こんにちは、横浜市会議員の東みちよです。

先日は横浜市の消防関連施設を視察に行きました。

横浜市会の市民・文化・消防委員会の

超党派議員有志の視察です。


驚いたのは、消防訓練施設での

消防士たちの凄い技‼️

金沢区釜利谷出張所の訓練施設では

全国の消防士が技と速さを競うという

訓練を披露してくれました。


スパイダーマン🕷⁉️かと思うような

壁を登ったり、宙を跳んだりする

技の数々にびっくり。


市民の命を守るために

日々訓練を続けているんです。

なお本来なら市内31箇所に
設置されていたこの訓練タワーですが
台風の影響により安全強度の点から
現在では多くが撤去されてしまい
8箇所ほどに縮小しているそうです。
今後の復旧を願うところです。

空からも命を守る訓練は行われています。
横浜市の消防ヘリポートでは
救助用ヘリコプターを🚁視察。


シートに座ってみただけでも緊張感!

昨年の台風の影響で浸水したヘリ格納庫も
整備されて浸水対策が強化されていました。


昨年は、横浜市ではないけど
水害時に取り残された人を
救助するヘリの映像が報道されていて
記憶に新しいですが横浜市でも
いざというときに備えています。

9月には秦野の山中で滑落したと思われる
けが人の救助に横浜市消防のヘリが出動しており
その映像を拝見したのですが
緊張感溢れるリアルな
救助活動を伝えるもので
今後の公開が待ち遠しい❗️です

いまは新型コロナ対応で
感染者の搬送など24時間体制で
頑張っている横浜市消防ですが
こうした日々の訓練があってこそ
私たちの安心安全があることを
改めて実感し、感謝❣️





こんにちは、横浜市会議員の東みちよです。
先日の大阪都構想は、
都市と行政のあり方を住民の皆さんが考え、
議論するという点において、
一石を投じた出来事でした。

そんな今こそ考えたいのが
横浜市における特別自治市の早期実現です❗️

大阪都構想で争点となったのは府と市の
「二重行政の解消」ですが、
横浜市にとっても他人事ではありません。

横浜市では、政令指定都市として
人口376万人を抱えていますが、
神奈川県と市の二重行政の解消、
不十分な税制措置の改善のため、
新たな大都市制度として「特別自治市」の
早期実現を目指しています。

先日もその要望書を、古川直季団長、
梶村充幹事長はじめ
自民党横浜市会議員団一同で、10月に
菅義偉総理に提出してきたところです。





今後は、国における
大都市制度改革議論の加速化、
特別自治市の早期実現のための法制化が
進むことを期待します。

特別自治市って何?

一言でいえば横浜市域内の、
国以外の仕事を全部横浜市がやるぞ!
ということです。
都構想とは違って、市の権限を強化し、
必要な税財源も県から市に譲ってもらいましょう、というもの。

実は、現在の政令指定都市制度は
60年以上前の地方自治法改正時に
暫定的に創設された制度で、
横浜市は県の事務を負担しつつも、
仕事に見合った税源が措置されていないんです。

 二重行政の具体的な例では、
公共施設の重複などのほか、
暮らし面でも子育て支援、
がけ対策、河川管理、医療、就労支援などで
県と市の分担が政策に影響しています。
保育園と幼稚園がそれぞれ
市と県で管轄が分かれていたり。
河川、例えば鶴見川は県の管理下にあり、
災害時の対応も一元的に行えない
という課題もあります。

また、今後は人口減少により市税の減少、
財源の不足が心配されています。
そうした未来に備えるためにも
一刻も早い特別自治市の実現が望まれるところです。

ー以上タウンニュース 鶴見区版の「みちよレポ」加筆引用

こんにちは、横浜市会議員の東みちよです。

今月、11月は児童虐待防止推進月間です。


地域の女性たちや、中学生と一緒に

小さな命を守るため

地域みんなで見守りましょう‼️

と呼びかけ、普及啓発活動を行いました。


心配なことがあったら

児童相談所虐待対応ダイヤル189へ。


また子育てに悩むお母さんや

虐待を受けてつらいお子さんは

子ども家庭110番のLINE相談へ。




女性たちで街頭活動@鶴見駅


お母さんに誘われて地元中学生も参加。

子どもたちを守ろう!と呼びかけてくれました


私の地元、鶴見区では

児童虐待の相談件数は多くこれまで

区役所、学校、地域が連携して

見守りが続けられています。


コロナ禍においては家にこもりがちで

児童虐待の増加も心配されるところですが

区役所に聞いたところ

相談や通報の件数は減っているそうです。


しかし一方で見えないところで

悲劇が起こるかもしれない

という心配もあります。


また自民党女性局では、平成23年から

児童虐待防止の活動を続けており

昨年は児童福祉法の改正により

体罰が許されないことが

法定化されました。


街頭活動の後は、参加した皆さんと

意見交換会を行いましたが

そこでも体罰としつけの違い、は

話題になりました。


昭和の子どもたちだった私たちは

親から叩かれたこともあったよね、

でも愛情があったから、よかった、とか。


ご近所の虐待を心配して通報した

ある町内会のお母さんは、

通報したあとにどうなったか

連絡をもらえないシステムは

ご近所として心配、という意見も。


子どもは、ご家族はもちろん

社会にとっても大事な宝もの。

地域みんなで、見守ろう😊

という気持ちが広がっています。


参加された女性たちも皆さん

地域の子どもたちを優しく

見守って、頑張ってます❣️


https://www.orangeribbon.jp/guide/




https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kosodate-kyoiku/oyakokenko/DV/line_soudan.html




東みちよ 公式HP https://azuma.tsuru.me


プロフィールはこちら

こんにちは、横浜市会議員の東みちよです。

先日は横浜市内の畑に芋掘り

行ってきました❗️



でっかい芋獲れたー❗️

横浜市は都会ながらも、地域によっては

まだまだ農地が残っています。

農地面積は約3000ha、

規模は小さいながらも

神奈川県内の農業産出額は

三浦市に次いで第2位!




横浜市では、緑地保全のための
独自の環境税、みどり税によって
市民みんなで農地保全を支援しています。

また地産地消条例(H26)によって

地産地消を支えているだけあって

横浜市にはこんな田園風景も

まだ残って市民に親しまれているのです。



稲刈りを終えた恩田地域の田んぼ


掘った芋は🥔 稲藁で焼き芋に。

ホクホク美味しいお芋でした。




恩田川流域には昔から田畑が広がり

いまも代々受け継いできた農地で

皆さん、作物を作って頑張っています。


私も議員になる前はここで獲れたお米を

商品化して健康食品を作ったり

マルシェを開催したりしていました。


田畑の維持管理は大変ですが、それでも

兼業農家を営む知人の

「先祖が残してくれた土地を

残しておきたい」という

つぶやきが心に残りました。


いままた、災害時のグリーンインフラとして

また子どもたちの環境教育として

都会の農地の

大切さが再認識されています。


土に触れて

気持ちいい時間を過ごせました😋


みどり税による、横浜みどりアップ計画




横浜市 地産地消条例




東みちよ 公式HP https://azuma.tsuru.me


プロフィールはこちら

こんにちは、横浜市会議員の東みちよです。

先日は「香港・台湾・沖縄を考えるフォーラム」が開かれました。


基調提言は、ジャーナリストの櫻井よしこさん。
パネルディスカッションは、
イギリスのパトリック・スプラットさん(元外務省職員)、
台湾の林晉章さん(元台北市議)、
沖縄県の砥板芳行さん(石垣市議)が
Webでつなぐデュアル会議で
活発な議論を展開しました。



櫻井さんからは
日本、英国、台湾に共通しているのは
中国の脅威にどう対峙すべきか
という問題を抱えていること
と課題が提示され

英国のパトリックさんは
現在の状況について
「今日の香港、明日の沖縄、明後日の台湾」
と言い、それぞれすぐそこに
危機が迫っていると認識すべきと
語られました。

そのためには国際的な連携強化が重要で、
経済抜きでは成長できない中国に対して
国際包囲網による経済外交が
有効になってくるだろうとの予測や
アジア太平洋地域の安全保障
QUADなどにも言及されました。

後半には、中山泰秀防衛副大臣が加わり、
自民党外交部会の部会長を務める
中山大臣ならではの力強いご講演❗️

中山泰秀防衛副大臣に講演後に質問しました

とくに70年代の日中平和友好条約について
そもそも当時の日本と中国は
平和条約締結の定義から外れていた
という指摘は、示唆に富んだものでした。

中国が尖閣領有を主張する現在の状況が
この平和条約を
全く無視したものであるのも
そもそも出発点から間違えていた⁉️

今後、緊張感を増す香港、台湾、沖縄の状況から
目が離せません❗️ 
国の問題であっても地方議員として
しっかり認識し意見していくべき、と
日本会議地方議員連盟会長の
松田良昭県議が参加者を激励されました。


左から、フォーラム主催の日本会議地方議員連盟会長の松田良昭県議、櫻井よしこさん、東みちよ、高橋のりみ市議。

東みちよ 公式HP https://azuma.tsuru.me