こんにちは。

横浜市仲町台にある、かかりつけ療法士に会える育児・発達支援室ここんの広報、小林由莉です。

 

 

MIGAKUメソッドプロ向け講座は、医学的根拠に基づき、赤ちゃんの運動発達と感覚統合について理論とその実践を学び、自信を持って育児発達支援ができるようになるための講座です。

 

この講座は、作業療法士、理学療法士、助産師、保育士、臨床心理士、抱っこやおんぶの講師、親子教室の先生など、既に地域でご活躍されている方も多くご参加くださっています。
 
受講生の方より、
 
お母さん方から寄せられる赤ちゃんの発達に対するご質問やお悩みに、より寄り添ってお話ししたり、ご提案をしていけるようになったことが一番の変化です。
 
というお声を頂いております。
 
赤ちゃんから幼児期に続く発達を学ぶ講座なのですが、支援者としての自分の支援の軸ができたり、今後の働き方まで再考される方々も多い印象があります。
 
支援するための知識だけでなく、我が子にもその知識を還元することもできるのが、このMIGAKUメソッドの素敵なところです。
 
また半年間は視聴し放題のため、録画で何度も復習ができ、理解を深められますよ^^
 
受講後は修了生専用の無料オンラインサロングループがあります。
 
こちらではケース検討や、勉強会、地域の連携づくりなどが行われています!
 
何か困った時に連携が取れるコミュニティがあることはとても心強いですよね。
 
定金のMIGAKUメソッドは専門用語をなるべく使用せずに専門職でなくとも理解しやすい内容となっています。
 
また専門職の方は地域の中での育児支援方法を知ることができ、新しい視点を得ることができるでしょう。
 
なにより、他職種と連携しながらワークを進めていく実践型で学べるのはここにしかないメリットだと言えます。
 

講座を通して、支援の在り方など根本的な視点がガラリと変わる!とたくさんのご感想を頂いています。

 
ぜひ、講座でその変化を体感してみて欲しいです。
 
23期でご参加された方々からの感想をご紹介させていただきます。
 

期待していた通りの内容でした!

とても興味深く,毎回ワクワクしながら学ばせて頂きました。

 

ベビーサインの講師として,お母さん方から寄せられる赤ちゃんの発達に対するご質問やお悩みに、より寄り添ってお話ししたり、ご提案をしていけるようになったことが一番の変化です。

 

4歳の息子の偏食を気にしておりましたが、講座のワークの中で同じようなケースを改めて客観的にみてみることで、息子の食事風景を細かく丁寧に見直すことができました。

その中で大きな発見があり,食事の時の姿勢がとりやすい椅子に変えてみたところ、今までトライできなかった食材も『食べてみたい!』と自らチャレンジする気持ちが湧いてきたり(しかも食べられました!)、スプーンの三点持ちも簡単にできるようになったりと、急激な変化を見せてもらうことができました。

こどもの体の発達を土台から見つめ直してみることの大切さや、その土台の上に積み重ねられている発達を実感することができ,本当に感動しました!

まこさんのお仕事に対する姿勢や,人に対する温かで丁寧な視点が本当に素敵でおすすめです。

人(赤ちゃんも、お母さんも)を受け入れながら、寄り添って支援する方法を学べる所 、赤ちゃんの体の発達の土台を専門的に学ぶことができる所 、まこさんの人に対する温かな視点に惹かれて、こちらの講座を受講させていただきました。 


受講してみて,赤ちゃんが生まれてから立ち上がる頃にどのような発達があるのかを知ることができ,お母さんのお困りごとに触れた時にどのようにその出来事を把握し、どのように対応していけばよいのかという基本の軸を作ることができました。
 

 これからも学び続けたいと思います!

 本当にありがとうございました。

岡田  慶子さん(乳幼児教室講師)

 

 

期待以上でした!

正直、最初は気になりながらもどうしようかとおもっていたのですが、資料はもちろんのことまこさんのご説明。

そして、なによりあの濃い質疑応答の時間!

自分の疑問も解消され、他の方の質問でさらに学びになり、その都度まこさんの解答に納得の時間でした!


今まで素通りしてしまってきた部分も止まって考えてみるようになりました。

この子ってどんな子?ママはどんな風に思ってる?など。

できているようで、実は見過ごしていたことを改めて気付かされた感じです。


とにかく受けた方がいいです!笑

その時間に価値があり、その後の自分の財産になります。

多職種が参加するのも、この講座の素晴らしいところです。

いろんな視点で赤ちゃんって、育ちってなんだろう?支援ってなんだろう?と、考える機会となります。

自分から学びたい気持ちがあれば、必ず今後の自分の力になってくれます。

また一緒に各地域で学んでいる方々との出会いもとても貴重なものになります!

今回思い切って参加して良かったです!

それに尽きます!

そして、講習後毎に自分の日々の業務での視点が変わっていることに気付きました。

なんで早く受けなかったんだろー!笑

さらにさらに学びを深めていきたいです。

まこさん、素晴らしい講座をありがとうございました!

作業療法士さん

 

 
現在11月12日スタートの24期生の申し込みを受付しております。

締め切りは9日水曜日までです!

 

お申し込みはこちらから
 

 

 

 

 

 

 

 

かかりつけ療法士に出会える、育児・発達支援室ここん

 

 

 

 

 

ワークショップや講座、クラスのご案内などは公式LINEが一番早いです!まずはこちらのご登録お願いいたします。

友だち追加#作業療法士#フリーランス作業療法士#小児OT#理学療法士#小児PT#発達障害#食べこぼし#姿勢#横浜#横浜ママ#赤ちゃんの習い事#ぐちゃぐちゃ遊び#ベビーサイン#横浜市都筑区

 

 

#横浜ママ#横浜ママとつながりたい#離乳食デビュー#離乳食食べない#離乳

食レシピ#離乳食オススメ#都筑区#赤ちゃん習い事#仲町台#赤ちゃんサークル#おやこ支援室Cocon#フリーランス作業療法士#定金雅子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。
横浜市都筑区あるかかりつけ療法士に出会える育児・発達支援室ここんの作業療法士 定金雅子です。


7月27日、8月31日、9月28日、10月26日に大分県を中心に、熊本、三重などで活動されている助産師会RaSHIKU様に研修会を行いました。

助産師さんと地域の親御さんが気軽につながることができるオンライン教室、子育てにまつわる情報のプラットホームを運営されております。

産前産後から、助産師さんと気軽に繋がれることは親としてはとっても心強いですよね!

代表はLilas 院長・助産師でいらっしゃる芦刈美和さんです^^

ベテラン助産師さんとしてのプロの眼差しもありながら、とても気さくでお話ししやすく、きっとママ達にとってはとても大切な心の拠り所になっておられると思います^^

今回は、こちらのオンライン教室で講師をされる助産師のメンバーの皆様向けに研修をさせて頂きました^^
 
これから「赤ちゃんの唯一無二の発達ストーリーを解き明かす!」をテーマに全5回に渡り発達のお話しをしていきます。
 
早速、講義終了後にこんなご感想をいただきました!

 

素敵な講義をありがとうございました。

赤ちゃんは胎内から沢山のことを感じながら発育発達しているのだと改めて感じました。

赤ちゃんはすごい!とても愛おしく思えました。


小さな体で日々のトレーニングを積み重ね、徐々に重力のある生活に順応していくということを細かく学ぶことが出来、ご家族への説明などへも活かせると思いました。

今後の講義も楽しみにしています。
ありがとうございました。

 

日頃から、赤ちゃんは未熟ではなく発達途中なのだと認識していました。

人の持っている力や関わり方で、良くも悪くもなるので、持っている力を発揮できる関わりや知識は大切だと感じました。


運動発達の相談を受ける機会はあっても、根拠に乏しく、経験でお伝えすることが多かったのですが、今回の講座では体の動かし方や発達をわかりやすく教えていただけたので良かったです。


発達については初心者なので、関連付けて考えることには、少し難しさも感じました。


学びたい、知りたい内容が盛りだくさんでした!

本当にありがとうございました。

これからの講座もとても楽しみです。


発達の概念が、ガラリと変わりました。


赤ちゃんのやる気を大事に、楽しく、身体の軸をつくる、はいつもイメージしながらママに話しているところです。

先生も同じようにママにお伝えしていると知り、安心し、自信がつきました!
ありがとうございました。


人は常に発達し続ける存在で、発達は自分らしく生きること。

比較は他人との間でなされるのではなく、その人自身との比較でなされるべきだということ。

環境に適応しながら自分らしく自分の人生を全うすることが発達することだということ。

そのためにも、発達の基本的な道すじを理解し、心身機能の質の変化を追うことが大切だということをとても分かりやすく説明して下さる所です。


赤ちゃん訪問をしていますが、児の動きの見方が変わり、この動きがまだ出来ない…ではなく、次の動きのために今この動きをしているからもうすぐ出来るようになるはずだと考えることが出来るようになりました。

一見、バタバタ・ゆらゆらしている動きにも意味があるのですね。

とても分かりやすい講義をありがとうございました。


胎児期からの赤ちゃんの発達がわかりやすく、すでに胎内で歩行までの動きを習得している、意思を持っている事が科学的にも証明されている、自動運動の必要性、発達の促し方など、楽しく理解する事が出来ました。


赤ちゃんのやってみたい、好き、という事を育むということに関しては、幼児期の育児にもつながる大切な視点であり、乳幼児に関わる保育士さんたちにもとても良い内容だと思います。


「思い通りに動ける事が人間の基礎」という言葉に、胎児期から始まる発達を良い方向へ見守る大切さを知る事ができました。

生まれてからのスタートではなく、胎内の時から身体の発達は始まっているという視点で見る事がとてもわかりやすく、終始興味深く教えていただきました。


各時期の発達の特徴がなぜ起こり、またその理由から、次の発達を促すための工夫などとても参考になりました。

今後、健診で来られた母子との関わりの際に、今までよりも掘り下げた視点で、観察したいと考えました。

お母さん方自身が、赤ちゃんの意思表示を見つけて、見守れるようなきっかけ作りをしていきたいと思いました。

ありがとうございました。


とてもわかり易く、助産師の目線ではなく、発想の転換ができて良かったです。

毎回、わかりやすく、とても学びになります。

アーカイブがあるので復習もできて良いです。
ありがとうございます。


お忙しいところ、貴重なご感想を頂きまして誠にありがとうございました!


11月30日に最後の講義があり、途中参加も可能ですので、気になる方はお待ちしております^^


ともに学べますことを楽しみにしております!
 

①   胎内から始まる歩くまでの運動発達 【7月27日】【アーカイブ配信】
 
②    赤ちゃんの社会性の発達の見方と遊びについて【8月31日】
 
③    離乳食について(水分摂取や体の使い方)【9月28日】
 
④    感覚統合の視点を支援に生かす(感覚の発達)【10月26日】
 
⑤    発達に偏りや遅れがある赤ちゃんの特徴【11月30日】

 

お申し込みにまつわるご質問はRaSHIKU様へお願いいたします。
 

また、こうした研修のご依頼は随時受け付けております。
ご希望に応じてお話しする内容はアレンジ可能ですので、お気軽にご相談くださいね。
 
お仕事のご依頼はDMもしくは、kodomo.cocon@gmail.comまでお寄せください。
 



友だち追加#作業療法士#フリーランス作業療法士#小児OT#理学療法士#小児PT#発達障害#食べこぼし#姿勢#横浜#横浜ママ#赤ちゃんの習い事#ぐちゃぐちゃ遊び#ベビーサイン#横浜市都筑区

 

 

 

#横浜ママ#横浜ママとつながりたい#離乳食デビュー#離乳食食べない#離乳

食レシピ#離乳食オススメ#都筑区#赤ちゃん習い事#仲町台#赤ちゃんサークル#おやこ支援室Cocon#フリーランス作業療法士#定金雅子

 

 

 

 

 

 

 

 

 </

こんにちは。

横浜市都筑区『育児発達支援室ここん』の助産師 大石千恵美です。

あっという間に今年も残り、2ヶ月となりました。

季節もすっかり変わって、都筑区では至る所で木々の紅葉がキレイです。

 

さて、9月よりスタートしたねんねクラスも、3回目が終わりました。

赤ちゃんの成長は本当にあっという間で、この1ヶ月半ほどの間に目を見張る成長ぶりです。

 

 

 

お友達、気になる!

 

お友達のオモチャも気になる!!
 


手は第二の脳と言われています。
手から伝わる刺激は、赤ちゃんにとってとても大切な感覚です。
今日は、おててのマッサージから始めました。
 


お背中のマッサージしながら、発達のお話もお伝えしました。
今日は、パパさんもご参加下さいました!
 
お手で体を支える経験。
 
まだ、前には進めないボクは、他の赤ちゃんをよーーく観察中。
 


離乳食の与え方のポイントも実際に食べながら、お伝えします。
 
クラスでは「へー」「なるほどー」など、今まで知らなかったからこその感嘆の言葉がきかれました。
 
今日はクラスの始めに「皆さまは、出産前はどんな事をされていたのですか?」というお話を伺っていました。
ママ達は、色々な職業のプロフェッショナルでした。
 
しかし、育児に関しては出産後、病院から退院すると、中々知る機会がないですね。
 
助産師である私も、新生児のことは分かるけど、その後については、これでいいのかな?の子育てをおこなっていました。
 
赤ちゃんの発達や育児についてプロから、個々に合わせたアドバンスを得られる。
 
まあいいか!の子育てももちろん大切で、その中でポイントを押さえた子育ての大切さも身に染みます。
 
 

 

こんにちは。

育児・発達支援室ここんの小児専門作療療法士、定金雅子です。

 

私は10年近く医療機関で勤務していましたが、その後海外での療育や作業療法士の働き方を学んだり、幼児教育の現場で勤務をいたしました。 

 

その経験から、医療機関ではなくもっと地域の中で親子に寄り添った支援がしたいと思い、かかりつけ療法士となって、地域で支援室を開室しています。 

 

 

 

この形になるまでは色々なことがありました。 

 

事業運営や起業について何も知らぬままスタートしたため、自分の進みたい方向性が分からなくなったり、事業運営も行き当たりばったり。 

 

このままでは、ダメだ!! と思って、きちんと事業運営について学び出したところ、自分の進むべき道が明確になり、事業運営も安定したのです。

 

熱い想いや志だけを持っていても、事業運営は成り立ちません。 事業を持続できてこそ、支援を必要な方に届けられることを実感しています。 

 

そこで、私が事業運営を開始した時に知りたかった内容を詰め込んだ講座を企画いたしました。  

 

・地域で支援を届けたいと思っても、何からやったら良いのか分からない 

 

・事業運営をスタートさせているがこのやり方で合っているのか自信がない

 

・地域で制度のはざまで取りこぼされる親子にもっと支援を届けたい 

 

そんな方に向けて、「こどもに関わる専門職が地域で活躍するための事業運営が学べる独立開業ゼミ」を開講しています!

 

独立開業ゼミではこんなことをしていきますよ^^

 

image

 

専門職のための独立開業ゼミでは、5ヶ月かけて独立開業に必要なことを学んでいただき、6ヶ月目には「私はこんな事業を展開します!」を発表し合うビジネスプラン発表会を開催します。

 

半年間のカリキュラムはこのようになっています。

 

1ヶ月目:自分ビジネスのコンセプト設計

2ヶ月目:自分メディアの作り方と育て方

3ヶ月目:売れる商品の作り方

4ヶ月目:お金の勉強

5ヶ月目:見込み客の獲得方法

6ヶ月目:ビジネスプラン発表会

 

それでは、具体的にカリキュラムをご紹介しますね。

 

■1ヶ月目:自分ビジネスのコンセプト設計

 

 

フリーランスで活動するには、コンセプト作りから始める必要があります。

 

まずは、コンセプトという用語を正しく理解しましょう。

 

独立を考えると、知った様な言葉、はじめて聞く言葉がいっぱい出てきますが、これらをちゃんと理解しないと積み上がるものも積み上がりません。

 

ということで、独立開業ゼミはここからスタートします。

 

 

■2ヶ月目:自分メディアの作り方と育て方

 

 

11月は、10月に宿題となるコンセプトの発表と添削をします。

 

単なる発表会ではゼミの意味がありませんので、ゼミ生同士でツッコミあって、お互いのコンセプトをブラッシュアップしましょう。

 

そのコンセプトをもとに、自分メディア作りを行います。

 

自分を知ってもらうことが始めの一歩で、これをするために自分メディア(ブログ・SNS)を作ることは避けて通れません。

 

11月にはブログの4大基本設定やライティングのルールなど、基礎の基礎から学びましょう!

