自分を大切にするだけで、エグゼクティブ男性も永遠の美も手に入れる♡美Ladyマナーアカデミー【名古屋】


ご訪問頂きまして、ありがとうございます♡


女性はいくつになっても


愛され、大切にされるべき♡



長く愛されるには、見た目だけの美しさだけでなく


内面の美しさも不可欠!



いつからでも子供の頃憧れていた


プリンセスのように美しくなれる♡



あなたはいつから、シンデレラストーリーを始める?




+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+




♦️個別相談はこちら! 【4月残席2】


みなさん知っていましたか?

 

 

自分が思っている程、

表情は伝わっていないことを。

 

 

 

 

 

友人と会って話している時は

心の底から楽しんでいるので

自然な笑顔になりますが、

 

 

仕事で接客をする時

苦手な人と話す時

初対面の人と話す時など

 

笑顔を作らなければいけない場面が

あると思います。

 

 

 

そんな時

口角を上げて笑っているつもりでも

 

自分が思っている程

笑顔は作れていないのです。

 

 

 

 

試しに今、

笑顔を作ってから

自撮りをしてみてください。

 

 

 

どうでしょう?

 

 

写真の中の自分は

安心感を与える優しい笑顔でしょうか?

 

 

 

そのくらい笑顔を作るのは

難しいのです。

 

 

 

素敵な笑顔を作るコツは2つ!

 

 

 

一つ目は

 

『オーバーじゃないかな!?』と思うくらい

くしゃっと表情筋を

動かすこと。

 

 

 

二つ目は日頃から

口を大きく広げて話すこと。

 

 

 

特に日本語は口を大きく開かなくても

発音できる言語なので、

 

日常的に顔の筋肉を動かす事が少なく

表情筋が動きづらくなっているのです。

 

 

 

それを解消するために、

ぜひ『大きく口を開けて話す事』を

意識してみてください。

 

 

口を大きく開くことによって

顔の筋肉が動き表情豊かな人になる、

 

広がった口がスピーカーの役割になって

声が通るようになるなど

 

良い効果もあります。

 

 

 

素敵な笑顔は

人とのコミュニケーションには

欠かせない潤滑油!

 

 

 

身につけておいて損はありませんよウインク

 

 

■関連記事

 

 

 

 

♦️インスタのフォロー大歓迎です♡

 

 

 

 

『美人は生涯年収3000万円得をする』なんて

言われていますが、

 

実はこれ、

美人に限った話ではないのです。

 

 

 

もちろん美人であれば

それだけで目を引く事ができるので

有利でしょうが、

 

いくら美人でも

愛想が悪ければ

それ以上の魅力はありません!

 

 

必要なのは

美しい顔ではなく、

 

美しく見せる事なのです。

 

 

 

例えば買い物やレストランに行った時、

 

あなたは店員さんに対して

”笑顔”で”お礼”を伝えていますか?

 

 

それだけで、

『お姉ちゃん笑顔が可愛いから

 コロッケもう一つおまけしておくよ!』とか、

 

『お隣の方からです』と

カクテルを奢られたり

 

得をしちゃうのです♡笑

 

 

 

他にも

プレゼントや食事を奢られたり‥

 

その積み重ねで

生涯年収3000万円という差がつくのです。

 

 

羨ましいですよね!?

 

 

でも、安心して♡

 

 

もしあなたが美人でなくても

ちょっとした努力で

手に入れることができるから!

 

 

 

私も20代前半は若さにかまけて

『してもらう事が当たり前!』という感じで

生意気な小娘でした。

 

 

 

でも

『25歳を過ぎたら

 見た目だけでは勝負できなくなるぞ』と

当時の彼氏に言われた事がきっかけで、

 

内面を磨き

店員さんに対する態度を改め

所作も気を遣うようになりました。

 

 

そうすると

お店の方だけでなく、

 

男性からの扱いや

出会う人の質まで変わってきたのです。

 

 

 

同じ人間でも

笑顔や振る舞いが変わるだけで、

 

周りの反応が変わるのです。

 

 

笑顔でお礼なんて

誰でも今すぐ実践できること。

 

 

 

『私は美人じゃないし‥』と

嘆いている時間があったら

 

どんどん実践していきましょう。

 

 

■関連記事

 

 

 

 

♦️インスタのフォロー大歓迎です♡

 

 

 

マナーを学ぶと

何が正しいことで、

 

何が恥ずかしいことかが分かってきます。

 

 

それはそれで良いのですが、

 

マナー違反をしている友人を見ると

ついお節介で

 

『それ、やめた方がいいよ』なんて

言ってしまう人がいます。

 

 

親切心から

教えてあげようという心は素晴らしいですが、

 

人によっては

不快を感じる場合があるので

注意が必要です。

 

 

そもそも

マナーがある理由は、

 

自分も相手もその場を

気持ちよく過ごすため。

 

 

なので

『それ、間違ってるよ』と注意するのは

 

恥をかかせたり

場をしらけさせたり

嫌な思いをさせることになるのです。

 

