メンタルアガリカルチャー

メンタルアガリカルチャー

あがり症・場面緘黙症・イップス・強迫性障害などの苦しみの中で得たことを活かして、新しい精神文化(精神の向上を目指した文化)=メンタルアガリカルチャーを作っていきます!

★スリルハートとは…

“わくわくドキドキ興奮することができるこころ”のことを「スリルハート」と呼びます。
これまで“苦しみ”というマイナスイメージだった激しい動悸を“興奮”というプラスイメージに変えます。

>>詳しくはこちらです


●“アガルことはおもしろい!”

あがった時は、自分に「ナイス、アガリンボ!」と声をかけましょう。

アガルことを楽しむことが大切です!

>>「あがり症かもしれない」と思った時の対処法はこちらです




●どうしてもアガリを少なくしたい時の緊急的対処法!
>>詳しくはこちらです



●強迫性障害の苦しみを無くす!
>>詳しくはこちらです


●強迫性障害などで“不安”が襲ってきたら、「おもしろい!」という魔法の言葉をかけて、逃げないで“不安を楽しむ”ように心掛ける!

>>詳しくはこちらです

●精神的な病の苦しみを無くすためには“精神的な病でいちばん苦しくてつらい状態を受け入れる”
とても大変なことですが、これが最終的に目指すところです!

>>詳しくはこちらです


●まずは、精神的な病で苦しむことになった原因を分析してみましょう!
>>詳しくはこちらです

自分は“意識”そのもの。

強く意識すると強く意識したことが自分になる。

プラスに強く意識するとプラスの自分になる。

マイナスに強く意識するとマイナスの自分になる。

アガルことを強く意識するとアガル自分になる。

あがって苦しんでいる自分を強く意識するとあがって苦しむ自分になる。

あがって楽しんでいる自分を強く意識するとあがって楽しむ自分になる。





私はこれまでのブログに「あがり症など精神的な病は“(マイナス)意識病”である」ということをずっと書き続けています。


あなたは“意識”そのものです。

あなたがマイナスに強く意識するとマイナスのあなたになります。

あなたがアガルことを強く意識するとアガルあなたになります。

あなたがアガルことをマイナスに強く意識するとマイナスのアガルあなたになります。

「マイナスのアガルあなた=アガル自分は情けない」になるのです。


あなたがプラスに強く意識するとプラスのあなたになります。

あなたがアガルことを強く意識するとアガルあなたになります。

あなたがアガルことをプラスに強く意識するとプラスのアガルあなたになります。

「プラスのアガルあなた=アガル自分はすごい」になるのです。



あなたが「何を意識するか?」「プラスに意識するか?マイナスに意識するか?」によってあなたは作られているのです。

その瞬間にあなたが一番強く意識していることにあなたはなっているのです。


ここで「あがらない自分を強く意識すればあがらない自分になるのではないか」と思う人もいるかもしれません。


間違えないでください。

あなたが一番強く意識していることにあなたはなります。

「あがらない自分を強く意識している」と思っていても、一番強く意識していることは“あがらない自分”ではありません。


どうしてあなたはあがらない自分を強く意識してあがらない自分になろうとしているのですか?


「絶対アガル自分になりたくない」という強い意識があるからです。

「絶対アガル自分になりたくない」という強い意識があるから、あなたはあがらない自分になろうとしているのです。

だから、「あがらない自分を強く意識している」と思っている時に一番強く意識しているのは“アガル自分”なのです。


このことをしっかり理解していないためにあがり症の苦しみが大きくなる人が多くいます。

現在あがり症で苦しんでいる人の多くが「あがらない自分になろう」と一生懸命努力しています。

「あがらない自分になろう」と一生懸命努力することによって、「アガル自分はダメだ」「アガルことはダメなこと」という意識がどんどん大きくなって逆に自分の首を絞めることになっているのです。


ですから、これまでのブログに何度も書いていますが、「起点をプラスにして前に進むようにしなければいけない」のです。

「あがり症はプラス」「あがり症の人はすごい人」

ここからすべては始まるのです。


「あがり症はプラス」「あがり症の人はすごい人」を起点にして前に進むことによって、どんどんプラス意識が強くなっていきます。どんどん「すごい人」という意識が強くなっていきます。

その結果、とても強いプラスのあなた。とてもすごいあなたが生まれることになるのです。



時代は“個性の時代”です。

“「あがり症の人はすごい人」という世界”がどんどん広がっていきます。


アガル自分を堂々と出してあがり症の自分を活かすようにしてください。

これから、あがり症のあなたはどんどんすごい人になっていきます。







現在スリルハートグループでは諫早の集会所でこれから広げていく“あがり症を活かす事業”について様々なアイデアを出し合っています。

あがり症の方で奇抜なアイデアをお持ちの方はご連絡ください。

一緒に“あがり症の人が思いっきり活躍できる世界”を作り広げていきましょう。



下記からご連絡ください。(当然のことですが料金など一切かかりません)

できるだけ早く“「あがり症の人はすごい人」という世界”が広がるように全国に幾つか拠点を作りたいと思います。お住まいの都道府県名もご記入ください。


(記入例)“あがり症の歌手”の育成をおこなう。東京都

(ご質問の方はご質問をご記入ください)


注意:あがり症ではない方はお断りします。
(あがり症の症状を見える形で出すことができない、自称「あがり症」だけの方もお断りします)




スリルハートLINE公式アカウント
友だち追加 

↑こちらからスリルハートLINE公式アカウントを友だち追加ご登録後、(例)のように「“あがり症を活かす事業”についてのアイデア」をご記入いただき、その横にお住まいの都道府県名もご記入の上お送りください。

X(旧ツイッター)のダイレクトメッセージ欄
X(旧ツイッター)であがりんぼ(@agarinbo)をフォローしていただくとこちらもフォローいたします。ダイレクトメッセージ欄に(例)のように「“あがり症を活かす事業”についてのアイデア」をご記入いただき、その横にお住まいの都道府県名もご記入の上お送りください。

このブログのメッセージ欄
このブログのメッセージ欄に(例)のように「“あがり症を活かす事業”についてのアイデア」をご記入いただき、その横にお住まいの都道府県名もご記入の上お送りください。
スマホからブログ『メンタルアガリカルチャー』にメッセージを送る場合、メッセージ欄がわかりにくいかもしれません。Amebaアプリ版ヘルプ(メッセージを送信する)を参考にしてください。

『スリルハート』ホームページのお申込み・お問い合わせ欄
『スリルハート』ホームページのお申込み・お問い合わせ欄のお問い合わせフォームにお名前(ニックネームでもOK)とメールアドレスをご記入ください。そしてメッセージ欄に(例)のように「“あがり症を活かす事業”についてのアイデア」をご記入いただき、その横にお住まいの都道府県名もご記入の上お送りください。

メールフォーム
こちらのメールフォームにお名前(ニックネームでもOK)とメールアドレスをご記入ください。そしてメッセージ欄に(例)のように「“あがり症を活かす事業”についてのアイデア」をご記入いただき、その横にお住まいの都道府県名もご記入の上お送りください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも読んでいただきありがとうございます。


社会不安障害ランキング

あがり症の人の多くが「自分が思っていることをちゃんと言うことができない」ということで苦しんでいます。


現在の世の中は「表面主義の世の中」と言っても過言ではありません。

この“表面主義”を牽引しているのが「ネット社会」です。

これまでの実社会でも表面主義というのはあったのですが、ネットの普及によって「表面主義の世の中」を加速させることになったのです。


表面をきれいに作っている人はちやほやされる。

逆にきれいに作ることができない人は苦しむ人が多い。

これはネット社会でとくに多く現れますが、実社会でもこのようなことがよく現れます。



あがり症の人の多くは自分をうまく表現できません。

ですから、学校・会社などでとてもつらい思いをした人はたくさんいます。


表面主義の世の中では表面をきれいに作ることができる人がちやほやされるのです。

表面をきれいに作ることができる人で調子に乗りすぎている人がたくさんいます。

内面では汚いことを考えているのに表面できれいなフリをしている人がたくさんいます。

それでも表面主義の世の中では「素晴らしい」と言ってそんな人をちやほやするのです。


内面主義の人は相手の気持ちを考え発言・行動します。

だから、「自分の思いの通り発言する・行動する」ということがうまくできなくなってしまうのです。

その一方で、いつも相手の気持ちを考え発言・行動することによって内面主義の人はだんだん相手の心の中が見えてくるようになってきます。

いつも相手のしぐさ・言葉使いなどにとても気を使っているので内面主義の人はとても敏感の人が多いのです。

ですから、内面主義の人には表面主義の人の心の中が見えています。

わざとらしく表面だけをきれいに作っていることが見えています。


「内面では汚いことを考えていても表面をきれいに見せればちやほやされる」

これが表面主義の世の中なのです。

当然このような表面主義の人ばかりいるわけではありませんが、このような表面主義の人がたくさんいます。




私はあがり症など精神的な病で苦しむ人をいなくする活動をしています。

私は「表面の見えるところだけ変えてもあがり症など精神的な病で苦しむ人をいなくすることはできない」と思っています。

「見えない内面を変えなければあがり症など精神的な病で苦しむ人をいなくすることはできない」と思っています。


表面をきれいに作っている人がちやほやされる表面主義の世の中だから、あがり症など精神的な病で苦しんでいる人の多くは苦しみをなくすために表面をきれいに見せる努力をするのです。

もし、“「表面など関係ない」という世の中”であれば苦しみをなくすために表面をきれいにする努力を必死にすることはないでしょう。

そもそも、“「表面など関係ない」という世の中”であればあがり症など精神的な病で苦しむようにはならないでしょう。


ですから、あがり症など精神的な病で苦しむ人をいなくするには表面主義の世の中を内面主義の世の中に変える必要があると思っています。



すでに時代は“個性の時代”になっています。

これまで「障害」と言われ続けてきたことを“個性”と捉えるようにして活躍する人が増えてきています。

内面を変える(捉え方を変える)ことによって活躍できる時代になっています。


これまで、あがり症など精神的な病で苦しんでいる人は表面をうまく作ることができなくてとてもつらい思いをしてきたと思います。

時代が変わり、これから世の中も変わっていきます。

もう「表面をきれいに作らなければいけない」という思いにならなくていいんです。

無理に表面をきれいに作る必要はないんです。

きれいな内面を持っているあなたはその内面をさらに磨いていくようにすればいいんです。


これから世の中は表面主義の世の中から内面主義の世の中に変わっていきます。

素晴らしい内面を持っている人、素晴らしい個性を持っている人が活躍できる世の中になっていきます。

素晴らしい個性である、あがり症など精神的な病を活かして活躍する人がどんどん増えていきます。



スリルハートグループはあがり症の人の素晴らしい内面を活かせるように“「あがり症の人はすごい人」という世界”を作り広げています。







現在スリルハートグループでは諫早の集会所でこれから広げていく“あがり症を活かす事業”について様々なアイデアを出し合っています。

あがり症の方で奇抜なアイデアをお持ちの方はご連絡ください。

一緒に“あがり症の人が思いっきり活躍できる世界”を作り広げていきましょう。



下記からご連絡ください。(当然のことですが料金など一切かかりません)

できるだけ早く“「あがり症の人はすごい人」という世界”が広がるように全国に幾つか拠点を作りたいと思います。お住まいの都道府県名もご記入ください。


(記入例)“あがり症の歌手”の育成をおこなう。東京都

(ご質問の方はご質問をご記入ください)


注意:あがり症ではない方はお断りします。
(あがり症の症状を見える形で出すことができない、自称「あがり症」だけの方もお断りします)




スリルハートLINE公式アカウント
友だち追加 

↑こちらからスリルハートLINE公式アカウントを友だち追加ご登録後、(例)のように「“あがり症を活かす事業”についてのアイデア」をご記入いただき、その横にお住まいの都道府県名もご記入の上お送りください。

X(旧ツイッター)のダイレクトメッセージ欄
X(旧ツイッター)であがりんぼ(@agarinbo)をフォローしていただくとこちらもフォローいたします。ダイレクトメッセージ欄に(例)のように「“あがり症を活かす事業”についてのアイデア」をご記入いただき、その横にお住まいの都道府県名もご記入の上お送りください。

このブログのメッセージ欄
このブログのメッセージ欄に(例)のように「“あがり症を活かす事業”についてのアイデア」をご記入いただき、その横にお住まいの都道府県名もご記入の上お送りください。
スマホからブログ『メンタルアガリカルチャー』にメッセージを送る場合、メッセージ欄がわかりにくいかもしれません。Amebaアプリ版ヘルプ(メッセージを送信する)を参考にしてください。

『スリルハート』ホームページのお申込み・お問い合わせ欄
『スリルハート』ホームページのお申込み・お問い合わせ欄のお問い合わせフォームにお名前(ニックネームでもOK)とメールアドレスをご記入ください。そしてメッセージ欄に(例)のように「“あがり症を活かす事業”についてのアイデア」をご記入いただき、その横にお住まいの都道府県名もご記入の上お送りください。

メールフォーム
こちらのメールフォームにお名前(ニックネームでもOK)とメールアドレスをご記入ください。そしてメッセージ欄に(例)のように「“あがり症を活かす事業”についてのアイデア」をご記入いただき、その横にお住まいの都道府県名もご記入の上お送りください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも読んでいただきありがとうございます。


社会不安障害ランキング

あがり症など精神的な病で苦しんでいる人は「どうしてこんなつらい苦しみを与えるのか!」という思いでいっぱいだと思います。


ここで、もし、「精神的な苦しみが与えられなかったらどうなるだろう?」ということを考えてみてください。

そして、「どうして精神的な苦しみが与えられるのだろう?」ということをじっくり考えてみてください。



ある人は、

自分がやりたいことばかりやって毎日過ごしています。

今は毎日がとても楽しいです。

これからもずっとやりたいことをやって楽しい日々を過ごしていこうと思っています。


ある人は、

「○○になりたい」という目標ができて一生懸命頑張っています。

これからもずっと「○○になれるように一生懸命頑張っていこう」と思っています。



このようにいろいろな例を自分に当てはめて「まったく精神的な苦しみが与えられずそのまま続けていくとどうなるだろう?」などを考えてみてください。



あなたはあなたの人生を生きています。

だから、あなたの好きなように生きていいんです。


あなたは本当は自分が好きなように生きていいんです。

それでもあなたは好きなように生きていない。

「どうして自分は好きなように生きていないのか?」も考えてみてください。





あなたが生きる世界はすべてあなたの“思い”が作っています。

ほかの人が作っているわけではありません。

つらいこと、楽しいこと、すべてあなたの“思い”が作っています。


もし、自分の中のどこかで「こういう生活でいいのか?」という思いがある場合は、自分に苦しみを与え立ち止まらせて、じっくり考えさせてその生活を改善させているのです。

もし、自分の中に「このまま前に進んでいっても自分が目指すところにはたどり着くことができない」という思いがあるならば、自分に苦しみを与え立ち止まらせて、じっくり考えさせて軌道修正させているのです。



自分のために自分が苦しみを作り出しています。


世の中が自分を苦しめているように感じるかもしれません。

ほかの人が自分を苦しめているように感じるかもしれません。


すべて自分です。

すべて自分のために自分が苦しみを作り出しているのです。



あなたはとてもほかの人の目を気にしています。

ほかの人の目をとても気にしているから自分が好きなように生きることができず、ほかの人に好かれるような生き方をしてしまう。

だから、自分の中で戦いが起こり精神的な苦しみが生まれてしまう。


「苦しいことも楽しいこともすべて自分が作り出している」ということがわかるとほかの人の目は気にならなくなってきます。





あがり症など精神的な病で苦しんでいる人は苦しみ続けないようにするために、

「自分が生きる世界はすべて自分の“思い”が作っている」

ということを心に留めておいてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

スリルハートグループ“「あがり症の人はすごい人」という世界”を作り広げるために、“あがり症を活かしてこれまでにない新しいものを生み出していく組織”を作ります。

そのためのメンバーを募集します。

あがり症の方(とくに長崎県内にお住まいのあがり症の方)で関心がある方はご連絡ください。


下記からご連絡ください。(当然のことですが料金など一切かかりません)

できるだけ早く“「あがり症の人はすごい人」という世界”が広がるように全国に幾つか拠点を作りたいと思います。お住まいの都道府県名もご記入ください。


(記入例)あがり症を活かしたい。東京都

(ご質問の方はご質問をご記入ください)


注意:あがり症ではない方はお断りします。
(あがり症の症状を見える形で出すことができない、自称「あがり症」だけの方もお断りします)




