元漫画屋日記
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-10-11 13:05:38

【株主優待】映画好きならオススメの9633:東京テアトル

テーマ:資産運用

超久しぶりにブログをエントリー。

 

最初、twitterのほうで呟こうかと思ったけど、ふと思いつきでアメブロに書く。

 

私はNISA利用の日本株、仮想通貨に米国株、セゾン投信、他モロモロと資産がショボい割にあれこれ分散してしまっているゴミ投資家なわけだけど、日本株は株主優待の特典狙いがメインになっている。

 

東京テアトルは映画の無料チケット狙いで所有している株なのだけど、そこそこ値が下がってきたのでオススメしてみる次第。

 

東京テアトルは関東圏、関西圏にテアトルグループという映画館を運営している会社だ。と言っても映画だけじゃなくて、むしろ賃貸やリフォームなどの不動産事業が主体だったり、他に飲食店もやってたりという会社なのだが、ここを進める理由は「だいたい14万円ほどの投資で株主になることで映画を定期的にタダで見れるチケットをゲットできる」に他ならない。

 

映画は日本全国どこでもというわけではないため、映画好きなら誰にでも、という株ではない。くわしくは公式サイトのテアトルシネマグループを見ていただきたい。これらの映画館に足を運べる映画好きな人になら、オススメできるかな?という株である。

 

ぶっちゃけファンダメンタルとか、配当利回りとか、会社のスペック自体では基本オススメできる会社ではない。もっと収益力のある、配当利回りの高い会社など国内を見渡しても山ほどある。ここを進められるのは「無料で映画を見れる優待をゲットできる上場株式会社としては、最も手を出しやすい(リーズナブル)」という一点のみである。

 

ただ財務諸表等をしっかり読み込んだわけではないが、PBR(株主純資産倍率:会社を清算した場合の1株あたりの倍率)は1倍割れ(1株あたりよりも見かけの資産評価は高いぞ!といったところ)しているし、70年以上事業を継続しているのでガンガン儲けてる会社ではないが、しっかり社会に根をはって地道に事業を継続してきた会社ということで安定感はあると言える。そして利回りは小さいにしてもちゃんと配当もしてくれる会社だ。

 

そんな映画タダ券ゲットだぜの一点突破主義にしかオススメできない東京テアトル。配給している映画の内容は、映画館毎に個性・傾向があって見事にバラバラ。メジャー系よりはあまり耳にしない拾い物を物色する向きにオススメと、ひたすらロングテールな方向に走ってる映画運営である(ロングテールって今は死語だろうか?)。

 

私自身は神奈川県民なので、都内に出る時に他の用事と組み合わせて利用することが多いです(そもそも映画目的だけだと電車賃でアシが出て、かえって高くついて本末転倒になってしまう。)。買った理由に「見れる映画は限定されるけど、拾い物の映画と出会えるかもしれないし、普段行かないところに足を伸ばすことで見聞も広がって面白い(かもしれない)」という発想でした。実際、そんな楽しみ方をして利用させてもらっています(^^)。

 

今まで見た映画は「ゲットアウト」「ルームロンダリング」「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」だけど、どれも前知識なく行ける日に上映中の映画から選んだものだけどどれも楽しめました。インド映画なんかもよく上映したりしてるので、見てみたいが上手く日と時間が合わず、今の所はまだ見てない。

 

東京テアトルというと、近年では「この世界の片隅に」の配給元として名を上げた(株価も一時的に上げた)会社だけど、映画の選択眼は多様ながら粒ぞろいな気がします。

 

今は私が買った値段(1460円)より安くなってるので、個人的にもう1単元分買ってもいいかな?(200株主になると、優待チケットもそのまま2倍になる。太っ腹?)と思ってるところから書いてみました。おわり。

 

Ps. 考えてみたら、転職してから初めてのエントリー。転職先も介護職だけど、今も普通に仕事してます。今、風邪引いて体調不良ですが、なんとか夜勤を乗り切ってこれ書いてます(笑)

 

 

2017-10-31 19:58:31

モナコインのイベントでリアルモナコインをいただきました。

テーマ:資産運用

今日までなので、今書いてもあまり意味はないかなとも思うのですが、25日から仮想通貨の「モナコイン」の大々的な周知目的で行われた「秋葉原ジャック~秋葉原モナ広告プロジェクト2017」というイベントに付随して「リアルモナコイン」(写真のとても素敵なコイン)の配布が28日と29日に行われたので、28日に久しぶりに秋葉原に行きました。

 

何度か書いてると思うけど、私は仮想通貨に興味を覚えて最初に投資したのがモナコインでした。当時から「Ask Mona」というモナコイン掲示板?の存在は知っていましたが、10月始め頃よりのモナコインの暴騰を機に掲示板に書き込みをしたりし始めて、最初は「うわ~、こんなに上がってるぅ!!?」みたいな驚喜が動機だったのですが、300円を超えたあたりからもう理解の範疇を越えてきて、掲示板を見たりしてるうちにモナコイン界隈のコミュニティが楽しくなり、

 

(面白い書き込みがあると、いわゆる「投げ銭」という行為がモナコインで行きかってなんだか楽しい)

 

リアルモナコインの配布があるということを知り、「ぜひ欲しい!」と参加したのでした。この配布を知るまでは写真で見ても出来の良いリアルモナコインがまさか無料で配布されているとは知りませんでしたよ。以前にも欲しいと思ってオークションとかで探したりしたけどなかったですもん(笑)。

 

自宅で撮り直した。リアルモナコイン2種。出来が良い上に可愛いですよね。当日はモナコインライターもオマケでいただけて、ラッキーでした♪

 

これらのイベントは全て草の根の当事者たちによる自腹の周知目的の活動で「もっとモナコインのことを知ってほしい!」という動機で行われています。私は基本、金もうけ目的からモナコインを知るにいたった人間ですから最初は「何故に、そこまで…?」という感じでしたが、コミュニティの楽しさを知るにつけ段々理解できてきました?単純にMONAをもらえると嬉しいという面もありますが(^-^;

 

仮想通貨への投資(投機)は資産運用であり、今後も続けていきますが自分も楽しみながらモナコインの周知普及へ貢献したいと思うようになりましたよ。

 

そんな動機で久しぶりに描いてしまったイラストが2枚。1枚目はモナコインが700円台に乗っかったり歓喜のピークを迎えている頃に殴り書きのように急いで書いた1枚。2枚目は相場が少し落ち着いてきてからゆっくり描いた一枚。

 

どちらもモナコインを擬人化したキャラクターである「モナコインちゃん」を描いたものです。お金が絵を描かせる動機に繋がるなんて凄いことだな~と、客観的に思ったりもします(笑)

 

ちなみに配布目的に秋葉原に行って、それだけで帰るのも惜しいので当日は開催中のモーターショーも見てきました。ダイハツのコンパーノが写真で見るよりずっとカッコよくて、少し欲しくなりました(^^。

2017-10-10 21:31:18

トランクルーム、あらかた片付く

テーマ:日記

今日もやはりトランクルームも片付け。だがようやく大きな荷物は回収出来て解約の目途がついたので管理会社に連絡をとり解約の意思を伝える。それにしても「よ~、こんなん運び込んだなぁ」と我ながらビックリする。また車に運び直したわけだけどさ。

 

今回が一番大物荷物で、ベッドに本棚、解体した本棚、解体した机、スチール製の棚などなどをタントに積み込んだ。こういう時、タントは本当によく仕事してくれる。タント素晴らしすぎる。以前にこのトランクルームに荷物を運びこんだ時もメチャクチャ働いてくれたからなぁ。

(助手席を倒してベッドのパーツを車内に納めるの図)

 

しかし今日はスタートがやや遅く、先に一度パソコン類の回収をしてもらったところにもう一度行ったり、またブックオフに本を売りに行っていたこともあって、これらの粗大ごみを市の粗大ごみ集積所に持って行った時には16時過ぎですでに受付終了でゲートが閉まっていた。なんてこったい。明日また車を転がして運ばねば。

ブックオフで買取りの査定を待つ間、なんとなくゲームコーナーを眺めていたら(ちなみにXBOX360を処分したので、それのソフトの買取りもしてもらった。)「ウィッシュルーム」というDSのゲームが108円で売っていたので思わず買ってしまった。けっこう評判が良かった覚えがある。実は週末から旅行に行く予定なので、移動中に遊ぶのもいいかもしんない。

2017-10-09 21:57:23

漫画家時代に撮っていた写真がとっても昭和

テーマ:日記

今日もトランクルームの片付けに前のめり。なんかケアマネ試験を受けたのが遠い昔のことのよう(昨日)。

 

そしてトランクルームから引っ張り出して来た東芝の小型ノートパソコンのリブレット50が起動して感動してたりしました(WIN95が走ってる)。使いどころが浮かばない(オフラインでのドキュメント作成とかくらいか?)けど、なんだか捨てられなそう。昔はこれにPhotoshop4.0をぶち込んで、自分の原稿読み込んで、「うわぁ~、開いたぁ♪」とか遊んでました。ちなみに左側にあるのはサイズ比較的な意味合いでNEXUS5を置いてます。

 

今日は古本を片づけて、売れそうな本をまとめてブックオフへ(前回利用したハードオフの1Fがブックオフ)。なんかフィギア制作の本が500円の値がついて、1000円弱になりました。嬉しいねぇ。

 

「なんでこんな本持ってるんだ?」と、自分でも?マークでしたが、思い出すとたぶんプロ漫画家としての最後の仕事で描いたエロ漫画の主人公がフィギュアの原型師かなんかの設定で、その下調べで買った一冊だった。あの漫画は好き勝手描けて結構楽しかったな。

 

漫画家ってネタ集めのために色々な資料本を収集するところがあって、手相の本とかも大量にあったので一部残して処分してしまいました(成果物としては読み切りを一本描いただけであった。)。明日はボクシングの本を中心にまたブックオフに持ち込む予定。いやー、トランクルームを借りてるのは伊達じゃない感じで、大変です💦

 

そんな感じで捨てるモノ、残すものの分別をしてると漫画の背景作画資料用に撮りためたアルバムが大量に出てきました。途中でデジカメに移行するのだけど、最初は銀塩写真を使ってたわけです。いちおうアルバム毎に番号をふってデータベース化してました(Excelのミニマム版みたいなWorksというソフトを使って管理してた。)。

 

チラと開くと実に昭和です。こういうのも代りが効かないから捨てられないなぁ。経済的自由を獲得するような日が来たら、1枚1枚デジタル化してもいいかもしれない。

2017-10-08 21:28:47

モナコイン爆上げ!!?

テーマ:資産運用

今日はケアマネ試験の受験日で受けて来ました。受かる自信がまったくなかったので、会場について着席して黒板を見て初めて、

 

「おっ、昼で試験終わるのか(楽じゃん)」

 

という体たらく。ほぼ時間いっぱい使って回答して、受験会場の麻布大学を後にする。なんか馬が闊歩してました。サラブレットで綺麗でした。

 

そして今日も今日とてトランクルームの片付けに勤しむ。今日はHDD/DVDレコーダー(壊れてた)とビデオカメラ、ミラとかカローラセレスに使っていたカーオーディオ(一応MP3が再生できる)を昨日と同じハードオフに駆け込んで400円で買い取ってもらえました。処分費用がかからないだけありがたいですね。手間暇かければ、もっと金にする手もあるかもしれませんが、面倒であります。

 

そしてこれから処分を吟味してくれようかと言う人生の老廃物か宝物?たち。いや、自分の漫画の生原稿もあるので老廃物と言うのは自虐が過ぎるか。しかし自分以外に価値を認める者もいないだろうから、自分が死んで荼毘(だび)に付される時に一緒に焼いてもらうとしようそうしよう。

 

そんなことより私の手持ちの仮想通貨、モナコインが昨晩暴騰しました。たまたまZaif取引所のチャートを見てたらバキュンと72円をつけていて、思わずTwitterで「モナコインが70円越えって、幻かな(笑)」と呟いてしまいました。それどころかその後90円以上つけました。今は82円前後くらいに落ち着いているようですね。

 

種明かしはbitflyer(ビットフライヤー)という現状、日本では最大と思われる取引所に上場したため買い需要が一気に来たようです(今後SBIとかサイバーエージェントとか資本がマジパナイところも取引所を開き始めるので、来年は熾烈な争いとなることでしょうね。)。以前にZcashでも似たようなことを書いた気がしますが、こんな感じが仮想通貨界の現状ですよね。

私は5月ごろから仮想通貨に本気で興味を持ち始めて、6月くらいに投資先として最初に目をつけたのがモナコインでした。ビットコインは今からじゃ遅いかなと当時は思ったのです(今は全然、遅いとは思ってなく少しずつ買いつけています。)。モナコインへの投資を検討し始めたのが70円くらいの6月の中旬も過ぎた頃で、取引口座が出来た頃には90円を超えていて「あ”~、乗り遅れたぁ。分かんないけど打診買いしてみるかぁ~」

 

と、最初の買いは98円とほぼ直近最高値付近でしたね。当時60円くらいまでの戻しはあるかなと覚悟してましたが、その後40円を切る時もありました。50円までは買い下がったけど、その後は手がでずというのが画像の7番までの展開です(画像チャートに付されている番号がそれ。下段がZaif取引所の取引記録で日付とか買付け価格などがわかります。)。

 

ちなみにモナコインはこんなデザイン。見てわかる2ちゃんねる発祥の仮想通貨です。ちなみに日本で最初の仮想通貨らしく、こんなふざけたデザインながらもビットコインにさきがけて「SegWit」という、なんだかんだで仮想通貨に書き込める情報量を増やす尖った機構を世界で最初に導入した硬派な一面もある侮れない仮想通貨です。

 

モナコインは時期を分けて、これまで10回買い付けており、平均買い付け価格はおよそ58円。40円での買い付けが私の最安値での買付けですね。それぞれおよそ1万円ずつですが価格が下がれば、たくさん買えるので買付けの平均値を下げることができます。

 

あれこれ語っちゃってるけど、今回の暴騰でようやくプラス損益にできたわけです。でもこれも値が落ちた時に買い付けていたことが功を奏したわけですな。今後下がることもあるわけで先のことはわかりませんが、モナコインはそのスペックと、それなりに流通している実態があるのに比べて評価が低いままだったので「いつか再評価の時が来るだろう」という期待はありました。

 

今年はFX界隈の動きが乏しく、仮想通貨のボラティリティの高さ(上げ下げの激しさ)に魅力を感じて新規参入した人も(私を含めて)多いと思います。しかしニューヨークダウがピークアウトした時、仮想通貨に流れている資金はどうなるかな。現状は機関が入ってないので(マーケットが小さすぎて入ろうにも入れないけど)、あまりお金も逃げないかな。逆に債券に逃げる金の一部が仮想通貨に向かってくれたら大変なことになるだろうなという期待もできるか?まだまだですが、そういう大口を受け入れられる体制を仮想通貨業界がそのような時期までに整えることが出来れば、大輪の花を咲かせる日が来るかもしれません。

 

そんな夢想より、目の前にある積年の荷物を整理することが私の目下のテーマなわけですがね…。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス