mein schöner Alltag in Düsseldorf
  • 04Apr
    • 独検1級二次試験

      独検1級の二次試験を受けました。ネットで探す限り、ほとんど情報がなく、受験したことのある知り合いもいない。まあ、勢いで申し込んだ試験だし、1級は無理だろうと半ば諦めてたし、実力だけで勝負!と思い、過去問3年分を見て(まじめにやってはいない)、二週間ほどスピーチの構成を考える練習をする自分なりの対策をしただけで試験に臨みました。当日は、控室から試験室に案内されて部屋の前で待ちました。ドアが開いて出てきたのは日本人の試験官の方、部屋の中ではドイツ人の試験官もいらっしゃいました。まずは名前と受験番号を確認。着席したらテーマを書いた紙を渡され、「3分間で4つのテーマから一つ選び、それについて意見を述べてください。」と案内される。3分経ったら紙を回収される。と、ここまではすべて日本人との日本語の会話です。ここからは、ドイツ人とのやり取り。「簡単に自己紹介してください」 名前、家族構成、仕事、ドイツ滞在期間などを話す。自己紹介について特に質問はなく、「ではテーマはどれにしますか?」 「環境保護のにします」「では、スピーチをしてください」・テーマの概要(環境保護のためにレジ袋は禁止すべきか)・現況(日本ではたくさん使われて、海がプラスチック汚染されて生き物が死んでるとか。ヒトからもマイクロプラスチックが検出されたニュースで最近割とホットな話題ですよねとか。)・pro(禁止すれば汚染がマシになる。資源の無駄使いも減る)・contra(レジ袋メーカーが困る、買い物のときにレジ袋はやっぱり便利)・自分の意見(禁止したほうが良い)という構成で話しました。というかそのつもりでした。実際は詰まりまくり、自分でも何いってるのかわからなくなりそうになりながらも言い直してでも、ゆっくりでも、何とか文章を正確に最後まで言い切るようにしました。引き続き試験官から質問。日本の現状についてはどう思う?環境保護のために日頃どんなことを心掛けてる?自分が買い物するときは袋はどうしてる?とかそんな感じでした。質問については割とまともに答えられたけれど、スピーチがややグダグダになってしまったのが反省点。うーん、落ちたな・・・。という手応え。Goethe C1の口頭試験の時の方がはるかに上手に話せたと思います。そして、結果。何と合格でした!!!!やっぱりギリギリでしたけどね。でもとっても嬉しいです。振り返ってみて、よかったかなと思える点。スピーチで気をつけたことは、C1でやったことと同じ。・導入部分で相手の関心を引き、うまくテーマに入る・長所・短所の両側面から議論した上で自分の意見を述べる・Redesmittelを使い、大人な話し方にするどうして↑のようにしたかというと、独検1級のレベルと内容に「標準的なドイツ語を不自由なく使え,専門的なテーマに関して書かれた文章を理解し,それについて口頭で意見を述べることができる。」と書いてあるからです。つまり、「意見を述べる」ことがポイントと理解しました。そして過去問を見ると、Nehmen Sie Stellung zu einem der folgenden Themen und begründen Sie Ihre Meinung.と書いてあります。Stellungnahme(=Erörterung)をしなさいということなので、Stellungnahme、Erörterungのやり方をネットで調べて練習してから臨みました。Erörterungは、ドイツでは学校でやり方をきちんと習うそうです。意見を述べるとは、いろんな観点から物事を見た上で判断を下し、説得力のあるものにするのが大事と、ドイツ人の大学生に教えてもらいました。日本人にはあまり馴染みがないですね。調べた中で特にわかりやすかったのは↓。Stellungnahmeについて(Goethe Institute)Erörterungやり方がわかったら次は練習。例題は↓に割とたくさんあります。Argumentierenの練習問題が、↑はテーマが大学関連に偏っていて、独検では今の日本社会でホットなネタが出そうなので、ドイツ語で日本を紹介したものを読んで、Stellungnahmeする練習もしました。SumikaiこれのGesllschaftは結構役に立ちました。GoetheのB2やC1でもテーマについて意見を述べるというのは同じですが、Goetheでは触れないといけない点について指示があります。それに沿って話せば、Erörterungになるようにできています。そして準備時間も長くもらえるし、テーマの紙にメモを作成できます。一方、独検はテーマの紙は回収されるし、メモも不可。どんなことに触れないといけないかという指示もなく、自由度が高いです。私はErörterung=きちんと構成された説得力のあるスピーチをするという方針で、monologで喋り続けました。話し終わるまで試験官は止めませんでした。もしかしたら、意見や理由を短く述べて、それについての試験官からの質問を待ち、キャッチボールしながらErörterungにするという手もありなのかもしれません。どっちが良いのかは不明です。私は、ドイツで受けたドイツ語の試験が全てスピーチ形式だったので、それにならいました。同日に受けた準一級は形式ばらず、文法もあまり気にせず、会話のリズム感重視でおしゃべり感覚で話したら、得点率は一級より低かったです。一方、明らかに準一級のときよりリズム感が悪く、言い直しも何度もしたのに、大人の話し方を心がけた一級は得点率が高かったです。なので、形式重視できっちり話すという作戦は当たったのかなと思ってます。あと、自己紹介に対して色々質問されるのかなと思って、自分自身のことについては話す内容を整理してあったのに、何にも聞かれませんでした。試験官によっては聞くのでしょうか。ちなみに1級の2次試験を受ける方の年齢層はかなり高いです。20代は少数派、40代〜60代がボリュームゾーン、もっと上の方もいらっしゃるようでした。みなさん頑張ってるのね、と励みになりました。ちなみに、独検は各級の最年少・最年長合格者と優秀者(1位〜3位)は後日表彰され、記念品がもらえるそうです。1級の1位はルフトハンザのドイツ往復航空券がもらえるらしいです!すごいなー。もっと勉強して航空券目指して再受験するのもよいかも(笑)

