もう十年以上 同じところに

花をつける 小さな植物

この小さい花が 庭の風景をつくる

一年という時間を 思い返す

機会をつくってくれる。

 

 

作ったのは 飛び石だけ

植えたのは 素焼きのポットに

ワイヤープランツだけ だった。

 

周りの緑は

鳥が運んだのか

靴の底に付けてきたのか

 

自然に増えてきました。

 

 

いつ落としたのか

里芋の葉も 庭の風景になって

二年目です。

 

 

そんな庭に秋が隠れています

夜になると

一斉に鳴きだす虫の声

「チョンチョンチョンチョン 

スーイッチョン」とは

どうしても聞こえませんが、

 

この小さな秋の声を聞きながら

このところ眠りに就いてます。

 

『最後まで読んでくださり ありがとうございます。還暦過ぎの私ですが、いいねやフォローたいへん励みになっております。これからもどうぞよろしくお願いします』

 

 

 明日は、家内の半X 今月の料理教室初日です。

 

 先月末から二週間という強行スケジュールの中、今月のレシピからひとつ 楽しみにしていた『米粉のシフォンケーキ』の試作ができてきたので、早速いただく事になりました。

 

 前回の我が家改装のブログに、キッチンが入って無かったので ちょっとだけ写しておきました(笑)

 

 

 

 米粉なのにもっちりし過ぎず フワッとしながら きめ細やかな食感で、味もとても美味しく出来てました(個人的には、もう少し甘い方が…聞こえるような独り言をポツリ)

 

 今まで気にもして無かったのですが 私にも 体調がすぐれない時など小麦グルテンが頭痛の症状を起こしていた事が最近判明

 なので、米粉シリーズの充実!切にお願いいたします。

 

 料理教室は ケーキの他、秋らしい献立でお待ちしております。 明日は雨模様になるかもしれません、お気をつけておいでください。

 

『最後まで読んでくださり ありがとうございます。還暦過ぎの私ですが、いいねやフォローたいへん励みになっております。これからもどうぞよろしくお願いします』

 



 月に一度の書道の日


 三月の練習以降 久々のアップです。


 ますます隷書にハマっていて 今は『禮器碑』の臨書にチャレンジしています。ちょうど一年前くらいに書いてた曹全碑より ちょっと細く繊細な感じ、先生曰く「禮器碑は隷書の中で、最も気品があると言われてます」


 そして、次の一言にとんでもない課題が!「禮器碑もおよそ二千年前に書かれ、石に彫られたもの 彫師さん達が石に彫り写す状況や、彫られてから今日迄の時の経過 経年劣化の表情などが 表現できたらいいですね。」


 ……『えっ?何 二千年が経った…』心の声 いやこの時ばかりは、少し声が漏れていたような


 そして、何枚か挑戦して 八月末に書いたもののアップでした。



『最後まで読んでくださり ありがとうございます。還暦過ぎの私ですが、いいねやフォローたいへん励みになっております。これからもどうぞよろしくお願いします』


 ひとつ前に紹介した家内の半X「発酵と野菜の料理教室」は、十二年前に築五十年の実家を一部改装した 我が家で開かせてもらってます。

 

 一応、リフォームのデザイン担当は わたくしの役目でございました。

 

 ゲストさんをお迎えするデッキ。

 

 普段は 黒板サインはありませんが、デッキの脇を通って土間へと入っていく動線は 私たちの日々も一緒、途中に井戸水の水栓があり デッキに腰を下ろし汗を流したり、簡単に野菜を洗ったりしております。

 

 

 皆さんが靴を脱ぎ、スリッパへ履き替える土間空間。

 

 教室を始める前すのこは無かったのですが、今ではこのすのこに合わせて皆さんの靴が綺麗に並びます。

 

 棚には梅干しや果実酒、野菜の種を入れた瓶などが並び この時期は追熟のため南瓜も一列に並んで出番を待っております。

 

 

 中に入るとダイニング

 

 レシピの説明をしたり、皆さんで作った料理をいただいたり デザートやお茶を

飲みながら 献立のあと話などでにぎやかな空間となります

 

 もちろん普段もダイニングテーブルとして使っていますが、ときどき本やパソコンがやって来ては 慌しい時間が通りすぎる事もあります。

 

 

 ダイニングからリビングを見る

 

 右側がキッチンになっていて、料理教室のメイン空間です。おっと、メインのキッチンの写真を撮り忘れてました、もうこのブログにも何度か登場してるので またいつか改めまして(笑)

 

 

 リビング

 

 教室が始まる迄、お待ち頂いたり ゲストさん同士の親睦の場となっております。

最近は、年に一度の味噌仕込み会の場所にもなっております。

 

 リビングにはテレビもないので、ソファーに腰を下ろし音楽でも聴きながら デッキの紅葉の枝が 風に揺れるのをボォ~っと見て過ごしております。

 

 

 リビング吹抜け空間

 

 ロフト部が家内(教室の先生)の書斎になってます、以前は窓を塞いで 天井までの本棚が並びライブラリーな空間でしたが、去年 書斎へと模様替え 本人もいたく気に入ってる模様。

 

 

 こういった場所で 月に四日料理教室を開かせてもらっております。

 

 という事で、「リフォームのご用命」も承っております。(笑)

 

『最後まで読んでくださり ありがとうございます。還暦過ぎの私ですが、いいねやフォローたいへん励みになっております。これからもどうぞよろしくお願いします』

 

デッキに木漏れ陽が落ちる日が

やっと二日三日と続いてます

 

絶好の畑日和

 

畑に足を運んでは

大自然状態になった草を

ただひたすら刈っている私と

里芋の葉陰になるところに

大根の種を播いてる師匠(家内)

二人の額に 久し振りに

流れております。

 



長い雨でほとんど動いてなかった体

いきなりの長時間は避けて


雨にも負けず育ち続けていた

オクラや数種類のハーブを収穫し

早めの撤収です。


晴れの日は続きそうですが

家内の半X「発酵と野菜の料理教室」

八月の日程が迫ってますので

畑仕事はちょっとお休み。


追熟していたカボチャの出番が

やって参りました

試食したカボチャの美味しいこと❗️

自画自賛

 間違いなく教室のゲストさん達にも

喜んでもらえる事でしょう!

 


『最後まで読んでくださり ありがとうございます。還暦過ぎの私ですが、いいねやフォローたいへん励みになっております。これからもどうぞよろしくお願いします』