 

聞かれた場合は教えても良いですが、

 

基本的には

”お互いが気持ち良く過ごせること”を

一番に考えます。

 

 

 

例えば、

 

ワイングラスは繊細なグラスなので

乾杯をする時に

グラス同士をぶつけないというのは

ご存知だと思います。

 

 

 

しかしそれを知らずに

女子会で

『カンパーイ』と言って

 

皆でグラスをぶつけようとしていたら

同じ様に合わせるのが

ここでは一番無難ですね。

 

 

 

必ずしも”正しいこと”が

正解ではないのです。

 

 

その場の雰囲気に合わせて振る舞うことも

マナーの一つなのです。

 

 

ちなみに

マナーを知った上で

崩すのと、

 

マナーを知らずに

マナー違反をするのは

全く別物です。

 

 

理解していなければ

どこまで崩したら

マナー違反になるか分かりませんからね。

 

 

心地が良い空間を作り出すことができるのは

知識があってこそですよ!

 

 

■関連記事

 

 

 

 

♦️インスタのフォロー大歓迎です♡

 

 

 

『美しくなりたい!』

 

女性なら誰でも

望んでいることだと思います。

 

 

しかし

『周りの皆がしているから

 これをしたら美しく見えるのかも』と

真似をしたことが、

 

実はマナー違反のこともあります。

 

 

 

その代表的なものが『手皿』です。

 

 

image

 

周りの皆がしているし、

 

なんとなく上品に見えるかもしれません。

 

 

 

でも実際は

マナー違反なのです。

 

 

 

手皿をしてはいけない理由に、

 

”汚れた手をおしぼりで拭くと

 おしぼりが汚れてしまうから”と

本などには書いてありますが、

 

実はこれも違うのです。

 

 

食べる=生きること

 

 

つまり食べ物というのは命そのものなのです。

 

 

 

その命を素手で受けるというのが

食べ物に対して失礼なので、

 

手皿はダメとされているのです。

 

 

 

この様に食べ物に感謝の気持ちを持って

いただくと、

 

自然にマナー違反は減ると思います。

 

 

 

他にも

言葉使い

 

ナイフフォークの使い方

 

名刺の渡し方も

 

周りの人の真似をして

”なんとなく”していることも、

 

間違っていることが

たっっっくさんあります。

 

 

 

 

良かれと思ってしていることが、

 

相手に不快な思いをさせているかもしれません。

 

 

 

美しくなるためには

『本当にこれで合っているのかな?』と

 

疑うことも大切です。

 

 

 

言葉使いは合ってるかな?

 

箸の持ち方は合っているかな?

 

化粧水の付け方は合っているかな?

 

ダイエット方法は合っているかな?

 

 

 

教えてもらったわけではないので

なんとなく自己流で、

 

人が良いと言っていたものを真似ていませんか?

 

 

 

 

間違った方法を続けても

美しくはなれません。

 

 

 

周りの人と同じことをしていても

同じにしかなりません。

 

 

 

ビジネスなら成功している人の、

 

スタイル良くなりたいならモデルの、

 

美肌になりたいなら美容家がしていることを

真似しましょう。

 

 

 

 

 

■関連記事

 

 

 

 

♦️インスタのフォロー大歓迎です♡

 

 

 

 

 

本当は理想とする男性像があるのに

理想とは全く違う男性を引き寄せてしまう。

 

 

仕事でビッグプロジェクトに参加したかったのに

メンバーに選ばれなかった。

 

 

買い物に行っても

お目当てのものが

売り切れていることが多い‥

 

 

そんな経験ありませんか?

 

 

 

実はこれ!

 

 

『自分』がそうさせているのかもしれません。

 

 

 

ジェームズアレンの本で

こんな言葉があります。

 

 

 

「人は自分が欲するものではなく、

 

 自分という存在に見合ったものを引き寄せる」

 

 

 

どんなに高収入で

有名企業に勤めていて

イケメンな彼を望んだとしても、

 

それに見合う女性でなければ

相手から選ばれることはありません。

 

 

今周りにあるものは

自分に見合ったものたち。

 

 

 

彼も

友人も

家も

服も‥

 

 

 

全て今の自分にぴったりの

ものたちなのです。

 

 

 

なのでもし今

 

理想のものたちに囲まれていないのであれば、

 

それに見合った人間じゃなかったのだと

反省しなければいけません。

 

 

 

彼にふさわしい、

 

その仕事をするにふさわしい、

 

それを持つにふさわしい人になるために

努力をしなければいけないのです。

 

 

 

教養や人格、見た目、スキルを

上げる必要があるのです。

 

 

目標を持つことは良いことですニコニコ

 

 

でも持っているだけでは

絵に描いた餅。

 

 

 

「これを叶えるためには

 どうしたらいいかな?」と考えて

行動に移さなければ

叶いませんよね?

 

 

ふさわしい人間になること!

 

 

これが一番の近道です♡

 

 

 

■関連記事

 

 

 

 

♦️インスタのフォロー大歓迎です♡