おうちを大好きな空間にするヒント ~片付け相談所かげいろ~【栃木県宇都宮市】

おうちを大好きな空間にするヒント ~片付け相談所かげいろ~【栃木県宇都宮市】

2013年秋に栃木県で注文住宅を建てました。

大好きなおうちに暮らすのが幸せすぎて、
お客様の家づくりのお手伝いをしたいと思うようになりました。

日々の暮らしや、
整理収納アドバイザーとして、
収納計画やレクチャーをする中での気づきを綴っています。

NEW !
テーマ:

整理収納を通して
心地よい空間づくりのお手伝いを。
栃木県宇都宮市の「片付け相談所かげいろ」 

石原智子です。

-------------------------------

昨日は3ヶ月コースのお客様
最終回でした。
 
2日連続で最終回が続くと
ちょっと淋しいですね。
 
作業場所は2階全般。
主寝室、洋室3つです。
 
こちらのお客様とは、
「1階に置くほどでないものはどんどん2階に上げて、
1階の収納はよく使うものをゆったりと置きましょう」
という方針で今まで宿題をやっていてもらっていたので、
2階には今までよりもモノがたくさんになっていました。
 
例えば1階の和室。
今は奥様とお子さんたちが寝ています。
 
黄色い花ビフォー(ヒアリング時):1階和室
写真OKプランのお客様です。ありがとうございます。
 
使用頻度の低いものがぎゅうと詰まっていて
いい場所なのにもったいないなぁと思ったので、
部屋に出ていたお子さまの衣類を押入れ下段にしまってもらうことに。
 
黄色い花アフター(昨日作業前):1階和室
前回お伝えしていた押入れ用ハンガーラックや
「こっちもあったほうがいいかも」と思われたという
つっぱりハンガーポールも設置され、とっても使いやすい空間に
なっていました。
 
こうなると、季節外のお布団がここに入らなくなるのですが、
それでいいのです。
 
肌寒くなるまで必要ありませんので。
2階に季節外の掛布団を仕舞う場所をつくりました。
 
黄色い花ビフォー:2階主寝室(昨日作業前)
半間で奥行が押入れサイズの物入れ。
「全然使ってないものが入ってるんです」とのこと。
 
黄色い花アフター(昨日作業後):2階主寝室物入れ
最後に敷きパットを上にひょいと乗せたまま
写真を撮ってしまいましたが、そういうのは枕棚でいいですね。
 
この収納からは、こんなにたくさんのモノが出てきました。
うん、大きなモノがたくさん出てきました。
「捨てるのはもったいないけど、我が家では使い道が…。
 人にいる?と聞くのもできなくて…。」とのことでしたので
「私がフェイスブックで聞いてみます!」とさっそく聞いてみると
どんどん貰い手が見つかっていくではありませんか!
 
さっそく今日から順次、お客様のおうちまで
取りに行っていただくような段取りができました。
 
家で眠ったままにしておくより、
必要な人のところに嫁がせて、その空いたスペースを
ゆったり使う方がずっといいですね。
 
これまた出てきた「布団の下に敷くやつ」もせっかくだし活用しよう、と
収納のサイズに切ってもらい、
湿気とりシートをこの上に載せて、
お布団置き場が完成したのです。
 
 
子ども部屋にあって使われていなかった
これらのものも貰い手が見つかって
ゆったりと季節外の子ども服や、2軍のおもちゃが置けます。
 
栃木は広いおうちにお住まいの方が多いので、
1階はよく使うモノをゆったりと収納、
そのためには2階で使っていないものは手放す
これを実践すれば、かなり毎日快適になると思います。
 
昨日のお客様も、
とっても素直で前向きで一生懸命な方でしたので、
毎月お会いできなくなるのがとても淋しいです。
 
でもねぇ、3ヶ月コースが終了したというのは
喜ばしいことですよね。
またご紹介してくれたご友人たちも一緒に
ランチとかできたら嬉しいなぁなんて思うのです。
 
T様、ありがとうございました&お疲れ様でした。
 

-----------------
今回のかげいろレクチャー

 

 

チューリップ紫おうちを大好きな空間にするための
  整理収納レッスン3ヶ月コース 4回目


チューリップ紫場所:キッチン

 

チューリップ紫時間:2時間

 

チューリップ紫費用:¥28,000(ブログ掲載OK価格。全4回。ヒアリング除く。)

 

ありがとうございました。

 

クローバー三か月で理想の住まいを実現する!

整理収納レッスンの詳細はコチラ


テーマ:

整理収納を通して
心地よい空間づくりのお手伝いを。
栃木県宇都宮市の「片付け相談所かげいろ」 

石原智子です。

-------------------------------

昨日は3ヶ月コースのお客様、
最終回の作業日でした。
 
作業場所はキッチン。
 
きちんと「不要なものは処分する」
の宿題をやっておいてくださったので、
昨日やったことは「収納」です。
 
たくさん収納場所もあったので、
使用頻度や、モノの重さに合わせて、
ふさわしい場所に納めていきます。
 
黄色い花ビフォー(ヒアリング時):キッチン本体の引出し
お写真掲載OKプランのお客様です。ありがとうございます。
 
黄色い花アフター(昨日作業後):キッチン本体引出し
ここはとっても使いやすい場所なので、
超1軍だけをゆったりと収納してもらいます。
この方が断然使いやすいです。
 
黄色い花ビフォー(ヒアリング時):キッチンコンロ下引出し
 
黄色い花アフター(昨日作業後):キッチンコンロ下引出し
ブレブレにもほどがありますね(笑)
不要なモノを処分しておいてくださったので、
鍋フタの場所を整えたりしました。
 
黄色い花ビフォー(ヒアリング時):背面収納
 
黄色い花アフター(昨日作業後):背面収納
キッチンの背面収納も
ずらっと並んでいたので、
この扉にはよく使うものをゆったりと…
ここには冬しか使わないけど重たいものを・・・
などなど、分けていきました。
 
黄色い花ビフォー(ヒアリング時):パントリー
 
黄色い花アフター(昨日作業後):パントリー
ここも不要なモノがなくなったので、
ウォーターサーバーの水は壁際に一列に、とか
根菜がどっさりきたら、備蓄の水の手前にこんな感じね、とか
定位置を決めていきました。
 
あとは、キッチンは特に油汚れがあるので
「出てなくてもいいものはしまう」ですね。
 
黄色い花ビフォー(昨日作業前)
コンロ前に置いてある調味料は、
調理後はしまった方が掃除がしやすいです。
鍋フタも、仕舞えば更にいいですね。
 
黄色い花アフター(昨日作業後)
引出しのいい場所を空けて収納。
 
「これは変えてOK、これはこのままがいいな、それはどっちでもいい」が
とてもはっきりしているお客様でしたので、
こちらとしても作業がしやすかったです。
 
使い慣れたキッチン、
ご本人にしか分からない変えてOKラインがありますので、
そこを崩さない範囲で使いやすくしていきました。
 
キッチンは一度使いやすい定位置を決めると
わりと崩れにくい場所です。
 
使用頻度と重さに応じて
いい場所にはよく使うものをゆったりと、
重いモノは下に収納する。
 
その原則に乗っ取って
改めて場所を決めていくだけですっきりしますよ。
 
 
昨日は3ヶ月コース
(と言っても、ヒアリングや春休みを挟んだので
実質は5か月)の最終日。
 
お友だちで、かげいろのお客様でもある方も
作業後に合流して打ち上げ!
てづくりふわふわジャンボピザをいただきました!
 
美味しかったし楽しかった―!
 
1伝えると10理解してくださるお客様。
お忙しいのに宿題も毎回きちんとこなしてくださり、
その模範生ぶりにこちらが恐縮するほどでした。
 
「定期的に来てもらって、そのときのお悩み場所のアドバイスをしてほしい」
なんて涙が出そうなくらい嬉しいお言葉。
 
昨日、合流してくださったお客様も
「石原さんに会うとおもったら、片付けスイッチが入って
何か報告しなきゃと思う」って言ってくださり、
かげいろのお客様にとって、
そんなスイッチの役目になれたらなーとしみじみ思ったのでした。
 
私も毎回元気をいただける現場でした。
 

-----------------
今回のかげいろレクチャー

 

 

チューリップ紫おうちを大好きな空間にするための
  整理収納レッスン3ヶ月コース 4回目


チューリップ紫場所:キッチン

 

チューリップ紫時間:2時間

 

チューリップ紫費用:¥28,000(ブログ掲載OK価格。全4回。ヒアリング除く。

遠方交通費別)

 

ありがとうございました。

 

クローバー三か月で理想の住まいを実現する!

整理収納レッスンの詳細はコチラ


テーマ:

整理収納を通して
心地よい空間づくりのお手伝いを。
栃木県宇都宮市の「片付け相談所かげいろ」 

石原智子です。

-------------------------------

我が家のツバメの雛たちは、
第一陣5羽はみんな無事巣立ち、
今、今季2度目の雛がかえって
親鳥たちはエサを運ぶのに忙しい時期です。
まだ目も開いていなくて
でも一生懸命エサを求めてくちばしをあける雛たち。
 
ツバメは、かわいいのですが、
フンですごく家が汚れます。
 
我が家の巣は、中庭の掃き出し窓のシャッターの上と軒天との隙間にあるので
フンの掃除がとても大変です。
 
中庭に置いているテーブルの上に
椅子を乗せて、
我が家で一番背の高い夫が背伸びしてやっと、
ここを掃除できます。
 
家が汚れないように、
ツバメが来ないように、
ここにネットを張ってしまうのも一つの手だと思うのですが、
生まれたばかりのかわいい雛や
巣立ちの感動を知ってしまうと
それもできないんですよねぇ。
 
困ったもんです。
 
 
家をきれいに保っていくって、難しいですよね。
 
せっかくきれいに片づけたのだから
子どもたちにもう散らかしてほしくなくて
「おもちゃ出さないで!」と言うのと、
 
一度ツバメのフンを掃除したのだから
「もう2度目の卵は産まないで!」
というのは
少し似ている気がする(笑)
 
そう思うと、子どもたちとは一緒におもちゃを片付けられるし
掃除だってできる。
ツバメよりもうんと協力的だから
ちょっと寛容になれますね、なんて自分に言い聞かしています。
 
 
さて、夏休み前最後の一週間
頑張っていきましょう~

テーマ:

整理収納を通して
心地よい空間づくりのお手伝いを。
栃木県宇都宮市の「片付け相談所かげいろ」 

石原智子です。

-------------------------------

昨日は息子の通う体操教室の

栃木県内のクラブが集まってドッヂボール大会がありました。

 

小1息子は小学校低学年の部に参加しました。

 

6チームの総当たり戦で

1勝5敗、最下位井。

残念な結果だったけど

暑い体育館の中、みんなよく頑張った。

 

共に戦ったチームメイトたち。

 

 

昨日のドッヂボール大会を最後に

年少さんから続けてきた体操教室を辞める息子。

 

息子はどうか分かりませんが、

母はとてもとても感慨深いです。

 

年少さんの頃、

何か運動系の習い事を、と

体験したスイミング1ヶ月が嫌で嫌で、

そのときの様子↓


それならば、お友だちがたくさんいる幼稚園の体操教室がいい、

と始めたものの…

 

やっぱり最初のうちは慣れなくて泣いてばかり、

私も一緒に子どもたちと混じって

息子と一緒に「かにさんスキップ」とかやってました(笑)

 

それがそのうち、

足はやいねぇなんて言ってもらえるようになり、

ブリッジしたまま高速で歩くとか

逆立ちからブリッジになるとか、

色々なことができるようになりました。

 

ここで培ったからだの使い方が

4月から夢中になって通っているボルダリングの

下地になっていることは間違いありません。

 

あぁもう幼稚園に来ることもなくなるのかぁと

思うと、私の方が泣きそう。

 
思えば、毎週体操教室のときに
ママたちと会ってぺちゃくちゃおしゃべりするのが
とても楽しかったなぁ。
 
子どもが成長してくると
そういう機会も減ってくるものですね。
 
またひとつのステージが終わった気がします。
 
息子は空いた時間、
ボルダリングをさらにやりたい気持ちと
公文式のようなお勉強もやりたい気持ちがあるみたい。
 
おつかれさま。

テーマ:

整理収納を通して
心地よい空間づくりのお手伝いを。
栃木県宇都宮市の「片付け相談所かげいろ」 

石原智子です。

-------------------------------

昨日は先月に引き続き、
日光で古堅さんの現場のアシスタントに
入らせていただきました。


 

そもそも、大人数で一気に片付けるというという現場が初めて。

アシスタントも初めて。

東京から古堅さんを呼ぶ!という強い意志を持ったお客様も初めて。

 

片付け相談所かげいろを開業して2年半、

色々なお客様と出会ってきたなぁと思っていましたが、

やはり私のブログを見て申し込んできてくださったお客様って

どこかみなさま似ていらして、

そういう意味で先月・今月のアシスタントの経験は

貴重な貴重なものとなりました。

 

「幸せ空間」が出来たあとの記念撮影。

お客様は「本当に古堅さんが来てくれないとどうにもならなかった」と

おっしゃっていました。

 

情熱あふれる古堅さんのアシスタントをできてよかった。

 

私は師匠につくでもなく、

「現場セミナー」のようなものを受講するでもなく、

ひたすら、かげいろのお客様に育ててもらって今があります。

 

今後も、おそらく私の性格的に

じっくりと時間をかけてお客様とおうちを整えていくサービスが

軸になるのは変わりないと思うのですが、

 

それと同時に、トチカタの仲間たちと

大人数じゃないと変えられない現場を

やっていけたら本当に嬉しいな、と思いました。

 

 

このブログを読んでくださっている方の中にも、

おうちを整えたいな、

でも石原さんのゆっくりなやり方ではうちは終わらないんじゃないかと

ご依頼を躊躇なさっている方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

そういう方は、複数のアドバイザーが伺って

がらっと変えていくというサービスがあることも

知っていただけると嬉しいです。

 

近いうちにトチカタとして

そんなサービスもリリースするんじゃないかと思います。

 

 

昨日は、私が仕事のあいだ、

夫と子どもたちは、育成会の「天王祭」という

子ども神輿に参加していました。

 

7時集合、7時半出発から約4時間、

炎天下、神輿をかついで約80軒のおうちを回るという

超過酷な行事。

 

夫も子どもたちもよく頑張りました。

企業さんからいただいたたくさんのお菓子とおこづかい。

 

そんな過酷な行事に参加できないって

申し訳ないなぁと思っていたのですが、

終わった後、私が帰るまで、ご近所さんのおうちでダンナたちは飲んでいて、

子どもたちも楽しく遊んで待っていてくれて、

そんなやさしいご近所さんには感謝しかないです。

 

昨日の私の夕食は、

そんな優しいママ友が作ってくれたやきそばと、

ありがとうございました、ってお客様がくださったみしまやさんの人形焼と

帰りに道の駅で買ったクラフトビール。

夫も子どもたちも

帰るなり寝てしまったので

ひとり反省会をしながらの夕食でした(笑)

 

私は「聞かざる」をいただきました。

 

何だか昨日の現場は夢だったのかなぁという感じさえします。

 

古堅さん、斉藤さん、里香さん、そしてお客様…

本当にありがとうございました。

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス