忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:
★今回の記事の携帯向けはこちら。

▼「レイトン教授と魔人の笛」11月26日発売

レイトン教授と魔人の笛
11月26日発売■DS:「レイトン教授と魔神の笛」
10月08日発売■DS:「多湖輝の頭の体操 第3集 不思議の国の謎解きおとぎ話」
10月08日発売■DS:「多湖輝の頭の体操 第4集 タイムマシンの謎解き大冒険」

昨日開催された「LEVEL5 VISION 2009」で複数の新作を発表したレベルファイブ。
しかし現在発売が見えている中での話題作と言えば、やはり「レイトン」シリーズ。
シリーズ3作で270万本を販売したDSサードのオリジナルタイトルとしては
最大のヒットシリーズだけに今作も期待大。
舞台は「不思議な町」の3年前。
大泉洋、堀北真希のコンビに加え、相武紗季、渡部篤郎、南沢奈央らが参加。
今作もシリーズ化が予定されており、全3部作構成となる予定。11月26日発売。
また、初の劇場用作品となる「レイトン教授と永遠の歌姫」も12月19日に公開決定。
相武紗季、渡部篤郎の両名は劇場版にも登場が確定しているので
DS版とのストーリー関係がどうなるのか気になる。



▼PSP「おおかみかくし」初週で約2.2万本を販売


■PSP:「おおかみかくし」
■PSP:「おおかみかくし 特別版」(コナミスタイル限定
■BOOK:「おおかみかくし 嫦娥町ガイドブック」
■PS2:「メルティブラッド アクトレスアゲイン 通常版」
■BOOK:「メルティブラッド アクトレスアゲイン 公式コンプリートガイド」

盆明けで新作のリリースも少なかった先週のゲーム市場は大きなトピックはなし。
新作も、PS2「メルティブラッド アクトレスアゲイン」は初週で約4.2万本、
PSP「おおかみかくし」が約2.2万本を販売した以外に目立った動きはなく
準新作、定番タイトルが存在感を増す週となったようだ。

2006年08月:PS2「メルティブラッド アクトカデンツァ」6.7万本
2009年08月:PS2「メルティブラッド アクトレスアゲイン」4.2万本

PS2「メルティブラッド」は前作比で63%。
完売が続出して伸びきれなかった前作と比較してこの水準はやや寂しいか。

PSP「おおかみかくし」はPSP向けのオリジナルアドベンチャーとして考えれば
まずまずの成績なのだが、豪華スタッフの共演でヒットを見込んでいた
コナミとしては、若干物足りない数字ではないか。
ただ、初日にも書いたように本作はコナミスタイル限定販売の特別版が
相当な数量出回っているものと思われ、既流通の販売分だけで結論を出すのは危険。

PSPでここ最近発売されたアドベンチャーの初週販売本数は以下の通り。

2009年02月:PSP「遠隔捜査 真実への23日間」7500本
2009年05月:PSP「とらドラ・ポータブル!」3.3万本
2009年06月:PSP「銃声とダイヤモンド」2400本
2009年06月:PSP「西村京太郎トラベルミステリー 悪逆の季節」1300本
2009年07月:PSP「トゥ ハート2 PORTABLE」3.3万本
2009年08月:PSP「流行り神3 警視庁怪異事件ファイル」5900本
2009年08月:PSP「おおかみかくし」2.2万本

おまけとして、DSで発売された「ひぐらしのなく頃に絆」の初週販売本数も。

2008年06月:DS「ひぐらしのなく頃に絆 第一巻・祟」4.3万本
2008年11月:DS「ひぐらしのなく頃に絆 第二巻・想」3.0万本
2009年05月:DS「ひぐらしのなく頃に絆 第三巻・螺」2.6万本

▼その他の動向


■DS:「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」
■DS:「トモダチコレクション」

【紹介記事】ネタゲー要素てんこ盛り。DS「トモダチコレクション」

新作の存在感が薄い中、市場を牽引しているのは
DS「ドラゴンクエストIX」とDS「トモダチコレクション」の2本。
DS「ドラゴンクエストIX」は約7.9万本を販売し、累計販売本数は370万本に到達。
発売7週目にして週販10万本の大台は割り込んでしまったが、シリーズ最高記録である
PS「ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち」を上回るペースで数字を積み上げている。
現在のところDS用ソフトの歴代売り上げでは第6位であり、
5位の「脳を鍛える大人のDSトレーニング」(378万本)を抜き去るのはほぼ確実だが
その上となると「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」(502万本)となり、
いきなり500万本の壁がそびえ立つ。

DS「ドラクエIX」以上に恐ろしいのがDS「トモダチコレクション」で、
約6.7万本を販売していよいよ70万本を突破、累計販売本数は76.6万本に。
数字だけで見ると「ドラクエ」に巻き返されたように思えるが
実は盆商戦の人気ぶりに市場在庫がほぼ尽きてしまい、
品薄に陥ってしまったために数字を伸ばしきれなかったのが原因。
ちなみに、DS「トモダチコレクション」と同じような曲線を描いている
DS「リズム天国ゴールド」の発売から10週目の時点での累計販売本数は84.8万本。
DS「リズム天国ゴールド」の現在の累計販売本数は179.2万本。
10週目の時点での販売本数は、「リズム天国ゴールド」が4.4万本で「トモコレ」は6.7万本。
序盤の遅れは強力な口コミによって着実に取り戻しつつあり、
場合によっては年末商戦で再度爆発という可能性も。

▼Wiiスポーツリゾート国内100万本販売のお知らせ


■Wii:「Wiiスポーツ リゾート」

6月25日の発売から約2ヶ月で100万本を達成。
消化状況を見つつの出荷しているのか常に若干の品薄程度で推移しており
今後も極端な落ち込みなく推移するものと思われる。
ただ、同梱分を優先しているとはいえ、モーションプラス単品の品薄はちょっと深刻。
対戦プレイが楽しいソフトだけに、年末までには解決していただきたい。

▼予約数ランキング(8月19日~8月25日)


1位■BD:「平成ガメラ Blu-ray BOX」
2位■BD:「マトリックス」
3位■BD:「スター・トレック スペシャル・コレクターズ・エディション」
4位■BD:「バットマン リターンズ」
5位■CD:「SQUARE ENIX SaGa Series 20th Anniversary Box」
6位■BD:「ダークナイト」
6位■BD:「バットマン」
8■BD:「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ 1stシーズン」
8位■CD:「伝説巨神イデオン 総音楽集」
10位■BD:「マトリックス リローデッド」

11位■BD:「マトリックス レボリューションズ」
12位■BD:「マクロスF ギャラクシーツアー FINALin ブドーカン」
13位■BD:「アニマトリックス」

CD/BD/DVDでは、明日発売の「平成ガメラ Blu-ray Box」が急伸してトップに。
2、10、11、13位には「マトリックス」、4、6位には「バットマン」など
ワーナーの「セール価格で予約受付」という大胆な戦略がピタリとハマって大人気。
「ダークナイト」や「ブレードランナー」などその他のセール対象タイトルも引き続き好調で、
9月3日の新型PS3発売以降はBDソフトの需要が増々高まりそうだ。



【要注意】■DVD:「ファイアボール ウィンター・パッケージ」
【お勧め】■BD:「スラムドッグ$ミリオネアノーマルDVD版」
【お勧め】■BD:「グラン・トリノノーマルDVD版」
【お勧め】■BD:「ミスト」
【お勧め】■DVD:「ドラえもん タイムマシンBOX 1979」
【お勧め】■BD:「松田優作 20th MEMORIAL Blu-ray BOX」

【紹介記事】絶望の先にあるもの。映画「ミスト」
【紹介記事】奇跡を支持したアメリカの今。映画「スラムドッグ$ミリオネア」
【紹介記事】イーストウッドと同じ時代を生きる幸福。映画「グラン・トリノ」


1位■PS3:「PLAYSTATION 3(120GB)縦置きスタンド」
2位■PSP:「ペルソナ3ポータブル」
3位■Xbox360:「虫姫さまふたり Ver 1.5 初回限定版」
4位■PS3:「機動戦士ガンダム戦記 初回生産版」
5位■PS3:「アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 初回限定版」
6位■Wii:「大神 名曲集(サントラCD)付き」
7位■Xbox360:「Forza Motorsport 3 リミテッドエディション」
8位■PSP:「ファンタシースターポータブル2」
9位■Wii:「桃太郎電鉄2010 戦国・維新のヒーロー大集合! の巻」
10位■DS:「ラブプラス」

ゲームでは、新型PS3がハード発売時を上回る人気を集めてぶっちぎりのトップ。
通常週ならばトップ確実のPSP「ペルソナ3」やXbox360「虫姫さまふたり」を
トリプルスコア以上引き離す圧倒的な人気ぶりに注目度の高さがうかがえる。
先週の販売台数は3700台と、PS2(4400台)やXbox360(6100台)をも
下回ってしまったが、9月は据え置きトップを狙いたいところ。
「機動戦士ガンダム戦記」や「アンチャーテッド」といった専用タイトルの予約も合わせて増加中。

【要注意】■PSP:「マクロス アルティメット フロンティア 超時空娘々パック」

【紹介記事】”息吹”を感じるアクションゲーム。PS2・Wii「大神(OKAMI)」
【紹介記事】それは、永遠に終わらない甘い生活。DS「ラブプラス」
【紹介記事】大きいお兄さん以外にも。DS「アイドルマスター ディアリースターズ」
AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。