書道ネタの始まりは

やっぱり年賀状でしょうか

 

書道を始めて四年半

昨年までは隷書という

字体に魅かれておりまして

年賀状にも壬寅と一筆、

さらに 寅の水墨画にも挑戦。

 

 

そしたら、

家内の料理教室の生徒さん達や

送り先の方々からの

思っていた以上の反響に、わたくし

たいへん気を良くしております(単純)

 

ある方からは

「額に入れて、玄関に飾ってます!

一気に正月の雰囲気になってますよ」

のコメントと写真が送られてきて

感激いたしました(涙)

ありがとうございます。

 

 

実は水墨画は二枚あり、

何故かというと、

一枚目が出来て「できたよ~」って

家内に見せたら「こわい~!もっと可愛いのがいい」ときたもんで、次の一枚が増えた次第なのです。

 

これはこれで二枚並べたりしたら

良いバランスとなりました。

 

 

書道の教室の方

去年の暮れから隷書を離れ

顔真卿行書に挑戦中。

まだまだ初稿

これからでございます。

 

『最後まで読んでくださり どうもありがとうございます。いいねやフォローたいへん励みになっております。これからもどうぞよろしくお願いします』

 

穏やかに始まった今年の正月も

三が日が過ぎました。

 

皆様明けまして

おめでとうございます。

本年もマイペースな投稿に

なると思いますが、

どうぞ宜しくお願い申し上げます

 

昨年末は 家内の半X

料理教室のゲストさんより

お弁当やオードブルのご依頼があり

大晦日の夕方まで キッチンに

張り付いてお手伝い

 

 

お渡ししたお弁当やオードブル

それぞれ たいへん喜んで貰い

とても嬉しかったのですが、

さすがに体力が…

歳の晩は二人ともぐったりと

紅白も見ずにご就寝なのでした。

格闘技はちょっと見ましたが…

 

 

明けて元旦

家内は 朝からお雑煮を作り始め

そのまま家族で遅めの朝食

途中、きなこ餅でお腹の虫を黙らせて

 

年始詣りに来た妹家族と一緒に

夕方から、お節料理を頂きました。

さらっと書きましたが、

これ↑  お昼すこし前から料理開始

セッティングまで五時間くらいで完了

お見事! 元旦から頭が下がります

 

その後は、

お屠蘇とワインで気分よく夜ふかし

そして、二日と三日は

ゆ〜くりとさせていただきました。

 

今日は半農の畑の様子を見に行ったり

半Xの方のスケジュールを確認したり

少しづつ、いつもの日々へ

シフト始めました。

 

『最後まで読んでくださり どうもありがとうございます。いいねやフォローたいへん励みになっております。これからもどうぞよろしくお願いします』

 

 

 半Xの方、住宅の設計以外の依頼が

少しづつ増えてきたような感じです。

コロナで押さえ続けられたバネが

もとに戻ろうとしてるのか? な。

 

柳川の隣 大川市の家具店

ショールームで家具を見てる時、

ひと休みできる場所が欲しいと

カフェコーナーのデザイン依頼が

ありました

 

家具店が「大川市肥後街道

小保・榎津町並み保存地区」という、

少し街歩きができるところなので

観光客の来店も考え

「珈琲でも飲んでいこうか」と

外からカフェの雰囲気が

覗けるよう計画中です。

 

 

『最後まで読んでくださり ありがとうございます。アラカンの私ですが、いいねやフォローたいへん励みになっております。これからもどうぞよろしくお願いします』

午後になって降り始めた雨が

一晩中降り続く。

 

 

そして今朝

燃えていた紅葉が

すっかり鎮火

 

 

冬将軍の足音が近づいてきてます。

 

九州に将軍は似合わないですね

冬侍ぐらいかな(笑)

 

今年は全国的に厳しいそうです

 

しっかりぬくぬくを考えて

受けてたちましょう!

とりあえず

鍋料理と 湯たんぽ か。

 

『最後まで読んでくださり ありがとうございます。アラカンの私ですが、いいねやフォローたいへん励みになっております。これからもどうぞよろしくお願いします』

 

夕陽を受けて

燃えるような紅いろに。

 

去年まで

隣に誰も住んでない民家があったので

沈む間際の夕陽が

こんなふうに

デッキの紅葉を照らす事は

なかった。

 

なんと美しいんでしょう

 

秋の紅葉の感動

またひとつ。

 

 

ついゝ

書きたくなりました

 

古寺ほどの情緒はないのですが‥。

 

『最後まで読んでくださり ありがとうございます。アラカンの私ですが、いいねやフォローたいへん励みになっております。これからもどうぞよろしくお願いします』