人生はアートだ!

・・・花たちから愛を・・・


テーマ:

ハテナバトン


テーマ:雄猫ミミの自由世界


「ロシア猫ムルカの日本日記」のムルカ嬢からのバトンです。


わたくし、雄猫ミミが答えます。音譜


mimi


① 回す5人を最初に書いておく


私はブログのにゃんたちとは顔見知りではないや。かお


ひろママが勝手に写真を載せたりして、迷惑してる。爆弾

だから、これは書けない。ひろママが書けるかどうか、私は知らない。はてなマーク


(つれないことを言っています。ひろママというのは、ミミは眼が開いた時には既に、母猫はいなかった。で、私が代わりをしているので、ママだと思っているらしい。 ひろ)


② お名前は?


ミミ だよう!! ビックリマーク


(ミミというと女の子に思われるので、ひろママは、いつも、雄猫ミミと描くのです。まあ、前に他界した猫が、ミミだったので、別の名前も思いつかず、気の毒ですが、ミミで我慢させています。 ひろ)


③ おいくつ?


人間の時間で、1歳8ケ月。もちろん、にゃん世界では既に思春期。彼女が欲しい。でも、ひろママにだまされて、病院の気に食わない医師に、してやられて、とほほだわ。メラメラむかっ

④ ご職業は?


自由業。強いて言えば、ひろママんちの居候。チョキ


生活圏がひろママ家の半径100メートルの範囲を見回ってやっている。その見返りに、餌は、ひろママから貰う。ひろママの家の中では、ひろママの部屋の中にある座蒲団ベッドが寝場所。もう一つ、ベランダの「猫館」が私の隠れ家。叱られたりすると、ここでフテネしている。ひろママの家の中では、リビングでも昼寝ができるで、良い場所だ。グー (塗装をやったときに、ベランダ館はなくなったので、今の寝床はあちこちに。)

⑤ ご趣味は?


地球の自然を散歩すること。近所の繋がれた犬をからかうこと。ご近所の奥さん達ににゃあにゃあと愛想を見せること。ラブラブ

⑥ 好きな異性のタイプは?


一軒置いて隣の雌猫ちゃん、ずばり、そのもの。いつも一緒に遊んでいる。ただ、二階のベランダの私の猫館に勝手に外からやってきて、私の餌を食べるので、性悪の雌猫で、本当は辟易している。むかっ(この猫、最近どこかの家に飼われた模様)


⑦ 特技は?


ひろママに何かさせるための、呼び声を幾つも持っている。七色のにゃあ。完全に意思の疎通ができている。OK

⑧ 資格、何か持ってますか?


すりすり動作一級。ラブラブ
後ろ足二足歩行免許皆伝。メモ
ひろママの指をくわえて、オッパイ吸いをしつつ、恍惚の表情をしながら、気持ちよくなること。(^^)ラブラブ


⑨ お好きな食べ物と嫌いな食べ物は?


常に、チキンベースのかりかりを食べている。今は、低カロリーの奴。なんたって、ひろママはこれしかくれない。最初の頃に、小学生の子たちがくれた餌は美味しかったぜい。ケーキ


嫌いな食べ物・・・は、人間の食い物。ひろママの同居人がくれる餌は食べると吐くことになるので、警戒している。爆弾


⑩ 貴方が愛する人にひと言


ひろママ、あんたは私と同じ猫だよね?  まさか、人間ではないよね???? 確認していないと、直ぐ人間に化けるので困っちゃう。 まさか、人間ではないよな??にゃー


⑪ 回す5人を指名すると同時にその人の他己紹介を・・・


最初に書いたとおり、私には、知り合いのブログニャンコはいないから、ごめんなさいね。


おわり。おなか空いたニャア・・・・ケーキ ひろママはどこ??


サイン  ミミねこへび

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

pb000


今夜二十時頃

私の部屋の猫ベッドに

ミミは寝ていた

すると外でかなり大声の

猫の鳴き声

窓を開けてみるとミミの友猫が行く

ミミはベッドから飛び出して

後ろ足でたち膝をするとすっくと立ち上がり

前足は幽霊ポーズを取り

耳をそばだてながらじっと立っていた

写真を撮ることは出来なかったがしばらく笑ってしまった

猫が立つのって面白いというか可笑しい仕草だと想う

もっとも良く似ているのはレッサーパンダの立ち歩き


何かにしがみついて立つのではないから面白いのだ


たった今、地震でかなり揺れました・・・20:36 震源地は??


 ひろ

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

mimi3


だんだん酷い格好になり、道具を利用して、このように仰向けに寝るのが好きらしいです。ベッドの中でも仰向けが好きらしいです。


さて、オス猫ミミの日課は、次のようになっています。時間の長さではなく、することで満足しているようです。


我が家のミミの生活環境は、館は二階のベランダにある、約一ヘーベの温室です。館の中に、ベッドがありますが、これはハッポースチロール製で、生協から貰ったもので、野菜を送ってくる箱です。野菜以外のものは、匂いがついていて駄目です。そりに、えさ箱と水があります。一切こぼさないので、頼もしいです。トイレは、館の外にあり、通常はビニールの袋で雨風を防いでいます。その中に入っていって、しています。


七時には、館から出てきて、ミイミイと鳴いて、私を呼びます。小さい頃は、酷くかすれた、ぎゃうぎゃうと言う鳴き声でしたが、一年近くになって、綺麗な声になっています。


二階の雨戸を開けて居る間、館の前で鳴いていますが、窓を開けると、私の前でぐるぐると回って、早く餌を入れろと催促しています。


餌を入れている間に、窓から私の部屋に入りますが、餌が入ったと思うと、すぐに出て行き、餌を少し食べます。私はこの間に、餌に触った手を洗ってきます。


戻ってくると部屋に入ると鳴いて、ききません。中に入れてやると、身体を舐めたりしますが、ふいに、一メートルほど前足二本で全身を支えて、すすすっと前進します。これはどうやら、一つの運動らしい。これが写真に撮れないのです。


これからが面白い。私が座って胡坐すると、すぐにやってきて、自分の母親のお腹をもむかのように、私の足を四肢で押しつつ、私の指を加えたがります。最初は咥えさせましたが、最近はもうしていません。代わりに、首の後ろを撫でると気持ちよさそうにごろごろと喉を鳴らして無をつむり、耳は後ろに閉じてしまいます。


時間に関係なく、私が立つと、さっと窓に駆け寄り、出してくれと顔を見ます。窓が開いている時は、さっと出て行きます。それから、朝の餌をちゃんと食べてしまいます。ここまで、七時半くらいでしょうか。


その後、ミイミイと鳴いて、階下に居る私を呼びますが、外に出る合図です。玄関から大抵出て行きます。最初は、庭の草を食べます。どの草を食べているのかは、定かには見ていませんが、毛玉取りようだと思います。もちろん、時々は、毛玉取りの餌を混ぜてやります。


それから、テリトリーの遠征をしていますが、時間は一時間から四、五時間にも及びます。小さいときは、手を叩くと戻ってきましたが、最近は、自由にさせています。どっかで、寝ているらしい。


雨の日でもちゃんと出て行きますが、戻るのが早いです。トイレは、外ではしていないようです。


戻ってくると、ベランダに行くか、私の部屋で、私の椅子の下にいるか、どっちかです。盛夏には、一階の板場にいて涼しそうにしていることもありました。


夕方は、三時半から四時には、ミイミイと鳴いて餌の催促をします。入れてあげると、四分の三は食べて、少し残してあります。これは夜中に食べているようです。朝には綺麗になくなっているからです。


食べた後は、入れてくれと言いますが、普通は入れません。私の夕食が済んだ頃に、少しだけ一緒に過ごすことがありますが、殆どはひっくり返って寝ています。


夜は遅くても、二十時には館に戻して、雨戸も閉めてしまいます。鳴いたりはしません。小さい時から、なれました。


夜中に騒ぐこともありません。二階の屋根からは登り降りは不可能です。日中もからすとかにやられることもありません。館はすだれで巻かれていて、見えないようになっているからです。


餌は、IAMSのチキンだけしか上げません。毛玉取りは時に混ぜます。体重が四.五キロなので、日に50グラムを朝夕の二回に分けてあげています。


予防注射は、五種混合をしました。ノミとダニのために、月一回処理しています。風呂は暴れて駄目なので、専用のウエットタオルで頻繁に拭いてあげています。


名前は、ミミにしましたが、最初は、ブルちゃんと呼ばれたらしく、ミミというのに慣れるまで、ずいぶんかかりました。最近は、ちゃんと振り向きますから、自分だと思っているようです。


頭の上で、外氣功をしてやると気持ちよさそうにしますが、どんなものでしょう。


そろそろ、交換用ベッドを生協に貰いに行かなくちゃ・・・・・


追記


トイレはフードなしなので、傘差すか、大きなビニールの袋で囲っています。トイレ砂は、木のくずから造られたもので、匂いも殆どつかないし、おしっこの吸収は抜群。したら、すぐにビニール袋に取って始末するので、匂いは意外に少ないです。トイレの取替えは考えていない。


館やトイレは時々匂い消しをしゅっと。


 ひろ

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

mimi2


大体、12ヶ月になったようです。すっかり大人になりました。猫は12ヶ月でおよそ人間の20歳になるそうですね。


milmilさんが書いてくれたので、似た者同志のミミの顔を再び出しておくことにしました。もう、私の椅子の下に来て、この格好で寝られますから、椅子を動かしにくいです。


ミミは、ちゃんと私の行動を見張っているわけです。(^^)(^^)(^^)


 ひろ

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年の一月五日のことだった。


お昼に少し瞑想をしようと座ったとたんに、異様な猫の声。窓を明けてみると、家の前の道路の向こう側に、一匹の子猫。二階を見上げて、ぎゃあぎゃあ。出てみると居ない。通行していた子供たちを避けて隠れたらしい。私をみると寄ってきた。なんとも親しげに擦り寄ってくる。なんだこれは。

まあ、煮干をたべ、いろんなものを食べ、水を飲んで満腹して、ぎゃあぎゃあは治まる。しかし、どうも落ち着かない。これは野良になってしまっているようで、外に出してやると前の公園に戻った。捨てられて、公園猫になったものらしい。

それにしても、私を呼んだのは間違いない。その後も時々呼びにくるが、私は応対していない。今頃は何処に寝ているのやら。また何時か、逢おう。

・・・・・・・・そうして、何時の間にやら、私の家に居付くことになった。

その後、公園に小学生が多いと感じていた。その日は特に多く、我が家のベランダを見上げている。双眼鏡を持つ子まで居た。ちょっと買い物にでてみると、なんとなく、私に話がしたそうにみえる。

わざと二、三回庭にでたり入ったりしてみると、ようやく、話しかけてきた。「この辺に、子猫が居ませんか? 赤い首輪をしています。」「居るけど、何かあるのですか?」と聞くと、こういう話だった。

我が町内の隣には、県の分譲と賃貸の大きな団地がある。そこの小学生が捨てられた子猫を保護した。しかし、賃貸の団地は動物を内で飼うことを禁止しているので、外の芝生に、ダンボールハウスを作って、そこで飼い始めたが、どうにもならなくなり、我が家の眼の前の公園につれてきて、置いた。誰かに飼い主になってもらいたかったので、そういう行動をしたが、心配で探しにきたところ、我が家のベランダからその猫の声が聴こえたので、尋ねてみようと想ったが、もじもじしていたのだという。男女合わせて六人の小学三年生くらいの子達であった。

私が飼ってあげていると聞くと、買った餌があるので、それを貰ってくれというのと、公園に来たときは、猫に逢いに来たいとか。とにかくも、拾ってくれて感謝しますと、みんなで頭を下げらてしまった。

まあ、彼等、子供たちも、動物の生命を大切に考えているのを知り、この猫は幸せだったという想いが浮かんできた。子猫は既に、彼等を忘れていて、そばにはよらなかった。

この猫には彼等がつけた名前があった。「ぶるちゃん」いつも、尻尾をぶるぶると震わせていたからだという。確かに、その通りである。でも、「ミミ」にしたのだから、私は、ミミと呼ぶことにした。

mimi01

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。