火龍の宿る、たまご 201410

テーマ:
2013年11月13日、たまごと向き合っていた頃のお話を覚えておられますでしょうか?

およそ1年前の記事になります。

あれからも、理想のたまごを開発するための奮闘は、人知れず水面下で行われていたのです。

完成度の低い段階とはいえ、ヒーリングでも使用したところ確かな感覚を得ていました。

お客様からのご感想もよい反応がございました。

この、たまごは、皮膚から受ける邪気への対策や、飲食物から受ける邪気への対策として使うことを想定しているグッズです。

これまでの試作では、そのへんのお土産物屋さんやネット通販で購入できる、数百円のお品で改造をしてきました。

当然、もとから軸が立っているお品はございませんでしたし、あれこれと調整してもなお、目的とする【ある波動】を出すためには、もともとの形がどうも、合わないのでありました。


今回、一流の匠がお作りになったものを入手いたしました。


さすがは木工の匠がお作りになったお品です。

もとから、軸が立っているのです。

・正気Lv8
・菩薩界所具菩薩界

素晴らしいです!!

木工のことだけで作成していただいて、ここまでのモノがつくれるとは、本物の匠です。

しかし残念ながら、気功的・波動的に観ますと
・品格Lv0
・波動的ストレスあり。
・軸がガタついていて、丹田の発動が抑制されている。
・外気もない。

とはいえ、数百円のお品とは比べられない、0をもうひとつ付けないといけないハイクオリティーですので、目的とする波動を出すための受け皿として、かなり近づいています。


★改造後 その①

・品格Lv50
・軸が調い、波動的ストレスが解放された。
・内気が丹田としてしっかりして、外気も放出された。
・外気も内気も正気Lv28で仏界所具仏界。
・目的とする波動を出すための準備が、70%調う。


★改造後 その②

・品格Lv93
・外気も内気も正気Lv28で仏界所具仏界。

火龍、宿れり!!

完成度70%!!!!

研究開発はまだまだ続きます。

2015年には発売できるかも???
AD