Cdp

コンソールでCDを聞く

コンソールで音楽CDを聞くには?
cdp で音楽CDを聞く。


Cdp とは

オーディオ CD-ROM 再生用のテキストベースプログラム

Cdp はオーディオ CD を再生するテキストベースのプログラムです。
あなたのシステムでオーディオ CD を再生する場合は cdp をインストールして下さい。


インストール

# apt-get install cdp


操作方法

$ cdp
================================
[9] play
[8] pause/resume
[7] stop
[6] next
[5] replay
[4] previous
[3] go forward 15 seconds
[2] hard abort (music stops)
[1] go backward 15 seconds
[0] soft exit (music continues)

[.] help
[a] edit artist name
[c] edit CD name
[ENTER] edit current song
================================

終了する時は[2]。
または一度 [0] で抜けてから
$ cdp stop


テンキーないから少し使いづらい。
トップの画像は、アーティスト名、CD名、曲名を入力した例。(xiterm)

AD
aumix

コンソールから音量をコントロールする

ランレベル3などのコンソールから音のボリュームをコントロールするには?

aumix を使いましょう。


aumix

a program for adjusting the audio mixer from the Linux console, a terminal, the command line or scripts

$ aumix
[←][↑][↓][→] で音量調節。
[TAB] で音量、左右バランス切替え。
[q] で終了。



もし、コマンドが無いようなら確認。
$ rpm -q aumix

無ければインストール。
# apt-get install aumix

AD

uim-fep を使う

テーマ:

uim-fep を使う


コンソールで日本語を入力するのに uim-fep をインストールした。

インストール


# apt-get install uim-fep

操作方法


$ uim-fep

コンソール画面で上(↑)のように入力。

直接入力 = 英数半角モード
ひらがな = 全角漢字変換モード

[Ctr]+[j] で漢字変換モードに入ります。
このモードを抜けるには???

いろいろやった結果、[Ctr]+[z] & [Ctr]+[d] で終了できたりできなかったり。
(わからん orz 誰か教えてデフォでのコマンド)

カスタマイズ


上(↑)を回避するために検索した結果以下(↓)のサイトがヒット!
http://jibunstyle.net/debian/desktop.html

解決策


.uim というファイルに設定を書いて、自分のホームディレクトリに置く。

デフォでは作られていないようだったので新規に作り、以下の内容を記述する。

(define-key anthy-latin-key? '("<Control>j" generic-off-key?))



これで [Ctr]+[j] だけで変換モードの on/off を切替えられるようになる。


uim-fep を終了するには、直接入力モードで
$ exit


root でも使用するなら、root でも同じことが必要。
AD

moc-2.2.0


コンソールで音楽再生。

MOC がアップグレードしてました。
なんと前回のブログを書いた当日だったもよう、、、
ということは、これを読んでインストールした人はみんな新しいバージョンをインストールしたということか? orz

ダウンロード


本家サイト
http://moc.daper.net/

↑より moc-2.2.0.tar.gz をダウンロード。


必要な環境


libid3tag-0.15.1b-1vl1
libid3tag-devel-0.15.1b-1vl1
vorbis-tools-1.0.1-0vl3
libvorbis-devel-1.1.0-0vl1
libvorbis-1.1.0-0vl1
libogg-devel-1.1.2-0vl1
libogg-1.1.2-0vl1
flac-1.1.1-0vl2
flac-devel-1.1.1-0vl2


rpm ビルド & インストール


前回のブログ ←を参照してください。(楽w


今回の ./configure の結果はこちら(↓)

----------------------------------------------------------------
MOC will be compiled with:
MP3: yes
OGG: yes
FLAC: yes
OSS: yes
ALSA: no
DEBUG: yes
ICONV: yes
SNDFILE: no

----------------------------------------------------------------
WARNING: since MOC version 2 the executable file name was changed to mocp!
Please remove old moc binary if you have installed an older version.
----------------------------------------------------------------

