名古屋の宅配仕出し弁当屋~現代の食を見直す弁当屋のブログ~

名古屋の宅配仕出し弁当屋『玄米と大自然の恵み 情熱弁当』のブログです。(旧 戦う弁当屋のブログ!!)
現代の「早い」「安い」「手軽な」食から原点に戻り、素材や出汁そのものの味を感じて頂ける料理を創っています。無添加冷凍惣菜の全国発送もOK!


テーマ:

おはようございます。

イケメンです。

 

2月3日の節分に食べる恵方巻き。

売れ残って消費期限が過ぎたら、当然のごとく大量に廃棄します。

 

「もったいないねぇ」

 

それ以前に、ボクが気付いて欲しいこと。

「売上げの中に、残った恵方巻きの処理代も入っている事がアホらしい」って現実。

 

つまり、買った商品に廃棄コストも入ってる。

捨てる分をあらかじめ見込むなんて、おかしいと思いませんか?

 

 

でもこれは、恵方巻きに限らず

コンビニのお弁当も、

デパ地下のお惣菜も、

みな同じ考え方がベース。

商品価格の約10%前後は、廃棄コストでやむ無しです。

 

悪いのは恵方巻きではなく、販売のシステムと慣習。

 

どのメーカーも具体的な廃棄の数字を公表しないのは、税務署対策だろうね。(食品ロスとして分量と単価を正確に記録し、計上する必要があるため)

 

大量に売れ残りを捨てても、現実は商売として成り立っている。

だから、誰も改善しないんですよ。

 

 

作りすぎるのが悪いって?

 

とはいえ、機会ロス(チャンスロス)を減らすために、店としてはやむを得ない部分でもあります。機会ロスとは、本来商品があれば、売れていたはずという前提の考え方。逃してしまった売上げという事ですな。

 

閉店時間にちょうど売り切れる。

店の都合できっちりのコントロールをすると、閉店間際に商品が少ないことで、店の客離れを招いてしまうのです。

 

お客さま商売は、理論だけで成り立つほどカンタンじゃなく、ここが難しい。

 

 

消費者が、感情にまかせて「もったいない」と言う。

それは道徳的に考えて正しいでしょう。

 

でも、あなたが販売の現場で、具体的改善策は提案できますか?

あなたの施策で、経営陣を納得させられますか??

あなたがマネージャーとして現場に立って、売り場とキッチンを仕切って数字を残せますか???

 

そう。食品の廃棄は、まずは売る側から意識を変えるべき問題なのです。
消費者の声や理想論だけでは、なかなか動かないのです。

 

実際に、動き出している店もあります。
>>>「恵方巻の大量生産に違和感」スーパーに反響

 

 

「でも、しょうがないで済ませていけないよね。」

 

だから、情熱弁当はほぼ予約制で販売しているんですよ。

お客さまだって、予約なんて正直めんどくさい。

 

でもしょうがないね、慣習だよね、でボクは済ませたくない。

お客さまのご協力もあり、実行させていただいています。

 

「なぜかって?」

 

「生産者の苦労や汗を、ゴミとしてムダにしたくないから。」

 

壮大で偉そうな理論より、現実化できる実践が必要です。

口で言うだけではなく、実際にやらないとね。

 

 

 

イベントを、皆で楽しんで何が悪い!

 

「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々。」

徳島の阿波踊りで有名なフレーズですな。

 

皆で楽しい時間を共有する。

良いことなんだけど、我が物顔で水を差す方がちらほら。

 

特におっさん世代だよね。とにかく素直じゃない。

人と逆の事を言って、注目を浴びようとする。

 

【恵方巻き】

→大阪の花街から始まった風習。

巻き寿司を、男性器に見立ているのでいやらしい。

 

【ハロウィン】

→ケルト民族の死者を迎える儀式で、悪霊や魔物がやってくる日。

「ハッピーハロウィン」なんてナンセンス。

 

【バレンタイン】

→日本のお菓子メーカーが仕込んだ策略。

まんまと乗せられて、チョコを買うなんて。

 

 

あのさ、おおよそ正論かもしれないんだけど、話し自体が楽しくないんだよ。笑

 

上から目線の

「俺、物知りだろ?」がウザい。

 

ちっぽけな「俺すごいだろ」オーラを出してるヒマがあったら、もう少し仕事で能力を発揮してよ。仕事以外で威張るから、おっさんは嫌われる。笑

 

 

人の楽しさや盛り上がりに水を差して自己満足。

嫌なら、黙って参加しなきゃいいのに。

 

自己主張を無理に聞かせるよりも、部下に恵方巻きの1つくらい自腹でごちそうしてあげた方が、よほど職場の雰囲気が良くなると思うよ♪

 

 

 

というわけで、言いたい放題でした。

良いことは続けて、悪い事は改善する。

この舵取りが大切って事を、つくづく思っています。

 

食べられる物を捨てる事が、あたり前となりませんように。

 

 

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 

●本日以降の店休日(増減の可能性あり)
情熱弁当の宅配弁当は不定休です。

不在時のお電話は、留守電にメッセージ録音をお願いします。

2月9日、12日、17日、28日、3月3日、12日、17日、28日
 

おNEW!●【2月24日土】「変わり味噌の作り方と応用講座」募集開始!

せっかく作った自家製味噌。

でも味噌汁以外の使い方が思い浮かばなくて…

そんな方の為の講座です。

変わり味噌の作り方もご紹介

詳しくはコチラから。
 

●情熱弁当のイベント情報は、LINE@から


 

●ネットで注文、真空冷凍の個別包装でお届け。
無添加惣菜を、個別パックの真空冷凍で全国にお届けします。
選ぶのが楽しくなるお惣菜が100種類。

詳しくはコチラから。

●【2月12日】「ミーツオーガニックマーケット出店します」!

 東別院境内の、桜の木広場にて開催されます。 

「ヒト・食卓・暮らしがオーガニックで結びつくマーケット」がテーマ。 詳しくはコチラから。

 

【2月16日昼】無添加惣菜販売会@オレンジ・ペコーさま

瑞穂区の自然茶専門店オレンジ・ペコー店頭にて、
情熱弁当号による無添加惣菜の販売です。
おかずだけではなく、発芽玄米のおにぎりもございます。

自然茶にご興味のある方、ぜひお立ち寄り下さい!

詳しくはコチラから。
 

【2月16日夜】無添加惣菜販売会@あさひ屋

店主が自ら農家を回って受け取る、こだわりの八百屋さん。

軒下をお借りして、無添加惣菜の販売をさせていただきます。

当日のメニューは、あさひ屋さんの野菜が盛りだくさん。

無料駐車場が1台あります!

詳しくはコチラから。

 

●【2月28日】「東別院てづくり朝市」!
手づくりフードやクラフトなど、さまざまな人気店が約200店舗。

東海地方最大の市へようこそ。
お寺でお参りがてら、ぜひ遊びに来て下さいね!

出店位置などはコチラから。

 

 

仕出し弁当の宅配・配達なら名古屋の「情熱弁当」がお届け!
国産食材や発芽玄米、無添加・オーガニック野菜・高齢者向け

西日本産中心に、国産食材使用率90%以上

※画像をクリックすると、ホームページにジャンプします!

無添加惣菜の通販サイト無料メルマガ

連絡先:052-764-6690 / メール:info☆jyounetsu.info(☆を@に)
ホームページ:「玄米と大自然の恵み 情熱弁当」
店舗所在地:〒466-0821 愛知県名古屋市昭和区前山町1-17-8
営業時間:11:00~18:00(ご予約は配達希望前日夕方5時まで)

無料メールマガジン「情熱イケメン弁当屋の知恵袋」
~食を愉しむ小ネタ・ヒント・便利ワザ~ 毎月第2第4金曜発行
おかげさまで、ご家庭ですぐに役立つ濃い内容が読者に好評です!

 

 

 

 

 

国産食材9割使用の無添加弁当 原田 主税さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント