アメージング スタイル ドライフラワー & レジンフラワー

アメージング スタイル ドライフラワー & レジンフラワー

                            ✿

啓翁桜(けいおうざくら)をアメージングスタイルドライフラワー製法でドライにしました。

桜の花びらはとても繊細なので、美しくドライフラワーにするのがむずかしいですが、この製法でしたら案外簡単にできます。

 

これをレジンに封入して、時計を作ろうと思っています。

 

それでは見ていただきましょうね。

いつも言うことですが、生花ではなくドライフラワーです。

拡大してよくご覧くださいね。

 

サクラのドライフラワー

 

 

さくらのドライフラワー

 

 

サクラのドライフラワー

 

 

桜のドライフラワー

 

 

桜のドライフラワー

 

 

サクラのドライフラワー

 

 

桜のドライフラワー

 

 

サクラのドライフラワー

 

 

サクラは葉も美しいので、「半立体ドライフラワー製法」で薄い形のドライリーフにしました。

こうすることでレジンに封入しやすくなるのですよ。

 

 

 

 

 

 

 

去年、私のドライフラワー製法でドライにしたサクラをレジンに封入して、その後の経過を観察していましたが、一年経っても色が褪色することがありませんでしたし、花が劣化することもありませんでした。

 

1年経っても劣化しなかった場合、まず5年は劣化することはありませんし、5年劣化しなければ、たぶん10年は美しいままです。

もちろん「どうやって作っても永く持つ」というわけではありませんが。

 

 

色素の種類と、その配合によりましては、レジンの中で徐々に色が抜けていくことがありますが、サクラの色素は大丈夫だとわかりました。

これで今年は安心して作品を作ることができます。

 

 

2019年2月に制作したサクラのレジンフラワー

サクラをレジンに封入

 

 

新製法ドライフラワーの作り方

 

新しいドライフラワー製法を考案したわけ

 

製法特許出願と講座講師就任

 

講座運営会社との決別(この製法がだれでも自由に使えるわけ)

 

ネットスクールの開講と閉鎖したわけ

 

 

 

resin flower

 

当アメージングでは、「アメージング スタイル ドライフラワー制作キット」をお求めくださいました方で、ご希望がございました場合には、運営されているホームページやショップ、教室をアメージングのホームページでご紹介させていただいております。

 

もちろんこの製法でお作りになったドライフラワーで、すでに作品をお作りになっている方に限らせていただきますが、ユーザー様の活動を支援する目的でご紹介させていただくとともに、当サイトの資材はすべて20%OFFで販売させていただいております。

 

 

それでは新たに掲載させていただきましたユーザー様をご紹介いたしますね。

 

「M's craft」様

とてもシンプルでいて、なおかつしっかりと個性を感じることができる作品づくり、これはなかなかできないことなのですが、ご自身の世界観といいますか、創作ポリシーといいますか、「私はこういうものを作りたいのです」という姿勢が、作品と美しい写真から伝わってきます。

 

ぜひ実際に作品を見てみてくださいね。眼の保養になりますよ。

 

M's craft様

 

そのほかにも素敵な作品をお作りになっていらっしゃるユーザー様をご紹介していますので、ぜひご覧になってくださいね!

 

ユーザー様ご紹介ページを見る

 

 

新製法ドライフラワーの作り方

 

新しいドライフラワー製法を考案したわけ

 

製法特許出願と講座講師就任

 

講座運営会社との決別(この製法がだれでも自由に使えるわけ)

 

ネットスクールの開講と閉鎖したわけ

 

 

 

オリヅルランの子株をドライフラワーにして、それをエポキシレジンに閉じ込めた、盆栽をイメージしたレジンフラワー作品が完成しました。

 

まずは見ていただきましょう。

 

bonsai,resin-flower

 

 

化粧石もレジンで固めました。

bonsai,resin-flower

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは実家の母のために作った作品ですから、「和」のテイストにしましたが、白い陶磁器の小皿でもいいですね。

器は盆栽用の鉢を使い、なかなか渋い仕上がりになりました。

 

このオリヅルラン(ソトフホソバオリヅルラン)は、今から40年以上前に母が近所の知り合いから株を分けていただいたもので、私も30年ほど前から育てています。

当時はまだオリヅルランがめずらしかったですし、斑が外側にあるこの種は、今ではほとんど見なくなりましたね。

 

この種のオリヅルランは、ランナーに1センチほどの白い花を咲かせます。それがアクセントになってとてもかわいいのですよ。

このレジンフラワーの子株にも、花がひとつ咲いています。

 

今、母は体調を崩して入院をしているので、このオリヅルランを見て元気になってほしい、そんな想いを込めて作った作品です。

 

 

 

 

新製法ドライフラワーの作り方

 

新しいドライフラワー製法を考案したわけ

 

製法特許出願と講座講師就任

 

講座運営会社との決別(この製法がだれでも自由に使えるわけ)

 

ネットスクールの開講と閉鎖したわけ