Brighton 鎌倉 Essential selection

PROVIDE 技術講習

住宅設備関連の異業種ユーザー様よりご依頼頂きました
技術講習内容のメインは「ウィンドガラス」について
業務内容をお伺いしながら、ガラス研磨について各種工法のメリットとデメリットをご案内
ケースバイケースで様々なアプローチがある中「イメージ通りにやってはいけない事」があります(これらは、仕上がらなかった時に施工者本人がやってはいけない施工方法にて作業を進め、最終的に諦めざるを得ない状況に自分で持ち込んでしまう最悪なパターンです)
まずは、ガラス研磨の基本をご案内させて頂き実践です

他「ボディ研磨とヘッドライトリペア」にも興味があるという事で、まずはボディから


ガラス研磨をメインに考えても、塗装の下地処理洗浄から研磨の流れはとても参考になります(ガラスが理解しやすくなります)
プロセスを理解すると「だよね」となります^^(物理的な問題です)


サイドパネルの出来事は基本中の基本なのですが…(本来は研磨をやり始めた頃に学び、理解していなければならない事だと思います)


弊社のガラス研磨の特徴は、研磨後のガラスに歪みを発生させない事
水シングルをやる前にまずはダブルで試されると良いと思います^^


なぜ?弊社にはガラス専用研磨剤が3種あるのか?
そして、なぜ?いくつかある施工方法はガラスのコンディションによって変えなければならないのか…
そのコンディションの判断は、施工前だけの問題ではありません、施工中にリアルタイムで判断する必要があります(その理由は、仕上がりクオリティを最優先した上で失敗を避けなければならない事、そして作業スピードをも考慮しなければならないからです。。「お任せ下さい」→「できませんでした」が許されるのなら何も考える必要はないのですが^^;)


ヘッドライトリペア
まずは施工方法を拝見頂き…


実践です


最後はコーティングのご案内にて終了です


この度は遠方よりお越し頂きありがとうございました
今後のわからないことはなんでもご相談下さいませ^^

 

 

「MINI」クロスオーバー新車

お乗り換えにてご依頼頂きました

こちらのお車、ご依頼時の納車スケジュールをお伺いした時点で施工が数ヶ月待ちだったのですが、コンディションが良ければ納車タイミングで施工が可能でもあったため、まずは納車直後にご入庫頂きました

 

その状態は、養生を剥がした後の糊残りそのままという、なんとも新車納車では信じられないコンディションでした。。

 

お客様、ディーラー営業マンに「この糊跡はコーティングされる方が処理しますので」と言われたそう。。

ディーラー営業マンは「納車直後にコーティングするからこのままでいいだろう」という考えだったのかもしれませんが、それはそこのディーラーでのコーティング外注施工業者とのやり方であって、コーティング依頼をしていないお客様に対する納車方法ではありません(コーティング施工が数ヶ月後だったら大変な事になります)

お客様「これは新車?」とご不安な様子でした。。

完全にディーラー営業マンの怠慢ですね(酷すぎます)

 

普通に考えて、これらの処理は別処理になりますので料金も変わってきます。。

本来なら、ディーラーに車両を返すレベルの状態です

それよりも、何が何でも今施工しなければ数ヶ月後には大変な事になるというコンディション。。

どうするか検討した結果、お客様の意向もあり出来る範囲の施工にてこのままご入庫頂く事に…(逆にそれしか道がありません)

 

ディーラーがディーラーの仕事ができないのならディーラーをやらないで頂きたいですね。。(本国BMWに対しても日本人として恥ずかしい行為です)

どこのMINIディーラーか固有名詞は伏せますが、自分の生活圏にてそこのMINIディーラー前をしょっちゅう通ります

弊店にMINIのご購入を相談頂く際には「そこのMINIディーラーではこの様な事がありました」とお伝えする事になってしまいました…(施工料金が変わってしまうレベルのイレギュラーなコンディションで納車される可能性があるからです^^;)

 

というわけで、画像撮る暇もなく若干徹夜になりましたが…がんばりました^^(昔はよく徹夜してたんですけどね^^; 最近はしませんが、オープン当時を思い出しました^^)

 

完成です☆

 

お客様「やっと新車の様になりました♪」と^^

いつもありがとうございます☆

 

 

こちらは…ウィンドガラスの酸性ダメージのリカバリーです

 

わかりにくいですが、左は処理後、右は処理前

 

拡大

 

これらのダメージは、お客様が失敗したわけではありません(取説通りにお客様が施工)

どういう事かと言うと「ガラスに使用できますよ」と勧められ購入した酸性ケミカルでこの様になってしまったと…

もう何度も言っていますが「フロントの合わせガラスはダメだけど、サイド/リアの強化ガラスは平気」とかないですから…

詳しくは割愛しますが、平気な時と平気じゃないケースがあるのにどうして平気ってなってしまうのでしょうか…^^;

問題ない、使用出来る、と謳われている商品であっても、テストするとダメージを与えてしまっているのが実情です

販売されているメーカーはそのダメージをチェックするレベルが低いだけと考えるのが妥当であると思います。。(主観が違う)

ガラスは無機、スケールも無機、そして〇〇系に反応するスケール除去剤…開発サイドはわかっているはずです、物理的な問題ではないでしょうか?

 

ガラス研磨中に、バフが寿命となり…(スポンジ箇所の劣化)

コットン部分がすっ飛んでしまいました^^;

※よく「自社製品だからコスト考える事ないんでしょ?」なんて言われますが…無駄が嫌いなのできっちり最後まで使用しています(最後まで使うと気持ち良いです^^)

 

 

メンテナンス「ルーテシアRS」

去年の今頃に、花粉ダメージを受けてしまってから…
お客様「さすがにあのダメージはもう…」と、使用環境や洗車タイミングをより考える様になられたとの事
今年はバッチリ回避されており、新車登録から10年のお車とは思えないコンディションをキープされています^^


スケールゼロは本当に美しい^^
隅々まで接近してチェックすればする程、その美しさの理由がわかります


モールのエンブレムはこまめに洗車しても、どうしても染みだらけになってしまうのですが…
メンテでリフレッシュです☆


いつもありがとうございます^^

 

 

それと、コロナの問題にて止まっていた中国の工場も稼働し始め、一部では物流も徐々に解消されてきましたね^^
ドンピシャのタイミングだったLED照明がどうなる事かと心配していましたが、問題なくいつも通りになった様で一安心です^^

「POLISHING SPOT LED」ラベルはこんな感じで作成中です

 

コロナの影響で世の中ちょっぴり暗い感じではありますが…

そこは、今しかできない事?今だからできる事?を☆

ピンチはチャンス!

カウンターパンチの出番ですね^^
ピンチであればあるほど、チャンスの効果に期待が出来ます
息子と一緒に読む「恐竜の本」にも書いてありました

強いものが生き残るのではない…

「環境の変化に対応出来るものが生き残る」と^^



ーお休みのお知らせー
「3月20日〜4月8日」まで「Brighton」をお休みとさせて頂きます。
お休み期間中の、お問い合わせにつきましては休み明けに順次対応させて頂きます事、ご了承下さいます様お願い申し上げます。
 
「PROVIDE」はウェブサイトカレンダー通り営業しています^^
 
今現在「Brighton」では、弊店にて施工歴のあるお客様のみのご対応とさせて頂いております。
ご新規様におかれましては、お問い合わせを頂きましてもご対応致しかねます事、誠に恐縮ではございますがご了承下さいます様お願い申し上げます m(__)m

いつもありがとうございます^^/

 

それと

マカンが花粉にやられちゃいました^^;

たった2日間の出来事で…><

こうなってしまうのがわかっていたのですが…

わかっていても出動せざるを得ないタイミングでもありまして…

結果、案の定となりました^^;

 

見ているだけで、具合悪くなってきます笑

 

今回はそこまで酷くないので

お湯で

 

いい湯だな〜

みたいな笑

 

バッチリ復元完了です、よし^^

PROVIDE 技術講習

 

新規開業に向けて、技術講習のご依頼を頂きました

受講者の方、カーディテイリング業界に参入するにあたり、様々な情報をリサーチされている中で弊社まで辿りついて下さいました

それは偶然の様な必然の様な…

 

5~6年前だったと思いますが、僕の友人から「お客様(受講者の方)がマフラーの研磨剤を探している」とのことで連絡があり、その後「Brighton」にお電話を頂き「PVD-M04」を受講者の方にご案内していた事がありました

僕の友人は、マフラー製作を得意とする「溶接専門の職人」なのですが、当時紹介があった時に「GT-Rのお客様から電話があるかも」と聞いていたので覚えていました^^

そして、今になり「あの時のGT-Rのお客様がそっちの業界で開業したいとの事で、また連絡行くかも~」と聞いていました

その頃「PROVIDE」に技術講習のお問い合わせがあり、実は受講者の方は弊社へ訪問下さっていました(僕は基本会社にいませんので、電話でそのようなことがあったとしか聞いていませんでした)

後に分かった事ですが…受講者の方は開業に向けて学ぶ所を探している中で、リサーチを重ね最終的に自分で選定した「PROVIDE」と、マフラー屋さんに紹介された「Brighton」に絞られていました。。

なぜ、ご自身で悩み考え最終的に選んだ「PROVIDE」と、たった一人に紹介された「Brighton」で検討されていたかというと…

受講者の方曰く、その僕の友人の人間性が素晴らしく「この人の紹介なら間違い無いのではないか」と強く感じたとの事でした^^

で、受講者の方、僕の友人と色々話しているうちに…

「Brightonは鎌倉でやってるけど、別のケミカルメーカーもやっててその会社は横須賀にあるみたいですよ」と。。。

あれ?横須賀?となってからは、その辻褄が合うまでにそう時間はかからず…

「自分で選んだPROVIDEとご紹介頂いたBrightonの運営者が同じだったとは…びっくりしたけど、こんな偶然てあるんですね!」と^^

僕もびっくりです笑

友人もびっくり笑

その友人がやっているマフラー屋さん、ただでさえ忙しそうなので今までご紹介は避けていましたが、もう業務が増えすぎて限界という事でスタッフ増員にて業務拡張中ですので…

ちょっぴり紹介しちゃいます^^

「KWD溶接工房」

http://www.kwd-welder.jp/

↑この1ページしかないので、完全にやる気ない感じに見えるのですが…笑

忙しすぎてWEBページはどうでも良いというのが本音っぽい^^;

3年前に独立しマフラーの裏業界では知れた人間なので…その独立の情報はすぐに回り、そのクオリティと良心的な価格で注文が殺到している状況です(多くのマフラーメーカーにOEM供給していた製造会社のナンバー2でしたからね)

ここでも紹介されています(なぜHPにリンクしないんだー笑)

https://cars-takumi.net/detail288.php

本業のマフラー製造だけでなく、大手企業からの業務依頼も絶えない状態なので…

これ以上、忙しくなられると一緒にサーフトリップに行きにくくなるのですが^^;

エキゾーストカスタムにただならぬ拘りがある方は是非☆

 

という事で、話が少し脱線しましたが^^;

受講者の方「PROVIDEとBrightonの運営者が同じであれば話は早い」という事で、弊社にて技術講習を受講頂く事となりました^^

 

今回は新規開業に向けてのエクスクルーシブプログラムとして、4日間×2の合計8日間の技術講習です

また、講習と同時期に「大手外資系ディーラーの外注業務としての仕事のお誘いを頂いているのですが、勉強になりますかね!?」と

「色々な意味で、業界を知るという事でとても良い経験になると思いますし、外注仕事と一般ユーザー向けの店舗運営、両方やって初めてどちらが自分に向いてるのかわかると思います」とお勧め致しました^^

 

受講者の方は、車に対する知識と拘りをすごくお持ちです。。

良く言えば「個性的」悪く言えば「個性的過ぎる」です笑

でも、それがいいんです笑

コアユーザーには「個性的過ぎる」くらいがちょうど良いと思います☆

※これらは営業スタイル次第で良くも悪くも、です

※また、それは見た目と接客対応含む人付き合いの事を言っているのではなく、秘めた性格の事です^^

 

まずは、外注ディーラー仕事を踏まえたA4用紙十数枚にも及ぶこの業界に対する疑問をまとめてディスカッション

口頭でのご案内を出来る範囲で行い…実技スタートです

 

「モザイクなしでOK」との事で、モノクロのみでご紹介させて頂きます^^

 

まずは、ガラス研磨

 

同じ研磨でも、マシンポリッシュは手磨きの延長線上にあるものではない事を理解しなければ、猛烈な時間がかかったり、納得の行く仕上がりにならないリスクが高まります

理解した上で、どこまで何で攻めるか…です☆(ボディとガラス、同じ考え方?違う?それとも真逆!?)

 

ボディ研磨

 

研磨技術の考え方は…最初が肝心です

まず、研磨対象面を理解する事

 

理解せずに進み出すと、壁に当たった時に乗り越えられなくなる可能性が高いです。。

例えると、字が汚い人(自分の事を言っている様です^^;)

子供の頃は一旦は綺麗に書ける時もあったかもしれません…でもそれを継続できなかった場合に大人になってから修正するのは困難です(脳と体に染み付いてる)

これと同じ

研磨も考え方とテクニックが脳と体に染み付いてしまいます(そうなると、修正するのが困難であり、おそらく自分一人では解決できないかも。もし解決できる人が多かったら、今の様な業界になっていないと思います)

子供より字が汚い大人、たくさん見かけます。。

汚い字を書き続けていると思います

その汚い字を書き続ける事で少しでも綺麗に近づいているでしょうか?

それと同じ

経験がモノを言う「技術」ではない事(根本的な事を言っています)

技術に自信がない人ほど「経験値」を語っている様に感じますね^^;

 

マシンポリッシュの研磨レンジは手磨きより強いと言う考えだけではありません

プラスにもなりマイナスにもなります(今の時代はマイナスが課題でしょうか…15年程前まではプラスが課題でしたが、塗装が変われば常識も変わります)

 

バッチリです^^

 

サイドパネル

多くのプロが「普通」だと思っている事が、目の前で覆ります

論より証拠、です^^

 

1日目の最後は「講習者専用硬化系コーティング剤」のご案内にて終了

 

2日目は、ヘッドライトリペアからスタート

コーティング剤で耐久性が変わる!?

そこばかり意識してしまうのは、コーティング剤またはポリカのどちらか、またはその両方を理解していないからかもしれません。。

 

陥没クレーター

完全にシミ状で凹んでしまったルーフで検証します

プロの中でも「ペーパーは危険」と認識されている方が多いと思いますが、サンディングはポリッシングと同じ考えではありません

見た目は「サンディング>ポリッシング」と感じてしまいがちですが…ダブルアクションポリッシュの理論を理解すると…あっ、ってなると思います^^

 

左右に分けて

 

膜厚を測定します

20箇所程測って、平均がほぼ同じである事を確認

左:65ミクロン

 

右:66ミクロン

 

左側は「研磨」のみで、受講者の方に陥没クレーターが見えなくなるまで研磨してもらいます

 

なかなか消えないですね…みたいな^^;

屋外ではもう確認できないレベルでも、ブラックブースでは見えてしまいます^^;

 

左右の作業が完了

 

左、この業界のセオリー通り!?リスクがあるであろうサンディングを避け、ポリッシングのみで追い込みました(かなりのディープクレーターなので25分以上かかっています)

右、僕がサンディング併用で5分かけずに仕上げました

※共にマスキング際は段差もあり少し残っていますが^^;

 

どうなったでしょう…?

