今日から、GW旅行記を更新して行きたいと思います









今回は、1週間の旅行で、

東京・羽田空港⇒ベトナム・ハノイ
カンボジア・プノンペンカンボジア・シェムリアップ
ベトナム・ダナンベトナム・ハノイ⇒東京・羽田空港


というハードな移動。



一度墜落の危機に見舞われて本気で死ぬかと思った件は
多分旅行記の最後の方になると思いますが、
本当はまずその事を一番初めに書きたいくらいです。

生きて帰って来れたことは、奇跡かもしれません。

神様ありがとう。まじ先祖に感謝。










【1日目・ハノイでまったり】



朝早く羽田を出発して、お昼頃にベトナムの首都ハノイに着きました。




{66336D1F-59FD-416B-9E2A-78A5AF4DFE70:01}



空港で彼と待ち合わせして、タクシーで中心地へ
約半年振りのベトナムです。


何も変わってない!
変わってしまったのは、私だけかもしれない・・・
(みたいなJ-POPの歌詞ってよくありますよね)



彼オススメのレストランでランチをする事に

写真はいちごシェイク
いちごシェイクは飲んでも飲まれるな!






image



私、ベトナム料理が大大大好きです。





image



彼が好きなのは、ほうれん草の炒め物(!?)


ほうれん草から話がズレますが、
男性って大体、えのきが大好きですよね。





image



これは私も彼も大好物の料理。


薄いライスペーパーにベトナム風のオムレツのようなものとハーブを巻いて、
甘辛いタレにつけて食べます。

最高に美味しい!!!!!





image



フエ風麺料理。



この中に、

↓ ↓ ↓



{D5A3F463-A6D6-46A3-B146-E56E26E68196:01}



野菜や薬味をたっぷり入れて食べます。


私は今回の旅行で、基本麺類ばかり食べていました。

(やぱり私的には日本のお米が世界一美味しくてそれに敵う国は無いから・・・)


ご飯ものを頼むと、ちょっとガッカリしちゃうんです。








お腹いっぱい食べた後は、

彼のハノイの家へ


今回ハノイでホテル1泊予約しようかと思っていましたが、
彼が「ハノイの家今誰もいないからおいでよ!」と言ってくれたので、
泊めさせて貰う事にしました




image



超高層ビルの40数階に位置しているので、眺めが最高

凄く広い家で、快適に過ごせました

ただ、横浜ロイヤルパークホテルのエレベーターと比べると、
エレベーターの速度が遅くて「まだかなまだかな」状態になりました。
(あのホテルが早すぎるんだよ)



ありがとうーーー!!!!








家でちょっと休憩してから、夜再び中心地へ




image



盛り上がってるね!

お姉さん今日も綺麗だね!







image



路面店で、300円くらいのビーサン買ったり、
なぜかここでバースデーカードを買ったりして、
汗かきながら楽しい時間を過ごせました








ディナーは、彼お気に入りのイタリアンで。




image



オーナーはイタリアジンの本格レストラン。(←全部カタカナにするとベジタリアンみたい)







{A86BFD0E-1A13-424D-92F0-5F25F969E720:01}


食前のパンやオリーブなど。






{BD6A45F7-D648-489A-BD9B-BC2AD2D04FAD:01}


彼はラザニア。






{591A1061-D23B-424D-AE3F-D1CCA9249AFF:01}



私はベイクドパスタに包まれたチーズとミートのソース。


美味しかったなぁ~~~







image



夜の川沿いを散歩して、本日最後の約束へ。







何ヶ月か前に、凄い偶然があったんです。


私が韓国に住んでいた頃、仲良くなった男友達がいます。
彼はお父さんが外交官なので日本やアフリカ(タンザニアだったかな?)で暮らしてきた為、
日本語ネイティブ。


その友達が3~4ヶ月前にハノイに来た時に、私の彼も仕事でハノイに居て、
2人は引き寄せられるように出会い、意気投合しました。

プライベートな話をしてるうちに、私の名前が出てきて、
「え!?俺その人知ってるよ!」と男友達。


こんな偶然があるのでしょうか。



ミラクルな奇跡です。(同じ意味)







今回私がハノイに行くという事で、
是非3人でディナーをしよう!という話になっていたのですが、
とあるアクシデントに見舞われたためディナーはできませんでした。


凄く会いたかったので、私と彼でその友達の家に行ってきました。






image



じゃん。


ここがその友達の住んでる家のエントランス。



どんだけ凄いんだよ
なんなんだここは。




でっかいプールに、スパ、サウナ、美容室、バー、などなど。
何でも揃ってる家です。




私達がソファーに腰かけると、向こうから友達が松葉杖をつきながらやってきました。

そう。友達は少し前に交通事故に遭って足を負傷してしまったんです






image



オッパーーーーーーー!!!!!(韓国語で「お兄さん」の意味)
会いたかったよーーーーー!!!!!!!!

何年振りの再会だったにも関わらず、
そんな空白なんてまるで無かったかのように普通のテンションで会話していました。



こうしてこの3人でここにいる事が不思議でならない。
縁ってあるんだなぁ。


人類皆バカ兄弟ですね。
(私じゃないですRIP SLYMEがそう言ってたんです)

みんなどこかで繋がってます。






image



昔話に花を咲かせました黄色い花

友達は痛々しいギブス姿。手術の話も詳しく聞きました


相変わらず穏やかな笑顔で、優しかった。。
年内にまた会える予定なので、その時はアクティブに遊びたいと思います





夜遅くまでずっとお喋りして、彼の家に戻ってすぐに寝ました。


翌朝は早朝にカンボジアのプノンペンへ出発







ハノイは短く終えて、
次回はプノンペンの事を書きます!

それでは




AD