      26
      テーマ:
    • 独検準1級2次試験

      独検準1級の2次試験。受付したら控え室で待ち、係りの方に呼ばれて一緒に試験室に向かうのは1級と同じ。違うことは受験者層と雰囲気。準1級は大学生くらいの若い人が多いです。友達と一緒に来ていておしゃべりしながら待ってる人たちもいて、割とザワザワした雰囲気。ちなみに1級は中高年がドイツ語の小説読みながら静かに待ってる感じでした。試験室に入ったら日本人とドイツ人の試験官の方がいて、日本人から名前と受験番号の確認。机の上の写真を選ぶ(裏のまま)ところまで日本語でした。選んだら、じゃ、始めますねと言われて、ようやくドイツ人からの質問スタート。・名前は?どこから来たの?どうやって来たの?どれくらいかかった?など。自分から自己紹介する場面はありませんでした。・写真をめくって、それについて描写して私のはお面かぶった人たちが行列しているお祭りの写真でした。「変なお面かぶった人たちが街中を行列してて、観客がそれを見てます」くらいに簡単に説明しました。そしたら、「他には?もっと詳しく」と言われて「後ろに見えてる建物とか、観客がコートとか来てて寒そうにしてるから冬かなあ。」「こんな怖い仮面被るお祭り、バイエルンかどっかにありましたよね、何かで見ました。名前は忘れたけど」みたいなことを話しました。そしたら「KarnevalとかFascingって言うんだよ。知ってますか?」「もちろん!」そこからは「どんなだった?何をした?どう思った?」「他にもドイツのお祭り知ってますか?どんなだった?どれが好き?理由は?何食べた?」「似たようなお祭りは日本にもありますか?何をするの?ドイツのカーニバルとの違いは何?どっちが好き?」「日本のお祭りのオススメはどれ?オススメの食べ物は何?理由は?」とかそんな感じで「お祭り」をテーマにいろいろ聞かれました。自分の体験を元に話せるから話すネタには困らないし、何度も話したことのあるテーマなのでテンポよく会話が進みました。文法を正しく話そうとか、こなれた表現を使おうとか1級みたいな緊張感は全くないまま、フレンドリーな試験官と楽しくおしゃべりして終わりました。まあ、合格はしたかなという感触でした。準1級の基準は「自分の体験などについて詳しく話し,社会的・実用的なテーマについて口頭で自分の考えを述べることができる。」ということなので、「自分がこんな体験をしたからこう思う」ことが言えればOKなのだと思います。準1級の2次試験は内容はGoetheのB1レベルと思いました。でもドイツ人の試験官と話すだけだから、もっと楽です。B1(B2もC1も同じ)は当日初めて会った同じレベルの外国人とドイツ語で会話して、パーティの計画を立てるとか、物事を決めないといけません。ものすごーく訛りが強くて聞き取りにくい人だったり(人のことは言えないが)、一人で話し続ける人だったり、話が噛み合わなかったり。ドイツ語以外のコミュケーション能力が必要なので、ドキドキする要素が多かったのです。でも準1級はネイティブドイツ人なので聞き取りやすいし、単純にドイツ語の会話力を試されている感じでした。準1級もめでたく合格しました!が、面白いのは二次試験の得点率が一級よりも準一級の方が低かったこと。合格に必要な得点率は準一級の方が低いので合格はしましたけどね。友達と世間話するみたいに話してしまい、話し方が適当過ぎたかなと思ってます。というわけで、試験の形式や目指すところは違っても、C1合格レベルなら準1級も1級も受かるみたいです。でも、逆は成り立たないと感じたので、ドイツ語勉強中の方はC1目指して勉強しておけば間違いないんじゃないかなと思います。

