人生はアートだ!

・・・花たちから愛を・・・


テーマ:

9322

「想いの世界」


物理的なものの世界があった。

しかし、

言葉がないと人の意識にとっては、

すべてはないに等しかった。

形を持つ言葉の世界が与えられた。

そして

ものの名前に意味が与えられた。

すると   ものが観れた。

形をもたない言葉の世界があたえられた。

そして

内面の動きに意味があたえられる。

すると   喜怒哀楽がうまれた。

   

太古  自然に喜び悲しみを知り

      美味しいまずいを知り

今や  想いの中で喜怒哀楽を知る

      想いを制御できれば

(ひろ)

9323

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

Die Liebe ist nicht unergruendbar tief,  
sie ist grosse Kraft, die niemals schlief,
die wirkend ist von Urewigkeit her
und unermessbar reich und logikschwer.
Liebe bluehet herrlich in allem Sein,
in Tieren und Blumen am Wiesenrain,
im Menschen, im Wort und auch im Singen,
und ewig wird sie die Welt durchdringen.
Stetig wird Liebe das Ziel sein von Leben,
und allzeitlich wird sie in Logik gegeben.
Billy

愛 そのふかさは計りしれず
愛 その偉大な力は停止せず

それは 悠久の昔からの作用であり
途方もなく豊かで 論理に重み有り

愛は素晴らしく栄える 全ての存在の中で
動物 そして 草原の端にある 花の中で
人間の中に 言葉に そして歌の中に
永遠に浸透していく すべての世界に

愛は常に 生きるものの目的であろう
そしていつでも論理の中に在るだろう

ビリー(翻訳 ひろ)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
盲人として生まれた、私に視力が..

 こんなことは物理的にはないかもしれない。しかし、もし、そんなことが本当に有ったとしたら、その瞬間、私はどんなことを感じるのだろうか。それまでは、光のない世界であった。それが、たった今、突然に見えたとしたら、私はどう感じるのだろうか。

====

 これが、光というものか!

 この光は何処から来るのだろうか。

 どんな風にして光は出てくるのだろうか。

 あれが太陽というものだったのか。

 どうやら、私の肌に暖かさを持ってきたのも、この光らしい。 

 ということは、太陽が私に暖かさをくれていたのか。

 これが色と言うものか!

 どうしてこんなに無数の色があるのだろう。

 手で触って形は知ってはいたが、この花達の色はどうだ。

 木々の幹も枝も葉も実も、まことに色彩感に富んでいる。

 これらの色はどうして発色しているのだろうか。

 また、何のために発色しているのだろうか。

 ただ人の眼を楽しませるだけなら、こんなにも色々とはいらないだろう。

 とにかく、なんにしても、感動、感動、感動だ。

 でも、私の周りの誰も、大きな声で感動!などとは言いはしなかったなあ。

 これらの色は、光の作用によるものらしい。

 それでは、光がなかったらどうなるのだろうか。

 光が無ければ、すべては闇なんだ。

 光が野原に落ちたとたんに、目の前に、野原は描かれる。

 光が木々の上に落ちれば、そこに木々が描かれる。

 光が空中に落ちれば、水滴を通して微光を放つ虹が描かれる。

 こんな不思議を光はどうしてやれるのか。

 どうやって無数の色彩と照度を作り出せるのか。

 この光はどのようにして発し、すべてに作用するのだろうか。

 光は創造の贈り物だということは言葉では知っている。

 もし、光が無かったら、眼前に広がる宇宙は無限の闇だ。

 そればかりか、光が無ければ、すべては存在しえない。

 私の庭の木々や植物も、光が無ければ芽吹きもしない。

 大地の熱で芽吹いても、光が無ければ成長できない。

 植木鉢に植えた花を冬、窓辺に置くと花は光の方に葉の向きを変える。

 私の庭の木々や花々は、太陽の光に当ろうと上に伸びている。

 大きい木の下にあるものは、その陰から抜けようと、横にも広がる。

 更に小さな植物や動物、そして私たち人間にも、光の刺激が必要だ。

 私は、会社で陽の当らない部屋にばかりいたので青白くなった。

 そう、私は創造からの無限の愛である光を甘受していた。

 盲目の時には何にも知らなかったが、眼が開いてみると、創造の愛の印が無限に存在していた。

 私は、感覚と意識に於いて、この盲目の状態でいたのだった。

 この一見死んだように見えるが実は生きた世界に、不思議に満ちた働きをする光とはなんだろうか。

 この光という最大の富が、太陽によって、私たちにもたらされる。

 その光は、宇宙の中を私の想像を絶する速度で走り抜ける。

 この宇宙の至るところで、目減りしない光の量は何処からくるのだろうか。

 聴けば、光は火からくるというが、その火とはなにか。

 これまた、不思議なものである。

 火はすべての物体に含まれている。

 それは、物体の中に閉じ込められた、何らかの力である。

 木を外部から強烈に擦って熱を入れると、木の中に内在した火は解放される。

 火は、宇宙の全体に拡大される。

 金属をグラインダーで削ってやれば、眠っていた火花が飛び出す。

 火は光だけではなく、暖気も与えてくれる。

 太陽は光と共に、暖気を与えてくれている。

 私の家の薔薇の蕾は、昨夜の雨の水滴を吸い、太陽の光を受けて膨らんでいる。

 こうして、私が創造が与えてくれている光と熱の効果を書き記すのに一生かかってもたらないだろう。

 私は、この人生で、原子力発電の設備の設計製作にたずさわってきた。

 この仕事で微微たる電気による光が燈され、いかにも有意義なことをしたかのように想ったものだ。

 しかし、そんなものは無にひとしかった。

 火はとても凄いものだが、誤用されれば、人の命を奪うものになる。

 稲妻が走るとき、それは恐ろしいものに見えるが、美しいものでもある。

 創造から来るものは、すべて人間にとっては祝福であり、善である。

 しかし、人間が悪意や不注意で愚鈍にも、幸せのために与えられものを、腐敗した物に変えてしまう。

 盲人の眼が開いてみれば、この地上世界は、楽園である。

 創造の創りあげてくれたものは、なんと荘厳で、愛と美にみちた世界であろうか。

 言い表すべき言葉もない。

 そう、事実、地球は楽園なのだ。

 眼が開いた私は、ただ、それをみて、その通りに認識しなければならないのだ。

 そうすることで、正に、盲目から目覚めるということである。
   
 ああ、創造よ、私はあなたの愛に感謝します。
 
 眼があいた今となっては、この認識は二度と失うことはありません。

 私の内部に居られるあなたの一部である、霊(Geist)体の意志にそって、今から生きていきます。

 如何なる試練があっても、それがあなたの学びのためであれば、私は真っ直ぐにその通りに進みます。

 私は創造の法則と掟を認識して、残りの人生を生きて行きます。

 ですから、すべての失敗は、進化の糧として、あなたの栄養にしてください。

 
   (ひろ)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



8879


柿の葉の君たちよ
また出で来たのね
元気そうだね
昨日は
丸まっていたのに
今朝は
もう開き出している
紅葉の手だね
可愛いな
一週間したら
君はもう葉の大人ね
凄いよまったく
そうか
葉緑素工場になるのね
そして
秋には
自分で自分を処分する
凄い認識だね
君が自分で
落葉になるように
私も毎年
落としたいものがあるよ
落とさしてくれないのは
私の生命とプシケと意識さ
黙って認識しろって・・
苦しめって・・
言うのよ
内証だけど教えるね
私の落としたいのものは
私の頭なの
うふふふ
そう想うでしょう君も
でも一度落ちると
代わりがないの
人間や動物は切ないね
君は柿の木でよかったね
私は猫だったみたい
それも野良
君に登らしてくれるかい
君の実がなったころに
ありがとう


(ひろ)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


人生はアートだ!-8064


 夏は私達にとって、何としても、一つの完全な喜びであり、

 そして、しばしば悦ばしくも、私達の愛する太陽を輝かせる。

 秋には、樹木の長い影を落とし、

 そして、収穫時は収穫に於いて天恵を現す。

 全ての収穫は、小も大も完了し、

 そして、今また、最後の完成はワインを知る。



人生はアートだ!-8063

 夏の暑さは秋の涼しさに道を譲り、

 そして、風は樹木の衣を撫でる。

 嵐と風は彼等の最上の歌を唄い;

 地球のための、最上で多彩な花弁を、微かに駆け抜ける。

 秋の魅力は全ての多彩な色彩に現れており、

 そして、熟した収穫物は人間と動物を欠乏させない。

人生はアートだ!-8062

 創造の財産と創造の与えし物の豊富さを、

 私達はこの美しい時の中で感謝しつつ、深く味わうべきだ。

 何故なら、地球の為に巡り来る多彩な花弁が静かに滑り落ち、

 そして、私達は思慮深く秋の森を通って歩む。

 何故なら、まもなく、霧、寒気、雪が地を覆い、

 そこから春には多くの新しい生命が伸びて来るからだ。


人生はアートだ!-8061

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

びーる のんだ。 


くせだな。 


でも まえとは ちがう。 


いしきてきに おさえてるって か?


でも すきだから もう ひとかん のみたい。 


ほら みろ。


こいのがいい。 


なんだって? 


うぃすきーにする。 


なお いけない。 


うい これが ほんとうは すき。 


じゃがいも つまみにいいぞ。 


ありがとう。 

ストレートで なめる うぃすきー こころのなかを じっと みてみる。 

しずか~~~~~。 

ふん それでいい。 


なんで? 


ぞくのせかい また たのしからず や。 

きみも いっしょに のもうよ 


またまた。 


ぞくっぽいって いうのか。 


あい。 


ごめん すぐに さめるものよ ただの ゆめだものね。 


うん。


(ひろ 最近はウイスキーなんて呑まないけどね)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人生はアートだ!-7897

柿の葉の君たちよ

また出で来たのね

元気そうだね

昨日は丸まっていたのに

今朝はもう開き出している

紅葉の手だね

可愛いな

一週間したら君はもう葉の大人ね

凄いよまったく

そうか

葉緑素工場になるのね

そして

秋には自分で自分を処分する

凄い認識だね



君が自分で落葉になるように

私も毎年落としたいものがあるよ

落とさしてくれないのは

私の生命とプシケと意識さ

黙って認識しろって

苦しめって

言うのよ

内証だけで教えるね

私の落としたいのものは

私の頭なの

うふふふ



そう想うでしょう君も

でも一度落ちると

代わりがないの

人間や動物は切ないね

君は柿の木でよかったね

私は猫だったみたい

それも野良

君に登らしてくれるかい

君の実がなったころに

ありがとう


(ひろ)


人生はアートだ!-7898
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


人生はアートだ!-6809


盲目の世界にいたときには

見えることの歓喜を知らず

母の優しい微笑みも見えず

父の眼に見えぬ同感も見ず

咲き乱れる花々の余韻のみ

永遠の闇に隠された花々の

甘い芳香と恵みの暖気のみ

感じ取る...半分の世界


人生はアートだ!-6810


春の日突然眼が開いたとき

驚きと喜びが身を貫き走り

未知の大海を泳ぐと錯覚し

自然の美しさに言葉を失う

眼前に展開する自然の世界

アダムが見た楽園のように

あらゆる魔法で飾りつけた

自然の美..真の地球世界

                    ひろっちの 百日草 より

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

秋は青空
その天のように気高く
澄みきっている心
青々として上がり
吾に勇気を


人生はアートだ!-6802


秋は陽光
すべてを柔らかく包む
優しさみちる心
きらきらとして光り
吾に力を


人生はアートだ!-6801


秋は紅葉
色とりどりで気品あり
平和にみちる心
さっそうとして舞い
吾に愛を


                         ひろっちの 日々草たち は元気ですよ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


人生はアートだ!-5273

心の琴線


いつも心の琴線を弾いていた
弾き方は我流だった
弾いて出た音は周りに響いた
不協和音が飛び出し
人の心を乱し自分も乱れた


駒の位置を変えることも知らず
いつも同じ音だった
爪弾きは知らずに心を引裂き
心の糸は悲鳴を上げ
心身共に病の中に沈んだ


駒の位置を自然に合わせたら
自然の震えに同調し
心の琴線はひとりで鳴りだし
和音は周りを魅了し
創造の愛の振動に満ちた


人々の心の琴線が自然に鳴る時
世界に争いはなくなり
世に言うエデンの園が現れて
地球は再生へと向い
創造の愛が宇宙へと導こう

                    

(作詞 ひろ UFO)


人生はアートだ!-5274

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。