本日は越智ゆらのちゃん のお誕生日です。21歳になりました、おめでとうございます。

大阪府出身。血液型A型。日曜日生まれ。サンミュージックプロダクション所属。

かわいいです。

「めざましテレビ」の「イマドキ」などに出演。

「Popteen」レギュラーモデルでもある。

ロングヘアーが特徴。

一生少女 一生少女
1,320円
Amazon

更に高野茉宙ちゃん。21歳になりました、おめでとうございます。栃木県出身。血液型A型。日曜日生まれ。

元オフィスジュニア所属で現在は一般人に戻った可能性がある。

名前は「たかの・まひろ」と読む。

前記した越智ゆらのちゃんと同じ生年月日。

Tokyo Cheer2 Party5期生だったが2015年2月頃に知らないうちに病気療養のため突然脱退。

最終的には構成員は半分以上が居なくなり、末期には6人となって解散説も囁かれていたが2017年3月31日解散。

2014年を最後にTOKYO IDOL FESTIVAL出場が無かった。

2018100611420000.jpg

彼女たちはここで歌っていました。浜松町にある文化放送サテライトプラスです。

2018年10月6日 撮影。

また行きたいと思っていると3年半ぶりに行くことができました。

周辺では貿易センタービルの隣に新しい建物ができていても全体の雰囲気は以前と大きく変わっていませんでした。

本当に今でも浜松町が懐かしいと思えるのです。

同学年には有沢来夢ちゃん、小林奈々香ちゃん、飯田來麗ちゃん、堀内まり菜ちゃん、鞘師里保ちゃん、田尻あやめちゃん、縣みりあちゃん、深沢あかりちゃん、広瀬すずちゃん葵わかなちゃん岡本夏美ちゃん 、鈴木えりかちゃん、平田梨奈ちゃん、當山みれいちゃん、中野佑美ちゃん、矢新愛梨ちゃん、平石真優ちゃん、山田あみちゃん 、小倉優香ちゃん、しらゆり音々ちゃん、小山内花凜ちゃん 、石崎日梨ちゃん、廣田あいかちゃん、橋本環奈ちゃん、岸森ちはなちゃん、東京女子流の新井ひとみちゃん、校庭カメラガールドライの椎名彩花ちゃん、アンジュルムの勝田里奈ちゃん、アイドルカレッジ の今野穂乃花ちゃん、三好夢摘ちゃん、虹のコンキスタドールの隈本茉莉奈ちゃん、片岡未優ちゃん、根本凪ちゃん、さんみゅ~ の新原聖生ちゃん、クマリデパートの優雨ナコちゃん、私立恵比寿中学の安本彩花ちゃん、柏木ひなたちゃん、HKT48 の朝長美桜ちゃん、あヴぁんだんどの宇佐蔵べにちゃん、真っ白なキャンバスの三浦菜々子ちゃん26時のマスカレイド の吉井美優ちゃん、欅坂46の渡邉理佐ちゃん、フェアリーズ の林田真尋ちゃん、Party Rockets GTの吉木悠佳ちゃん、守永七彩ちゃん、アイドル教室 の小枝優夏ちゃん、月島彩ちゃんなどがいる。

今度は早瀬愛夢さん。29歳になりました、おめでとうございます。奈良県出身。血液型O型。木曜日生まれ。未婚。元アリスプロジェクト所属。

千葉テレビ「Girls Pop'n Party」などにも出演したことがあります。

同年同日放送「笑っていいとも!」で「テレフォンショッキング」に出演していたのはサンプラザ中野さんとパッパラー河合さん。いわば「爆風スランプ」構成員。

辛島航さん(東北楽天)、瀬古あゆみさん、柴木愛子さん(元SKE48)、カーリー・シュローダーさんと同じ生年月日。

音楽とわんちゃんが大好き。皆の笑顔が愛夢の幸せ、毎日の一つ一つを大切にしながら、色々な事に挑戦していきたいと思っていると述べたことがある。

アリス十番やチェリーブロッサム、トッピングガールズGT、仮面女子の中で活動をするも2014年頃から原因不明の病と闘っていることをブログでファンに報告。

最初は不眠症や拒食症に悩まされていたが、その後は痙攣やめまい、吐き気に襲われ、病院へ行ったとも。

自分もアリスプロジェクトの現場によく足を運んでいましたが現在は他団体との抱き合わせ以外では撤退。その理由は、これまで数回見ており、2012年に十分見たし、何度か現場で一緒だったお友達が来なくなり、常設劇場が造られると以前より人が多く来るようになったこと、色々あって最近でも誰かがアリスから居なくなるという変化があり、それについていけなくなったことです。