どちらも、陥没クレーターを消す事を目的として行なっています

しかしながら…左側はクレーターを完全に消し去る前にクリアが切れました。。(メタリックパール剥き出し状態)

 

なのにクレータは残っている状態。。

 

右側はクレーターを完全に消し去り、クリアも生きています

 

再度、膜厚を測定すると…

左:50ミクロン

 

右:61ミクロン

 

※最初に計測した箇所とほぼ同じ箇所を計測しています

左は50ミクロンまで膜厚落としてもまだ残るクレーター、右は61ミクロンなのにクレーター跡ゼロ、これが理解出来なければ「研磨」を理解していないという事になります。。

およそ10ミクロンの差(1ミクロンは、1/1000mm)

この数値、この業界の研磨専業者ならわかると思いますが、とんでもない差です

極力塗装を減らしたくない、でもキズは消したい…その理想を追い求めてダブルアクションポリッシュが生まれたのに、その研磨理論を理解していないと逆に仇となる行為になります。。

日々ダブルアクションポリッシュをされている方は毎回これらの現象を目の当たりにしているはずです(それとこれがリンクしていないだけで、理解すると一気に辻褄が合う様になります。「だよね」となります)

 

どの様な作業にも「メリット」と「デメリット」があります

詳しくは「技術講習」でご案内していますので、この辺で^^;

 

 

後半戦は、受講者の方の「レクサス SC」で

まずは、徹底した下地処理洗浄から

 

無駄な動線は極力省き効率良く☆

ですが、時には無駄であろう動線で行うことも☆あくまでも最優先は「クオリティ」です

 

ボディのコンディションは…

濃色系なのでわかりやすいですね

 

ボンネットから

SCのボンネットはプレスラインに対し窪んだ箇所にあるウォッシャーノズル周辺が若干コツが必要

 

まずは僕が部分的に仕上げます

その様子を見て頂いてから…

 

実践です☆

 

平面は難なくクリアですね^^

 

問題はここ

 

右側と同じになる様に…

 

「METABO SXE 400改」の加圧加減とイレギュラーな角度がポイント

 

バッチリです☆

 

大きな段差のプレスラインも

 

125パイのヘッドサイズでのみ仕上げられている方も多くいるかと思いますが、ブラックブースではその粗が確認出来てしまうので、普通に「NG」となると思います^^;

※近年、ブラックブースは全世界で広がりを見せています(ここまで広がるとは思いませんでしたね^^)

しかしながら、ただのブラックブースだけではダメです(それと同時に照明セッティングがとても重要です)

見える環境は施工者を苦しめますが、それを乗り越えたクオリティとはどういうものなのか?

この業界に携わる全ての人に一度は体験してもらいたいですね^^

なぜなら、コアユーザーはこの差をしっかりと理解しているからです

 

ここまでやるんですね…というかここまでやって良いんですね♪

と、受講者の方は気分上々☆

ディーラー外注では手出し出来ない領域です…時間単価的にも施工環境的(出張の場合)にもです

逆に、巷の施工(スタンドやディーラー)でクオリティに納得されないユーザーが専門店に流れます、そしてそこでも納得されないコアユーザーの受け皿になるつもりなら技術の妥協は許されません(コアユーザーにすぐ見抜かれます^^;)

受講者の方、ディーラー外注を経験したからこそ、この違いをリアルに感じて頂けました☆

そして、これこそが「カーディテイリング業界」に必要な「技術」であるとご理解頂きました^^

この業界、主たるサービスはコーティングの施工技術と見られていると思いますが、コアユーザーが重要視しているのはそこではなく、徹底した洗浄と荒れた塗装の復元研磨技術であり、その技術力はコーティング施工技術と比べたらその難易度に天と地の差があります。。(バイトがすぐ出来るコーティング施工、その技術者とこの業界30年やっても研磨仕上げが出来ない技術者がいるカーディテイリング業界です)

そして、その研磨技術を理解するには「塗装を知る事」が不可欠です

そして、塗装を知る事でコーティングのマッチングへ進みます

しかしながら、この業界、真逆です^^;

様々なコーティングメーカーが全色対応のコーティング剤を販売していますが、対応出来ていませんね^^;(コーティング剤を作っている側と使う側、共に理解していないが故、トラブルが多発しているのではないでしょうか…このままではこの業界がダメになってしまうという懸念もありますが、お客様のためにも、一旦この業界はダメになった方が良いのかもしれませんね^^;)

 

計8日間の技術講習、大変お疲れ様でした☆

最終日、ずーっと一緒にいたのでなんか寂しくもなりましたね笑

受講者の方、関東の中でも敢えて激戦区での出店を考えています

楽しみですね☆

 

今後のわからないことはなんでもご相談下さいませ^^

この度は受講頂きありがとうございました

 

 

常連様お乗り換えの「MAZDA 3」

この車、スタイリッシュなデザインですね☆

 

ん〜〜、かっこ良いです〜^^

 

このグリルはお掃除が大変なデザインです><

 

このデザインでピアノブラック…ディテイラー泣かせのサイドカナードです^^;

 

いつもありがとうございます^^

 

それと、メンテナンス

パッと見、キレイ!?

 

ではなく、接近してもキレイです^^

 

スケールが確認しにくいシルバーであっても…

スケールゼロの美しさはたまりませんね^^

 

こちらももちろんスケールゼロ^^

 

こちらは弊店ユーザー様のご紹介にてご依頼頂きました

 

ご予約から施工まで10ヶ月程お待たせしてしまい…

 

なかなかのコンディションでしたが、塗装が塗装(わかる人にはわかりますね)

おまけで+αのクオリティにてフィニッシュさせて頂きました^^

 

この度はご依頼頂きありがとうございました☆

 

それと「モールブラシ」

https://provide.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2563800&csid=0

経年劣化したダッシュボード等の白化にも有効です^^

 

似た様な樹脂製パーツでも、素材と表面形状によりキレイに出来る場合とそうでない場合があります

 

拡大(当たり前ですが、擦っただけで何も塗布していません)

 

↑は「マイティボーイ」のダッシュボード

お客様からキレイにして欲しいとご依頼頂いたのですが…

「簡単なのでご自身でやられた方が安上がりで良いです」みたいな^^

お客様、渋滞中にちょいちょいキレイにしている様で…(渋滞の暇つぶしにもってこいですね笑)

 

経年車にお乗りの方、是非^^/

PROVIDE 技術講習

 

板金塗装職人さんより「研磨の事をもっと詳しく知りたい」と技術講習のご依頼を頂きました

いつもありがとうございます

業界は似ている様で異なる事から、板金塗装職人さんからのご依頼も少なくはないのですが、一般的には板金塗装の工程の最後に多くの場合は研磨が入る事もあり「同じ磨きじゃん」と感じる方も多いと思います^^;(業界内保険アジャスターもそう思われている方がいます)

