山本ゆりオフィシャルブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」Powered by Ameba

山本ゆりオフィシャルブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」Powered by Ameba


テーマ:

きてくださってありがとうございます!

このブログは、どこにでもある材料で、誰にでもできる料理を載せていきたいので


◆大さじ1杯の生クリーム

◆卵黄5個分

◆ローリエ、バルサミコ酢、ワインビネガー、ワタリガニ、備中ぐわ、千歯こき・・・


なんかは使いません。


どうぞゆっくりしていってください。軽い気持ちで。足をくずして。メッシュ素材とみて。

じゃがいもをカリッと焼いたところに


みりんとしょうゆをジャッと絡めて照り焼きにし


マヨネーズで和えた


いわゆるサバの味噌煮みたいなもんです。(全然違うわ)



めっちゃ簡単でおいしいサラダ。略してめダ。


そういえばなんで今までやってみなかったんやろうと思う。


このネギもすごくあっていておいしかったです。刻み海苔もあいそう。



熱々で食べても、冷めてもおいしいので


よかったら鏡で合わせてみてくださいねー

材料(2人分)

じゃがいも・・・・・2個

塩、こしょう・・・・ごく少々

Aみりんまたは砂糖・・・・・大さじ1

Aしょうゆ・・・・大さじ1

マヨネーズ・・・・大さじ1ぐらい

あれば万能ねぎの小口切り・・・・適量


<作り方>

じゃがいもは洗って水気がついたままラップに包み、電子レンジ(600w)で3分半~4分半加熱する。

皮をむいて1cm厚さぐらいの輪切りにする。☆ちょっと冷ましてから切ると、ホクッとつぶれず綺麗に切れます。

フライパンにサラダ油(分量外)を熱してじゃがいもをいれ、両面こんがり焼いてAを絡める。

ボウルにマヨネーズをいれ、じゃがいもを絡めて器に盛り(ちょっとつぶし気味に混ぜてもおいしい)、あればねぎを散らす。


☆熱々で絡めるとマヨネーズが溶けるので、あら熱が取れてから絡めます。

☆今回の写真は結構熱々で絡めましたので、ほとんど溶けてます。


***********


ここからは、新しい連載の話です。



以前このブログ で紹介したんですが、「澄みわたる梅酒」ってわかりますでしょうか。


これです。

無色透明の梅酒です。水色のシュッとした瓶の。



先日、この梅酒を作っている工場に見学にいってきました。


この梅酒は実は大阪で作られているらしい。


びっくり。


サウジアラビアあたりかと思った。(そのほうがびっくりやわ)



なぜ透明か、なぜこんなにおいしいのかを勉強するべく


サントリー大阪工場へ。

後ろの銅像は鳥井さんです。



工場見学なんて小学生以来やわ。


その時は確か、吹田なんで、アサ(以下自粛)・・・



今までもサントリーさんは、白州の工場や、プレミアムモルツの工場など


何度も見学の機会があったんですが


私が泊まりの仕事がいけないため、今回初めて参加しました。


メンバーは、あこさん、Mayu*さん、たっきーママさん。



私はたっきーママさん以外お会いしたことがなく


でもお2人のことは一方的に知っていたんで、緊張したんですが


まずMayu*さんと話した時に「ああ、この人は、めっちゃ綺麗やけど完全に面白い人だ」ってなって


あこさんは本当に可愛くて、そしてかなりの天然で


事あるごとに「好きです」って言いたくなる人でした。一緒にいて本当に楽しかったです。



みんな工場用の白衣に着替えて

給食係の帽子みたいなのに、前髪まですっぽりおさめて出発。


丸顔ゆえ、恥ずかしながら「うわ、これ似合いすぎるやつや」って思った。

(Mayu*さん:ゆりちゃん、もともとそういうキャラクターみたいやな。)

どの写真を載せていいのかわからないんで


めっちゃわかりにくい写真載せときますね。(なんのために)

ぼんやりと給食帽の人間がうつりこんでます。


澄みわたる梅酒は、国産梅を100%使用した梅酒を蒸留しています。


蒸留することで、香りだけを抽出し、糖質がオフされ、透き通った色になるらしい。



またその梅酒も二種類混ぜていたり、水は天然水だったり、色々とこだわりがすごい。


その二種類の蒸留酒の嗅ぎくらべもしました。(嗅ぎくらべて。他に言い方あるやろ)



開発したSさん(チュートリアルの徳井さんにめっちゃ似てる人)によると


梅酒をもっと食事に合うようにしたい、でも梅酒は甘すぎるということで


それをなんとかできないかと考え、蒸留することを思いついたそうです。



透き通らせようとしたというより、糖質オフしたら透き通りました、っていう流れらしい。



そしてこのおいしいこの澄みわたるシリーズに、今日(1月27日)新商品が出ました。

カメラと背景の都合上、めっちゃズーーーーン!!っていうアングルになってしまった。



澄みわたる柚子酒


いやこれ、めちゃめちゃおいしいです。みんな大絶賛。




この「澄みわたるシリーズ」に合う料理やコラムの連載を、今月から始めることになりました。


(そして角ハイボールのブログが終わりました。読んで頂いた方本当にありがとうございました涙)



タイトルは「澄みわたるキッチン」。


初回は、この柚子酒に合うレシピです。


みんなの書く文章が面白いのもそうですが


サイト全体の澄みわたる雰囲気や、料理がおいしそうで、本当に見てて本当に楽しい。


是非一度ちらっとのぞいてみてください。


↓ここからとべます。

熱く語ったらめっちゃ長くなってしまいました。すみません。

-------------------------------------------------------------
ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


お手数ですが、最後に下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。


           

       レシピブログのランキングに参加しています。  


-------------------------------------------------------------

4月5日、宝島社さんより新刊を発売させて頂きました。

syunkonカフェごはん 4 (e-MOOK)/宝島社
¥802
Amazon.co.jp

☆今までの料理本です。


-------------------------------------------------------------

返信はできなくて本当に申し訳ないのですが、気軽にコメントして頂けたら嬉しいです。


無人の野菜売り場のような、個人個人の秩序で、ずっといい雰囲気を保って頂いてるので、完全公開です。(コメント欄に「コメントは管理者により管理されています。掲載されない場合もあります」と書いてますが、管理者はいません。すぐ公開です)


他の方のコメントに対する御返事など、自由にして頂ければ嬉しいです。

質問は、コメント欄内でほとんど答えますので、気長に待って頂けたらありがたいです。

いいね!した人  |  コメント(68)
山本ゆりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み