 

■3ヶ月目:売れる商品の作り方

 

 

自分メディアができたら、今度は商品作りです。

 

商品って「どんな内容にしたらいいの?」「価格はどうしたらいいの?」など、わからないことだらけですよね。

 

ということで、12月は商品の作り方を一から学びましょう。

 

■4ヶ月目:お金の勉強

 

 

1月は独立するなら100%理解しておくべきお金について学びます。

 

独立して商品を販売すると、売上・費用・利益の計算がきちんとできることが大前提。

 

きっとここまで学ぶチャンスが無かったであろう消費税や納税ルールについても勉強します。

 

■5ヶ月目:見込み客の獲得方法

 

 

自分メディアができて商品ができたら、次はお客さんです。

 

ということで、2月は見込みのお客さんと出会う方法。

 

見込みのお客さんに顧客になって貰う方法について学びましょう。

 

いわゆる「セールス」について学ぶのが2月。

 

頭を柔らかくしてご参加ください。

 

■6ヶ月目:ビジネスプラン発表会

 

 

3月はここまで学んだことを踏まえ、「私はこんな事業をしていきます!」をお互い発表し合いましょう。

 

・誰に

・何をするか

・お客さんはどうなるのか

・理想の着地点

 

を明確にして、「後はスタートするだけ!」の状態にします。

 

■講師は引き続き齊藤直さんです

 

専門職のための独立開業ゼミの講師は、引き続き齊藤直さんにお願いします。

 

 

齊藤さんは、個人事業・フリーランス専門のコンサルタントでありながら、ご自身は障害児者専門のスポーツ指導を行うNPOを立ち上げられ、なんと今年で19年!

 

言わば、ソーシャルビジネスのパイオニアです。

 

独立開業ゼミでは、齊藤さんから6ヶ月書けて独立開業に必要な知識・ノウハウを教わります。

 

もちろん定金も在籍。定金からはこれまでの経験や考えたことをお伝えしますので、分からないことはなんでもご質問ください。

 

■コースは2コース

 

専門職のための独立開業ゼミは、

 

①ゼミのみ

②ゼミ+グルコン(グループコンサルティング)

 

の2コースを準備しました。

 

 

①のゼミのみは、

 

・月1勉強会

・勉強会動画提供(2023年3月まで視聴し放題

 

を行います。

 

②のゼミ+グルコンでは、①の内容に加えて、

 

・毎日齊藤直さんから直接アドバイスを貰えるグルコン(グループコンサルティング)

 

を受講いただけます。

 

グルコンは、ChatWorkというビジネス版のLINEみたいなツールを使って進めます。

 

ここでは、自分の事業について齊藤直さんに直接質問できるはもちろん、仲間の相談も見聞きできるので、一人で学ぶよりも3倍4倍10倍の美味しさがあると言えます。

 

仲間のQAもしっかり覗き見して、相乗効果で自分ビジネスを成長させましょう!

 

■こんな感想を頂いています

 

 

この度、1期生のゼミグルコンコースにお申し込み下さった作業療法士の小橋川さん、保育士さんの辻森さんより頂いたご感想をご紹介いたします。 

 

作業療法士の小橋川さんより

コンサルって正直なところ、私にはハードルが高すぎる(金額面でも知識面でも)と感じておりました。
 

しかし、同じ志を持った方や同じ境遇にいる方がいる事を知り、吸い込まれるように

『私も受けてみたい‼️受けなければ前に進まない‼️』

という思いが体の奥深くから湧き出てきました。

 

私はグループコンサルを受講していて、皆さんの想いや多種多様な職種の方々のコンサルをそばで感じながら学ばせていただく環境の良さに感動、私自身の学びにも繋がっております。
 

皆さんの語彙力や発信のしかたなど、

『こんな考えもあるんだ!こういう言い回しが伝わりやすいのか!』

と毎回、関心することばかりです。

 

斎藤さんって文面からは『怖そう〜〜』『どんな人なんだろう…』『めっちゃスパルタかも〜?』と勝手な妄想を膨らませてましたが、毎月1回のゼミでは、冗談混じりの分かりやすい説明で生徒達を納得させている感じがたまらなく楽しいです!

 

考えたことの無かった内容や言葉を上手く引き出してくれて、沢山考える機会を与えてくれるゼミ。
 

何から手をつけていいのか分からない

どう動いていいのか分からない

仲間を見つけ切磋琢磨して活動したい

刺激を受けたい
 

など悩まれている方には打ってつけのゼミかと思います!

 

保育士の辻森亜紀子さんより

今年の5月に教室を開講する際に、事前にHPを作りたい!集客のためにSNSを始めよう!と見る専門だったSNSを集客用のアカウントを作り投稿を始めました。

 

見よう見まねのHPと、「11投稿をしてフォロワーを増やすと良いよ!」という言葉に毎日子どもの発達に関する投稿をし続けていました。

 

教室開講前にありがたいことにフォロワーは増えたのですが、私の地域の対象年齢になる方が少なくとても困ったのを今回のゼミを受けて思い出しました。

 

そして作ったHPは更新せずに、ブログはSNSと連携させた内容が載る程度。

 

今回ゼミでの話を聞いて、私が講師としてまだ見つけてもらえていない理由がはっきりとわかり、また「集客って難しいな~」と思っていたけれど正しい方法を知らずにただがむしゃらにやっていただけだったことに気づきました。

 

今回のゼミの話では、自分の教室のコンセプト、ブログ説明、プロフィールの書き方までとてもわかりやすく、現在はグルコンの中でその添削までしていただきとても勉強になっています。

 

ゼミでは、今何をしなければいけないのかや、正しい方法、知識などがわかり、今はただ必死に走っていたあの頃とは違う自分がいます。

 

そして、ゼミでの動画が半年間見放題ということで、振り返る際に何度も見て確認できるのもとても嬉しいです。

残り4回のゼミの内容も独立開業するために知っておきたい内容ばかりです。

 

いかがですか?

