おうちを大好きな空間にするヒント ~片付け相談所かげいろ~【栃木県宇都宮市】

2013年秋に栃木県で注文住宅を建てました。

大好きなおうちに暮らすのが幸せすぎて、
お客様の家づくりのお手伝いをしたいと思うようになりました。

日々の暮らしや、
整理収納アドバイザーとして、
収納計画やレクチャーをする中での気づきを綴っています。

NEW !
テーマ:

整理収納を通して
心地よい空間づくりのお手伝いを。
栃木県宇都宮市の「片付け相談所かげいろ」 

石原智子です。

-------------------------------------

昨日は新築時の収納計画をご依頼いただいたお客様の
アフターフォロー2回目でした。

そのお客様、お引っ越し後初めてお伺いしたときも
すでにすっきり暮らされていたので、
もう今日で終了でもいいくらいだなぁと感じたほどでした。

でも、今回お伺いする前夜に「明日よろしくお願いします」とメールをすると
「ほとんど変わってなくて・・・みなさんは忙しい中頑張ってらっしゃるのに・・・
ずぼらな自分が恥ずかしい・・・」
というようなお返事が返ってきました。

そして昨日お伺いしてみると・・・
やっぱりすっきりしている。

でもご本人は「ごちゃごちゃしてて・・・」と繰り返される。

私からすると、モノが少ないから
まったくごちゃごちゃしてません!と思うのですが・・・。

話を伺っていると、そのお客様の中では
「これがすっきりした収納」というイメージがあって、
それがいいと思いながら、かたやわざわざサイズを測って
収納グッズを買いに行くのが面倒、とか
カゴに入れたら見にくくなるよなーとの思いがあったのです。

この「正解のイメージ」というのは、
収納雑誌や、収納ブログでよく見かける、
棚に無印のメイクボックスや、100均のカゴがずらーっと並んだ様子。


例を挙げることはできないので・・・
フリー素材で一番近いのはこれかなぁ。
でもお客様が想像してらしたのは、もっと美しいものだと思う。


我が家で一番近いところというと、これかなぁ。

手前は無印の仕切りです。
奥は使用頻度の低いもののごちゃっとゾーンですが。


でも、これがみんなにとって正解、ということは全くない!

その方は、牛乳パックでカトラリーを仕切られていたのですが、
ちゃんと用途別に仕切られていて取り出しやすそうだったし、
何より、必要最低限の量しか持ってらっしゃらなかった。

いいじゃないですか、これで!
どうしてそんなに不安気なんですか!?
自分がよければそれでいいの!!

わたし、力説。

私たち整理収納を仕事にする人や、
有名ブロガーさんなどが、
ブログや本に乗せている写真が、
いつの間にか「正解」みたいになって、
そうではない我が家に悶々としてしまう人がいる・・・


これは結構深刻な問題ではないかしら。

逆に、無印でたくさんメイクボックスを買いこんで
ずらっと並べて満足しているけど、
その中身は分類されておらず、突っ込んでるだけ。
あれ?雑誌に載っている通りにしたのに、何でいっつも
探し物をしているのかな?
ということが日本のどこかで起こっている気がする。
 

クローバー自分の家族にとって適量を持っていて

 

クローバーそれが使いやすいように分けられていて

 

クローバー自分が嫌いじゃない感じに収納されている

 

これさえ満たされていれば、「正解!」です。

 

もちろん、収納グッズを揃えたりすれば気分が上がりますが、

それはあくまでおまけです。

大切にするところを間違えないように・・・

これは伝え続けていかないといけないなぁ。

 

もう正解にたどり着いているのに、

いつも片付けなきゃ、片付けなきゃ・・・と縛られているのって、

もったいない。

この片付けブームみたいなのがもたらした功罪だな、と思います。

 

片付けは通過地点。

ある程度片付いたら…ほかに何かやりたいこと、見つけてみませんか?

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

整理収納を通して
心地よい空間づくりのお手伝いを。
栃木県宇都宮市の「片付け相談所かげいろ」 

石原智子です。

-------------------------------------

昨日はお客様発案の「かげいろオフ会」を
我が家で開催しました。

同じように整理収納を頑張っている人たちと
話せたら楽しいのに~というお言葉から企画して
募集したら5名の方がご参加くださいました。


それぞれのお客様のイメージでプチアレンジを作って席札に。


座卓2つくっつけて、不細工だけど・・・

凛としたブルーが似合うN様。
可憐なふわっとしたバラが似合うE様。
情熱的な真紅のバラはM様。
明るい太陽のようなカーネーションはK様。
小さいクリーム色のスプレーバラはH様。

整理収納を通じて感じたお人柄をアレンジというかたちにするの、
すっごく楽しかった~。


私がみなさんのことを紹介していく中で、
さっそく、その後、こんな工夫してるのよ~という情報をシェアしてくださる方も。


こうやって、お子様別に、「服の理想の数」を書きとめて、
それと現実とのギャップをチェックしてるんですってー。
すごい、すごすぎる。

おひとり、今マイホームの建築中で、
お引っ越しに向かって持ち物絶賛減らし中の方がいらしたので、
この考え方、すごく参考になったんじゃないかなぁ。


ランチは、松本晃枝さんに、特製お松ランチボックスを作っていただきました!

↑ひとつひとつ、メニューをご紹介くださっているところ。

マクロビをベースに、フレンチとイタリアンを融合した
松本さんにしか作れないお料理。

美味しいだけじゃなくて体によいなんて、サイコー!

デザートのティラミスも、動物性のものは使ってないんですって。


デザートは中庭に場所をうつしていただきました。


ほとんどの方たちが初対面とは思えない、盛り上がり。

いちばん盛り上がったのがね・・・
愛溢れる、私の悪口(笑)

「石原さんはねー穏やかな口調で、ばっさばっさ斬っていく」
「石原さんいないときも、あいつがうろちょろするのよ、あいつが・・・」

あいつって言うのは、私の分身ぺたこさん。

耳元で「それ、本当に必要ですかぁ~」って囁くんですって(笑)
夜中でも(笑)


それにしても、昨日のみなさんの話は、感慨深いものでした。

3ヶ月、宿題をやり続けるのは、辛くて辛くてしょうがなかった。
だって、自分の今までの膿を出しているようなものだから。
あ~あと1週間で石原さんが来る、と思うと憂鬱になるくらい。
でも、その先に光が見えてるから頑張れた。



服の量を絞ったら、今まで3日に1回しか洗濯してなかったけど
毎日普通に洗濯するようになって、
そしたら洗濯が楽しくなって、ナチュラルクリーニングも勉強して、
今では落とせない汚れはない!と嬉しそうに話す方。

家が片付いたら、家族との関係もよくなって、
キャンピングカーを買った。
今まで自分に自信がなくて断り続けていた仕事も
来春からフルタイムでやることにした、という方。

2歳になりたての末っ子が、環境が整っているから
自分で服を取り出すんです、って
嬉しそうに話してくれる方。

あーこんな話が聞けるなんて、最高に幸せだな・・・。


今も3ヶ月コースを受けてくださっている真っ最中の方たち、
「宿題」は、本当につらいんですね。
私も自覚が少なかったと反省しています。

でも、それをやり切った先輩たちの笑顔は素晴らしいものでした。

整理収納は、頑張れば必ず報われます。
コツコツと今までの持ち物に向き合うのは本当に大変でしょうけど、
ぜひくじけず、頑張り続けていただきたいと思います。


またオフ会、やりたいなー。

昨日ご参加くださったみなさん、
参加したいけど日程が合わない~とおっしゃってくださったみなさん、
おいしいお弁当を作ってくれた松本さん、
素敵な時間をありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

整理収納を通して
心地よい空間づくりのお手伝いを。
栃木県宇都宮市の「片付け相談所かげいろ」 

石原智子です。

-------------------------------------

7月に3ヶ月コースを修了された方からご感想をいただきました。
「せっかく感想書くならじっくりと考えさせて」と
おっしゃってくださって、いただいたこのご感想・・・
読みながら、涙が溢れそうになりました。


(掲載OKいただいています。ありがとうございます。)

 

黄色い花Q①:今回レクチャーを依頼されたきっかけは?

 

クローバーA①:自分を変えたかった
     モノに振り回されて生活している毎日が人生のムダ使いだと

     ふと思ったからです。
     石原さんの3ヶ月コースを受けた友人が

     イキイキと輝いていたので紹介してもらいました。
 

 

黄色い花Q②:今回のレクチャーで印象に残っていることは?

 

クローバーA②:整理収納術だけでなく、心に染み入る言葉を沢山頂いた事です。
     例えば、初回ヒアリング時に『片付けは可能なかぎり

     ご家族にも手伝ってもらって下さい。ママ1人で頑張りすぎないで』

     と労ってくれた言葉です。
     私はそれまで、整理整頓は妻の仕事、片付けさえ出来ない私はダメな主婦 
     そう自分で自分を苦しめていました。
     私は石原さんのその一言で救われました。
     そして、『最終的に家族全員が笑顔になれる収納を目指します』と仰いました。
     本当にその言葉通りになりました!
     的確な場所にモノの定位置を設けた事で、各々自分で使って自分で戻す。
     その流れができた事で家族全員がストレスフリーです。
     今や整理収納が家族のコミュニケーションツールになりました。

 


黄色い花Q③:ご感想、ご要望など何でも結構ですので石原に一言!

 

クローバーA③:『片付け相談所 かげいろ』その名の通り、

     石原さんのかげいろに徹する姿にプロ意識を見ました!
     決して意見を押し付ける事なく、私を尊重し、とことん寄り添ってくださいました。
     3ヶ月コースを終え、家全体が私のカラーそのままに、

     ふとした場所で石原カラーをそっと感じる。そんな心地の良い空間になりました。
     だからこそ、その日から暮らしやすく、居心地の良い家になるのだなと実感しました。
     そして、家全体が片付いた事で、自分のポテンシャルが開花してきました!
     いかに今までモノに心も時間も支配されていたのだと痛感しました。
     正に自分革命です!
     これからは、凸凹の凸に注力して人生楽しめそうです!
     本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
     ありがとうございました。

 

*******************

E様、ありがとうございました。

 

もう・・・涙なしには読めないですね、このご感想。

 

E様は初回ヒアリングのときは、かなり落ち込んでいらっしゃいました。

家のオーラもどよーんと、灰色な感じ。

 

でも、たくさんお話して、整理収納のコツをお伝えしたら、

みるみる家が片付いていって、それに伴って、E様のお顔も

家の中のオーラもどんどん明るくなっていきました。

 

ご感想を読んで感じたのは、

整理収納をすることで、ご家族との関係が変わったということ、

今まで全部自分がやらなきゃ!と頑張っていたこと、

仕組みさえできれば、家族も手伝ってくれるのだと気づかれたというのが

ものすごく大きかったのですね。

 

整理収納は人生を変えるんだな、と私も改めて感じました。

 

今日、かげいろオフ会にいらしてくださるので、

その後の話とか、たっぷり聞けるの本当に楽しみです。

 

 

E様のおうちの整理収納作業の様子はコチラ↓

チューリップ紫第一回:ファミリークローゼット「服を畳むのは何のため?」

チューリップ紫第二回:2Fクローゼット「にやにやするウォークインクローゼットに」

チューリップ紫第三回:キッチン「キッチンが生まれ変わった、という感じ」

チューリップ紫第四回:和室・オーディオルーム・キッチン前収納「お子様が踊り出すビフォーアフターとは」

 


改めて読み返してみると、E様の頑張りと、
都度、整理収納を通じての変化をを的確な言葉で表現してくださることに
感心してしまいます。

E様、本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

今日、お待ちしてますね~

 

 

 

チューリップ紫片付け相談所かげいろでは、

 Eさまのように人生を変えたい!という方、お待ちしております。

 現在ご提供中のメニューはコチラ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

整理収納を通して
心地よい空間づくりのお手伝いを。
栃木県宇都宮市の「片付け相談所かげいろ」 

石原智子です。

-------------------------------------

私が「ハタアル」と出会ってから2年以上。

 

<「ハタアル」とは>

「一年に一枚。二十歳(ハタチ)に贈るアルバム」の略。

一年にたった一枚の写真を選び、コメントを添えてアルバムにし、

子どもの成人式に贈ろう!というもの。

 

黄色い花詳しくは、発案者のyu-kiさんのブログをご参照ください

 

黄色い花こちらは私がハタアルに出会ってずきゅーんときたときのことを

書いた記事です↓

 


 

その後・・・栃木支部の面々は、アルバムをどうするか悩みすぎたり、

お仕事を始めたりで、進まず・・・

 

私も、この1ページを作ったきりになってしまいました。

 

そんなときに、札幌本部のみなさんから、

スターターキット作ったよ!の知らせが!

ハタアルセットってなんぞや?

 

これがあれば、ハタアル栃木支部を再結成できる!

ということで、私とハタアルを作ってくださる方を募集します!

 

ベルお申込みはコチラ

 

*****************

【日時】10月5日(木) 10:30~12:30

 ※申込み締切9/25(月)←直前の募集でごめんなさい

 

【場所】宇都宮市内の石原宅

     (詳細、参加の方にご連絡します)

 

【募集人数】3~4名  【満員になりました。ありがとうございました!】

 

【参加費】¥1500 (スターターキット…アルバム・ペン・台紙・作り方帖込)

 

【持ち物】お子様の思い出深い写真数枚

    (どうやって1年に1枚の写真を選んだらいい?なども当日お話しますので

     一緒に悩んでとびっきりの1枚を選びましょう!)

 

チューリップ紫アルバムは持ってるけど、ハタアルって興味ある! どんなのか 見てみたい!という方も、

 石原さんち興味あるなぁという方も、

 申込み人数によってはご案内できるかも…なので

 申込みフォームの「作らないけど見学したいです!」にチェックしてお申込みください

(その方は参加費はいただかない代わりに、

 みんなで食べられるお茶菓子お持ちいただけると嬉しいです♪)

 

チューリップ紫今回は予定が合わないけど、次回予定が合えば参加したいなぁと

 思う方も、申込みフォームの「今回は日程合わないけど参加したいです」に

 チェックを入れてお知らせください

 

 

ベルお申込みはコチラ

 

*****************

お申込みいただいた方にはこちらからご連絡さしあげます。

 

みんなでハタアル、作りましょう!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

整理収納を通して
心地よい空間づくりのお手伝いを。
栃木県宇都宮市の「片付け相談所かげいろ」 

石原智子です。

-------------------------------------

先日、3ヶ月コースを終えられた方から
ご感想をいただきました。

こちらのお客様の作業の様子です
 

黄色い花第1回:和室収納 「大人と子どものモノは分けて収納しよう」

黄色い花第2回:和室押入れ 「ランドセルラックをどこに置くか」

黄色い花第3回:階段下収納・キッチン「モノが行方不明にならないようにするには」

黄色い花第4回:2階 「2階が整うとこんないいことが」


ご感想をとっても丁寧に書いてくださって、嬉しい限りです。

ブログ掲載OKいただいています。ありがとうございます。

 

 

****************

クローバーQ①:整理収納レクチャーをご依頼いただいたきっかけは?

 

ブーケ2A①:元々“片付け”に対して苦手意識の強かった分野でした。

   子供たちが大きくなるにつれて物も増えるばかり…

   なるべく子供自身で片付けらるよう収納の本を読んで真似したりと

   色々工夫はしていましたが、キレイなのも一時のみ…(ToT)
   散らかり放題でストレスもたまるしどうにかしたい❕❗

   と思い、石原さんにお願いしました(^_^)

 

 

クローバーQ②:今回のレクチャーで印象に残っていることは?

 

ブーケ2A②:引き出しにラベルをつける…とかキッチンの開封すみの

    箱のふたを切る✂袋を切る✂…とか、

    クローゼット内の服の畳み方…とか、小さな事のようだけど、

    それを変えたりしただけでとてもすっきり見えたことに驚きました👀!?

このことです~と補足のお写真もいただきました。

 

クローバーQ3:ご意見、ご感想何でも結構ですので、石原に一言お願いします

 

ブーケ2Q③:前日来ていただいた時のクローゼット内の引き出しの中❕❗

     服👚の収納方法が少し変わっただけなのにすごく使いやすい!

     服が選びやすくて開けると気分が上がります😆💕

     クローゼット内のリバウンドも全くなし👍
     家がキレイになると気分がいいですね~( ^ω^)
     家族個々の持ち物も定期的に必要、不必要をチェックしていこうと思います❗

     また事後チェックよろしくお願いします❤

 

*************

Nさま、ありがとうございます!

 

Nさんは3人のお子さまのママ。

パートでお仕事もしながら、お休みの平日に、末っ子ちゃんと一緒に

レクチャーを受けてくださいました。

 

そのお子さんへの接し方が何と愛情あふれること・・・

こんなママに育てられた子どもは大らかで愛情深い子にならないハズがない!

と思える方でした。

 

 

根が真面目な方に多いと思うのですが、

「面倒でも(ママが)頑張ってやっちゃう」が多く見られるおうちでした。

 

ご感想に書いていただいている

キッチンやクローゼットもそうですし、

お子さまの服もそうでした。

 

私はずっと「どうやったらラクかな」を伝えていたような気がします。

 

忙しい方は、少し立ち止まって、この「どうやったらラクか」を

考えるとよいと思います。

 

それは、ちょっとたたみ方を変えるとか

食品の封を切ってしまうとか、

場合によっては大きな配置換えを伴うこともあります。

 

でも、そこを整えれば、これからずーっと続く毎日がラクになるのですから

ちょっと大変ですが、絶対やった方が私はよいと思うのです。

 

整理収納を通じて、仕事や子育てに忙しいママが
少しでもラクになれることを、願ってやみません。


N様、恐怖の月一チェック、させていただきますのでウシシ
お忙しいとは思いますが、仕上げ、頑張ってくださいね~。

ありがとうございました!

 

チューリップ紫片付け相談所かげいろでは

 何だか毎日忙しいなぁと感じる方が、少しでもラクになれるよう

 整理収納を通じてお手伝いさせていただきます。

 

 ご提供メニューはコチラ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。