今回のバージョンから FLACSNDFILE が対応したもよう。

SNDFILE は VineLinux3.1 ではパッケージが現在、用意されていないようなので自己責任でインストールしてから ./configure すれば使用可能です。

SNDFILE って実はよくわかりません。 勉強しとこ。
FLAC は Grip を使用してエンコード可能です。 これもやっとこ。

FLAC 参考
libsndfile 参考


自己責任での結果


libsndfile-1.0.11.tar.gz をインストールして得た、 ./configure の結果。

----------------------------------------------------------------
MOC will be compiled with:
MP3: yes
OGG: yes
FLAC: yes
OSS: yes
ALSA: no
DEBUG: yes
ICONV: yes
SNDFILE: yes

----------------------------------------------------------------
WARNING: since MOC version 2 the executable file name was changed to mocp!
Please remove old moc binary if you have installed an older version.

iiview をインストール

コンソールで画像を見るには?

iiview-0.25
コンソール & X で使用できる画像ビューア。

ダウンロード


本家サイト
http://iiview.sourceforge.net/

↑より iiview-0.25.tar.bz2 をダウンロード。

rpmビルド


$ tar xvjf iiview-0.25.tar.bz2
$ cd iiview-0.25
$ make withfb ←オプション
$ checkinstall -R

make にオプションがある。
-------- README 内の記述 -----------------
For impatient people:

1)
Type in: "make" or "make withfb" or "make withfbonly"
(depends on your system and your preferences)

make - X-Window supportonly
This is default for all platforms.

make withfb - X-Window and framebuffer support (read below)
This is for Linux framebuffer

make withfbonly - framebuffer support only
This is for people who don't want to have
a dependency with X on slim boxes


rpmインストール


$ cd /home/**hoge**/rpm/RPMS/i386/
$ su
# rpm -Uvh iiview-0.25-1.i386.rpm


起動方法


$ iiview

↑とコマンド入力。

[↑][↓][←][→]キー で選ぶ。
[ENTER] で決定。
[q]キー で終了。

MOC をインストール


コンソールで音楽再生

MOC (music on console)
ランレベル3などのコンソール画面でも使えるmp3・oggプレーヤーです。

MOC とは


MOC (music on console) is a console audio player for LINUX/UNIX designed to be powerful and easy to use.

-------------- OCN訳 ------------------
MOC(コンソール上の音楽)は強力なおよび使用することが容易でことを目指したLINUX/UNIXのためのコンソール・オーディオ・プレーヤーです。


本家サイト
http://moc.daper.net/


ダウンロード


本家サイトより moc-2.1.4.tar.gz をダウンロード。


必要なパッケージ


VineLinux3.1に moc-2.1.4.tar.gz をインストールするには、以下のパッケージが必要でした。

libid3tag-0.15.1b-1vl1
libid3tag-devel-0.15.1b-1vl1
vorbis-tools-1.0.1-0vl3
libvorbis-devel-1.1.0-0vl1
libvorbis-1.1.0-0vl1
libogg-devel-1.1.2-0vl1
libogg-1.1.2-0vl1

------------------------------
$ rpm -qa | grep libid3tag
$ rpm -qa | grep vorbis
$ rpm -qa | grep ogg


↑などのコマンドで確認する。


rpmビルド


$ tar xvzf moc-2.1.4.tar.gz
$ cd moc-2.1.4/
$ less README
$ less INSTALL

$ ./configure
$ make
$ checkinstall -R

./configure 成功の表示


------------------------------------
MOC will be compiled with:
MP3: yes
OGG: yes
OSS: yes
ALSA: no
DEBUG: yes
ICONV: yes
------------------------------------
WARNING: since MOC version 2 the executable file name was changed to mocp!
Please remove old moc binary if you have installed an older version.

checkinstall 中の表示


The package documentation directory ./doc-pak does not exist.
Should I create a default set of package docs? [y]: ←そのままENTER

パッケージの doc の準備中OK


パッケージの description 情報を書いてください
End your description with an empty line or EOF.
>> moc-2.1.4 ←入力 or そのままENTER
>> ←入力した場合は[Ctr]+[D]でEOFを送信
This package will be built according to these values:

1 - Summary: [ moc-2.1.4 ]
2 - Name: [ moc ]
3 - Version: [ 2.1.4 ]
4 - Release: [ 1 ]
5 - License: [ GPL ]
6 - Group: [ checkinstall ]
7 - Architecture: [ i386 ]
8 - Source location: [ moc-2.1.4 ]
9 - Alternate source location: [ ]
10 - Provides: [ ]
11 - Requires: [ ]

変更を行う場合、項目を番号で選んで Enter キーを押してください 。行わないならこのまま Enter でかまいません: ←そのままENTER


===== 途中略 =====

ファイルリストを作成…OK
cat: /var/tmp/aMrHXZXJWVVMCfElmYYb/libdirs: そのようなファイルやディレクトリはありません

**************************************
**** RPM package creation selected ***
**************************************

${HOME}/rpm has no SOURCES directory. Please write the path to
the RPM source directory tree: /home/**hoge**/rpm/ ←環境に合わせ入力

RPM パッケージを作成中…OK

RPM パッケージをインストール中… FAILED!

*** Failed to install the package

ログファイルを見ますか? [y]: n ←入力 or y


起動方法


$ mocp

↑とコマンド入力。

コマンド HELP


$ mocp -h

---------------------------------
moc 2.1.4
Usage:
mocp [OPTIONS]... [FILE]...
-V --version Print program version and exit.
-h --help Print usage and exit.
-D --debug Turn on logging to a file.
-S --server Run only the server.
-F --foreground Run server in foreground, log to stdout.
-R --sound-driver NAME Use the specified sound driver (oss, alsa, null).
-m --music-dir Start in MusicDir.
-a --append Append the files passed in command line to the server
playlist and exit.
-c --clear Clear the server playlist and exit.
-p --play Play first item on the server playlist and exit.
-s --stop Stop playing.
-x --exit Shutdown the server.
-T --theme theme Use selected theme file (read from ~/.moc/themes if
the path is not absolute.
-C --config FILE Use the specified config file instead of the default.
-M --moc-dir DIR Use the specified MOC directory instead of the default.


起動中の操作 HELP


[↑][↓]キーでディレクトリ・ファイルを選ぶ。
[ENTER]キー で決定。
[,][.]キー or [<][>]キー でボリューム。
[Q]キーで 終了。(←大文字)
[q]キーで 画面抜け。(←小文字)
$ mocp と打てばもどります。
[h]キーで ヘルプ。






HELP コピペ


-------------------------------------------
moc 2.1.4

[↑], [↓] Move up and down in the menu
[PAGE UP/DOWN] Move one page up/down
[HOME], [END] Move to the first, last item
[ENTER] Start playing files (from this file) or go to directory
[s] Stop playing
[n] Next song
[p], [SPACE] Pause/unpause
[LEFT], [RIGHT] Seek backward, forward
[h] Show this help screen
[f] Switch between short and full names
[m] Go to the music directory (requires an entry in the config)
[a / A] Add file to the playlist / Add directory recursively
[d / C] Delete item from the playlist / Clear the playlist
[l] Switch between playlist and file list
[S / R / X] Switch shuffle / repeat / autonext
[.] , [,] Increase, decrease volume by 5%
[>] , [<] Increase, decrease volume by 1%
[M] Hide error/informative message
[H] Switch ShowHiddenFiles option
[^r] Refresh the screen
[r] Reread directory content
[q] Detach MOC from the server
[V] Save the playlist in the current directory
[g] Search the menu. The following commands can be used in this
entry:
CTRL-[g] Find next
CTRL-[x] Exit the entry
CTRL-[t] Toggle ShowTime option
CTRL-[f] Toggle ShowFormat option
[Q] Quit


スクリーンショットなど


文字化けもあるなー。
.m3uのフォーマットの関係だと思うがわからん。
ファイル名は文字化けしない。