 

専門職のための独立開業ゼミでは、ぜひあなたの感想をお聞かせくださいね。

 

それでは、専門職のための独立開業ゼミの詳細です。

 

■専門職のための独立開業ゼミ詳細

 

【期間】

2022年10月〜2023年3月末日

 

【内容】

月1オンライン勉強会(90分)

勉強会動画提供

齊藤直さんに直接質問できるグルコン(グルコンコース受講者のみ)

 

【オンライン勉強会日程】


2022年10月〜2023年3月
毎月第2木曜日

10/13(木)
11/10(木)
12/8(木)
1/12(木)
2/9(火)
3/9(木)
 

【オンライン勉強会時間】

21時〜22時30分:セミナー(全日程共通)

22時30分:質疑応答

 

【価格】

入学金:1万円(税込み11,000円)

①ゼミのみ:7,800円/月(税込み8,580円)

②ゼミ+グルコン22,800円/月(税込み25,080円)

 
【お申し込み】 ①ゼミのみ
お申し込みフォーム
 

②ゼミ+グルコン(直接質問ができる)

お申し込みフォーム

 

※齊藤さん主宰のビジネススクール最安コースは19,800円(21,780円)なので齊藤さんの個別サポートより独立開業ゼミのグルコンは5,000円お得です。 (齊藤さんに無理いいました。笑)

 

それでは、独立開業ゼミWSでご一緒できますことを楽しみにしております!

 
 
 


「医学的な知識と科学的な根拠をベースに自信を持って育児支援ができるようになる!MIGAKUメソッドオンライン講座」
  

こんにちは。
発達が気になる赤ちゃんから学童期の子供たちに育児発達支援を行なっている、小児の作業療法士の定金雅子です。



私は作業療法士として、育児と療育の狭間に埋もれる親子を守りたいという思いから、横浜で育児・発達支援室ここんを開室しています。

image

image

育児・発達支援室ここんでは、

・0~3歳のお子さんを持つママの育児の中での困りごとを解決する
・お子さんの潜在的な力を引き出し発達をサポートする

ためのおやこクラスを行っています。

また、

・発達のことが気になるけどどこに相談すれば良いか分からない
・療育まで繋がれないお子さん

など育児と療育の狭間で取りこぼされるこどもたちへ自費療育や、子育て支援事業の監修や指導も行なっています。

image

子育て支援や発達支援をされている方は、こんなお悩みを持っていませんか?
 


☑︎赤ちゃんの発達について知識が浅いと感じているけど何から取り組めば良いか分からない

☑︎保護者の方に育児の質問をされても、自分の経験談や「様子を見ましょう」という言葉で本当に良いのか不安

☑︎ずり這いやハイハイが普通のやり方と違うようだけど、どうアドバイスして良いか分からない

☑︎子供の不器用さや姿勢の悪さが気になるけど支援の仕方が分からない
 

保護者の方からの質問やよくある悩みに、今までの『経験談』や『そのうちできるようになるから様子を見ましょう』と答えるだけではなく、『医学的な知識』や『明確な根拠』を持って答えられるようになってほしい。

そんな願いからMIGAKUメソッドは生まれました。

保護者の方からの質問に自信を持って答えられないことは、講師や先生にとって辛いもの。

「あんな答えで良かったのかな・・・」
「どうしてあげたら良いのかな・・・」

いつも相談される側で相談する相手がいない、ということはありませんか?

・子育てを通して発達領域に興味がでてきて、小児に転向しようかと悩んでいる理学療法士や作業療法士の方
 
・現場で働いていて知識をブラッシュアップしたいけど、時間や場所の制約があり講習会に行けない方

・保育現場で発達が気になる子どもたちへの支援が知りたい方

すぐにあなたの仕事にお役に立てる知識をしっかりお伝えし、実践力をつけるアクティブ・ラーニング方式で行うのがMIGAKUメソッド講座です。

こうした疑問や悩みは、発達運動学や発達心理学、感覚統合の知識を生かすと確かな根拠を元に、自信を持ってお答えができるようになります。

講師である私は作業療法士として、病院、リハビリテーションセンターで10年以上勤務してきました。

また、2013年にアメリカで自閉スペクトラム症の専門機関で研修を受け、ペアレントトレーニングについて学びました。

その後、カンボジアへ移住し教育現場で勤務しながら、2015年にカンボジアで初となる赤ちゃん教室を開講し赤ちゃんから子供達の発達支援を行いました。

これまでに赤ちゃんから成人まで延べ2万人近くの方をみてきました。

その中で最も大切なことは、認知機能だと痛感したのです。

認知機能とは、五感をはじめとした様々な感覚から情報を得て、人間がこの世界を知り、この世界で自分自身を創っていくための機能です。

世界を知り、自分を創っていく力は人間の生きる土台であり、自分の人生をたくましくしなやかに生きるために必要不可欠なものです。

大人がきちんと子どもの発達プロセスを知り、適切なタイミングでアプローチすることで、子どもの人生は大きく変わっていきます。
 
MIGAKUメソッド3本の柱

MIGAKUメソッドは身体、実践、未来の3つの学びから成り立っています。

①身学(身体を学ぶ)
子どもの発達プロセスや身体の仕組み、感覚統合の視点からこどもが辿るべき運動発達のプロセスを理解する

②実学(実践を学ぶ)
発達のプロセスから遊びの本質を紐解き、子ども自らが育つ力を伸ばす実践的な遊びを学ぶ

親子への支援を実践ワークで学ぶ

③未学(未来を学ぶ)
こどもが発達プロセスをしっかり辿ることが未来とどう関係するのか?
AI時代にもしなやかな心と体で生き抜くために必要なことを学ぶ

この3つの側面から学びを深めていきます。
 
MIGAKUメソッド講座で学べること

赤ちゃんの発達運動学・発達心理学・感覚統合をベースに作業療法の視点を取り入れ、赤ちゃんから子どもの発達の基礎から診方までが学べます。

1日目
●テーマ:こどもの生きる土台作りと未来を生き抜く力
⑴赤ちゃんの時に育てるべき機能
・人間の生きる土台となる機能とは
・こ
・赤ちゃんの発達の意味
・AI時代を生き抜くために必要なこと
・こどもにとっての遊びとは
・こどもの脳の育ち方
・脳の神経細胞ネットワークの構築
・こどもの発達に欠かせないこと

2日目
●テーマ:感覚の発達と胎児期から始まる運動発達
⑵感覚の育ち
・育児支援者が知っておくべき7つの感覚
・感覚はどうやって育つのか
・感覚のセンサーはどこにある?
・感覚を育てるということ

(3)胎児の時から始まる運動発達
・脊柱の発達の仕方
・姿勢と呼吸
・赤ちゃんの支持基底面と運動学習
・原始反射の意義
・原始反射をどう考える?
・重力と原始反射の関係

3日目
●テーマ:歩くまでの運動発達と学童期への繋がり
(4)ねんね期の赤ちゃんの発達プロセス
・うつ伏せと仰向けの発達
・うつ伏せが育てる力
・うつ伏せが苦手な子の特徴
・うつ伏せが苦手な子へのアプローチ方法
・寝返りで獲得する概念
・寝返りの発達の仕方
・寝返りができない子へのアプローチ方法
ケーススタディ

4日目
(5)ハイハイ期から歩くまでの赤ちゃんの発達プロセス
・四つ這いになるまで
・ずり這いのケーススタディ
・四つ這いからハイハイまで
・ハイハイで赤ちゃんは何を学習するのか
・ハイハイは動きを育てるだけじゃない
・発達は生まれた時からの連続した唯一無二のストーリー
・つたい歩きから歩けるようになるまで
・つたい歩きが育てる力とは?
・歩き始まるまでに大人に必要な関わり方とは?
・歩き始めが遅い子には理由がある
・発達が気になるお子さんへの支援

5日目
●テーマ:手の発達
(6)解剖学でみる手の発達
・手の機能解剖と運動学
・手の発達の特徴
・手の発達プロセス
・全身の運動発達と手の発達の見方
・発達ストーリーからみる手の使い方、誤学習、未学習、道具操作について
ケーススタディ

6日目
●テーマ:育児支援で必要な感覚統合の解釈と実践
(7)感覚統合とは?
・感覚統合の積み木モデル
・四つの分類
・感覚統合の原則
・左右統合、利き手について
・文字理解や書字との関係
ケーススタディ

●テーマ:不器用さとは?大人の関わり方で変わるこどもの未来
(8)体の不器用さとは?
・運動の未学習、誤学習
・要注意!!発達を無視した大人の関わり
・育児便利グッズとの付き合い方

(9)育児支援者に求められること
・どうやって変化を生み出すか?
・地域で支援をするということ
・支援者としてのマインド
 
 
MIGAKUメソッド講座はこんな風に進みます
 
講座がどんな風に進むかご説明しますね。

講座は全てzoomを使用した、オンラインで行います。

image

1回目の講座から、グループでのワークを取り入れ、アウトプットする機会を多く作っています。

初回から「分かったつもり」を極力減らし、ご自身の言葉に落とし込んで頂きます。

2回目以降からは、実際の赤ちゃんや子供達の動画を観ながらケーススタディを行います。

image

育児書では学べない生きた学習を行い、赤ちゃんの動きを確認しながら発達のプロセスを体験します。
講座はアクティブラーニング方式で進めていきますので、より実践的な力を付けていただけますよ!

ケーススタディは毎回あります。アウトプットこそが最大の学びです。

もし寝落ちしてしまったら・・・
講座をリアルタイムで受講できなくても心配無用!
全て録画をお渡ししますので、半年間は復習に何度でも観ることができます。


そして、講座が終わったら全て終了ではありません!!

講座終了後は、修了生専用の無料オンラインサロンにご招待します。
こちらでは、地域の連携の構築や、支援者同士の疑問や悩みを仲間に聞ける場所となっています。



また、ご希望の方は検定を受けていただき、赤ちゃん発達アドバイザーになっていただけます。



赤ちゃん発達アドバイザーになられると、MIGAKUメソッド:赤ちゃん発達学セミナーを開講していただけます。



この講座をママたちに広めて頂くことができますよ^^

赤ちゃん発達アドバイザーになられたら、月額2000円で毎月セミナー受講やケーススタディにご参加いただけます。

(これまでの実例)
口腔機能と姿勢の発達セミナー
首すわりセミナー
手の発達とお箸の使用ケーススタディ
離乳食セミナー
前庭覚の仕組みとその働き

 
受講者のご感想

今まで、200名以上の方が受講してくださっています。
受講生には現役の作業療法士・理学療法士・助産師・歯科医師・歯科衛生士から、保育士・学校の先生、ベビー系協会の代表の方など幅広く受講してくださっています。

色んな立場の方が一緒にワークを行うことで、育児書では学べない深い講座となっています!

小児発達領域で勤務されている理学療法士の先生からのご感想です。

講座は期待していた以上の内容でした。

今までは、運動発達の観点が主で手や感覚器・認知面の発達においては、それぞれが点としての理解となっていて、もやもやとしていた部分が全て繋がり「だからこういった動きや反応になるのか! だからこういった遊びになるのか!」と納得できた感覚がたくさん見つけられた講座でした。

また、道具の見方・選択方法やアプローチ方法、親御さんへの関わり方なども含め、ワークが多かったので、色々な視点を学ぶこともできました。

 解剖・生理・運動学面も踏まえて詳細に学びつつも、発達を包括的にとらえる内容であったため、今まで気づかずに見えていなかった視点や支援するにあたって新たに気づくようになった点、介入の時の引き出しの幅、お子さんや親御さんたちの反応に対する受け入れの幅も広がったように思います。


 たとえ、悩みや不安を抱える行動に対しても、その根本となる目には見えない部分から専門的かつ包括的に学ぶことができるため、紐解かれるような感覚と子供たちに対しての見方が自然と変わってきます。

新たな視点で見えてくることで、育児中の方や支援として携わる方自身の余裕や関わりの変化が生まれてくるのかなと思います。大人が変われば子どもも変わる。そんなお子さんや親御さんに寄り添う姿勢も考えるきっかけを磨ける講座かと思います。おすすめです!


 まこさんの「良い悪いじゃない。その子自身を受け止める。眼差しやその子の心情まで捉える。」そんな考え方や見方に共感できる部分がたくさんあって、自分の目指したかった事、やりたいことってこういうことだったんだ!とぼんやりしていた部分が明確になった感覚がありました。講座を受ける中で、学んでいるだけでなく、自然とマインドの部分まで見つめるきっかけも頂いてたんだなと思いました。

どうしても、人は答えを求めがちだけど、その一歩手前を考えてみる。そんな視点が何においても大切だなとすごく感じました。

まこさんの知識量と活動力には毎回刺激を受け、私自身も明確となった目標に向かって、インプットとアウトプットを継続していきたいと思います。
2か月間ありがとうございました。今後とも引き続きよろしくお願い致します。
 



ぐちゃぐちゃ遊び®︎を考案し、日本乳幼児遊び教育協会の代表である会田夏帆さんからご感想を頂きました!

最もオススメしたい点は、講座期間内は無料で(修了後もオンラインサロン加入で) 実際に作業療法士として病院勤務をされている雅子先生から子どもの寝返りやハイハイ、歩いてるところ、はさみを使っている様子などを動画で送ったらアドバイスがもらえるところです。 

 

専門的な知識がないとどのようなアプローチが適切か、また今後どう保護者の方に関わっていただくのが適切かのアドバイス方法を伝えることは非常に難しく 、乳幼児期にどれだけアプローチを正しく行うかで今後の身体がかわってくると思うと、しっかり乳幼児期の様子を専門家に見てもらってアドバイスをもらえることは非常にありがたいと思います。


障碍児教育、乳幼児発達や運動、感覚統合などの本は複数冊読んでいましたがそれでもなかなかい理解しにくい点をわかりやすく説明してもらえて、とても貴重な時間でした。

 

本では保護者の方向けの比較的簡易なものか、反対にもとから知識がある専門家向けのものが多く、この講座は発達運動学の専門家になるわけではないけれど、乳幼児についてもう一歩踏み込んで知識を得て、関わっていきたい大人にとても良い講座だと思いました。

 

動画もいただけるのであとから復習もできましたし、理解がおいつかないところやいままで乳幼児に関わってきて疑問に思っていた点も丁寧に答えていただいたので、学びの深い時間でとなりました。

 

いただいた知識を今後、教室に来て下さる親子にどんどん還元していきたいと思います。ありがとうございました。

日本乳幼児遊び教育協会 代表/ぐちゃラボ 主宰 会田夏帆先生



元看護師さんで現在は乳幼児向け親子教室にご勤務されている方からのご感想です。

元医療従事者の私にとってはまさにエビデンスの奥をつく講座でとっても参考になりました。

 これまではお母さんと成長を一緒に喜んで半ば精神論のお話が中心でしたが講座の後はまず赤ちゃんを見る視点が変わりました。有効な取り組みについてもお母さんと話せる時間もでき、大変やりがいを感じています。

 まずこれほど医学的な知識を踏まえた講座は見たことがありませんでした。

また子どもの発達に悩んでいるお母さんでも、発達に偏りがあったとしてもそこから抜け出す糸口をはある、今できることを考えることができるとてもポジティブな講座というところです!

 私は一応は親子教室講師ですが、実はめちゃくちゃ人見知りで、、実は講座もすごく緊張していました。でも、まこさんの優しいお人柄や、分からないものは分からない。ではここからどうやって考えるかっていう講座メンバーの優しい雰囲気が大好きでした!

まさにこうした医学的なエビデンスをもってお話出来ることは誇りです。まこ先生貴重な経験を有難うございました!



子どもデンタルクリニックにお勤めの、歯科衛生士・身体調和法マスタートレーナー大澤 佳代(おおさわ かよ)さんよりご感想をいただきました。

期待していた以上の内容でした。

専門的な内容なのにも関わらず、マコさんのわかりやすい説明でインプットしやすかったです。

セミナー後は早くアウトプットしたい!と興奮状態が続き、次のセミナー内容はどんな学びができるんだろうと思うとワクワクがとまらない!を繰り返すあっという間の1ヶ月でした。

 育児支援の中で、診る視点が広がったこと、提供できる情報の引き出しが増えたこと、伝えるための声かけが自然と変わっている自分にびっくりしています。支援中、不思議とマコさんが私の中に現れています!(笑)

この1カ月の間に、保育者がやってみよう!と思える支援を自信を持ってできるようになりました。自然と笑顔や共感の輪が広がっています。

保護者の育児に対する不安を解くことで、こどもの様子にも変化が出始めています。この先の成長が楽しみな子供が増加中ですよ。


 できるできない発達にこだわらず、できる力を伸ばせる寄り添った支援をすることの意味を一緒に考え学ぶことができるところ、専門的な内容なのに、とても理解しやすいため、より深い学びをしたいと思っている方にはオススメ!!

 マコさんの支援に対するお話は共感できることばかりで、こんなにうなずく回数の多いセミナーは今までなかったです。MIGAKUメゾットの学びは、口腔機能と運動発達の関わりの深さをさらに実感でき、結びつけることもできました。

また支援していると、『○〇〇だけど様子を見ましょう』と言われたけど具体的のどうしたら良いのかわからず、育児書とにらめっこしながら不安の中で育児をしている保護者が多いです。

育児書ではなくMIGAKUメゾットをもっとたくさんの子どもや保護者に知ってもらいたい、広めたい、笑顔を増やしたい思いでいっぱいです。
 

 


小学校の教諭をされている方のご感想です!
6歳以上のお子さんにも繋がるお話を講座の中ではたくさんお伝えしていますが、それが実感できるご感想をありがとうございました!


この講座はまさに今知りたい内容そのものでした。特に012歳の発達の視点、大きく括ると未就学児までの発達の視点を学べたことは大きな収穫でした。

また私自身の育児についても、我が子が012歳時に戻りたい!(もっと言えば両親学級などで妊娠中に知っておきたかった!)という思いにもかられましたが、 学びたい!と思ったときが今だったのには意味があると思っています。我が子にも、これから出会うたくさんの子どもたちにもこの学びを還元していけそうです。

育児をしていると「もっと早くに知りたかったな…」と思う知識にたくさん遭遇しますが、 この講座は「今」から取り組めることをたくさん吸収できる内容であることが一番の良さだと思います。

先生が「今」の様子を見極めてアドバイスしてくださることで、大きな大きなハードルに思えた「出来ない姿」を 細かく丁寧に見取り向き合うことで、親子で楽しめる小さなハードルにしていくことができました。

先生のお人柄の良さに甘えて無理を言ってお願いする場面が多く、たいへんお世話になりました。
 

講座の中でも気になることはすぐに質問させていただき、たくさん時間をかけていただいたこともありがたかったです。
 

これまで高学年を担任することが多く、子どもが出来ない自分と向き合う時にそっと気持ちの面で支えることやスモールステップで課題を用意することでしか支援することができませんでした。
 

個別支援級担任、出産・育休とこれまでと異なる視点をもつようになってから発達面で支援する方法はないか探るようになり、今回の受講に繋がりました。
 

乳幼児期をどのように過ごすか、また本人やお家の方が困り感をもったときにどのような支援ができるか、まさに今知りたい内容ばかりで本当にこの出会いに感謝しています

(小学校教諭 Hさま)

 


ベビーマッサージ講師の方からのご感想です!

いつも教室に来てくれているお母さんたちの悩みに対して、精神面でのフォローしかできていないのが悩みでした。

大丈夫ですよ、とか、愛情をかければ解決できる問題だけではないことを感じていたけど、でも、赤ちゃんの動きや体の発達などどうやってサポートしていけば良いのか自分の知識不足がネックで悩んでいたところ、こちらの講座を見つけて、すぐにこれだ!!と思い講座を申し込みました。

結果、この講座を受講したことは大正解でした!!
今まで知りたかったこと、今まで読んできた本には載っていない専門家の方にしか聞けない内容ばかりで目からウロコでした!!

毎週講座の日が楽しみで、学ぶことがこんなに楽しいのは初めてです。もう来週から講座がないのかと思うとすごく寂しいです。

また先生のお人柄が明るくて優しくて、質問にもいつも丁寧に答えてくれ、安心できる環境を作ってくださったことに感謝しています!

初めてオンラインで講座を受けることにも緊張していましたが、全く問題ありませんでした。

この講座は、私のような講師は絶対に受けた方が良い!!と思います。そして、何よりたくさんのママたちに知ってほしいと思います。

まだまだ、復習が必要ですが、確実に前の自分より自信を持ってお母さんたちの悩みに答えられるようになったと思います。

これからも先生にアドバイスをもらうことがあると思いますが、どうぞよろしくお願いします!本当にありがとうございました!!

(ベビーマッサージ講師K様)


他にも、
「衝撃的な内容!!」
「スルスル〜と繋がっていく感覚」
「独学では学べない内容!!」
 
とご感想をいただきました。
本当にありがとうございました!!

あなたもぜひ一緒に赤ちゃん〜こどもたちの発達から支援までを学んでみませんか?
 
MIGAKUメソッドプロ向け講座の料金とスケジュール
 
現在は25期生の優先お申し込みを受付中です。
たくさんのお問い合わせをいただき、誠にありがとうございました。


 
 

24期生のお申し込みは終了いたしました。

たくさんのお申し込み、ありがとうございました。

 

【日程】

■25期生
毎週土曜日夜9~11時

1/21

1/28

2/4

2/18

2/25

3/4

 

25期優先お申込みはこちらです

 

【料金】
講座資料、講座録画データ、デジタルサポートつき
98,000円  (税込価格107,800円)

お休みされたり途中退出されても翌日には見逃し配信がありますのでそちらで復習可能です。

【規約】
・お申し込みより1週間以内にお振込みをお願いいたします
・講座の録画を講座受講者以外への共有や、講座資料・講座内容の転用・複製はご遠慮ください。
・講座内で知り得た個人情報は講師・受講者のみでの共有とし第三者への提供は禁止いたします。
・一度ご入金いただいたものは、いかなる理由においても返金いたしかねます。ご参加いただけない場合は録画受講、もしくは次期にて再受講していただけます。

             

 

 

こども支援室ここんのホームページはこちらです!
こども支援室ここん


また発達や生活に困りごとのあるお子さんへの個別相談や、保育園・幼稚園の巡回のご依頼、講座・講演のご依頼など、お気軽にLINE@よりお問い合わせください。

友だち追加



#横浜市都筑区#自宅教室#横浜ママ#川崎ママ#神奈川ママ#東京ママ#初めての習い事#新米ママ#赤ちゃんのいる暮らし#ベビーサイン#ぐちゃぐちゃ遊び#お教室Cocon#作業療法士#寝返り#離乳食#つかまり立ち#新米ママ神奈川部#横浜ママと繋がりたい#はじめの習い事