星を詠み、音を奏で、今を撮る。~つれづれ♪ちゃぴん vol.3~
  • 16Jul
    • 2018年7月13日~蟹座の新月によせて~

      2018年7月13日(金)11:47頃蟹座20度で新月を迎えました。今回の新月は日本では観ることができないけれど蝕を伴い、また、蟹座20度で重なりあう太陽と月の真向かいには冥王星。そして、牡牛座の天王星・山羊座の土星・乙女座の金星が形作る、地のグランドトライン(大三角形)も空に。いつにも増して重みのある始まりのとき、なにか一区切り。ふだんは目にすることが叶わないものにも、姿形を刻んでいくような…これからの半年を見通していこうとする節目、始まりのときとなるようです。*******自分の肚の底からわき上がる想いを、素直に認めていこうじゃないか。いよいよ、誤魔化しが効かないときが始まる。自分の心にも、自分の言葉にも、そして、相手の言葉にも、相手の姿にも。形にして根付かせたいものが、明らかとなる。私を、あますことなく世に出していこう。それは、あなたを守るため。それは、みんなを守るため。そして、わたしを守り、新たな私を作っていくために。*******私、私の心からの声に耳を傾けていますか?明日も佳い日となりますように■申込受付中■【奈良開催】自分の星と仲良くなる~はじめての星詠み講座☆きほんのき~(全4回)自分と握手する~ホロスコープ個人鑑定~言の葉お届け~今月のテーマ鑑定(6ヶ月)~

      15
      テーマ:
  • 27Jun
    • 2018年6月28日~山羊座の満月によせて~

      2018年6月28日(木)13:52頃☀蟹座6度-🌛山羊座6度で満月を迎えます。満月は、地球をはさんで太陽と月が向かい合うとき。今、空にある真ん丸お月さまを見上げると、自分の足下、地球の反対側には太陽が輝いている。今、空にある太陽の輝きに手をかざすと、自分の足下地球の反対側には丸いお月さまニッコリ。満ちてくる想いが弾け昇華していく、時間の始まり。「私が属するコミュニティのなか、私は私であることができているのか。」そもそも、私が属する共同体の方向性はこちらなのかあちらなのか。損得や善悪や建前、あるいは面子や上下の関係ではない。私の無意識や脊髄反射を尊重し、自分なりの基準を自分に落とし込んでいく。きっと、それこそが、コミュニティのなかで新たな私を作っていく作業。コミュニティに染まるために私を偽り抑えるのではなく、コミュニティの中であっても私は私であるために。他者を、コミュニティを尊重するのと同じように自分のことを尊重する。自分のことを尊重するのと同じように、他者を、コミュニティを尊重する。決してコミュニティを、他者を、自分を軽んじることなく…また、過大にも過小にも評価することなく…依存したりされたり、我慢したりされたりすることなく…行く末を見通し、あるべき姿を考える。自分なりの基準があれば、属するところは自ずと決まってくる。私への問いかけ。既に、決めているものが心にあるのでは?私が私であることができる、私の基準。明日も佳い日となりますように■申込受付中■【奈良開催】自分の星と仲良くなる~はじめての星詠み講座☆きほんのき~(全4回)自分と握手する~ホロスコープ個人鑑定~言の葉お届け~今月のテーマ鑑定(6ヶ月)~

      12
      2
      テーマ:
  • 21Jun
    • 2018年6月21日~夏至の夜によせて~

      2018年6月21日(木)19:07太陽が蟹座の領域に入る瞬間、「夏至」を迎えました。春分の始まり・種まきのときを受け、続く芽吹き・成長のときとなる夏至。「自分らしさ」を追求し、徹底的にこだわる。とはいうものの、自分だけが満足できる小さな世界で通用する「自分らしさ」を目指すのか、はたまた、あらゆる個性が存在する多様な世界で通用する「自分らしさ」を目指すのか。そして、独創的視点を積極的に取り入れ広く外の世界とつながる自分を目指すのか、それとも、これと決めた世界あるいは今まで慣れ親しんだ既存の枠に守られた世界に深く入っていくのか…美意識や価値観の葛藤や転換を重ねることで、育ててていきたい「自分らしさ」が形となり必要なものを感じ取っていくことができるようです。まずは、自分が自分に恥ずかしくないように。理屈ではなく感覚で自分自身を受け容れ、あらゆるしがらみを流していくことが、自分に新たな成長の息吹を贈ることになるのでしょう。3か月後、太陽が天秤座に入る瞬間「秋分」に実り・収穫のときを迎えたい自分。そこをイメージすることで、成長させたい自分がより明らかとなるのでは?夏至の夜。収穫のときに向けての、前祝いのような…芽吹きたい自分と、変わらずこのままでいたい自分とが溶け合い流れ出す、そんな季節の始まり。明日も佳い日となりますように■申込受付中■【奈良開催】自分の星と仲良くなる~はじめての星詠み講座☆きほんのき~(全4回)自分と握手する~ホロスコープ個人鑑定~言の葉お届け~今月のテーマ鑑定(6ヶ月)~

      19
      テーマ:
  • 13Jun
    • 2018年6月14日~双子座の新月によせて~

      2018年6月14日(木)夜が明けていく4:43頃双子座22度で新月を迎えます。新月は太陽と月が寄り添い、この1ヶ月、外で頑張った自分と色んな気持ちを味わった内なる自分とが報告連絡しあい、次の1ヶ月について相談する「報・連・相」で始まりのとき。地球から見ると月の向こうに太陽が輝き、今、空にあるお日様に目を向けると日の光で目には見えないけれど、そこに月もある。太陽の輝きを受け、いつもは内にいる自分も浮上。もしかすると、あまりの眩しさにかえって自分が見えにくい。そんなドキドキやワクワク、輝きに満ちた新しい月の始まり。*****さあ、これからどんなふうに自分を育てあげていこうか。ああかな、こうかな。自分で自分とお喋り。飽きることなく、また、逃げ出すことなく自問自答を続けると、必ず見えてくる、私の光。そういえば、あの人もそう言っていた。この人もそう言っていた。先人が照らしたくれた光も思い返し、またひとつ。私のなかの、煌めきを知る。それはきっと、これからも磨き続けたい煌めき。最も輝かせたい光を自覚し、そこへ向かうことを自分と約束する。*****色んなことを経験し、色んな人と出会い、色んな自分を知るからこそ見えてくる、育て上げたい自分の姿。私の光を知り、自分と約束することを始めよう。明日も佳い日となりますように■申込受付中■【奈良開催】自分の星と仲良くなる~はじめての星詠み講座☆きほんのき~(全4回)自分と握手する~ホロスコープ個人鑑定~言の葉お届け~今月のテーマ鑑定(6ヶ月)~

      11
      テーマ:
  • 30May
    • 2018年5月29日~射手座の満月によせて~

      2018年5月29日(火)23:19頃☀双子座9度-🌛射手座9度で満月を迎えました。満月は、地球をはさんで太陽と月が向かい合うとき。今、空にある真ん丸お月さまを見上げると、自分の足下、地球の反対側には太陽が輝いている。今、空にある太陽の輝きに手をかざすと、自分の足下地球の反対側には丸いお月さまニッコリ。満ちてくる想いが弾け昇華していく、時間の始まり。*****「私は、わたしであります。」私を名乗り、内に溢れる想いをプレゼンテーションしていきたい。そう思い立つ今、世に名乗り出たい自分を考えると見えてくるのは「私を作ってきたのは、決してわたしだけの力ではない」ということ。外へ外へとはやる気持ちは、等しく、内へ内へと深まる気持ちをも生む。これが、私。これこそが、私。そう発するときの私をつくったのは、私の親であり、またその親たちであり、そうやって私につながるあまたの命のつながり。そして、私と出会ってくれた師や友たちとのつながり。そして、私をとりまく社会の中でのつながり。それら全てとのつながりの中で、今ある私。そう分かったうえで、自分の名乗りかたを自分で決める。社会と世界と宇宙と私を切り離すために私を名乗るのではなく、私につながり私がつながる全てに祈り、新たな社会に世界に宇宙に歩を進めるための挨拶として私は私であることを発する。外へ向かうには、内を観ることも大切。内を深めるには、外から観ることも大切。さぁ、勇気をもって私を名乗りでよう。「私は、わたしであります。」*****私への問いかけ。私は、自信をもって私を名乗っていますか?今日も佳い日となりますように■申込受付中■【奈良開催】自分の星と仲良くなる~はじめての星詠み講座☆きほんのき~(全4回)自分と握手する~ホロスコープ個人鑑定~言の葉お届け~今月のテーマ鑑定(6ヶ月)~

      14
      テーマ:
  • 21May
    • 【参加者募集中】自分の星と仲良くなる~はじめての星詠み講座☆きほんのき~(全4回)

