娘の誕生日 に家族となったウサギのモモも新しい環境に慣れてきたよう・・・



ウサ


とはいっても、抱っこはさせてくれませんけどねヽ(´Д`;)ノアゥア

もの凄い速さで逃げるので、脱兎の意味を初めて知りましたよ(ノ∀`)アヘ



娘も知らない事ですが、実はウサギの前にプレゼントとして

考えていたのはハムスターでした。

誕生日2週間前からペットショップを毎日何件も回り

ネットでハムスターの飼い方を猛勉強する毎日。

日々ショップでハムスターを見るうちに、その可愛さに僕自身がやられてしまい

誕生日6日前にキンクマ(♀)とハムスター飼育セットを買い揃え

娘に内緒で飼い始めたのでした・・・



巣箱


ハムスターの巣箱として利用したのは、中学の美術の時間に

作成した梵字が彫刻された変な木箱。


娘の喜ぶ顔を思い浮かべつつ、娘に察知されないよう

コソコソ・ワクワク隠れて飼育。


しかし、5日目の朝にハムスターの様子が明らかに変。

午前中仕事を休み、急いで動物病院へ。

緊急入院して回復を待ちましたが、願いは届かず

夕方に天へ旅立って行きました・・・



ハムお別れ


娘の友達は娘に会うこともなく・・・



女医

「飼育環境に問題はないようなので、ペットショップで既に細菌などに感染していたかもしれません。」



そういえば・・・

前日に行った時キンクマが10匹以上ケージにいたのに

次の日に行った時は2匹しかいなかった・・・

もしかして病気か何かで大量に死んでた?

とりあえず、購入したペットショップへ電話してみる。



店員

「そんな事実はないですよ。他のハムは売れたんだと思います。」


「思います?わからないんだったら話にならんから。店長に電話させて。」



その日は店長から電話はなく・・・

電話があったのは娘と共にウサギを選んでいる最中でした。



「ハムスターは最初から弱ってたんじゃないの?」


店長

「そうかもしれませんが、店が悪いのではなく問屋が悪いんですよ。」


「問屋?」


店長

「店へ出荷する際に薬を与えて、腸内細菌をクリアしちゃうんですよ。」


「で?」


店長

「なので、店頭に並んだ段階では新しい環境に弱いというか・・・」


「あのね、そんなん購入の際に説明した?病院へ行ったけどうちの子は死んじゃったんだよ?」


店長

「あ~、病院にいったんですか~。」


「そりゃ苦しそうにしてたら連れて行くでしょ?」


店長

「病院なんか行かないで、ヨーグルトとか与えたらよかったんですけどね~。」


「そんなアドバイスは購入の際にするべきでしょ?店頭に並べるだけでは無責任じゃないの?」


店長

「そうなんですよ。うちも悪いんですが問屋が一番悪いんですよね。」



問屋がいかに悪く、店舗はハムスターの為に努力したって話を延々と聞かされる・・・(´Д`) =3 ハゥー



「もういいです・・・。なんか話しても無駄みたいですから。」


店長

「ハムスターを買うときは綺麗な時ではなく、環境に慣れて汚れてきたくらいがちょうどいいんですよ。」


「だったらそれも含めて今度からは買う人にアドバイスをきちんとしてください。」











店長 ヾ(´∇`*)ゝ

迷惑かけたみたいだから、今度の入荷で入ってくる

ハムスター1匹差し上げますよ♪

















ヽ(`Д´)ノウワァァン!! 

















失った命は帰ってこないし
例えハムスターでも命は軽くないんよ・・・
AD

菊の花のお味噌汁を食し秋を感じる今日この頃。


東京や大阪にいた時は中々食べる事の出来なかった秋の味覚です。


そんな秋の味覚も鼻炎のせいで香りがよくわからない・・・


美味しさ半減だよって話と関係ないけど、先日の話・・・










3連休をどうやって過ごそうかと悩む昼下がり、突然鳴り出す携帯・・・



「はい、もしもし。」


女性

「あ、先日アンケートにお答えいただいた結婚サービスの○○○です。」


 商品券かポイントかなにかに釣られて答えたっけ (;´Д`)


女性

「お答えいただいた内容で検索したところ、同じ地域にすむ29歳の女性を紹介できるのですが。」


俺 (・ω・)ノ

「ん~、今は別にそういったサービスは望んでいないので・・・」


女性 

「今でしたらセンターの方へ来ていただけると色々とお得な情報を提供できますよ。」


「あんまり入会とかする気ないんですよ、申し訳ないけど。」


女性

「でも、せっかくの機会ですからご説明とシステムを体験するだけでも・・・」


「でもね~。」


女性

「日曜日はお時間ありますか?」


「日曜日はちょっと出かけるので忙しいですよ。」


女性

「では、月曜日はいかがでしょう?」


「まぁ、特に今のところ用事もないですけど・・・」


女性

「でしたら、月曜日のお昼にセンターの方へお越しいただきたいのですが。」


「センターってどこ?」


女性

「青森市になります。」


俺 (゚⊿゚)イラネ

「あ、だったら嫌です。」


女性

「青森市ではダメですか?」


俺 (シ´Д`)シ

「だって、車で2時間以上かかるし、JRでも結構お金かかるしね。」


女性

「でしたら、お住まいの近くへ伺いますのでいかがですか?」


「暇人だから少しくらいならいいですけど。」


女性

「ありがとうございます。お時間の方をお取りしておきますので楽しみにいらしてくださいね。」


「あ、娘をほっとけないので一緒に連れて行ってもいいですか?」


女性

「えっ?娘さんですか?」


「えぇ、休日なんで保育園休みですし・・・」


女性

「え~と、お昼以外の時間でしたらお一人で来ることが出来ますか?」


俺 (´Д`) =3 ハゥー

「そんなに娘がいるとマズイですかね?」












まぁ、やはり邪魔ですから・・・

Σ(´Д`;)いや、お子さんが飽きられると可哀相ですから。
















Σ(*  Д ) ゚ ゚
















一生お世話になる事はないかと・・・

AD

 今帰ってきました。

面接を終えてから友人と連れスロへ・・・

収入がない分、稼ごうと気合いれて頑張りましたが




撃沈・・・・_| ̄|○





いや、台選びは誤っていないはず・・・・

理論的に立ち回り、このゴットハンドで勝利を掴むだけ

おかしい・・・何を間違えたのか





バケ9回・・・






てなわけで、今日は娘と会話していません。

明日からは通常通り更新いたします。









十字架も銭形も頑張ってくれよ・・・
AD
 娘の誕生日が近づいてきた・・・・

何をプレゼントしようかと悩む今日この頃。

参考までにとショッピングセンターへ出かけてみた。


子どもの売り場は3Fか・・・

エレベーターに乗り込み3Fへ。


    チ~ン♪


3F到着! さて降りようか・・・



    Σ( ̄□ ̄;)おぉう!



扉が開いたらそこには

4人のママ・1台のベビーカー・3人の子ども・・・



あの・・、そんなに扉付近に広がられると

エレベーターから出れませんが?



まぁしょうがない・・・

とりあえず間をぬって降りますか



   っておい!? 



何故に人が降りようとしているの無視して乗り込んでくる?



「降りる人が優先でしょ? 人が降りてから乗りなさいな。」



と、たまらず発言してみる・・・・



ヒソヒソ( ゚o゚)ヤダァ(゚o゚ )ネェ、キイタ?( ゚o゚)コワイワネ(゚o゚ )ナニアノタイド?



(゚Д゚≡゚Д゚)?なんですか、俺が悪いみたいなこの空気は???



ママ達は子どもに言いました・・・

ママ
「おじさんが変なこと言ってるから少し待ってあげなさい!」





            ナニッ!凸(゚Д゚#)








        おじさんちゃうわ!まだおにいさんじゃ!!! (違?
 探偵ファイルの中の記事を普段は楽しく拝見している
のですが、今日はなんとも言えない気分になりました。



興味のある方は優子ちゃん関連記事を読んでみて下さい。

親として、人間として怒りと共に悲しくなってきました。



人権を侵した奴の人権を考える必要性は?



最近の悲惨な事件を知るたびに考えてしまいます。


自分の娘や周囲にこんな被害があれば僕は黙っていないでしょう。

犯人の更生をもって良しとするほど人間はできておりません。

とことんまで追い詰める事と思います。



特になにが書きたかったわけではありません。

ただ、怒りを通り越し悲しくなった・・・・。

泣きたい気分、ただそれだけです。
夜、家の電話が鳴り・・・


「○君久しぶり~。中学の同級生の□だけど・・・」

俺 誰? と、とりあえず・・・
「ひさしぶりやね。元気にしてた?」


「うん、元気だよ。久しぶりに昼食でもどう?」

俺 (; ̄□ ̄)ハァ? 
「別にかまわないけど・・・」

てな訳で誰だかよくわからない女と食事の約束・・・。
知ってる人だったら失礼だなと弱気な自分が話を合わせちゃった。
電話を切って卒業アルバムを探してみると・・・

Σ( ̄□ ̄;)誰だよ!お前は!!
確かに同級生らしいが、話した事もないしクラスが一緒になったこともない。


・・・早速電話


「会ったこともなければ話した事もないのでは?」


「でも○君の事知ってるよ。3年間同じ校舎だっんだから・・・」

俺 (; ̄□ ̄)ハァ? 何言ってんのこの人・・・
「昼食はいいけど、宗教の勧誘やアム○ェイの勧誘はいらんで!」


「大丈夫だよ~。そんな話じゃないって。安心して♪」

・・・安心できるわけねーだろ!!!

と思いつつも怖いものみたさ?で待ち合わせ場所へ

どいつか判らなかったけど声をかけられ
椅子に座り、とりあえず再会の挨拶・・・



「でね、話なんだけど・・・・」


・・・危険な香りがしてきました



「今、世界崩壊の危機が迫ってるの!!!」


(σ´∀`)σゲッツ!! 大当たり~♪


話の要約と俺の返答

*世界が危ない
→お前が危ない
*お経を唱えると過去7代・未来7代極楽浄土へ
→極楽浄土行くの簡単
*会員は100万人
→100万人もいて日本すら救えない
*みんな前世の業を背負ってる。降りかかる不幸はその為。逃げずに 受け止め原罪を洗い流すことが重要
→いまからあなたを殴ります。それは貴方の原罪の為。殴られることにより あなたの原罪が洗われるので感謝してください
*人類全てがお経を唱えないと崩壊を防げない
→絶対無理!赤ちゃんは?聾者は?植物状態の人は?
*他の仏教は偽物。これが本物
→というか宗教に本物/偽者ってないのでは?

てな感じで説明1時間に対して質問・反論2時間と熱い討論・・・
質問には明確に答えてもらえませんでした。
最後のほうは明らかに逃げてました・・・。

宗教を否定はしません。本人の自由ですからね。
聖書とか読むの好きだしね。

親族全て勧誘して入ったの?って訊いたら


「まだ話してない・・・。」



       って (; ̄□ ̄)ハァ?  
  







         親族全て勧誘できてから来い!!!!
    全身にあざの2歳児死亡、暴行続けた父親逮捕

                凸(゚Д゚#)


いい加減にしろ!!毎度毎度しょーもない事件ばかり・・・・。
日本は少子化問題あるかもしれんが、虐待した奴は子ども授かるの禁止!!

てかSEX禁止!!! チンコ斬っちゃえ!!!


痴漢とか暴行とか盗撮とかセクハラも・・・

外国の遠洋漁業船にでも投げ入れて襲われる恐怖を堪能させろ!!!

もちろんチンコ斬っちゃえ!!!!!


           朝から下品ですいません・・・・・