不動産投資マネジメント 土地から新築 利回り10% 元サラリーマン大家 賃貸 コインランドリー ビジネス

不動産投資マネジメント 土地から新築 利回り10% 元サラリーマン大家 賃貸 コインランドリー ビジネス

不動産投資を中心にコインランドリーや太陽光発電、FXやリートなど様々な投資やビジネスについてその本質を探るブログです。
みなさんで共有しながら一流の投資家を目指しましょう!


テーマ:

前回の続きです。

サラリーマンを卒業し独立するためにもうひとつ大きなポイントがあります。

消費者とサービス提供者にあるもうひとつの大きな思考の違い、それは集客される側と集客する側の思考の違いです。

多くのサラリーマンは集客なんてしたことがありません。

会社のマーケティングや営業・販売部門であればある程度の知識と経験はあると思いますが、それでも会社の名前で集客していたり、もともと集客の仕組みがあったりするので、一から集客方法を考え、実践したことがある人はそれほど多くはないかと。

だから、いざ独立しビジネスを始めるとこの集客がネックでうまくいかない事が多いのです。

このあたりは知識を入れることである程度失敗は少なくなるとは思いますが、出来れば実践的な感覚を身につけるのがよいと思います。

ではどうしたらその感覚が身につくでしょうか。

普段、消費者は商品を購入する際に、沢山ある商品の中から自分の意思で選択していると思いますが、実は選択させられている、というのが正しいのです。

提供者は消費者の心理や行動を読んで販売戦略を考え、いかに消費者に認知させ、手に取り、決断させるか、ということを常に考えています。実は多くの消費者はその手のひらの上で転がされているだけなのです。

そう考えると普段の生活で商品を購入したり、サービスを受けたりした時にそれを選択した自分の判断には何か理由があったはずです。

自分はどうしてそれを選んだのか深く考えてみると提供者側の意図を感じるヒントになるので、サラリーマンであってもそういうところから提供者側の目線で物を見る訓練をしていくのも一つの方法かと。

ここまでの話、自分は不動産投資だけで、他のビジネスをやるつもりはないから関係ないな、と受け取ったとしたら大間違いですよ。

入居者に選ばれる部屋を作り、どうやって集客するか、どうやって決めさせるか、ここを考えずに業者任せにしていたら恐らく上手くはいかないでしょう。

集客はあらゆるビジネスで重要なことですから、この知識と感覚を身につけて独立されることをお勧めします。

 

ポチっとしてもらえると頑張れます

↓↓↓

全般ランキング 

 

ブログでは書けない情報もありますので
ご質問などはお気軽にメールください。
shintikutoushi(アットマーク)gmail.com
いつもありがとうございます、感謝!

 


テーマ:

前回の続きです。

普通のサラリーマンが独立する際に必要なことは何か、自身の経験を踏まえて思うことを。

サラリーマンと事業者では思考が180度違います。

これは消費者とサービス提供者の違いなのですが、消費者は消費のためにお金を払い、事業者(サービス提供者)は消費者からお金をもらうために先にお金を払います(=投資します)

お金を払うという行為は同じでも消費と投資では全く質が異なるもので、消費しかしていないサラリーマンだと恐らく頭ではわかっていても実感がわかないでしょう。

私も最初のころは投資とはいえ出ていくお金が本当に戻ってくるのか、本当に利益が出るのか、心配でなかなか決断できない経験をしてきました。

しかし、今では普段の生活で数千円の物を買う(消費する)のは悩むくせに、投資であれば億単位の支出でも即決してしまいます。

これは借金でも同じで、消費する自宅や車などには極力借金はしたくないし、したとしても早く返すことを優先します。

しかし、投資のための借金であれば躊躇しないし、いかに返済を伸ばすかということを考えるので真逆の思考なのです。

つまり消費と投資ではお金の尺度や価値観が全く違うわけです。

ではこの思考の違いを身に着けるのはどうしたらよいでしょうか、

これは実践するしかないと思います。

勤めながらでも投資はできるので、まずは練習のつもりでリスクを見極めたうえで始めてみることです。

少額でもリターンを得て、利益が出て、失敗や成功を経験していく中で精度が上がり、自信もついていくと、自然とその思考が定着していきます。

この思考の違いが実感できないまま独立すると、恐らく様々な場面で苦労するので出来るだけ早めに身に着けておきたいところです。

 

消費者と事業者のもうひとつ大きな違いは、長くなったの次回に続きます。

 

ポチっとしてもらえると頑張れます

↓↓↓

全般ランキング 

 

ブログでは書けない情報もありますので
ご質問などはお気軽にメールください。
shintikutoushi(アットマーク)gmail.com
いつもありがとうございます、感謝!

 

 


テーマ:

サラリーマンからの脱却は比較的アクセスが多いので少し続けます。

日本の職業人口の中でサラリーマンは8~9割、自営業は1割程度、起業する人は0.3割程度のようです。

この割合からも日本社会では働く≒サラリーマンと認識されているわけですね。

日本の教育システムがサラリーマン育成教育なのでこういう文化になるのは当然とも感じます。

昨今は働き方も変わりつつありますが、サラリーマン社会の中では特にマネジメント(経営)を学ばなくても年功序列で管理職になり、幹部になっていく流れは未だに色濃く残っています。

特に古い体質の業界ではこの傾向が強く、昨今の相撲やアメフトなどのスポーツ業界での問題はそのトップやリーダーにマネジメント能力がないことが根源だと思います。

会社などの組織内においては如何に出世するかという力学が大きく、そこには本来のマネジメント力より社内政治の方が求められるウエイトが高いのが実態ですから、やはりそこで学ぶ社員はもちろん経営層までも起業という発想やその力があるかといえば、疑問を感じます。

ではサラリーマンを卒業し独立するために必要なことはなにか?

始めに、そもそも独立に向く人と向かない人がいます。

一言で言うと管理されることを好むか好まないか、言い換えると安心を好むか好まないか、ということだと思います。

管理されると不自由はありますが安心感は得られるでしょう。先の見えない暗い道を一人で歩くより、明るく先が見える道を誘導された方が安心ですからね。

つまり自由<安心と考える人はサラリーマンの方が絶対に幸せですし、安心<自由と考える人は独立したほうが幸せです。

私は間違いなく後者ですが、では私を含め独立する人はみんな勇者なのか、というとそんなことはありません。

私はいくら自由が欲しくても一歩先が見えない暗闇をイチかバチかで歩くような勇気は持っていないし、むしろ臆病な方だと思います。

具体的に私の例ですと、1年先はしっかり見えるけど3年先はぼやけていて、5年先になると見えないというか自身の姿に幅がある、という状態です。

自分ではこの状態が安心、自由、不確実の中のワクワク感のバランスが取れていて心地よさを感じていますが、皆さんいかがでしょうか?

これは個人によってかなり差があるはずなので、これからサラリーマンを卒業しようと考えている方はひとつの目安になるのでは。

続いてこの状態を作るには何が必要か、具体的にどうしたらよいか、

長くなったので次回に続きます。

 

ポチっとしてもらえると頑張れます

↓↓↓

全般ランキング 

 

ブログでは書けない情報もありますので
ご質問などはお気軽にメールください。
shintikutoushi(アットマーク)gmail.com
いつもありがとうございます、感謝!

 


テーマ:

先日サラリーマン時代の同僚で10年以上前のメンバーの飲み会に誘われ久しぶりに再会してきた。
皆あまりに昔のままなのには驚き、嬉しくなりつつ、話を聞いていると仕事内容や周りのメンバーもほとんど変化していないことを知った。
昔のバカ話は懐かしく楽しめたけど、ほとんどが同僚の噂や上司の愚痴、それと他人の出世話ばかり。
正直つまらないどころではなかったというか、10年前は自分もこの中にいて同じよう話をしていたと思うと改めて自分の変化に気づいた。
もちろんどちらが良い悪いではないが、あの時何も行動していなければ今もこの中にいたかもと思うと寒気がするくらい自分が望んでいる姿とかけ離れている。
この会社は客観的にみても社員にやさしく、安定しており居心地のよい会社だと思う。

この会社で働く社員のほとんどはこのようなザ・サラリーマンだ。
決して高給とまで言えないが平均以上の給料、ステータス、内外的な権力、定年まで面倒を見てくれるであろう安定性、その中で楽しく仕事をして生きていく、それはそれで幸せだと思う。