でも、同じではありません

板金塗装の場合は「板金修理→塗装→仕上げ」の流れの中で、最後の「仕上げ」に塗装時の異物除去や肌調整が入るケースが多く、その際に研磨を行います

あくまでも、大きなキズ凹みや損傷ダメージを修復し、リペイントの色合わせに特化している事から研磨仕上げの時間に十分な余裕がありません(保険請求時、研磨仕上げは作業の工数としてカウントされない作業内容)

昔からこの流れで今があるので「板金修理→塗装」は進化していても「仕上げ」の研磨の進化は乏しく感じます

しかし、ディテイリング業界の「仕上げ」は「研磨」に特化していますので、塗装ついでの研磨ではありません(ケースバイケースですが、板金塗装修理と同等の施工時間がかかる事もある内容です)

ここに違いがあります(しかしながら、その違いをわかりこだわる方とわかっていてもこだわらない方、またそもそもわかっていない方、これは職人さんと市場のお客様双方にいます^^;車好きのちょっぴりマニアックな業界ですので当たり前ですね^^)

 

ということで「仕上げ」の研磨に特化して技術講習スタートです^^

現役職人さんですので、ご案内はスムーズです

多くの疑問はかなり掘り下げたピンポイントの内容、掘り下げる段階で問題があったとすれば自ずと別の答えが出てきます☆

 

「モザイク?なんか悪いことした人みたいじゃないですかー笑」

「いやいや、目のところ黒線ではなくて」みたいな笑

モザイクなしでOKとの事でモノクロのみで掲載させて頂きます^^

 

研磨は、塗装面とバフとコンパウンドをリアルタイムで確認し、都度ベストであろうモーションと加圧に変化し続ける必要があります(特に弱い国産塗装では大事です)

 

バッチリですね^^

 

サイドパネルの出来事で、今まで繋がらなかった事が繋がると思います^^

 

ガラス研磨

 

最後はコーティングのご案内にて終了です

 

この度は遠方よりお越し頂きありがとうございました

今後のわからないことはなんでもご相談下さいませ^^

 

 

もうひとつ

PROVIDE 技術講習

 

以前より弊社商品をご使用頂いているプロユーザー様よりご依頼頂きました

初めてのご注文が2011年、もう9年のお付き合いになりますm(__)m

いつもありがとうございます

受講者の方、弊社ラインナップをほぼ把握されておりますのでご案内がスムーズ過ぎます^^

 

研磨粒子の詳細やバフ研磨力の自然の法則を知るだけで、どの様に磨こうかわくわくすると思います^^

イメージ通りになるのかならないのか、闇雲に進めるのではなく戻ることも大事です

「次世代研磨システム・Mastermind」自体が今までの業界の研磨セオリーと異なりますので、今までの常識が非常識になる事もあれば、その逆もあります

ダブル研磨の面白いところです^^

そのダブル研磨において、ハチャメチャなルペスの使い方について警鐘を鳴らす方もいる様ですが…(もっと鳴らして下さい^^;)

 

という事で、受講者の方はプロフェッショナルな域なのですが、さらに一歩踏み込んだご案内にて技術講習スタートです

 

クイックなモーションでパネル反響音が心地良いですね(職業病です^^;)

バッチリです

 

サイドパネルは、今までの出来事の答え合わせの様な結果になります^^

 

ガラス研磨

 

最後はコーティングのご案内にて終了です

 

この度は遠方よりお越し頂きありがとうございました

今後のわからないことはなんでもご相談下さいませ^^

 

 

メルセデス「GLE」新車

お乗り換えにてご依頼頂きました

昨年、納車が国内排ガス規制関連の認可待ちとなっていたGLE

 

認可となり、デリバリー開始直後のコンディション

 

お客様、欧州車を新車で乗り継いでいる事から、この程度でびっくりしません^^;

想定内という事でいつも通りスタートです^^

まずは下地処理洗浄

ドアヒンジ等の余計なグリスは最初にクリーニングです^^

 

マスキングして

 

ボンネット

ブラックブース内では濃淡の磨きムラがはっきりわかります

 

新車なのにどうして?と思う方もいると思いますが、新車を仕上げる施工ブースがこれらの状況を確認出来ない環境なだけだと思います

そして、オーナーはこれでは納得されませんので…私たち専門店の出番となります

この濃淡のムラ、プロはすぐわかりますが、白っぽいのは実はキズです

じゃ、濃いところは?その差は白ボケを艶出し剤で隠そうとした行為が雑だったためと思われます

白ボケ状態で研磨が終わり、最後は誤魔化す(この業界の常套手段ですが、ディーラーがやるのはわかります^^;しかし、近年ではダブルアクションを使いこなしていない専門店でもこのような行為が行われてしまっています。。)

 

手前のギラギラはポリッシャーで磨いたキズです

 

ここにも白ボケ、誤魔化した後に別工程で雑に再修正されたのだと思います(画像中央ちょい左)

 

このような状態、新車であっても「フルポリッシュ」になるケースです。。

メルセデスの塗装はしっかりしていますので、比較的初期研磨後の仕上げ研磨はスムーズです

「次世代研磨システム・Mastermind」を使えばわかります^^

研磨中

 

ドアのピラー箇所は新車でもこのようなキズが多いです

 

研磨後

 

テールレンズを先に仕上げて…

マスキングを研磨後に貼りたくない箇所を最後に…

 

下処理洗浄時、熱処理で改善できなかったフェンダー箇所の染み

 

この箇所にだけ擦ったキズがあります、ということは納車前に誰かが気づいていたという事ですね。。

 

フェンダーやバンパー箇所にいくつも見受けられます。。

 

熱処理で改善できなかった際に、ひょっとしたらリカバリーできないケースかも…

と、お伝えしていたのですが…

バッチリです^^

 

研磨終了後、換気して研磨粉を全て外に…(で、自分のマカンに積もります^^;)

 

洗車してコーティング施工、フィニッシュです

 

これぞ新車♪

いや、新車以上ですね^^

 

いつもありがとうございます☆

 

 

それと、スキャングリップ(SCANGRIP)只今一部商品にてキャンペーン中です☆

新作マルチマッチ3もラインナップ!

 

スキャングリップは、現時点ディテイリング関連のポータブルLED最高峰であると業界内でも認知されてきましたね^^

なんちゃってLEDとは次元が違います

 

https://provide.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2312883&csid=0

 

また、それとは別に安価な使い勝手の良いLEDを手配中です(早ければオートアフターで参考出品できるかな)

これは、様々なLEDを検証した結果、HIDに勝るものではないが十分であるという判断にて、HIDがまともに流通していない現状にてご用意する事と致しました(E26口金の安定器内臓タイプです)

下記画像は、出回っているLEDをより良くしようと試みたものです

 

あるレンズの角度では用途により、より良くなるのですが…

そのレンズ角以外ではその効果が得られない。。

そして、そのある角度のレンズを妥当な価格で作る事が困難であったため、ベターである現状での設計にて量産する事と致しました^^(見える安価LEDが売りなのに少しの差でものすごく高くなってしまっては…との思いですので、高くても良いから作ってほしいというお声をたくさん頂きましたら再検討したいと思います)

レンズ省く、上記画像のブラックバージョンのイメージになります^^

 

 

それと、昨年末にリニューアルした「2020 総合カタログ」是非!(無料です)

 

 

それと、「鉄粉/異物除去専用特殊ラバーパッド」

タイプGをリニューアル致しました☆

https://provide.shop-pro.jp/?pid=70372849

 

前モデルとそう大きく変わらないのですが、製品クオリティが向上しています^^(中国製ではありません)

この手の商品、高いところでは弊社の3倍ほどの価格で流通しています。。

弊社では海外の生産工場と直接取引を行い仕入れておりますので低価格設定となっています

是非お試し下さいませ^^

 

 

それと、新商品の「モールブラシH」左、「モールブラシS」右

 

特に「モールブラシS」のソフトタイプは今までアクセスが困難だった場所にも追従しますのでお勧めです^^(日本製)

https://provide.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2563800&csid=0

 

 

それと、こちらも新商品の「WRカーシャンプー」

大変多くのご要望を頂き商品化致しました

5年ほど屋外放置未洗車の親水状態のパネル、全体を水洗いして…

 

右側のみ「WRカーシャンプー」使用、艶感UPと共に疎水状態へ(洗車の拭き上げも楽になります^^)

 

雨が降るとこんな感じに

 

小雨だとこんな感じに

 

正直、Brightonでの施工業務では使用するシチュエーションがないのですが^^;(代車のとりあえずの洗車にもってこいです)

他、コーティング専門店ではメンテナンスキット等のお客様へのサポート商品として、中古車販売店では日々の展示車両の洗車に、板金修理整備工場等では日々のサービス洗車にて活躍するアイテムと思います^^

 

是非☆

 

 

それと、先日弊社に取材の依頼がありました(このブログでは弊社→PROVIDE/弊店→Brightonという表記でいつも書いています)

BSR(ボデーショップレポート)という板金塗装業界の専門誌です

当初、研磨についてのお話をお伺いしたいとの事でしたので、お引き受けしたのですが、前日に「様々な塗装に対してのポリッシャー/バフ/コンパウンドの推奨の組み合わせのご提案を」とのご案内がありましたので恐縮ではありますがお断りをさせて頂きました。。(特集記事でもあり、本来メーカーとしてはノーコストでPRできる大変ありがたい企画ではあったのですが…)

その理由は「今までも板金塗装業界はその提案方法でやってきたが、根本的に解決していない」「おそらく弊社の提案に対して疑問が生まれ、その答えに対してまた疑問が生まれてしまう」「板金塗装のついでの仕上げレベルとしての考えでは、手間がかかりすぎると感じてしまうと思う。なぜなら、ディテイリング業界の研磨仕上げは、下手すると板金塗装修理そのものの予算と日数を超えてしまう内容であるケースも存在するから」です

一言で言うと、板金塗装後の研磨仕上げを行なった後に、全く新しい考え方で研磨に取り組む必要があると言う事です(板金塗装職人さんが知る研磨の延長線上ではないと言う事)

これはあくまでも塗装最表層のクオリティの問題であって、研いで塗装を繰り返す中塗りクオリティもそれに伴ったクオリティである必要があります。。

以上の事から、中途半端にご案内したくないと言う思いと、ご案内に対しての疑問にエンドレスで対応する事が困難と言うこと、そしてコアなご案内は「実際に目の前でお互いで確認しないと信じられない」内容を含みます事から技術講習としてご案内しています

なので、今現在はまだ板金塗装業界へコアな部分を上手くご案内する準備が弊社としましては整っていません。。

様々なメーカー車種の様々なオリジナル塗装、新車から経年車までの塗装劣化含めたコンディションから磨き仕上げるディテイリング業界と、自分が選択し塗り上げた塗装に特化して磨き仕上げる板金塗装業界、アプローチ方法は同じでも解決出来ると思いますが、日々自らが扱い慣れた塗料メーカーの材料で塗った塗装のコンディションにて研磨仕上げを行うという事、その方法はもっとより簡素化出来るのではないかと思います。。

 

弊社の技術講習は、板金塗装業界からも多くのご依頼を頂いております(弊社としましてはとても嬉しく一生懸命ご案内させて頂きます)

「研磨技術の問題を解決したい」という思いにはしっかりとご案内させて頂きたいのですが、その思いがあるかないかわからない方々へ弊社からアプローチすることは現段階ではありませんm(__)m(どのようなご提案が良いのか考えています^^)

 

下記、一部抜粋

BSR(ボデーショップレポート)(板金塗装業界の専門誌)

2020年2月号(VOL.612)

発行所:株式会社プロトリオス

 

BSR、昔に比べものすごく進化していますね☆

編集者の方々もより現場主義に近づいてきているとお話をお伺いして感じました^^

今、板金塗装業界もカーディテイリング業界も世代交代の時期真っ最中と思います

今までの殻を破り、新しい世代で正しい情報を共有して行きたいですね☆

 

ここ最近、いろいろ調べ物で忙しくしていたのですが…

気づいたらものすごい時間が経っていました^^;

 

最近は小3の息子から自分と一緒に寝たい!と、ものすごい連日のオファーがありまして…(ほとんど毎日)

寝かしつけるつもりが、ほぼ自分も一緒に撃沈してしまうので…すごい早寝早起きです笑

なので、夜の電話にはほとんど出れていません^^;(え?昼間だって出ないじゃん!?みたいな^^; ごめんなさいです^^;)

 

息子と一緒に遊べるのも今のうちかな~と思いつつも、大きくなってもサーフィンや遊びの刺激を与え続けたいと思っています^^

 

というわけで久しぶりのブログは「遊び」で笑

 

スケボーも好きな息子ですが

 

最近、パンプではBMXが楽しいみたいで^^

 

寒川にある「パンプトラック」

ランプとは違った面白さです♪

 

コースは2種類

 

スケボーもBMXも、重力をうまく使うと漕がなくともどんどんスピードが出ます(慣れないと全くスピード出ません)

 

自分はスケボーで…

コケまくって…

お気に入りのGパンがビリビリにTT

 

&流血笑

そして全身筋肉痛です^^;

 

このままだと、血だるまになると思い…笑

お揃いでゲットしました

ウィールもパンプ向けのセッティングに☆

 

それと、ランプ

プロスケーターの先生の言うことはちゃんと聞きますのでちゃんと上達しますね(自分の言うことはふざけて&甘えてちゃんと聞きませんからね笑)

 

それと「トンデミ」

 

ばっちり飛んでます笑

 

クライミングは色々な種類があって面白いのですが、全種制覇しようとすると…おじさんにはしんどかったです^^;

 

それと、わんこもすくすくと育っています^^

未だに抜けた毛を見たことがありません☆

 

毛が抜けないからと思うのですが…1ヶ月ちょいで毛がボーボーになり使い古したモップみたいになります笑

そうなったらチョキチョキです

 

友人が経営してるドッグサロン「ワチュラブビレッジ」

https://wacholab-village.aisave.asia

 

カットしている間に、お隣に併設してあるカフェでゆっくりできます^^

 

沖縄料理専門のシェフもいますので、腹ごしらえもバッチリです☆

タコライス、美味でした♪

 

それと、なぜか、サンライズ好きな息子

「おれ、まだ初日の出見てないんだけど」みたいな

初ではなくなっちゃったけど日の出見に行こう~~ってことで

早起きして、朝一で湘南平まで

 

ここは昔よく若者が集まって、南京錠をつけていたのですが

だいぶスッキリして、良き眺望でした^^

 

海の左に見えるのは「江ノ島」

 

 

反対側は「富士山」もバッチリ、キレイでした^^

 

そうこうしているうちに、太陽が見えてきました!

 

わお!

 

息子と二人で「キレイだね~~♪」

「よし、帰ろう!」みたいな笑

 

「ママも来れば良かったのにね~」「ほんとだね~」って

でも、普通の日の普通の日の出なので笑

普通に来ませんね笑

 

 

それと時間がある時は、息子の習い事を偵察に

ちゃんとやってるかな?みたいな(ちゃんとやってなくても良いのですが笑 楽しいのが一番です^^)

 

それとビリヤード、そろそろちゃんとルールを知った方が良い時期かもしれません(親子共々笑)

 

子供はとりあえずこれ使いたいですよね〜笑

 

それと先日、腕時計のベルトが切れてしまい…

使いやすく、海外トリップのタイドチェックにも重宝していた「VESTAL」

また同じモデルなのですが今度は色違いにしました^^

前回同様、USから取り寄せて…

海を渡る荷物でこの梱包かい!みたいな^^;

でも、壊れてなきゃいいんです笑(ついでに剥離紙のゴミも…USらしいですね、なぜか嫌な気持ちになりません笑)

 

この取説が付いてるから…

そしてギャランティカードに書いてある内容…

並行物で十分かなと^^(国内定価の半額以下ですから…たくさん買って転売したらそこそこのお小遣いになっちゃいますね♪しませんが)

 

タイドを鎌倉に合わせて^^

 

左は今まで使用していた物、右が今回のNEW

 

次はいつまでベルトが持つかな~(前回のは8年)

 

それと、最近息子が「パパ、わいろってダメなやつだよね~」とか「こうむしっこうぼうがいのこうむってなに?」とか聞いてくるので、なんかおかしいと思ったら…

こんなん読んでます

※「読売KODOMO新聞」より一部抜粋

 

子供にまで「この人悪い人だ~」みたいな^^;

大きくなったら「新聞に書いてあることが全て正しいとは限らない、そしてそれが全てでもなく、あくまでも情報の一部でしかない」と教えなくちゃです^^;(TVと新聞鵜呑みにしてたら視野が狭い人間になってしまいますからね)

それとこれ

 

※「こども六法」より一部抜粋

 

わかりやすくて、大人も勉強になります☆

ただ、息子を叱った時に「黙秘権」とかは困りますね笑

 

 

それと、好みの911(991.2)のGTS、びっくりするほど出てきません^^;

自分がOPに拘っているからでもありますが…気長に待ちます^^

当初は黒ソリかジェットブラックが良かったんですが、クレヨンも素敵だなぁと♪(画像はカレラ)

SPLカラーのソリッドというところも魅力的です☆

 

息子も「絶対クレヨン」でしょ

みたいな

いやいや、ゲームやって見てないじゃん

みたいな^^;

 

それと、早く夏来ないかなーーー(まずは春ですね)

海の中はまだ良いんですが、外が寒すぎです><(海から湯気が出ています)

 

よーし、なんか久しぶりにブログ書いてたら勢いづいてきました笑

このまま次も書いちゃおう〜〜

息子ネタは尽きないのですが…この辺で^^;

 

今現在「Brighton」では、誠に恐縮ではございますが、弊店にて施工歴のあるお客様以外のご依頼を全てお断りさせて頂いております

今までは常連様のご紹介のみ受け付けておりましたが、それでもご依頼の数は減らず…

また、弊店ウェブサイトにもその旨記載しておりますが、そちらもご新規様のご依頼が止まりません(全てお断りさせて頂いております)

今も尚、施工に対するモチベーションは弊店をオープンさせた時と変わっておらず、出来る事なら全てのご依頼を有り難くこなしたい気持ちでいっぱいなのですが、どうしても時間が限られている事もあり、2015年の8月に以下のご案内をさせて頂いてから、それでもどこかでさらに線引きをしなくては…と日々過ごして参りました

 

https://ameblo.jp/brighton420/entry-12056462170.html?frm=theme

 

スタッフを雇えば済む事なのですが、それではもう「Brighton」ではなくなってしまう…との思いです(これは自分の仕事に対するプライドでもあります)

「雇えば済む事なのに断るなんてもったいないよ」とよく言われますが、自分の思いを曲げなかったから今があると思っています

ビジネスライクな考えでは、間違いなくコアユーザーには通用しない職人仕事でありまして…(そんな事ない通用するよ!と思っている職人さんや経営者の方もいると思いますが…それはそれでやられたら良いと思います^^)

どうか、ご理解頂けますと幸いでございます m(__)m


以上の事から、弊店にて施工歴のあるお客様ではない場合、お問い合わせを頂きましてもご対応致しかねます事、誠に恐縮ではございますがご了承下さいます様お願い申し上げます m(__)m


いつもありがとうございます^^/

昭和な「マイティボーイ」下地処理完了です^^

 

コンディションは…

 

なかなかです

 

研磨開始です

ボンネットのマスキング

 

拡大

 

もっと拡大

研磨前

 

中間

 

研磨後

 

小さいけど手強いです^^

 

ルーフも

 

拡大

 

照明の映り込みを左から右へずらします

研磨前

 

中間

 

研磨後

 

拡大

 

ここもできる限り^^

 

サイドもなかなかのキズです

左(研磨前)のマスキングから、右(研磨後)へ

 

拡大

 

再塗装にて肌がそれぞれですが、すっきりです

 

全体の研磨を終え、洗浄後にコーティング施工

完了です^^

 

隅々までバッチリです♪

 

ここ綺麗すぎです笑

 

いつもありがとうございます^^

 

 

「PROVIDE 技術講習」

受講者の方は、国宝や重要文化財、世界遺産等の現状維持を目的とした特殊な復元等を行う職人さんです(日本に一人、受講者の方しかいないそうです)

今回は「漆」の研磨において様々なポリッシャーを試したが、弊社の「次世代研磨システム・Mastermind」が良かったとの事で、より詳しくと受講下さいました

また「まずは、自動車塗装が綺麗になる「研磨」を理解してから漆への応用を煮詰めていきたい」との事でしたので、いつも通りスタートです^^

 

漆には「リアル」と「フェイク」があり、その質感が全く異なるという事でした

わかりやすく、サイドパネルで

 

まずは、塗装も漆と同じようにそれぞれコンディションが異なり、それに対応してマッチングも大きく変わる事をご案内

 

事前にお送り頂いた漆のパネル

 

実践です^^

 

実際の現場では、薄暗い中で作業することが多いとの事で「照明」の重要さを同感頂き、限界まで美しさを追求

RSE-1250改ならではのポリッシャーモーションも理解/納得頂き、そのクオリティにOK頂きました^^

 

リアルとフェイクでここまで違うのかという程…

それにしてもギズが見えすぎますね…と

それで綺麗にできれば…と

受講者の方の職人魂に火がつき…

 

さすがの仕上がりですが、お互い「もっと煮詰めたい」みたいな^^

 

この度は遠方よりお越し頂きありがとうございました

今後のわからないことはなんでもご相談下さいませ

今回は、自分達にとってもとても勉強になりました^^

国宝や重要文化財、世界遺産等のリペアに弊社特許技術がお役に立てるとは…とても嬉しい限りです♪

 

 

それと「日本洗車ソムリエ協会」
第3回を迎えた「国際洗車ソムリエグループ」の総会へ向けて出発です

高速でいつも見かけて気になってる遊園地、ジェットコースターがたくさんあって子供喜びそうです^^

 

ナビがあるのに道を間違えて…

とりあえず休憩^^;

 

6時間程で伊勢まで到着^^

今年の会場は「鳥羽国際ホテル」海に面した高台で素敵でした

 

まずはチェックイン

 

部屋はこんな感じ

 

時間ギリギリの到着だったので、ゆっくりする間もなく…

会場がある別館へ

 

ビューが最高です^^

 

たまにスーツ着て真面目になります

極たまに笑

自分は最高技術顧問としての裏方ではありますが、少しでもお役に立てればと思っています^^

 

あやしく……ないです笑(全員真面目です)

 

ただ、真面目なのはここまで

 

総会の後は、懇親会^^

こないだメキシコで食べれなかったロブスターのリベンジの様なメニュー!笑

 

わお^^

 

楽しい時間でした^^

 

翌朝は次の目的地へ移動するため早々とホテルを出発しました

 

由緒ある「鳥羽国際ホテル」最高でした^^

 

で、ナビあるのにまた道に迷う(新しい道路のせい笑)

ここどこ?笑

 

この後は他県で商談と会合、その他で大忙し

奥さん「いつ帰ってくるの?」

自分「まだわからない」

奥さん「わからないとかウケる」みたいな笑

あちこち行って数日後に帰宅しました

 

洗車ソムリエ「今はまだ知る人ぞ知る」ですが、これからです☆

海外では、他国から「国家資格として考えている」とお話を頂く事もあり、国内外にて活動を広げています^^

 

コンコルソデレガンツァ2019KYOTO

 

和とクラシックカー、素敵ですね♪

 

 

クラシックカーも良いですが、最新の電気自動車も素敵です^^

こちらは、テスラ モデル3 

ウィンドガラスの下地処理であえて追わなかったスケールをチェックしています

 

納車が始まって間もない新車ですが、ボディ形状的にリアガラス下部のスケールは頑固に固着していました

 

除去後、スッキリです^^

 

部分的に修正、丸の模様も含めて研磨でリカバリーです

 

修正後

 

フロントフェンダーも

 

修正後

 

ボディ全体を洗浄後、ウィンドガラスコーティング施工

 

最後にボディコーティング施工にて完了

 

こないだLAで見かけてからモデル3かっこいいな〜と思っていたのですが、やっぱりかっこいいです^^

 

ルーフは全面ガラス

デスクトップ並みのモニターが視認性抜群ですね

ボンネットやトランク充電口の開閉もこのモニターで

 

デュアルモーター

0−100km/h 3.4秒 わお!

すごい速いんですね><

 

ワンポイントのカーボンスポイラーも素敵です^^

 

いつもありがとうございます^^

 

 

それとそれと

今、奥さんと息子がAUSに旅行に行っていまして…

自分は仕事&わんこのお世話係です^^;

毎朝散歩して共に健康的です^^

今朝は途中で雨降ってきたー急げ〜〜、です^^;

 

梨が好物なので

 

食べやすい様に小さく切りました^^

 

食事の用意は匂いですぐわかって、毎回大騒ぎです笑

毎回笑

ペロ  みたいな^^

 

先日奥さんから送られてきた画像

うわーAUS行きたいなー><

 

波は良くない様で

 

楽しんでるなら

よし^^

 

わんこのお世話係大変だ〜

早く帰ってきて〜笑

トヨタ ハイエース

 

50周年モデル、素敵なカラーですね^^

 

いつもありがとうございます^^

 

 

マツダ CX-8

 

スタイリッシュなデザインですね^^

 

樹脂の素地パーツはディーラーにて再塗装されていますが、素地目もなく仕上がりも抜群!(びっくりするほどキレイでした^^)

 

いつもありがとうございます^^

 

 

こちらも

トヨタ ハイエース

 

フォグバンパーが男らしいですね^^

 

それにしてもハイエースは根強い人気ですね☆

自分も以前に古いハイエースに乗っていましたが、とにかく便利で運転しやすかった記憶です^^

ありがとうございました^^

 

 

スバル S4

 

拡大

 

フロントバンパーの部分施工です

 

リアパーツも部分施工

迫力満点ですね^^

 

いつもありがとうございます^^

 

 

それとそれと、マカンのチェックでPCセンターに行きました

 

ついでに911の事も聞いてみました^^

新型のGTSはまだ出ていないですが、新型の内装がいまいち男らしくなく、自分的にはメーター周りが男らしい991後期がいいなと♪

でも、好みのモデルのタマ数が少なくマカンの次の車検まで見つからなさそうです^^;

買えるのかな?買えないのかな?笑

 

帰りはサンセットがキレイでした^^

 

それと、台風のおかげで海もビーチもすごい汚くなってしまいました><

 

でも波はGOODです^^

 

それと、これ

 

なつかしいカー消し、楽しいです笑

 

コースはマスキングで^^;

今時のキッズにも大ウケでした^^笑

 

カー消し、是非笑

約2時間、LA着

 

今回はスムーズに入国(奥の人、バツマーク出ちゃったかな?顔が怒ってる…その気持ちわかります笑)

 

ここへきて、やっとWi-Fiが使える様に^^

 

LAXでのトランジットは約16時間><

動ける時間帯は夜なので出かける感じでもなく…

1日〜2日ずらしてトラッセルズにリベンジしに行けばよかった〜と思いつつも、まずは栄養補給☆

 

そこでミラクル起きました!

店員が「このビールはサービスだ」ともう一本持ってきてくれました^^

そんなことあるの〜?って感じで、なんでかな?と(オーダーミスであけちゃったのかな?)

まいっか、THX〜〜♪

 

食事を終えて、完全にする事がなくなり…笑

ボードがあるのでいちいち移動が面倒です^^;(LAXでは預けるところありません)

 

友人がどうしても食べたいから買いに行ってくる!って(今食べたばかりなのに笑)

庶民的なバーガー屋の中で、LA一押しの

「IN-N-OUT BURGER」

 

美味しかったです☆(バンズが特に)

 

一夜を明かそうとしている人たちが集まるロビーで

 

試しに寝てみるけど、ちゃんと寝れない^^;

すごく眠いのに^^;

 

10時半のフライトですが、朝6時前にチェックイン出来ました

荷物を預けて身軽になったところで、友人がもう一回バーガー食べたい(また笑)&散歩しに^^

空港の外へ

 

朝早すぎ、やってませんね笑

 

テスラモデル3、コンパクトでかっこいいなぁ〜と思ってたら(帰国後、このブログ書いている最中にお客様よりモデル3のご依頼を頂きました^^)

 

長かったトランジットを終え、帰国です^^

 

帰りは約12時間のフライト

 

10日間のサーフトリップ、あっという間でした><

現地滞在は7日間、グランドスウェルはヒットしませんでしたが「スコーピオンベイ」最高に楽しめました☆

波がない時は、冗談抜きでサーフ不可になるところなので、一か八かでもありましたが、決行して良かったです♪

※本来は波が豊富なCAもしくはCaboの滞在でスウェルアラートと同時に向かうのがベストと思います(日本で仕事しながらスウェルアラートに合わせられれば最高なのですが…^^;1週間前なので間に合っちゃいます)

頑張って仕事していつかグランドスウェルのアラートに合わせて、リベンジしたいです☆(カットバック&チューブを繰り返し、3分ほど乗れるそうです><)

今回は、電話とネットが使えない環境(サンファニコの町全体のトラブル)だったのである意味本当にのんびり出来ました^^

 

今は日本国内からの「スコーピオンベイ」へのツアーはありませんが、今後出てくるかもしれません(インフラも整い始め、投資向けの土地が多く売りに出されていました。荒野なのですが^^;

道路も工事が終われば、アクセスもそこまでハードじゃなくなります^^

波は岬に沿って延々とブレイク、アウトからのワンピークのポイントブレイクなので、混雑したらゴールドコーストのスナッパーの様になってしまうかもと感じました(インドネシアもオーストラリアも十数年で様変わりしましたからね…)

そうなる前に、また行きたい〜〜☆

 

「スコーピオンベイ」アドベンチャー系のサーフトリップにオススメのポイントです^^

スウェルアラート関係なく行くなら、6月〜9月の大潮狙いで!

後は運に任せるしかありません☆ 

それとメキシコ入りするまでにUSドルかメキシコペソに換金を!笑

 

メキシコトリップ最高でした^^

 

という事で、帰国後はいつもの仕事モードに切り替えなくちゃです><
まず、施工依頼を頂いているにもかかわらず、施工待ちとなっておりますお客様へ、年内施工のスケジュール調整を急ぎます

しばしお待ち下さいます様お願い申し上げますm(__)m

また、お休み期間中のお問い合わせ(電話&メール)は本日より順次ご連絡させて頂きますm(__)m

 

たくさん遊んだので、たくさん仕事するぞーー☆

 

よし!

 

いつもありがとうございます^^/

滞在最終日、朝一で出発です

 

大きいサボテンがあちこちにあります^^

 

そのうち大きくなるのかな?^^

 

わお!

試し撃ちかな…

 

今回のトリップで危険と感じることはありませんでしたが、ちょっぴりこわいですね^^;

何か起これば危険。。

何も起こらなければ安全?

と感じてしまいますからね…

 

ロレトまでの1号分岐点

ここまでくれば後半分

 

この辺です

 

ここからは山越え、峠道です

 

途中、ミニスーパーによって

 

借りた時はピカピカだったのに^^;

 

バハ・カリフォルニアは埃っぽいです

 

ロレトのリゾートが見えてきました、もうすぐです

 

今この辺

 

チェックインまで後2時間ほどあるので、エアポート通り越してロレトの街へプチ観光&ロブスターを食べに行く事にしました^^

 

でも、お店がやってない or やってるけどロブスターない or ロブスターあるけどカード使えない…みたいな^^;

 

広場では軍隊が避難訓練をやっていました

 

教会

 

日差しが強すぎるのか、塗装へのダメージがすごいですね^^;

UVカットコーティング、あるのなら是非ここで笑

 

ロブスターのお店は海岸通りにあるかも

という事で探しましたが…ありませんでした^^;

 

タイムリミット&ガソリンもなくなってきて…空港へ

なんでロブスター食べれないんだー!みたいな笑

 

ガソリン、ギリセーフ^^;

 

ジープ、大活躍でした^^

 

結果ノントラブルでしたが、いつ飛び石や鳥の激突でガラスが割れてもおかしくなかったかな?と思いました

普通車だとスコーピオンベイ周辺のダートでバンパー引っ掛けてしまうんじゃないかと思うシーンもちらほら、パンクリスクも高いです(行かれる方は4WDをお勧めします^^)

 

まずはLAXまで出発です

 

Part 6 へ続く

滞在中はハイタイドのみ4thポイントで

1st〜3rdはうねり足らずで…

 

フィンはまたガリガリに^^;

 

タイドにより、波質は変わりますがロングライドできます^^

 

夕飯は別のお店へ

散歩です^^

 

女の子は自分のロングヘアが気になる様でずっと見てる笑

で、話しかけてきた^^

何言ってるのか全然わからないけど、女の子が着ているTシャツのアリエルで通じ合う笑

 

ここでもバーガー笑

なんでもロブスターが獲れていない様で

 

海では見かけるけど…

ウニがいるなんて…こわいー><

 

毎日、海はガラガラです♪

 

友人は1日目で1年分の波に乗ったと言っていました><

わお!

 

サンファニコの町で舗装されているメインストリートは250mほどです

 

ほとんどがこの様な道です

 

わんこはそこらじゅうにいましたが、チワワ率高かったです(日本で見かけるチワワより大きくて痩せていました)

 

サンファニコは漁師町の様です

 

この車も現役

 

ワゴン車であってもトラック化に

 

この車も(動いているのがすごい)

 

この日の夜はまた別のお店へ、スコーピンベイホテル含むレストランらしいお店は3件ほど

 

ビーフタコスを注文しました^^

 

ラストDAYは波も小さくなり(といってもセットムネ以上くる)

 

動画は撮れたのですが、写真は波がいい時は友人と一緒に入っちゃってるのでほぼなし笑

海外サーフポイントあるあるの現地カメラマンいませんでしたー><

 

自分たち以外のサーファーは何組か見かけましたが、皆カリフォルニアからのサーファーでした^^

 

昨晩、酔っ払いのおじさんから北方面もブレイクしてると聞き、行ってみるけど

 

ずーっとこんな感じなので途中で諦めました^^;

 

キレイにブレイクしている箇所もありましたが、入るまでもなく…

 

戻る事に

 

ここ、サーフショップかと思ったらガソリンスタンドでした

 

結局、最終日まで圏外(Wi-Fiは電波あるけど使用不可)でした^^;

スマホで何もできなかった事でゆっくりできました♪

 

パッキングして、明朝に出発です!

 

Part 5 へ続く

トリップはすでに中盤ですが、なんとかして現金(メキシコペソ)を手に入れたく…(このままじゃローカル店で買い物出来ない&チップも渡せない)

1ROUND終えて、2.5時間のドライブで隣町のATMを目指します

 

来る時は夜でわかりませんでしたが、壮大な景色でした^^

 

ひたすらまっすぐ

100km前後で走行してるので、ノーブレーキだとまずい感じです><

 

穴はそこら中に空いています(あぶないです)

 

途中でキレイな道路に

 

と思ったら、ダートに

 

隣町、到着

 

ATMが見当たらない…

 

とりあえず給油

クレジットカード見せたら「これ使えるかな〜?」って笑

端末あるんだから使えるでしょ、みたいな笑

でもなんか店員が不安そうにしているからこっちも不安に笑

「試しに500ペソ入れてみよう、これで使えればOK」って

使えなかったら円しかない笑

 

結局普通に使えました(端末あるんだから笑)

 

友人がスタンドの店員にATMの場所を聞くものの、ATMという言葉が通じていない笑

そして、なんとかバンコ(Banco)という言葉で通じあった様で笑

その店員曰くATMはポリスにあるらしい

という事で

 

ATM発見^^

 

でも使えない…使い方もわからない笑

ポリスに聞くしかないという事で…(以前ティファナに行く前にモーテルの店員が「昼間はギャングの心配なし、ポリスに気をつけろ」って言うもんだからちょっぴり不安^^;)

でもここはバハ・カリフォルニアの田舎町、そんな事ないかなと^^

とりあえずポリスが見に来てくれたら「ノーサービスの表示が出てるから使えないよ」と

ガビーン><

 

他に聞くと、さらに40分ほど行ったところにATMがあるらしい、詳しく教えてくれるけどスペイン語全然わからない笑

すると、しょうがないな連れて行ってあげるよ!って

レンタカーに3人で乗り込みさらに隣町へ

走る事40分、80kmほどで安全運転してたら「遅いからもっと速く100kmで」と、うっかり120km出ちゃっても何も言わない笑

 

やっと現金ゲットです^^

帰りのドライブでは「明日が独立記念日なんだ、今日はパーティナイトだぜ!」って楽しそうに教えてくれました^^

Gracias Jonathan!

 

ランチはここで

 

よし^^

 

美味しかったです☆

 

任務完了、暗くなる前に帰ります

 

わお!(道端には牛や馬がはねられて死んでいるのですが、鳥に食べられて最後こうなる様で)

 

ビザ屋でのんびりしてしまったので暗くなってきてしまいました^^;

 

でも、絶景です^^

動物が飛び出してくるので皆道路の真ん中を走っていました

 

サンファニコに戻ると

独立記念日を祝し、人が集まり「Viva México!」と盛り上がっていました

 

花火も打ち上がり、おめでたい1日でした^^

 

Part 4 へ続く