メンタルアガリカルチャー

メンタルアガリカルチャー

あがり症・場面緘黙症・イップス・強迫性障害などの苦しみの中で得たことを活かして、新しい精神文化(精神の向上を目指した文化)=メンタルアガリカルチャーを作っていきます!

★スリルハートとは…

“わくわくドキドキ興奮することができるこころ”のことを「スリルハート」と呼びます。
これまで“苦しみ”というマイナスイメージだった激しい動悸を“興奮”というプラスイメージに変えます。

>>詳しくはこちらです


●“アガルことはおもしろい!”

あがった時は、自分に「ナイス、アガリンボ!」と声をかけましょう。

アガルことを楽しむことが大切です!

>>「あがり症かもしれない」と思った時の対処法はこちらです




●どうしてもアガリを少なくしたい時の緊急的対処法!
>>詳しくはこちらです



●強迫性障害の苦しみを無くす!
>>詳しくはこちらです


●強迫性障害などで“不安”が襲ってきたら、「おもしろい!」という魔法の言葉をかけて、逃げないで“不安を楽しむ”ように心掛ける!

>>詳しくはこちらです

●精神的な病の苦しみを無くすためには“精神的な病でいちばん苦しくてつらい状態を受け入れる”
とても大変なことですが、これが最終的に目指すところです!

>>詳しくはこちらです


●まずは、精神的な病で苦しむことになった原因を分析してみましょう!
>>詳しくはこちらです

この世の中は見えないところで大きく変化しています。


あなたの目に見えないところでこの世の中は大きく変化しているのです。

あなたの目に見えているものはごくわずかなものなのです。


目に見えるものだけに振り回されないようにしなければいけません。

目に見えないものの変化を感じ取れるようにならなければいけません。




もっと目に見えないもの、“内面”を大事にしてください。

あなたのほとんどは目に見えない“内面”で作られているのです。



本当に大事なものは目に見えるものではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「どうしても精神的な病の苦しみがなくならない」「どうやって精神的な病の苦しみをなくしていけばいいかわからない」「精神的な病の苦しみを活かしたい」という人が集まる場として『スリルハート』を作りました。

精神的な病の苦しみをなくすために、『スリルハート』ホームページも参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも読んでいただきありがとうございます。


社会不安障害ランキング

あなたは何のために頑張っていますか?


自分が目指すところにたどり着くために頑張っているのではないですか?

夢を実現するために頑張っているのではないですか?

生活していくためのお金を稼ぐために頑張っているのではないですか?


精神的(身体的)な病の苦しみをなくすために頑張っているのではないですか?



目指すところにたどり着くためには目指すところにたどり着けるようなことをおこなわなければいけません。

精神的な病の苦しみをなくすためには精神的な病がなくなっていくようなことをおこなわなければいけません。



「精神的な病の苦しみをなくしたい」と思っている人は、精神的な病の苦しみがなくなっていくようなことをやっていますか?


ただ“頑張る”ことが目的になっていませんか?


「何のために頑張っているか」と自分自身に質問してみてください。

そして、頑張る目的を明確にしてください。




精神的な病の苦しみは精神的な病がなくなっていくようなことをおこなわなければなくなりません。

精神的な病の苦しみは苦しみをなくすために目指す方向を間違うと、頑張れば頑張るほど苦しみが逆に大きくなってしまうことがあります。

ですから、精神的な病の苦しみをなくすには「どうすれば精神的な病の苦しみがなくなるか」をしっかりと理解することが必要なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「どうしても精神的な病の苦しみがなくならない」「どうやって精神的な病の苦しみをなくしていけばいいかわからない」「精神的な病の苦しみを活かしたい」という人が集まる場として『スリルハート』を作りました。

精神的な病の苦しみをなくすために、『スリルハート』ホームページも参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも読んでいただきありがとうございます。


社会不安障害ランキング

精神的な病の苦しみをなくすために必要なもの、それは“信念”です。



「精神的な病に関する中途半端な知識は頭の中を混乱させる」

中途半端な知識であれば迷いが生まれます。

迷いが頭の中を混乱させます。


ですから、精神的な病の苦しみをなくすためには、「どうすれば精神的な病の苦しみがなくなるか」ということをとことん追求することが必要なのです。

精神的な病の苦しみをなくすためには、「こうすれば苦しみがなくなる」と自分が納得するまでとことん追求することが必要なのです。


自分が納得するまでとことん追求することによって“信念”が生まれます。

あとはその“信念”を突き通すだけです。

他の人に何を言われても“信念”を突き通せばいいのです。


大事なことは、「他の人に何言われても突き通すことができる“信念”を持っているか」ということです。

大事なことは、「他の人に何言われてもびくともしないくらいとことん追求したか」ということです。



当然、精神的な病で苦しんでいる人にアドバイスする立場の人はこのような“信念”を持っておかなければいけません。


精神的な病は苦しみをなくすために目指す方向を間違うと、努力すれば努力するほど逆に苦しみが大きくなってしまうことがあります。

苦しんでいる人にアドバイスする立場の人はそれだけ大きな責任があります。

 

 

 

 

 

間違えないでください。

「どうすれば精神的な病の苦しみがなくなるか」です。

「どうすれば精神的な病の症状が出なくなるか」ではありません。

 

(「精神的な病の苦しみがなくなる」も正確に言えば「“精神的な病の苦しみ”と感じなくなる」となります)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スリルハートは、精神的な病を障害・敵とは捉えていません。
スリルハートは、精神的な病を“素晴らしい個性”“才能”と捉えています。

ですから、スリルハートでは「“精神的な病を治す・克服する”必要はない」という考え方です。


スリルハートでは“精神的な病を治す・克服する”のではなく、“精神的な病を活かす”活動をおこなっています。

スリルハートは、精神的な病という“素晴らしい個性”“才能”をどんどん活かしていくための社会環境作りに力を注いでいます。


詳しくは、スリルハートホームページをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも読んでいただきありがとうございます。


社会不安障害ランキング

他の人に「自分を良く見せよう」とする必要はない。


表面だけ“力がある”フリをして他の人をだましても意味がない。

他の人をだますことができても自分をだますことはできない。




“等身大で生きる”

これが苦しみを生まない生き方です。


もし、今より大きな自分で生きたいのならばそれだけの努力をおこなえばいいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「どうしても精神的な病の苦しみがなくならない」「どうやって精神的な病の苦しみをなくしていけばいいかわからない」「精神的な病の苦しみを活かしたい」という人が集まる場として『スリルハート』を作りました。

精神的な病の苦しみをなくすために、『スリルハート』ホームページも参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも読んでいただきありがとうございます。


社会不安障害ランキング

今後世の中は二極化がどんどん進んでいきます。



その“二極化”とは?


「物事を“マイナス”に捉えるか、“プラス”に捉えるか」の二極化です。


「起こった出来事を“マイナス”に捉えるか、“プラス”に捉えるか」

「他の人に言われたことを“批判”と捉えるか、“アドバイス”と捉えるか」

「与えられた苦しみを“自分を苦しめるため”と捉えるか、“自分をレベルアップさせるため”と捉えるか」

「大変な世の中に対して、“どうしてこんな世の中になってしまったんだ”と文句を言い続けるか、“ここで大きく変革して以前より素晴らしい世の中にすればいいんだ”という思いでさらに一生懸命頑張り続けるか」





今後、“何が起こるか?”ではなく、“起こったことに対して「どう捉えるか?」”が大事になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スリルハートは、精神的な病を障害・敵とは捉えていません。
スリルハートは、精神的な病を“素晴らしい個性”“才能”と捉えています。

ですから、スリルハートでは「“精神的な病を治す・克服する”必要はない」という考え方です。


スリルハートでは“精神的な病を治す・克服する”のではなく、“精神的な病を活かす”活動をおこなっています。

スリルハートは、精神的な病という“素晴らしい個性”“才能”をどんどん活かしていくための社会環境作りに力を注いでいます。


詳しくは、スリルハートホームページをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも読んでいただきありがとうございます。


社会不安障害ランキング