山本ゆりオフィシャルブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」Powered by Ameba

山本ゆりオフィシャルブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」Powered by Ameba

NEW !
テーマ:

きてくださってありがとうございます!



このブログは、料理とただの話をだいたい交互に書いています。


↓オムライスカレーの記事はこちらをクリック


この間、数か月ぶりに美容院にいきました。


もう毛並みが死んでたんで。(犬か)



「とつぜん髪型を変えたくなっちゃって」っていうタイミングでいきたいねんけど


毎回「もう色が落ちて髪が傷んでわやくちゃ」ってなるまでいかないんです。



だいたいの場合、髪型も色もあんまり決めずにいってます。


カラーは毎回


「なんでもいいです」

と伝え(困るわ)


今おすすめの色でおまかせしています。(じゃあ赤のメッシュいれますね、とか言われたら困るけど)


カットは雑誌をみて決めんねんけど


モデルさんがあまりにも可愛いと「いやいやそうはならんで。」っていう美容師さんからの心のツッコミが聴こえてきて気がひけるわ。(だいたい「丸顔◎」とか横に書いてあるけど、モデルさんに丸顔が起用されてないという矛盾よ)



今回、「あまりにもデコが広くてまわりに心配される」という悩みを打ちあけたら


若い男性の美容師さんが、せっかくだからと頭皮の様子を見てくれました。


「健康な頭皮は毛穴から3本毛が生えてるんです」

「18歳がピークでそこから落ちていくから、全部3本も生えてる人なんていないんですけどね」


って言われてんけど


ほんまにほとんど1本しか生えてなくて



「え、ほとんど1本なんですけど・・・・」


って言ったら


「いや、このへんはそうですけど、このへんなんかは・・・・・・ちょっと待って下さいね・・・」


と、後ろのほうの多そうな部分を必死で探してんけど、どれもこれも1本で。



途中、「もういいですよ」って言いたくなるぐらい探してくださって


ようやく「ほら!このへん2本ずつ生えてるでしょ!?」と笑顔で見せて下さった。


「わーありがとうございます!(3本はーー!?)」


昔は美容院にいくたび、してほしいことも言えず居心地がわるかったけど


今はずっと同じところにいくようになったんで、至福の時間になっています。


「前髪もうちょっとだけ切ってください」とか「寝ますね。」とか言えるようにもなった。(雑誌替えてください、はまだ言われへんくて、延々同じページみてんねんけど)

シャンプーも、顔全部タオルで覆ってくれるタイプのお店やから安心できる。


タオル無しの美容院なんてもう目のやり場に困ってもーて


ギョロギョロ動かしてニヤニヤするわ。(つむっとけ)



ただ、シャンプー後、タオルでキュッ!!!!ってすべての髪の毛を覆われて


顔どーーーんの状態で席まで歩く儀式のとき(儀式ではない)


「お疲れ様です!」「お疲れ様でーす!」「お疲れ様でーす!」


って店内じゅうから言われるのだけは「かぁぁぁぁぁ・・・・っ!!///」てなります。


そもそも何にも疲れてないしな。ちょっと首をうしろにもたげたぐらいで。


もしやあれってシャンプーした美容師さんに言ってるんかな。(どんなチームワークや)



美容院でいつも渡されるファッション雑誌、普段買わない分、毎回舐めるようにして読んでます。



ファッション雑誌って「今年はタイトめのニットで決まり!」みたいに書いてあんのに


別のページでは


あえてルーズなニットで差をつけて


とか書いてるやん。


もう全部やないか、ってなるよな。


最近、きっちりした格好やのにどうしても足に合うパンプスがなくてスニーカー履くとき「あえてはずして」って心の中で唱えればOKやと思ってる。



ほんで髪型特集で「シニヨン」って言葉が出てきてんやん。


え、何それ何それ・・・って思ってんけど


どこにも『※シニヨンとは・・・』みたいな補足説明がなく、当然の言葉のように話が進んでてびっくりした。


シニヨンが何か教えてくれヨン。(これ、8回書いて7回消したけどもう書いてしまうわ!)←判断ミスやろ



そしていつも美容院にいくたびに



ああ


もっとちゃんとお風呂に浸かってリンパマッサージしようとか


モッッッモコに泡立てて顔洗おうとか


唇にリップを塗ったあとサランラップでパックしようとか思うねんけど




まーーーーーーーやらん。


この冬こそ、もう少しちゃんと乾燥対策とかしてみようと思いました。




最後どーーでもいいことやけど(最初から全部どうでもいいことやわ)



シャンプーのあと、耳の裏側タオルでキュキュッと拭かれるとき


毎回「めっちゃ汚れてたらどうしよ・・・」って思います。



******************

お知らせです。


「たまごクラブ」の11月号にレシピを2品載せて頂いてます。


「THE安産ごはん」というコーナー。


syunkonカフェごはん4に載っているラタトゥイユとサムゲタン風スープを

栄養士さんが妊婦さん用にアレンジしてくださってます。

たまごクラブを読んだ方、「あ、載ってる」と思って頂ければ幸いです。(※これ食べたから安産になるわけじゃないで)←わかるわ


本がめっっっちゃ分厚くて「なんで?」と思ったら


別冊第1付録に「最新名づけBOOK」


別冊第2付録にフリースのオリジナルブランケット


別冊第3付録に入院準備・出産準備のカタログ


別冊第4付録に「はじめての妊娠♡生活まるわかりBOOK」


別冊第5付録に「出産内祝BOOK」がはさまっててびっくりしたわ。


本に本めっちゃ挟まれてた。

----------------------------------------------------------
ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


お手数ですが、最後に下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。


           

       レシピブログのランキングに参加しています。  


-------------------------------------------------------------

4月5日、宝島社さんより新刊を発売させて頂きました。

syunkonカフェごはん 4 (e-MOOK)/宝島社
¥802
Amazon.co.jp

☆今までの料理本です。


-------------------------------------------------------------

返信はできなくて本当に申し訳ないのですが、気軽にコメントして頂けたら嬉しいです。


無人の野菜売り場のような、個人個人の秩序で、ずっといい雰囲気を保って頂いてるので、完全公開です。(コメント欄に「コメントは管理者により管理されています。掲載されない場合もあります」と書いてますが、管理者はいません。すぐ公開です)


他の方のコメントに対する御返事など、自由にして頂ければ嬉しいです。

質問は、コメント欄内でほとんど答えますので、気長に待って頂けたらありがたいです。


いいね!した人  |  コメント(91)
山本ゆりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み