山本ゆりオフィシャルブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」Powered by Ameba

山本ゆりオフィシャルブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」Powered by Ameba


テーマ:

きてくださってありがとうございます!



製菓材料のcottaさんのサイト内で


不定期ですが、お菓子のコーナーの連載をはじめました。

簡単なお菓子が知りたいとか、工程写真を載せてほしいというコメントが時々あって


ちょうどcottaさんからそういうコーナーをやりませんかと声をかけて頂いたので。



cottaさんのサイトは「プロやないか」というお菓子が多いんですが(見てるだけでうっとりするような)


このコーナーに関しては、簡単です。


これまでcottaさんで作った14個のレシピも全部まとめて載っていて


ブログと違い全てのレシピが工程写真付きなんで、作りやすいと思う。


一応cottaさんのサイトですが


サイトでしか買えない材料や道具は極力使わず


サイトでも近くのスーパーでも買えるものを使っていくことで承諾も得ました。(承諾て)


でもcottaさんの材料は質が良くておすすめやし


ラッピングとか容器なんかは思い切り使わせて頂いてますんで、よかったら参考にして下さい。



コーナーのタイトルなんですが


よし!お菓子を頑張って作るぞ!


というより、「ちょっと作ってみようかな」ってぐらいのノリにしたくて。



「山本ゆりの♪ミラクル簡単スマイルハピネスお菓子♪」


みたいな雰囲気は苦手だったんで(プリキュアか)


もっとこう


ゆるーい適当な感じの言葉はないかなって思い、考えました。


『あまいものでも作ろう』です。


ここからとべます⇒甘いものでも作ろう


(正確には「気軽にかんたん絶品おかし ”あまいものでも作ろう”」)



うわ・・・待って。


このタイトル思いついた時は夏前で、その時はいいなと思ったけど


ひと夏過ぎてあらためて太字で書くとだいぶ恥ずかしいわ。


「作ろう」って、何やんわり誘ってんねん。勝手に作れよ。



今回、オープンにあたり作ったのは、コーヒームースです。→コーヒームースのレシピ

上の生クリーム、絞り出したのに一瞬でドゥラーンと溶けて広がりました。


こういうもん、ってことにしてる。



この生クリームに関してもそうやねんけど


私は、お菓子作りがあんまり得意ではなくて。


ふとお菓子を焼く


とかほとんどしないんです。


まだお菓子作りが日常生活に全然入ってきてない。


扉のむこうにあって、わざわざ開けて作る感じやわ。ガラガラガラガラガラ・・・(引き戸ー!)



昔はお菓子作りが大好きで、小学校の頃は将来の夢はパティシエでした。


テレビチャンピオン全国ケーキ職人選手権は毎年ビデオに録画し


画面がビリビリになるまで見て(小山さん、高杉さん、横山さん、大濱さん、新田さん、高木さん辺り)


どっちの料理ショーもお菓子対決の時は録画し


SMAP×SMAPのビストロSMAPがデザート対決やった時まで録画し


本や雑誌も何冊も買ってたのに


自分で作るとことごとく失敗しててん。



シュークリームがこげ茶色のパリパリせんべいみたいになったり


スポンジが薄いまふまふの物体になったり


永遠に固まらないゼリー


舌触り最悪のババロア


ねっちゃりとしたクッキー


軟骨のからあげそっくりのドーナツetc・・・



特に小学生の頃は、インターネットもなく、なぜか専門的で難しい白黒のお菓子の本を使ってて


なんとなくイメージで作っては、失敗して


泣いて


切れて


ふさぎこんでた。(嫌やわそんなお菓子作り) 


世界一美味しいレーズンパン買って裏DVD観てた。(実森くんか)



クッキー1つまともに焼けへんのに


テレビチャンピオンの影響受けて飴細工とかやってたもん。そら無理やでお嬢ちゃん。



でも何回も作り続けたことにより、できるようにはなった、というわけではないけど


失敗しやすいポイントはわかるようになったんで


そういう説明もできるだけいれようと思ってます。



ちなみに私は、いまだにデジタルの量りを持ってなくて


昔から実家にあった、最少メモリ10gの量りでやってるんで


多少のズレは大丈夫です。


(ゼラチンとベーキングパウダー以外。彼らは少量ですごい威力がある)



お菓子って、日常生活で絶対しないといけないものじゃないから


ちょっと心に余裕がある時だったり


誰かのために作ったり


なんとなく幸せを感じやすい部分がある気がする。



もしよかったらみてください。

↑このバナーを押すとそのサイトにとべます

-------------------------------------------------------------
ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


お手数ですが、最後に下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。


           

       レシピブログのランキングに参加しています。  


-------------------------------------------------------------

4月5日、宝島社さんより新刊を発売させて頂きました。

syunkonカフェごはん 4 (e-MOOK)/宝島社
¥802
Amazon.co.jp

☆今までの料理本です。


-------------------------------------------------------------

返信はできなくて本当に申し訳ないのですが、気軽にコメントして頂けたら嬉しいです。


無人の野菜売り場のような、個人個人の秩序で、ずっといい雰囲気を保って頂いてるので、完全公開です。(コメント欄に「コメントは管理者により管理されています。掲載されない場合もあります」と書いてますが、管理者はいません。すぐ公開です)


他の方のコメントに対する御返事など、自由にして頂ければ嬉しいです。

質問は、コメント欄内でほとんど答えますので、気長に待って頂けたらありがたいです。

いいね!した人  |  コメント(66)
山本ゆりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み