私が見たヨーロッパの絶景 10選 ⑥

テーマ:

季節外れになってしまいますが、

第六箇所目は、こちらです。





-------------------------------





6.ドイツ・ミュンヘンの


毎年ドイツで最大規模のクリスマスマーケットが行われる街、ミュンヘン。

世界的にも有名なミュンヘンのクリスマスマーケットを、
現地で体験してきました。

日本や韓国とのあまりの盛り上がりようの違いに、
ただただ驚き、感動するばかりでした。


それではご覧下さい。


photo:01

ミュンヘンは、とにかくドイツ人が多いです。

(当たり前だよ)



photo:02

眩しいくらいにキラキラ輝くクリスマス用の装飾品が無数に売っていて、

何を買えばいいのか分からないほど。



photo:03




photo:04





photo:05

真ん中がやけに光っているので、
一瞬、イエス・キリストさんが舞い降りたのではないかと思いましたが、
よーく見ると体型がふくよかだったので、
すぐに違うと気付きました。

(まず疑うな)




photo:06




photo:07

一人きりで来てたのは、私くらいだったのでしょうか。

この世にはこんな種類の孤独があるのかと、
ビックリするくらいの孤独を味わいました。

どこぞのおとなしいアジア人のお嬢ちゃんだよと思われてたかもしれませんが、
「沈黙は金」とかじゃなくて、単に喋る相手がいなかったんです。




photo:08

こちらが有名な、立派すぎるミュンヘン市庁舎。

ブリュッセルのグランプラスには負けますが、物凄い迫力でした。



photo:09




photo:10

ミュンヘンの駅を少し出たところから、

この市庁舎までの広い一本道が全てクリスマスマーケットの会場になります。

距離にして2kmくらいだったでしょうか。




photo:11

この人混み。

とにかくゲルマン系の方々は物凄く大きくて横幅も広いので、
160cm標準体型の私は、余所見をしたら踏み潰されそうになりました。

(そんなわけないだろって
ガリバーかって)





photo:12

武道会のようなショーケースがかっこいい!!!





photo:13

何かのイベントに向けて気合を入れるとか、
大切な人と準備をするとか、
当日の楽しみ方を考えるとか、

そういう事が日常に輝きを与えてくれますよね。



私は先週から、ハロウィンパーティに向けて計画を練っています。

誰が江頭のコスプレをするかで友達とちょっと揉めてる最中です。





photo:14




photo:15




photo:16


数秒ごとに色が変わります。


photo:17


こんなオシャレなアパートで一人暮らししたいなぁ。



----------------------------------



翌日は、お昼からここへやってきました。

photo:18

何時に来ても人が沢山!!!




photo:19

風鈴みたいなこの飾り物が可愛い。。



photo:20

果物や栗、ピーナッツを売っています。

メモ帳を見ながら注文するお母さん。





photo:21

色々な形に模られたキャンドル。

使うのが勿体無い。。。




photo:22


まつぼっくりが~あったとさ~


松田君とか松島さんとか松波君とか松平さんとか、
松山君とか松たか子さんとか松原君とかって、
(一人フルネームか)

一度は「まつぼっくり」とあだ名を付けられそうになった経験があるのではないでしょうか。






photo:23


POPで可愛いリース!!!



photo:24


ちなみに私は、あだ名というものをあまり付けられずに生きてきました。




photo:25


う~ん、可愛い




photo:26


とってもロマンチック




photo:27

小ぶりのものも売ってます。

お値段は、1つ500~1000円くらい。





photo:28

ちなみに昼間の市庁舎はこんな感じ。

一体どうしちゃったんでしょうか。






photo:29

ヨーロッパの冬の定番ドリンクといえばこれ。

ホットワインです。

スパイスが入ってるので、香りが豊かで体も温まって最高です。

子供たちも結構飲んでいて、時折ふらついている子供を見かけました。






photo:30

夜になると再びライトアップ





するとこの場所で有名人を発見







お忍びで訪れていた、ミュンヘンの鬼才オッパです。

(ここで勝手に有名にしたんだろ)



 


フランクフルトを食べた直後の突然の神妙な面持ちに、

私達エキストラにも緊張が走ります。






photo:31

日本や韓国がどれだけ頑張ってみても、本場のこの雰囲気は出せません。





photo:32


ヨーロッパでクリスマスマーケットに入り浸りすぎて、
クリスマス前にもうお腹いっぱいになったので、

日本に帰って来る頃にはクリスマスなんてどうでもよくなっていました。




なので去年は、特にクリスマスっぽいこともせず、
友達と食べて飲んで語って解散だったなぁ~。。。


今年のクリスマスはどうなるかなあ~





photo:33




以上、ドイツ・ミュンヘンのクリスマスマーケットの様子でした





AD