山本ゆりオフィシャルブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」Powered by Ameba

山本ゆりオフィシャルブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」Powered by Ameba


テーマ:

きてくださってありがとうございます!



今日は広告・宣伝の記事なんですけども(うそやん)


バンダイから出ている「くるくるチョコレート工場」っていうおもちゃご存知でしょうか。



ぼく、わたしは知ってるよーーーーって人


手をあげてください。


じゃあその中で、使ったことあるよーーーって人


腕なめてください。(嫌やわ)



これです。

明治ミルクチョコレートで作ろう!※チョコレートは別売りです。



っていうおもちゃ。(どんなおもちゃや)



チョコレートを溶かして、透明の型に流してはめ、ハンドルをくるくるまわし、冷やしたら


立体的なチョコレートができるという、画期的なおもちゃです。


もはやおもちゃではないんかもしれん。調理道具。

こういう可愛いの。

こういう可愛いの。




こういう可愛いの。



関係ない可愛いの。(祖母きよこ(94))



今回、このおもちゃで作ったチョコレートのアレンジなどに携わりました。



なんで突然そんなことやりだしたん


って話やねんけど


実はこれ、このブログでも何回も登場してる高校時代からの友達のあやかが


プロモーションを担当してる商品なんです。

えーー!!めっちゃ日焼けしてるやん!!!


って思われるかもしれんけどそっちはチョコレートのクマやで。(わかるわ)



あやか、こんな可愛らしいけど同い年です。


めっちゃ面白い、よく働き、よく遊ぶ子。


時々雑誌に載ったりテレビに出てる時もあるから知ってる人もいるかもしれません。


楽しいときを創る企業~バンダイ~


に勤めてて


当然ながら歴代のプリキュアのエンディングの振り付けも完璧です。


あやかに「プリキュア毎年キャラ変えるのやめてくれへん?」って訴えたけどそれは無理やったわ。



チャーリーの話に戻りますが(チョコレート工場違い)


これ、くるくるまわすことで型全体にチョコレートが流れるんで、中が空洞なんですね。


こういうしくみの道具、ありそうやけど日本では今までなかったらしい。



このチョコレートを飾る土台や、デコレーションを考えてます。


今回は、フレーク入りチョコ。

わからんかもしれんけど、食べるとサクサクしておいしいんです。(わかるわけがない)



これの作り方やコツなんかを書いたページをあやかが作ってんけど


「このブログの雰囲気そのままのゆるい書き方でいいから。むしろそのほうがありがたい!」


と言われたんで、こんな感じで書いてます。


もしよかったら見て下さい。


くるくるチョコレート工場フレークチョコレシピ


このおもちゃ


電池がいらないのがすごく好きです。(って言ったらあやかは「え!それは考えたことなかった!」って言ってたから、バンダイさん的には別にそこ重要ではないかもやわ)



めっちゃ個人的な意見やねんけど


最近のおもちゃってもう進化しすぎてて、何パターンも音は出るわ通信はできるわ


おもちゃやのに電化製品みたいになってるのが多いやん。


すごく楽しくて素敵やねんけど


そういうのって壊れたり電池がなくなったら使わんくなりがちで。



でもこれはただのプラスチックでできてて故障とかもないから


こうやってフレークいれたりマーブルにしてみたり色々できるし


作りが単純で、チョコが形になるしくみが見ただけでわかるのが好きです。



あとこれ、たまにうまくできんくて。



耳の細かいパーツなんかには、ゆっくりくるくる回してても流れきれんかったりするから


カンカン机に打ち付けて流したり。


型からはずすときに丁寧にやらんと割れたり。



これがまたいいというか、私はこれぞおもちゃじゃないかと思う。

誰がどう作っても簡単に完璧に同じようにできたら


うまくできたときの「やったーできたー!」っていう達成感もなく何が面白いかわからんし


ただの製造機械やないかと。


だから「写真みたいにうまくできないんですけどー!」っていうクレームはナンセンスだと。



ちなみにお値段はなかなかの


税抜3800円なんですが(そしてチョコレート結構使うよ♡っていう)


こういうおもちゃが出ましたっていう紹介と、おもちゃへの個人的な思いでございました。



CMの動画なども載ってる公式のサイトがあるのでよかったらみてください。


くるくるチョコレート工場のサイト



おもちゃといっても対象年齢8才以上で、小中高大、大人でも全然使える商品なんですが


ハトコの甥っ子のクリスマスプレゼントなんかにも。(何そのすごい距離)


----------------------------------------------------------
ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


お手数ですが、最後に下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。


           

       レシピブログのランキングに参加しています。  


-------------------------------------------------------------

4月5日、宝島社さんより新刊を発売させて頂きました。

syunkonカフェごはん 4 (e-MOOK)/宝島社
¥802
Amazon.co.jp

☆今までの料理本です。


-------------------------------------------------------------

返信はできなくて本当に申し訳ないのですが、気軽にコメントして頂けたら嬉しいです。


無人の野菜売り場のような、個人個人の秩序で、ずっといい雰囲気を保って頂いてるので、完全公開です。(コメント欄に「コメントは管理者により管理されています。掲載されない場合もあります」と書いてますが、管理者はいません。すぐ公開です)


他の方のコメントに対する御返事など、自由にして頂ければ嬉しいです。

質問は、コメント欄内でほとんど答えますので、気長に待って頂けたらありがたいです。

いいね!した人  |  コメント(69)
山本ゆりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み