      古都・奈良の地にて、自分の星と仲良くなる~はじめての星詠み講座☆きほんのき~(全4回)開催のご案内です。テレビや雑誌で星占いを目にすると、なんとなく自分の星座はチェックしてみるけれど…その星座は自分が生まれた時、太陽がどの星座にあったかを示したもの。だから、12分の1のなかに自分を探すしかないけれど…12分の1にあてはめた占いが、果たして自分への占いなのかな?そもそも星占いって、どんな仕組みなの?気になったこと、ありませんか。私たち一人一人が持つ、自分が生まれた時の星の配置を記した、自分だけの「星の地図」。占星術では、この星の地図を「ホロスコープ」といい、その時々の星の配置を円の中に記します。そして「ホロスコープ」をもとに、占っていきます。ホロスコープの中には太陽だけでなく月や金星、火星、水星といった太陽系にある天体が各々どの星座にあるかが記されており、この「星の地図」を詠むことで、自分だけの星占いが出来るのです。単なる当てものや吉凶占いとしてではなく、自分は何故この星の地図を選んで生まれてきたのか…この人生で何を目的とし、どんな願いを抱いているのか…自分の「星の地図」を知ることで、と自分の心とのつながりを感じ、そして、どのように自分の星や心を育てることが可能なのか?考える1つのヒントを手にすることが出来ると私は感じています。テレビや雑誌の占いにドキドキわくわくしたり、占い師さんに占ってもらうのも楽しく素敵な時間だけど、せっかくの自分だけの「星の地図」。一度、自分で詠んでみませんか?こちら私の「星の地図」。占星術を学び始めた頃、ノートに写して記号やマークに親しみました。この講座では「星の地図」を詠むために必要な「きほんのき」を4回(月1回:6月~9月:第4土曜日午後)に分けて、お話会形式でお伝えしていきます。誰もが持っている、自分だけの「星の地図」。そして、誰もが持っている10個の天体と12の星座が織り成す世界に耳を傾けてみましょう。今年の春分の星の配置を、円の中に示したもの。【講座内容】第1回:6月23日(土) 13:30~16:15「占星術、天体について」占星術とは。ホロスコープとは。ホロスコープに登場する10個の天体について。天体の年齢域について。第2回:7月28日(土) 13:30~16:15「サイン(星座)について」ホロスコープを彩る12のサインについて。サインを作る2・3・4の区分について。自分の天体のサインと区分を知ろう。第3回:8月25日(土) 13:30~16:15「ハウスとアスペクトについて」ホロスコープにある12のハウスについて。天体と天体のつながり・響きあい(アスペクト)について。自分の星と仲良くなろう。第4回:9月22日(土) 13:30~16:15「星詠みについて」いろんな星詠みについて。全4回の講座を通して「星の地図」に親しみ、自分の星と仲良くなることを目指します。また、興味ある回だけの単発参加もOK。【こんな方にお勧めです】星占いに興味はあるけど何から手をつけたらいいか分からない。一体どんな仕組みで星を詠んでいくのか気になる。自分がどんな「星の地図」を持っているのか知りたい。自分で自分を占ってみたい。ホロスコープの話を聴きたい。星を詠むことが身近なものに感じてもらえる、占星術初心者さん向けの講座です。【開催日程】各回 13:30~16:15(開場13:15~)第1回:6月23日(土) 13:30~16:15第2回:7月28日(土)  13:30~16:15第3回:8月25日(土) 13:30~16:15第4回:9月22日(土) 13:30~16:15【定員】各回:6名【会場】町家貸スペースぼたん(近鉄奈良駅から徒歩約7分・JR奈良駅から徒歩約15分)【料金】・各回:1回お一人様 4,500円(資料付)・全4回一括払い:お一人様 16,000円(資料付)事前振込または当日現金払いをお選びください。【キャンセルポリシー】各回3日前からのキャンセルについては30%を、前日のキャンセルについては50%を、当日のキャンセルについては100%の料金をキャンセル料としてお支払いただきます。事前お振込みいただいていた場合、こちらからの返金にかかる振込手数料を差し引いた金額をお返しします。一括払いの場合、第1回開催日以降のキャンセルについてはお受けできないことご了承ください。【申込方法】参加ご希望の方は、専用申込フォーム 自分の星と仲良くなる~はじめての星詠み☆きほんのき~からお申込ください。古都・奈良の地で、自分の星の地図や星詠みに興味ある方とお会いできることを楽しみにしています。

      19
      テーマ:
  • 15May
    • 2018年5月15日~牡牛座の新月によせて~

      2018年5月15日(火)20:47頃牡牛座25度で新月でした。新月は太陽と月が寄り添い、この1ヶ月、外で頑張った自分と色んな気持ちを味わった内なる自分とが報告連絡しあい、次の1ヶ月について相談する「報・連・相」で始まりのとき。地球から見ると、月の向こうに太陽が輝いている。今、空にあるお日様に目を向けると、その傍らに見えないけれど月もある。太陽の輝きを受け、いつもは内にいる自分も浮上。もしかすると、あまりの眩しさにかえって自分が見えにくい。そんなドキドキやワクワク、輝きに満ちた新しい月の始まり。 私「の」私「だけ」の私「こそ」の、喜びや楽しみ、私らしさという表現。それを、もっと自由に。もっと豊かに。 「あなた」や「みんな」の、喜びや楽しみに繋がるものへとなるよう、私を、出していこう。私の着地点へ、しっかり到達することを思い描いて…私を始める季節の、始まり。 そして、間もなく天王星が牡牛座へ。私を始めることの、始まりを迎える。今まで身に付けてきたものを棚卸し、総点検。新たな気付きや価値の上書き。そして、これから身に付け持ち続けたいものの吟味と検証。五感を研ぎ澄ました先に、見えるもの。それは、果たして私だけのものといえるのだろうか。誰のものでもない世界で、私らしさを存分に輝かせていこう。明日も佳い日となりますように6/23(土)から、毎月第4土曜日。奈良で心理占星術講座(全4回)を始めます。自分の星と、仲良くなってみませんか?

      10
      テーマ:
  • 16Apr
    • 2018年4月16日~牡羊座の新月によせて~

      2018年4月16日(月)10:56頃 牡羊座27度で新月でした。新月は太陽と月が寄り添い、この1ヶ月、外で頑張った自分と色んな気持ちを味わった内なる自分とが混じりあって報告連絡しあい、次の1ヶ月について相談する「報・連・相」で始まりのとき。地球から見ると、月の向こうに太陽が輝いている。だから眩しくて月は見えない新月。その輝きを受け、いつもは内にいる自分も浮上。もしかすると、あまりの眩しさにかえって自分が見えにくい。そんなドキドキやワクワク、輝きに満ちた新しい月の始まり。私が関わる社会のなかで、私は何を得ていきたいのか。それは目に見えるもの?それとも、目に見えないもの?それは心をこめて関わっていきたいこと?それとも、あまり心が動かないこと?どちらにしても、私が社会に関わっていくということを始めるのは同じ。あれが欲しい、これも欲しい。あれも欲しかった、これも欲しかった。でも、みんながそう言っていても…「私は」これが欲しい。「私は」あれは欲しくない。「私は」やめておく。「私が」欲しかったのは、これではなくあれだった。そんな選択も、始めていくことが出来ると、いいな。私の気持ちに素直に、私を始めよう。明日も佳い日となりますように■申込受付中■自分と握手する~ホロスコープ個人鑑定~言の葉お届け~今月のテーマ鑑定(6ヶ月)~

      13
      2
      テーマ:
  • 01Apr
    • 今年も、佳い日。

      2018年4月1日。気の利いたエイプリルフールネタを思い付くはずもなく…電車で実家に向かう途中、実家最寄駅に急行が停まるようになったことを知りビックリぽんエイプリルフールだからガセネタか、と思いました職場にて、春の景色。満開の桜を撮るには気力体力、そして何よりも時の運が必要と思い、今年は桜を撮りに行くことができるか心配していたら…なんと、今日で5日連続、何かしら桜の写真を撮るタイミングに恵まれていますカメラを持ち歩いたことも勝因ですが…桜の写真を撮るために、チョッと早い電車に乗って出掛ける。桜の写真を撮るために、チョッと寄り道する心の余裕をもつ。自分の時間の使い方や、日々のダラダラぐーたら生活を見直す機会となりました。仕事中、お昼休憩の時間はカメラを持ってウロウロ。やれば、できる。やれば、できた。みたいな。そんなこんなで、なんだかんだと、今年も佳い日。9回目の結婚記念日を迎えました。果たして、どんな一年になるのやら。晴れの日も雨の日も、朝日のなかも夕暮れ時も、曇り空の日も、真夜中も、いろんな時があるのはお互い様。それでも縁あって夫婦の今を、願わくば元気に楽しみたいのです。お花を買って、帰ります。

      16
      2
      テーマ:
  • 31Mar
    • 2018年3月31日~天秤座の満月によせて~

      2018年3月31日(土)21:36頃 ☀牡羊座11度-🌛天秤座11度で満月でした。満月は、地球をはさんで太陽と月が向かい合うとき。外で頑張ってきた自分(太陽)と、内でリラックス寛ぎたい自分(月)とが、私(地球)をはさんで向かい合い、シーソーのように気持ちが往き来する…そこで満ちてくる想いを、昇華させていく時間の始まり。*******ようやく私の世界に現れた、あなた。出会うことを待ち焦がれていた、あなた。この瞬間を夢見、あなたに相応しい自分を作ってきたつもりだけれど…夢見と現実は、また別のもの。あなたがいる世界がリアルなものとなった今、急ピッチであなたに相応しい自分を組み立てていこう。リアルだからこそ、気づくことができるもの。リアルだからこそ、あなたの反応を正直な指針として私を作ることができる。より佳い私となっていく、とっておきの近道。私の視点で私が決めつけた私の世界に私をとじこめることなく、広い視野をもち理想に向かい研究し、私とあなたの世界で、リアルな私を組み立てていく探究心。*******私への問いかけ。私とあなたの世界で、私を組み立てようとしていますか?明日も佳い日となりますように■申込受付中■自分と握手する~ホロスコープ個人鑑定~言の葉お届け~今月のテーマ鑑定(6ヶ月)~

      9
      2
      テーマ:
  • 26Mar
    • 巡る、12の星座。

      テレビや雑誌の星占いで見ている「自分の星座」は、自分が生まれたとき地球から見てどの星座の領域に太陽があったか、を示したもの。誕生日が3/21頃~4/20頃だと、地球から見て牡羊座の領域に太陽があったから「牡羊座」。誕生日が4/21頃~5/20頃だと、地球から見て牡牛座の領域に太陽があったから「牡牛座」。といった具合に、地球から見ると約1ヶ月ごとに太陽は1つの星座の領域を巡っていきます。それを、太陽だけではなく、月・金星・水星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星についても同じように、どの星座の領域にあるか?を見て、私たち一人ひとりの心のうちと結びつけ、自分の心のクセなどを探っていくのが心理占星術。生まれたとき自分に宿した命の地図を詠むことで、自分を知る1つの手がかりヒントとなります。その時々の天体の様子と、自分が持って生まれてきた天体の様子を組み合わせて探ることで、自分の星の使い方を知ることが出来るのも占星術の醍醐味!写真は、12星座に模して円形に並べた12枚の写真のなかに2018年春分の天体の様子を配したもの。12星座の始まりである牡羊座に太陽が入る「春分」は、占星術では「明けましておめでとう!」の元旦、一年の始まりのタイミング。春分の天体の様子は、これからの一年、続く大きなテーマになるといわれています。パートナーシップをテーマとし、そのなかで「どんな自分であるか?」を問われた昨年に対し、今年は「じゃあ、自分という形を、どう作っていくのですか?」「これが自分!と明確に。」と、答えをはっきりだすことを迫られる勢いを感じています。私たちが何気なく過ごす毎日にも、そして、私たちを取り巻く社会に対しても「だから私はこうなんです」「私がこれを選択する理由はこれです」と何か一本、自分に筋を通すことが問われていくのかな、と。そんな、始まりのエネルギーを感じています。始めの一歩。大きな一歩。どうぞ、佳き一年となりますように。私自身は、背中ぼーぼーカチカチ山。とにかく、やってみようかなぁ~と思っていたことは、やってみるしかない。何か形にしてみることに取り組まないといけない。特に、今まで学んできたことを何か形に…そう感じる、一年の始まり。太陽が12星座を巡る一年が、始まっています。通っている写真教室の生徒作品展に、この12枚の写真を出展しました。■申込受付中■自分と握手する~ホロスコープ個人鑑定~言の葉お届け~今月のテーマ鑑定(6ヶ月)~

      13
      テーマ:
  • 25Feb
    • 幸せになる、お茶時間。

      なんなんだ、この美味しい飲み物は昨日、同級生からいただいた「極上はちみつ紅茶」。とにかく、一回、飲んでみてこれ、すごいねんとは言われていたものの…もう、すごいんです。箱を開けた途端(ありがたくも一箱いただいたので)、はちみつの香りがぷわ~んとこの時点で、幸せ極上気分は満点。なのだけど、ティーパックをお湯に浸して待つこと3分。そこには、満点以上の幸せ極上時間が待っていました。ただティーパックをお湯に浸しただけなのに広がるのは濃厚はちみつ味に、豊かな紅茶味が混ざった世界。満喫するために最初はカップ一杯のお湯にティーパックを3分で試してね、とも言われていたものの…モチロン、ちゃんとそうしたけれど…ティーパックがなくなるのが今から寂しくて。次からは、たっぷり多目のお湯に5分でいただこうかの思っている。せめて香りだけでもお届けできる写真やブログ技術が、開発されないものかしら。

      23
      テーマ:
  • 24Feb
    • 2/24 ピアノレッスン♪

      1週間が、あっという間!今日は楽しみで待ち遠しくて仕方なかった、レッスンの日。同級生が先月に開店したお花やさんへ、フラワーアレンジメントのレッスンを受けに行ってきました。桃に菜の花。チューリップにヒヤシンス。可愛らしい春のお花満載のアレンジメント。お手本を前にしていたにも関わらず、私が活けていくと自由奔放無手勝流。おしゃべりしながらのびのびと、作らせてもらいました。春のお花が家にやって来てくれると思うと嬉しくて嬉しくて。帰り道の電車の中、紙袋の中に納まったお花を眺めてはにんまり。頬が緩みまくりです(*^^*)そして、昨日は彫金教室へレッスンを受けに。教室の習わしにのっとって、ケーキ大人買い。お誕生日の人がケーキ持参で皆にお祝いを強要?という美しい習わし。こういう機会がないと、こんだけケーキ買うこともないから…一箱におさまらなかった!もぅ、至福のひととき。2月生まれの人も、そうでない人も、皆まとめておめでとう。お誕生日会なのでした。そして、2月生まれが圧倒的に多い彫金教室。今月は、毎週が至福のひととき、夢の時間でした。今日はフラワーアレンジメントのあと、ピアノレッスンへ。私と同じ水瓶座の先生には、同級生のお花やさんのドライフラワーアレンジメントをお土産に。さっそく硝子のお皿に飾ってくださったのを、写真に撮らせてもらえばよかったーそのお皿にまつわる思い出話などもお聞かせいただき、いつものレッスン開始。ハノン スケール+アルペジオD dur、h moll 。出だしの音からしっかり、前のめりにくいつく感じで。それにしても、h mollの弾きにくいことったらありゃしない。もう幾度となく繰り返し弾き続けているはずのスケールとアルペジオなのに、指の運びがまったく身に付いておらず思わず先生も私も爆笑!何回も弾いて馴染んできたら指も動くのはアタリマエ。一回目から一回だけでも、指が動いて弾けるように。ショパン 幻想ポロネーズ最初は、一体いつ終わるんだろ~めくってもめくってもまだ楽譜が続いてる~と思っていたのが、ようやく曲の流れが分かってきて…まだまだ弾き続けたいんですけど!と思うくらいで最終ページにたどり着くようになってきたのが大きな変化。なんてことない最も右手が弾きやすいところで、左手が単なる伴奏にならないように。伴奏のなかにあるメロディやシンコペーションを感じる。フレーズの始まりと終わりを意識して、きっちりと感じていくこと。この頃よく聞かれることが、一体どんだけ趣味というか習い事をしているのか、ということ。昨日と今日でいうと、定期的な毎週の習い事はピアノと彫金。単発でお花。あとは、写真教室に月2。単発で学びとブラッシュアップを兼ねた占星術関連(こちらは趣味というか、お仕事ですが)の講座参加。といったところでしょうか。楽しい、あるいは、好きだーと思うことを続けていたらこうなりました。好きなこととはいえ欲張りすぎ、遊びすぎ、と言われたことも多々ありますが…やっぱり自分が好きなことを楽しむ時間を自分に赦したい。そのために、頑張ろうー。そして、自分が好きなことを通して人との繋がりをもちたい。自分の対人関係、自分でより楽しく気持ちのいいものへ拡げていきたい。そんな気持ちが、ますます強まっているのです。休みの日は、自分が楽しむことや好きなこと、気持ちのいい人と繋がる時間にあてたいな、と。このあたり占星術で自分を見ると…対人関係の拡大(太陽と木星が対人関係を表す場で重なっている)・楽しむこと大好き(月が遊びや自己表現を楽しむ場にある)とか、なかなか納得できるから、これがまた面白くて楽しくて仕方ない。明日は、星詠みに集中します。明日も、佳い日となりますように

      11
      テーマ:
  • 17Feb
    • 2/17 ピアノレッスン♪

      あっという間に1週間。慌ててチョロッと練習してピアノレッスンへ。あまりにも慌てていたからか、ハンカチを持って出るのを忘れました…ドンマイ!昨日のまったり時間から。ちょうどおやつタイムに伺ったからか、先生から「スケートはどうなった?」と。私の前にレッスンされていた方から、羽生くんが金間違いなしというところまでは情報が入っていたらしく。金銀日本の最新情報をお伝えしました。ハノン スケール+アルペジオA dur、fis moll。力を抜いて滑らかに速いテンポで。う~ん…fis mollがなんとも指がこんがらがってデコボコの音に。黒鍵と白鍵の幅差でどうしてもデコボコするので、前のめりに力をかけるイメージで。ショパン 幻想ポロネーズ必要な音・頑張らなくていい音の整理と、フレーズごとの閉じ方に気を付けること。もぅ何度も何度も毎回注意されていることだけど、まだまだもっと気を付けること。出だしのフレーズ。細かいアルペジオは右手と左手とで分けて落ち着いてメロディーをつなげるように。昨日は彫金教室で2月生まれの人のお誕生日会。そして、ピアノレッスン後、先生のお宅にカバンを忘れて帰るの巻…車に乗ろうとして、やけに身軽な自分に気づき慌てて先生のお宅に引き返しました。前は楽譜を忘れて帰り、そして、次のレッスンで先生から楽譜を手渡されるまで忘れていたことに気付かなかったので…私、大進歩…ドンマイ明日も佳い日となりますように

      17
      テーマ:
  • 16Feb
    • 2018年2月16日~水瓶座の新月によせて~

      2018年2月16日(金)6:04頃 水瓶座28度で新月を迎えました。今回の水瓶座新月。日蝕を伴っているけれど、日本では見ることができず…日の出前だしね。南米の一部、南極で観測できたようです。蝕を伴う新月はとてもエネルギーがあり、これから半年ほど、私たちにじわりじわりと影響を及ぼすとされています。新月は、外で頑張る自分(太陽)と内で寛ぐ自分(月)とが重なり、外と内で見聞きしてきたこと感じてきたことを報告・連絡しあい、次は満月に向かってどう過ごすかを相談しあう「報・連・相(ほうれんそう)」のタイミング。それを受けての、始まりのとき。今回は、この半年ほどを報告・連絡し、次の半年ほどについて相談する、長いスパンでの始まりのときとなりそうです。そのため、なんとはなしに今までを振り返って次へのことを考えたり…これからの自分についていつもより少し先まで想いを馳せたり…知らず知らず、そんな時間をもっておられる方も多いかもしれません。春に向かい年度がかわる季節でもあるので、そういう変化を強いられるタイミングとも重なり、大きな切り替えのポイントとなる新月に思えます。さぁ、私は愛と夢をもって私の道を進んでいこう。そう出来る力や閃きは、すでに私の備わっているのだから。私が進む道を心ゆくまで考え、今こそ一歩を踏み出そう。水瓶座「I think…」私は、わたし。あなたは、あなた。私もあなたも、みんな違ってそれがいい。個人的には、この新月の日が誕生日なので勝手に特別感増量。一人、感激しながら今日を迎えました。誕生日が新月にあたるということは、占星術的には…ソーラーリターン…自分が生まれたときの太陽の位置に空の太陽が位置する年に1度のタイミング個人新月…自分が生まれたときの太陽の位置に空の月が位置する月に1度のタイミングも重なるということで、私にとってなんともパワフルな水瓶座新月でもあります。真実の友や仲間との緩やかなネットワークの中で、飾らない本当の自分を出していく始まりのときがきたのかな、と。私が生まれたときの星模様と、今の空の星模様とを重ねて眺めては、今までを振り返り、これからに想いを馳せています。水瓶座には、こういったブログなどSNSを楽しむ意味もあるので、今日ブログを書かずしていつ書くの?と。そんな気持ちも、いつも以上。このところバリバリ集中、のわりには、ますます思考が拡散してとっちらかっている体感あり。でも、イヤな感じじゃない。40歳のお誕生日以降、毎年、お誕生日の時期は絶不調に落ち込んでいた体調が、今年はすこぶるご機嫌麗しいことが、何より嬉しいのです。明日も、これからも、佳い日となりますように。■申込受付中■自分と握手する~ホロスコープ個人鑑定~言の葉お届け~今月のテーマ鑑定(6ヶ月)~

      11
      2
      テーマ:
  • 12Feb
    • 休日の朝。

      「眼鏡かけて外を見て!」と7時前に起こされた休日の朝。このあたりでは年に1~2度あるかどうかの銀色雪景色が広がっていました。これは休日の醍醐味、安定の二度寝のあとの景色。向かいの空き地に、雪だるま二人。こんにちはー!!外は寒く静かだし、一人の朝昼ごはんに、おぜんざい。あったまりました

      14
      2
      テーマ:
  • 11Feb
    • 2/10 ピアノレッスン♪

      「今年は梅の蕾が、まだ固いね~」そんな話題から始まった、昨日のピアノレッスン。先生のレッスン室へ行くには、先生のお庭を通り抜ける必要があり…もともと集中力が散漫&植物好きの私としてはお庭をキョロキョロ。梅のお花は、まだまだだなぁ~と思っていたのです。そして、そんな私の間抜けな姿はレッスン室におられる先生に丸見え冒頭の会話と相成りました。自分のためにお花を買ったのは、初めて。540円で手に入る幸せ(*´∀`*)家にお花があることで、なんと気持ちが潤うのでしょう。ハノン スケール+アルペジオE durとcis moll 上行から下行へ滑らかに折り返すように。左手の4の指で力が抜けないように。折り返しや指くぐりのタイミングで音が角ばって目立ってしまうのは自分でも気になるところ。自分の音を聴いて整えていくしかありません。ショパン 幻想ポロネーズいつも後半からレッスンしていただいていたのが、今日は初めて最初から通して!いやぁ~、まずは全体的にのんびりまったりしているテンポを何とかかんとか…アップしていくのが当面の課題です。テンポアップに伴って、身体の使い方。ピアノと椅子の位置や、腕の使い方というものも自分のベストポジションを探らねば、と。あまり細かいことを気にせず、前にレッスンされていた方の椅子の高さのまま「チョッと椅子が高いかな~」と思いながら弾いていたものの、案外、その高さがテンポアップにはいいポジションだったのです。今更ながらの、発見。これは色々と探って検証が必要です。台湾でローカル線に乗るひとときも楽しみました。今年は予定を詰め込み過ぎず、仕事(占いでないほうの!)が休みの土日祝は全て出歩くのはやめよう!土日のどちらか1日は意識的に家にいる日にする!と思っていたものの、いざ、そんな家にいる日ができるとどうしてよいか分からず…自分の気力体力財力を思っての決心なのですが、せっかくのお休み。どこかへ出歩きたい気持ちがむくむくとピアノの練習に励めばいいのだけど…台湾茶房での、まったり時間。掃除洗濯作りおき、と家時間も楽しみます。お花も一緒にあることだし、ね。ピアノの練習して、占い&占いの勉強をする時間が今日も明日もあるのです。それだけで、勝ったも同然(←何に?)一人まったりしすぎるのが困った感じですが…自分の時間の使い方。これも私の大きな課題です。

      13
      テーマ:
  • 09Feb
  • 07Feb
    • つい先月のこと。

      あまりにも寒い毎日が続くので…昨日は(も!)夜ご飯は、お鍋。先月、とってもとっても愉しく美味しい時間を過ごさせてもらった台湾から一緒に帰ってきた台湾ビールでお疲れ自分、と乾杯。蜂蜜風味がよく効いて、私には甘さが勝つビールでした。久しぶりの飛行機に乗って、ウキウキわくわくと3度目の台湾を目指したのは、つい先月のこと。雨の九份は傘をさす人でごった返していて、そして寒くて寒くて…自由時間のすべてを、茶房でまったり。こんなにゆっくりと、お茶や時間や火鉢の暖かさを味わったのはいつぶりだろう。とはいうものの、台北の町中はコート要らず。果物いっぱいの台湾かき氷を2回も満喫。勿論、大好きな台湾ビールも満喫。こちらは18日間の賞味期限内だけ流通している、台湾生ビール。しとしと雨が降るなか、朝ごはんを食べに向かった早朝の街角。カメラで撮って帰ってきた写真を、そろそろ整理しようか。でも、写真を整理してしまうと旅が本当に終わってしまった気になるなぁ…なんて思っていたところ、台湾花蓮県での地震のニュースを知りました。とってもとっても、愉しく美味しい時間を台湾で過ごさせてもらったのは、つい先月のこと。だからこそ、より身近な災害に感じています。明日も佳い日となりますように。空も、海も、心も、繋がっています。

      14
      テーマ:
  • 05Feb
    • 2/4 ピアノレッスン♪

      立春である昨日、ピアノレッスンへそして、先生の畑からお野菜をたくさんいただいて帰る、の図。ありがたや~ピアノだけでなく、畑についても先生から教わりたいものです。そして「練習する畑が有るわよ」とは先生のお言葉。先生は本当に「育てる」ということがお上手だからこそ、先生なんだな、といつも思います。そんな立春のピアノレッスン。ハノン スケール+アルペジオGes-durとes-moll。指くぐりを素早く、音が凸凹しないように。落ち着いて力を抜いてゆっくり弾いて動きを馴染ませてからテンポアップすると弾きやすい。その弾きやすい感じを1回目から出せるように。次から♯の調へ進むので、♭好きとしては前へ戻っていきたい…ショパン 幻想ポロネーズ発表会の日程が7月後半と決まり、あと半年ほど。私の不安「ダイエット間に合うかしら…」に対し、先生は「あと半年もこの曲に対するちゃぴちゃんの集中力が持つのか…」と。あいや~ご想像の通り、たぶん、おそらく、いえ、きっと必ず持たないことでしょう。とはいえ、この曲と長くお付き合いしてきて苦手なところ・弾きにくいところ・忘れてきたところが明確になってきたので、そこを取り出して部分練習を。フレーズの始末、どの音が今!必要なのかを意識すること。そして、テンポキープ。まだまだ半年以上かかる遠い道のりです。昨年末。97歳の祖母をショートステイ先へ見舞ったときのヒトコマ。祖母と母の重なる手。翌日、祖母が大好きだった自宅で天寿を全うしてからの関連行事諸々や、もともと予定していた年末旅、そして「自分も家族も元気なうちに」とばかりにドタバタで決定した台湾旅など…そんなこんながようやく落ち着き、いつもの毎日に戻りつつあります。先月末、皆既月食を伴う獅子座の満月。そして節分と季節や時の巡りの区切りもあり、私としては非日常の連続が終わった感覚があります。とはいえ、今ここに、私は生きているということ。それこそ当たり前ではなく、特別な毎日なのかもしれないなぁ~いつもの毎日なんだけど、でも、祖母に会うことができないことは今までの毎日とは絶対的な違いで。ボチボチと、一瞬一瞬まったく同じではない毎日に戻りましょう。それでも尚、だからこそ光さすほうへ。明日も佳い日となりますように

      16
      2
      テーマ:

このブログの読者

読者数: 79

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス