腸活栄養士のおきもち
  • 09Nov
    • バランスのいい食事とは?腸活栄養士が考える日常で使える食事の考え方【神戸・...

      テレビや雑誌などでよく見かける「バランスのいい食事」という言葉。結局何をどう食べればいいのか分からないという声をよく聞きます。今回は「バランスのいい食事」を摂るにはどうすればいいのか。私の意見も交えながら説明していきたいと思います。「マイプレート」というものをご存じでしょうか?これはアメリカの農...もっと見る

  • 03Nov
    • 腸活ダイエットで1週間で2キロ減!夢のような効果を目指すやり方とは?【神戸...

      私自身、5年ほど前までかなり太りやすい体質でした。ウォーキングをしたり、レコーディングダイエットをしたり、ある時は大手痩身エステに通ったりもしましたが体重が少し減る程度でした。5年ほど前に体調を崩してから痩せるようになったのですが、体型を維持するためにかなり食事制限をしていました。そんな中、食べる...もっと見る

  • 31Oct
    • ハロウィンにぴったり♪腸活レシピで簡単デザート【神戸・腸活サロン C'es...

      今日はハロウィン当日!今年は例年と違っておうちでハロウィンを楽しむ方が多いと思います。先日無料Facebookコミュニティ「らく腸活Online」で【かぼちゃのティラミス風】デザートのレシピを公開致しました。材料を混ぜて冷やすだけで簡単に砂糖不使用だけどおいしいデザートを作ることができます。「らく腸活Online」...もっと見る

  • 22Oct
  • 15Oct
    • 3か月で体質改善を目指す【神戸・腸活サロン C'est la vie(セラ...

      便秘体質、アレルギー体質、太りやすい体質、風邪をひきやすい体質…みなさんはどんな体質・お悩みをお持ちでしょうか?そしてそのお悩みを解消できたらどんなことをしたいですか?神戸の腸活サロンC'estlavieでは、計3か月の腸活講座で食事や生活を見直し体質改善を目指します。一人ではなかなか続けられないことも、手...もっと見る

  • 03Oct
    • 人が動く大きな力とは

      ∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴毎日忙しいママへ、息抜きとちょっとした勉強の場に「ママとこどものやせだまくらぶ」【新日程追加】10月10日(土)10:00~10:40頃10月21日(水)10:00~10:40頃ママだけでなく、こどもも参加できる味噌玉作りのワークショップです詳しくはこちらから↓https://strawberrymilk0116.wixsite.com/yasedamakurabu∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴こんにちは、腸活栄養士の柴田きょうこです。アメブロは2か月ぶりの更新となりました。みなさん、いかがお過ごしでしょうか?私事ですが、過ごしやすい秋が好きなのでウキウキと活動をしています今日は、好きなカフェにて自分のこれからの目標を少し設定し直しました。というものの、私の大事な人の環境がガラッと変わってしまうような出来事がいくつかここ数か月で起こったためです。冒頭でご紹介した「ママとこどものやせだまくらぶ」にご参加してくださった方とお話したり自分の大切な人を守りたい!という強い気持ちを感じてから「ただただ、関わる人たちを幸せにしたい」という気持ちから「絶対に、どうしても、幸せにする」という強い気持ちに変わりました。人って、自分のために変われるときももちろんあります。しかし、「自分の大切な人を守りたい」と思った時のパワーは桁違いです。何かを言い訳に、変わること・行動することをあきらめていたのにそんな理由はねのけて行動しています。大切な人を思うパワーってすごい。自分自身が強い気持ちを持てたのも、きっと今まで出会った人たちのパワーを私が受け取ってきたからなのかな、と思います。この連鎖を繋げられるように、私自身沢山お伝えしていきたいと思います

  • 08Aug
    • アイメイトって知ってますか?の画像

      アイメイトって知ってますか?

      こんにちは、腸活栄養士の柴田 きょうこです。今日は食とは全く別のお話なのですが…みなさん、盲導犬と関わったことはありますか?私は、叔母が盲導犬ユーザーということで、生まれた時から盲導犬という存在が身近にありました。「目の不自由な方と、盲導犬はどこでもいっしょなのが当たり前」この感覚で生きてきたのですが、盲導犬がお店などにも出入りできるように認められた「身体障害者補助犬法」は平成15年から施行というかなり最近の法律でした。去年、祖母の葬式後の会食時、叔母が住んでいる地域にもかかわらず盲導犬の入店を拒否されるという場面に出会いショックを受けた感覚が忘れられません。盲導犬に限らず、聴導犬など身体に障害をもつ方々を手助けする補助犬は日常生活に欠かせない存在です。関わりがないとなかなか知ることは難しいと思いますが少しでも関心を持ってもらえたら嬉しいです。現在叔母を手助けしてくれる子。お家の中ではお気に入りの人形をいつも離さず名前を呼ぶと「撫でて撫でてー!」とお腹をすぐ見せてきますさてさて。その盲導犬の協会を支援しようとボランティアの方々が毎年行っている「アイメイトカレンダー」の投票時期がきて、ぜひ見て欲しいなと思ったので今回このような投稿をしました。様々な表情の盲導犬たちの写真が掲載されていてその子たちが来年のカレンダーに掲載されることになっています。詳しくはこちらをご覧くださいね↓Eye Mate Calendar | Eye Mate Calendarwww.with-eyemates.orgぜひ、こういう所から関わっていきませんか?

  • 02Aug
    • 旬が待ちきれないの画像

      旬が待ちきれない

      こんにちは、腸活栄養士・柴田 きょうこです。更新が1か月以上ぶり…もうすこしがんばります夏本番!毎日朝から晩までセミが鳴いていて少し気がめいってしまいます…夏って1番苦手な季節であります…そんな私が唯一たのしみにしていることそれが桃!両親とも岡山出身なので、新鮮でおいしい(お高級な)白桃が親戚から毎年届くという最高な環境です。昔は6人家族だったので取り分が少なかったのですが、今は3人なので一人一個という贅沢ぶり。先日も頂きました。そんな岡山の桃びいきの私が、今回山梨の桃をご紹介させていただいています。こちら「あまとう」という品種の桃で、そのなお通り甘いのが特徴です。幻の桃と言われるほど希少で今年の出荷は残念ながら終了しているのですが、桃好きの方は来年まで心待ちにしていただけたらいいなと思います…!以前あまざけを紹介したOTAmaさんにてご紹介しています♪ぜひ見てみてくださいね↓OTAmaさんのサイトはこちらからhttps://otama.ne.jp/↓記事はこちらhttps://otama.ne.jp/amatou%ef%bc%8dyamanashi

  • 02Jul
    • ハマり出したらキリがない!あま酒の世界も奥が深いの画像

      ハマり出したらキリがない!あま酒の世界も奥が深い

      こんにちは、ロンジェビティフードインストラクターのしばた きょうこです。今日は、私が書かせてもらったあま酒紹介記事をご紹介したいと思います以前のブログでもご紹介した食オタ(=食オタ)が自らの好きな食材を紹介するサイトOTAmaさんにて、昨日インスタにもUPしたもち米の甘酒をご紹介させていただきました。紹介ページはこちら↓↓とろっと、でもさっぱり飲みやすい!イケマコさんのもち米あま酒こちらのサイトで取り扱われている商品、すべて魅力的で野菜セットなんてどれを買おうかなと迷うほど…生産者さんの思いや、実際に食べた人の感想を見て購入できるのがいいなと思います。ぜひ、今回紹介させていただいたあま酒他、紹介ページをチェックしていただければと思います♪

  • 20Jun
    • 一粒の籾がたくさん実るようにの画像

      一粒の籾がたくさん実るように

      こんばんは!ロンジェビティフードインストラクターの柴田 今日子です。皆さん、今日は何の日だかご存じですか?もう今日もあと数時間で終わってしまうのですが、今日は「一粒万倍日」と「天赦日」が重なる強烈ラッキーデイなのです。(お調べいただくと、詳しく書かれております ^^)今年初めくらいからこの日を意識していたのですが、何をしようかな…?と直前になればなるほど悩む「あー結局何もひらめかずに今日が来てしまった…」と思っていたのですが、心躍らせてくれるお言葉を頂いて、私も「新しく始める事」がやってきました。地道に何かを頑張れば、見てくれる人がいて、助けてくれる人がいる。助けに頼っているように見えるけど、一人の力や考えでは及ばないことも、人と関わることで見えてくることが沢山ありますね。これを実感できただけ、とても幸せな1日だったと思います。皆さんは今日どんな日だったでしょうか?「なんでこんな時間に教えるねん!はよ言えよ!」て方は、明日があります!明日は新月と日食と夏至が重なるすごい力を秘めた日だそうです今まで望んでもこなかった、新しい価値観のお願い事をするととてもいい日だそうです。明日から、一人一人違ってても「新しい価値観の自分」に出会えますように今日もお疲れさまでした

  • 05Jun
    • 人と気持ちと、物を繋げるの画像

      人と気持ちと、物を繋げる

      こんばんは、ロンジェビティフードインストラクターの柴田 今日子です。みなさんこちらのサイトをご存じですか?クチコミ産直通販サイト OTAma株式会社ヴァカボ さんが運営する食材の通販サイトなのですが、他の通販サイトと何が違うかというとクチコミを書くのは、その商品を愛する食オタ(食のオタク)なんです!なので、取扱いされる品数は少ないけどその商品を推す説明文の熱量や、生産者さんの商品へのこだわりが別格なのです。去年参加したイベントで代表の方とお話させていただく機会があり、生産者の方、消費者、食を仕事にする人たちすべてが食を通して幸せになってほしい、という気持ちを沢山伝えて頂きました。そして先日、「OTAmaミーティング」に、いきなり参加させていただきました。このミーティングでは、生産者さんから農作物や加工品などのこだわりを聞き、それをもとに「食オタハンター」がSNSなどを通じてその食材の魅力を伝えることを目的としています。農家さん、と一口に言っても・周りの自然環境・土の質・使う肥料そして生産者さんの気持ち・こだわりが一人一人全く違います。その気持ちを知ると、より一層その食材へ感謝や愛が感じられる、今回参加させていただいてそう思いました。また一方で、思いを伝えることが苦手だったりする生産者さんはすごくもったいないなあ…(何様!ですけど)、だけど応援したい!という気持ちになりました。生産者⇒販売方法の選択肢消費者⇒商品の情報がうまく回れば本当にいいものを私たち消費者は食べることができるし、もっともっと応援をしたくなる生産者の方の販売量も増えるすごく幸せな循環なのではないでしょうか…⁉今回お話を聞かせて頂いて、お二方の商品を注文させていただきました悩みに悩んでお願いしたので、届くのが楽しみです…♡またどんなものが届いたか?ご報告したいと思います!

  • 01Jun
    • そうだ、この気持ちだ!の画像

      そうだ、この気持ちだ!

      こんばんは、柴田 今日子です。先日高校からの友人からLINEが来ました。『子どもがキャベツとかほうれん草を食べてくれない~』※フリー素材の赤ちゃんです聞けば2歳になる友人の娘ちゃんがブロッコリーは食べるけど、ほかの緑色のお野菜を食べてくれずいらないって言われたり、べーっと出されたり…コロナの影響でお家にこもりっぱなし3食すべて作らないといけない作るのに食べてくれないけど、まんべんなく食べて欲しい…!どれだけ悩んだんだろう、と胸が痛みました頑張りすぎないでね!すごい頑張ってて偉いよ!と心の中で叫びながらラインしていました「食べないから出さない」では、目にする頻度が減ってしまうため大きくなってもさらに食べない可能性が。友人のように「食べないけど出す」を繰り返してあげることで時間はかかるかもしれないけど、食べるようになる可能性が上がります栄養学の観点からいうと、他の食べ物からその食材に含まれる栄養素を摂れていたらいいのであまり心配しないでね、とお伝えしましたまた、具体的な対策を2~3点お伝えすると「そうか!試してみる!娘ちゃん、これなら食べてくれそう!」と、言ってくれました。私の持つ知識だけでは、友人の悩みの一かけらも解決できてないかもしれない。「そんなの知ってるよ!」と思っていたかもしれない。(どこまでもマイナス思考なので笑)それでも、「その手があったのかー!」と、少しでも友人と娘ちゃんが今より楽しく食事の時を持てる手助けになってたらいいな私でも、人の心を楽にすることができたのかなそうだったら嬉しいな、そうだから嬉しいなと、私がこのお仕事を通して成し遂げていきたいことそれを再確認させてくれた出来事でした

  • 19May
    • 振り返り、からの新たな出発!

      こんばんは、ロンジェビティフードインストラクターの柴田 今日子です。昨日は20代の振り返りをしましたが、思い返すとすごく暗いですね…でも、30代の抱負を立てたいがために昨日少しではありますが振り返りを行いました。20代を振り返っても、また今日の1日でももったいないくらい、沢山の人から過分な優しさを頂いて生きてきました。その分、自分自身お返しはできているのか?いつも疑問に思っていました。まだまだ足りていないな、とずっと思っています。だからこそ、30代では「身近な人から優しさを返して、優しさの連鎖を起こしていくこと」「自信をもち、卑屈にならないこと」を目標に生きていきたいと思います。(この目標って、インストラクターを目指した理由にも重なるのですが…)この壮大なテーマを30代でクリアできたら40代、すっごい人生になるんじゃないかな?と。精一杯思い悩んだ自分がいたからこそ、人のしんどさを少しでも和らげられる人間になりたいって願っています。20代、思い悩んだけど、たくさん挑戦もして充実した10年間でした。30代、さらに行動して、優しい気持ちで生きていける人たちを沢山増やせるような人間になっていきたいと思います。その為には、まず自分から。さあ、がんばります!

  • 18May
    • 20代を振り返ってみる

      こんばんは、ロンジェビティフードインストラクターの柴田 今日子です。今日が20代最後の日ということで、20代を振り返ってみようかなと思います。私の20代は全体的に”よく悩み、よく行動し、よくこけ、そしてまたよく悩んだ、けど、自分の人生のために大切なことが沢山起きた10年間”でした大学生活は好きなことばかりしていたのであまり苦しかった記憶がないのですが・卒業間近の就活(100社以上受けて、結局就活を辞める)・専門学校に入るためのフリーター時代、 今では絶対に無理な働き方をする・保育園でも、働き方や自分の在り方etc...に悩み続ける・基本的に人付き合いに苦労する24歳くらいまでは毎日「死にたい、死にたい」って言っていたほど、幼少期から続く自己肯定感の低さや普通に働いている友人と比較して、皆ができていることができていないという劣等感に苦しんでいました。(この劣等感はいまだにあります…)それでも、いろんな場面で味方になってくれる家族や友人、職場の方々や色んな所で出会う人たちに沢山優しくしてもらいました。特に両親にはこの年になっても心配しかかけていないですが…20代、結局納得のいく成果は全く達成できなかったと思います。今でも中途半端な人生を歩んでいます。それでも、関わった人たちのおかげで、「生きるの楽しい!」と思えるようになりました。20代、本当に本当につらかったです。でも、頑張って生きてよかったと思えます。変に真面目で頑固すぎて考え方が変えられないし、仕事では特に協調性が発揮できないダメダメな所は反省です!本当に数えきれないほどの人に優しくしてもらって生きてきました。そこに関しては、すごく幸運体質だと思っています。締め方が分からなくなりました。とりあえず、生きていてよかった!

  • 02May
    • おうち時間がくれたものの画像

      おうち時間がくれたもの

      こんばんはロンジェビティフードインストラクターの柴田 今日子です。昨日は夜から甥が3人泊まりに来ていました。去年の夏に「やっぱりお泊りできない…!」と大泣きした3歳の甥っ子も無事お泊りデビューを果たしました。家に帰ったら11時から朝寝していたそうですが笑3歳なりに気を使ったり、変にテンションが上がったりして疲れたようです。さて。今日は久しぶりに地元を出てその帰りにテイクアウトでご飯を買ってきました。4月からパートがお休みになり、毎日家にいる母親最近は久しぶりにミシンを出してせっせとお弁当袋づくりに勤しんでいます。しかし毎日のご飯の用意がめんどくさい…何より楽しみがない珍しいもの好きの母が好きそうなお弁当をいくつかチョイスおいしそうなお弁当がありすぎて5分くらい目の前で悩みました昔、母とパン屋さんの新作試食会の抽選が当たった時に食べた厚焼き玉子サンド(500円)それがいたく気に入ったようで一時期そればかりになったことがありましたなんだこのボリューム!見た目のインパクト、またその思い出から卵サンドをチョイスアクアパッツァとしらすご飯のセット(800円)洋風と和風の不思議な組み合わせでも、どちらもめちゃくちゃおいしくて幸せが口に広がりました…色んなお惣菜のお弁当(900円)買って帰ったのはいいものの、家に着いた時間が遅かったためお昼ご飯には間に合わず…夜ご飯にこちらは回りました。両親と3人、これは何だろう?どんな味だなあこんなの久しぶりに食べたねなどいつも以上に話が盛り上がりながらのご飯となりました(洋食のお惣菜なのに、ほかは白ご飯、なめこのお味噌汁、ブリの塩こうじ焼きという不思議な組み合わせのご飯でした)私ぐらいの年代の人だとよくあることだと思いますが平日はみんなが夜ご飯を食べた後に帰ってくる、土日は友人、知人と出かけて親と食事をする機会がなかなかないと思います。しかし、こうして不本意な理由ですが家にいる時間が増えたことで家族と過ごす時間が格段に増えました。ゆっくり一緒にごはんを食べる、朝にラジオ体操を一緒にするイライラすることももちろんありますが、穏やかに過ごすことができることを幸せに思います。まだまだ先が見えない自粛生活ですが、小さなことから、当たり前のことから一人一人が幸せを見つけていけたらいいなと願っています。そして、いち早くこの事態が収束するようにもう少し頑張っていきましょう!

  • 17Apr
    • ぬか漬け鰯のおいしさに溺れる1週間の画像

      ぬか漬け鰯のおいしさに溺れる1週間

      こんばんは!ロンジェビティフードインストラクターの柴田 今日子です。先日、椎木 ゆかりさんの投稿で【ぬか漬け鰯】が紹介されていました。ぬか漬けを始めて1年弱…お肉やお魚を漬けるのもおいしい!という情報は知っていたものの漬物くらいしか作っていませんでした。しかし、その投稿で紹介されていた鰯とじゃがいものグリルがめちゃくちゃおいしそうで…!この前の日曜日、鰯を買って暇に任せてさばいて漬けました。鰯は大きさにもよるんですが、手でさばいてしまうことも多々。意外とお魚さばくのも種類によっては簡単(お家で食べる分には身がある程度崩れててもいいですしね笑)なので、お魚の手開きとかもお伝え出来たらいいのかなと思っています。漬ける時間によって風味や触感が変わるとのことだったので次の日に食べたり、3日経過したときにお弁当のおかずとして持って行ったりしました。ほんのりぬか漬けの風味がするけど過熱をしているからか、独特の風味が少し和らいでいる気がします。そして、身が柔らかい!ふっくら!めちゃくちゃご飯が進みます♡そして、今日…お仕事がお休みになってゆっくり味わえるのでついに作りました!(選んだお皿のせいですが色味!笑)そして実食めっちゃ!おいしいです!本当におすすめです!じゃがいもを下にしいて焼くのですが、鰯のうまみがじゃがいもにしみ込んで絶品…身も柔らかく、ぬか漬けの風味が口いっぱいに広がってめちゃくちゃおいしいです。なんやこれ…ぬか漬けってこんな食べ物をおいしくしてくれるんか…腸や発酵食品についてしっかり学び始めて日が浅いのですが発酵食品を使うことでこんなにおいしく、手軽に、それも体にも優しい…どんどんアンテナを広げて、いろんな料理に挑戦してご紹介していきたいと思います♪

  • 11Apr
    • いつだって、なんちゃってで作ってますの画像

      いつだって、なんちゃってで作ってます

      こんばんは、ロンジェビティフードインストラクターのしばた きょうこです。またアメブロ更新が疎かになっていました…お久しぶりです!皆さんお家でどのようにお過ごしでしょうか?私は出かける楽しみがない代わりに何を作るかということを考えることを楽しんでいます。趣味がお仕事に関わることだと、これほどありがたいものはないなと実感しています。さてさて。今日のお昼は思い付きでドリアを作りました。材料は玉ねぎ・人参・しめじ・ブロッコリー・先日仕込んでいた鶏ハムホワイトソースは豆乳と米粉で。玉ねぎ・人参・しめじをバターで炒めたら豆乳で煮込んで鶏ハムのエキス、塩麹少々を加えて煮ます。野菜や鶏ハムエキス、また最後に乗せるチーズでうまみと塩分がしっかり出てくれるので塩麴は少なめに。鶏ハムはもうすでに火が入っていてしっとり柔らかなので、出来上がったホワイトソースに温めるのを目的として最後に加えました。お皿に薄く油を敷き、お米を詰めてチンシリコンスチーマーで火を通したブロッコリー、出来上がったホワイトソース、チーズをのせてオーブントースターでチーズに焼き色がつくまで焼きます。煮込んでいる時に少し目を離しているすきに豆乳の水分がめちゃくちゃ飛んでしまったので、汁気が少ないけどおいしいドリアになっていたと思います。ホワイトソースって難しいもののイメージが強い料理(?)だと思っています。でも、作ってみると意外と簡単。今回も全体で15分程度しかかかっていません。それは本来の作り方をまるで無視しているから!でも家庭で食べる分にはそれで充分じゃないですか?少しでも楽に、おいしく食べられることが幸せなことなんじゃないかなと思います。私は(おいしいかおいしくないかは別として)お料理が好きなので、こういうアレンジをしてみよう!してみたい!という意欲が湧いてきます。こうやって半人前なご飯を挙げているのは、料理に対して苦手意識を持っている方に抵抗感をなくしてもらいたい、こういう方法もあるんだよということをお伝えしたいからアップするようにしています。お料理での選択肢が増えることで楽になれる人、ご飯を楽しめる人が増えてくれたらいいなーと思います。

  • 14Mar
    • 初・お味噌作りの画像

      初・お味噌作り

      こんにちは、ロンジェビティフードインストラクターのしばたきょうこです。今日は念願のお味噌作りを家で行いました。昨日ギリギリで材料が届きよく洗ってから浸漬今回18時間程給水させていました。何度も同封していただいた作り方を読み、疑問に思ったことはネットで調べたりもしましたが作っている最中手際もわからずバタバタしました…特に分からなかったことは【大豆と塩切こうじを混ぜた際の水加減】です。耳たぶの固さ程度がよいと書かれていましたが、果たしてこれが耳たぶの固さなのか…白玉を作るときとかも思うのですが、結構曖昧な表現ですよねやはり初めて作る際は【人に学んでから】また、悪戦苦闘したのが【大豆を煮るときの火加減の調節】3口コンロの一番小さいところで炊きましたが少し弱くすると弱すぎ、強くするとすごい勢いで煮立ってしまう…あまり煮立たせてはいけないとのことだったので4時間程コンロに付きっ切りでしたかなり神経を使いましたが、最初はここまで柔らかくできるのか?と思っていた【親指と小指で潰せるほどの固さ】になった瞬間の達成感がすさまじかったですまだ大豆しか炊いていないのに…想定していた通り作っている間たくさんの疑問が沸きましたが【自分で実際やってみること】が何に関しても大事だなあと実感しました来期はお味噌作り体験に行けたらいいなあと思いつつ…3人の甥っ子が取り合うように大豆をつぶしてくれました小3の子は飽きずにすべての工程でお手伝いしてくれ、とても助かりました次はこの子たちがもっと楽しんで作れるように…自分自身もっと理解してから行いたいと思いますさあ、しっかり発酵してくださいね

  • 05Mar
    • 遅ればせながら…自己紹介

      こんばんは!ロンジェビティフードインストラクターのしばたきょうこです。遅ればせながら今回、自分の自己紹介をさせていただこうと思います私は兵庫県の都会だけど田舎のような環境に生まれ育ちました男の子に混じって外で遊ぶのが大好きな、おてんばな子どもでした大学卒業まで飛びますが…大学卒業後、「やっぱり栄養学を学びたい!」と思いお金を貯めてから栄養士の専門学校に入学し、栄養士免許を取得しました。卒業後は2年間、法人保育園で栄養士として勤務し年間約3.000食の給食を提供しましたなぜ栄養学を学びたかったのか?3つの理由があります①とにかく食に興味がある!母親がとてもマメにおいしい料理を作ってくれていたのが食に興味がある1番の理由だと思います(おそらく1番古い記憶が、母親にせがんでお弁当を詰めてもらい近所の公園で食べている記憶という食への執着心…)また、高校生くらいから食べたものはどう体の中で消化吸収されるのか?がとても不思議になり勉強したい!と思いはじめたのも理由だとおもいます②体が昔から弱かったことおてんばなんですが、すぐ風邪をひく・小児喘息・鼻炎など…思春期になってからは自律神経の乱れに悩まされるようになりめまいや全身のじんましん、頭痛や便秘、腰痛に…あげだしたらキリがないほどの不調に悩まされました③思春期太りでご飯を食べるのが怖くなったこと2つめの理由とリンクする点もあるのですが中学校に入ると同時に、思春期のからだの変化からどんどん太っていきましたそんな自分が嫌で、自分が食べたものをすべて記録して管理するレコーディングダイエットのようなものを開始そして、極端に食べないという生活が始まりました高校生になると、見た目はある程度痩せはしたのですが・中学生から生理不順・下剤を飲まないとお通じが来ない・夏バテがひどくご飯が食べられない・食べるのが単純に怖い挙げだすとキリがないほど、体の不調が出てくるようになりました今思い出しても、もうほんとにしんどかったです!笑以上のことがあり、食をコントロールできる自分になりたい、と思い栄養学を学びたいと思うようになりました栄養学を学んだおかげで今でもストレスが溜まるとすぐご飯が食べられなくなるのですが今、自分が食べるべきものを選択できるようになりましたこの知識を同じように悩み苦しむ思春期の子たちから大人の方々までに伝えていきたいと思っています長々と最後までお読みいただけたのならうれしいですありがとうございます!

  • 26Feb
    • おいしく、かんたんにの画像

      おいしく、かんたんに

      こんばんは、しばたきょうこです。久しぶりのアメブロ更新です!さぼってました…この一か月は、自分なりに充実した日々であっという間に過ぎてしまいました。もう春はすぐそこにきてますね、家の近くでも桜が咲いていました。さて、久しぶりの更新内容は今日のお弁当です。今日はホイル焼きが食べたい気分だったので、漬けておいた鶏を使って作りましたお野菜は冷蔵庫にあるものなら何でもOKじゃがいもなど火の入りにくいものは、レンチンして少し火を通しておきます今日はキャベツ、にんじん、たまねぎ(ここまで火を入れてません)、じゃがいもですお野菜をホイルにしき、ひとつまみの塩をふりかけ甘酒味噌につけておいた鶏をぼん!とのせ包みます多めに切ってしまった野菜は、朝ご飯のお汁に消えました魚焼きグリルで約10分加熱すれば、これでもう完成少し火がきつかったのか鶏が少々焦げてしまいましたでも、焦げ目がついてるほうがおいしそうに見えるからOK!自分が食べるだけだし…とホイル焼きの野菜は前日に切っておけば 朝包んでグリルに入れておけば勝手に火が入るのでとても楽朝は時間にどうしても追われてしまうので前もっての準備と、並行して手順を追うのが大切ですね少し隙間があるけど気にしませんトマトが苦手なので、赤い弁当箱に入れればあら不思議、彩りもよくなった気がします毎日みなさん、朝ご飯から夜ご飯まで準備お疲れ様ですまた明日も元気に、幸せな日になりますように!

topbanner