CHIKUGO KODOMO CAMPAS BLOG
  • 07Mar
    • 「こどもお薬教室 白衣を着て小さな薬剤師さんにへんし~ん!」報告!

      みなさん、こんにちは今回は、株式会社エムコムホールディングスさんが主催する「こどもお薬教室 白衣を着て小さな薬剤師さんにへんし~ん!」の午後の部に参加してきましたこちらのプログラムでは、薬剤師さんと一緒に、本物の施設で、本物の調剤器具を使って、お薬(お菓子)を作りますまず、今日調剤するお薬の処方箋(レシピ)を受け取り、小さな白衣に着替えます。みんなが揃ったところで、開会式。注意事項などを聞いた後、ビデオを見てお薬の基本的な用法や効用について学びました。お薬についてしっかり学んだあとは、いよいよ作業場へ!作業場は土足厳禁なので、スリッパに履き替えて、小さなグループに分かれます。それぞれのグループに薬剤師さんが付き添い、これからどんなふうに調剤するのかを丁寧に教えてくれました。①粉薬づくり(ラムネ)ここでは、乳鉢の中に用意された固形のお薬(ラムネ)をすり潰して、粉上にします。しっかりすり潰したら、機械を使って1週間分に小分けしていきます。すり潰したお薬を機械へ、均等にならしながら投入し、様子を見守ります。\まだかな~?/少しの間見守っていると、機械から小分けに梱包された粉薬が出てきました!きっちり1週間分に分かれていますね②錠剤づくり(ゼリービーンズ、チョコレート等)こちらでは、複数種の錠剤を1回毎にピッキングしていきます。「メザメルン」「パワーファリン」「ネムネムフェン」をそれぞれ処方箋通りに選んでいきます。手順通りに機械にセットして、スイッチオン!お名前も印字して……朝・昼・夕 3日分で出すことができました③シロップ作り(アセロラジュース、ポカリスエット)こちらでは、2種類のお薬を計量して、シロップを作りました。ビーカーで液状のお薬を量って…こぼさないよう、慎重にシロップの容器に入れて……よ~~く混ぜ合わせます出しすぎちゃうと、もう元には戻せません!気を付けて!真剣に薬剤師の先生のお話を聞いていますね④軟膏作り(ピーナッツバター、ホイップクリーム)こちらも2種類のお薬を計量してよく混ぜ合わせ、今度は軟膏を作りました電子計量計の上にトレーシングペーパーを敷き、ペースト状のお薬を少しずつ出していきます。2つ目のお薬も量りおえたら、軟膏板の上で金属製のヘラを使って混ぜます!こぼさないようにゆっくり小さく混ぜる子たち、ぐるぐる大胆にかき混ぜる子たち、様々で個性が出ます(笑)さて、全部で4種類のお薬を作りおえた後は、こども薬剤師認定書を受け取って、記念撮影タイム!自分でつくったお薬を手に、みなさん満面の笑みです今回のプログラムでは、親御さんが熱心に撮影されていて、職業体験プログラムへの関心の高さがうかがえました。思ったよりも本格的だった、という感想も聞けましたよ

      3
      テーマ:
  • 05Feb
    • Hoshino Nature's Way『ファミリーキャンプミーティング』報告!

      みなさん、こんにちは今回はちくご子どもキャンパスで活動していただいている自然体験クラブHoshino Nature's Wayさんが、八女市星野村で感謝祭を開催されるということで、少しだけお邪魔してきました♪(写真は記事下部のリンクからご覧ください!)始めに、開会式ということで、スタッフさんのご挨拶、学生ボランティアの方のご挨拶があり、そして、福岡県庁からも職員がご挨拶させていただきました。そのあとは、キャンプ場にある池の周りを散策して、スタッフさんのいろいろなお話を聞きながら、家族間で交流を図りましたよ戻ってくると、お父さんプログラム、お母さんプログラム、お子様プログラムにわかれて工作をします。子供達は元気に外で作業開始!保護者の皆さんも、子供たちそっちのけで熱中しておりました普段忙しくしている保護者の方には、自然を体験し、童心にかえり、本気で工作に取り組める良い機会になったのではないでしょうか子供達は、工作の過程や成果をお母さんとお父さんに見てもらえるので、嬉しい!楽しい!という気持ちが伝わってくる良いプログラムだと思いました実は、このプログラムはちくご子どもキャンパスのチラシにも、HPにも掲載しておりません。なぜなら、Hoshino Nature's Wayさんのプログラムに参加してくださった参加者さんのためのプログラムだからです!参加しているプログラムの様子は?どんなスタッフさんが企画・運営しているの?うちの子は他の子供達と仲良く出来てる?といった疑問をお持ちの方も多くいらっしゃるかもしれません。このプログラムでは、なかなか機会のない家族間交流や、保護者とスタッフとの交流ができ、実際にプログラムを体験することによって、お子様の成長を間近に感じられたと思います。また、このプログラムは初めての取り組みだそうで、これから続けていきたいとのことでしたプログラムの楽しい様子は、ちくご子どもキャンパスFacebookページから見ることができますよ!https://www.facebook.com/chikugocc/

      テーマ:
  • 31Jan
    • 大牟田市動物園「一日飼育員体験」報告!

      みなさん、こんにちは今回は、大牟田市動物園さんが主催する、「一日飼育員体験」に、午前中だけ参加してきましたこちらのプログラムは、「動物園の飼育員さんのお仕事ってなんだろう?」「餌やりと掃除だけ?」と思われがちな飼育員さんのお仕事に密着して、飼育員さんになりきっちゃおう!という趣旨で開催されています。また、大牟田市動物園では、独自の取り組みにも力を入れているようで、どういった取り組みなのか、実践を交えながら丁寧に解説してくださいました。この日の午前中の気温は、最高でも3℃ほどしかありません!非常に寒い日ですが、天気がいいのではりきっていきましょうまず、入園料をお支払して中に入ります。SLが飾られている近くの事務室にて、プログラムの注意連絡を受けます。そこで、ネームプレートに自分の名前を記入し、3つの班に分かれます。ライオン班、サル班、キリン班で、それぞれ一人の飼育員さんが案内してくださいます。初参加の方は飼育員さんが班分けをしてくださいますが、リピーターの方は選べるそうですよ我々はサル班に同行しました。また、本日は、読売新聞の記者さんにもお越しいただいておりましたサル班は、ツキノワグマ、マンドリル、ミニブタを担当しました。最初はツキノワグマ!近くにはゴマアザラシやフラミンゴがいましたよ黒くて大きくて、食べられちゃうんじゃないかと思うほどとてもこわいイメージですが……ツキノワグマの飼育小屋へ、実際に入ってみます!ツキノワグマには寝室に入ってもらって、普段生活してるお部屋に餌を置いていきます気になる餌の内容は……馬刺し、リンゴ、ニンジン、ペレット!中でも、リンゴが大のお気に入りだそうです。なんでも、草食寄りの雑食だとか。意外ですねまた、ツキノワグマは賢く、隠してある餌を探すのが得意なようです。高いところやおもちゃの中、枯草の中へ、餌をどんどん隠していきます。ここで、飼育員さんがパイプでできたおもちゃを取り出してきました!これは、パイプの上下を塞いで、側面に小さな穴をあけたおもちゃです。この中にペレットを入れておくと、ツキノワグマがパイプを転がして、その小さな穴からペレットを取り出して食べるんだそうです。頭がいいですね~!さて、餌を十分に隠し終えたら、次は寝室のお掃除の時間です寝室からお部屋に出てきてもらい、寝室にブラシをかけて、水でヨゴレを流します。筆者は小屋の外から写真を撮っていたので、お掃除の写真は残念ながらないのですが、ツキノワグマがパイプのおもちゃからペレットを取り出して食べているのを見ることができました!また、隠してある餌をどんどん見つけ出して食べていましたよお次はマンドリルの元へ。緑豊かな園内の坂を上っていくと、マンドリルがいました3匹家族なのですが、現在お父さんマンドリルは別居中……だそうで、母子のマンドリルが仲良く座っていましたさっそく、寝室のお掃除に取りかかります筆者も、今度は檻の中へ入れていただきました。扉を開けたとたん、キョーレツな臭いがしかし、飼育員さん曰く、慣れるしかないようです。飼育員さんって大変わたわたしている大人を横目に、参加者の女の子は気になることを飼育員さんに質問をしつつ、どんどん小屋の掃除を進め、ちゃちゃっと終わらせていました。今度はミニブタのお世話ですマンドリルの向かい側にミニブタの小屋と羊やヤギの小屋があります最初は寝室にいたミニブタさんたち、飼育員さんの声に反応して、外にわらわらと出てきましたどうやら非常にお腹が空いていたようです。餌の準備をしていると、ブキーッと鳴きながら内側の柵に前足をかけて待っています。これには参加者の女の子もびっくり!おそるおそる、柵の外から餌のキャベツを撒きます。(本来は、柵の内側に入って餌やりができますよ!)午前中最後は、キーパーズトークの時間。班ごとに行っていた作業が終わり、モルモットの小屋の前に集まります小屋の隣にはふれあい広場が併設されており、ふれあいの時間には、小屋から広場へ橋が架けられ、モルモットさんが自主的に出勤してきてくれますこれも、動物福祉の観点から考えられている体験です。動物園に住んでいるモルモットさんたちに、無理やりお仕事をさせるわけではなく、触られてもいいよ~と思っているモルモットさんにだけ出てきてもらうシステムです。もちろん、お仕事をしてくれたモルモットさんたちには、メリットがあります小屋の中のモルモットさんよりちょっぴり豪華な食事が食べられるので、出勤してきてくれるわけですねモルモットの話が終わり、ツキノワグマの小屋に向かいます大牟田市動物園では、入り口入ってすぐのところ立つ看板で説明されているとおり、「ハズバンダリ・トレーニング」という取り組みをされていますこのトレーニングの成果を実演で見せていただきました!検診の際に、ツキノワグマが自然に前足を出したり、飼育員の合図に合わせて口を開けたりして、リラックスした状態で安全に受けられるようにするトレーニングです。(ハレーションをおこして光が写りこんでしまっております……すみません)毎週行われているので、ぜひ一度、実際に見ていただきたいと思います今回もためになるお話がいっぱい聞けました動物が大好きな子どもたち、将来は動物園で働きたい子どもたちに、とってもオススメなプログラムですしばらく寒い日が続きますが、手洗い・うがいをしっかりして、インフルエンザ等にかからないように元気に過ごしましょう

      1
      テーマ:
  • 20Dec
    • Hoshiho Nature's Way『もういくつ寝ると!Xmas&お正月』報告!

      みなさん、こんにちは今回は、Hoshino Nature's Wayさんが主催する、「もういくつ寝ると!Xmas &お正月」の1日目に参加してきましたこちらのプログラムは、クリスマスとお正月をまとめて楽しんじゃおう!という冬の子キャンの定番人気プログラムで、過去にはなんと、年に2回開催されたこともあるのです30名ほどの元気な子どもたちが、八女市星野村にある「ふれあいの家 南筑後」に集合です最初のプログラムはリース作り思い思いのリースを作り、異なる学年の子どもたち同士でアイデアを出し合いますリボンやベルはモールを巻きつけて……ラッカーで着彩した煌びやかな松ぼっくりはグルーガンでくっつけますしかし、グルーガンはただただ接着するものではありません!松ぼっくりにひたすらグルーを垂らして、雪のコーティングを施した素敵な飾りを作った女の子がいましたよそして……スタッフさんも負けじと新しい飾りを作ります。グルーを途中まで溶かして、ろうそくが完成。子どもたちは、作業をいったん止めて「すごーい!どうやって作るの~?」と興味津々な様子。\これほしい人~~?/と呼びかけると\はいはい!/と次々に挙がる子どもたちの手瞬く間にじゃんけん大会の開催です。惜しくも敗れた子たちは黙々とろうそくの作成に取りかかりますはやくに終わった子どもたちが完成したリースを見せてくれましたこだわりを聞くと、「モールの巻き方をがんばった」「ともだちと色をおそろいにした」「直感でやったらかっこよくなった」等さまざまなポイントを教えてくれましたよ一通り見せて回って満足したあとは、何かお手伝いできることはない?と、アルバイトを志願してくれる子もいましたそれから1時間ほどして、みんなのリースが完成すると、片付けの時間です。このプログラムは、楽しむところときちんとお話を聞くところ、楽しい作業の後はお片付け、といった風にメリハリがあり、規律を守ることも学べますまた、およそ6割ほどが毎年参加してくれる子どもたちなので、段取りもわかっており、積極的にスタッフのお手伝いをしてくれます。自主的にモップ掛けをする子たち。すばらしい片付けが終わったら、いよいよお料理の時間です。まずは、クリスマスケーキの下準備として、トッピング用のアイシングクッキーを作りましたサンタさんとクリスマスツリーの形をしているクッキーに、アイシング(カラーチョコペン)でデコレーションしていきますお手本を見ながら細部までこだわる子どもたち、チョコペンでとにかくモリモリのクッキーを作る子どもたち、実にさまざまでしたクッキーができたら、有志によるお料理スタート!晩御飯をつくります。ラインナップはタイ風カレー、グリルチキン、グラタンの3品!豪華ですね~まさにディナーといったところですまずはカレー作り。30名+スタッフさん+ボランティアさん用のカレーを作るため、大量の材料を切っていきます。ひたすらに玉ねぎを切って切って……初めて玉ねぎを切った子から、なぜか目が痛い!との悲鳴があがりますすかさず年長の子どもたちが原因を教えてくれました。しかし、原因がわかっても涙は止まりません……要領を得たのか、早く終わらせたい!とばかりに切るスピードが上がっていきます。今回は、なんと市販のカレールーは使いません!スタッフさんがたくさんのスパイスを用意してくださいましたので、みんなで計量していきます冷蔵庫にレシピが貼ってあるので、スタッフさんが読み上げた材料が何グラム必要なのか、子どもたちが一生懸命調べます。カレーを作っている間にグラタン作りもスタートです生の鮭の身を皮から剥がしていきます。グリルチキンの準備もスタート!味付けをして、オーブンで温めていきます。料理の間、小さい子たちは元気に遊びまわっていました。飽きたら厨房を覗いて、じぶんからお皿を洗ったり、拭いたりしてくれましたよ料理があらかた出来上がってきたら、いよいよクリスマスケーキ作りに入ります。生クリームを泡立てるのですが、これがまあ大変!お菓子作りは分量をきっちり正しく使わないとすぐに失敗してしまいますから、慎重に作業します。体力に自信のある男の子たちも疲れ果ててしまいましたが、出来上がったホイップクリームをみて感動していましたトッピングには、スタッフさんがいちごを用意していたのですが、これがと~~~ってもきれい!農家さんに頼み込んで用意してくださったようで、スタッフみんなで撮影会が始まってしまいましたその新鮮ないちごをこれでもかと積み上げてケーキをデコレーションしていきます。みんな忘れてるかもしれないけどアイシングクッキーもあるからほどほどにね……必死に作ってなんとかディナーとクリスマスケーキが完成!途中いろんなハプニングはありましたが、とても美味しそうにできあがりました今回も、楽しいプログラムになりました!この体験でたくさんのお友達ができ、貴重な体験ができたと思います小さい子でも、片付けまでしっかりじぶんでやるのでとても驚きました来年も元気に過ごせるように、風邪には気を付けて過ごしましょう!

      2
      テーマ:
  • 04Dec
    • ちくご子どもキャンパスの記念品をもらおう!

       みなさん、こんにちは あっという間に12月に入りました。明日は雪だそうです。もうすっかり冬ですね。ですが、まだまだ子キャンのプログラムはたくさんあります!季節を感じながら寒さをふっ飛ばして元気に遊びましょう! 今回は、記念品についてご案内しますよ ちくごこどもキャンパスでは、体験学習プログラムに参加する子どもたちに学生証を交付しております。プログラムが終わると、学部ごとに修了シールを1枚お渡ししますので、学生証に貼り付けてください。学部のシールを5枚集めたら、記念品を贈呈します! 同じ学部でも1つずつカウントしますよ。例えば、「かんきょう」「かんきょう」「ものづくり」「げいじゅつ」「のうぎょう」でもOK!いろいろなプログラムに参加して、ちくごの素晴らしさを体験してください。 (2回目以降のプログラムに参加するときは、学生証を忘れないようにしましょう!) 今年度は、11月までに、3名の達成者さんがいらっしゃいます みなさんのご応募お待ちしております!● お問い合わせはこちら 筑後田園都市推進評議会(事務局:福岡県広域地域振興課 地域振興第3班) 電話:092-643-3177 「子どもキャンパス 記念品の応募」とお申し付けください。

      テーマ:
  • 25Aug
    • キッズ魔法のネイチャープラン開催!!

      今年で3年目を迎えた魔法のキャンプを開催しました。夏休み最後の最高のキャンプとなりました。今年は総勢30名を超える参加、ありがとうございます。                                                            このキャンプは、世界のマジシャンMr.ヒーロ、(日本コミュニケーション協会)の全面協力をいただき毎年行っています。マジシャン仲間も毎年、多数参加してくれます。私も毎年このキャンプの時は、たいすけ(キャンプネーム)と、Mr.ネイチャー(マジシャンネーム)の両刀使い。                            星野の自然と魔法の世界をドッキング。子ども達に夢を驚きと笑いと感動を届ける活動です。

      3
      テーマ:
  • 21Jul
    • スポーツアロマトレーナーHarmony『親子でチャレンジ!スポーツアロマ!!』報告!

      みなさん、こんにちは今回は、スポーツアロマトレーナーHarmonyさんが主催する、「親子でチャレンジ!スポーツアロマ!!」に参加してきました※このたびの九州北部豪雨に際し、被害にあわれた方々へ心よりお見舞い申し上げます。※この日は快晴で電車から降りるとたちまち噴き出る汗!駅を出て、商店街を通って会場へ向かいます。子キャンののぼりが目印です!スポーツアロマトレーナーHarmonyさんは、最近では北九州マラソンにて選手の施術を行ったり、今回の九州北部豪雨では避難所にてボランティア施術を行うなど精力的に活動を行っていらっしゃいます。今回はお2人のスタッフさんに来ていただきましたよこのプログラムは全4回の連続講座になっています。4月に行われた第一回目の講座は、「スポーツに役立つけが予防のための香りを使ったグッズを作ろう!」ということで、ちくごの香りを探したり、アロマオイルを作ったり、セルフケアの仕方をお勉強しました。今回の、第二回目の講座では、「自分のからだについて知ろう!成長期のからだとスポーツ障害について」ということで、からだの構造やスポーツ障害についてお勉強し、アロマジェルを作ってストレッチをしました次回とその次の回は9月と11月にあります。連続講座ではありますが、前回までの復習クイズもあるので、初めての方の参加も大歓迎ですよさて、先ほど少し触れましたが、今回は「自分のからだについて知ろう!成長期のからだとスポーツ障害について~痛いの飛んでけ!アロマジェル作り~」ですまずは、来た人から順に受付で名札シールを作り、じぶんの足型をとっていきます。(塗り絵もご用意していただいているので、小さなお子様でも楽しく参加できますよ)みんなが揃ったところで、前回の復習が始まります。まず、ちくごの香りってなんだろう?筑後地域には、たくさんの自然があり、それぞれに特有の香りがあります。たとえば、八女の特産物である八女…、みやま市で採れる……、大川市の特産物である大川……などなど!(気になった人は調べてみてくださいね)では、実際にアロマになる香りを嗅いでいきます。スタッフさんがラベンダーや月桂樹、ミントの香りが散布されたムエット(紙)を回していきます。香りを嗅いでリラックスしたあとはクイズタイム!実は、この部屋には最初からアロマが焚いてありました。なんの香りでしょう?という問いに、噴射口に鼻を近づけて調べる子ども達(笑)(筆者が写真を取り損ねたため、すでに切れてしまったアロマランプでごめんなさい!)正解はローズマリー。集中力を高める効果があるそうですよ。また、ラベンダーの花の香りをアロマ1Lにするために必要なお花の数はいくつでしょう?といった問いや、バラの花の香りをアロマ1Lにするために必要な花の数はいくつでしょう?といった問いもあり、そのとんでもない答えに衝撃を受けていましたそして、そのオドロキの数のお花からアロマオイルえお抽出する方法も教えていただきましたよ。次は、痛みの緩和について学びながら、いよいよアロマジェルを作ります。スタッフさんからオレンジスイート、レモングラス、ローズマリー、ペパーミント、ジェニパーの香りを散布したムエットで匂いをかぎます。それぞれの香りの効果を教わり、水やキサンタンガム等をよく混ぜてできたジェルを受け取ります。先ほど挙げた、5種類の中から1つだけ好きな香りを選び、アロマの原液を2,3滴垂らし、よ~~~く振って……出来上がり手首の、血流で暖かくなる場所などに塗りこむと、ほのかに香ってリラックスできましたプログラムの後半は、実際に身体を動かしながら、身体のつくりや成長について学びました。スポーツをすることによって、身体にはかなりの負荷がかかります。柔軟体操をしてよくほぐしておかなければ、さまざまな怪我につながってしまうので、みんなで寝そべって簡単なストレッチの方法を体験。また、プログラムの冒頭でとった足型をもとに、どのようなスポーツ障害の可能性があるのか診断していただきましたよ。さて、みんながいろんなスポーツ障害の可能性を考えてはじめた今、普段あまり意識をして使うことのない足の指の運動のために、足指じゃんけん大会を開催!上位三名にはメダルとお菓子を贈呈していただきました。楽しかった時間もそろそろ終了ということで、今日のまとめタイムです。画用紙に、楽しかったこと、今日初めて知ったこと、これから気を付けることなどを書いてひとりずつ発表してもらいました筆者も思いつかないような気づきなど、とてもよく書けていました最後に、保護者の方向けに、ちょっと難しいお話ですが、お子さんをスポーツ障害から守るために知っておきたい知識を教えていただきました。子ども達には、ケガなく元気にスポーツを楽しんでほしいですね(2017.7.15)

      1
      テーマ:
  • 28Jun
    • 大牟田市動物園 『羊毛フェルトボールづくり』報告!

      みなさん、こんにちは今回は、大牟田市動物園におじゃまして、「羊毛フェルトボールづくり」に参加してきましたあいにくの雨となり、静かな動物園の中を歩いて「ちくご子どもキャンパス」ののぼりが目立つ展示室へ。ここでは毎月さまざまなプログラムが行われていますよ(手前にはへびさん)(詳細は大牟田市動物園のHPをチェックしてくださいね)雨で参加者さんが集まるか心配でしたが……8名の参加者さんたちが来てくれましたまずは、羊毛づくりに取りかかる前に飼育員さんのお話しを聞きます。この日のテーマは「家畜ってなんだろう?」家畜に含まれる動物を教えてもらいます。羊も馬も、ミツバチも家畜に含まれるんだそうですよそんな中、「みんなお肉食べる~?」\食べるー!/「どんなお肉食べる~?」と、いった問答が。牛肉、鶏肉、豚肉……等、順調に挙がっていく中で、「うまにくー!」と元気に答えた子もいました笑さて、この後はお待ちかね、いよいよ羊毛ボールづくりですスタッフさんが、羊毛のたくさん入った袋をもちあげて、どれくらい入っているとおもう?となげかけます。みなさんはどのくらいだと思いますか?\おも~~い/その羊毛にさまざまな処理を施して綺麗にし、着彩したものが渡されます。好きなだけとって……1セットずつ渡されたカーラーでほぐしていきます!子どもたちがじぶんだけでやるのは大変なため大人もお手伝いします。親子で仲良くじゅうぶんにほぐれたところで、今度はお水に中性洗剤を混ぜたものが入ったボールを用意します。この水をすくって、ぺたぺたころころ♪しながらボール状にまとめていきますこれがなかなかに大変水をつけすぎたり、ぎゅうぎゅうに圧をかけたりしてはダメ!とても根気のいる作業です大人も一生懸命になります……。ようやくかたちが整ってきたところで、乾かしつつ、飼育員さんにストラップの金具をとりつけていただきます。十分に乾かして、はい、できあがりころころがうまくいかなくても、あきらめずに頑張った結果、この笑顔おしまいに、飼育員さんからすごーく大切なお言葉をいただいて、記念撮影をして、終了みなさんおつかれさまでしたちょっぴり時間がかかってしまったけれども、とーっても貴重な体験になったと思いますみんな飼育員さんに教えてもらったことずうっと忘れないでくださいね(2017.06.24)

      3
      テーマ:
  • 25Feb
    • こんにちは 久留米ハッピープレイスです

      久留米ハッピープレイスは、モノづくりのできる遊び場です。日曜日を中心に、月に1回モノづくり、月に2~3回音楽活動を行っています。本年度は、子どもキャンパスの事業に参加できませんでしたが、来年度からは、年間に1回は参加させていただいたいと考えています。よろしくお願いします。いろいろ作っていますが、今回は楽器関係のものを紹介します。ケーナ・・・子どもでも指が届くように、345mm(A管)に設定しました。正確な音程で演奏することができます。課題曲「アメージング・グレース」2017年7月に開催される「えーるピア久留米 親子ものづくり教室」でも作ります。 木琴・・・2014年3月「大名ユメバトン」で、初めて木琴づくりに取り組みました。切ったり削ったりして、正しい音程に近づけていきます。なかなか楽しい作業です。イタレレ・・・板のウクレレ。音は小さいけれど、和音も旋律も弾けます。ワークショップの場合は、数回に分けて行います。ハッピープレイスでは、子どもたちが1年間かけて作っています。子どもの作品(下)は、ヘッドの形がユニークですね。。 試作中のギター類です。まだワークショップでは行っていません。   ・カンギター              ・おけギター    ・カンカラ三線楽器関係といえば、他には、こんなものも。いろいろ作って楽しんでいます。   ・ピック入れ              ・スティックケース    ・ギターアンプのスイッチ      ・太鼓 

      テーマ:
  • 23Feb
    • マメ行者プロジェクト ~焚き火で野外料理~『絶滅食堂開店!』

      みなさん、こんにちは(*^^*)最近は少し気温も上がり春めいてきましたね冬の寒さもいいですが暖かい季節が待ち遠しいです。さて今回は、1月28(土)~29日(日)に実施した、マメ行者プロジェクト主催『~焚き火で野外料理~絶滅食堂開店!』のご報告をします!今月は絶滅食堂ということで…あまり家庭では食べなくなった魚(めざし)をお昼に焼いて食べました。七輪で焼いたので、カリカリに焼けて、頭から丸ごと骨まで全部美味しく頂きました畑に行き、里芋の収穫、火をおこしてご飯を炊き、ソーセージを焼いて食べましたジャガイモは炭で焼いただけですが、子ども達は「美味しい」と言っていました!一緒に焼いたポップコーンも大人気今月のスイーツは、クリームどら焼きスタッフM が何を思ったのか、あんこを水でといてぜんざいみたいに!!その後、鍋で煮詰めて水気を飛ばしてまたあんこに戻した力作です。笑簡単スイーツでしたがみんな美味しそうに食べていました♪晩ごはんの後の片づけもみんなで。夜にはみんな絵日記をカラフルに書いてくれました冬寒い時期の参加人数は少ないですが…毎月元気に活動しています

      テーマ:
  • 09Feb
    • ちくご子どもキャンパス実施団体パネル

      みなさん、こんにちは昨年9月から筑後地域の12市町で、子どもキャンパス実施団体の紹介文を掲載したパネルの展示を開始しています!子どもキャンパスには、様々な活動を行っている実施団体がいますそんな団体が開催しているプログラムも楽しく学べるものがたくさん揃っていますよ!興味を持たれた方は、ぜひご参加いただければ幸いです♪              

      テーマ:
  • 17Jan
    • マメ行者プロジェクト ~大根のバーベキュー~『切り干し大根作り!』報告!

      みなさん、こんにちは今回は、12月10(土)~11日(日)に実施した、マメ行者プロジェクト主催『~大根のバーベキュー~切り干し大根作り!』のご報告をします!まずは、神社で薪拾い!畑へ移動し、今年も焚き火をして大根のバーベキューをしました毎年食べてるけれど、やっぱりおいしい!冬の大根は本当に美味^^公民館に戻って切り干し大根もしました他にも、焚き火で焼きマシュマロや焼キャラメルをしましたがこれが一番難しい…でもおいしい♪焚き火でいろいろな物を焼いて食べました。天気も良く暖かかったので、楽しくのんびりして、最良の時でした公民館に戻り、畑で収穫した安納芋を使って、焼き芋・スイートポテト・さつまいもプリンも作りました!今回のキャンプは、スイーツ祭りでしたさつまいもの裏ごしを混ぜ込んだ、さつまいもプリンは、売り物のように本当においしかったです夕食後は絵日記もしました。最後に公民館の掃除をして解散^^天候にも恵まれ、楽しい思い出ができました♪          

      テーマ:
  • 05Jan
    • ふくおか森林インストラクター会 『自然の素材でクリスマス飾りを作ろう』報告!

      新年あけましておめでとうございますさて、今回は、ふくおか森林インストラクター会主催『自然の素材でクリスマス飾りを作ろう』のご報告をしますまずはツリーの材料集めです!朝の冷え込みも大きくなる中、肩をすぼめながら始まりましたが、メタセコイアの実、クヌギのドングリ、コウヨウザンの実等、普段は見過ごしてしますようなものも宝物のように思えてきたのか?大人も子ども夢中になって拾ううちに、寒さもすっかり忘れたようでした屋内に戻りいよいよ作成です!作品は三種類用意しましたが、一番人気は難易度の高い卓上タイプのもので、木の枝を組み合わせてボンドとワイヤーでしっかりとした土台を作るのに、みなさん悪戦苦闘されていました難しいながらもお子さんが一生懸命作っていくのを親御さんはじっと見守っておられたので、見本とは一味も二味も違った独創的なものも出てきました土台づくりは昼食後まで続きましたが、いよいよ飾り付けです♪朝拾った材料や用意していた自然素材を思い思いにつけていきます。完成が近づくにつれて緊張感もほぐれて、小さなお子さんが歌う童謡にみんなの笑顔がこぼれるシーンもありました仕上げに好きなリボンとオーナメントをつけて完成です同じような材料で作っても完成品はどれも個性豊かで「120%よくできました」の評価がありました^^  最後になりましたが、みなさんにとって今年も良い年になりますよう心よりお祈りしています。『ちくご子どもキャンパス』をどうぞよろしくお願いします。

      テーマ:
  • 26Dec
    • 自然体験クラブHoshino Nature's Way 『さあ!勇者と冒険の旅へ!』報告!

      今回は、10月29(土)~30日(日)に実施した自然体験クラブHoshinoNature'sWay主催『さあ!勇者と冒険の旅へ!』のご報告をします世界を旅した冒険家”戸高雅史さん”と一緒に1泊2日の体験キャンプを行いました”戸高さん”のお話を聞いたり、一緒に山に登ったり焚き火をしたり…と盛りだくさんな内容でした!!天気も良く、絶好の登山日和でしたよ冒険の旅の終わり、解散地まで車中の静寂…到着後、目覚めて帰りたくない~って言っている子お迎えの家族に出来事をうれしそうに話している子などなど2日間とても楽しかったからか、みんなキラキラしていました怪我なく、事故なく無事キャンプを終えることができてよかったですきつかったけどとっても楽しかったキャンプ^^ほんと~に楽しかった夜の焚き火を囲んだ時間は何にも変えがたい貴重な体験でした      

      1
      テーマ:
  • 19Dec
    • マメ行者プロジェクト ~草木染めにもチャレンジ~『焚き火で秋の収穫祭』報告!

      今回は、10月22(土)~23日(日)に実施した、マメ行者プロジェクト主催 『~草木染めにもチャレンジ~焚き火で秋の収穫祭』のご報告をします当日は、焚き火で焼き芋の予定が不可能なほどの雨…今回は、七輪と焼き芋器で焼き芋を作りましたまた、雨にもマケズ草木染めの材料集めにフィールドに出かけました雨で大変なこともありましたが、おいしい焼き芋を食べたり草木染めでオリジナルの作品を作ったり…と子ども達もとっても楽しんでいましたよ    

      テーマ:
  • 05Dec
    • 11月23日(水)『あまてつでGO!』報告!!

      みなさん、こんにちはちくごのこきゃん君です11月23日(水)に子どもキャンパスのプログラム『あまてつでGO!親子でローカル鉄道 探検・体験ツアー』に参加してきました!朝10時に甘木鉄道甘木駅に集合して、電車の運転体験とipadを使った脳トレをしました。電車の運転体験は、なかなか体験できないということもあり、子どもも大人もみんな楽しんでいましたよ脳トレは、ipadに入っているアプリを使ってパズルやしりとりをしました。スタッフさんが優しく教えてくれて楽しく遊べました^^やっぱり子どもの方がクリアするのが早いですね次に太刀洗駅に移動して、大刀洗平和記念館で平和学習をしました。語り部さんに戦争にまつわるお話をしてもらって平和の大切さについて学ぶことができたと思います子どもたちもみんな真剣に聞いていました。最後に大板井駅に移動して、小郡市体育館で木工体験をしました。甘木鉄道の電車がプリントされた木の板を加工して壁掛けのプレートを作りました!板を切るときの危険な作業はスタッフさんが一緒にしてくれたので、安全に作業することができました自分の作品を首から下げて家に帰る子どもさんもいましたよとても楽しんでもらえたプログラムになったのかなと思います!それではまた

      テーマ:
  • 09Nov
    • パネル展示キャラバン 日付の変更及び修正について

      10月21日の記事で、子どもキャンパスのパネル展示スケジュールをご案内していましたが、一部訂正と変更がありますので、お知らせします。○大木町 日付の変更  10月11日(火)~17日(月) →2016年2月10日(金)~16日(木)○筑後市 日付の訂正  11月2日(水)~28日(木) →11月2日(水)~8日(火)修正・訂正が遅くなり申し訳ありません。お近くにお立ち寄りの際は、ぜひ見ていかれてください。よろしくお願いします。

      テーマ:
  • 21Oct
    • 子どもキャンパス パネル展示キャラバン開始!

      9月15日(木)より、子どもキャンパスのプログラムの様子や実施団体を紹介したパネル展示を行っております。筑後地域の市町と県を順番に展示予定ですので、機会がありましたらぜひお立ち寄りください!展示スケジュールは以下のとおりです。※スケジュールは、変更する場合があります。ご了承ください。○小郡市   生涯学習センター「ホワイエ」          9月15日(木)~21日(水)○福岡県    「県庁」1階ロビー          10月3日(月),4日(火)○大川市    「大川市ふれあいの家」1階ロビー          10月11日(火)~17日(月)○大木町    「大木町図書情報センター」2階          10月21日(金)~27日(木)○筑後市    「筑後市中央公民館(サンコア)」1Fロビー          11月2日(水)~28日(木)○久留米市  「えーるピア久留米」2F市民ギャラリー          11月14日(月)~18日(金)○大牟田市  市民活動等多目的交流施設「えるる」1Fロビー          11月25日(金)~12月1日(木)○柳川市    「柳川市役所」三橋庁舎1階ロビー          12月19日(月)~26日(月)○広川町    町民交流センター「いっとこ」ロビー          2017年1月19日(木)~25日(水)○八女市    市民会館「おりなす八女」ロビー          1月31日(火)~2月6日(月)○みやま市   文化施設「まいピア高田」ロビー          2月22日(水)~28日(火)

      テーマ:
  • 19Oct
    • ブログを新しくしました!

      みなさん、こんにちは!ちくごのこきゃん君ですちくご子どもキャンパスとは、福岡県の筑後地域の豊かな自然や文化などを教材とした、楽しく学べるプログラムのことです。『ちくご』の魅力を楽しめるイベントがたくさんあります☆今回、ブログを新しくしました!これからどんどんプログラムの様子をのせていくので見てくださいねホームページもよろしくお願いします(*^^*)http://www.chikugo.cc/

      テーマ:

プロフィール

ちくごのこきゃん君

自己紹介:
筑後地域で子どもたちを対象とした体験型学習プログラムをやっています! 筑後地域には豊かな自然、歴史、...

続きを見る >

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス