癒しの言葉と画像   。。。 星のことば 。。。 

   みんな 誰かを 幸せにする力を 持っているんだよ、 きっと。                                               


         
    癒しの言葉と画像    。。。 星のことば 。。。          「音楽の力」 ヒーリング・トーン vol. 18 癒し画像 /壁紙-。。。  遠い空の + duet +  。。。      癒しの言葉と画像    。。。 星のことば 。。。          「  優しくて あたたかなものを 集めて  」-。。。  虹を見せて  。。。
  。。。  遠い空の + Duet +  。。。     。。。  虹を見せて  。。。
                   
                         壁紙用(文字なし)はこちらにあります

    癒しの言葉と画像    。。。 星のことば 。。。          「  星のオルゴール for  Christmas  」-。。。 飛べない訳 。。。       癒しの言葉と画像    。。。 星のことば 。。。          「  どうしてこんなに 好きなのかな  」-。。。  そばにいてください  。。。
   。。。  飛べない訳  。。。      。。。  そばにいてください  。。。




≪  大失恋したことがありました  ≫                                         


。。。ここにいればいい。。。           

。。。その胸の中で輝く星たちに。。。                                             

。。。君から遠く離れて。。。


≪ だけど また恋をするのです ≫

。。。これからの私に。。。


 



猫の詩  犬の詩

テーマ:

 

 

 

 

 

 

                  koisiteku

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                  眠るように  静かに   ゆったりと 。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

                  。。。 月 の 魚 。。。

 

 

 

 

 

 

 







                 月の下を  泳ぐ  魚


                 月の影を 壊さないように


                 ゆっくりと  泳ぐ

 

 

 







                 身体の表面を滑る  水は


                 月の雫を含んで


                 蒼く輝いて見える

 

 

 








                少しの間  眼を 閉じていよう


                月の影が  心に 映るように

 

 







                ゆっくりと  ゆっくりと

 

 

 







 

             2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年も、一昨年も、写真に収めた 月

 

今年は、雲の上の月を思います。

 

今は遠いあの人を 思うように。

 

 

 

ありがとう。

 

そう つぶやいてみた 言葉は

 

静かに 水面に波紋のように ひろがり

 

だけど 遠く そして 大きくなるほど 水面にとけていくのです。

 

 

この想いは とどかない

 

そんな さざめきを 心に感じて

 

水面を越えて 月の光の届く 深さを

 

見極めようとする 私に  教えるのです

 

その光の はてしない広がりと

 

あんなにも 遥か彼方から 私に とどけてくれている ということを。

 

 

 

だから 思いましょう

 

心に  映すように  映るように

 

あなたのことを 今宵  ゆっくりと

 

雲の切れ間から 月の光が こぼれることを 待ちながら 。。。 










 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

               キミがいたのは いつも  暖かな場所だったね 。

 

 

 

 






 

 

             。。。  陽だまりの中で 少し涙をためて  。。。

 











 

                キミが  いつもいた  陽だまりの中で



                まどろんでいる   少し 涙をためて











 



                キミとは 小さな頃に 公園で出会い



                同じ時間を 一緒に過ごしてきたね



 









                いつもは  知らないフリなのに



                悲しい時は  何故か



                そばで  鳴いてくれた

 



                本当に  キミは 優しかった



                いつも  穏やかな時間を くれたね


 













                キミは 僕よりも短い時を



                僕と ともに 生きた

 

 

 

 


 

 



                風の通り道  まどろみの中



                季節の香り  見つけて



                空に向けて  少し顔を上げてる



                そんな スナップが  心に残ってる



 












                キミ達は 時が訪れると



                「  ひとりで生きてきた 」  そう言うように



                ひとり  旅立つのが 普通だと聞いた



 



                だけど キミは



                僕たちの見守る中で



                静かに  風の中へ  帰っていった




 






 




                あれから少し  時間が過ぎて



                やっと落ち着いたよ  僕も










 




                キミのように  陽だまりの中で



                まどろんでる   少し  涙をためて



 











                手の中で  キミの鈴が  ころがる



                ひとりじゃないよ  って言うように

 

 

 

 




                     cat





 

 

 

 

 

 



 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 




                  癒しの言葉と画像    。。。 星のことば 。。。          「  星標 hoshi shirube *  」-。。。  空の花火  。。。 


 
            携帯の方はこちらをどうぞ、読みやすくなっています。 




                 あの日  ふたり  出かけた花火 


                 少し  はにかんだ君の 浴衣姿 


                 とても   可愛いかった 


                 縁日の人ごみの中  はぐれないようにと 


                 初めてつないだ手   少し照れて 


                 後ろに回して  歩いたね


                 海の上にあがる花火 綺麗だった


                 来年も一緒にと   約束したね 








                 落ちた光は  どこへ流れて行ったの 


                 空から見たら    どんな風に映るの 















                 帰り道で君が片方落とした  星のピアス 


                 随分探したけれど  見つからなかったね 


                 今の君なら  見つけられるのかな? 


                 代わりにと君にあげた  ピアス  あずかって来たよ 


                 君と一緒に   今日の花火   見たくて 








                 夕立のあと見上げれば  水彩画のような天の川 


                 空の上から  僕は見えますか















                 あの日 君が言ったこと覚えてる 


                 “ 花火 作った人は 誰を思って作ったのかな? 


                 自分のため?  それとも好きな誰かのために? 


                 ひとつの花火に  きっと  胸一杯の想いが詰まってる 


                 だから  こんなにも     綺麗なんだね ” 








                 そうだね   出来るなら 


                 伝え切れなかった  君への想い 


                 一杯に詰め込んで   この空に咲かせたい 


                 空の君に    見えるように 















                 今年も   あと少しで   花火が始まる 


                 僕は  空を見上げて  君を探してる 


                 手にふたつの  流れ星を握り締めて 








                 夕立のあと見上げれば  水彩画のような天の川 


                 空の上から    僕は見えますか 















 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。