目標のカラダに変身させる!半田市のパーソナルトレーニングルーム BSpico

目標のカラダに変身させる!半田市のパーソナルトレーニングルーム BSpico

愛知県半田市のパーソナルトレーニングルームBSpicoは、
「いつか運動をしなければと思っていた」そんなあなたのかかりつけトレーナーを目指します。
本気で運動に取り組める方のご来店、お待ちしております!

運動する全ての人への応援メールマガジン
『あなたの身体も必ず変わる!
イチから始めるトレーニングの方法』

こちらも絶賛配信中!!もちろん無料です!

登録はこちらからどうぞ!

こんにちは!

トレーナーの星野です。

 

 

前回のブログで、

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

運動が大嫌いという方の

5人に4人がトレーニングを

続けてみたいと言ってくれました。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

そんな話をしました。

 

 

その中のお一人が、

最初にこんなメールを送ってくれたんです。

 

あなたもこんな風に困っていませんか?

 

 

=============

 

 

はじめまして。
9/6の第12回相談会を16時以降で予約をしたいと考えております。

簡単に今回利用したいと思った経緯などを綴らせて頂きます。
大きな目的としてはダイエットが挙げられます。

 

しかし、YouTubeなどで整体師さんとかが上げているストレッチ、筋トレのやり方動画をみても、体の動かし方が分からず(少し運動がわかる第三者からは違う所が動いてる、そんな所は痛くならない、すでに動画と違うポーズになってるなど言われるレベルです)正しい運動にならず、逆に変な所を痛めてしまい、続かないから成果もないという状態に陥っています。 

 

その他にも肩こりが酷かったり、体が硬いなど不安要素があって、30歳を迎える前に、正しく体を動かす方法を身につけて運用したいと考えていました。


ただ巷に溢れるパーソナルトレーニングは、運動する場所、機材を提供するだけ、バイトがやってそうというイメージがあって、専門知識を持ってる人がやってて密に指導してくれそうな所を探していました。


しかし、上記の目的が割と短期的に取られそうな気がするとか、仕事の都合で週1通いは少し難しそうだとか……本格的にやると決めるのに疑問に思うことも多々あるので、体験カウンセリングをお願いしたいと考えた次第です。

 

 

=============

 

 

ダイエットしたい

 

でも運動がよく分からない

 

だから正しく体を動かす方法を身につけたい

 

でも巷にあるトレーニング施設では

望む指導はしてくれなさそう・・・

 

 

 

 

 

 

今、無料の動画などで運動を参考にできますし、

世の中にはたくさんの運動施設があります。

 

運動を始めようと、

月会費や利用料などを払い、

通い始めることは良いことだと思います。

 

 

ですが、

通い始めたからといって、

あなたの希望が叶うとは思わないでください。

 

その支払いは毎月や毎回の施設の利用料なだけであって、あなたの希望を叶える代金ではありません。

 

 

あなたの希望を叶えてくれるところ

を見極めて選択し、

通うようにしなければ、

お金も時間も無駄にしてしまいますからね。

 

 

 

では良い週末をお過ごしください。

 

今日は涼しいですねー

今夜は中秋の名月だそうです。

 

 

 

 

星野

 

 

おはようございます!

トレーナーの星野です。

 

 

今回もいい経験をさせていただきましたし、

なんだか大変感慨深いものとなりました。

 

 

 

 

今回、上記の会に参加してくれた方

5名のうち4名の方がなんと

 

 

運動が大嫌い

 

 

という方でした。

 

 

なんか面白いと思いません?

嫌いなのに申し込んでくれるのってね。

 

 

私のところへ来てくれる方って、

そういう人が多いな〜と

常々感じてはいたのですが・・・

 

私も実際に運動が大嫌いという人は好きですし、

 

そういう方に

「運動って結構いいじゃん!」

 

って思ってもらえることに

やりがいを感じておりますのでいいんですけどね。

 

 

にしても、

来る人、来る人に

こうも同じことを言われると

さすがになんだか笑えてきます。

 

 

 

世の中は健康志向で、

 

テレビ番組や各メディアでは

ダイエット方法や最新の運動プログラムなどが紹介され、

 

街には24時間営業しているフィットネスクラブが年々増えて・・・とか、

 

 

こういった世の中の傾向に

惑わされがちですが、

 

運動が好きか嫌いかで言ったら

世の中の人々の多くは絶対にこうだと思うんです。

 

 

好き<嫌い

 

 

運動をしなくて済むなら

一生しないで済ませたいと思っている人が

世の中には圧倒的に多いということです。

 

 

じゃあなぜ嫌いなのに

運動の必要に迫られるのか?

 

 

 

気づくタイミングは人それぞれですが、

 

 

「あれ?このままだと体重増加していく一方だな・・・」

 

「若い頃は少し食べなかったら痩せたのに、今は全然痩せられないな・・・」

 

「このまま体が硬くなり続けて、動かなくなりそうだ・・・」

 

 

など

 

 

将来の自分の体がこのままだと心配だ。

 

 

という認識から、

 

どこかで運動を取り入れて一度テコ入れしないと、

年齢を重ねるにつれ、とんでもないことになるかもしれない。

 

 

といういわば予測がつくわけで、

 

 

 

やっぱり運動が必要なのか?

このまま運動しないとなんだかマズイぞ。

 

 

と気づくことになるからなんですね。

 

 

 

でも運動が嫌いなことは

今に始まったことではなく、

 

子どもの頃から嫌いとか、

学生の頃から嫌いなので、

運動も苦手なわけですから、

 

 

よし運動しよう!!

 

 

とはなかなかなれないはずなんですが、

4人の方は特に勇気を出して連絡してくれましたよね。

 

 

素晴らしいな〜

 

 

こういった機会が、

運動嫌いな方にとって

少しでも運動するきっかけになれば幸せですね。

 

 

 

星野

 

 

 

 

追伸

 

 

ちなみに、

その4人が4人とも、

継続してトレーニングをやってみたいと

返事をくれました。

 

運動が楽しいと思ってもらえるように

最善を尽くしたいと思います。

 

 

こんにちは!

トレーナーの星野です。

 

 

柔道が終わったかと思えば、

サッカー、バスケ、ラグビー

もテレビ中継してくれます。

 

そしてバレーボールも

始まるみたいですね〜

 

スポーツ三昧。

 

 

 

バスケを民放で観るのって

初めての気がしますが、

凄くないですか?

 

バスケがテレビでやってますよ。

 

 

日本代表にも

元NBAプレイヤーがいたり、

現NBAプレイヤーがいたり、

今年NBAのドラフト1巡目指名を受けた選手がいたり・・・

 

 

日本のプロバスケットボールリーグが始まって

3年目になりますかね〜

 

日本のプロサッカーリーグができて

すでに26、7年ほどが経つと思いますが、

ワールドカップ出場自体が当たり前に

なってきていますよね。

 

 

日本のバスケもこれから年月をかけて

どんどん洗練されていくのでしょうね〜

 

 

 

 

サッカーでは欧州への移籍が

当たり前となり、

野球ではアメリカで活躍する選手も

増えてきましたよね。

 

 

じゃあなぜバスケは、

日本人NBAプレイヤーがなかなか増えていかないのか?

 

とっても不思議に思っていましたが、

昨日の試合を観てハッキリしましたよね。

 

 

実力が違いすぎる

 

 

最近、

ここまで力の差があるスポーツは観ていませんでしたが、

驚くほどに歴然の差をみせつけられました。

 

 

何がそんなに違うのか??

経験者ではない私には

詳しくは分かりませんが、

 

 

スピードやパワー、テクニックはもちろん

なんなんでしょうね〜?

