久し振りにルルとアビーの山猫シスターズからのお便りです
やんちゃさんだったシスターズも1歳を過ぎて大分女の子らしく
なったようです
お顔も優しくなりました
飼い主さんが一番 ほっとされているようです(笑)


ーーーーー*-----*-----*---


 こんにちは
さらに蒸し暑さが増し、今年の今までの熱中症搬送者は昨年の10バイトだとか…
マスクです😷
息がしづらく、蒸し暑さの中、ずっと運動してるみたいですから。

 ところで、同僚はご家族のお仕事上の知合いが、引き取った野良ネコに赤ちゃんがいたということで、そこからメスネコの赤ちゃんを貰ったとのことです。
柄はルルちゃんそっくりですが、生まれが既に人間の家だったからか、おっとり系です。900g位で同僚宅に来て、まだ10日程しかたってないのに、問題なく馴染んだようです。朝も人間とともに起きると。
その同僚は、うちの山猫姉妹を2度も見に来ていたので、山猫柄に惹かれたのかも。うちの山猫が使わなくなったおもちゃなどたくさん譲りました。毎日喜んで遊んでいるとのこと。


  いや〜なぜうちの山猫シスターズは1年以上も手こずったのか(;´Д`)


今だに、朝は4時台に叩きおこされます。しかし、このコロナ禍の複雑性な日常には、山猫シスターズは必須です。いやでも飼い主は奮起せざるをえない!

そちらからではないですが、山猫シのおかげで、仔猫が1匹幸せになれました。一応ご報告です。

みなさま、お身体にはくれぐれもお気をつけて。
秘蔵写真  甘々アビーです                                                               

みなさん ごきげんよう かねきのりとでしゅっ

この間 母たんのお仕事で那須のお家に行ったんだよ

その時のお散歩で見つけたのが 野生の紫陽花

ホラ こんな所にいきなり きれいなむらさきさん

まだ小さいけど来年にはきっと立派になるんだって

がんばれ~

 

それとたらの芽の木だよ

 

 

お庭に何本かあるから

春にはてんぷらにして母たんたちが食べるんだ

ニコニコしてね

 

春の子らへ

生まれたての四月の風と

まぶしくないほどの陽ざしをください

母のぬくもりの記憶さえ遠く

苦しむだけのために生まれてきたこの子らに

せめて穏やかなひとときを与えてあげたいのです

 

夏の子らへ

今年はいつもよりたくさん

ひまわりの花を咲かせてください

痩せた母に寄り添い

数えるばかりの日を生きた小さな呼吸が

天上より迷わず帰って来られるよう

花の道しるべをこさえておきたいのです

 

秋の子らへ

十五夜のまあるいお月さま

今年はながい長い夜をください

今頃はやんちゃ盛り

自分のしっぽにじゃれて遊ぶはずだった

見果てぬ夢を

ひそやかに叶えてあげたいのです

 

冬の子らへ

雅びにきらめいて降りしきる雪よ

りんりんと命の賛歌を奏でてください

追い払われても 蹴られても

誰をうらむことも出来ない

崇高なほどの魂を持つ

ノラという名のこの子らのために

                                              金木 洋子  

この度 公益社団法人:アニマル・ドネーションの西平衣里代表理事が執筆しております

朝日新聞のWEBメディアsippoにアリスの保護猫たちが記事になりました

毎回 興味深い記事を書かれていらっしゃいます

https://sippo.asahi.com/article/13508813

記事がYahoo!にも出ております。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a0dcad336ee2d03aaa8541d2fd73af9bb0bdbac5

 

その中で猫のさつきの事が書かれてありましたので

ブログでもご紹介をさせて頂きます

5月の13日に通報を受けて保護をしました

さつきですが すでにほとんど力がなく急いで獣医さんに運びました

診察の結果 強度の栄養失調と酷い疥癬でした 

 

 

この子は小さいので3か月くらいかと思っていましたら

栄養不足のために大きくなることができない成猫でした

 

 

不妊手術に耐えられるようになるまで 栄養を摂取させる予定で同時に疥癬の治療を始めましたが

数日後に永眠をしました

さつきは生まれてからずっとお腹を空かせて生きてきたのでしょう

きっと良い事など何もなかったのではないかと思います

さつきがいた地域は都内の住宅街です

見るからにこんなに弱っている猫を助ける気持ちの住民は一人もいなかったのか?

これが日本人の現実なのだとしたら 分化 教育 生命倫理 経済優先主義 その他もろもろ見直すべきだと思います

また例年の事ですが 子猫が生まれる時期になると相談が多く舞い込みます

ほとんどが無条件引き取りの依頼ですが

シェルターがなく預かり宅もいっぱいですと引き取りが出来ない場合が多いのです

また子猫だけを引き取っても親猫はまた産み 同じ事の繰り返しになってしまいますので

避妊手術を受けさせる事が絶対条件になります

基本的に私たちは解決へ向けての対策のアドバイスを伝えます

相談者に子猫を預かって頂いている間に譲渡先探しをお手伝いします

親猫は捕獲機をお貸しして捕獲をして避妊手術を行って頂きます

そのことが出来るかどうかではありません 行う事が助ける事なのです

面倒だから。お金を出したくない。という理由で見送りますと

もっと増えてしまい自体は一層深刻になります

一匹だけの時に手術や保護をしておいたら良かった・・・

それは無駄な後悔になります

残念な事に日本は動物問題をボランティアに丸投げが出来るような熟成した国家ではない事を

ぜひ認識していただきたいと思います

ララ ちゃん 健康状態も良好な生後2ヶ月の女の子です

地域猫さんの産んだ子猫さんです

保護当時は怖がりでシャーッと言っていたのですが

 

 

翌日には抱っこがで出来るようになりました♪ 

 

 

今は甘ったれな子になりました

良いご縁を待っています

 

まだまだマスクが必要な時期が続いています

そんな中で 友人がこんな可愛いマスクを作ってくれました

一瞬 コロナの事を忘れてしまうくらいでした イケナイ イケナイ

 

 

 

アリスのロゴマークで作るのもステキかも!

でも 外へ出たくなってしまいそう(笑)

レモンくんとマリリンちゃんのママ様より

二人とも 元気にしているそうです

レモンくんは保健所から引き出した時から全く表情のない子で

預かりスタッフとずいぶん心配をしたものでしたが

譲渡後に活発で生き生きとしてこんなに優雅で美しいワンコになりました

年齢の割には白内障も進んでいないそうです

 

 

 

 

 

マリリンちゃんもふっくらと猫さんらしい可愛さに溢れる猫さんに成長をしました

八割れちゃん  愛嬌があります

二人ともずっとこのまま幸せでいようね

 

 

四つ葉くん 

三つ葉ちゃんと同じ地域にいた男の子猫さんです

去勢手術が終わったらリリースをと思っていましたが

獣医さんに この子はお外に返すのは勿体ないくらい性格が良いですよ

と言われました

確かに動じずに人懐っこくて攻撃性もなく良い子です

三つ葉と同じくご飯が足りていないので今は痩せていますが

ふっくらとしてきたら可愛いと思います

どこか行く場所を探しています

お問い合わせは alis1993@live.jp  までお願い致します

 

 

 

 

二人のアリス新入生のご紹介です

先ず三つ葉ちゃんです

生後 半年の三毛ちゃんです

性格は三毛にしては珍しく大人しくてちょっと気弱な子です

一緒に居て気にならない女の子です

しかも美しいです

まだ痩せているので可愛さが表現されていませんが

半年後の姿が楽しみな子です

お問い合わせは alis1993@live.jp へお願い致します

 

 

 

昨日 ご紹介を致しましたルルとアビーちゃん達の避難リュックですが 当猫さんが背負うのではなく

飼い主さんが背負うのだそうです

わざわざ画像を送って下さいました

そそっかしい金木は勝手な空想で 小っちゃい リュック!と思い込んでしまいました

こんな感じです

これも相当に可愛いです

キャリーでは手が塞がってしまいますし

重いので リュックの方が合理的で安全ですね

10kgまで大丈夫だそうですので 猫さん2匹 小型犬も2匹くらい

大丈夫そうです

お薦めの一品です