山本ゆりオフィシャルブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」Powered by Ameba

山本ゆりオフィシャルブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」Powered by Ameba

NEW !
テーマ:

きてくださってありがとうございます!


先日のカレーうどん、すでに作って下さった方ありがとうございました。


感想すごく嬉しかったです。

このブログは、どこにでもある材料で、誰にでもできる料理を載せていきたいので


◆大さじ1杯の生クリーム

◆卵黄5個分

◆ローリエ、バルサミコ酢、ワインビネガー、ワタリガニ、備中ぐわ、千歯こき・・・


なんかは使いません。


どうぞゆっくりしていってください。軽い気持ちで。足をくずして。恥ずかしいからチョコを食べて。

暑い。


ほんまに暑い。


このままじゃ体が夏になるわ。素肌の上で事件をおこしそう。



そんな時に食べたくなるシャキシャキした大根サラダです。


大根は、切ったあと氷水にさらせば辛みが抜け、シャキッとします。


が、同時にうまみと栄養が逃げ出します。


どっち取ります?(選択制か)



一応栄養が逃げない程度に3~4分でひきあげてるけど


実際どのぐらい逃げ出してるかは不明やわ。半径1km圏内やとは思うけど。



あの「プチプラコーデ術 」のようちゃんから、お父さんの畑で採れたオクラをたくさんもらったのでそれもいれました。


1本1本立てかけたり寝かせたりして無造作を装ってます。


だいぶ触れたけどな。普段以上に触れた。



サラダ自体に作り方も何もないんですが


このゴマドレッシングがおいしいので紹介します。


市販のゴマドレを常備していない方、よかったら作ってみてください。

↑左手でスプーン持って撮影しました。手首こんなんなりながら。


<材料>(2人分ぐらい)

●大根・・・・・太いところ4cmほど

●オクラ・・・・3本ほど

●ミニトマト・・・・・3個ぐらい

●大葉・・・・・2~3枚

A白すりごま・・・・・大さじ1ぐらい

Aめんつゆ(濃縮2倍)・・・・・大さじ1/2ぐらい

A砂糖・・・・小さじ1ぐらい ※ちょっと甘めにしあげてるので、好みで減らして下さい

Aマヨネーズ・・・・・大さじ1ぐらい

A塩・・・・少々

●あれば黒いりごま・・・・・パラッパラッパー(I Gotta Believe!!)


<作り方>

大根は皮をむいて細切りにし、氷水に3~4分さらす。この写真の半分ぐらいの細さが理想です。
オクラは面倒でなければ板刷り(塩をふりかけてまな板の上でゴロゴロ転がして産毛を取る)し、沸騰したお湯で1~2分ゆで、流水で冷やして食べやすく切る。トマトは4つ割にする。

※今回は「あえて産毛を味わおう」と板刷りしませんでしたが、全然気になりませんでした。

大根の水気をよく切ってオクラ、トマトとともに皿に盛り、細切りの大葉をのせてゴマをふる。

合わせたAを添える。


☆刻みのりもよくあいます。

☆大根サラダは時間が経つと「うそ・・・」って思うほど水分が出るので、ドレッシングは食べる直前にかけて下さい。


Q.オクラのヘタは食べてもいいんですか?

A.いいも悪いも決めるのは自分です。


-------------------------------------------------------------
ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


お手数ですが、最後に下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。


           

       レシピブログのランキングに参加しています。  


-------------------------------------------------------------

4月5日、宝島社さんより新刊を発売させて頂きました。

syunkonカフェごはん 4 (e-MOOK)/宝島社
¥802
Amazon.co.jp

☆今までの料理本です。


-------------------------------------------------------------

返信はできなくて本当に申し訳ないのですが、気軽にコメントして頂けたら嬉しいです。


無人の野菜売り場のような、個人個人の秩序で、ずっといい雰囲気を保って頂いてるので、完全公開です。(コメント欄に「コメントは管理者により管理されています。掲載されない場合もあります」と書いてますが、管理者はいません。すぐ公開です)


他の方のコメントに対する御返事など、自由にして頂ければ嬉しいです。

質問は、コメント欄内でほとんど答えますので、気長に待って頂けたらありがたいです。

いいね!した人  |  コメント(32)
山本ゆりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み