30代派遣女性の転職活動を応援いたします!大丈夫!あきらめないで!

30代派遣女性の転職活動を応援いたします!大丈夫!あきらめないで!

34歳で派遣からの脱出を決意したのに、30社連続不合格・・・
それでも諦めず、独自のノウハウ・戦略で、6社内定、
従業員3万人の大手外資系企業に転職できた成功ポイントを
大公開します!

?受かる職務経歴書VS落ちる職務経歴書の違いとは?

?アラフォー、転職回数が多くても、書類選考に勝ち残る秘策とは?


?30代前半と後半では、同じ活動方法では失敗する・・・?

  それぞれの有効な勝ち戦略とは?

30代派遣女性から正社員への転職成功を叶える☆
5つのポイントはこちら
から
Amebaでブログを始めよう!

テーマ:


30代派遣女子専門の転職成功コンサルのあづあづですニコニコ


このブログを見てくれている人の中には、

「今年中になんとか新しい会社をみつけてやる~~~DASH!

と今まさに転職活動中の方もいらっしゃるかも知れませんね。


そこで、今日は面接で重要ポイントである


音譜志望動機音譜 について、


「30代女子が絶対に使ってはいけないNGワード」
を元面接官目線でお伝えしたいと思います。

では、早速発表しますニコニコ




  NG1「御社の事業内容に興味を感じて」

 NG2「憧れの業界(企業)だった」

NG3「やる気はとてもあります」

 NG4「いろいろと学びたい」

 NG5「人と接する仕事がしたい」

 NG6「人の役に立って喜ばれたい」


        
・・・「一体これのどこがマイナスなの」

と思われた方もいるかも知れませんあせる


第二新卒などの若い応募者なら、ギリギリOKな場合もありますが、

10年以上社会人経験のある30代の場合、


ただ「面接受けしそう」だからと上記の言葉を言ってしまうと・・・

おそらくかなり突っ込れます叫び


「事業内容のどういうところが?」

「憧れだったのに、なぜ今までこの仕事に就かなかったの?」

「(これから学びたいでなく)これまでの経験で即戦力になれそうなことは何ですか?」・・・

などなどドクロ

新卒と同レベルの意識しかないのか?」
「憧れだけのフワフワした気持ちなのか?」

と、ここで答えられないと

逆効果になる事もあるので要注意注意



例えば、先ほどのNGワードの一般的な人事の頭の中はこんな感じでしょうか。





NG1「御社の事業内容に興味を感じて」・・・

人事:かなりざっくりだけど、本当かなあ?
どこにどう興味を感じているのかまで言ってくれないと、
理解が浅い、としか判断できないけど。


NG2「憧れの業界(企業)だった」・・・

人事:憧れと現実は違うけど、そこのところ分かって応募しているのかな?
イメージだけで応募してないよね?(不安に包まれる・・・)


 NG3「やる気はとてもあります」・・・

人事:もういいトシなんだから、そこだけじゃなく、スキルやこれまでの経験とか、
他の部分をアピールしてくれ~!!


 NG4「いろいろと学びたい」・・・

人事:会社は学校じゃないよ。
意欲があるのはいいけど、30過ぎてたら即戦力になって欲しいんだよね。


 NG5「人と接する仕事がしたい」・・・

人事:人と接しない仕事なんてないし・・・
「あなたがお客様と接する」ことで、
会社や顧客にどんなメリットを与えられるかが知りたいね。

NG6「人の役に立って喜ばれたい」・・・

(ほぼ上と同じく)人の役に立たない仕事なんてないよ!
具体的にどういう経験を生かして、誰の役に立ちたいかを言ってくれ~!!


辛口スミマセンビックリマーク
でも、こう受け取られる可能性があることは知っておいて損はありません。

30代の志望動機は、

「頑張ります!やる気あります!」という熱意だけなく、

「これまでの経験やスキルをどう応募先の仕事に生かせそうなのかはてなマーク

という自分なりのビジョンが盛り込まれていることが重要です。


別に特別スゴイ経験やスキルでなくともいいのですが、担当者に「ぜひ採用したい!」と思わせるためには、独りよがりではない客観的な自己分析が必要となります。


お休み期間や少し時間がある時など、

自分のこれまでのスキルや経験、
人に褒められた出来事や得意な事や、
この転職でどうなりたいのか?

など一度整理してみるとよいと思いますよ。

志望動機が苦手・・・という方の為は、以下も参考どうぞニコニコ

【志望動機の作り方】印象に残る志望動機は必ず○○が書いてある!

【5つのNGパターン】あなたは当てはまってませんか?30代派遣女子の志望動機



テーマ:

30代派遣女子専門の転職成功コンサルのあづあづですニコニコ


転職コンサルタントとして活動して約5年になりますが、
30代女子に、とっ~ても多く相談されることがあります。


「そもそもやりたい仕事がないんですが、
転職できますかはてなマーク



中には、


手あたり次第に応募してみるものの、

どこもピンとこなくて、そのせいか面接で落とされてばかり・・・


とりあえず、条件でしぼって応募先を探すものの、条件で決めているだけに、志望動機が全く浮かばない・・・(汗)




という方もいますドクロ



でも、無問題ビックリマーク


なぜなら、

新卒の就活している学生さんも、
今中堅どころでバリバリ働いている30代の正社員も、


実際のところ、


「私の仕事は天職!」

「この仕事にめちゃくちゃやりがいを感じている!!」

と思っている人の方が少ないからです・・ショック!




自分の本当にやりたい「天職」を見つけるのは、
そんなにカンタンなわけではありません。

これは、個人的には

「情○大陸」
「ガ○アの夜明け」


などの影響もあるかと密かに思っていますが
(これらの番組は大好きですが)


「他の人は、やりたいことがわかっているはずだ!」
というありえない前提を持っているから、ハードルが上がるのです。

「実は世の中の大多数の人が、
自分のやりたいこと・向いていることが分からないまま働いているんだ」


そう思うと、少しだけラクになりませんかニコニコ


そもそも、仕事は誰かの役に立って、
その対価としてお給料をもらっているもの。


ですので、もし特にやりたい仕事がなければ、逆にチャンスビックリマーク

こだわりも大事ですが、強すぎると、それがバイアスになって、
冷静な判断ができず向いていない仕事や、
ブラックな会社を選んでしまうこともあるので、

「やりたいことがない」

というのは自分や会社を客観的に、冷静に見極めるチャンスです。


まずはこれまでの経験の中で、

「自分が比較的得意なこと」
必要とされそうなスキル」

にフォーカスして、

相手に(会社に)どう貢献できるか?

を無心に考えてみたら。と思うのです。

その方が、自分の頭の中だけでウンウン考えているよりも
向いている仕事や面白い仕事が早く見つかりやすいと思います。




私も29歳で派遣になった時は、
事務職の経験がなかったの為、
何がしたいか、
これから何の仕事をしていけばいいのか?
分かりませんでした。

なので、とりあえず派遣会社から紹介された人事(採用アシスタント)の仕事をしました。

そして、結果としてその仕事で正社員になるきっかけをつかむことになりました。

やってみて初めて少しづつ、
自分に何が向いているのか、楽しいのかが見えてきたり、
やりがいを感じるのかの感覚もついてくるものです。

自分が何がしたいか?だけでなく、

相手に(会社に)何が役立てるか?



にフォーカスできる人は、きっと、チャンスを掴みますよニコニコ





テーマ:


30代派遣女子専門転職成功コンサルあづあづですニコニコ

それでは、前回に引き続き

「書類合格率をUPするための写真撮影の3つのポイント」

をお伝えしますね。



1表情



写真で好印象を持たれるために、実は最も重要なポイントは、表情。

まじめな顔で撮る方も多いですが、女性は少し笑顔で撮るのがコツですビックリマーク

・・・といっても歯を見せるのはNG
自分では、少しオーバーかな?
と思う位に口角をあげて、“微笑み”の表情を作りましょう。

この時、少し目も微笑むのが自然に見えるポイントです。
(目が笑っていないと作り笑顔そのもので、こわいです~ショック!

歯を見せずに作れる笑顔のMAXを100%としたとき、50%くらいの微笑みをイメージ。


2姿勢



実際の面接でも同様ですが、猫背や、顎の位置が引きすぎの場合は、
どうしても暗~い、覇気がない印象を相手に与えてしまいがち。

撮影時は、背筋を伸ばして脇を閉め、やりすぎかな?と思う位胸を張るようにしましょう。

と同時に、

アゴが正面を向いているか?引きすぎたり上げすぎたりしていないか?
と、
片方の肩が上がりすぎていないかバランスチェック

を意識してください。

姿勢ひとつで、大分印象が変わるはずです。



3髪型


髪は「顔の額縁」と言われます。
選考の際、髪型で損をしている女子の多いことビックリマーク

特に目につくのは、

・前髪が目にかかっている

・髪のハネが目立ったり、膨張している

・長い髪を無造作にひとつに縛っている
(たいていの30代女子はこれをすると老けて見える)



これらの残念要素を排除するために、
メイクだけでなく、撮影日のブローには、少し時間をとって下さいね。

髪が長い方は、ハーフアップがオススメです。
ボブくらいの方も耳を出すと清潔感が出ます。




そして最後に、写真館を選ぶ前に必ず確認しておきたい2点を。

・「撮り直しができるか」
・「修整できるか」


予約前に、この点を確認しておきましょう。

ほとんどのお店では、撮り終えた後、
いくつかの写真を見せてくれるはずです。

もしその中に自分が気に入る写真がなかった場合は、
必ず撮り直しをお願いしましょう!
遠慮は不要です。

さらに、左右で目の大きさが違う、2重顎になっている、アホ毛が気になる得意げなどの
「ちょっとした」修正は今や当たり前。

この修正のひと手間で、「できる印象」「若々しい印象」に変わる可能性大ビックリマーク

この2点ができる写真館だときっと納得いく一枚になると思いますよ^^

実際に私が転職サポートしていた方でも、
無表情な写真を取り直しただけで、書類通過率が以前の3倍ビックリマーク
になった方もいる位なので、

「たかが写真・・・」なんて思わずに、

ベストショットで、書類通過率を上げてくださいねキラキラ



テーマ:

30代女子専門の転職成功コンサルのあづあづですニコニコ


正社員の書類選考で必ず必要となる「履歴書の写真」

今日は、改めて写真の重要性についてお伝えしますね。


誤字脱字にも注意して、
志望動機や自己PRも一生懸命、考えてやっとできた履歴書ビックリマーク

あとは最後に写真を貼れば出来上がり~音譜


でも、ちょっと待った~~~パー


・・・その写真、まさか、「スピード写真」で撮影してませんよね?

・・・まさか、「半年以上前」の、古い写真を使ってないですよね?

・・・まさか、ジャケット未着用で撮ってませんよね?




ドキっとした方も、「もちろんできてるわ!(ふふん)」
と思った方にもお伝えしたいのは、


「履歴書の写真」は、

あなたが思っている以上に、
採否にかかわる重要アイテムだということです。

実際、私がこれまで転職サポートしてきた方達でも、

写真を変えたとたん、書類通過率が2倍になった目
という方もザラです。


実は、履歴書の写真は、採用担当者にとっては応募者の
「人柄」「意欲」「常識」を感じ取るための重要な判断材料。


写真の表情や写り方によって、


「しっかりしていそう」

「明るい対応ができそう」


といったあなたの第一印象が左右されるのはもちろんですが、


写真に問題があると、


「こんな重要書類に気を配れないなんて、常識がない人?」

「人から見て印象が悪いこと」に鈍感な人だな・・・



などのネガティブチェックに引っかかってしまうリスクが高いのです。



もちろん写真だけでなく内容も重要ですが、
書類選考で約80%程度が振り落とされる
という厳しいデータもある中、
多くのライバルができていない事をほんの少し
意識する事で、通過する確率がグッと上がります。


写真館での撮影は少々金額(大体3000円~10000円位)
が張りますが、本気で転職活動をするのであれば、
何十倍、何百倍ものリターンが見込める投資だともいえます。


予算や時間などの都合でやむを得ず、
スピード写真で撮影する場合でも、
せめてヒザの上に白いハンカチか紙を置き、
自分の顔に光が反射するようにして下さい。

レフ版代わりになり、パッと印象が明るく見えるテクニックですグッド!


それでは、次回は具体的な
「書類合格率をUPするための写真撮影3つのポイント」
をお伝えしますね。


テーマ:
30代女子専門の転職成功コンサルタントのあづあづですニコニコ


突然ですが、あなたは

「正社員に転職成功するため」

一番効果的な方法は何だと思いますか?


職務経歴書を完璧に仕上げることはてなマーク

それとも、

面接で質問にしっかり答えられるよう練習することはてなマーク



たしかに、それも大事ですよね。

でももっと重要なこと、それは


「転職活動を線で考えること」ですビックリマーク


はあ?何のこっちゃ。


と思われたかもしれませんが(笑)、転職活動をしている多くの人は、



「求人検索&応募」
   ↓
「書類選考」
   ↓
「面接」


それぞれの段階を点で考えています。




応募の段階で、

「経歴登録(転職サイトの場合)しなくちゃ!」


職務経歴書を書く時点で、

「何をどう書けばいいのかな?
とりあえず見本通り書いとけばいっか!」


書類通過の段階で、

「やった、書類通った!
 ところで、面接って何聞かれるんだろ・・・?」



これはダメダメ~~、ダメですよ~~~ショック!

なぜなら、この3ステップはすべてつながっており、

最初の応募先選定の段階で、面接合格まで計算しておくことが重要なんです。





例えば書類選考を通過した後には、面接がありますよね。

当然ながらあなたが事前に提出した職務経歴書を見ながら進行されます。

この時に、ただ漠然と書いた経歴書ではなく、

「あなたが面接でアピールしたい売り」を仕込んだ経歴書だと面接官の質問が全く変わってきます。





例えば、もしあなたが営業事務で、
見積り作成から、カンタンな顧客対応まで幅広く業務をこなしていて、
営業マンや取引先から非常に頼りにされていたとします。

そこを面接でアピールしたいのに、職務経歴書に普通に、

「見積り作成」
「電話応対」

のような新入社員でもできるような内容しか、
職務内容に書いていなかったら、どうなるでしょうかはてなマーク


運よく、「自己PRしてください」
という質問があればチャンス到来ですが、
そうでなければ、なかなか新入社員と自分の違いを面接中にアピールするタイミングは訪れにくいでしょう。

そこでビックリマーク


職務経歴書を作成する際に、


◆「自己PR」や「主な成果」の欄を設けたり、

◆「見積もり月100件、対応していた顧客の数50社」
  などの数字を入れておいたり、

◆「取引先からあなたが頼りにされていたエピソード




を書くなどをあらかじめ「仕込み」として記入しておくと、
書類選考が通過しやすいだけでなく、
面接時にも、その事に対する質問がくる場合が多いです。

そうなるとラクにあなたの良さをアピールできる流れになります。

面接が苦手だと思っている人ほど、
書類で自分に有利な流れを作るネタを仕込んでおきましょうねニコニコ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス