買う悩みの7割以上を解決します!!
似合うチークやリップが買えない人におすすめの体験レッスンです。


2/29(月)13:30~15:00 @大倉山


綺麗にプチメイクをして、お写真のデータをお渡ししますね~♪


1レッスン3,500円のところ 3,000にさせていただきます。



ベルお問い合わせ&お申し込みはこちら ベルラブラブ


②自分磨きのカラー初級講座(美色コーディネイト講座)

  3,000円×8回=24,000円 

   (お値引きさせていただきました。お得なコースです)

   テキスト1,500円

   カラーカード 843円


Vol.1 色の基本レッスン 初級編  
  知っておきたい色の常識&豆知識  
Vol.2 色と食と肌のわり 初級編  
  毎日口にする食べ物と色の関わり、お肌への関わりを学ぼう!  
Vol.3 色の見分け方 初級編  
  何万色もあるたくさんの色を見分けるコツを勉強しましょう!  
Vo.4 似合う色見つけよう!初級 ベースカラ―診断  
  私を100%美人に見せてくれる色はどんな色?一緒に見つけましょう
Vo.5 似合う色でメイクをしましょう!  
  自分に似合う色が分かれば、それを使ったメイクレッスンでさらなる輝きを!
Vo.6 似合う洋服とアクセサリーなどのラインレッスン  
  自分に似合うラインを学びましょう!  
Vo.7 オシャレ配色レッスン 初級編  
  オシャレに見える配色テクニックを学びましょう!  
Vo.8 心と体のメンタルトレーニング 初級編  
  色とココロとカラダの関わりを学び豊かに生活しましょう!



2月18日(木)10:30~12:00@大船

2月25日(木)10:30~12:00@大倉山


まずは、お気軽にお問い合わせください



③パーソナルカラー診断は1月の枠は、満員になりました。2月もほとんど予定がうまっておりますので、お早目のお申込みをお願いいたします。


④プロの診断士さんになるコース、色彩検定対策講座も開講中です


ベルお問い合わせ&お申し込みはこちら







AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

お子も風邪をひいたわ・・・

今日は、学校お休みして、病院へ行くらしい・・・


体調が悪いのに、昨日夜中、

「演説」が始まったの・・・


「おじいさんかっこよすぎる論」

みたいの・・・

お子は、もっと小さな頃から

「児玉 清」の大ファン。


おじさんっていうより

おじいさんの枠に入る人が

ものすごく 「ツボ」らしい・・・


背がスラッとして、足が長く

姿勢がよく、それでいて、清潔感があって

加齢臭がしないおじいさんが

たまらないらしい。白髪というより

銀髪をきれいにセットしてそうな人に

しびれてる。


たまらないらしい・・・


お子の守備範囲は、なんと

「50歳~80歳」らしい。

範囲せますぎでしょ・・・


「ママ~、パパと離婚して

 もっとおじいさんと結婚して~!!」


とか言うのよ。

いやよ、いやよ、はじめから介護みたいなのは・・・


再婚するなら、ジャニーズみたいなほうが

ママは好きよラブラブ


あれ?まつじゅんどこ行ったの?

って聞いたら


「まつじゅんを格好いいと表現したら

 宇津井 健さんや児玉 清さんは、

 格好いいという枠に入らない。

 失礼だ。まつじゅんも好きだけど

 違うんだよ~。


 格好いいという言葉では、足りないんだよ。

 日本語って、なんて充実していないんだ!」


っていう恋心を訴えるの・・・


「じゃあ、ぶさかわいいとかみたいに

 しぶかっこういいとか言えばいいんじゃないの?」


って言うと

「駄目駄目、そんなんじゃ、まだ足りないの・・・」


宇津井さんも、児玉君も12歳にどきどきされているのは

絶対嬉しいはずよね。


「宇津井 健さんや児玉 清さんぐらいじゃないと駄目。

 堤 真一さんや寺島 進さんも館 ひろしさんも

 格好いいけど、まだもうちょっと・・・」


みんな本当に格好いいけど

その渋さは12歳で気付かなくても、いいんじゃないか・・・

趣味良すぎるよ。


渋くて、清潔で、加齢臭しなそうっていう

共通点は、あるよね・・・

でね、学校のみんなに


児玉 清ファンで、宇津井 健ファンであることを

言っちゃったらしい・・・


役で言うと、主人公のおじいさんという

位置づけの人を、誰も賛同してくれなくて


「みんな、浅すぎる・・・むかっ


って言ってたわ。

あなたが、深すぎる。


「みんなが、嵐が好きだからって、

 自分も嵐が好きとか言ってるのは、

 浅すぎて、本当に受け付けない!」


とか言うのよ。

それが、普通の小学生だろう・・・

そのおじいフェチって

いつまで、続くのかしら・・・


今後も楽しみだわ♪


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年度は、蓮舫さんの顔を見ない日は

ないほど、毎日毎日「きっつ~い口調あせる」で

人様をぶった切っていた映像が流れていました。


美しいと感じるか、怖いと感じるか

人それぞれだと思いますが・・・


自分が買った雑誌にも出ていらっしゃって

昨日、読んでいて、なつかしいな。と感じました。


かれこれ11年、12年前になるかしら?


彼女が北京大学に物書きのご主人と留学しに

来ていて、彼女はもう、クラリオンガールのようなグラビアに

登場することもなく(もともと水着のイメージはありませんが)

ちょうど双子ちゃんを妊娠していて5、6カ月の頃かしら。

妊娠しながらも、勉学に励んでいらっしゃいました。


そんなころ、

北京大学へ、彼女にインタビューをしに

出かけたことがありました。


私も大学3年だったかもう、4年だったかしら。

お子を妊娠する少し手前だったのですが、

とあるものに、記事を書いていました。


そのころは、日本人も少なく、

どなたかに頼めば、有名な方と食事をしたり

インタビューすることが、結構可能でした。


小和田雅子さんの妹さんの礼子さんも

ユニセフで働いていらっしゃって、

インタビューする機会もありました。


母世代が喜びそうな、加藤登紀子さんと

食事する機会や、去年亡くなられた

平山郁夫さんなどともお会いする機会に

恵まれました。


興味はないのですが、中国人の歌手の方とも

お会いする機会も多かったのですが、

なんせ、顔すら分かりません。


そんな時代。ほんの10年前のことですが

外国に住んでいる良さを感じました。


今も

安室ちゃんも嵐も来てくれますが

食事に行ったりはできません。



連舫さんが10年前から、政治家を目指していたか

どうかは、分かりませんが、いろいろな話を

させていただいたときに、あきらかに一般人とは

違う芸能人としての美しいオーラと、日本の女性には

少ないきちんと自分の意見を主張をする、凛とした賢い

女性のオーラを兼ね備えていらっしゃいました。


政治家に必要な、カリスマ性を持っていらっしゃったことに

なるでしょう。今から考えればの話ですが・・・


政治家って、独特なカリスマ性が絶対、

必要!!外見関係ないなんて、ことは絶対ありません。

この人について行こう!この人なら大丈夫。

この人をもっと知りたい!っていうオーラ。

もともと持っているオーラが必要。



連舫さんのルーツはおばあさまが台湾だそうです。

このお名前は、日本人でもいないでしょうし、

大陸でも、ほとんど見かけません。


おばあさまが、つけてくださったそうなのですが、

蓮のお船なんて、本当に美しい素敵なお名前ですよね。


気に入っていらっしゃったのですが、

この名前のため、ご苦労されたことも多かったようです。


それは、中国語がまるっきり話せなかったから

コンプレックスを持っていたそうです。


ご主人は物書きゆえ、どこでもPCやFAXさえあれば

仕事ができますし、「今しかない!!」というタイミングで

北京に留学なさったそうです。


1年、もしくは2年もいらっしゃらなかったかも

しれません。


もう帰られたころには、流暢に中国語が

話せたでしょうし、バネとなって、政治家へと

ステップアップされたのかもしれませんね。


インタビューの後、1回だけお会いする機会が

ありました。


これからも、なおいっそうの

ご活躍を願うばかりです。


陰ながら、応援しています!!






AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。