でも恐らくほとんどの人はそれが当たり前、この世界しかない、と思い込んで生活しているように感じる。

呪縛から逃れられないのだ、そこにはとても大きな壁があり、外を見ることを阻んでいる。
会社生活が好きな人は幸せだと思うがみんな本当にそうなのだろうか。そうではない人は辛い思いをしているのではないだろうか、今でもわからない。
自分の場合、今一つだけはっきりしていることは、もうサラリーマンに戻ることは絶対にありえない。

今の自分が本当の自分であり、より自然に生きられる。むしろこの世界に来るのが遅すぎたくらいだ。

サラリーマン時代が無駄だったという事ではない。

沢山のことを学べたし、それがなかったら今のような実力はついていない。

でももう少し早くこの世界を目指していたら無駄な時間は省けたと思う。

だから若い人たちには少しでも早くこの世界を知り、少しでも早く自分自身を見つめてどうなりたいか考え、少しでも早く行動してもらいたい。

人生には期限があるのだから。

 


 


テーマ:

先日取引のある信金で保証協会付の融資が実行されました。

この融資枠はとても条件が良いので、これまで何度か申込して審査OKまでいったものの案件自体が無くなるなど縁がない状態が続いてました。

今回、新ビジネスの立上げにおいて投資額は小さいので特に借入は不要だったのですが、実績を作っておくために運転資金名目で申し込んでみることに。

この融資は自治体の金利補助があるので自治体への申込⇒保証協会申込・審査⇒金融機関での金消契約⇒融資実行という流れになります。

当方の自治体では金利の自己負担分はわずか0.4%固定という低さなので使わない手はありません。

返済期間は、設備資金は最大10年、運転資金は最大7年なので不動産投資に使うには短いですが、事業資金としては十分だと思います。

設備資金を調達する時に一番ネックになるのは審査時間で、融資実効までに時間がかかると投資タイミングを逃してしまいます。

新規申込は既存事業も含め一から審査するので何かと時間がかかるのですが、実績があるとスムーズになるので時間のある時に実績を作っておき、いざという時の選択肢をひとつとして使えればと考えています。

それにしても設備資金としての融資はその使途をしっかり確認されるものですが、運転資金は一切使途の確認はないので自由度が高いのがいいですね。

 

 

 

 


テーマ:

ラブリコってご存知でしょうか。

2×4材という規格の木材を使って突っ張りだけで壁棚やパーティションを作ってしまう部品です。

以前から知ってはいましたが今回は新規ビジネスの店舗に導入してみました。

この店舗はコンクリート打ちっ放しのためちょっとした物も壁に掛けることができず、さらに吊り天井で高さがないため既製品の導入も難しく、悩んでいた時にラブリコを思い出しました。

この商品、サイズは木材カットで自由にできるため部屋のサイズに合わせることができ、組み立て、設置も簡単でとても使い勝手の良い。

さらにリーズナブル。写真は塗装した木材にしたので1本1300円程度しましたが塗装無しの木材だとホームセンターで500円前後で購入できます。それを数本とラブリコ自体もひとつ600円程度ですからトータルでも数千円。

壁、天井を傷つけないし、業者に依頼せずにDIYで簡単にできてしまうので賃貸のリフォームにもおススメですよ。

 

 

 

 


テーマ:

新ビジネスのほうは計画していたスタッフの採用が終わりひとつ大きなハードルを越えました。

予想はしていましたがこの売り手市場で条件にあった人を採用するのはとても難しく、多くの時間とコストがかかりました。

でもようやくスタートラインに立っただけでこれからが本番。

スタッフを雇用すると就労規則をつくったり労務管理、給与計算、社会保険関係の手続きはすぐに必要になります。

さらに評価基準や昇給、昇格などの次のステップも示していかないとスタッフは不安になるでしょう、すぐに辞められたらたまったものではありません。

そのような事務をしながら店舗作り、集客準備、スタッフトレーニング、競合分析、プライシングなど、やること万歳です。

しかもこの業界、業種は全くのど素人ですから知識もない。わからないことはネットで調べ、経験者に聞き、試してみることの繰り返しです。

でも不思議と切羽詰まった感はなくて、ひとつひとつ新鮮で楽しみながらやっている自分がいるのです。

振返ってみると、サラリーマン時代にやっていたことや、その後の不動産賃貸、コインランドリー経営など全ての経験が役にたっているような気がします。

経験といっても例えば会社や部署、業界のやり方をただ漠然と継続していてはその経験はそこでしか役に立たないでしょう。

常に何のためにこの業務はあるのか、本当にこのやり方が良いのか、他はどうやっているのか、自分が経営者であればどうするか、というような思考でその本質を探り客観的に見ていた気がします。

つまり勤めながらも意識せずに経営を学んでいたのでしょう。

そのせいか自分の言動について、どんだけ上からなんだ、とよく周りから笑われてました。

今はそんな雑音もなく、思う存分やりたい事をやりたいように試せるので楽しくてしょうがない、そんな感覚です。

現在サラリーマンで独立を考えている方は勤めながら学べる事は沢山あるので、是非とも少し意識を変えて客観的に今の仕事を分析してみることをお勧めします。きっと役に立ちますよ。

 

ポチっとしてもらえると頑張れます

↓↓↓

全般ランキング 

 

ブログでは書けない情報もありますので
ご質問などはお気軽にメールください。
shintikutoushi(アットマーク)gmail.com
いつもありがとうございます、感謝!

 

 

 


テーマ:
最近は事業に集中しており投資家というより事業家という感じ。
自分は生粋の投資家思考だと思うが事業家の思考にも意識的にスイッチできるようだ。
どちらも利益の最大化を目指している所は同じであるが役割が違う。それぞれ面白さも違う。
投資家はいかに世の中の歪みや今と未来の歪みを見つけるかだが、そこが面白さでもある。しかしそのプロセスはさほど重要ではなく比較的、孤独でストイックな活動でもある。
一方事業家はいかに周りを巻き込み、動かし、目的を達成するかが重要である。これはこれで達成感やそれを分かち合う仲間がいる事は面白さでもある。しかしレバレッジがかけにくい、つまり自分の時間を消費してしまう。いや、正確にはレバレッジをかけるには高度なマネジメント能力が必要である。
自分の中ではどちらに偏るのでなくバランスをとるのが理想で、欲張りかもしれないがどちらの面白さも得られるのは幸せな事だと思う。
投資家、事業家の方はたまに自分の心地良いバランスを考えてみるのもよいのでは。
サラリーマン卒業を考えている方は自分の将来像をより具体的に考えてみると今後の活動がブレ難くなるのでは。

しばらくこんな振り返りの記事になるかもしれません。



テーマ:

最近新ビジネスの立ち上げで多忙なこともあり、準備していた確定申告を忘れないうちに済ませておこうと税務署へ。

去年は税務署がとても混雑していて、かなり時間がかかった記憶があるので今年も覚悟していました。

特に今年は初めて自分で消費税還付をするのですが、消費税申告に必要な様式に不安があったので相談コーナーに寄ろうと思っていたので尚更時間がかかるだろうと。

ところが、昼頃着いた税務署はガラガラ、相談コーナーも待ち無しで対応してもらえました。

申告受付もほとんど待たずに終わり、その場で納付まで済ませてこれました。

不思議に思いながら帰る途中、ふと確定申告のポスターを見ると16日開始?今日は15日、そう1日早く行ってしまったのです。

税務署は開始前でも普通に受付けてくれるのですね、こんなことなら毎年混雑している時期に行かなくても事前に行ったほうが快適です。来年からそうしよう。

 

ポチっとしてもらえると頑張れます

↓↓↓

全般ランキング 

 

ブログでは書けない情報もありますので
ご質問などはお気軽にメールください。
shintikutoushi(アットマーク)gmail.com
いつもありがとうございます、感謝!


テーマ:

今回は忘れないように思いのまま。

 

何に幸せを感じるかは人それぞれだけど誰もが共通するのは「健康」。

でも普段健康な時はついつい忘れているもの。

20代の頃大病した時に、健康は当たり前ではないことを実感し、健康ほど幸せなことはない、と心底思った。

それからは健康で生きていること自体に感謝し、そしていつ健康を害し、いつ死んでもおかしくない、と考えるようにもなった。

だからこそ、毎日後悔しない生き方をすることを意識し、極力ネガティブな感情(不安、憂鬱、怒り、憎しみ、妬みなど)なんか持っている時間はない、と考えるようにした。

でもやっぱり長く健康な状態でいるとその気持ちが薄れていることに気がついた。

最近家族の突然の病気、入院の中で改めてこの気持ちを思い出している。

自分は生かされているんだ、

今日が人生最後の日だとしたら、私は今日する予定のことをしたいと思うだろうか(ジョブズ)

今一度、心に刻んでおこう。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。