食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

台風21号が通り抜けるのを待つように飛び立ったエールフランス機で、無事パリに到着しました🎵
モンパルナスの繁華街にある小さなオテルに宿を取りました。回りにはカフェやビストロがいっぱいあり、楽しく飲んで食べている人々のざわめきが、パリに来たなあと感じさせてくれます(^.^)




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:

木下大サーカス 札幌公演

 

6月10日(土)より始まった木下大サーカス、過日に観て参りました。

 

子どもの頃、お祭りといえばサーカスは付きものだった。とはいえ、見世物小屋とあいまって、なんとなく怪しげで、いかがわしさも感じていたのは、悪さをすると「サーカスに売ってしまうぞ!」と脅されたりしたからかもしれない。

ちょっぴりノスタルジックな感情を揺さぶられるサーカスの世界も、今ではきっと素晴らしいエンターテイメントの舞台となっているに違いない。

公演が近づくと、新聞でも団員の紹介記事が連載されたり、期待が膨らむ。中でも、札幌出身の竹内玲奈さん(22歳)の記事には心惹かれた。竹内さんは、5年前の札幌公演を観て感動し、その場で入団を申し込んだというのだ。5年たち、竹内さんは札幌公演に出演している。故郷での初の公演で張り切っているのだろうな。団員になりたいとまで思うどんな魅力がサーカスにはあるのだろうか。

 

 

会場は、旧月寒グリーンドーム駐車場の特設会場です。地下鉄東豊線福住駅より徒歩で12分ほど。

途中、八紘学園の農場越しにサーカスのテントが見えて来ましたよ!

会場に到着しますと、沢山のお客さんが開場を待つ列に並んでいます。指定席を購入していたので、焦ることなく列の最後尾に付きますと程なく入場が始まりました。

 

指定席はリングサイドC席の前から2列めでした。この写真の右側の青いシートが正面席なので、C席はステージを真横から見ることになります。席に落ち着くと間もなく、もったいぶらずにさっさとサーカスは始まりました。

最初はピエロ、ピエロのおじさんとおばさんが観客席を煽って盛り上げてくれます。

そしてピエロがひっこんでいくと入れ替わりに白いチュチュの踊り子さんが一人、可愛らしく踊ってご挨拶。それから沢山の踊り子さんが出てきて華麗なショーの始まり。

異世界を見ているような、非日常の楽しさがたっぷりと味わえました。

 

鍛え上げた肉体が繰り出す技の数々、空中でのスリルある見事な演技、ジャグリングなどの大道芸。

シマウマの駆け足(は、可愛いけどそれだけ(^-^;)。白ライオンのショーは、ライオンたちの退屈そうな様子が心に残りました。しょうが無いから付き合ってやるよ、的な。なんといってもライオンは百獣の王ですからね、王様に芸をお願いするのだから仕方ないですね(笑) それに比べて象の芸は、一生懸命な印象を受けましたよ。あの大きな身体で後ろ足で立ち上がり、前足で逆立ちもご披露。可愛い二人の踊り子さんを背中や鼻に乗せて歩くのを見ていると、往年の名作「モスラ」の(ザ・ピーナッツが演じた)双子を思わせられました。とっても素敵!!

 

そして、竹内玲奈さんの竹渡りもハラハラドキドキでした!頭上にロープで吊るした竹の上を行ったり来たり、扇子を持って決めポーズ。竹を前後に揺らし始め、だんだんスピードが上がって来ると衣装に付いたヒラヒラした短冊のような布がひらめき、はためきスピード感が伝わります。ああ、落ちたりしやしないかしら。命綱は付けていません。なので、下には4人の男性が控えて竹内さんの動きに合わせて移動し、スンタバイしています。彼らの真剣な表情が(余計に)ハラハラさせてくれますよ(^-^;

 

大きな籠の中を疾走するバイク曲芸、サーカスの華、空中ブランコと大技も楽しませてもらい、夢のような時間は過ぎ去りました。

思ったより以上に楽しかったサーカス、またいつか札幌に来たら観に来ますよーニヤニヤ

 

