こんばんは。

魂響書占 たまゆらしょせん えりこです。

 

小豆島の旅 つづきです。




小豆島旅日記(5)~なぜに小豆島?/オリーブ公園~




いよいよオリーブ農園初体験


軽トラの荷台に乗って作業場へ Go!!3





今日の作業の流れの説明をざっと受け


なんの予備知識もなく 選果作業場に案内され


「はーい そこ 適当に座ってくださーい」





葉っぱやオリーブの実の茎 


えぐれや傷のあるもの 


しぼんでいるものなど 


不良品を白いお皿に入れていきます





「このくらいの傷はOK これだとアウト

 黒い実は熟しているだけなのでOKです」


いくつか見本を見せてもらい 


「これはオイル用で結局は絞っちゃうので

 ま あとはご自分の判断でいいですよ~」


アバウトな指示で作業開始!





最初のうちは 「これ OK? どうかな?」


と迷っていたけれど あまり考えすぎると身も頭ももたないので


ひと目見た直感で さっさかさっさか さばいていきました。






不良の白いお皿の中から 再び


「これはOKじゃない?」 って敗者復活したものもいくつか。


ずっと触っていたら オリーブの実に愛着が湧いて…


「できるだけOKにしてあげたい」気持ちが ついハート


一緒に作業したみんなもそうだったみたい( ´艸`)





選果作業を終えて 次はオリーブの塩漬け場へ






アク抜きと塩漬けを同時に行ってます


水が茶色くなっているのが アクね





「オリーブ」と言って まず思い浮かぶのは


ピザやパスタに乗っている 黒い輪切り状のもの


「オリーブの塩漬けなるものも初めてええ!!





キレイええ!! 光るような緑キラキラ


これは 出来上がりの製品  試食させてもらいました


「すごいオイル感ええ!! ワインが欲しくなるねワイン






ここオリーブ公園では 日本に60種類あるうちの 

20種類のオリーブを扱っているのだとか


「オリーブって そんなに種類があるんだええ!!


小豆島の特産がオリーブだと知ったのも つい先月

その後も何も調べずに来たので 


いちいち新鮮な驚きええ!!





また 軽トラの荷台で移動して 


次はオリーブ畑へ



眼前に広がる瀬戸内海を望みながら 


今度は 実の摘み取り作業ですおりーぶ






エンジェリックウィスパーカード

38  Time To Start Paying Attention To Beging In Service

奉仕することに意識を向けるときです




~ つづく ~




小豆島旅日記(7)~オリーブ農園 摘み取り体験~






AD