山本ゆりオフィシャルブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」Powered by Ameba

山本ゆりオフィシャルブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」Powered by Ameba

NEW !
テーマ:

きてくださってありがとうございます!



サントリーさんで連載させて頂いてます「フルーツブランデーのブログ 」を更新しました。


今回は、ドライフルーツのフルーツブランデーです。


ドライフルーツのフルブラ、ここ最近で一番気に入ってます。



フレッシュなフルーツのほうが断然おいしそうやと思ってるそこのあなた。


そこのメガネケースをお皿代わりにしてるあなた。(どんな状態や)



これ、ドライフルーツの甘さがブランデーに溶け込んでめっちゃおいしいんです。


無糖の炭酸で割るのが最高。


漬かってるフルーツ自体もおいしくなるんで


この実をスプーンですくって食べつつ


炭酸で割ったブランデーで喉をうるおしつつ


クリームチーズとくるみをつまむ


っていう組み合わせが最高においしいし最高に太ります。



ただ


ドライフルーツの代表ともいえるレーズンだけは、漬けたら酒税法にひっかかるらしいので注意して下さい。


今回もう少しで犯罪者になるところでした。


梅酒とかは自分で飲む分にはいいねんけど


ブドウは自ら発酵して新たなお酒になるから、販売目的じゃなくても駄目らしい。



詳しい法律のことはわからないのでサントリーさんに聞いてほしいんですが(投げたー!)



「日本蒸留酒酒造組合」HPを見てみても



●よくある質問


Q.ぶどうをたくさんもらったので、自宅で焼酎につけこんでぶどうのお酒を作ろうと思いますが?


A.自家消費の目的であっても、ブドウ類を果実酒にしてはいけません。酒税法で禁止されています。

穀類(米、麦、あわ、とうもろこし、こうりゃん、きび、ひえ若しくはでんぷん又はこれらのこうじ)も同様です。


と書いてあります。



え、ちょっと待って。


こうりゃんもあかんの!?(漬けへんやろ。っていうか何か知らんやろ)



ほんで細かい話やねんけど


ぶどうをたくさんもらったので」は完全に個人的な事情であって


全然「よくある質問」ではないやろ。ぶどうをたくさんもらったことないわ。


そして「思いますが?」ってなんやねん。


「思いますが、法律上問題ないでしょうか?」とかそのあとなんかあるやろ。語尾をあげずに最後まできちんと質問を述べよ。(ほんま細かい)


ブドウのお酒、どうやってばれんねんって話やからやってみたくはあるけど


突然警察が抜き打ちで家にきて


「もしかしてブドウとか漬けてませんか?」

とか調べられたら終わりなんで、絶対にやめてくださいね。(警察どれだけ忙しいと思ってんねん)


ちなみにどれだけの刑罰なんやろう


誰かつかまった人おるんかな


とか色々調べたけどよくわかりませんでした。無期懲役ではなさそう。(当たり前じゃ)

知らずにやってたら厳重注意とか


1年以下の懲役または50万円以下の罰金とかそっち系ちゃう?(そっち系て何)


ということで、それらをふまえて犯罪者にならないフルブラを作ったので


よかったら是非みてください。


ドライフルーツのフルーツブランデー



話戻るけど、この日本蒸留酒組合のよくある質問の中に

「自宅で、梅酒を作りました。子どもに飲ませてもいいですか?」

ってあったわ。



絶対によくある質問ではないやろ!



こういう人間味のあるコーナー大好きです。



***************


知り合い(などと言ったらおこがましいほど有名な方ですが)の方が本を出したので、紹介します。


燻製といえばこの人、というぐらい有名な燻製道士さんの、新刊が発売されました。

はい表紙の時点でおいしそう。



たまごやチーズなど身近な素材の簡単燻製から、


自家製ベーコンなんかの本格的な燻製


チキンラーメンやラスクなんかのちょっと面白い燻製まで全79品。



燻製を一度も作ったことがない人でもできるよう、基本的な燻製のやり方や


色んな燻製材、道具まで載っています。



今回、料理ブロガーとのコラボレシピということで


このブログから「15分で鶏チャーシュー 」を燻製にしたものを載せて頂きました。

この燻製、完成品をわざわざ送ってくださったんですけど、めっちゃおいしかったです。お酒がすすむすすむ。


ちなみにご存知の方も多いと思いますが


燻製道士さんは、登山をして、山の上で作って食べるごはん、「山めし」でめちゃくちゃ有名なげんさん(ブログ・・・山めし礼讃 )と同一人物です。



この本、盛り付けもお洒落で、写真も綺麗やねんけど


カメラマンさんはおらず、全部1人で作って盛り付けて、1人で撮影したものと知ってびっくりしました。


ちょっと暗めで渋い、外の空気を感じるような、味のある写真で。


燻製に興味のある方、これから始めたいと思われる方におすすめの1冊なので


よかったらみてみてください。


-------------------------------------------------------------
ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


cottaさんで、クリスマスのベイクドチーズケーキを紹介しています。




お手数ですが、最後に下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。


           

       レシピブログのランキングに参加しています。  


-------------------------------------------------------------

返信はできなくて本当に申し訳ないのですが、気軽にコメントして頂けたら嬉しいです。


無人の野菜売り場のような、個人個人の秩序で、ずっといい雰囲気を保って頂いてるので、完全公開です。(コメント欄に「コメントは管理者により管理されています。掲載されない場合もあります」と書いてますが、管理者はいません。すぐ公開です)


他の方のコメントに対する御返事など、自由にして頂ければ嬉しいです。

質問は、コメント欄内でほとんど答えますので、気長に待って頂けたらありがたいです。


いいね!した人  |  コメント(37)
山本ゆりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み