みなさん、こんにちはうさこキラキラ
今回は、大牟田市動物園さんが主催する、「一日飼育員体験草」に、午前中だけ参加してきましたうさこはーと

 


こちらのプログラムは、「動物園の飼育員さんのお仕事ってなんだろう?」「餌やりと掃除だけ?」と思われがちな飼育員さんのお仕事に密着して、飼育員さんになりきっちゃおう!という趣旨で開催されています。
また、大牟田市動物園では、独自の取り組みにも力を入れているようで、どういった取り組みなのか、実践を交えながら丁寧に解説してくださいました。

この日の午前中の気温は、最高でも3℃温度計ほどしかありません!非常に寒い日ですが、天気がいいのではりきっていきましょう太陽キラキラキラキラ

まず、入園料をお支払して中に入ります。
SLが飾られている近くの事務室にて、プログラムの注意連絡を受けます。そこで、ネームプレートに自分の名前を記入し、3つの班に分かれます。ライオン班ライオン、サルサル班、キリン班キリンで、それぞれ一人の飼育員さんが案内してくださいます。初参加の方は飼育員さんが班分けをしてくださいますが、リピーターの方は選べるそうですようさこ
我々はサル班に同行しました。
また、本日は、読売新聞の記者さん新聞にもお越しいただいておりましたはーと



サル班は、ツキノワグマくま、マンドリルサル、ミニブタブタくんを担当しました。
最初はツキノワグマ!近くにはゴマアザラシまめゴマやフラミンゴフラミンゴがいましたよキラキラキラキラ
黒くて大きくて、食べられちゃうんじゃないかと思うほどとてもこわいイメージですが……ツキノワグマの飼育小屋へ、実際に入ってみます!ツキノワグマには寝室に入ってもらって、普段生活してるお部屋に餌を置いていきますうさこ
気になる餌の内容は……馬刺し豚肉、リンゴリンゴ、ニンジンにんじん、ペレット草!中でも、リンゴリンゴが大のお気に入りだそうです。

なんでも、草食寄りの雑食だとか。意外ですね!
また、ツキノワグマくまは賢く、隠してある餌を探すのが得意なようです。
高いところやおもちゃの中、枯草の中へ、餌をどんどん隠していきます。
ここで、飼育員さんがパイプでできたおもちゃを取り出してきました!
これは、パイプ管の上下を塞いで、側面に小さな穴をあけたおもちゃです。
この中にペレットを入れておくと、ツキノワグマがパイプを転がして、その小さな穴からペレットを取り出して食べるんだそうです。
頭がいいですね~!
さて、餌を十分に隠し終えたら、次は寝室のお掃除の時間ですがんば
寝室からお部屋に出てきてもらい、寝室にブラシモップをかけて、水でヨゴレを流します。
筆者は小屋の外から写真FM3Aを撮っていたので、お掃除の写真は残念ながらないのですが、ツキノワグマがパイプのおもちゃからペレット犬の餌を取り出して食べているのを見ることができました!また、隠してある餌をどんどん見つけ出して食べていましたよ音符

お次はマンドリルの元へ。緑豊かな園内の坂を上っていくと、マンドリルがいましたサル
3匹家族なのですが、現在お父さんマンドリルは別居中……アセだそうで、母子のマンドリルが仲良く座っていましたうさこハート
さっそく、寝室のお掃除に取りかかりますモップがんば
筆者も、今度は檻の中へ入れていただきました。
扉を開けたとたん、キョーレツな臭いがssssss
しかし、飼育員さん曰く、慣れるしかないようです。飼育員さんって大変うさこ!
わたわたしている大人を横目に、参加者の女の子は気になることを飼育員さんに質問をしつつ、どんどん小屋の掃除を進め、ちゃちゃっと終わらせていました。



今度はミニブタぶたのお世話ですいちご
マンドリルの向かい側にミニブタぶたの小屋と羊ひつじやヤギ白ヤギの小屋があります音符”
最初は寝室にいたミニブタさんたち、飼育員さんの声に反応して、外にわらわらと出てきましたdash*
どうやら非常にお腹が空いていたようです。餌の準備をしていると、ブキーッと鳴きながら内側の柵に前足をかけて待っています。これには参加者の女の子もびっくり!おそるおそる、柵の外から餌のキャベツキャベツを撒きます。(本来は、柵の内側に入って餌やりができますよ!)



午前中最後は、キーパーズトークの時間。
班ごとに行っていた作業が終わり、モルモットの小屋ハムスターの前に集まりますハート
小屋の隣にはふれあい広場が併設されており、ふれあいの時間には、小屋から広場へ橋が架けられ、モルモットさんが自主的に出勤してきてくれます音符
これも、動物福祉赤十字の観点から考えられている体験です。
動物園に住んでいるモルモットさんたちに、無理やりお仕事をさせるわけではなく、触られてもいいよ~と思っているモルモットさんにだけ出てきてもらうシステムです。
もちろん、お仕事をしてくれたモルモットさんたちには、メリットがありますキラキラキラキラ
小屋の中のモルモットさんよりちょっぴり豪華な食事が食べられるので、出勤してきてくれるわけですねうさこ



モルモットの話が終わり、ツキノワグマの小屋に向かいますdash*
大牟田市動物園では、入り口入ってすぐのところ立つ看板で説明されているとおり、「ハズバンダリ・トレーニング注射歯」という取り組みをされていますはーと
このトレーニングの成果を実演で見せていただきました!
検診の際に、ツキノワグマが自然に前足を出したり、飼育員の合図に合わせて口を開けたりして、リラックスした状態で安全に受けられるようにするトレーニングです。
(ハレーションをおこして光が写りこんでしまっております……すみませんeh?*
毎週行われているので、ぜひ一度、実際に見ていただきたいと思いますうさこ

今回もためになるお話がいっぱい聞けましたうさこびっくりマーク
動物が大好きな子どもたち、将来は動物園で働きたい子どもたちに、とってもオススメなプログラムです拍手拍手
しばらく寒い日が続きますが、手洗い・うがいをしっかりして、インフルエンザ等にかからないように元気に過ごしましょうがんばがんば