名古屋の宅配仕出し弁当屋~現代の食を見直す弁当屋のブログ~

名古屋の宅配仕出し弁当屋『玄米と大自然の恵み 情熱弁当』のブログです。(旧 戦う弁当屋のブログ!!)
現代の「早い」「安い」「手軽な」食から原点に戻り、素材や出汁そのものの味を感じて頂ける料理を創っています。無添加冷凍惣菜の全国発送もOK!


テーマ:

おはようございます。

イケメンです。

 

しかし寒いですねぇ。

 

北海道出身の友人と話していたのですが、

あちらでは、真冬になると凍らないようにビールや生野菜を冷蔵庫に入れるそう。外に出しておくと凍るからだって。

 

凍らせたくない生野菜などをダンボールで北海道宛に送る時は、真冬でもわざとクール冷蔵便を使うんだそうな。

 

愛知県在住のボクからは想像もつきませんが、日本は広いねぇ。

 

寒い時ほど、食事のありがたさは身に染みる物。

空腹だと、カラダがあたたまらないもんね。

 

そんな時、どこでも食べられるお弁当は便利ですな。

お弁当に必ず付く割り箸。今日はそんなお話しです。

 

 

そもそも、割り箸ってどうよ?

 

>>>水槽に入れたら金魚が死んだ…中国産猛毒割り箸の恐怖

 

データの出所がはっきりしていないので、鵜呑みにして信じる事はありませんが、ネットではよく聞く話し。ま、ボク自身は中国産に全く信用をしていないんですけどね。

 

ただ、多くの割り箸に防かび剤や漂白剤などの薬品を使うのは事実。

後述する無添加の割り箸は、高温多湿の日本で長期保存するとカビる事も多々。(それが正常)

 

なので、情熱弁当では吸湿剤などと一緒に密閉して保管するんですけどね。

 

それよりも気になるのは、

「割り箸を消費することで、森林破壊に加担している」と決めつけている人が多いこと。

 

外国産の割り箸生産では、確かにそんな事が行われています。

でも、そうではなく間伐材を使っている物ならば、ぜひ消費して欲しいのです。

 

つまり、森林破壊をする割り箸と、森を守る割り箸の二種類があるってこと。

キーワードは「間伐材」(かんばつざい)ですよ。

 

 

樹恩(じゅおん)割り箸

 

 

>>>樹恩ネットワーク

 

 

 
日本の森林を守るために間伐材・国産材を使うこと、障害者の仕事づくりに貢献すること、食堂の排水を減らすこと、この3つの目的をもって「樹恩割り箸」は生まれました。

 

 

 

中でも「障害者の仕事作りに貢献する事」には、個人的にとても賛成です。ボクの母も、亡くなるまでの約10年間は障害者でした。

 

カラダの一部にハンデがあっても、社会と繋がって働く事を求める人は多い。仕事を産み出し、実際に雇用を産み出すしくみは素晴らしいと思います。

 

生きる事とは、働く事とも言い換えられるんですよね。特に日本人にとっては。

 

そんな事も含めて、情熱弁当では使わせていただいています。

東別院てづくり朝市や、ミーツオーガニックマーケットのお弁当などに付いていますよ。

 

>>>情熱弁当が使っている「樹恩」割り箸とは

 

 

 

郡上割り箸

 

 

>>>株式会社 郡上割り箸

 


2009年、関心が遠のいてしまった山の資源にもう一度目を向けながら地域の環境に対する取り組みや経済活動に貢献できないかと、郡上割り箸プロジェクトが立ち上がりました。4年の活動を経て、本格的に地域への経済活動を行うべく、割り箸の製造販売を行う会社として2013年8月に設立された会社です。
 

 

>>>郡上割り箸とは

 

郡上産のスギを使って作る割り箸。

なにより、香りがとっても良いんですよね。

情熱弁当では、ちょっとフォーマルなお弁当に添えています。

 

「スギを切り倒すなんてけしからん」

いえいえ、間伐材を使っているんですよ。

 

間伐材とは、森林の成長過程で、密集する木を間引いたもの。

そうしないと、密集しすぎて太陽の光が充分にあたらない、養分が充分に回らず成長に支障をきたすなどが起きます。つまり、森や木を守りたいなら、定期的に山の手入れ=間引く事が必要なんですな。

 

「いらない木なら、バンバン切り倒せばいいじゃん」

 

それには、お金がかかるんですよ!

人件費にも、機材代にも、運び出すのにも、加工するのにも、保管をするのにも。何にしても、資金が必要なのです。心意気や情熱だけでは、事業は回らない。

 

だから、間伐材を何らかの形で買う人がいないと、お金を生み出せないんです。その結果、森を守れないんですよね。

 

情熱弁当をお召し上がりいただく皆さん。

「私はマイ箸があるから、割り箸はいらないわ」

 

いえいえ、ぜひ当店の割り箸を使ってお弁当を召し上がって下さい。

(ムダ遣いはお断りします。何膳でも無料で差し上げませんので。笑)

 

 

情熱弁当は無添加ですが、割り箸も無添加です。

 

二本の棒を上手に使い、箸という食事道具に昇華させた日本の文化。

これからも、正しく守っていきたいですね。

 

その為には、皆さんのご理解とご協力が必要です。

これからも、どうぞご贔屓に♪

 

 

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 

●本日以降の店休日(増減の可能性あり)
情熱弁当の宅配弁当は不定休です。

不在時のお電話は、留守電にメッセージ録音をお願いします。

2月9日、12日、17日、28日、3月3日、12日、17日、28日
 

おNEW!●【2月24日土】「変わり味噌の作り方と応用講座」募集開始!

せっかく作った自家製味噌。

でも味噌汁以外の使い方が思い浮かばなくて…

そんな方の為の講座です。

変わり味噌の作り方もご紹介

詳しくはコチラから。
 

●情熱弁当のイベント情報は、LINE@から


 

●ネットで注文、真空冷凍の個別包装でお届け。
無添加惣菜を、個別パックの真空冷凍で全国にお届けします。
選ぶのが楽しくなるお惣菜が100種類。

詳しくはコチラから。
 

●【2月12日】「ミーツオーガニックマーケット出店します」!

 東別院境内の、桜の木広場にて開催されます。 

「ヒト・食卓・暮らしがオーガニックで結びつくマーケット」がテーマ。 詳しくはコチラから。

 

【2月16日昼】無添加惣菜販売会@オレンジ・ペコーさま

瑞穂区の自然茶専門店オレンジ・ペコー店頭にて、
情熱弁当号による無添加惣菜の販売です。
おかずだけではなく、発芽玄米のおにぎりもございます。

自然茶にご興味のある方、ぜひお立ち寄り下さい!

詳しくはコチラから。
 

【2月16日夜】無添加惣菜販売会@あさひ屋

店主が自ら農家を回って受け取る、こだわりの八百屋さん。

軒下をお借りして、無添加惣菜の販売をさせていただきます。

当日のメニューは、あさひ屋さんの野菜が盛りだくさん。

無料駐車場が1台あります!

詳しくはコチラから。

 

●【2月28日】「東別院てづくり朝市」!
手づくりフードやクラフトなど、さまざまな人気店が約200店舗。

東海地方最大の市へようこそ。
お寺でお参りがてら、ぜひ遊びに来て下さいね!

出店位置などはコチラから。

 

 

仕出し弁当の宅配・配達なら名古屋の「情熱弁当」がお届け!
国産食材や発芽玄米、無添加・オーガニック野菜・高齢者向け

西日本産中心に、国産食材使用率90%以上

※画像をクリックすると、ホームページにジャンプします!

無添加惣菜の通販サイト無料メルマガ

連絡先:052-764-6690 / メール:info☆jyounetsu.info(☆を@に)
ホームページ:「玄米と大自然の恵み 情熱弁当」
店舗所在地:〒466-0821 愛知県名古屋市昭和区前山町1-17-8
営業時間:11:00~18:00(ご予約は配達希望前日夕方5時まで)

無料メールマガジン「情熱イケメン弁当屋の知恵袋」
~食を愉しむ小ネタ・ヒント・便利ワザ~ 毎月第2第4金曜発行
おかげさまで、ご家庭ですぐに役立つ濃い内容が読者に好評です!

 

 

 

 

 

国産食材9割使用の無添加弁当 原田 主税さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント