事務職尋ねて・・・

テーマ:
 ある企業の事務作業に勤しむ毎日・・・

今日も娘は風邪で保育園を休みました。

なかなか復活してくれません・・・・



事務で入社し、慣れないデスクワークに悪戦苦闘しているが・・・


上司
「ちょっと手伝ってくれない?」


「はい、何でしょう?」

上司
「そこにある荷物を全部そっちの箱に移して頂戴。」


目の前にはダンボールの
山山山山


そして

超巨大木箱! 


荷物の中身はネジ・ボルト・ナットなどの部品関係・・・・


1個10kg以上はあるのでは?

これをたった2人で?




(つД`)殺す気ですか?





終ってみれば

腰が痛く、腕も痛い・・・・

握力なんか皆無に等しい・・・・

一緒に作業したもう一人も死んでるよ?


木箱の重さを量ったら・・・


2780kgって


(*゚Д゚)=3 約3tじゃねーか!!!
 



頑張ったよな?俺たち・・・

せめて
ジュースくらい奢ってくれよ・・・



上司
「やっぱ重過ぎるから、全部出して3箱に均等にわけて!」















(゜Д゜) ハア??
 







そんなもん最初から分かりきっていたじゃないか・・・




上司
「それとあっちに積んである荷物も加えといてね。」





・・・・・・・・_| ̄|○  














計3650㎏
 




















俺って本当に事務ですか・・・?
AD

職を尋ねて・・・

テーマ:
車で2時間かけて青森市まで面接に行ってきました。

面接官と二人の就職希望者・・・・。


三人の思惑がいま交差する!

面接官
「当社の事業は~」

・もう一人
真剣に聞き入る。

面接官
「何か質問はありますか?」

もう一人
「はい、転勤についてですが・・・・」


 ぐぅ~
 ・゚・(ノД`)・゚・朝ごはん食べたのに~

面接官・もう一人
「・・・・・・・・。」



----------変な静寂-------------



もう一人
「・・・・、あ!それでですね」


ぐぅ~ぐぅぅぅ~  (p_q、) だってぇ・・・


面接官・もう一人
「・・・・・・・・・。」











 採用通知はいつ来るのかな・・・・?
AD