      3
      テーマ:
  • 08Feb
    • 独検受けました

      先日、独検を受けました。ドイツにいると縁遠い独検ですが、日本ではドイツ語の資格というと独検しかありません。GoetheのC1を持っているとか言っても日本では通じないので、やっぱり独検もとっておこうかなと。独検は年2回の開催ですが、6月は2、3、4、5級のみ。12月は1、準1、2、3、4、5級の全てが受けられます。で、1級と準1級を受けてみました。それぞれ過去問を2年分やっただけで、かなり準備不足で臨みました。ドイツで受けるGoetheやTELCの試験に比べると、求められているものが全然違ったのが面白かったです。GoetheやTELCは使えるドイツ語、独検はお勉強の対象としてのドイツ語という感じです。そして、GoetheやTELCもschreibenで自分の考えを述べる、文章構成を考えるってのが大事な要素なのですが、独検には一切ありません。概要と感じたことを書いてみます。準一級・GoetheのC1でも出ないような慣用表現が問われる。が、問題数少ないので、できなくても他ができれば大丈夫。・問いは日本語・選択問題がほとんど。文法問題で単語を書く問題はちょっとだけあるが、文章を書く問題はない・長文問題は全般的にそんなに難しくない。特にグラフを読み解く問題は、GoetheC1のSchreibenで書いていたような文章を読んで、選択問題をとくだけのでかなり簡単に感じる。・会話形式(インタビュー)の空所補充問題は意外と難しい。って、そもそもインタビュー(話言葉)のスクリプトを並び替えさせるって変な問題だよなとちょっと思う。・聞き取り試験はGoetheC1とかやってたら超余裕。ゆっくりだし、複数回聞けるし。聴きやすさとしてはB1くらい。内容は学術的なのでレベルはB2くらいだと思う。・全般的に語彙、知識、読む力に偏重。真面目に勉強すれば合格すると思うけど、暮らしていくために必要なドイツ語とはまた違う感じ。準一級もってても全然話せないとかクレームのメールも書けないとかあると思います。逆に、ドイツで暮らしててかなりドイツ語話せますーいう人でも、新聞や雑誌読んでないと読解はできないかも。一級・こちらも慣用表現が難しいのが出る。ドイツの語学学校でも慣用表現は結構習ったのだけど、独検で出るのは知らないやつばっかり。何でだろ?・和訳、独訳あり。いかにも訳しにくいよねぇーーっていう文章が出るので難しい。・長文読解は準1級に比べて、語彙が難しい。そして、内容がかたい。さらに抽象的というか、論旨があまりはっきりしてない。・聞き取りも読解と同じ。・読解はC1より難しいと思う。語彙や文学的な表現が特に。・自分の言葉で自由に書けるC1に比べて、決まった日本語をドイツ語に訳すというのは自由度がなくて難しい。ドイツ語→日本語は、意味はなんとなくわかるんだけどねーで日頃済ませているので、正確に日本語で表現することに苦労。日本語能力も問われているような…。・とにかく読む能力と日本語⇄ドイツ語の変換能力が問われる試験。言い換えれば、主体的に文章を作れなくても受かる。ドイツの学校では、伝えたいことを表現するためにコンテンツと文章構成、表現、流れを考えないといけない作文が最終目標。そのために文法や語彙を学ぶわけで、文法や読解ができても作文できなきゃ意味ないよ、くらいのノリだったのに、独検には全く必要なし。ちょっと拍子抜けというか、ガッカリというか。自分の意見や主張を大事にするドイツと、そんなの必要ない日本と。お国柄がでるんだなあ。とにかく、日本語⇄ドイツ語を正確に変換する力が私にはまだ足りないことを実感。正答は翌日HPに掲載されるので確認しました。準1は確実に合格してるはず。一級はどうでしょう、和訳独訳で何点もらえてるかわからないので何とも言えないです。そして、後日。一次試験の結果通知が来ました。自分の得点と合格最低点がわかります。準1級、めでたく余裕を持って合格。1級、こちらも合格。ただし、ギリギリ・・・。2次試験(口述)については別記事で。

      21
      テーマ:
  • 05Dec
    • サンタクロースからのお手紙

      明日は12月6日のニコラウスの日、ドイツではブーツを磨いて玄関に置いとく日です。ニコラウスからのプレゼントだけでなく、クリスマスプレゼントは何をお願いしようかな?と子供達がワクワクする季節ですね。クリスマスをさらに盛り上げる情報です。「◯◯が欲しい」と書いたお手紙を送ると、サンタクロースからお返事の手紙がもらえるサービスがあるんです。Deutsche Postがやっているサービスなので、無料です。(もちろん、往路の送料はかかりますが、サンタさんから送ってくれる分は無料です)Weihnachtspost一覧ドイツではサンタクロースに相当する人物は3種類いるので、Nikolaus, Christkind, Weihnachtsmannの中から宛先を選べるようになってます。誰が良いのかわからん・・という場合は消印のデザインで選ぶと良いかもしれません。日本人が一般的に想像するサンタさんイメージからすると↓が良いかも。HimmelpfortのWeihnachtsmann↓の住所に手紙を送るだけです。An den WeihnachtsmannWeihnachtspostfiliale16798 Himmelpfortもちろん、差出人の住所、名前を明記しないといけません。そして第3アドベント必着です。このアドレスに手紙を送ったことがありますが、宛先が手書きされた封筒に、お手紙ありがとう、プレゼント準備してるからね、といった内容のサンタさんからのドイツ語のお手紙とクリスマスカードなど(これらは印刷)が同封されてきました。サンタさんから手紙来た!と子供は喜びます。日本から送っても大丈夫なはずです。