さて、帰り道は八紘学園の売店に立ち寄り、ソフトクリームを(笑)

きれいな緑の原っぱ(牧草地かな?)を眺めながらゆっくり休憩できます。

 

楽しい休日のひととき、木下大サーカス(8月29日まで)、いかがですかー音譜

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

春鰊とじゃが芋、リンゴのテリーヌ仕立て、レフォール風味

 

こんにちは、カザマです。

昨夜は、ちょっとだけご年配のお母さまとその娘さんというお客さまがみえましたが、道東の旅をして来たとのことでした。どちらを回ったのかお尋ねすると、まず釧路へ入り一泊、次に網走で一泊、そして札幌の3泊4日の旅でしたが、ほとんど鈍行列車に乗る旅程と。それは時間もかかる事ですし、お母さまがなんてお元気なことなんでしょう!と感心してしまいました。当店でのお食事もしっかり召し上がり、この後は市電に乗ってススキノに行くのだと張り切っておられました。最寄りの電停への行き方をご案内してお見送りしましたが、ススキノの夜も存分に楽しまれたことでしょう(^-^) お気をつけてお帰り下さいね!

 

 

それでは本日のご紹介お料理です。

春鰊のマリネとじゃが芋とリンゴのテリーヌ仕立て、レフォール風味

先月はマリネとサラダの盛り付けでのスタイルでしたが、今月はテリーヌに仕立てております。毎年作る定番料理ですが、人気の一皿です!

鰊のマリネと、歯ごたえを少し残すくらいに茹でたじゃが芋と生のリンゴを拍子木に切ったもの、じゃが芋のピュレに香草、クリームそしておろしたレフォール(西洋ワサビ)を混ぜ込んだものを型に交互に重ねてミルフィユ状にして、重石をかけて馴染ませます。

鰊の風味と酸味、甘いじゃが芋もと爽やかな甘酸っぱさのリンゴ、そしてレフォールの清々しい風味が良いアクセントですよ。春らしいテリーヌをぜひ今年もお楽しみ下さい音譜

 

春鰊のマリネとじゃが芋とリンゴのテリーヌ仕立て、レフォール風味

アラカルト ¥800

ランチA¥2100・B¥2500・ディナーA¥4000の前菜としてもご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みる・とーぶ展に行きました

 

ある日の新聞に「みる・とーぶ展覧会」についての記事を見つけました。岩見沢の美流渡やその周辺の東部丘陵地域に住まい、手仕事をしている方々の作品展が開かれるとのこと。会場は、札幌市資料館にて。ウチのお店のすぐそばではありませんか。

 

今、空知地方ではワインの生産が盛んに行われ、ワイナリーやヴィンヤードが多くあります。ワインの仕入れを通じてお知り合いになった生産者の皆さんの畑に通ううちに、このエリアには素敵なお店や、クラフト作家さんのアトリエ、花屋さん、パン屋さんなど物つくりに携わる人々が多くいらっしゃることを知りました。そんな風に親しみを感じていたエリアの方々の作品展がすぐ近くで。これは行かずにはなるまいと、休憩時間にぶらりと出掛けて見たのでした。
 

みる・とーぶプロジェクトのホームページはこちらからどうぞ。

http://www.s-shiryokan.jp/

 

岩見沢の山里の素敵をあつめた

みる・とーぶ展 が札幌に出現!

 

2017年4月11日(火)〜16日(日)

11:00〜18:00(最終日〜17:00)

開催場所:札幌市資料館 Go North展内

ミニギャラリー2

 

まだ雪の残る札幌市資料館です。

 

2階の奥のこじんまりとした展示室には、木箱や枝などを活用した温かみのあるコーディネートで様々な作家さんの作品が展示されていました。

 

焼き物や木工品。

椅子やテーブルなどの家具。アートフラワー。

美しい切り絵。

近隣で採取した蜂蜜や、蜜蝋のキャンドル。

他にも、麻紐製の帽子や、毛糸のリンゴなどなど、可愛らしいものも沢山ありましたよ。

 

資料館のクラシックな部屋に似合う手作りの作品たちに、ぜひ沢山の方々に会いにいってもらいたいですね。また頂いた「みる・とーぶマップ」を拝見すると、直売のある果樹園や、農家さんも沢山あり、温泉やスパ、飲食店なども沢山あるエリアです。とっても楽しそうな、自然に包まれた空知にゆっくりと遊びに行きたくなりました。この夏が楽しみです!

皆さまもいかがですか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
八角と真ダチのムニエル、種マスタードのソース
 
こんにちは、カザマです。
今日は「バレンタイン・デー」ですねハートのプレゼント とっておきのチョコレートのプレゼントを準備されている方も沢山いらっしゃることでしょう。ワタシは例年出掛ける「サロン・デュ・ショコラ」に今年は行けなかったので、美味しいボンボンショコラを味わえることはあきらめておりましたが、昨日心優しい友人より素晴らしい高級ショコラを頂けて大喜びでした。もちろん、シェフへのプレゼントということになりましょうが、ワタシとシェフは一心同体(こういう時だけ(笑))、仲良く分けて楽しみました本命チョコ
こちらは、ワタシの手作りハート型ガトー・ショコラです。ほんの気持ちの小さなささやかなものですが、今日お越し下さる男性のお客様に差し上げようと作りましたよ。男性のお客様、お待ちしておりますハート
 
 
それでは本日のお料理ご紹介に参ります。
八角と真ダチのポワレ、他のマスタードのソースです。
八角はご存知のとおり、ゴツゴツした外形と広げると翼のようなヒレを持つ、タツノオトシゴ似のいかつい魚ですが、身質はとても上品な味わいの白身です。色々な調理を楽しめますが、当店ではやはりフィレにして焼くのがお勧めです。今回はソースも種マスタードを使ってまろやかな酸味を合わせました。
そして、一緒に供するのが真鱈の白子、真ダチです。真ダチは、カダイフという細い素麺のような衣で包んでパリっと焼き上げました。サクサクの衣の中にはとろりとしたタチ、美味しいですよ!
真冬にお勧めの一皿です。ぜひ、どうぞ音譜
八角と真ダチのムニエル、種マスタードのソース
アラカルト ¥3000
ディナーC¥8500のお魚料理としても、ご賞味頂けます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新年恒例、三吉神社に初もうで

 

明けましておめでとうございます門松

最近、何事ものんびりモードなので、新年のご挨拶も2日になってしまいました(^^ゞ

お天気も穏やかで暖かなお正月ですね。皆様におかれましても、良いお正月をお過ごしのことと拝察申し上げます。

 

ワタシは31日からお休み体制に入りまして、お昼には母と出かけてまずは「年越し蕎麦」を頂きました。これを済ませておきませんと、長生きしたい母が残念がりますのでね。ワタシとしましても母には長生きして貰いたいですから、31日の第一目標に挙げておきました(笑) あとは、お正月の食材や和菓子など買い込み、母宅での夜の宴会に備えます。宴会といいましても、母とダンナとワタシの3人のささやかなものです。今年のメインは毛蟹でしたが、楽しく過ごして早めにお開きし、残りの時間は自宅で紅白を見ながらウタタ寝というシアワセなひと時(?)を過ごしました。

 

明けて、新年。再び、母宅に出向き新年のご挨拶を交わしお雑煮を頂きましてから、恒例の三吉神社に参拝に出かけました。

最近、新聞の下の方で見た本の広告に、神様にお願いを申し上げる時には、「住所・氏名」を言わないと神様はどこの誰か分かりません、というような事が書いてありました。どなたさまが言ってることか分かりませんが、住所・名前を言ってお祈り、お願いをするなんて初めて聞きましたが、今回つい試してみました(笑)。ですが、なかなか混み合っており、お参りの長い行列ができている中、お賽銭をあげ二礼、二拍手、一礼をして、心の内でごにょごにょ住所や名前を言ってるだけで結構な時間が掛かります。後ろの方に悪くて、肝心のお願いがものすごく簡単なものになってしまいました(^-^; これでは本末転倒ではないか。神様は、住所や名前が無くとも分かって下さるものと信じたいです。

おみくじは、ワタシが「末吉」、ダンナが「吉」と出まして、まあ可もなく不可もなくというところでしょうか音譜

 

さて、お楽しみはこれから。

恒例の元旦の映画鑑賞です。今年は、「バイオハザード:ザ・ファイナル」にしました。このシリーズは全て観てきておりますし、そもそもゲームの「バイオハザード」も好きで昔はよくプレイしていたものです。本作でアリスともさようならという事らしいので、観ないわけには参りません!

元旦とあって、映画館(ユナイテッドシネマ)は物凄く混んでました。座席指定のチケットは手回し良くネットで購入してあるので慌てませんが、生ビールを持って入りたいダンナは大慌てです。先にスクリーンに向かったワタシは、階段の上から眺めると売店の前は物凄い人だかり、列が作れず隙間なく人がいます。人間にたかるゾンビの群れさながらです、失礼!ともかくも、かき入れ時に大賑わいの商業施設を見るのはいいものです。景気がいいですよね(^-^)

映画の感想は、また次の機会にしまして。

 

ダンナは先日某所で、愛用の帽子を失くしてしまったとのことで、サッポロファクトリーに来たので新調しようとお買い物に行きました。気に入った帽子に、手袋も買いましたが、元旦セールのために思っていたよりぐーんとお安く買えてゴキゲンです(^-^) 

ですが、貰った福引券ではハズレのポケットティッシュのみで、相変わらずのくじ運の無さですねえー 一等の5万円が当たれば、新しいソファを買いに行こうかとすぐさま夢を見ていたのですが、5分で夢破れましたー(笑) 購入済の宝くじを調べるのも、怖いですね!

 

「凱風快晴」

そして今日、ワタシは「あっぱれ北斎!光の王国展」を鑑賞しに行きました。

愛読している宇江佐真理さんの代表作「髪結い伊三次捕物余話」シリーズにも北斎が登場しています。時代もの好きの自分には、江戸の風景や人々の様子を北斎の絵で見るのも楽しみでした。丁度最近読んだ「髪結い伊三次」中の北斎は南蛮渡来の藍色の絵具を絵師の修行中の伊与太(伊三次の息子)に見せてくれていたのですが、その絵具を使った濃い藍色が美しい絵を沢山見ることができました。

「神奈川沖浪裏」

お正月に似合う美しい富士山で、目の保養ができましたね(^-^)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、VERYです!

 

当店の大家さんは、ヴォランティアで引退した盲導犬の老後のお世話をしています。老犬なので一緒に暮らす時間はあまり長くはないですが、暖かい愛情を注いで可愛がってともに暮らします。そしてやって来るお別れの時には深い哀しみに包まれて虹の橋を渡る愛犬を見送りますが。どの犬たちも幸せに暮らして旅立っていったことでしょう。

今年の初めに先代の「ルミナス」号が亡くなって、飼い主の大家さんも周りのワタシたちも寂しい思いをしておりましたが、あれから数か月。

 

新しいワンコがやって来ました!

名前は「VERY」号。ヴェリイ、ヴェーちゃんと呼ぶことになりましょうか照れ

先々代のアーちゃんはおとなしい印象でした。先代のルーちゃんはクール・ビューティな美女でしたが、今度のヴェリイちゃんは、元気で人なつこくて、好奇心いっぱいな感じです。13歳になったばかりだそうです。これから楽しく暮らして、みんなを和ませてくれることでしょう。

 

まだ上手くこっちを向いて貰えず、可愛い写真がなかなか撮れませんが、折に触れ時々写真をアップしたいと思います~カナヘイうさぎ

 

 

ついでに裏のロッカーに積もった雪。基本的には管理人さんがきれいに除雪して下さるのですが、夜のうちにたっぷりと降ると朝一でロッカーのものを出し入れするため、とりあえず自分のロッカーにたどり着くまでの雪かきを致します。これを見ると、やっぱり少しため息が出ますねあんぐりうさぎ そろそろ札幌の大雪も落ち着いてきたかな??

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おめでとうございます
2016年、明けましておめでとうございます

皆さま、旧年中は大変お世話になりましてありがとうございました。
新しい年も皆様にとりまして、素敵なことが沢山ある素晴らしい一年になりますようお祈りいたします。
どうぞ今年もよろしくお願い申し上げます

ということで、若干遅ればせながらではありますが、ご挨拶に馳せ参じました。
年越しから三が日まで、飲み、食べ、眠り、スパにカイロと快楽に浸って過ごしておりました。仕事のコトなどなーーーんにも考えない、のんべんだらりとした幸せな日々でした。まあ、三が日も終わりになり、ようやくちょっと社会復帰しようかな、なんて軽く思い始めました次第ですよ(^-^)

仕事の前に、我がダンナの『おめでたいお姿』をご披露してしまいますかねー

おめでとうございます
三吉神社に参拝に行く途中、冬景色の中に重厚に佇む札幌市資料館の写真を撮ろうと立ち寄りましたが。
おめでたいポーズを取るダンナの写真が撮れました(笑)

おめでとうございます
参拝しまして、おみくじを引いたら『大吉』が出て、大喜びのダンナです。おめでとさん。
ですが、この後帰宅して宝くじを確かめましたら、大外れ、、、、。世の中、うまく行かないものですよね。10億円は塵と消えてしまいましたガクリ

まあ、おみくじにも書いてありましたが、『わき目ふらず一心に自分の仕事大事とはげむべし』これですね。今年もコツコツ一生懸命に働こうと思ったことでありました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お祝い花
開店25周年、ありがとうございます!

こんにちは、カザマです。
8月も最後の1日となりました。もう朝晩はすっかり涼しくて、秋が日々進んでいきますね。
この8月はカザマの開店記念月、今年で25周年を迎えることができました。謝恩メニューのご用意もして、沢山のお客さまにお越し頂けまして、心より感謝申し上げます。毎日おかげ様で忙しく過ごして、ホットでエキサイトでファンタスティックな最高の夏のひと月でした

また、お祝いのメッセージやお花、シャンパンなどなど温かいお気持ちを沢山頂けたことも、本当にありがたく、多くのお客さまや友人たち、お取引頂いてる皆さまに支えられてここまで歩いて来られたことを改めて心に刻みたいと思います。
お店を開いて25年、ワタシどももかなり年を重ねて、二人ともアラカンと言われる年齢となり体力面では若いころと同じようには働けなくなって参りましたが(^-^;、まだもうしばらく少しペースを落としつつも、お店で皆様にお会いすることを楽しみにして、続けていきたいと思っております。どうぞこれからもカザマをよろしくお願い申し上げます。

沢山のお祝いをありがとうございました

お祝い花お祝い花
お祝い花お祝い花
お祝い花お祝い花
お祝い花お祝い花

お祝い花

お祝い花シャンパン

お祝いお祝い

のびのび
のびちゃん、ふくらはぎに効きます!シェフの足ツリもこれで改善できるかもです。ワタシたちの健康を気遣って下さりありがとうございました

ウクレレ
小さなパーティでウクレレ演奏を披露できる機会も作ることができて、とても楽しいひと時でした。つたない演奏を聴いて下さった皆さま、ありかとうございました

素晴らしい8月をありがとう
また来年まで1年間、沢山の素敵な皆さまにお会いできますことを心より願っております。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)