山本ゆりオフィシャルブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」Powered by Ameba

山本ゆりオフィシャルブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」Powered by Ameba

NEW !
テーマ:

きてくださってありがとうございます!

このブログは、どこにでもある材料で、誰にでもできる料理を載せていきたいので


◆大さじ1杯の生クリーム

◆卵黄5個分

◆ローリエ、バルサミコ酢、ワインビネガー、ワタリガニ、備中ぐわ、千歯こき・・・


なんかは使いません。


どうぞゆっくりしていってください。軽い気持ちで。足をくずして。二人三脚のつもりで。

ものすごく普通なのにものすごくおいしいもの


それがこちらのハムチャーハンです。


※喫茶店の味はイメージであり、実際の人物・団体・事件などとはいっさい関係ありません。



ピラフって言いたくて言いたくて震えてたんですけど


「喫茶店の味」に続いて「ピラフ」まで事実と異なったらもう、ハムしか残らないんでやめました。



先日のフローズンヨーグルトに続き、紹介する必要があるのかってぐらいの料理ですが


これは本当においしいのでおすすめです。


味付けは塩こしょうのみ


ポイントは、最初にサラダ油で玉ねぎとにんにくとハムをよくよく炒めて


にんにくとハムから旨味をひきだし、玉ねぎから甘味をひきだすことと


ちょっとお酒を加えることと


最後にバターを加えて香りづけをすることです。


いやもうめっちゃ普通それ


って話やったらごめん。でもハムのせいかやたらとおいしいねんこれ。やたらめったら。



個人的にはピーマンがアクセントになってておいしいと思う。


嫌いなら全然抜いて下さって構わないです。ごめんねピーマン。君が悪いんだ。



最後の黒こしょう、好きな方は多めにふるのがおすすめです。(ペッパー!!!!!ペッハペパペパペパペパペッパー!!!って)


簡単なんでよかったら作ってみてください。

<材料>(2人分)

●にんにく・・・・・1片

●ハム・・・・・分厚ければ2枚、薄ければ3枚

●玉ねぎ・・・・・・1/4個

●ピーマン・・・・・1個

A酒(あれば白ワイン、今回なかったんで料理酒)・・・・大さじ1/2ぐらい

A塩・・・・・・小さじ1/4ぐらい

●温かいご飯・・・・・・丼2杯分ぐらい

●バターまたはマーガリン・・・・・小さじ2ぐらい

●塩こしょう、あれば粗挽き黒こしょう・・・・・・適量

●さくらんぼ・・・・全然いりません


<作り方>

にんにく、玉ねぎはみじん切り、ハム、ピーマンは8ミリ角ぐらいに切る。

フライパンにサラダ油を大さじ1ぐらいとにんにくをいれ、香りが立ったら玉ねぎ、ハムをいれ、よくよく炒める。こんがりしたらピーマンを加え、火が通ったらAをいれて馴染ませ、ご飯を加えて炒める。バターを加え、塩こしょうで味を調える。

皿に盛り、あれば黒こしょうを多めにふる(笑)


Q.なんで笑ったん?

A.なんとなく。


-------------------------------------------------------------
ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


お手数ですが、最後に下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。


           

       レシピブログのランキングに参加しています。  


-------------------------------------------------------------

4月5日、宝島社さんより新刊を発売させて頂きました。

syunkonカフェごはん 4 (e-MOOK)/宝島社
¥802
Amazon.co.jp

☆今までの料理本です。


-------------------------------------------------------------

返信はできなくて本当に申し訳ないのですが、気軽にコメントして頂けたら嬉しいです。


無人の野菜売り場のような、個人個人の秩序で、ずっといい雰囲気を保って頂いてるので、完全公開です。(コメント欄に「コメントは管理者により管理されています。掲載されない場合もあります」と書いてますが、管理者はいません。すぐ公開です)


他の方のコメントに対する御返事など、自由にして頂ければ嬉しいです。

質問は、コメント欄内でほとんど答えますので、気長に待って頂けたらありがたいです。

いいね!した人  |  コメント(54)
山本ゆりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み