 

メンタリティと言いましょうか、

 

アメリカは絶対の自信を持って

バスケやってる感じで、

日本はそれに気後れしてるようでしたね。

 

 

日本バスケット界は

これから様々な経験をし、

きっと強くなっていくんでしょう。

 

この大敗からどれだけ強くなるのか?

将来が楽しみですね。

 

 

 

では良い週末をお過ごしください!!

今週もお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

星野

 

 

こんにちは!

トレーナーの星野です。

 

 

「お悩み相談・トレーニング体験会」に

来てくれた20代女性の方から

ご感想をいただきました。

 


 

こんばんは。

この間は本当にありがとうございました。

 

情報だけ頭に詰め込んで

頭でっかちになって

ダイエット迷子になっていたので

本当に助かりました。

 

これまで相談した時、

わたしがもともと知っていることだったり、

新しい切り口をアドバイスしてもらえず

 

もう痩せるのは無理なのかもと思っていましたが

いまの症状や昔の話まで聞いていただいて

アドバイスしていただき

モチベーションが上がりました!

 

諦めずに自分の体と向き合いつつ

目標に向けて頑張ってみます。

 

(中略)

 

鉄分のサプリメントをとってみて

動物性たんぱく質も増やしてみて

それでもまた迷子になったら

また相談させてもらいに行きたいと思ってます。

すみません。

 

健康診断の結果がでたらまた送らせてください。

的確なアドバイス本当にありがとうございます!

 

頑張ってみます!

楽しみながら!笑

 

 

=============

 

 

お役に立てて良かったです。

 

 

インターネットのおかげで、

たくさんの情報があなたにも

届くようになりました。

 

ですが、

そのような情報をいくら集めても

成果には繋がりません。

 

なんででしょうね?

 

 

1つは、

巷で身体に良いとされている情報が、

あなたにも良いとは限らないからです。

 

 

健康になるための手段や方法、

ダイエットするための手段や方法

そんな情報ばかりが目につきますが、

 

 

まずは、

あなたに足りないものを確実に補うこと

 

そして

余分なものを的確に減らしていくこと

 

 

自分自身の現状を

しっかりと見極めることができれば、

あなたの問題も解決するのだと思いますよ。

 

 

 

星野

 

 

こんにちは!

トレーナーの星野です。

 

 

9月になりましたー

今年もあと4ヶ月だー

残りもどうぞよろしくお願いします!

 

 

 

「世界柔道2019」

いやー観ちゃいましたね〜

 

団体戦も実にいい!!

日本武道館でやってるのもいい!!

 

 

中学か高校時代に、

体育の授業で少しやりましたが、

柔道面白いなー

 

 

きっと奥がめちゃめちゃ深いんだろうな〜

 

 

 

 

その後のニュース番組で、

今の日本柔道の強さを特集していたのですが、

 

「脱力」というキーワードがありました。

 

その内容は当たらずとも遠からずで、

やや的外れではありましたが、

 

 

 

 

海外の選手に負けないように

鍛えてきた筋力を

どのように効率よく動かすのか?

 

という視点に移行してきているのは素晴らしいと思います。

 

 

「柔道」

 

「道」と表されるぐらいですから、

筋力や気合いでやるものではないということ。

 

 

柔よく剛を制す

 

 

というように、

ただの力比べのスポーツではありません。

 

 

筋肉、筋力は大事、

でもそれはほんの1つの要素にすぎず、

我々人間の身体にはもっと優先すべきことがあります。

 

 

そういった「人間の身体の本質」に

私たちが気づくのは、

もう少し先のことですかね〜

 

 

 

星野

 

 

 

 

追伸

 

 

男子73kg級の大野将平選手は、

かっこいいっすねー

 

彼はおそらく、

柔道の体の使い方を感覚でわかっていると思います。

 

あの人だけ「柔道」の歩んでいる「道」が違いますね。笑

 

来年の東京オリンピックも

金メダル間違いなしだな。

 

どうも「ショウヘイ」が好きなようです。

 

 

おはようございます!

トレーナーの星野です。

 

 

 

先日セミナーに参加してきました!

 

人間すぐに忘れてしまう生き物ですから、

定期的なインプットはやはり必要ですね〜

 

 

 

突然ですが、あなたは腰や膝は痛くないですか?

 

 

整形外科へ行き、

レントゲンを撮ってもらい、

 

「あー軟骨が減ってるねー」

 

とか

 

「隙間が狭くなってるねー」

 

とか

 

「年齢だから仕方ないねー」

 

とか

 

 

医者の適当な診察を真に受け、

あなたはその痛みや不具合の改善を

あきらめてはいませんか?

 

 

痛みや不具合の原因は、

じっとしている時の患部を撮影したって

なんの意味もありません。

 

だって痛みが出るのは、

患部を動かした時がほとんどだからです。

 

 

動かしているところを診もせずに、

何が原因かなんて絶対にわからないんです。

 

 

ですからあきらめる必要はありませんよ。

あなたの身体は必ず良くなります。

 

なぜなら運動の専門家であるトレーナーが関わることだからです。

 

 

信じられないのであれば、

この機会にぜひ一度ご参加ください。

 

 

 

 

おかげさまで今日、明日の

「お悩み相談・トレーニング体験会」

は満員御礼となりました。

 

 

ご希望の方は、

9月6日(金)7日(土)にお申し込みください。

 

お申し込みはこちら

 

 

 

それでは良い週末をお過ごしください!

 

 

 

星野

 

こんにちは!

トレーナーの星野です!

 

 

第101回

全国高校野球選手権大会は

昨日、履正社高校の優勝で幕を閉じました。

 

 

毎年、

そんなに夢中で観たりしませんが、

今年は台風のおかげで

お盆は家にいたこともあり、

 

そして昨日もお休みでしたから、

決勝戦をテレビ観戦いたしました。

 

 

 

 

なんかね。

 

星稜のピッチャーと、

履正社の4番バッターが、

 

甲子園決勝の舞台で、

その勝負を楽しんでいるかのように

お互いにニヤニヤしてるんですよね。

 

 

 

おいおい少年達よ。

 

めちゃめちゃ楽しんでるじゃないか。

 

大人達はきっと羨ましいぞ。

 

 

 

甲子園で野球できるって、

きっとすげー楽しいんでしょうね!!

 

 

いやーいい夏だー

 

 

それでは良い週末を!!

 

 

 

星野

 

 

 

 

追伸

 

 

最近、MLBの大谷翔平選手は、

ヒットこそ出て、打率は上がっているものの、

 

ホームラン数が伸び悩んでおり、

野球関係者たちは心配しております。

 

バッティングフォームがうんぬんとか、

ストレートに振り遅れるとか、、、

 

違うんだなー

そういうんじゃないんだな〜

 

 

なぜ今年、

打者に専念しているにも関わらず

大谷選手の成績が伸び悩んでいるのかというと・・・

 

 

 

その答えは簡単です。

 

 

大谷選手は二刀流ができなくてつまんないからです。

 

ピッチャーがやれなくて退屈なんです。

 

 

やっぱり日々楽しくないとね。

 

おはようございます!

トレーナーの星野です。

 

 

そろそろあなたも

気づいているとは思います。

 

 

飲むだけ、寝ているだけ、

巻くだけ、身につけるだけ、

では身体は変わっていかないこと。

 

 

通販で買ったエクササイズ器具では、

3日坊主で使い続けられないこと。

 

 

整体や接骨院に通っても、

直後は少し楽になった感じはするけど、

何も改善されていないこと。

 

 

なんとなくリハビリに来てはいるが、

担当スタッフはいつも代わるし、

診察しても医者は顔も見ないし、

さては治す気ねぇな?ってこと。

 

 

 

そうなんです残念ですが、あなたの身体は誰も良くしてくれないんです。

 

 

自分でなんとかするしかないんです。

 

しかも片手間ではなく、

真剣に向き合わなければなりません。

 

 

 

 

今まで見て見ぬ振りをしてきたけれど、

そろそろ真剣に身体を変えたいと願う方、

 

ぜひ一度、私の体験会に来てください。

 

私からトレーニングしてください!

と売り込むことはありませんので、

安心して気軽にどうぞ〜

 

 

やらなきゃ!やらなきゃ!

と考えていたあなたには、

良いきっかけになると思いますよ。

 

 

 

 

星野

 

 

こんにちは!

トレーナーの星野です!

 

 

お盆休みいかがお過ごしでしたでしょうか?

台風は大丈夫でしたか?

知多半島は大丈夫そうですね〜

 

 

 

 

ちょっと格言が浮かびましたので、

聞いてもらえますか?

 

格言とは言わないのか?

名言!でもないな。

まぁ持論なんでしょうけど、

 

なんというか、

こうだな!!

 

って私が思ったことです。

 

 

 

普通の運動指導者は、

教科書にあるような各エクササイズを指導できる人。

 

 

一流の運動指導者は、

身体の動きや違いが分かり指導できる人。

 

 

超一流の運動指導者は、

身体の動きに対して、どこに意識が向いているのかも見抜き、その指導ができる人。

 

 

 

要は、

本当にその人の身体を変えたいのならば、

 

体を動かしている最中のクライアントの

意識の位置や方向までも見抜き指導できなければならない。

 

 

ということです。

 

 

クライアントの意識自体も

無意識だったりしますから、

そこも見ないといけないんですよね。

 

お客さんの無意識に介入できると

身体を変える早道になります。

 

 

 

これは大変難しいことですが、

ここに辿り着かないと、

本当にお客さんの身体を生まれ変わらせることができない。

 

 

と気づきましたので、

そこを目指して引き続き精進したいと思う今日この頃です。

 

 

 

ちょっと文章では

ニュアンスが伝わらないと思いますが、

 

いい持論だなと自画自賛ですので、

ブログに記録しておきます。笑

 

 

 

 

星野

 

こんにちは!

トレーナーの星野です!

 

 

今年は全国高校野球選手権大会を楽しんでおります。

 

今日は台風で中止なんですけどね。

 

 

全国に出てくる選手たちは体も大きくて、

打った打球も強くなっていたり、

投げる球も年々速くなってきているんですかね〜

 

それこそ「怪物」と言われるような

高校生の選手が増えてきたのだと思います。

 

 

そんな中で、

先日こんなニュースがあってビックリしました!!

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

「トミー・ジョン手術」

手術受けた4割高校生以下

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 
 
「トミー・ジョン手術」とは、
肘の再腱手術のことで、
ピッチャーに多いため、
 
昨今では日本においても
投げる球を制限することが
時に話題となっていますよね。
 
 
小学、中学、高校と
ピッチャーとしてある程度
球を投げすぎない。
 
「肩は消耗品である」
というようなアメリカ式の考えも
大切だと思いますが、
 
それよりも、
 
肘に負担をかけないような体の使い方をきちんと習得するべきです。
 
 
指導者においても、
投球のメカニズムや体の使い方を理解した上で、
投げ方を指導することが重要です。
 
 
こういった知識を持つ野球の指導者が
まだまだ少ないことも要因でしょう。
 
昔、野球をやっていたお父さんが
コーチだったりしますもんね。
 
 
気合いや根性でスポーツをする時代では
今後なくなってきますから、
 
野球に限らず、
正しい知識や技術を持った指導者でないと
子どもたちの夢が叶わないばかりか、
 
ただ故障させてしまい、
その子の未来を奪うことになりかねません。
 
 
スポーツや運動を教える方は必ず、
正しい知識と技術の習得をまずはお願い致します。
 
 
 
星野