      30
      テーマ:
  • 28Sep
    • ドイツ語を勉強すると英語の点があがる⁈

      かなーりお久しぶりな投稿になりました。このブログ、語学に関心がある方が見てくださってるケースが多いようなので、語学ネタです。最近、思うところがあってTOEICを受けてみました。結果を見てびっくり。なんと渡独前よりもスコアが上がっていました!!!英語全然使ってないから下がってると思ってたのに。ドイツでは英語は外国への旅行などでたまに話すチャンスがあるくらい。勉強らしい勉強はTOEIC直前に公式問題集を2回分やっただけ。なのに英語のスコアアップです。どうしてか理由を考えてみると、、、多分、「ドイツ語」の勉強をたくさんしたからです。ドイツ語の勉強をすることによって、外国語を理解する能力、正確には訳せないけれど、こういうことが言いたいんだろうなあ・・とか推測する能力がものすごく成長したと思います。文脈で理解するというのか。あと、欧米人ってこういうやりとりするよね、こういうシーンではこういう返事をするよなあ・・とか、日本語と異なる文章や会話の流れに慣れたのも大きい。あと、アルファベットで書かれた文章から欲しい情報だけをピックアップする能力。画像として特定の文字列を見つける能力というか。例えば長ーい案内文から子供用が入場できるかだけをパッと探し出すみたいな。読むだけでなくてリスニングも同じ。正確に全ては再現できないけれど、欲しい情報だけを聞き取る能力、同時に概略は把握する力。どうやらこれらはドイツ語で身につければ英語にも活きてくるようです。外国語を1つ身につけた人は2つ目以降はラクになるとはよく聞きますがこういうことなのかも。多言語を習得する鍵を見つけてしまったような気がします。グローバルな視点から、見につけたいのは英語、でもドイツに住んでいると生活に必要なのはドイツ語、ドイツ語をやればやるほど英語を忘れてしまう・・とはドイツ在住日本人にありがちな悩みですが、、、結論。「ドイツ語の勉強をしっかりすれば、英語のスコアも上がる!」ちなみに、話す方はやはり口からパッと出てしまうのはドイツ語なので英語は話しにくくてもどかしい。でも、多分練習すれば何とかなるはず。欧米言語に特有の文章の流れ、誰にでも伝わりやすい簡潔な文章構成、コミュニケーションとしての外国語、などはドイツ語を学ぶことによって確実に身についていると思うからです。きっとこちらも英語に活かせることでしょう。いつか日常的に英語を話す必要が出てきたときに検証してみようと思います。

      45
      テーマ:
  • 29Apr
    • ドイツ語C1対策に役立つ本

      ドイツ語のC1の試験、DSHやTest DaFの対策に役立つ本を紹介します。ドイツ語は英語に比べるとマイナー言語なので、日本語で書かれた書籍はC1レベルではほとんどなさそう。あったとしてもドイツでは入手困難ですしね。ドイツ語はドイツ語で勉強するに限ります。ちなみに私はドイツ語ゼロの状態で渡独してから勉強を始めたので、初心者のときから日本語で書かれたドイツ語本はほとんど使ってません。★文法Übungsgrammatik für die Mittelstufehttp://www.liebaug-dartmann.de/lehrwerke.html?&cHash=e7cda577c2&tx_ttproducts_pi1[backPID]=8&tx_ttproducts_pi1[product]=3ドイツでドイツ語を真面目に勉強する外国人は必ず持ってます。「文法の青い本」で通じるくらいです。先生はこれを何回もやりなさいと言うし、何回もやってる人は確かに文法がしっかりしてました。マネして何度かやってみたら、やっぱり文法得意になりました。苦手なところは同じシリーズのGrundstuffe、緑の本に戻ると理解が深まりました。★schreibenÜbungen zum Wortschatz der deutschen Schriftsprachehttp://www.liebaug-dartmann.de/lehrwerke.html?&cHash=733dd06be0&tx_ttproducts_pi1[backPID]=8&tx_ttproducts_pi1[product]=12C1のwissenschaftlichな文章表現について学べる本。文法の青い本のシリーズのオレンジ色です。原因と結果の表現とか、グラフの説明の仕方とかschreibenに役立つものがたくさん。私は全部はやってませんが、必要なところをやるだけでもかなり効果ありました。★語彙Wortschatzübungen für Fortgeschrittene UNI? SICHER! 3 (B2-C1-C2)http://booksbaum.de/booksbaum-shop/wortschatz-fuer-fortgeschrittene-uni-sicher-3-2/効率良く試験頻出の単語がまとまっている「ターゲット○○」みたいな日本語での単語帳はありません。が、ドイツ語で素晴らしいものを見つけました!Sprache, Beruf,Studium,Umwelt, Ernährungみたいなテーマごとに頻出の単語や熟語がまとまっていて、易しいドイツ語で意味がかかれています。この説明というか例文が秀逸で、知らない単語も一読すれば独和辞書なしで大体は意味がわかります。Synonym がたくさん載っているのもポイント高い!語彙リストの後に練習問題もついてます。この本のおかげで、どんな分野の話でも意味が全くわからないということはなくなりました。特にDSH,Test DaFを受ける方には超オススメです!全てを覚えきれなくてもこの本を一読しておくと、HörenやLesenでのテーマ把握が素早くできるようになるし、的はずれな解釈をすることもなくなります。Schreibenでも自然な表現が使えるようになります。○Hören上記の語彙の本と同じシリーズ。Training Hörverstehen (incl. MP3-CD) UNI? SICHER! 2 (B2-C1-C2)http://booksbaum.de/booksbaum-shop/training-hoerverstehen-incl-audio-cd-uni-sicher-2/学術的な様々なテーマを扱っています。1テーマ6-10分くらい。特徴的なのは1テーマについて、いろんな形式の問題がたーくさんあること。問題ごとにGoethe,TELC,DSH,Test DaFなどどのテスト対策かが書いてあるので、自分がやりたい形式の問題だけを選んでやる感じです。記述式の問題もたくさんあるのが、ありがたいです。DSHのwissenschaftliche Strukturの練習にぴったりの書き換え問題もたっぷりあります。この出版社の本は本屋では注文できず、インターネットで出版社に直接注文しました。ちゃんと届くのかやや不安に思いながら注文しましたが、この会社のカスタマーサービスの方、びっくりする位対応が速く、親切でした。他にも語学学校の先生がオススメしてくれた本はいくつかあるのですが、私が実際にやってみてこれは良かった‼︎‼︎というものだけを書いてみました。

      63
      2
      テーマ:
  • 21Apr
    • お腹を壊したときの薬

      先日から風邪をひいたらしく、お腹の調子が…夜中に、何度も起きてトイレに駆け込むことに。日中もだるいし、頭痛はするし。翌日は夕方飛行機移動の予定だったので、さすがに辛いと思い、Apotheke へ。事情を話すと、オススメしてくれたのがこちら。下痢止めのImodium 。成分はロペラミド塩酸塩。日本だとトメダインという市販薬の成分です。まず2カプセル飲み、下痢が止まらないなら1カプセルずつ追加、1日6カプセルまでOK。トイレ通いが続くと電解質が失なわれるので、電解質と水分をとりなさいということで、ポカリスエット的なものがないか聞いて見たら出してくれたのが写真左側のOralpadon。イチゴ味の他、りんごバナナ味とneutral(香料なし)があるそうです。電解質とブドウ糖の粉で、一袋を水200mlに溶かして飲みます。甘い塩味の液体で美味しくはないですが、これ3杯飲んだら元気出てきました。軽い脱水状態だったのかな。下痢止めもよく効いて、飛行機移動中快適に過ごせました!あ、でもお腹の風邪は下痢止めで止めると病原体が排泄されなくて良くないだろうから一回使用だけで我慢。薬が切れたら案の定また元に戻りました笑。一時しのぎが目的だったのでOK。どちらの薬ももちろん処方箋なしで買えます。

      19
      テーマ:
  • 14Apr
    • スペイン産のイチゴ

      この時期ドイツのスーパーで出回っているイチゴ。酸っぱくて硬いけど、甘くて美味しいドイツ産が手に入るのは5月頃だから、それまでの間買ってしまいます。旬以外に手に入るのは便利だし、練乳つければ酸味もあまり気にならないし、何より安いし。で、このイチゴ、スペインでどうやって栽培されているのでしょうか?スペインのこの辺り、San Agustinという街の周辺に一大産地があるそうです。拡大すると…一帯が白いのは何故?さらに拡大してみると…そう、ビニールハウスが白く見えているんです。ここは60年代から開発が進み、イチゴの他にもトマト、キュウリ、パプリカなどを栽培しているそうです。日照時間が年間3000時間もあるので、年間5回も収穫できるそうで😃年間通じて薄暗いデュッセルドルフとは大違い😁衛星写真でわかる規模の温室栽培なので、当然人口的に灌漑も必要なため、違法な灌漑、水の無駄遣い、環境破壊、農薬問題など問題も山積みのようです。甘〜くてとろけるように柔らかい露地栽培の旬のドイツ産イチゴとの味の違いがどこから来るのか、そしてドイツ人がイチゴはドイツ産に限る!とこだわる理由がようやくわかった気がしました。

      22
      5
      テーマ:
  • 09Apr
    • Leysieffer

      Königsallee にあるチョコレート屋さんLeysieffer。Franzenのお隣の路面店だし、ショーウィンドーにはチョコレートや大きなパンが並んでいるので、ショップは割と目立ちます。通りにテーブル席もあるし。そしてその2階にはあまり目立ちませんがカフェがあります。ショップを奥の方まで入っていくと階段があります。ここ、一等地の割に空いてて、老舗らしい落ち着きのあるカフェです。Frühstück やご飯メニューもありますが、Apfelstrudel mit Vanilleeis食べました。季節によっては丸ごとりんご包み焼きパイがあり、これが絶品です。★★★information ★★★LeysiefferKönigsallee 44, 40212 Düsseldorf営業時間: 9:00-19:00日曜営業10:00-18:00

      19
      テーマ:
  • 04Apr
    • 高級グルメスーパーEDEKA Zerheide

      デュッセルドルフで最近話題のグルメスーパー、EDEKA Zurheideに行ってみました。入るなりいきなり、ドイツらしくない美しいケーキ!テンション上がります。BIOコーナーだけでこんなに広い。ベジタリアン、ビーガン用食材売り場も充実。野菜コーナーにはドイツでは割と珍しいゴーヤやシイタケも。肉やハム、チーズ、ワインなど高級食材もたくさん。お魚コーナーもあります。ジャムやハチミツ、オリーブオイル、ハーブ、塩などもちょっとプレミアム感のあるラインナップ。生パスタコーナーも。チョコレートやクッキーもいろいろ。HARIBOコーナーにはグミだけでなく、キーホルダーやマグカップなどのキャラクターグッズも。グルメ特化型のスーパーなので、ドイツ人のお金持ちはこういうもの食べて、こういう食生活をしたいのね〜ということがわかって面白いです。広くてゆったりしているし、随所に高級感が演出されてるので、ブラブラするだけでも楽しい。言ってみれば、KrefeldのMarkthalleの食材部門だけを取り出し、高級感upさせた感じでしょうか。そして日本人にとっては、ギフトや日本へのお土産を探すのにぴったりのお店だと思います。場所も便利だし、特に日本からデュッセルドルフに遊びに来る方にはイチオシです!★★★infomation ★★★EDEKA Zurheide Feine KostBerliner Allee 52, 40212 Düsseldorf営業時間: 月〜土 8:00-22:00

      31
      1
      テーマ:
  • 29Mar
    • Kakerlakak

      Kakerlakak というボードゲーム、知ってますか?名前は知らなくてもこの箱は見たことある方も多いはず。そう、Kakerlak ゴキブリをテーマにしたゲーム。ドイツのおもちゃ売り場では定番です。大人気なのは知ってましたが、そのテーマが嫌いなので、買うのを躊躇っていました。が、ついに買ってしまいました。中身はこんな感じ。中央にいるゴキブリが電動で予測不能に動きます。この動きがまた何ともそれっぽい。対象年齢5-99歳というだけあって誰でも簡単に遊べます。サイコロの目にあったスプーン、フォークなどを動かして、道を変化させゴキブリを誘導するゲーム。嫌われものの代表格なゴキブリだから、当然、自分の陣地にゴキブリが入ったら負けというルールだと思ったのですが。ルールブック読んだら、自分の陣地にゴキブリを入れた人が勝ちなんだってなかなか盛り上がるゲームです。

      14
      2
      テーマ:
  • 18Mar
    • Domus

      オーバーカッセルの目抜き通りにあるDomus。Schenken&Wohnenと看板にある通り、ギフトに良さそうなちょっと素敵なキッチン雑貨やインテリアなどのお店です。キャンドルホルダー、キーホルダー、ストール、カードなどもあります。このお店の好きなところは、ワイングラスを始め、良いものがセールになっているところ。店内を覗くと、ルクエの電子レンジ対応ケースやPEGEOTのペッパーミルが30-50%OFFになっていました!近くを通りかかると、何かいいものあるかな?と覗いてしまうお店です。★★★information★★★DomusLuegallee 87, 40545 Düsseldorf

      18
      テーマ:
  • 09Mar
    • アントワープのゴッホの家

      ゴッホの足跡をたどる企画、第2弾。ゴッホが1885年にアントワープに引越してきた時に住んでいた自宅兼アトリエです。今は普通に他の方が住んでいるので、公開されておらず、プレートが掲げられているだけです。詳しくはhttp://www.vangoghroute.com/belgium/antwerp/studio-house/まあ、一瞬目の前を通り過ぎるだけで充分です。アントワープにあるゴッホゆかりの場所は↓http://www.vangoghroute.com/belgium/antwerp/せっかくのアントワープ、美味しいワッフル食べてから帰りました。★★★information★★★Lange Beeldekensstraat 2242060 AntwerpenBelgium☆デュッセルドルフから約200km

      14
      テーマ:
  • 07Mar
    • ゴッホの生家 in Zundert

      ゴッホの足跡をたどってみよう企画です。オランダZundertにあるゴッホの生家。今は小さな博物館になっています。入場料払うと、オーディオガイドも貸してくれるます。が、ゴッホの絵があるわけでもないし、愛用してた物などがあるわけでもなく、残念ながら見所はありません。建物を外から見るだけで充分だったかな。Zundertの街の中心部にあります。ゴッホの生家の目の前にある町役場。この建物、フランス、オベールのゴッホの亡くなった部屋の前にたっている町役場と何だか似てるんです。不思議な偶然。Zundertの街のゴッホ関連の他の見所としては、ゴッホが通った学校、教会、兄のお墓などもあります。詳しくは↓http://www.vangoghroute.com/the-netherlands/zundert/★★★information★★★Vincent van GoghHuisMarkt 26-274881 CN ZundertThe Netherlands+31 (0)76 597 85 90vincent@vangoghhuis.comhttp://www.vangoghhuis.com/en/museum/☆営業時間Wednesdaytill Friday10:00am– 5:00pmSaterday + Sunday 12:00am– 5:00pm☆入場料大人6€、子供無料☆デュッセルドルフから約180km☆デュッセルドルフからアントワープに向かう途中です。

      15
      テーマ:
  • 02Mar
    • C1 Schreibenで高得点を取るには

      ドイツ語C1レベルの作文で高得点を取るコツを書いてみます。本当に正しいかどうかはわかりませんが、以下のことに気をつけるようになってからは、得点が飛躍的にあがりました。話すのはあまり上手ではなくても、作文はドイツ語の先生に褒めてもらえるようになりました。GOETHEやTELCのC1、Test DaF , DSHなどの試験を今後受験されるどなたかのご参考になれば嬉しいです。★読み手を惹きつける導入部分と文章の構成を始めにしっかり書くグラフが与えられる場合、グラフの説明と、言及しなさいと指定される点ばかりに気持ちが集中してしまいがちですが、求められているのは「読み手を納得させるまとまりのある意見文」です。「最近は○○がマスコミでは問題視されていますが、実情はどうなのでしょうか?統計を引用して問題点をクリアにしてから、長所、短所について考え、最後に自分の意見を述べたいと思います。」みたいなのを最初に必ず書く。最後にはきちんと自分の意見をクリアにする。導入、グラフの説明、議論、意見と移行する流れもきちんと作る。★前の分との理論的つながりをわかりやすくするブツブツ切れた文章が羅列されている感じにならないように、それぞれの文章をうまく繋げる。daher、dagegen、Im Vergleich zu, とかいろいろありますが、文法本で習うようなものを駆使する。指示語や上位概念語も有効。★前置詞と名詞をつかって文を短くする一番わかりやすい例はweilの代わりに使うwegen。alsをbei、obwohlをtrotzにするとか。これをうまく使うとすっきりした文に多くの情報を詰め込むことができるようになり、威力を発揮します。★同義語、上位下位概念を使って、同じ単語の繰り返しを避ける。例えば、Schaubild,Diagramm,Grafik,Statistikなど。全ての単語でこれができるとよいのですが、なかなかそこまでは行けないので、必出の単語だけでも同義語を使う。★ichを極力使わない意見を述べるときは、Ich meineではなく、Meiner Mainung nach, Meines Erachtensなど。これに慣れるとichで始まる文はちょっと幼く感じます。★受動態を使うmanとかPerson, Menschenが主語になる文章を減らし、受動態にする。これも何だか大人っぽい文章にするために必須。★Namen-Verben-Verbindungを使う。例えば、helfen と書く代わりにHilfe leistenを使う。たくさんあるので、自分の作文に良く使うものから覚える。日本語でも「疑う」よりも「疑念を抱く」「疑いをかける」「嫌疑をかける」とかの方が文章が上手に見えるのと同じだと思います。★慣用句を使うあまりたくさんは知らないけど、よく使いそうな、便利なものだけ暗記。私の作文に登場するもの、いつもほぼ同じです笑。でもテストの作文なんて、採点者は私の作文には一回出会うだけ。また同じの使ってる・・とは思われることはないので、安心してずうずうしく自分の中でお気に入りの慣用表現を使う。などを気をつけるようにしたら、格段に点があがりました。これらのことに気がついてから(教えられてから)新聞や雑誌、ネットの記事、役所からの手紙などでいろんなお堅めの文章を読むと、かならずこのように書かれていることに気づきました。その中で、自分が使えるようになりたい、使ってみたい表現をノートにメモっておき、折に触れて眺めたり、作文に使ってみたりしました。ドイツ語クラスで作文の宿題がでたら、できるだけ新しい表現を使ってみるようにして、 使い方が合ってるか、自然かどうかをチェックしてもらってました。また、良い点をもらっているクラスメートの作文を見せてもらうのもかなり勉強になりました。人によってスタイルは異なるけれど、短い文章に書き手が伝えたいことがはっきりと簡潔に表現されていて、流れに乗って読み手が難なく読める文章はやはり高評価でした。書き出してみると、結構たくさんポイントがありましたね笑。60分という短い時間の中でこれらを正確にこなすためには、日頃から文法トレーニングを重ねて、同じ内容を違う表現に即座に書き換えできるようにしておくのが鍵だと思います。オススメは文法問題集の定番中の定番であるこれ↓Übungsgrammatikまともな語学学校だと文法の練習問題はほぼ必ずこの本です。何度かやると確実に力がつきます!と、何やら偉そうなことを書きましたが、文章構造とか構成は良い評価をもらえるけれど、冠詞、形容詞の語尾など小さな文法ミスやスペルミスなどはなかなか無くせないので、このあたりはまだまだ練習が必要だと感じてます。

      19
      4
      テーマ:
  • 24Feb
    • Gothe C1 Prüfungに効果のあった勉強法

      そういえばGothe のC1試験、合格しました!本番、Hörenで失敗したと思ってたのですが、結構点は良かったです。割と上手く行ったつもりのSprechenが一番低い点。まあ、基本的にドイツ語話すの下手なので仕方ないです。しっかり対策したSchreibenは得点率9割!頑張りが報われました。Lesenは語彙力がまだまだだと思い知らされた…。今回のC1合格に役にたったことを以下に書きます。☆ドイツ語メディアに毎日たくさん触れる。最初は勉強と思って取り組んでましたが、いつの間にか日常生活の一部になりました。日本語メディアに触れてた時間がほぼそのままドイツ語メディアに移行した感じ。B2くらいでは外国人や子供向けにわかりやすくアレンジされたもので勉強することが多いですが、C1はまともな大人のドイツ人が普通に触れるメディアで勉強することになるので、内容的に面白く、ドイツ語の勉強だけが目的にならないのがよいです。★テレビZDF、ARDのサイトでドキュメンタリーを毎日見てました。日本でいうならばNHKスペシャルとかクローズアップ現代を見る感じです。これをやるととにかく学術的な内容のリスニングに慣れます。スクリプトを出しながら見れば、読む練習にも。あと、インテリっぽく聞こえる言い回しや表現、文章の構成などは、作文にも役にたちました。ドラマは日常会話の練習に。楽しいけど、試験にはドキュメンタリーの方が役にたったかな。★新聞、雑誌を読むSpiegelをオンラインで毎日暇さえあれば読んでました。Spiegelはニュース雑誌ですが、オンライン版は最新のニュースに関して新聞と遜色ないし、雑誌らしく最近話題のテーマや研究成果についての記事も多いので、C1の勉強にはぴったり。わからない内容は読み飛ばして、とにかく最後まで読み、何度も出て来て気になる単語は辞書をひいて意味をちゃんと覚えるようにしました。Spiegelに慣れると地元紙Rheinische Post は文章の作りが易しく感じるようになります。★調べものはドイツ語でするgoogle やwikipediaで何かを調べるときはドイツ語で。わからないながらに読んだり聞いたりしているうちに、理解し、語彙や表現が増えました。例えば、怪我や病気が続いた時期に必要に迫られてドイツ語の医療情報サイトをたくさん読んだおかげで、医療系テーマにはとっても強くなりました(笑)で、これらのメディアで情報をインプットした後は、その内容を自分で説明してみると最高です。が、なかなかここまでは出来ず…☆タンデム日本語勉強中のドイツ人とタンデム。とにかく生きたドイツ語に触れらるし、こなれた言い回しを教えてもらえる。さらに、日本のことをいろいろ説明する良い練習になります。ドイツで受けられるドイツ語の試験ってGoetheでもtelcでもsprechen,schreibenで「母国と比べてどうか」というのがお決まりで出ます。その練習にぴったり。ただし、ただ楽しくおしゃべりだけしていてもC1のテストで求められるスピーキング能力は身につかないので、試験対策は別途やる必要があります。☆役に立った本別途書きます。☆作文をたくさん書く書いたら添削してもらう。修正された文章は覚える。週に一回とか定期的に書くようにする。C1で高得点がとれる作文のコツはまた別途書きます。☆一人言スピーチの練習は1人でブツブツ呟いて。定型表現を使い慣れるように。あとは3分の長さとどれ位の内容を話せるかを体で覚える。☆Redesmittelや便利な表現をノートに書き留めておく。Lesen用の文章、Hörenのスクリプト、Spiegelの記事などから使える表現を書き出してお気に入り表現集を作っておく。☆ドイツ語クラスに参加したら、とにかく積極的に発言する。考えをまとめてから話すのではなく、考えが頭に浮かんだ瞬間にとりあえず発言して、話しながら考える。そして、どんなくだらない意見でも自信を持ってきちんと最後まで言い切る。「うまく言えなさそうだから言わないでおこう…」は絶対禁止。みんなが聞いている軽い緊張感の中で話をうまくまとめるのはとても良い練習になりました。誰かのお役に立てば幸いです。

      28
      6
      1
      テーマ:
  • 18Feb
    • Tonhalle前の逆さまピアノ

      デュッセルドルフのコンサートホール、Tonhalle。その入口前には噴水があります。そこにアート作品があるって知ってました?ほら、上下逆さまになったグランドピアノ。Nachklangという作品です。残響とか余韻とかの意味。本来は周りに水がはってあって、噴水になってます。季節のせいか、水がなくて寂しけれど・・・。作者はなんと日本人!!!デュッセルドルフ700年を記念して行われたSkulptur D-88というアートプロジェクトで、AltstadtからEhrenhofまでの間に40個の彫刻などが設置されたそうです。Nachklangはそのうちの一つ。調べてみたらこの作者のSohei Hashimotoさんという方、現在も面白い作品を作ってらっしゃるようです。それについてはまた書きます。

      16
      テーマ:
  • 08Feb
    • ステーキ肉屋さん Fleischboutique

      美味しいステーキが食べたいなぁという時。レストランに行くのも良いですが、ここはドイツ。お肉が美味しいほど、和風に、一緒に炊きたてご飯を食べたいなぁ醤油ベースのステーキソースで食べたいなぁって思いません?となると、ステーキ肉を買って家で焼くしかない。もちろん、スーパーやお肉屋さんで買うという手もあるけど。せっかくなので、ステーキ用の肉を多種取り揃えているお店に行ってみました。その名もFleisch Boutiqueお店の写真撮り忘れたので紙袋ですが、通りにもこのマークの看板が出てます。アメリカ、オーストラリア、アルゼンチン、アイルランド、ニュージーランド産などのお肉、いろいろありました。最近流行りの乾燥熟成肉もいくつか。ステーキ用なので部位はRoastbeef(サーロイン)とEntre Côte (リブアイ)が主です。全て真空パックされた塊の状態で売っていて、600g位から。1kgくらいのものが多かったです。カット済みのものもいくつか。どーん!と大きな2kgくらいの和牛もありました!買ってきたお肉、早速いただいたところ、これがホント絶品で店員さんに教えてもらった通りに焼いたら、レストランもびっくりの素晴らしいお味に仕上がりました。焼き方を説明した紙も店内に置いてありますし、店員さんに聞くと丁寧に教えてくれます。お肉、欲しい分だけ切ってくれると最高なんですが、それはできないそうで。量が多いのがやや難点ですが、お家で美味しいステーキを楽しみたいときにはかなり重宝するお店です!★★★Information ★★★Die Fleischboutique Düsseldorf-ZooGrunerstr. 4040239 DüsseldorfDie Fleischboutique Düsseldorf-OberkasselLuegallee 940545 DüsseldorfDie Fleischboutique KölnWichterichstr. 6-850937 KölnDortmundにも何店舗かあります。http://die-fleischboutique.deプライスリスト

      27
      テーマ:
  • 04Feb
    • 斬新な寿司の食べ方

      ドイツ語の文法問題で見つけたおかしな例文。Ich esse gerne Sushi mit dem Reis.私は寿司をご飯と一緒に食べるのが好きです。そんな人いるんかいな。

      28
      テーマ:
  • 31Jan
    • 第5の季節がやってくる

      今日で1月も終わり、明日からは2月。通勤通学の時間帯の空が少しずつ明るくなってきていて、春が近づいてきたなーという季節。そうです、デュッセルドルフ的に言えば第5の季節、カーニバルの到来です。2018年の日程は2月8日(木)Altweiberfastnacht2月12日(月)Rosenmontagです。つまりは、8日は朝から仮装する人がたくさん、11:11になるとお祭り騒ぎが始まる。2月10日(土)★KinderkarneavalKönigsalleeで子供のカーニバルパレード子供パレードマップと予想通過時刻2月11日(日)★KönigsalleeでStraßenkarneaval11:00-★Niederlasselのカーニバルパレード12:30スタート12日(月)街の中心部(Heinrich-Heine-Allee、Königsallee, Bilk付近)で大規模なカーニバルパレード11:15スタートパレードマップと予想通過時刻という感じですね。12日のパレードは昨年と経路が変わっているのでご注意を!まあ、毎年同じようにお祭り騒ぎするだけだし、大量のお菓子も食べきれないし、別に見に行かなくていいよなあーと思いつつ、やっぱり覗きに行ってしまう私。お祭り好きなんだなあ。

      23
      テーマ:

Ameba人気のブログ