ハマル女

ハマル女

どの韓国ドラマを見るべきか迷ったら、一度見てみて!
1ページで完結にお伝えする事を目指してやってがんばります!

ウラチャチャ私の人生 (2022/KBS/120話)

兄の息子を引き取り育てるシングルマザードンヒと兄の死の真相に関わる
財閥の御曹司と因縁のあるロマンスを切なくも美しく描いたホームドラマ。


キーワード:秘密、隠蔽、エゴ、家族、真相究明、トラウマ、野望
ジャンル:恋愛ホームドラマ
総合おすすめ度:7
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
設定

ドンヒ:両親を亡くし祖母と兄と支え合って生きて来た。
チャヨル:両親亡き後、父の仕事を受け継いだ弟である叔父の養子となる。
     養母と義兄に疎まれ肩身の狭い人生を送てきた。
スンジュ:チャヨルに振られ自棄を起こし、自分を慕うドンヒの兄と一夜を共にし、
     子供を授かる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
見所

世間の荒波にもまれながらも、いつも誠実で優しく生きて行く、まっすぐなドンヒが、
困難に立ち向かいながらも、自ら幸せを掴んでいく様は爽快です。
アリがちな金持ちの隠蔽も養父や叔母、叔父、出会った人たちに支えられ、
意地悪な人ばかりじゃないというほっこり感が終始見られ、結構悲惨な運命にも関わらず、
前向きに見られます。
まっすぐ生きて行けば、幸せは自分でつかみ取れるのだと、希望を抱かしてくれるドラマです。
     
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

キャスト
:    

ソ・ドンヒ:ナム・サンジ    
    
カン・チャヨル:ヤン・ビョンヨル    

カン・ソンウク:イ・シガン    

ペク・スンジュ:ミンジ    他~

詳細は韓国ドラマ登場人物さんへ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ざっくりあらすじ


出来ちゃった結婚をした検事を目指すドンヒの兄は、出産に立ち会おうと向かう途中、
ひき逃げ事故で他界する。
この事がショックで育ての親である祖母も他界し孤児となったドンヒ。

葬儀が終わり家に戻ると、兄の子である甥っ子ヒムチャンが家に置き去りに。
叔母を頼って上京したドンヒは、自分の子としてヒムチャンを育てる事に。
この選択に、将来を案じた叔母はヒムチャンを施設に預けようとする。
ドンヒは何としても母親になると決め、叔母の家を出る。

偶然出会った餃子屋のチョン社長に救われたドンヒは、そこで住み込みで働き、
ヒムチャンを育てる。

8年後~

ドンヒは叔母と再会すると、ヒムチャンと共に叔母家族の家に引っ越す。
偶然手伝った洋服のバイトが縁で、デザイナー志望のドンヒはアパレルメーカーの
イナファッションにインターンとして採用される。

面接で採用を決めたのが、兄の元嫁スンジュだった。

8年前、兄と養母の兄の選挙応援に駆け付ける最中、ひき逃げ事件が起きた。
養母は選挙の影響を考え、隠蔽させた。その事でチャヨルは心に傷を負い、アメリカに渡る。
そして今帰国すると、養父の命令でイナファッションに入社する。

スンジュとチャヨルと同じ職場で働くようになったドンヒはやがてチャヨルと恋をする。
チャヨルが好きなスンジュはドンヒに辛く当たり始める。

ソンウクはスンジュを好きで告白するも、チャヨルを思っている事を知り諦める。
しかしチャヨルと上手くいかないスンジュは結局ソンウクと結婚する。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

結末
:ねたばれあり

ヒムチャンも含め交際が順調なドンヒだったが、兄の事故にチャヨルが関わっていることを
知り、ショックで倒れ、二人は結局別れる。

しかし諦めきれない二人は、やがて運転していたのはソンウクで通報しようとした
チャヨルは養母に止められ、心を病んだ事態を知る。

全てを知った養父はソンウクに自首を求め、この事態を招いた妻に離婚を突きつける。

兄の事故の真相を暴き、罪を償う事を望むドンヒは、あの事故の証拠が移った
ドライブレコーダーの動画の存在を知り、持ち主の母に懇願する。
しかし欲に目のくらんだ事故処理をした男の弟がチャヨルの養母と取引する。
証拠をどうしても欲しいドンヒは追い詰める最中、車に轢かれそうになるが、
居合わせたチャヨルが庇い、生死を彷徨う大怪我を負う。

危ない状態のチャヨルを案じたソンウクは、自ら出頭し自首をする。
養母もこれには動揺し、チャヨルが助かるように願う。

チャヨルは懸命に看護するドンヒの元、意識を取り戻し、復帰する。
裁判で6か月の服役になったソンウクは、自らの過ちを認め、謝罪する。

離婚されそうな中、妊娠を偽り、家にとどまったスンジュも結局離婚し、解雇される。
自暴自棄のスンジュはヒムチャンに自分が産みの母だと告げる。
ショックで家出をしたヒムチャンだったが、結局ドンヒの思いが伝わり家に戻る。

スンジュは偶然聞いたドンヒがヒムチャンに話す内容が、
自分を恨むのではなかった事に救われて、我に返り、今までを悔やんだ。

社会に復帰したソンウクは、会社に戻り、ソンヒとチャヨルを応援し、自分は家を出た。

色々あった事で反省した養母とチャヨル、ドンヒの関係が良好になり結婚後は同居する
事になった。

そんな時スンジュの脳腫瘍が見つかり、手術の必要に迫られる。
生きる事に価値を見出せず、拒否するスンジュをヒムチャンの為にも生きるべきだと
ドンヒに諭され、手術を受ける事に。

手術直前にドンヒはスンジュのヒムチャンを会わせた。
「産んでくれてありがとう」というヒムチャンの言葉に涙を流すスンジュ。

手術は成功し、後遺症もなく仕事に復帰できたスンジュ。

結婚し生まれた娘ウジュとヒムチャン、ドンヒ夫婦の
幸せな様子に、養父母の仲も睦まじくなり、ソンウクも再婚を考え始める。

ドンヒ叔母一家も、新しい命が2人も生まれ、こちらもカン家と共に幸せだった・・・

おしまい

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
感想


あの兄のひき逃げ事故の時、ドライバーは誰?と曖昧にしてたよね~
チャヨルだったら絶対に結ばれないだろうから、多分ソンウクだろう~とは思っていたが、
なかなかの辛い運命で心配だった。ショボーンショボーン

元を辿れば、スンジュの母が雨の中娘婿を向かわせた・・しかも自分が車を使いたいからって
車を取り上げたことがすべてもの始まりだった気がする。えーん
夫の会社が倒産し、貧乏生活ができないスンジュ母はドンヒ兄に集ってアパートまで
手に入れたのに、亡くなると孫の面倒を見ず、孫を捨てた娘の言いなり。

ドンヒはお陰で財産もないし、子供を押し付けられ18歳でシングルマザーになり、
夢だったデザイナーの夢も捨てて、働きながら子育てする羽目になったじゃん!プンプン

ひき逃げは悪いし、隠蔽もダメだけど、ヒッチハイクしなかったらあの事故は起きず、
ソンウクやチャヨルも避けられた。だからスンジュ母が嫌い。チュー

ドンヒが入社して、チャヨルが奪われた~みたいにスンジュはドンヒに当たる。
「ドンヒは子供まで産んだふしだらな~」的発言には参った。ぐすん
お前が捨てたからだろ~よく自分のしてきたことを棚に上げてああいう行動に出られるもんだ。
あんな女になったのもやっぱスンジュの母の教育が悪い。
だからスンジュ母が悪い。プンプン

ソンウク母もずっと育てたのに情が湧かないのか?ソンウクのライバルになる~と
思いでそうなっちゃうのか、最後の方ではスンジュの
正体を知るも、自分の事故隠蔽をばらされたくないから、嫌な嫁でも傍に置く。
エゴイストってすごい。えー
しかしチャヨルが事故で意識不明になった時は、流石に祈ってた。
離婚されそうになって手をすり合わせ、「ヨボ~チャルモテソヨ」って懇願する。
スンジュと一緒じゃないか~ニヤリ
こういう人って「育ちの悪さが~」って非難するけど、あんたたちの性悪さが、
育ちのいい人のする事なら、願い下げ~
あんないいお夫になんでこんな嫁?でもそんなものかもね。ブー

ヒムチャンが捨てられた子っていう事を知られまいと必死なドンヒ。
それは彼を傷つけない為なのに、スンジュは悪びれず告白する。
話すって事は、どうして産みの母なのに一緒に暮らしてないのか?を知られるって事に
頭のいいはずの女が気が付かないはずないだろう?ポーン

まあ最後は、ドンヒの生き方、そのドンヒに育てられたヒムチャンの言葉に、
多くの人が救われたね~
ソンウク母もスンジュも~ニコニコ

一人の素晴らしい人が周りに与えるエナジーは良い影響で、
我に返らせてくれるんだな~って。

幼い頃から、辛い思いをしてきたチャヨルだからこそ、ドンヒの温かさに惹かれ、
ドンヒを包んであげられたんだろうね~OK

結末は、そうするしか幸せの道はない。っていうこれしかないラストだったけど。
皆が幸せになった事で、こっちも幸せを感じられた。おねがい
とても良かった。

重い暗い始まりを、こう明るく仕上げるのは流石韓ドラホームドラマですね。

そうそう二人の結婚式のシーン。凄く綺麗だった。ラブ
この子の透明な感じって本当に素直な子に感じる。これで本当は高飛車だったら・・なんて

おしまい

追記:
高齢出産ブームとは言え、韓ドラはこの割合高すぎ~50歳でってね~
初婚だからありえるかもだけどね~ちょっとドラマっぽいね。


 

悪い愛 (2019-2020/MBC/129話)

陰謀が埋めく姉の事故死の真相を探る為、相手の懐に飛び込むソウォンが、
運命の悪戯で皮肉な関係に陥りながらも、真実に向かって奮闘する家族の物語。

キーワード:陰謀、秘密、隠蔽、歪んだ家族愛、裏切り、欲望
ジャンル:ホームドラマ&サスペンス
総合おすすめ度:6

見所
そんな馬鹿な~が目白押し~視聴者をなめんなよ~ぐらいの勢いで
今まで見た中でも酷すぎる愚作・・しかしながらそんなドラマなのに、
行く末を見届けたくて見てしまう~ある意味やばい作品
そんな馬鹿な~って叫びたい人必見です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

キャスト
:    
チェ・ソウォン:シン・ゴウン    

ハン・ジェヒョク:イ・ソンホ    

ファン・ヨンス:オ・スンア    

ハン・ミニョク:ユン・ジョンファ    

チェ・ホジン:チョン・スンビン     他~

詳細は韓国ドラマ登場人物さんへ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ざっくりあらすじ
:ねたばれあり

家族に内緒で財閥NOYUの長男ジェヒョクとの間に子を宿したウネは、反対されていた
夫の家族にようやく許しを得、顔合わせに向かう途中で、夫の弟ミニョクに
ひき逃げされ命を失う。

泥酔したミニョクのひき逃げを避けたいミニョクの母はパク室長に事件を隠蔽させた。

ウネの家で育った母の友人の子ヨンスは、ウネの弟ホジンの間に子ミナを儲けたが、
貧しい中、検事を目指すホジンを支えるも、ホジンの母に虐げられた事をきっかけに、
全てを捨て、野望を抱えミニョクに接近する。

そんな中このひき逃げ事件が発生。
現場にいたヨンスは事故、更にパクが隠蔽する様を動画で撮り、
ミニョクの母を脅迫し、結婚を迫る。

ホジンはヨンスを追究する最中、階段で突き落とされ記憶を失ってしまう~


生地の開発をしていたウネの妹ソウォンはNOYUにバイトとして採用され、
姉の夫だったジェヒョクの正体を知らずに、デザイナーの彼と出会う。

ウネの死後引き籠っていたジェヒョクをソウォンは表舞台に引き戻す。
やがて恋に落ちた二人は結婚まで考えるが、彼がウネの夫と知りショックを受ける。

それでも二人は反対する母を認めさせ結婚し、ウネ事件の真相を求め同居をする事に。、
記憶を戻したホジンも犯人はNOYUに居ると悟り、検事を辞めミニョクの右腕として
NOYUの弁護士になり、事件を姉らと追究し始める。

自分の子ミナ(ハウン)と同じ屋根の下で暮らすことになったヨンスは、
正体を知られまいと、ミニョクを社長に~とあの手この手で悪事を犯す。
(ソウォンをひき殺そうとしてジェヒョクを重篤な目に遭わせるなど)

悪事もその都度バレるも、なんとかやり過ごすが、やがてジェヒョクをひき逃げした
犯人だとばれ、ハウンがホジンの子だと事知ったミニョクにも離婚を迫られる追い出される。

結局悪事はバレるも全てミニョクの本当の父であるパクが庇って服役し、
ミニョクとその母はのうのうとしていた。

ミニョクは自分の出生の秘密を知ると会長である父を陰謀で罪を着せ、逮捕させ、
更にパクは会長に怪我を負わせ重体に・・・
その間に賄賂を払って会長に就任するも、結局は逮捕される、精神を病む。

罪から逃れた母だったが、ミニョクの有様にここでようやく反省する。

ウネの真相がわかり、会長も回復し、ソウォンはハウンとジェヒョクと共に
家族力を合わせNOYUを盛り上げるために奮闘する・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想

あらすじでは書ききれなかったヨンスの悪事に突っ込むよ~ウインク

あいつはいつも決定的な現場に出くわすんだよね~
どう思われようがお構いなし~って動画を撮って強請る。
相手は金にものを言わす財閥で、事故を隠蔽出来ちゃう輩なのにだよ?ガーン
だけどだけどそいつらを思うがままに操るんだよね~

旦那のミニョクを騙して結婚するんだけど、悪事がバレる度、
「もう秘密はないだろうな?」という旦那に
「チャルモッテソヨ~私が悪かったわ」「それもこれもあなたを思って」ニヤリ
「もう嘘はない」って平気で噓を通す。韓国語でいう「ポンポナダ」図々しいっていう
のがピッタリな女。

我が子を捨て、孤児院に預け、ソウォンの子が自分の子だとわかると、
嘘をついて迷子にさせようとしたり、嘘をついて罪を着せたり、子供にやりたい放題。
良心って言葉は全くない。いくらソウォンの母に冷たくされても、
そこは養ってくれてる身だから仕方ないぐらいのレベルなのに、それを言い訳にして~笑い泣き

まああのソウォンの母も一貫性がなく、考えのない女だからね~

一番のムカつきは、ミニョクは後妻の母と会長の子でなく、
室長の子だったから、室長パクが尻ぬぐい~これが息子の為にならないのに~
いやむしろ彼らがミニョクを魔物にしたのに~滝汗

でミニョク母、事態がバレると「ヨボ~(あなた)私があなたを思う気持ちは
嘘ではなく愛してた。ミニョクもっパクの子だとわからず結婚した」とかぬかす~ゲロー
「女は自分の生理ぐらい知ってるはずのに、そんなに同じくらいの日に別の人と
関係を持ったってばらしてるようなものだよね~破廉恥、節操がない。
それなのに姉の夫だった男と結婚したソウォンを汚らわしいと散々非難する。プンプン

でた~ポンポナダ~こいつもだ~ムキー

ソウォンらにコンペで負けまいと、最初は火事を起こし、燃やしてしまい、
バレるとパクが罪を被って逮捕され、収監された。
まあこれはほんとに放火したんでいいとして、出所後倉庫へ移動させられるだけって~
だからすぐに復職どころか理事になっちゃった~ゲッソリ
放火で逮捕された人がだよ!ええ?しかもコンペで敵側って言っても同じ会社の
相手を陥れるって事は=会社に損失を出したんだよ~ありえんわ~
更に再びのコンペでは、横領をでっち上げ、それがバレると、
パクがまた罪を被る。ポーン
ソウォンは拘置所に入れられてまでしたのに、何故か罪に問われず・・・
どんだけ警察はあほなの?金で動きすぎでしょ~腐ってる。ショボーン

ジェヒョクのひき逃げもそう。あんなに考えなしに轢くなんてありえんけど、
衝動的とはいえ、犯人が分かった時点で追い出されるも、逮捕されない。
ひき逃げなのにだよ?ムキー

全ての悪事が明らかになり、ようやく追われる身となり逃亡していたヨンスが逮捕された。
ここまでの悪事は本当にあっぱれ・・自分の子にも容赦ない。
それでもハウンが自分を母だと知って優しくしてくれて、やっと涙~
この人ハウンより全然子供だった。ショボーン

もうめちゃくちゃなストーリーに苛立ちも凄いけど、ここまでされるともうあっぱれ!
ヨンスやミニョク母・・元をただせばソウォン母も悪かった。えー
まずウネを認めてやって夫の名や身分を知らせていたら・・
孤児のヨンスに折角手を差し伸べたなら、もう少し優しくしておけば~
自分の子でもないのに引き取ってくれただけでもありがたいが、嫉妬するヨンスを
ここまで悪女にはさせなかっただろうに~プンプン
一つ手を間違うと、どんどん悪くなる~って教訓にせねば!
良かれとして、こんな結末・・中途半端はよくない。

私が一番言いたいのは、いい人で
終始描かれてるソウォン・・この人結構強か~びっくり
ヨンスが勿論悪いけど、これやったり~の態度をちょくちょくとる。
ハウンの為に良くないのに、同居して、ヨンスに差をつける如くいい嫁ぶる。
私が彼女と同じ嫁として同居すると思うと、身の毛もよだつ。ゲッソリ

ヨンスがいると知っていてもウネの真相を知るために~ってハウンも連れ後で同居。
仕事にかこつけてヨンスに面倒見させて、寂しい、辛い思いをさせる。
自分は旦那とイチャイチャできる時、一人部屋のハウンを気遣わないから、
ヨンスにいじめられる~結構こいついい母親でもないよ~プンプン

だって同居したから真相がわかった事なんてほぼない。
抜けてるから、ヨンスが突っ込む場を与える‥っていう意味では罪人?キョロキョロ
なんかこの子がムカついた。私だけじゃないはず・・・

でもこの子、実生活ではミニョクと結婚したんだよね~ふーん~
あのミニョクの策略アリの演技が演出かもだけど、学芸会レベル。ニヤリ
いつも企んでる時の顔や演技が一緒で笑った。

まあいろいろ言ったけど、ありえん~過ぎて結構笑った~楽しめたかも。
こういう考え‥意地悪だね私も相当。

そもそも仲良し双子姉妹って設定なのに、姉の夫の名前も知らんって展開・・
ありえんわ~ブー

おしまい




 

ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」~変わった弁護士ウ・ヨンウ~ 

(2022/ENA/16話)

天才的な頭脳を持つ自閉スペクトラム症の新人弁護士ヨンウが、
仕事や恋愛、親子関係を通して成長していくヒューマンドラマ。

見所
障がいのあるヨンウの弁護士としての活躍ぶりだけでなく、
彼女を取り巻く同僚らなどとの関係、恋愛、
更に父など家族の問題をどうヨンウが乗り越えて行く姿が必見です。


キーワード:法廷、ヒューマン、自閉症、出生の秘密
ジャンル:ヒューマン法廷ドラマ

総合おすすめ度:9うずまき

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
キャスト
:    
ウ・ヨンウパク・ウンビン    

イ・ジュノ:カン・テオ    

チョン弁護士:カン・ギヨン    他~

詳細は韓国ドラマ登場人物さんへ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ざっくりあらすじ


自閉スペクトラム症のヨンウは韓国初の弁護士になる。
病気故に支障をきたす場面もあるが、逆に彼女の機転で解決もでき、
弁護士として成長をしていく。

一方
ヨンウの父は弁護士を目指し大学へ通うも、一流弁護士の娘と恋に落ち、
ヨンウを授かる。
母の家の反対にあい、ヨンウは生まれてすぐ父に引き取られ、育てられた。

弁護をしていく内、母である弁護士と仕事をする機会が生まれ、
やがて彼女が母だと知り、葛藤する。
しかし父違いの弟の存在が彼女らの関係を助けた。

同じ事務所の捜査員ジュノと恋をし、戸惑いながらこちらもいい感じに・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
感想


独特な観点を持つヨンウの弁護士としての仕事ぶりもいいけど、
彼女の様々なルーティーンが可愛らしく、癖になる。拍手
開閉ドアのシーン、キンパッへのこだわりなどなど。
1,2,3~合格
私たちが自閉症の人達と関わるときの参考にもしたい。
ヨンウ役のウンビンさんはこの役を引き受けるにあたり、凄く悩んだそうです。ショボーン
決めてからはこの病気への理解をするため、時間をかけ施設などで勉強したそうです。グッド!

監督がこの役はウンビンしかいない~とアプローチしただけあり、
彼女は嫌味でなく大袈裟でなく上手く・・素晴らしく演じ切りました。合格
これだけでも見る価値ありです。前から好きな女優だったけど、もっと好きになりました。

クジラ好きなヨンウが熱く語りまくるセリフは、セリフという事を忘れさせるほど
自然でした~すごいです。OK

弁護の内容としては切ないものも多いけど、今まで見たことのない身近な
裁判も多く共感も出来たし、視点が変わればこうまで変わるのか?と
知らしめた。脚本もすごくいいって事ですね。ラブラブ

初恋であるジュノとのやり取りも見所の一つで、ヨンウが兎に角可愛い。
今迄気にも留めてなかった、カン・テオがこれまたウサギみたいなまん丸な目で
ヨンウを見つめる姿も素敵でした。彼の優しさあふれる演技も良かった。ラブ

更に同僚弁護士も、いい人が多く、初めやなやつ~って思う弁護士も最初は
そこまでする?女みたいな・・子供じみたやり方に腹立ってイラついたけど、
採取的にはなんか憎めないやつになってた。てへぺろ
みんないい人だから、悪い奴で通すには厳しい状態になるかな?
いい方に影響し合えるのはいいことですっきりした。

人間関係が秀逸で、同僚弁護士への言葉は涙が出た。えーん

悪役か?と思われし人も、人間味はあり、なんかほっこり感がいっぱいで
見てて癒された。

病気ゆえ?空気読めない彼女の言動にも笑いがいっぱいで、そういうのも上手いな~
チョン弁護士の病気いる?って思ったけど、このシーンのお陰で、
ヨンウのセリフが面白い場面を作ったので、必要か~と。

絶対にお勧めです。OKうずまき​​​​​​​

それでは~



 

霊魂修繕工 (2020/KBS/32話<30min>)

トラウマを抱える精神科医が心を病んだミュージカル女優と出会い、
患者を癒しながらも、自分も癒していく様を描いたメディカルドラマ

キーワード:精神科、女優、パーソナル障害、トラウマ、家族
ジャンル:メディカルドラマ
総合おすすめ度:6

お勧めした人:精神科症状などに興味ある方~勉強になります

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

キャスト
    :
イ・シジュン:シン・ハギュン    

ハン・ウジュ:チョン・ソミン    

イン・ドンヒョク:テ・イノ    

チ・ヨンウォン:パク・イェジン    他~
詳細は韓国ドラマ登場人物さんへ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想


精神科医シジュンはボーダーと呼ばれる心の病を抱えた患者と恋に落ちるが、
その彼女に目の前で自殺をされた過去がトラウマになってるって悲しい。

それでもいつも真摯に患者と向き合い患者に付き合っちゃうもんだから、
それが元で経営を主に置く病院長らと対立~
っていうのは正義の医師にある定番。それぞれ立場によって変わるからね~

ある日自分が警察官だと思い込む症状の男が病院を抜け出し、
ミュージカル俳優らの表彰式に警察官の格好で乱入すると、その日表彰を受ける
ウジュを舞台の上で逮捕し、手錠をかけた。
彼もトラウマから警察官だと思い込んじゃうんだからこれまた悲しい。
悪いのは病だけどウジュにしてみれば災難だよね~

無実で解放されるウジュだったが、それに激怒した事で、
事実よりもその騒ぎとレッテルにより干されてしまうんだけど、この演技が凄かった。
だからソミンは好きだな~

ウジュは友人医師であるヨンウォンの患者であった。
感情を抑えられない病と思いきや彼女はボーダーと呼ばれる病を患っていた。
そこまで深刻には見えないんだよね~これくらいならこんな人いるかな?って。


シジュンは男を捕まえ入院させるが、被害者になったウジュが気になり、
再会をきっかけに、演技療法の協力を持ち掛ける。
適材適所・・って本当だと思う。しかし患者でもここまでできるんだね~

演技療法が功をなしたことでもあって、二人に仲は急速に進展するよね~
ウジュが可愛いんだよね~
でも病状はなかなか深刻で、治療も来なくなったり・・・
それでもそんなウジュも認知症で施設に居る父と距離のあるシジュンを
癒す存在ってのも素敵だった。

ウジュは育ての親に養子縁組破棄をされたのに、こだわり続け、
嫌がる養母の元を度々訪れ尽くすも、邪険にされると怒りを爆発させた。
彼女の色んな過去が彼女を殺させないために病気になって守ったんだろうね~
養母もそこまでしなくても~って思うけど、色々あったんだろうから当事者でないとね~
それにしても恨むではなく、こうされても養母に尽くす姿が切なかった。
こういう性格だから、病になったんだと思うと余計に・・・

結局彼女を捨てた母親を見つけ、捨てたんではなく、迎えに行くつもりがあった事、
愛されていた事を知ったウジュは心が穏やかになり、症状が和らいでいった。
もっと早くできてればよかったのにね~

シジュンとも向き合い、人生再生に向け歩き出したから明るいハッピーエンドで
良かった。

追記
どうしても腑に落ちないから言いたいんだけど~
あの警察官なりすまし男は。病気だからと言え、してはいけないことしたのに、
何故が彼は勉強を開始してすぐに、警察官試験に合格し、すぐに配属~
これには参った・・・警察学校に結構長い間行くし、問題起こした同じ管轄で
すぐに捜査って・・・こういう引きすぎな展開はやめて~馬鹿にせんといて~

数か月後~ってしても悪くなかったのに、、、、
まさか勝手に数か月後か1年後になってた?

それでは~

 

 

 

 

 

TIMES~未来からのSOS~ (2021/tvN/12話)

過去と現在の2人の記者が、時空を超えて真実を追求する政界の舞台に
繰り広げられるミステリー。

キーワード:政界、野望、時空間ファンタジー、スマホ、親子
ジャンル:時空を超えたミステリーサスペンス

お勧めする人:時空を超えたやり取りやサスペンスが好きな方に

総合おすすめ度:6
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
キャスト

イ・ジヌ:イ・ソジン    

ソ・ジョンイン:イ・ジュヨン    

ソ・ギテ大統領:キム・ヨンチョル 他~
詳細は韓国ドラマ登場人物さんへ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
感想


大統領の父の死をきっかけに、過去の記者ジヌとスマホで繋がったジョンインは、
父を救うために、過去のジヌにスマホを通じて父を守って欲しいと頼んだことで始まるドラマ。
「シグナル」が無線を通したのに対し、こっちはスマホね~と思いながら見た。

意味不明の言葉に、困惑しながらもジヌは危機に遭遇しながらも、
大統領を助け、未来を変えて行くんだけど、彼の文句を言いながら、結局従っちゃう感じが
面白かった。ウインク

そんな命がけの使命を果たしたのに、ジヌは大統領の補佐をしていた弟の死の真相
に大統領が絡んでいた事を知り、後悔するんだよね~そりゃあするよね~ショボーン

で、黒幕を探ってるうちに、大統領の悪事も知って、ジヌ自身変わって行くんだけど、
仲間を捨て?記者から議員になったくらいからなんかつまんなくなってきた~
「大統領まで行かないとやりたいこともできない」ってわからんでもないけど~
彼まで承知とはいえ、悪に手を染め始めて・・なんかやだ~滝汗

見始めはジヌの活躍で、悪者から大統領を守り抜く爽快感で楽しかったが、
結局未来を変えたことで、何が本当は善で悪かが分からなくなり、
誰が味方で、そして裏切りがあって~ってもうこういうのしんどい。ゲロー

この間見た「リセット」と同じで、過去を変えたしっぺ返しがここでもあって、
胡散臭い議員同士やそれを取り巻く黒幕とか、こういうのがいっぱいだと
萎える・・・どうも議員モノももう無理だわ~笑い泣き

ってかんじで結局最後どうなったか忘れるほど最後はつまんなかった。えーん
ジヌは記者として元の仲間と再起しようとしたんだっけ?
そこにジョンインもいたような~

イ・ジュヨンとイ・ソジンの掛け合いが最初楽しかっただけに、
残念な作品になってい待った。

おしまい

 

 

 



 

リセット~運命をさかのぼる1年~ (2020/MBC/24話)



人生をやり直したい者たちを集め、1年前にタイムスリップさせるリセッターにより
出会った者たちが、人生をかけ繰り広げるファンタジーサスペンス。

日本のドラマ「リピート ~運命を変える10か月」のリメイク。

キーワード:タイムトリップ、裏切り、因縁、事件
ジャンル:ファンタジーサスペンス
総合おすすめ度:7

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
キャスト

チ・ヒョンジュ刑事:イ・ジュニョク    

シン・ガヒョン:ナム・ジヒョン    

イ・シン:キム・ジス    
詳細は韓国ドラマ登場人物さんへ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ざっくりあらすじ

事故に遭い下半身不随になった車椅子の漫画家、殺人犯から先輩を守れなかった
事に苦悩する刑事など、それぞれが同じ1年前に戻り人生をやり直せる機会を得る為、
リセッターなる女シンに集められ、タイムスリップする。

しかしそのやり直しにより、人生は歪み、より大きな犠牲を産んでしまう・・

結末:ネタばれあり 注意

事故に遭わず、下半身不随を免れたガヒョンだが、恋人とはうまくいかないし、
友人を逆に失ってしまう。
ヒョンジュは先輩を助ける事に成功したが、実はその先輩こそ連続殺人鬼だった事で、
多くの犠牲者が出てしまう。
そして集められた人々は、実は皆関連し合っていたために集められたのだという事実、
シンは娘を亡くしたことを悔いたことでリセットを始めたこと。
しかもそれを操っていたのは仲間だと思っていたおじいさんだった・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想

皆が絡み合い、裏切り、疑い合う、サスペンス的にも怖かったが、
人の心が変わって行く動向・・心理面でも怖かった。ガーン

やり直せれば、うまくいくって事ばかりじゃないと教えてくれたが、
そうしたことでヒョンジュとガヒョンの信頼関係も生まれた。

しかし~最後のやり直しで、大分ましにはなったが、
結果ガヒョンの記憶にヒョンジュは残らない‥と言った悲しい所も・・えーん
でも縁ある人は、結局出会う~っていう未来ある終わりで良かった。

ちょっと脚本に無理はありありだけど、まあまあ楽しめたかな?
スリルもあったし、ロマンスもちょっとあったし~
それぞれの人生も覗けたし~って事でまあまあ良かった。照れ

おしまい

 

 

 














 

花様年華 (2020/tvN/16話)

運命に翻弄され、初恋の相手と再会を果たした男女が織り成す大人のラブストーリー。

キーワード:時代、親のエゴ、過去のトラウマ、家族、純愛
ジャンル:ラブストーリー

総合おすすめ度:6
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
キャスト

ユン・ジス:イ・ボヨン

ハン・ジェヒョン:ユ・ジテ    
ジェヒョンの妻:パク・シヨン    
詳細は韓国ドラマ登場人物さんへ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ざっくりあらすじ


学生闘争盛んな時代恋人となった2人だが、ジスの親の陰謀で引き裂かれた二人。

ジスはジェヒョンを愛したが、彼との約束のせいで、妹と母をデパート崩落事故で
失くし、彼からも離れ、辛い時を過ごす。

やがて裁判で世話になった男と結婚し、長男を産むが、離婚。
貧しい中、全寮制の一流の中学に通う息子の為、懸命に引き取って育てていた。

そのジスの息子が、ジェヒョンの息子に暴力を振るったという事で、
二人は再会する。

財閥の令嬢と結婚したジェヒョンは、婿の立場で、使われっぱなしの日々。
身代わり服役後に再会したジスがほっておけない。

拒むジスもやがて受け入れるが、ジェヒョンの妻などの嫌がらせを受けたり、
人生が上手くいかない。

ジスはジェヒョンの会社で働く労働者のデモをする立場でもあったため、
余計に障害は大きかった。

結末
ジェヒョンは悪い奴ではなかった。会社の命令で仕方なく首を斬る立場だったが、
不正を暴くために何年も準備し、最後に実った。

妻も結局は彼を解放し、ようやく二人は・・・・

おしまい
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
感想

ざっくり言い過ぎたが、こんな感じ~
ジスの夫も別れていたけど、ジェヒョンの登場で再びジスに関わり始め、
意地悪もしたけど、この人も結局は引いてくれた。

学生運動で大変な時代に学生だったけど、二人の愛は色あせることなく、
立場が変わった今も思いやり続ける・・大人な恋愛はいいね~
騒がしくないしっとりとしたやつ~自分には到底無理だし縁がないから余計。

ボヨンさんとジテだからまたこれがいいよね~ニコニコ
花様年華はきっと誰にでもあるんだろうけど、素敵な人でないと見る方は辛い。
このキャスティングはなかなか良かった。拍手

想像は尽くし、ありきたりだけど、なんだかほっこりした。合格

しかしやっぱ一方がお金持ちじゃないと、浪漫もなかなか買えない。爆  笑
ジスに色々買ってやったりできなかったからね~
あああ~現実に戻チャった~

大人の綺麗なラブストーリーを欲する方はぜひ。
ただのロマンスだけでなく、時代背景や世相、社会問題事件も反映してるので、
飽きずに見られますよ。

おしまい

 

 

 

 

 




 

緑豆の花 (2019/SBS/48話<30min>)

ダメな政府を倒す為農民軍として立ち上がった兄と、討伐軍として銃を手にした弟との
異母兄弟の過酷な運命を描く時代劇。

キーワード:家族、時代背景、裏切り、扮装
ジャンル:時代劇
総合おすすめ度:リタイアしました
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
キャスト
:    
ペク・イガン:チョ・ジョンソク    

ペク・イヒョン:ユン・シユン 他~
    
詳細は韓国ドラマ登場人物さんへ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ざっくりあらすじ


日本の明治時代、韓国はまだすさんだ王朝が続き、私利私欲に走る両班や官僚は腐敗し、
民は疲弊し希望がない時代。

民主主義を掲げ、王朝と戦った農民軍の反乱が舞台。

両班ではないが、私腹を肥やした中人の家柄のペク家。
兄は父と奴婢の間に生まれた子で、弟は正妻の息子という事で、兄弟でも全然扱いが
異なる時代に生きた二人の兄弟が、互いに大事な存在だったのに、
運命の悪戯で敵として戦はなければならなくなった、辛い兄弟のお話。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
感想

チョ・ジョンソクだから見ないと~ユン・シユンと二大スター主演だし~って。
興味そそるテーマだったし、楽しみにしてた。

しかしいくら時代が時代とは言え、暗い・・内容もだけど、画面も雰囲気も暗い。
見てると気持ちが乗らない。
10話くらいまで見たけど、敵対し始めて、展開的にはドキドキするはずなのに、
ダメだ~~~~乗れない~
折角のジョンソクが勿体ない~シユンはこんな彼見たことないっていう演技で
いいとは思うけど、疲れる~~~
ってことでリタイアです。


 

 

 

 

 


 

99億の女」 (2019-2020/KBS/32話<30min>)

DV夫に嫌気がさしていた妻が、偶然大金を手にしたことで繰り広げられる
裏切りと欲望を描いたサスペンス。

キーワード:犯罪、裏切り、欲望、ロマンス、不倫、裏社会
ジャンル:サスペンス

総合おすすめ度:4
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

キャスト
:    
チョン・ソヨン:チョ・ヨジョン    

カン・テウ:キム・ガンウ    

ホン・インピョ:チョン・ウンイン    

ユン・ヒジュ:オ・ナラ    

イ・ジェフン:イ・ジフン    

詳細は韓国ドラマ登場人物さんへ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ざっくりあらすじ


夫のDVに耐える妻ソヨンが、友人夫婦と出かけた先で、友人の夫ジェフン(不倫関係)と偶然、
輸送中に事故に遭い命を落とした男たちが残した100億を見つけ、二人は山分けをする。

隠したお金の存在を知られた女ともみ合い死に至らしめてしまった事を皮切りに、
事故で死んだ運搬していた弟の死の真相を知るために、ソヨンに近付く元刑事テウにより
気付かれ、100億の持ち主に追われる~という悲惨な状況に追いやられる。

結末:ネタばれあり

裏組織の男らによりソヨンは正体を知られ、追いつめられ、ジェフンは殺される。
敵だった夫もソヨンを助けようとするが、これも失敗。

結局お金は手にできなかったソヨン。
大ばくちだったが、うまくいかず、追いつめられ、怖い思いをしながら、
テウや金融業を営むおばあさんの存在に救われて人生を見つめ返した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
感想

パラサイト以降注目が高まるチョ・ヨジョン出演って事で面白そう~と見始めた。

題材的には興味惹かれるから、わくわくするんだろうな~と思いきや・・

序盤はハラハラドキドキで楽しめたけど、裏社会の登場人物が気持ち悪いと思い始めた
のをきっかけに内容も陳腐だし、つまらなくなった。チュー
なんとなくキャストを見ると、主演と友人意外が安っぽい感が否めなくて、
三流ドラマに思えて来た。


どうやらそっち系のドラマは苦手~ショック
裏切ったり、味方になったり、誰も信じられない感じが疲れた~ショボーン
その手のドラマは結構あるけど、これは本当にどうでもいいわ~って感じになってしまった。

折角彼女を使ったのに、もったいない作品。ぐすん
つまらない‥時間を無駄にしてしまった・・・

 

 

 

 






 

赤い靴」 (2021/KBS/100話)

欲望に溺れ自分を捨てた母に復讐する愛憎劇

見所
あれでもかこれでもか?と、人間はどこまでひどうになれるのか?
なんでもありの金にものを言わす系のエゴイストたちに立ち向かうお話。
苛立ちながら、文句を言いながら、最後まで見てしまうやめられない系ドラマ。

キーワード:裏切り、隠蔽、復讐、親子問題、野望、秘密
ジャンル:復讐
総合おすすめ度:6
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

キャスト
:    
ミン・ヒギョン:チェ・ミョンギル    

キム・ジナ(ジェンマ):ソ・イヒョン    

ユン・ギソク:パク・ユンジェ    他~
詳細は韓国ドラマ登場人物さんへ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ざっくりあらすじ
:(感想=ネタばれ)
小さな靴屋を営むジョングクと靴デザイナーのヒギョンは二人の子と4人で暮らす。

DV夫から逃げるヒギョンを乗せた元彼ヒョクサンは、
追いかけた夫ジョングクをひき逃げし、犯人を金で仕立て上げる。
(はい~出た~金で犯人作り、縁故ある警察、検事に手を回す~
これないと始まらないけど、本当にあるんだろうか?)

ジナ靴店で働いていたテギルは姉オッキョンと共にこのひき逃げを目撃すると、
心臓手術の必要がある甥ゴヌクの為に、ヒョクサンを恐喝し、事件をうやむやにする。
(一刻も猶予ない・・って親なら仕方ない?でもこの場合は叔父なんだよね~)

数十年後~
残された子供をオッキョンは罪悪感から二人を引き取り育てていた。
ジナはジェンマと名を変え、弟を医師にまでにする。
(自分を犠牲にし、弟にかける~これも家族愛ある韓国って感じ)

一方ヒギョンは子供を捨てた後、精神病を患う妻のいるヒョクサンの家に転がり込み、
後妻となると、靴事業ローラを夫に任され、一流靴ブランドに成長させる。
(しかし~どうして生きてる妻がいるのに入り込めた?病気の妻に無理やり
離婚届出させて、ってやつ?)

弟が窃盗犯を捕まえようとして殺されてしまい傷心のジェンマは、
残された奨学金などの借金に追われ身動きが取れない。
そんな時、財力を持つチェ会長が腎臓移植の必要があると知り、復讐の足掛かりを掴み、
ローラに採用されるよう仕向けた。
(これは衝撃~折角頑張って来たのに、正義感のせいで亡くなるなんて、
ジヌが可哀相すぎ~しかもあくどい借金取り~警察に行ってもダメ?)

ローラに入るとスランプだったヒギョンはジェンマのデザインを盗んだりし、
ジェンマと対立。やがてジェンマの正体を知ったヒギョンは頭を殴打し、
火まで放ち殺そうとした。
(ええ?罪悪感はないの?ごめんね~じゃなく殺そうと?え?鬼?)

更に議員や警察に顔が利くヒギョンは、その事件を放火とし、ジェンマを犯人に仕立てる。
(ハイ、また仕立て上げ~)

結局嫌疑は晴れ、釈放されるが、その後もあの手この手でジェンマに挑むヒギョン。

やがてあのひき逃げはゴヌクの為に隠蔽されたという事実をジェンマは知り、
彼女は家を出、チェ会長宅で暮らすジェンマ。
ギソクと恋仲と知ったチェに反対され追い出される。
(チェ会長の探す養子の息子はジナの父なのに、探してる人って、
身近な人に聞かない定義がここでもみられた。普通まず親しい人だろ?
まさか?と思ってもとりあえず聞け!)

母の最愛の娘ヘビンを不幸にすることに狙いを定めたジェンマは、
ギソクと別れ、ヘビンの婚約者ヒョンソクを奪う。
気が触れたヘビンにヒギョンは苛立ち、孫をたぶらかせたとチェ会長からも嫌われる。
(っていうかなんで秘密にする?ヒギョンが酷い奴だとギソクは言えばいい。
そしたら息子も見つかるかもだし、復讐を止められるのにね~)

ジェンマにすべてを知られ焦るヒョクサンは彼女を拉致したりし脅かすが上手くいかず、
自首する振りして、ひき殺そうとするも、偶然居合わせた養母
オッキョンがジェンマを庇って命を落とし、またもや失敗に終わる。
(オッキョンはここで借りを返したって事なんだろうか~まあ愛して育てたには
変わりないからね~でもこのひき逃げ犯も調べれば金の流れでわかるだろうに・・)

ヒョクサンの元妻は再婚後亡くなったが、その連れ子だったジュヒョンが帰国し、
ジェンマと手を取り、ヒギョンの悪行を問い、社長の座を奪うジェンマとジュヒョン。
(さらに来た~援軍?拗らせ?ちょっと面倒・・)

頼りにしていたチェ会長も生き別れた養子がヒギョンの夫だと知ったことで、
復讐に出、社長の座を奪われる。これでヒギョンは酒を浴び家にこもる。
(この人成功者の割に見る目がない。彼女が探させた人らもポンコツ~
最後に来てこんなに分るのに、今までぼんくら~で会長も甘い・・)

残されたヒョクサンはジェンマを殺そうと呼び出し、手下に腹を刺させる。
そこにヒギョンから「ジェンマは私たちの子だ」との電話。
特殊な血液だった事でヒギョンは二人の関係を調べ、知っていたのに言わなかった。
(ここまで来て、ヒョクサンはあの時ジェンマを火事に老いてきたことをヒギョンは
悔やんでいた・・ってさ~はあ?)

するとヒョクサンは突然態度を変え、輸血をジェンマを救った。
そして自首し復讐は終わった。
(救われたけど、この殺人鬼が父親だったなんてさ~嫌だよね~
大体父のDVに気が付かず、いい人って信じきってたけど、子供ってそういうの察するよ)

ジェンマは留学し、待っているというギソク・・・

10年後~

ヒギョンはおかしくなり、車で暴走、結果車椅子生活になり、田舎でひっそり靴職人として
暮らしていた。
(10年後全然変わってないじゃん!もう少し早くしとかないと説得力がね~)

追記:
私の疑問は、突然韓国料理屋からチキン店に何故か得る必要があったのか?って事。
所々変な展開があるんだよね~
ヒョンソクを利用しなくても、破談にさせるだけでもいいのになんかね~
まあこんだけ何でもありで、ストレス吹っ飛ぶようで、たまった。

バカバカしすぎて、逆に最後まで見られた。

おしまい