2012年迄、TIFにアリスの面々が登場し、今後も常連になると思いきや常設劇場ができた影響からか2013年以降、誰も来ず。

かつて同じ事務所だったのは亀田伶央奈さん。26歳になりました、おめでとうございます。血液型O型。月曜日生まれ。

かつて「アリス十番」などで活動。

前田敦子さんや菅谷梨沙子さん などがお好き。

同年同日放送「いいとも」で「テレフォン」に出演していたのは美木良介さん。

GALAXIA EP GALAXIA EP
1,650円
Amazon

今度は京野ことみさん。41歳になりました、おめでとうございます。広島県福山市出身。血液型B型。水曜日生まれ。

2008年に結婚しているが子供はいない。

本名は結婚前だと「京野琴美」だったが現在は不明。

女優としての活動は中学生の頃からで、1992年に映画「七人のおたく」に出演。すなわち前記した亀田伶央奈さんが居なかった頃から。

うちの母は1996年にテレ朝系「闇のパープルアイ」に出演していた頃、田村正和さんと一緒にクリープのCMに出演しているイメージで見ていたことがある。

高校2年生の頃に出演していた「白線流し」(フジ系)が印象に残るという人が多いと思われるが自分の中では「タブロイド」(フジ系)に出演していたときが印象に残る。

こちらでも柏原崇くんと一緒になった。

ほかは「名探偵保健室のオバさん」(テレ朝系)、「せいぎのみかた」(日テレ系読売テレビ製作)等に出演。

当然ながら高校生役が多かったと思う。

こんどは仲里依紗さん。30歳になりました、おめでとうございます。長崎県東彼杵郡東彼杵町出身。血液型B型。水曜日生まれ。身長162cm。アミューズ所属。

渋谷ゆりさんは同じ生年月日。

同年同日放送「いいとも」で「テレフォン」に出演していたのは蛭子能収さん

彼は前身番組「笑ってる場合ですよ!」にも出演歴がある。

既婚で一児の母。「つるかめ助産院~南の島から~」(NHK)で主演の小野寺まりあ役、「レジデント~5人の研修医」の主演、美山しずく役(TBS系)等、活動は多彩。

後者は2012年だと自分のお誕生日に合わせるかのように第一回放送となっていた。

ep.4 妻の覚醒 ep.4 妻の覚醒
330円
Amazon

そのほかには三ツ矢雄二(声優)、郷ひろみ、マルチナ・ナブラチロワ(テニス)、山本和範(元近鉄)、石井めぐみ、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、越川大介(元ちびっこギャング)、ウィントン・マルサリス、飛鳥部勝則(小説家)、トッド・ハミルトン(ゴルファー)、大平光代(弁護士)、香川恵美子(元TBSアナ)、三野由美子(前神奈川県藤沢市議会議員)、藤岡寛生(元日ハム)、ジェロード・スワロー(フィギュアスケート)、御船英之(元近鉄)、金剛地武志、湯江健幸、笹沼位吉、大嶽直人(サッカー選手・指導者)、山本侑貴子安原麗子、ユ・サンチョル(サッカー)、藤原秀樹、井上淳哉(漫画家)、蜷川実花(写真家・蜷川幸雄の娘)、ジョン・ボルドウィン(フィギュアスケート・トリノ五輪で井上怜奈の相方)、藤巻恵理子(声優)、金子昇、大西順子(元競泳選手)、キャンディ・ロー、山本和智(作曲家)、アレックス・コーラ(メジャーリーガー)、孔令輝(卓球)、ベイビー・バッシュ(ラッパー)、周迅、残間洋志、友田安紀、若天狼啓介(大相撲力士)、ライアン・ネルセン(サッカー)、白石稔(声優)、大野貴洋(元横浜ベイスターズ)、澄谷薫(レースクイーン)、川村ひかる、関屋智義(元福岡ダイエー)、キャメル・メリアン(サッカー)、実川幸(レースクイーン)、水沢藍花、森泉、田山真輔(スケルトン)、岸本秀樹(元広島)、パク・ヒョンビン、柴本幸、HYENA、ニーヨ、高橋譲(元ジャニーズJr.)、大崎雄太朗(埼玉西武ライオンズ)、リンゼイ・ヴォン(アルペンスキーヤー)、小峠篤司(プロレス)、野水伊織、橋本紗和、マーティン・ラング(ピアニスト)、ザック・エフロン、フレジャ・ベハ、真知りさ、ナタリア・シェスタコワ(フィギュアスケート)、本田緑、能條愛未(乃木坂46)、吉川史樹、與儀ケイラ(NMB48)なども本日がお誕生日です、おめでとうございます。

30th Anniversary BEST 30th Anniversary BEST
2,000円
Amazon

郷ひろみさん(火曜日生まれ)の「いいとも」初登場は意外にも2001年と遅い。

名前が一度、固有名詞も気にされず「ドラえもん」に使われていたことも有る。

2010年5月、フジ系「めざましテレビ」の中の「きょうのわんこ」にも本人とご両親が出演し、bayfmでは父親の近況も話し、再婚した際にも親に関しての話もされていた程。

父親は元国鉄職員で2015年1月死去。

転勤で4歳の時に福岡県から上京し、京浜東北線大井町駅の隣にある国鉄大井工場敷地内に建つ社宅へ転居。

その後父親は山手線の新橋駅や東京駅、南武線尻手駅(神奈川県)の助役として勤務後、定年退職。

その縁からか「二億四千万の瞳」が1984年に国鉄のキャンペーンソングになり、自身には非常に強烈な印象を与えた。

当時、フジ系「夜のヒットスタジオ」等で見ていたことがある。

曲名の由来は壺井栄さんの「二十四の瞳」と、この曲が発売された当時の日本の総人口、約1億2千万人からとされる。

三ツ矢雄二さん(月曜日生まれ)はフジ系「キテレツ大百科」のトンガリの声という印象が一番強いと思われる。

原作の漫画を読んだら「トンガリの出番が殆どない」とわかり、「脇役だがインパクトを強めれ出番が増えるかもしれない」と考え、周囲の反対をものともせず、徐々に甲高い声での独特の言い回しや叫びを多用していた。

結果は見事に成功し、1988年から1996年の8年間で登場が全くなかったのは逆に一度だけだったという。

元「いいとも」元隔週常連。それ以前にも出演歴があり、こちらではタモリさんと旧知の仲だったと思われる様子が確認できた。

 

弊ブログ発展のため↓のクリックもお願いします。

全国から注目されているサイトが大集合!日記・ブログ人気急上昇ランキング テクノラティプロフィールにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 芸能ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 地域生活ブログへrank