スリルハートLINE公式アカウント
友だち追加 

↑こちらからスリルハートLINE公式アカウントを友だち追加ご登録後、(例)のように「あがり症を活かしたい」とご記入いただき、その横にお住まいの都道府県名もご記入の上お送りください。

X(旧ツイッター)のダイレクトメッセージ欄
X(旧ツイッター)であがりんぼ(@agarinbo)をフォローしていただくとこちらもフォローいたします。ダイレクトメッセージ欄に(例)のように「あがり症を活かしたい」とご記入いただき、その横にお住まいの都道府県名もご記入の上お送りください。

このブログのメッセージ欄
このブログのメッセージ欄に(例)のように「あがり症を活かしたい」とご記入いただき、その横にお住まいの都道府県名もご記入の上お送りください。
スマホからブログ『メンタルアガリカルチャー』にメッセージを送る場合、メッセージ欄がわかりにくいかもしれません。Amebaアプリ版ヘルプ(メッセージを送信する)を参考にしてください。

『スリルハート』ホームページのお申込み・お問い合わせ欄
『スリルハート』ホームページのお申込み・お問い合わせ欄のお問い合わせフォームにお名前(ニックネームでもOK)とメールアドレスをご記入ください。そしてメッセージ欄に(例)のように「あがり症を活かしたい」とご記入いただき、その横にお住まいの都道府県名もご記入の上お送りください。

メールフォーム
こちらのメールフォームにお名前(ニックネームでもOK)とメールアドレスをご記入ください。そしてメッセージ欄に(例)のように「あがり症を活かしたい」とご記入いただき、その横にお住まいの都道府県名もご記入の上お送りください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも読んでいただきありがとうございます。


社会不安障害ランキング

「あがり症をどうにかしなければいけない」という思いが苦しみを生み苦しみを大きくしています。

そのままでいいんです。

あがり症のままでいいんです。


あがり症で苦しんでいる人の多くは「そのままだったら情けないだろ!」という思いになるかもしれません。

変えなければいけないのはその思いなのです。

変えなければいけないのは表面ではなく、「あがり症をマイナスに捉えている」という内面です。


「どんな自分も自分ですよ。どんな自分も愛してください」

このことをあなたに伝えるためにあがり症の苦しみがあなたに与えられています。


どんな自分も愛してください。アガル自分も愛してください。あがり症の自分も愛してください。

どんな自分も愛することができるようになった時にあがり症の苦しみはなくなります。



堂々とアガル自分を出してください。

それがアガル自分を愛していることになります。


アガル自分、あがり症の自分を排除する必要はありません。

だから、あがり症をどうにかする必要はないんです。あがり症を治す・克服する必要はないんです。

そのままでいいんです。


これからは堂々とアガル自分、あがり症の自分で生きてください。





あがり症の人はすごい人です。

スリルハートグループはあがり症を活かすことができる“「あがり症の人はすごい人」という世界”を作り広げています。

“あがり症”という才能を活かしてこれまでにない新しい仕事や遊びを作り出す世界“「あがり症の人はすごい人」という世界”を作り広げています。

“「あがり症の人はすごい人」という世界”で自分が持っている力を思いっきり出してください。自分の夢を実現させてください。


スリルハートグループは「アガル自分・あがり症の自分を活かしたい」という方を募集しています。

様々なアイデアを出し合いながらこれまでにない新しい仕事や遊びなどを作り出していく仲間を募集しています。



“あがり症を活かせる世界”を作り上げるにはしっかりとした組織が必要です。


大事なのは作り上げていく過程です。

出来上がった世界は明確に見えています。

その世界を作り上げるには一つ一つのアイデア、そして一歩一歩確実に前に進んでいく行動、これがとても大事になります。

焦る必要はありません。

大事なのは一つ一つ確実に作り上げていくということ。大事なのは一歩一歩確実に前に進んでいくということ。

明確に見えている目指すところまで確実に前に進んでいきます。


確実に前に進んでいき明確に見えている目指すところまでたどり着くためには“奇抜なアイデア”、そして“強い思い”が必要になります。

とくに奇抜なアイデアをお持ちのあがり症の方、「絶対にこれまでにない新しい世界を作り上げる」というような強い思いをお持ちのあがり症の方大募集中です。

 

 

しっかりとした組織で“あがり症を活かせる世界”を作り広げていきます。





「あがり症の自分を活かしたい」という方を募集します。

あがり症の方(とくに長崎県内にお住まいのあがり症の方)で関心がある方はご連絡ください。


下記からご連絡ください。(当然のことですが料金など一切かかりません)

できるだけ早く“「あがり症の人はすごい人」という世界”が広がるように全国に幾つか拠点を作りたいと思います。お住まいの都道府県名もご記入ください。


(記入例)あがり症を活かしたい。東京都

(ご質問の方はご質問をご記入ください)


注意:あがり症ではない方はお断りします。
(あがり症の症状を見える形で出すことができない、自称「あがり症」だけの方もお断りします)




スリルハートLINE公式アカウント
友だち追加 

↑こちらからスリルハートLINE公式アカウントを友だち追加ご登録後、(例)のように「あがり症を活かしたい」とご記入いただき、その横にお住まいの都道府県名もご記入の上お送りください。

X(旧ツイッター)のダイレクトメッセージ欄
X(旧ツイッター)であがりんぼ(@agarinbo)をフォローしていただくとこちらもフォローいたします。ダイレクトメッセージ欄に(例)のように「あがり症を活かしたい」とご記入いただき、その横にお住まいの都道府県名もご記入の上お送りください。

このブログのメッセージ欄
このブログのメッセージ欄に(例)のように「あがり症を活かしたい」とご記入いただき、その横にお住まいの都道府県名もご記入の上お送りください。
スマホからブログ『メンタルアガリカルチャー』にメッセージを送る場合、メッセージ欄がわかりにくいかもしれません。Amebaアプリ版ヘルプ(メッセージを送信する)を参考にしてください。

『スリルハート』ホームページのお申込み・お問い合わせ欄
『スリルハート』ホームページのお申込み・お問い合わせ欄のお問い合わせフォームにお名前(ニックネームでもOK)とメールアドレスをご記入ください。そしてメッセージ欄に(例)のように「あがり症を活かしたい」とご記入いただき、その横にお住まいの都道府県名もご記入の上お送りください。

メールフォーム
こちらのメールフォームにお名前(ニックネームでもOK)とメールアドレスをご記入ください。そしてメッセージ欄に(例)のように「あがり症を活かしたい」とご記入いただき、その横にお住まいの都道府県名もご記入の上お送りください。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも読んでいただきありがとうございます。


社会不安障害ランキング

本当はあがり症の苦しみでなくてもよかったのです。

あなたに与えるものはあがり症の苦しみでなくほかのものでもよかったのです。

あなたに苦しみを与える目的はあなたの内面のおかしなところに気づかせ変えさせることです。

そのために使われているのが「たまたまあがり症だった」というだけです。

だから、表面に見える“あがり症”を消したとしても苦しみはなくなりません。

あなたの内面“思い”のおかしなところを変えない限り苦しみはなくなりません。



あがり症で苦しんでいる人の多くが一生懸命「表面をどうにかしよう」と努力していますが、表面をきれいに見せることができるようになってもあがり症の苦しみはなくなりません。

表面をきれいに見せることができるようになっても、自分の中に「また情けない自分が現れたらどうしよう」という思いがあるために苦しみがなくなることはないのです。


あがり症を消させるためにあがり症の苦しみがあなたに与えられたのではありません。

アガル自分を排除させるためにあがり症の苦しみがあなたに与えられたのではありません。


あなたに与えるものはあがり症の苦しみでなくほかのものでもよかったのです。

あなたに苦しみを与える目的はあなたの内面のおかしなところに気づかせ変えさせることです。

そのために使われているのが「たまたまあがり症だった」というだけです。



あがり症など精神的な病で苦しんでいる人の多くに共通する内面“思い”のおかしなところ、それは「自分自身を含め物事をマイナスに捉えてしまう」ということです。(子供の頃の生活環境が大きく影響しています)


ですから、苦しみをなくすためには「物事をプラスに捉える」、とくに「自分をプラスに捉える」ということがとても大事になります。


何か起こった時、その起こったことをマイナスに捉えるとつらい気持ちになります。マイナスに捉えることによって苦しみが生まれるのです。

そのマイナスがどんどん大きくなることによって苦しみは大きくなってしまうのです。

もし、マイナスが大きくなっていかなければ苦しみが大きくなることはありません。

そもそも、起こった出来事をマイナスではなくプラスに捉えることができていれば苦しみが生まれることはありませんでした。


すべての出来事をプラスに捉えることは不可能でしょう。

反射的にマイナスに捉えることがあるからです。

しかし、反射的にマイナスに捉えたとしても、その後そのマイナスを大きくしないことはできます。その後マイナスをプラスに変えることもできるのです。



人前でアガリました。

そのままなんとも思わなければ苦しみは生まれません。

人前であがったことをマイナスに捉え、あがった自分をマイナスに捉え、あがった自分を責めることによって苦しみは生まれるのです。

そして、アガルこと・アガル自分に対するマイナスがどんどん大きくなっていくから苦しみも大きくなっていくことになるのです。


人前であがって反射的にアガルこと・アガル自分をマイナスに捉えたとしても、途中でマイナスをプラスに変えることができれば苦しみを大きくすることなく、逆に苦しみを武器に変えることができるのです。





「あなたは表面ばかり気にしています。

一番大事なことは表面ではなく内面の“思い”です。

どんなことが起こっても“思い”をプラスにすればプラスの出来事にすることができます。

どんな出来事もプラスの出来事にするために、まず、自分自身をプラスに捉えるようにしてください。


あなたは“思い”でできています。

そして、あなたが生きている世界はすべてあなたの“思い”でできています。

自分自身をプラスに捉えることによってあなた自身がプラスの“思い”で作られるようになります。

あなた自身がプラスの“思い”で作られるようになるとあなたが生きている世界すべてがプラスの“思い”で作られるようになります」




あがり症の苦しみを与えてこれらのことを伝えようとしています。


「あがり症の苦しみがなくならないで逆に大きくなっている」という人は、もう一度「どうしてあがり症の苦しみが与えられたのか?」を考えてみてください。







スリルハートグループは“「あがり症の人はすごい人」という世界”を作り広げるために、“あがり症を活かしてこれまでにない新しいものを生み出していく組織”を作ります。

そのためのメンバーを募集します。

あがり症の方(とくに長崎県内にお住まいのあがり症の方)で関心がある方はご連絡ください。


下記からご連絡ください。(当然のことですが料金など一切かかりません)

できるだけ早く“「あがり症の人はすごい人」という世界”が広がるように全国に幾つか拠点を作りたいと思います。お住まいの都道府県名もご記入ください。


(記入例)あがり症を活かしたい。東京都

(ご質問の方はご質問をご記入ください)


注意:あがり症ではない方はお断りします。
(あがり症の症状を見える形で出すことができない、自称「あがり症」だけの方もお断りします)




スリルハートLINE公式アカウント
友だち追加 

↑こちらからスリルハートLINE公式アカウントを友だち追加ご登録後、(例)のように「あがり症を活かしたい」とご記入いただき、その横にお住まいの都道府県名もご記入の上お送りください。

X(旧ツイッター)のダイレクトメッセージ欄
X(旧ツイッター)であがりんぼ(@agarinbo)をフォローしていただくとこちらもフォローいたします。ダイレクトメッセージ欄に(例)のように「あがり症を活かしたい」とご記入いただき、その横にお住まいの都道府県名もご記入の上お送りください。

このブログのメッセージ欄
このブログのメッセージ欄に(例)のように「あがり症を活かしたい」とご記入いただき、その横にお住まいの都道府県名もご記入の上お送りください。
スマホからブログ『メンタルアガリカルチャー』にメッセージを送る場合、メッセージ欄がわかりにくいかもしれません。Amebaアプリ版ヘルプ(メッセージを送信する)を参考にしてください。

『スリルハート』ホームページのお申込み・お問い合わせ欄
『スリルハート』ホームページのお申込み・お問い合わせ欄のお問い合わせフォームにお名前(ニックネームでもOK)とメールアドレスをご記入ください。そしてメッセージ欄に(例)のように「あがり症を活かしたい」とご記入いただき、その横にお住まいの都道府県名もご記入の上お送りください。

メールフォーム
こちらのメールフォームにお名前(ニックネームでもOK)とメールアドレスをご記入ください。そしてメッセージ欄に(例)のように「あがり症を活かしたい」とご記入いただき、その横にお住まいの都道府県名もご記入の上お送りください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも読んでいただきありがとうございます。


社会不安障害ランキング