ハマル女

ハマル女

どの韓国ドラマを見るべきか迷ったら、一度見てみて!
1ページで完結にお伝えする事を目指してやってがんばります!

秘密の女 (2023)KBS 103話(30分)

夫と夫の愛人のせいですべてを失った女性が、復讐を繰り広げる愛憎劇。

見所:当初の目的の復讐から、また、別の復讐に変わっていき、

いったいどんだけ織り込むんだ?って。

更にそんなバカな〜が凄すぎて呆れる事この上なし。

ストレス溜まりまくりだけど、画面に向かって罵倒して、逆にスッキリするかも?

 

キーワード:陰謀、濡れ衣、入れ替わり、サスペンス、復讐、家族愛、金持ちのエゴ

ジャンル:復讐、愛憎劇

総合オススメ度:5

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

キャスト:

韓国ドラマ登場人物さんへ

 

登場人物:

チョン・ギョウル Yグループ後継者夫人

ナム・ユジン セリンの夫

チュ・エラ  セリンの元同僚 ユジンの愛人

ソ・テヤン YJ社員 前科あり

オ・セリン テヤンが好き

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ざっくりあらすじ:

ギョウルは娘を産んだ後、エラの陰謀で視力を失う。

そんな中、夫とエラの不倫を知ったギョウル父は彼らに攻め寄った事で、

別の事件に迫ったセリンの姉を殺害してしまったエラは、彼に濡れ衣を着せ、

刑務所に入れる。

ギョウルを追い出すことに成功したエラは後妻に入り込む。

事実を明かそうとしたギョウル父は、結局入院した病院で殺害される。

 

真相に迫るギョウルだったが、陰謀にまた遭い意識不明の植物状態に。

そんな時、姉を殺したギョウルの家族に復讐を図るセリンは、

病院でギョウルと入れ替わってしまう。

 

セリンになったギョウルは父の濡れ衣を晴らそうとYJに就職する。

ギョウルの復讐は叶うのか?ーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

結末:ネタバレです。

 

セリン姉殺害犯人がエラとバレるが、エラはユジンを別の事件の犯人に仕立て、

身動き取れないようにししていた。

それをギョウルはセリンとして近付き恋仲にし、エラから話す作戦に。

 

ギョウルの子が、テヤンの妹だったことが判明。

 

真相に近づいた頃、セリンが目覚め、大変な事態に。

セリンがギョウルの子を遠ざけようと海外に渡ろうとした時、

薬過剰摂取させ、子供を急性肝炎で臓器移植しか方法がなくなった。

結局適合はセリンだけだったのに、渋る。しかしエラらの目的を知り激憤したセリンは

結局ユジンに轢き逃げされ、死んでしまった。

 

 

ユジンの叔父が知的障害を負った事故が、実はユジンの父が仕組んだ事件だった事

など判明。

始まりは叔父の事故だった。

父に評価されてないユジン父は兄から後継者の座を奪うために事故を策略。

その事故で手術が必要になった叔父の存在で、手術を後回しにされ

亡くなったのがエラの母。

エラは叔父に引き取られるが、ユジン祖父から託されたお金を賭博で使い果たし、

エラは孤児となり辛い人生を歩んだことで、復讐を誓い、身の上を隠すため、

友人になりすまして生きた。

復讐の過程で、事件に巻き込まれ、当時付き合っていたテヤンを犯人に仕立て、

刑務所に送っていた。

出所後テヤンの事件を洗うセリン姉は、事実を知った事でエラに殺される。

それを知ったギョウル父は、実はユジン叔父の事件の

当時の実行犯がギョウル父の軍隊の後輩が元ユジン父の秘書だった事で、

真相まで知ってしまい、エラより一歩早くユジン父に殺された。

 

真相を知ったユジン祖父がユジン父に攻め寄ると、揉み合いで倒れた祖父の

薬を奪って祖父を意識不明の重体に。

祖父の不在を利用して会長に就いたユジン父が面白くないエラは、

結局ユジン父の悪行を知り、監禁されてた元秘書を拉致。

 

ギョウルらが動き、元秘書を奪い、真相を明らかにする。

 

逮捕迫るエラを、回復した祖父が「実はエラの妹が生きていて、

その子がギョウルだ」と話し、エラは驚愕する。

 

エラの母のことを知ったユジン祖父は、残されたエラに詫びるため、エラ叔父にお金を渡してた事、

生き別れた妹を探し当てたら、ギョウルは今の父に引き取られ幸せだったから

託して、ユジンの嫁として受け入れてたという事実が。

 

しかもテヤンが実はユジン叔父の息子だったこともー

悪者は逮捕され、テヤンはYJの子息として、立て直しをギョウルとともに誓う

 

終わり

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

感想:

結局は人が良さそうなユジン父が後継者になりたくてした兄殺害?計画が始まりってーガーン

びっくりだよーエラの逆恨みからだけじゃないとはーーーゲッソリ

 

復讐はわかるけど、エラが手を掛けて人の家族は?って。飛躍し過ぎ。

テヤンをまず殺人犯にし、セリン姉を殺し、ギョウル父に罪を被せ、

ギョウルの子を捏造し、その子を預けた知人を監禁し、元秘書もー

更にセリンの事故を通報せず、放置しユジンを殺人犯にーってどこまで?

ああ、恨んでた会長に変な薬飲ませて、体調悪化させた事もーーー

 

ってこんだけエラにスポットだったのが、終盤ユジン父の悪行もー

まあそういうドロドロドラマだからまあ目を瞑ろうか?っと思うけど、

そこに突然ファンタジーぶっ込んで、入れ替わるって?えー

 

最終的に入れ替わらないと、テヤンとギョウルは結婚できなくなるから、

やむを得ないのか?

従兄弟の元嫁になるからねギョウルは。ニヤリ

 

娘に移植したいけど、体はセリンだからできない。

もうコントロールできないんだよね?自分の身体だったのに。

そもそもこのドラマの一番の気持ち悪さは、入れ替わった二人が、

その体を難なく受け入れてる。ここ違和感。ムキー

「転校生」見たくコメディにできないのはわかるけど、

同じ人間といえ、別の体への違和感をもっと見せて欲しかった。

セリンが死んで悲しむけど、それって一生自分の身体との訣別だよ?

執着心はないの?滝汗

 

ユジン父も瀬戸際なのに、ユリを政略結婚させようとしたり、会長復帰を

策略したりーあんな証拠を暴露されたら、誤報でも出づらいのに図々しい。

後半まで被ってた仮面の厚さがねーポーン

 

って怒りいっぱいのドラマだった。

しかし収穫もあった。

入れ替わった二人の演じ分けがうまくて、同じ人には見えなかった。

最初セリンが、なんか嫌な人、この人主役?って、、、

でも入れ替わると、綺麗で純粋な人に見えた。メイクさんのちからも大きい。ニヤリ

 

ユジン父が「ドタバタファミリー」にも同時出演してるけど、

キャラが真反対で、流石って感じだった。

忙しいのに、娘役ナム・サンジもゲスト出演してたのはちょっと楽しかったけどね。

 

しかし、エラ役の女優。いつもああいう役。

めちゃうまいし、適役だけど、他の役できるのかな?イメージついちゃってるね。

 

そんなところで〜おしまい〜アンニョン!

 

 

 

赤い袖先 (2021/MBC/17話) 時代ロマンス

朝鮮第22代王イ・サンと女官ドギムが繰り広げる数年にわたる

切ない宮廷ラブストーリー。

 

キーワード:宮廷ロマンス、因縁、格差愛

ジャンル: 時代劇ロマンス

総合オススメ度:7

切ないラブストーリーが好きな人に!

 

 

キャスト:

イ・サン:ジュノ

ドギム:イ・セヨン

他ー

詳細は「韓国ドラマ登場人物」さんへ

 

 

 

ざっくりあらすじ:

幼い頃宮女によって救われた世孫サンが、大人になり再会し、

恋をする物語。

 

サンを慕いながらも、自分らしく生きたい、立場上、

愛する人を自分だけのものにはできないという恋心から、側室を

何度も拒むドギムに対し、サンの心は王になっても揺れず、

愛し続ける。

 

しかしある日、サンの部下が、ドギムの友人宮女を

 

監禁している事を掴んだドギムは、

サンに告げず行動に出てピンチに至る。

 

ギリギリのところでサンに助けられたドギムらだったが、

自分を信頼せず起こした行動に怒り、宮廷を追われる。

 

やがて許しが出て宮廷に戻れるこのだが、

王の内人でなく、新側室の内人としてだった。

 

その側室はサンのドギムへの眼差しを疑い、嫉妬し、

男との逢瀬を密告し、ドギムを死刑にさせようと図った。

 

相手は実兄で、彼らの父がサド世子の部下だと知られてしまう。

武官に折角なったのを取り消されると案じ、黙秘するが、

ソ尚宮らの助けで真相が明らかに。

それでもサド世子は謀反人だとキレる側室に、今度はサンが

自分はその息子だと怒り。

この事でサンはドギムを娶る覚悟を決めた。

 

ドギムと家庭を築く事ができたサンは、息子も生まれて幸せだったが、ドギムは自分だけの人でないサンに寂しい日を送る。

世子の存在が大きかったが、流行り病で失い、身重ながらドギムはショックで寝込む。サンも辛い気持ちを殺して政務に励む。

更に親友宮女の死、辛いことが重なった。

 

そんな中、サンは風邪を拗らせ寝込む。

看病する身重のドギムもやがて病で寝込み、帰らぬ人となる。

 

数十年、ドギムを忘れて生きるサンは、突如思い出し、

彼女の遺品を渡してもらい、懐かしむ。

 

心を許せるのはドギムただ一人だったサンは辛い人生を歩む。

民の「1番平和の世を築いた王」と言われ、少しホッとして床につく、、、、、完

 

感想:

自分が一番信頼していた部下による、愛する人の行動。

裏切ったわけではないが、信頼されていなかった事で傷ついたサン。

この事でサンは二人を失うと言う辛い現実があった。

王という立場上、自分の気持ちだけに走れないというジレンマが

切なかった。

このドラマの評価でドギムの繊細な思いが評価されてるけど、

演技力は凄かったけど、内容的にはやっぱりよくある話で、

さほどのはまったとは言えなかった。

 

情景も綺麗だし、心の機微は繊細に描かれていたんだけど、

なんていうんだろうか?思ったほどじゃなかった。

多分自分が恋愛体質じゃなく、そこに重きを置けないからかもね?

もっと若くて恋愛時代だったら、もっとはまったかも。

ジュノの演技が大好きで、これまで色んな彼を見てきて、どれも

秀逸だったから期待も大きすぎた。

時代劇ではあるけど、恋愛にスポット当てた感が強い作品。

王という職についてはそこまで深くない気がした。

ただここで見せる彼の演技も素晴らしかったのは事実。

思い続ける切ない気持ち、苛立ちなどが伝わる演技だった。

 

また彼のドラマが楽しみになった😊

おしまい

 

 

 

 

漆黒の四重奏〜また、初恋〜」2016 KBS104話

 

 

 

初恋にとらわれている男と初恋の思い出を消した女が、

8年振りに再会し、その状況に追い込んだ女と対峙していく愛憎劇。

キーワード:復讐、生き別れ、取り返し、四重関係、親のエゴ、陰謀

ジャンル: 愛憎劇

オススメ度:6

 

キャスト:

イ・ハジン:ミョン・セビン

チャ・ドユン:キム・スンス

ペク・ミニ:ワン・ビンナ

チェ・ジョンウ:イ・ジョンチョル

 

ざっくり、あらすじ:

 

親の陰謀でLKグループの御曹司ドユンとの政略結婚を迫られたミニが、

ドユンの恋人ハジンを脅迫しドユンのもとから去らせる。

 

ドユンの子を宿したハジンが、子供を下ろしたと言って、別れを告げ消えると、

事故に遭い、心身共に傷ついたドユンは、ミニの子供の親になることを条件に契約結婚する。

 

8年後

事故で記憶をなくし、子供は死産したと言う母の言葉を信じ小さな弁当屋を営み生きていた。

そんなハジンとドユンが再会し、再び恋をする。

自分の悪行がばれることを恐れるミニは

再び悪に手を染め二人の中を割こうとする。

 

かつてミニと別れたジョンウも加わり、4人の

関係は絡み合って行く。

 

結末&感想:

どうしても二人の恋路を邪魔したかったミニは、ハジンの産んだ子を誘拐し、

海外へ養子に出した。その存在が大きな邪魔になるとミニは帰国した誘拐犯と

その子を海外へ追いやろうと必死。で、結局、預かった子が息子と気が付かず追い出したり、

また取り返そうとしたり〜が引っ張る引っ張る。

ついに取り返しに成功か!って言う時にミニの指示した男によるカーチェイスでドユンは重体。

どんだけ重体すれば気が済むのか?

 

結局ミニの子は実夫ジョンウが引き取り、ミニは刑務所、家族揃ったハジンとドユン。

8年を経て家族が揃った。ーーー

 

こう言う、これだけの話。

 

登場人物がむかつくやつばっかで、懲りない。

ドユンに罪を着せた父も、自白するって言ったのに、突然翻し、こいつは何も罰せられない。

そんな元夫を嫌悪しながら放置のドユン母。

ミニの養父母は最悪!

ハジンの母も強欲だし、馬鹿。

 

普通最終話で結構皆改め、希望を見せて終わるのに、そこまですっきりしない。

そんな馬鹿なストーリーに、付き合い最後まで見た私も大馬鹿。

結局、全てが暴露されるのを見たい、、、

そこに尽きる、そして製作陣はそこをつく。

 

疲れながら先を楽しみにしてしまうんだよね!

 

まあそう言う系のよくある愛憎劇でした。

追記:

いくらドユンの名前でことが進み、父の自白がないからって、簡単に逮捕される?

そんなんなら誰でも嵌め放題じゃない?

 

終わり



 

本物が現れた (2023/KBS/50話/7点)

恋人に捨てられた後妊娠に気がつき、シングルマザーになると決めた塾講師と、家の都合の不本意な結婚から逃れるたい産婦人科医が互いの思惑から契約結婚を始めた事で起こるドタバタホームドラマ。

 

キーワード:契約結婚、家族、陰謀、野望、因縁

ジャンル:ホームドラマ

総合オススメ度:6点

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

キャスト:

オ・ヨンドゥ:ペク・ジニ

コン・テギョン:アン・ジェヒョン

セジン:チャ・ジュヨン

キム・ジュナ:チョン・ウィジェ

他〜 

詳細は韓国ドラマ登場人物さんへ

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ざっくりあらすじ:

人気塾講師ヨンドゥはプロポーズされると思っていた矢先、彼氏ジュナに捨てられてしまう。その後妊娠を知った彼女はシングルマザーになることを決意する。

そんな時偶然出会った産婦人科医テギョンは祖母の決めた結婚から逃れたいことをヨンドゥに話した。

 

彼を救うため覚悟を決めたヨンドゥは結婚式当日、式場に乗り込みテギョンを連れ去ったことで

契約結婚は始まる。

 

母親のつれ子であるテギョンはこれまで長く歳月が過ぎたが、

家族扱いされず孤独だった。

その彼をヨンドゥが居場所を作って行くことにーーーー

二人の人生の行方は?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

感想:

こちらも韓国お得意の契約結婚から始まるドラマだが、すでに子供がいるっていうのはあまりないかな?

個人的にペクジニさんもアン・ジェヒョンさんもそんなに好きな俳優さんではないので、どうしようかなぁって迷ったんだけど、お母さん役のチャ・ファヨンさんが出るドラマが好きだから、見始める事に〜

 

家族に邪険にされて過ごしてきたテギョンがヨンドゥのおかげで、

次第に家族の一員へと変わって行く、、、、

 

意地悪で憎らしいへ祖母がヨンドゥにハングルを習うことで親しくなった事、気持ちを分かってくれて共感してくれるヨンドゥに心が救われた義姉たち、テギョンを支える事で彼自身が変わって行ったことを感謝する姑、こうやってやがて本物の家族になって行くのが想像できるとはいえ、

それぞれのキャラクターがうまく描かれ、楽しめた。OK

終盤まで感動したりすることもなく、淡々と、いやむしろ苛立ったりしたけど、最後に一気に吹っ飛ばしてくれて、最後は結構泣いた。えーん

 

あれだけ性格悪そうな家族の面々も、今思えばみんな結構いい人で、

きっかけが必要だっただけかな?って思う。

温かいヨンドゥの存在がこうまで人を変えるんだ〜って。びっくり

まあ人生ってそんなものかも、、、

 

ヨンドゥを捨てたジュナが、テギョンを狙うセジンと付き合っていた事で、

疑念と欲望でヨンドゥらを邪魔してドロドロ状態に。

しかもジュナは捨てといて、セジンに振られると、突然の執着。ガーン

セジン性格悪すぎでしょ?笑い泣き

 

やがてテギョンらも本当に愛し合うんだけどーーー

結局契約結婚はバレ、家族から追い出され、親にも迷惑掛けまいと、地方に行って出産したヨンドゥ。

ここは今まで親切で優しかった姑が豹変。わからんではないが、、口笛

 

テギョンは別れを告げられショックだったが、ヨンドゥ親子を待ち続けたんだよね〜

それでも再会すれば、自分を捨てて逃げた感情で冷たくなる。

本物の家族が出来たと心開いた事で余計にショックだったんだろうね!

こういう感情の揺さぶりが疲れた。ゲッソリ

 

この話の上手いところは、子供の入院代のために詐欺を働いたヨンドゥの叔父の想い人ヒが、

やっぱり追われて逃げた先でヨンドゥと

出会い、彼女を支えて一緒の生活するとこ、

しかもその騙した相手がテギョンの義兄夫婦ーーー

狭い社会がホームドラマにはつきものだけど、ここでも健在だった。照れ

 

やっと認められて幸せになると思いきや、祖母の生き別れの娘の子が、ナナナナント!ジュナ

、、、おいおいここに来てかい!ポーン

これでまたテギョン離縁問題勃発〜

結局ジュナが祖母の娘の養子だった事で、離縁は免れた。

でも血縁でないからと態度が変わったと思ったジュナは辛い〜ショボーン

 

でもこれ繰り返したらドラマ終わらん!えー

っと思わせ、良い人になった祖母はジュナを諭し、

養育権放棄させ、結局テギョンと養子縁組させるんだよねー

ホッと!おねがい

 

ってさー母の許可なく勝手に役所で苗字変更簡単に出来るか!ムキー

日本は出来ないぞーだって育ててもないし、産ませない環境だったしーそんなん誘拐し放題じゃんねー

ジュナもさ〜セジンにプロポーズしたくて別れたくせに、

一人で子育て苦労したヨンドゥによくもそう言う行動できたよね?裁判で勝てるだろ?ムキー

 

結局孫じゃない、母の養子だった事で天涯孤独だとなったから、

余計執着することになったよねーニヤリ

動画で勉強したからって、逃げて育てようとするか?

 

そもそもそういう性根の男をヨンドゥが選ぶってのが無理あるけどね!ニヤリ

 

まあ家族がひとつになって幸せになったラストは良かったからまあいっか。

 

追記:

物語を面白くするために仕方ないんだけど、初対面の印象悪すぎの脚本がちょっとね〜主人公の女がほぼ図々しく、身勝手。えー

でも実は良い子っていう持ってきかたー

良い子は最初から誤解そてるのに強気だったりしませんよ😁

 

まあ最後まで何とか楽しめた。

脚本が良いわけでも主演が好みってわけでもないのにー

キャストの段階で弱いな〜力入れてなさそうって思った。

これがKBS週末ドラマのうまいとこだね。

 

では

 

 

 

 

 

「曲げない男、ク・ピルス」 (2022/ENA/j話)

元格闘技王者でチキン店を始めた男が、家を失い、居候をすることに
なったことがきっかけで、ご近所さんを巻き込み幸せを手にしていく物語。

キーワード:転落、人助け、仲間、家族
ジャンル:サクセスもの?
総合おすすめ度:7

見所:
ユン・ドジンを差し置いて主役?誰?おじさん?何この感じ?
面白いのか?って半信半疑の暇つぶしだったのに、見終わったらほっこり~
なかなか~うまく言えないけど、ほっこり楽しめた作品。
人が人とかかわって相乗効果をもたらすんだ~てのを見せてくれたドラマ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

キャスト:

ク・ピルス:クァク・ドウォン    
    
チョン・ソク:ユン・ドゥジュン    

ピルスの妻ソンミ:ハン・ゴウン    
    息子 ジュンピョ:チョン・ドンウォン

チョン・マングム:パク・ウォンスク    

ファン・ウノ:キム・テフン    

詳細は韓国ドラマ登場人物さんへ

http://kdrama.fc2web.com/title/491352699.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ざっくりあらすじ:

元格闘技王でその後就職した会社でもとんとん拍子で出世し、
飛ぶ鳥を落とす勢いのピルス。
綺麗な妻と息子と幸せだったが、ある日突然奈落の底に~

チキン屋を始めるもうまくいかず、混沌とした日々の中、
大家に追い出され、路頭に迷う。

そんな時元闇金のマダムに豪邸で居候をしないかと提案を受け、
家族でお屋敷に引っ越してきた。

さらにそこへスタートアップ企業を目指していたアプリ開発会社の代表が
仲間に裏切られ、こちらも資金難でマダムの所に~

マダムは余命僅かで、過去を懺悔したいことから、現役時代担保に
取ったものを返すため、元債務者を探す手伝いをさせるため
に二人を招き入れたのだった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
結末:ねたばれあり

最初の債務者を探す過程で、ソクの作ったアプリ
「ご近所さん24時」を利用し、解決に至った。
そこでソクはその手助けをしてくれたユーザー二人と組んで
新たにスタートアップ投資を受けることにした。

ピルスの妻ソンミは大学時代の友人ウノと再会。
ウノはソンミが好きだったと告白し、偶然立ち寄ったピルスの店の
常連になるとピルスにそういう人がいると告白。
しかしそれがまさか妻のこととは知らず・・・

ソクの方はピルスの言葉やチキン屋のことでヒントを受け、ご近所さん~と
進化させることに成功。
元仲間との投資を受ける戦いに~
見事1位を勝ち取ったソクらだったが、偶然にも顔見知りのウノが
その会社の統括だったことで、コネを疑われてしまう。

ウノはソクらを生かすため、自分が退社するが、憶測を呼び、
ソクらは辞退する。

ピルスらとの生活で希望が見えたマダムは拒否していた治療をするため、
長期入院するため、姿を消す。

最後のマダムの依頼を受けたいピルスは、勝手にマダムの部屋に遭った
古い携帯電話をそれだと思い込み、探し始める。
それは実はソクの母親のものだった。

自殺したと思われた母親は、マダムの手下の裏切りで事故死?
殺されたのだった。
事実に戸惑ったソクだったが、その件の解決で刑務所の父は保釈され、
マダムとの雪解けに~

ヒップホップに、女の子に目が行き、勉強をやめて、邁進していた
息子を反対していたソンミも融和し、夢を押してやる決意を~
ジュンピョは動画で有名になると、逆に今度は勉強をすると~
いろいろあったけど、元通り?いやもっと家族仲も良くなった。

マダムに金ばあさんの汚名を、近所のおばあさんに変えることに成功した
ピルスだったが、おばあさんは亡くなった。

彼女の莫大な遺産は、貧しい子らに使ってほしいとの遺言で、
財団をピルスに託された。
ピルスは専門でもあるウノを招きいれ、これからご近所さんだけでなく、
色んな人を助けていこうと決めたのだった。

それはソクも同じで、アプリをそういうために作ろうと、
ピルスと志を同じにして前を向き歩き始めた・・・

おしまい
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
感想:

最初よくわからいな~どういう話なのか見当もつかない・・ショボーン
結局はマダムが死ぬ前に、今までの後悔を懺悔しよう~って
ということで始まったんですが、最終的にはマダムが救われるんですよね~てへぺろ

別の目的を持った人たちだったのに、気が付くと皆支え合って、
幸せに向かっていくんだよね~
こうしてみると、人の幸せは、人間関係あってこそだって思いました。照れ

少し重い感じの内容ですら、コミカルな彼らの演技で気楽に見られた。

最初どうなるか心配だったし、好きな俳優ってこともなかったけど、

なんか面白く、最後も良かったので、

サスペンスに疲れた時とか見るのはオススメかもです。OK

 

ユン・ドジュンの演技ってなんか魅力されるんだよねー

変なおっさんが主役でも、この人も味があって良かったです。

では〜パー

 

 

 







 

マウス〜ある殺人者の系譜〜 2021/tvN/20話

街の巡査と両親を殺害された刑事が、最凶のサイコパスを協力しながら、

逮捕に向けて奮闘する物語。

まじでよく出来てる作品。ストーリーも想像難しいし、

役者の演技もすごく良い。重く辛いテーマだけど、最後までハラハラドキドキで

楽しめる作品です。おすすめ!二重丸

 

キーワード: サイコパス、殺人、謎、秘密、絆

ジャンル: サスペンス

総合おすすめ度:8

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

キャスト:

チョン・バルム: イ・スンギ

コ・ムチ:イ・ヒジュン

オ・ボンイ:パク・ジュヒョン

チェ・ホンジュ:キョン・スジン

 

ハン・ソジュン:アン・ジェウク

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ざっくりあらすじ:

20数年前、猟奇的な連続殺人が起きる。

次男誕生日に冬のキャンプに向かった一家の父、母が首を切られ殺され、弟を守るため抵抗した兄はなんとか死を免れる。

イギリスのサイコパスを研究している教授は来韓し、

友人の医師ハンソンの家に行ったその日だった。

隠れ抜き生き残った次男が犯人の顔覚えていた事で、

脳外科の医師ハンソンが逮捕され、事件は解決する。

 

教授の妹も無惨に殺されたが、その犯人もハンソンだと判明。

 

サイコパスと知らず犯人の子を身籠った妻に、教授は堕胎を勧める。

同じ時もう一人の女性の胎児もサイコパス遺伝子を持つと判明。

しかしその女は夫は善良だし〜と出産を決める。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在

再びあのハンソン事件に似た連続殺人が起こる。

あの事件で当時子供だった次男ムチは刑事になり、事件を追う。

その過程で出会った町の巡査パルムと協力し、犯人を追う。

 

その後犯人を見たボンイの祖母、少年、ムチの兄の神父の殺害、

刑期を終えて出所したボンイを昔狙った男の殺害、と立て続けに事件は起きた。

医師となったハンソンの息子ソジュンが、現場で目撃されたり、

家に証拠となる写真などがあった事で犯人だと確信する。

ソジュンがパルムが世話を焼くボンイに近づいた事で、

駆けつけたパルムと格闘に、そこへムチが現れ、パルムを守るため発砲する。

 

頭に重篤な怪我を負ったパルムと同じく意識不明のソジュン。

結局、ソジュンは亡くなり、事件は幕を閉じた。

パルムは記憶を無くしたが、英雄となり現場復帰する。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

しかしーーー隠された秘密が徐々に明らかに。

パルムは服役中のハンソンに破損した脳の移植手術を受けて助かったのだった。

しかもソジュンの脳を移植してという恐ろしい事実が。

それは国の権力者による依頼だったことで、ハンソン執刀を可能にしていた。

悪夢を見るパルムに医師は、サイコパスであるソジュンの脳が見せていると言う。

やがてパルムを侵食するだろうと。

 

事実に驚愕するパルムは苦悩と脳の痛みに苦む。

数年ぶりにボンイと再会し、パルムはあの事件を調べはじめた。

 

そして衝撃の事実が更に!

ハンソン妻は生まれた子を、もう一人のサイコパスの母と取引し、

息子を交換していたのだった。だから本当の息子はパルムだった。

侵食ではなく、自分に戻ろうとしての悪夢だった。

 

パルムは結局、全て自分がした事だとおもいだす。ソジュンは冤罪だった。

 

友情を築いたと思っていたムチは、兄を無惨に殺したパルムに怒りと、

またそれと別の感情で苦しむ。

ボンイの祖母も、少年も。

 

結局パルムは逮捕されて、英雄から転落した。

刑務所でパルムはことの発端であるハンソンを殺す。

ムチがいつかハンソンに仇を討とうと時期を伺う中、パルムが肩をつけた。

ムチに罪を起こさせないためもあって?

 

苦しんだムチは警察を辞め、野菜を売る仕事を、ボンイも

マスコミに復帰し、それぞれ前を向いて進みはじめた。

 

ソジュンの脳のおかげか?罪を認め悔いるパルムは教会に通い懺悔する。

そして移植当時から手術のせいで長く生きられないと、

言われていたが、数年後教会で亡くなった。

おしまい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

感想:

一言で言うなら、兎に角、壮絶だった。ガーン

私としてはそのドラマは3部構成だとおもってるけど、

1部であるハンソン事件から、もう鷲掴みにされた。ニヤリ

 

あっけない解決に、え?って戸惑うのも序章だったと知り納得。

ここ数年の中で段違いに予想を覆し、驚かされた作品だと言って間違いない。

 

サイコパスの子供が成長していくんだけど、この子が将来の

ソジュンなのか?パルムなのか悟らせないように上手く脚本が、

演出がされていて、そこでハラハラした。滝汗

国民の息子?イ・スンギがそうだったらどうしよう?って。

しかし早々にソジュンが逮捕。でもまだ話数からして序の口だから、

ここからどう展開するか色々頭を巡らせた。

 

がーーー想像絶する展開!びっくり

あんなに純粋で正義だったパルムが、実はサイコパス独特の演技だったと。

過去に戻ってそう言うことか〜ってわかるが、

心が納得できない。あんなに親身だったパルムが?って辛い。えーん

 

少年誘拐の辺りで、パルム怪しい。って見せるが、すぐ打ち消す行動が出て、

安心〜でもまたーー!って感情が追いつかない。ゲッソリ

スンギの正義な顔とサイコパスの演技が上手すぎて、ゾッとした。ポーン

彼この役でまた一皮剥けたって気がします。

 

そして複雑な感情で生きてきたムチ。この人の演技にも魅せられた。

キマイラでそう思ったすぐ後、これ見たから虜に!

 

更に彼らと共に事件を追う記者ホンジュの役回り。

 

彼女の過去もまたハンソンに連れ去られ、親と生き別れた因縁があり、

その彼女がムチともソンジュンとも関わっていたとはー

20年前ハンソン事件で誘導役だった少女がーって。またびっくり。笑い泣き

 

刑事の父が娘を探す側にいながら、自分だけ幸せになれないと、

名乗らずーーーそこはなんで?って疑問だったけど、一緒に拉致されて殺されたお姉さんの思いを汲んでいたんだねー

 

兎に角、全て思い出して葛藤するパルムが辛かった。えーん

サイコパスで生まれただけでこんなになってーでも最後は人間になれたことが幸いだった。

罪からしたら救われるべきでないけど、

遺伝子の技ならでは、と思うとおわった後も胸が痛んだ。大泣き

 

かと言って、お腹にいるうちにサイコパスだとわかって堕胎するのが良いのか?

とか色々考えさせられた。

胸は痛むが、よく出来た脚本と演出に、多くの人が見てほしいと思った作品でもあった。

では

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キマイラ (2021) 16話 OCN  サスペンス

 

過去に起こった殺人事件にそっくりな連続殺人事件が起こり、

事件を追う刑事が、事件の核心に迫っていく物語。

 

キーワード:連続殺人、陰謀、隠蔽、権力者のエゴ、家族の秘密

ジャンル:サスペンス

総合おすすめ度:7

 

見所:真実が分かっていくほど、切なく苦しい。

続きが気になって最後まで面白く見られるよう〜オススメOK二重丸

 

キャスト:

チャ・ジェファン:パク・ヘス

イ・ジュンヨプ:イ・ヒジュン

ユジン・ハサウェイ:キム・スヒョン

キム・ヒョギョン:チャ・ジュヨン

 

ざっくりあらすじ:

連続する殺人事件が過去に起こった殺人、通称「キマイラ事件」(犯人が爆弾を使って残虐に人を殺して、キマイラの絵をどこかに残していた)

と類似していることから、捜査をする刑事ジェファン。

被害者を探るうちに見えてきた犯人像。

 

事件が起きた場所を見渡せる、廃墟ビルから犯人が遠隔で爆弾を仕掛けたと睨み、そのビルに入ったところ、酸素爆弾が仕掛けられていて、間一髪のところ窓から脱出する。

怪我を負ったジェファンだったが、すぐに捜査に復帰する。

 

その「キマイラ事件」の犯人は当時捕まったが、

その犯人は取り調べ中に命を落とていた。

一体誰がこの事件を模倣しているのか?

 

ジェファンはイギリスから来た医師ジュンヨプに目星をつけ、事情聴取をする。

しかし彼のバックについている大物が警察幹部とやりとりし、

彼は釈放される。

捜査が進むにつれ、ジェファンをサポートするFBIから出向しているユジンらの助言もあり、逆にジュンヨプは犯人ではないんじゃないかと思い始める。

 

結末(ネタバレあり):

キマイラ事件の犯人は実は無実で捕まったのに、

拷問を受け亡くなったことがわかる。

その拷問現場にいた刑事らが次々と殺された。

黒幕である大手企業トップも怯え始める。

(当時認証された物の不正を隠し、富を築いた事実が背景に)

 

ジュンヨプこそキマイラ事件の犯人とされた男の息子だった。

そして当時子を身籠っていたジュンヨプ母が亡くなった際、妹も死んだと誰もが思っていた。

その子供、ジュンヨプの妹が生きて、

当時キマイラ犯人の弁護士だった娘ヒョギョンとして、

ジャーナリストとなり、

事実を突き止め、模倣し、父の復讐をしていた。

 

ジュンヨプは命を狙われて、意識不明の重体に。

ヒョギョンは意識のない兄に向けて「兄」だと…

 

そしてジェファンの母こそが、不正を知ったために、

家族を奪われ、復讐を誓ったキマイラ犯人だった。

 

しかしジェファンの母は認知症を患い記憶が曖昧だった。信じがたい現実にジェファンはショックを受ける。

ヒョギョンは証拠を手に、黒幕の元に行き、真実を述べるか、爆破かの選択を突き詰め、黒幕は自白を選んだ。

 

復讐を終えて、生きる支えがなくなったヒョギョンはジェファンの願い虚しく、命を経った。

 

結局、当時の事実が公になり、黒幕は逮捕されるも、

時効もあって釈放。

しかし〜家に届いた物から、黒幕は爆破され死亡した。

 

娘の意思を継いだ弁護士さんがキマイラ事件のライターを

持っていたーーーー

 

感想:

素敵な〜好きな俳優が出てるわけでもないから、

ちょっと見て、見るか決めようとーーーそんな感じで見始めた。

面白い。パク・ヘスはなんかいい。さらにイ・ヒジュン。ラブ

彼がいい演技するんだよ〜

脇を支える俳優陣も特別豪華でもないけれど、とても良い役者ばかりで見やすい。

いったい犯人は誰で、どんな目的なのか。そして隠された秘密は何なのか。こういうテーマはとても興味をそそられる。

こうして私もどんどんはまっていき、最後まで楽しめた。爆  笑

ただ最後がこういう結末かと驚いたし、とても切なく、やるせなかった。

少しボタンを掛け違えたことで、ここまでも大きく人の人生を狂わすことになってしまうとは。

ジェファンの母は自分の家族を殺されたことで復讐を誓うけど、それによって冤罪であるジュンヨプの父が捕まり、彼と、そして彼の家族の人生を大きく狂わせることになるとは〜

 

そのジェファンとジュンヨプが力を合わせて事件を解明しようとする姿は、最後になって思えば切なかった。運命のいたずらとしては、辛すぎる内容だった。えーん

人生を狂わせた、相手の息子と、そのタッグを組むとは…

さらに、ヒョギョンを育てた養父の間違ってるかもだけど、

彼の愛情が胸に刺さった。

 

ストーリーの展開も、事件も、伏線もとてもうまく描かれていて、最後まで楽しめる作品でした。特に男性には気にいられるんじゃないかな?

 

疑問口笛

ジェファン母は娘を殺されて、子供はその人しかいないって言ってた。認知症だから?でも気になってジェファンは養子かとーーでも最後までそこは触れなかったよね?

ユジンが実は生きてた娘?とかも思ったし、

彼女はルーツを最後まで辿れなかったのも、ちょっと疑問だった。

おしまい。


 

台風の新婦」 (2022-2023/KBS/102話) 復讐劇

父だと信じていた人が自分の人生を根こそぎ奪ってしまった悪魔だと知り、
復讐するため、正体を隠して敵の嫁になった女の物語

キーワード:復讐、陰謀、家族、恋愛、エゴイスト
ジャンル:復讐劇
総合おすすめ度:6

見所
ここまでするか~と叫びたくなる悪党の男とそれに振り回された人々の
色んな感情が渦巻く、イライラドキドキムカムカ復讐劇
悪い奴らがいっぱいです。今時これか?と思わされます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
キャスト


ウン・ソヨン(カン・パラム):パク・ハナ    
    
カン・ベクサン(ル・ブラン会長):ソン・チャンミン    
長男  テプン:カン・ジソプ    
長女 パダ:オ・スンア

ユン・サンドゥル:パク・ユンジェ 他~
    
詳細は韓国ドラマ登場人物さんへ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ざっくりあらすじ


始まり:嵐の日 ベクサンは友人でル・ブランの代表である男を殺す。
現場を目にした殺された男の妻ユニはショックで、その場で出産し娘を産む。
その子をなんとその家の家政婦のベクサン母が取り上げる。

ペクサンの妻は同じ日双子の娘を産むが、一人は死産。
するとベクサン母はユニの子を死産したことすり替える。

ベクサンに追われるユニは、どうにか逃げ延び姿を消すと、
ベクサンは刑事の男を買収し家に火をつけ2人を火災死に仕立て上げた。
数年後~
ユニの娘はベクサンの家の娘カン・パランとして優秀な小学生に育つ。

そんな時アメリカからユニの夫の友人でベクサンの友人でもある
ユン教授が帰国し、ユニの事件に不信感を抱き捜査し、ベクサンに辿り着く。
しかしそのユンも息子を残しベクサンに殺されてしまったそぐ後、
溺愛していたパランが自分の娘でないと知った母は彼女を追い出す。

数十年後~

施設で育ったパランはウン・ソヨンとしてメイクアップアーティストに成長し、
DNAなのか化粧品開発にいそしむ日々。

ソヨンは運命に導かれて、育ての家族と再会を果たし、
やがて自分がル・ブラン創設者の娘で両親をベクサンに殺された事実を掴む。

そして父を亡くしたサンドルはベクサンを恩人と慕い、ル・ブランで
働いていたことで、ソヨンと出会う。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
結末
:ネタばれあり

サンドルはソヨンがパランだと気が付くと、二人は親密になり交際を始める。
やがてサンドルの父の死の真相を知ったことで、二人は復讐を誓う。

ユニに似た女が現れ、ベクサンは彼女に近づくも、別人だとわかる。
しかし実は記憶を無くしたユニを妻を亡くし娘を抱えた男によって、
別人にさせられていた事実が判明。

結婚が迫ったサンドルとソヨンだったが、ベクサンを追い詰めようとしたこと、
ソヨンがユニの娘だと知ったことで殺されてしまう。

やがてソヨンが自分の娘だとわかったユニはソヨンと母子で協力し
ベクサンを追い詰める作戦を立てるが、ベクサンに正体がバレ監禁される。

サンドルは彼を愛するパダにより病院で監禁されて生きていた。
リハビリにより復帰したサンドルは、ソヨンがテプンと結婚していたことに
衝撃を受け、パダと付き合い、ソヨンに復讐をするという。

ソヨンは母の居場所を掴むため、復讐のために、自分の正体を知ったテプンを
利用し結婚をし、家に入り込んでいた。

母を救い出す事に成功するも、監禁と薬漬け、暴行により、認知機能に
障害を受け、視力を失ったユニ。

正体がバレたパランだったが、ベクサンの長年の夢の開発書類の内容を
知るパランに手が出せず、商品が開発したら殺そうと企み、生かした。

商品開発に成功し、ベクサンのアキレス腱である、横領の証拠である帳簿
を手に入れ、ベクサンを追い詰めるところまで迫った。

それにベクサンは怒り、パランを工場に閉じ込め殺そうとする。
しかしテプンがパランを救いに突入し、彼が意識不明に陥る。

意識を取り戻したテプンをサンドルとパランがかくまうことに成功する。

ベクサンの弱みは息子のテプンだと気が付いたテプンは、自分を人質にとる
事をサンドルに提案し、帳簿を手にし、ベクサンの悪事は公に~
逮捕された。

サンドルに裏切られ逆上したパダはサンドルを車に乗せ、暴走。
事故に遭い、大けがを負う。
サンドルは瀕死状態で彼らの前に現れ、二人を救い、この世を去った。

母は今迄の自分を悔い改め、地道に店で働く。
そして祖母は認知症で施設に~

数年後?
犯人である息子との恋はできないと、姿を消したテプンとパランは再会~
幸せに向かって一歩歩み出そうと・・・

おしまい

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
感想

まあ凄いドラマだった~この枠はこうしかダメっていう鉄板復讐劇だね~
いつも悪役のパク・ハナが今回は悲劇のヒロイン~
なんかしっくりこないわ~この子交互に悪と善を演じるけど、
顔にきつさが出てるから悪の方が似合ってるね~ってそれが演技力の
賜物かもだけど。ウインク

この手のドラマ多いんだけど、いつも思う。何もできないから、できる人から
奪った技とかで、会社を乗っ取るけど、そもそもそんな奴の会社が長く
成功するか?いつも技術を奪うか、相手を突き落とすしかしていないのに、
何十年もその座に君臨って、結構手腕あるんじゃないか~い!
パダに至っては開発チームのくせに奪って真似するだけだよ~
それなのに化粧品業界トップを維持って~
皆さん~なめられてますよ~
韓国は化粧品競争盛んで、いっぱい企業あるのに~ゲッソリ

まあ金を得たから警察とか買収できて、後始末係雇えるけど、
あのマ・テグンの雑な仕事ぶりでよく隠蔽できたよね~
技術と才能ないから、贈賄で仲間を増やすしかないけど、それだけしかしてない。
パダの馬鹿さは、父親譲りだしね~ニヤリ

テプンママなんて無能なパダを無視してパラン命~だったのに、
あんな簡単に切れる?まあ罪悪感から、パランといられないから?
あんだけ自己中で物欲的な女もいないよね~
ベクサン母は息子の怪物ぶりも目を閉じてかばう。それで余計怪物を作った。
最後に反省して悔やむけど遅すぎだよ~ブー

あとユニ・・最初に「ユニさんでは?」って聞かれて、「いいえ」ってきっぱり。
記憶を無くしてるのにどうしてきっぱり言い切る訳?疑いだすのが遅い!
「え?私をご存じで?私は記憶がなくて~」って言え!
でさ~ユニもベクサンもすぐに金を使って、調べさせるくせに、
自分のことは棚に上げて~バカバッカ!ポーン

復讐を誓った人々が、あの悪魔に対して詰めが甘い。
危険だ~っていう割に、金があるのにボディーガード手薄!プンプン

ラストの方でパランが狙われたとき、テプンが何人か雇うけど、その日一回
だけって~で~いつも一人でふらふら~のこのこ~出歩く。
どうしようもない。ゲロー
死んで葬儀までしたのに生きてるパターンは何回も見てきたが、
どうやって葬式やったのか?しかもあのまぬけパダがぬかりなくだよ?
はあ?えー

で~私が一番はらたったのがさ~みんなが徐々にソヨンがパランって
気が付くんだけど、その後みんな極秘事項なのに「パラン~」って呼ぶ。
ある日ソヨンが「あいつらが名付けたその名前が本当に嫌だから呼ばないで!」
って怒るんだけど、その後も「パラン」「パラン」ってさ~プンプン
マジいやだよ~殺人犯の娘だった時代の名だよ?
でソヨンもソヨンで「もう~だからパランって言わないで~」って
二度と言わなくなった。馬鹿バッカ~チュー

っていうことで、結果~
このドラマが馬鹿バッカの馬鹿馬鹿しい~ドラマってことだね。

そうそう結末も生き残ったパダ・・ここも体に支障出てた~
そうでもしないと生きられないってか?

こうやって苛立って、また私はこの手のドラマを探し見るんだろうね~
なぜ?多分日常にない馬鹿馬鹿しさを味わえるからね~
えええええ~って私も馬鹿バッカ~だね!チュー

では~

 

 

 

 

凍える華」~天上の約束 (2016/KBS/102) 復讐劇

愛する人に裏切られシングルマザーとなった女性が、より不幸に陥れられた事で、
意図せず復讐の道に入って行ってしまう切ない物語。

キーワード:復讐、裏切り、金持ちのエゴ、因縁、親子関係、家族
ジャンル:復讐愛憎劇
おすすめ度:6(復讐モノでまあ楽しめるものでも結局最高6点かも?)

見所
ものすごく多くのスパイラルが絡み合って、これでもかと言うほどに関連し合い、
複雑にしていく。色んな復讐劇があったけど、ここまでもつれたのは初めてかも?
始まりはいったい何?悪い奴らがしでかす沙汰を現実はなかなかないので、
疑似体験できた。イライラ系ドラマ
気が付けば、テーマ曲が耳から離れない~~~きゃああああ~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

キャスト
:    
イ・ナヨン:イ・ユリ    

カン・テジュン:ソ・ジュニョン    

パク・フィギョン:ソン・ジョンホ    

チャン・セジン:パク・ハナ    他~

詳細は韓国ドラマ登場人物さんへ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ざっくりあらすじ


ナヨンの母は、友人の秘密に迫る為会いに生き、もみ合いにあった後、
偶然通った車に轢かれて亡くなる。

孤児となったナヨンを昔の母の恋人だったチャン氏が引き取るが、
後ろめたさのあるセジン母はナヨンをいじめ、盗人の濡れ衣を着せ追い出す。

施設に入ったナヨンを交通事故の加害者である亡くなった男の妻が、
夫に免じてナヨンを引き取り、次女として育てる。

数十年後~
教会で出会っていたテジュンとナヨンはやがて恋人同士になり、
幸せに過ごしていた。

大手企業ベクドに就職した優秀なテジュンは、社長のチャンに娘婿にと気に入られ、
テジュンに娘セジンと共に留学させ、ナヨンは身籠ったと知らせずは行かせる。

留学が長引き、一人で出産しセピョルを産んだナヨンは、テジュンの母にも
尽くし頑張って来たが、チャン社長の思惑通り、セジンと結婚を約束する仲に。

結局捨てられたナヨンだったが、セピョルの存在を知ったセジンらが、
セピョルがいるとテジュンの心に未練が・・と考え、引き離そうと策略する。

金持ちの婿になることを望んだテジュン母は、二人の結婚式の邪魔をさせまいと、
セジンママに協力し、セビョルを連れ去り、家に一人にさせ、階段から落ち、
重篤な状態に~これに怒るナヨンを疎んじたセジンママは彼女を精神病院に拉致。
逃げ出したナヨンだったが車に轢かれ記憶喪失に~

セジンママはナヨンを恩人だと思わせ、病院に閉じ込めた。
この間に悪化したセビョルは亡くなり、ナヨンは何も知らずにいた。

ナヨンが消えたことを怪しんだ家族だったが、突き止められず葬儀を終える。

そんな時ナヨンにそっくりなドヒが(ペクドの闇を追っている記者で、
セジンの叔父でセジンママの腹違いの弟の婚約者)ナヨンの居場所を突き止めて、
病院へ行った際、火事に巻き込まれる。
心臓病で余命僅かなドヒは、ナヨンが双子の姉妹だと知り会いに行った事もあり、
助からないなら~とナヨンを逃げさせ、ナヨンとして死ぬことを決意した。

記憶のないナヨンはドヒの家族にドヒだと思われ、ドヒの家で暮らす。
記憶が戻ったナヨンは、真実を知られたドヒママの協力を得て、復讐を誓う。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
結末
:ネタばれあり

ドヒとして生きるナヨンは、フィギョンと結婚し、セジンの家で同居を始める。

やがてナヨンの家族もフィギョンもナヨンだと知る。
テジュンはナヨン母の扱いに嫌気もさして致し、ドヒの中にナヨンを重ね、
ドヒを好きになるが、彼もまたナヨンだと気が付く。

フィギョンの母は夫を亡くしてから認知症になり、昔の事を口走るように~
ナヨンの母と友人だった事もあり、ナヨンにユネを重ね、過去の真実を口に~

それは・・・
ナヨンの母とチャン会長との間にナヨンを妊娠したユネは、ある日セジンママに
再会し、セジンがチャンの実の子でない事に詰め寄り、あの事故に遭った。
そしてチャン会長が実の父だと知る。

フィギョンを愛し始めていたナヨンはセジンと異母姉妹だと思い、フィギョンと
距離を取り始める。

結局はセジンがチャンの子じゃないとわかり問題はなくなるが、
ナヨンは家を出る事に~

チャンは事実を知り苦しみ、ナヨンに詫びるが、結局はフィギョンとの事もあり
口を出し始めた。

会長を辞したチャンに代わって、フィギョンが会長になるはずだったが、
セジンママの企みで、フィギョンは横領罪を被り逮捕される。

株を買いあさり、復讐の機会を待つナヨンは、フィギョンを裏切り、
セジンママを会長にさせた。

その後テジュンに罪を着せたセジンママの企みで、釈放された彼は家を出た。
ナヨンと一緒の所を見たセジンは誤解し、車でナヨンを連れ去る。

しかしナヨンを懲らしめたいセジンママの依頼者は、その車を追い事故を起こすと、
セジンが重体に~

腎臓移植しかないセジン。適合者はナヨンだけ~
ナヨンは腎臓を提供することで、セジンママは罪を認め刑に服することに~

術後留学したナヨン、海外に出ていたテジュンが同じ日に帰国する。
術後の後遺症で記憶を失くしたセジンは魔物が取れ、父と暮らしていた。

そしてナヨンを迎えに行ったセジンはその空港でテジュンと再会し、ときめく。
テジュンとの仲を誤解したフィギョンだったが、テジュンが背中を押したことで、
ナヨンとフィギョンは再会を喜び、ここからまた始める・・・・

おしまい
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
感想


ここまでエゴイストに振り回されるドラマもなかなかないわ~
どこから正すべきか?プンプン
セジン母の横暴から考えると、あの人がああなったのは、
自分の母が亡くなって、同級生が後妻に入ったことだよね~

それにより交際相手の家族に「ふしだらな義母のいる女など嫁にもらえない~」
ってことだったみたい。後半になってわかったんだけどね~

だからその男の子供を身籠った体で、ナヨンの母ユネから恋人チャンを奪い、
セジンをチャンの子を身籠ったとして結婚した。

ここでなんでチャン氏は振り回されるわけ?

記憶のない時の子作り行為に疑問はない?どうやって信じさせた?ゲッソリ

ユニは別れたのちナヨンを身籠ってることがわかるけど、
身を引いたんだよね~

そんな時、なんと元凶?の同級生義母がやっぱり同級生のユネにそのことを
話した。で~奪われる~って危機感でユニと会い、不幸にもユネは亡くなる。
どんだけ~~絡み合うのか~

でナヨンの身を案じた元恋人チャンが引き取るからさ~
セジンママはもうたまらないよね~だからって子供に罪を着せて追い出す?
大人げない大人のエゴイストは手が付けられない。ムキー

しかし捨てる神あれば拾う神あり~で、ユネの事故の加害者家族がナヨンを
引き取って、本当の子以上に愛を与えて育てる。ここはまだ捨てたもんじゃない
ってほっとしたわ~ここだけが救い。照れ

そのナヨンを支えたもう一人の立役者恋人テジュン。
これに目を付けたのは、セジン父。セジンがテジュンを好きだと知り、
有望ならば~と本当の娘からこっぴどく奪う。
優しかったチャン氏も娘が大事とナヨンを追い詰めた~

あんな魔女義母と嫉妬の虫のセジンのどこが良くて?

いくら一発逆転でもあんな生活まっぴらだよ。ゲロー

事態に気が付いたナヨンによる、セジンの結婚式の邪魔・・
まずアキレス腱であるセビョルを引き離す作戦。
ここで不運にもセビョルがけがを負い、生死を彷徨う・・・
なんてこった~~~~~!!ガーン
さらに追い打ち~ってナヨンを監禁し、車で轢いて・・・
セビョルの死にも立ち会えずで~こんな可哀そうなことある?
セビョルに何の罪があるっていうの?ムキームキームキー

事故で記憶を無くし入院したナヨンを恩人として振る舞うセジンママ。
ありえん~厚かましいにもほどがある~

自分が母を失い、同級生母が家に着て苦しんだくせに、セビョルを引き離す?
されたら一番気持ちがわかるはずなのに~悪魔だ。
出始めは、故意と偶然の事故が重なった仕業だったが・・・
原因なんてどうでもいい、悪魔だ。

ナヨンとそっくりなドヒも実はユニとチャンの子だった。
ええ?どうしてそんなこと可能か?
いくらドヒママが自分の子が亡くなったので、同じ病院にいて、
双子を産んだユネから譲られた?かもだけど、旦那まで騙せるかな?
そんな故、ドヒも実の子だと思って育ったんだから、上手い脚本?と
いえるのかな?えー

で~どうして二役の必要がある?って疑問だったが、ナヨンが成り済ますために
必要だったんだね~
事実を知り、姉妹の対面後数時間で姉妹を失うなんてナヨンの悲劇は
どこまでも~
あああ~でもこれがないと復讐できないか~つらい!滝汗

しかもそのドヒの恋人がユネの同級生のセジンママの義母の息子~~~
なんて因縁なんだ~復讐しやすいじゃないか!

まあこうやってドロドロの境地が最後まで続いたね~

で~結末はお馴染みの~
犯人は同房行き~敵の娘であるセジンを助けるため、ナヨンが
腎臓をドナーとなり提供~ニヤリ
更に更に、セジンを術後の後遺症にして、記憶を無くさせて、
めでたしめでたし~
どんだけ!!!!敵に臓器を提供して、解決させるってさ~
古いしマンネリ~そうそう生体肝移植なんてないのにだよ~

好きな人でも難しいのに、嫌いな‥ましてなんの血のつながりもない敵と
一致するって神的仕業~チューブー
あああ~もううんざりだわ~
でも視聴者は定番を求めてるんだってね~
じゃあなんで私はこんな茶番を何度も見てしまうのか?
正体がバレるのを兎に角見たいんだろうね~

最後、つらいナヨンがフィギョンと再会したのはまあ良かった。
テジュンもその家族もマジ反省してよね!

では~

追記:あのお父さんチャンさんがマジヤバイ~
どうしてああまで操られる?しかもナヨンが娘とわかったら、
急に親ずらでさ~ナヨンに物申すってさ~いくら騙されたとしても
マジあいつ悪い。
あれだけ情報収集能力あるのに、なんで自分のことは調べないか?
それ罪です。

 

それと~金持に憧れる話多いけど、結構同居だし、

家大きくても、与えられるのは一部屋~結構趣味悪い。

特にセジンとテジュンの部屋・・あんなのいらないわ~

サラリーマンで好きなものに囲まれて楽しく気楽に生きたいわ!てへぺろ
                                                                                                                                            

警察授業」 (2021/KBS/16話)

刑事と元ハッカーが、因縁で導かれ、警察学校の教官と生徒として再会し、
共感が追っていた事件の真相にタッグを組んで迫る学校&サスペンス。

キーワード:警察学校、師弟、闇の組織、事件、裏切り
おすすめ度:6

見所:除隊後のジニョンの初々しさにシリアスなんだけど、そこはチャ・テヒョンと
のコンビで、コミカルに描かれて好感が持てる。
親子って何なのか?と考えさせられる、ほっこりした部分もおすすめです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

キャスト:    
カン・ソンホ:ジニョン    

ユ・ドンマン:チャ・テヒョン    

オ・ガンヒ:クリスタル     他~
詳細は韓国ドラマ登場人物さんへ



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ざっくりあらすじ


両親を亡くし、友人の家に引き取られたソンホは、電気屋を営む養父の元、
パソコンの腕を磨き天才ハッカーとなる。

ある日養父の病が発覚し、緊急手術が必要になるが、家にお金がなく、
ソンホは一緒に住む友人(養父の息子)と違法賭博サイトで仮想通貨を盗む。

その賭博の首謀者を長く追ってきていたドンマンは、確保寸前でソンホらの妨害により
犯人を逃がす。

ソンホらに辿り着いたドンマンは怒りをぶつけるが、親孝行もあっての事や
将来を案じた養父の頼みに、目をつむって、彼らを見逃す。

ソンホは偶然出会った警察官を目指すガンヒが行く警察学校の受験を決める。

しかし面接官が刑事からここに追われたドンマンだった事で、落とされそうに・・

結局成績も優秀で、他の教授らが彼を買ったため、ソンホは合格し、ドンマンの
生徒になる。

ソンホが気に入らないドンマンは最初嫌がらせをするが、彼こそがドンマン
信頼するネット上の相棒だったユンだと知り、頼るようになる。
そして事件を追う最中襲われた後輩刑事を見舞い、協力して犯人を捜索する。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
結末
:ネタばれあり

後輩が襲われた直前に言い残した「犯人は警察学校内に・・」の言葉を頼りに、
二人は事件に迫っていくが、その後輩刑事も警察学校に教授としてやってきた。

追っていた犯人が、現れたタイミングから、後輩刑事が怪しくなる。

その後輩刑事は、黒幕からドンマン殺害を指示されやって来たのだが、
結局できず、ドンマンが濡れ衣を着ると、自分が名乗り出逮捕された。

そして黒幕はなんと・・・あの柔和で理解があるあの教授だった。

教授の息子である警察官も事件によって植物人間状態になった事がきっかけだった。
その息子が死ぬと、警察を守るためにと、違法賭博で稼いだお金を資金にし、
財団を作り、支援してきたのだった。
善意ある汚職だといえ、罪は罪・・教授は逮捕された。

付き合っていたガンヒから、事件に関わり、危ない橋を渡るソンホは別れを告げられ、
犯人確保とはいえ、違法行為をしたソンホは、退学を逃れるも、自主退学をする。

刑事に戻ったドンマン。

ガンヒらが4人になった年、ソンホは再び入学が認められ、戻って来た。
そしてガンヒとも再び・・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想


確かに罪を犯した犯人が警察官に~って流石にドンマンも怒るのはわかる。
だけどやり直すことができない社会もまた良くない。
彼の助けたい一心でした行為でもそれはやはり罪だったからね~ショック

親を亡くして、友人の家のお父さんが「家に来い」って言ってくれて、
彼は心を閉ざしながらも感謝してたからね~
悪事をした事で、父も息子と向き合い、互いを理解し合う姿が切なかった。
ソンホの養父は裕福でもなかったのに、受け入れてくれたしね~
悪事しても助かってくれて良かった。拍手

そしてこれをきっかけに警察を目指す息子を誇らしく思う養父と、
やっと「お父さん」と呼べるようになった二人にほっこりさせられた。おねがい

ガンヒも親の賭博により逮捕され、裁判している状態での警察学校で、
立場なかったよね~私ならあんな母親頭にきて縁を切りたい。
してきた行為もだけど、浴びせる言葉が酷い。ガーン
それなのに、ガンヒは最終的に母が主犯でないと信じて、手を差し伸べるよね~
感動~ってならなかったな~私が身勝手だからだと思うけど。

しかしわからないのは、ドンマンに力を貸すソンホだったけど、
それって犯人を暴くことでガンヒの母の罪も変わって来る事なのに、
なんでガンヒは別れを選ぶのか?ゲッソリ
彼女の心情がなかなか複雑で理解ができない場面が多かった。

母の主犯という無実が得られて、感謝するのが普通なのに~
しかしそういう毅然とした態度だから、ソンホも彼女が好きになったんだろうし、
ソンホをより一段とやり直させるきっかけを作ったのも確か。
心を鬼にして~っていうやつだろうね。ぐすん

サスペンス部分は、最初怪しげな人が多くいて、その人らが良く悪役するから
余計推理が大変だった事もあり、ドキドキしながら見た。
終わってみれば逮捕された教授も苦肉の策で始めたのだと知ると、
切なかったね~
しかしその間に他に罪を犯してるからね~中間のやつらがだけど。プンプン

二転三転として辿り着いた脚本は、凄く面白くて嵌った~とは
言えないけど、そこそこは楽しめた。
チャ・テヒョンはやっぱいい役者だな~安心して見られる~って
再認識したドラマ。

おしまい