不登校や引きこもりで悩む方々、心の問題でお悩みの方々へ

  • 不登校中の子どもの相談に乗ってほしい

  • 進路についてどうしたらいいだろう・・・

  • 学校や大学に通うのが辛くなってきた・・・

  • 不登校の子どもの学力が心配・・・

  • 親の悩みも聴いてほしい・・・

不登校や引きこもりに悩まれる御本人やご家族の方、
また大学生のご相談、発達障害について悩まれる方のメンタルケア、学習をサポートします。
大阪出張カウンセリングについて




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-26

●センター試験の出願は「お子さん自身が行う」ということ

テーマ:●不登校・ひきこもり勉強法

水蒸気が山から空に立ちこめています。

とても厳かな朝の景色です。

 

 

もうすぐセンター試験の出願が始まります。

(今年は9月27日〜10月07日)

 

 

来年初めて受験を受けられる方は、

おそらく最初の「事務手続き」になると思います。

 

 

大学受験は勉強だけをしていていいのではありません。

願書の取り寄せ、出願、支払など、

事務的な手続きも必要とされます。

 

 

こういったことは高校生は慣れていないので、

親御さんに任せることが多いのですが、

是非「ご自身で」やって頂きたいと思います。

 

 

大学に行きたいのは誰でしょうか?

親御さんが代わりに行くのでしょうか。

 

 

違いますよね。

 

 

行きたいのはご本人です。

 

 

だったら、事務的な手続きも、

面倒くさがらず自分で取り組むようにしましょう。

 

 

もちろん記入ミスなどがないように、

チェックは必要です。

そういったものは、普段からこういったものに慣れている

親御さんにしてもらうことは大事です。

 

 

ただ、願書を読んで、

どこに何を書くのか。

申請はどのように行うのか。

 

 

その辺りは面倒臭がらず(面倒くさくとも)自分で

やるようにします。

 

 

こういった場面から受験は既に始まっているのです。

 

 

これを読まれている親御さんは、

是非お子さんに記入してもらって、

自分で提出するようにお伝えください。

 

 

自分で事務的なこともやった、ということが、

「他の誰でもない自分が受けるんだ」という意識を持つ事に

つながります。

 

 

もちろん今後の試験の際のホテルや電車の予約と行った事も、

お子さん自身がやるようにしましょう。

 

-------------------------------------------------------------------
クローバーご相談は下記をご参考ください(ホームページにリンクしています)クローバー
ホームページはこちらです

右矢印高校生対象学習コーチング/コンサルティング

右矢印高校生のメンタルカウンセリング
右矢印不登校や引きこもりでお悩みの方へ
右矢印家庭教師・学習コンサルティングコース
右矢印大学生のご相談
右矢印大阪への出張カウンセリング
右矢印お問い合わせ
----------------------------------------------------------------------------

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-26

●10月の大阪出張カウンセリング日程

テーマ:●不登校・ひきこもり
クローバー下記の日程において大阪への、出張カウンセリング・コンサルティングをおこないます。クローバー


対象   :不登校やひきこもりのご当人様、その親御様、関係者様、大学生、就職相談、大人の方でうつ病やパニック症などの精神疾患、カウンセリングを必要とされる方。高校・大学受験を考えている方・教育コーチング・家族間、夫婦間でお悩みの方
ご相談内容:不登校やひきこもり、発達障害や思春期、青年期の問題に関すること、就職に関すること、学習面に関すること、人間関係、職場復帰・家族、夫婦間に関することなど

クローバー【出張カウンセリング・コンサルティングin 大阪 日程】クローバー


■ 10月
2016年10月16日(日):ご予約可能時間:10:00~20:00
2016年10月30日(日):ご予約可能時間:10:00~20:00

場所:ヒルトンホテル大阪1階ロビー近くのカフェ「ベンジャミーナ
(大阪府大阪市北区梅田1丁目8-8 )
アクセス→こちらをご確認ください。
※大阪での出張カウンセリングはカフェでのご相談となります。
ご自身の飲食代をご負担頂くことをどうぞご了承ください。

【料金】
料金詳細につきましてはホームページをご確認ください。

【キャンセルポリシー】
※キャンセルされた場合、以下の料金がかかって参ります。ご注意ください。
4日前無料、3日前料金の40%、2日前同60%、前日同80%、当日同100%

クローバー【特記事項】クローバー
なお、今回は自発的な出張カウンセリングとなります。
かかってくるのはカウンセリング費用ならびに御飲食代のみです。
出張費、交通費等はかかってきません。
※御予約が早い段階で埋まることが多いです。できるだけ早くご連絡頂きますようお願い致します。

クローバー【お申し込みについて】クローバー
ホームページのお問い合わせまでご連絡ください
ご連絡には、ご希望の日時と時間数をお伝えください。

▶ 大阪出張カウンセリングの詳細
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-25

●いつものルーティンに少しだけ変化を与えてみる

テーマ:●コーチング

昨日は約10日振りに青空が覗きました。

午前中は娘と近所のお祭りに顔を出し、

昼から空いている時間にランニング。

 

 

いつもと違うコースを走ろうと遠出したところ、

抜群のランニングコースを見つけました。

 

 

 

いかがですか?

 

 

見ているだけでワクワクするようなコースです。

 

 

長年住み慣れた場所でも、

こんなに気持ちがいいコースがあるとは思いも寄りませんでした。

 

 

思わぬ発見というものは、

ほんの少しだけいつもと違うことをすることで

見えて来るものなのでしょう。

 

 

日々を生活していると、

ルーティンというものができています。

 

 

ルーティンに身を置いていると確かに楽です。

考えなくても良いからです。

 

 

ただ段々と脳が飽きて来ます。

刺激が無くなって来ます。

 

 

そんなときに、

いつもと少しだけ変化を与えてみる。

 

 

そうすることで、思わぬ発見につながるのです。

 

 

小さな変化に「慣れて」いくと、

大きな変化にも怖くなくなります。

 

 

まずは身の回りのルーティンに

少し変化を与えてみましょう。

 

 

きっと、違う側面から物事を見るきっかけになります。

 

-------------------------------------------------------------------
クローバーご相談は下記をご参考ください(ホームページにリンクしています)クローバー
ホームページはこちらです

右矢印高校生対象学習コーチング/コンサルティング

右矢印高校生のメンタルカウンセリング
右矢印不登校や引きこもりでお悩みの方へ
右矢印家庭教師・学習コンサルティングコース
右矢印大学生のご相談
右矢印大阪への出張カウンセリング
右矢印お問い合わせ
----------------------------------------------------------------------------

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-24

●問題が解決した状態をイメージする「奇跡の質問」

テーマ:●コーチング

今抱えている悩みを解決をするためには、

「イメージ」が重要です。

 

 

どのような状態になっていることが理想なのか。

 

 

ただこれはただイメージしようと思っても難しいものです。

 

 

そんなときには以下の質問を投げかけてみてください。

 

 

「寝ている間にすべての問題が解決しました。しかし、寝ているからあなたは解決した事に気付いていません。朝起きてどんなことから、またどのように問題が解決したことに気付きますか?」(若島,長谷川,2016)

 

 

これは「短期療法」と呼ばれる心理療法で使われる「奇跡の質問」と呼ばれるものです。

 

 

問題が解決したとき、どのような「兆し」があるかをイメージする方法です。

 

 

たとえば「人間関係に悩んでいる」という問題があったとします。

朝すべてが解決していたとき、

「気持ちがスッキリ目覚められた」

「早く一日を始めたいやる気に満ちている」

「ぐっすり眠れた」

「朝メールで、問題にしていた人から悩み相談が入っていた」

というようにです。

 

 

イメージができると、

「そこに向かってやっていく」という道筋が見えます。

 

 

朝スッキリ目覚めることが大事ならば、

早めに夜眠ったり、ハードなトレーニングをしたり、

また人間関係で悩みを聴くためには、

その人と話をすることが必要かもしれません。

 

 

イメージが湧く事で、

具体的な方法が分かるようになります。

 

 

なかなか問題が解決した状態が見えづらい方は、

是非ご自身に先ほどの問を投げかけてみてほしいと思います。

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------
クローバーご相談は下記をご参考ください(ホームページにリンクしています)クローバー
ホームページはこちらです

右矢印高校生対象学習コーチング/コンサルティング

右矢印高校生のメンタルカウンセリング
右矢印不登校や引きこもりでお悩みの方へ
右矢印家庭教師・学習コンサルティングコース
右矢印大学生のご相談
右矢印大阪への出張カウンセリング
右矢印お問い合わせ
----------------------------------------------------------------------------

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-23

●2016.10.02 不登校・引きこもりセミナー 〜高校生の不登校の向き合い方〜開催のお知らせ

テーマ:●不登校・引きこもり質問会

2016.10.02 不登校・引きこもりセミナー

〜高校生の不登校の向き合い方〜

(写真:高校での研修の様子)

 

■ セミナー概要

 

「不登校」が論じられるとき、その多くが「中学生」のことが多いです。

 

現在日本の不登校児童・生徒の数は、

小学校:25,864人

中学校:97,033人

(平成26年度 文部科学省)

と言われています。

 

確かに小学校、中学校の不登校も大きな問題です。

ただ一方で、小中学校、特に中学校においては、適応教室の設置や、

学校によっては不登校専門の教師の設置が進められています。

 

10年前と比べても、先生方の理解も進み、不登校生に対しての対応というものは、

進んで来ました。

さらに進路として、通信制高校の充実が進み、中学生までの不登校については、

社会的な取り組みができつつあると考えられます。

 

しかしながら、高校の不登校については、これまでもあまり論じられて来ませんでした。

現在高校の不登校生徒は53,156人いるとされています。

(平成26年度 文部科学省)

 

一見中学校に比べて少ない、という印象を受けるかと思います。

ここには統計のトリックが存在します。

この調査はあくまでも高校に「在籍している」人のデータです。

高校に在籍した上で不登校、という人だけが計算されているもので、

「退学した人」は含まれていません。

 

通常高校の不登校生は高校1年生に多く存在します。

彼ら、彼女たちの多くは出席日数が足りなくなり「中退」という道を選ぶことが多いのです。

これは統計の取り方によって埋もれてしまっているデータであると言えます。

 

高校の不登校は、中学までの不登校と比べ、大きな違いがいくつかあります。

世間一般的に言われているような不登校の対応(例:お子さんが元気になるまで待ちましょうなど)では何も解決しない、ということが起こります。

 

さらに、高校で不登校になった場合中退することが多く、そのまま「引きこもり」になるケースもあります。一度引きこもり状態になるとなかなか抜け出すのが難しくなります。

高校を辞めたとしても、通信制や高卒認定試験の検討など、次のステップにいかにスムーズに移行するかがお子さんの人生を考えたとき、大きな転換ポイントになります。

 

これまであまり論じられて来ない「高校生の不登校」について、

共に学習する場を設けたいと考えています。

 

前半私の講義の後、質問時間を設けております。

気になること、現在の課題等是非ご質問頂ければと思います。

 

尚、今回のセミナーには、高校生の親御さんはもちろん、現在中学生で将来のことがご心配な方も是非お越し頂ければと思います。

 

<ご質問例>

・高校生と中学生の不登校に違いはあるの?
・もし中退してしまったら、その先はどんな風に考えて行けばいいだろう?
・高校で不登校になったら、もう大学進学は無理だろうか?

 

■ 対象

 

・不登校や引きこもりのご家族、お知り合いでお悩みの方がいらっしゃる方
・高校生のお子さんが最近学校を休みがちで心配されている方

・お子さんの将来についてご心配な方

・お子さんとの向き合い方で迷われている方

・不登校から大学受験を考えていらっしゃる方

 

■ セミナー受講後の効果

 

・ 中学生と高校生の不登校の違いと対応のポイントを学ぶことができる

・ 高校を中退後のスムーズな移行についてのポイントを知ることができる

・ 質問の時間が多いので、「自分が知りたい情報」を知ることができる

・ 同じ様な悩みを持たれた方の別の視点を学ぶことができる

・ 不登校や引きこもり、また大学受験指導経験を持つ専門のカウンセラーとつながることで、今後のお子さんへのサポート体制が充実する

 

■ セミナーの内容

 

・ 中学生と高校生の不登校の違いについて

・ 高校生の進路の選択肢

・ 「待つだけではない」関わり方のポイントについて

 

過去のセミナー実績をこちらをご覧下さい

 

■ これまで受講頂いた方の感想

 

「難しい質問にも丁寧に答えて頂き、ありがとうございました。」

「本日はありがとうございました。来てよかったです。
 具体的なデータや事例が聞けて、非常に参考になります。
 行動から原因と対策を考えることの必要性を改めて感じました。
 また機会がありましたらぜひ参加したいです。」

「勉強になりました。また参加したいです。」

「大変親身にお話しして頂き、よかったです。ありがとうございました」

「分かりやすく教えて頂けて、良かったです。また、機会があれば、勉強会に参加したいと思います」

 

■ 講師プロフィール

 

カウンセリングオフィス OFFICE NAKAGAWA代表 なかがわひろか(中川広佳)

引きこもり支援認定士/ひょうご発達障害認定サポーター/産業カウンセラー/キャリアコンサルタント/社会調査士/3級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)

 

認知行動療法や、行動分析法を用いながら「問題を解決する」ことを専門とするカウンセラー。
1982年兵庫県生まれ。関西学院大学卒業後、ベンチャー企業にて人材採用を経験。
ある引きこもりの青年と出会ったことをきっかけとして、
不登校・引きこもり専門のカウンセリングオフィスOFFICE NAKAGAWAを開設。
これまで2,000時間以上のセッションを行い、地元丹波市近郊はもとより、東京、大阪の都市圏や北海道から沖縄まで全国からの相談を受ける。

高校やボランティア団体、企業での傾聴/コミュニケーション研修を行う。

また高校受験指導、また引きこもりからの難関大学合格指導等の実績を持ち、カウンセリングの手法を応用し、メンタル面と学習面双方の戦略的受験指導を行う。
 

■ 主催者の思い

 

近年ご相談で明らかに増えて来ているのが、

「高校生の不登校」についてです。

 

高校生の不登校は中退するケースも多く、

その後どのような進路につなげるか、という点も非常に重要な意味を持ちます。

 

一方でアルバイトができたり、種々の免許が取れるようになるのもこの世代です。

 

大人への中間地点であるこの時期、将来への道は必ず開けています。

この先どうしたらいいか分からない、と思われている方には、

是非お越し頂きたいと思います。

 

共に未来への道筋を一緒に切り開いて行きましょう。 

 

■ 開催情報

 

■ 日程 : 2016年10月02日(日)
■ 時間 : 14:00~15:30(受付:13:30)
■ 参加費: お1人500円(税込)
■ 定員 : 15名程度(当日の入り次第で当日参加も可能です。ご連絡ください)
■ 場所 : 丹波市柏原住民センター2F 会議室B-1
■ 住所 : 〒669-3309 兵庫県丹波市柏原町柏原5528
■ 連絡先: TEL:090-1958-4902(10:00~20:00)
       もしくはホームページお問い合わせよりご連絡下さい。
■ 対象: 不登校や引きこもりのご家族やご当人
■ 講師: なかがわひろか (中川広佳)
      OFFICE NAKAGAWA 代表 不登校引きこもり専門カウンセラー 
■ 内容: 関わりの方の基本についてのレクチャー後、質問会を開催致します。   
■ その他:
・この場で出て来たご質問内容等は口外なされないようお願い致します。
・質問会後個別のご相談をご希望の方は、その旨をお伝えください。
・お問い合わせは、なかがわまでお願い致します。(施設へのご連絡はご遠慮ください)

 

▶詳細ホームページはこちらです。

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。