【大阪】 整体師養成校 ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院                      JHSC整体治療室 = 公式ブログ

●当院は「整体治療」と、「2年制整体学校」を運営しています。
●各疾患・症状に対しての研究-治療成果、患者さんとのエピソード、コラムなどを掲載しています。
●当院での治療(左下欄参照)、又は学院への入学希望の方は専用メールか06-6180-6880までお電話下さい。


テーマ:

慢性の目ヤニと整体治療
患者Sさん=57才-男性-会社員

 

① Sさんの病歴・・・眼薬が効きません。。。
患者Sさんは4-5年前から「目ヤニ」がかなり出るようになっていたそうです。目ヤニは起床時からひどく、ティッシュで拭いても拭いても目ヤニが出てきて、ほぼ一日中ティッシュが手放せないそうです。
眼の痛みや視野の異常などは無いのですが、まぶたに付着した目ヤニがパソコンや書類を見るのを非常に見にくくしていて、不快感だけでなく仕事にも支障が出るようになったので近くの眼科を受診されたそうです。
その眼科で目薬を二種類処方され(抗炎症薬・抗アレルギー薬)、数日ほど点眼しているとある程度効果があるのですが、しかし50%程度しか効果がでなかったそうです。そんな状態が数か月続き、眼科に行くのもめんどくさくなってきたこともあり、最近では市販の眼薬を点眼したり、それが無くなったら「何時かそのうち治るやろう・・・」とそのまま放置し、数年が経ったそうです。現在も相変わらず目ヤニは相当出ているそうですが、半ばあきらめた状態で当院に来院されました。

 

② Sさんの診察
・Sさんは中学生時代から近眼で、以来メガネは離せないそうです。数年前から老眼もあるそうですが、しかし眼について他の病態(眼圧上昇、網膜剥離など)は全く異常なしだ、と眼科医での検査でも言われていたそうです。
・眼の痒みはないそうですが、まぶたが「少し重たく」感じることはあるそうです。
・視診上、瞳孔、虹彩などに異常はなく、色も正常でした。眼球結膜はピンク色で、眼瞼下垂やむくみ、眼球の陥没-突出はありませんでした。
・眼の動きも正常で斜視もありませんでした。
・触診上、眼球の硬さは感じられず、適度な柔軟性を触診できました。
・血圧は正常範囲で、今まで血液検査や尿検査などで異常を指摘されたことは無いそうです。
・「目ヤニ」以外で顔部の愁訴(鼻水、耳漏、片頭痛、難聴、虫歯など)は無いそうです。
糖尿病、脂質異常症など、全身性の基礎疾患も指摘されたことは無いそうです。
・咳、痰、呼吸困難、嗄声、嚥下困難なども無いそうです。

 

③ 治療目標と整体治療
⑴ 結膜の免疫力を回復する
・結膜免疫整体法

 

④ 経過と結果・・・
・初診の翌朝、普段の起床時に出ている四分の一程度まで目ヤニが減少していたそうです。その後も目ヤニの出る量は減少していて、ティッシュの使用回数が2-3回/日まで減ったそうです。「眼の重たい感覚」も「スーッ」とした清涼感に変わり、かなり改善していたそうです。
・その後2-3日間隔で4回の施術をし、これらの症状がピーク時の10%以下にまで改善-安定したので一応の終了としました。

 

⑤  今回の症例の概説、、、
・眼科医もSさんについての「目ヤニ」の原因をハッキリと言わなかったそうですが、原因が何であれ、結果的には眼瞼(付近)での軽度の炎症が4-5年間持続し、それで目ヤニが出ている事は間違いない事だと思います。
眼科での検査結果(☚特に異常が見当たらない)や、目ヤニが4-5年続いていても他の悪化所見もない事から、悪性-進行性の病態ではないことが推測されます。

 

・とは言え、軽度の炎症が続いているという事、そして目薬が半分程度しか効果が現れないという事がSさん自身の免疫力、特に眼部周辺の局所免疫が低下しているのが主因では、という事を推測させます。
 

・従って今回のSさんの治療目標として、上記③の「治療目標」に掲げたごとく、全身ではなく眼部周辺の免疫力を高め、自然治癒力を回復させることに専念しました。
 

・結局原因は分かりませんが、局所免疫が回復する事で炎症が治まり、その結果「目ヤニ」が減少していったのではないか、と推測します。
今回の「目ヤニ」の症例に限らず、薬品が効きにくい慢性疾患ほど「患者本人の自然治癒力の低下」が影響している可能性が高いのではないか、と思います。
そして今回のSさんの症例の様に、その低下している自然治癒力を回復させる効果的な方法さえあれば、その慢性疾患も治癒に結び付くのでは、、、その様に考えさせられる、そして私たち整体師が勇気づけられるSさんの症例だったと思います。

 

 

● 治療のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

付属治療室

JHSC整体治療室

●診療時間 【予約制】
 ・午前診…10時~13時
 ・午後診…15時~18時

●診療日
 ・月曜日~金曜日
 (水曜日=午前診のみ)
 ・第2土曜日、第4土曜日=午前診のみ

●休診日
 ・第1土曜日、第3土曜日、日曜日、祝日

●治療費
 ・初 診 7,500円
 ・2回目以降  5,000円
●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F

      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話 06-6180-6880 
●メールでのご相談・治療予約はこちら まで



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

 

● 本学院-入学のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2年制整体学校

ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院


次の二つのコースからどちらかを選んで入学して頂けます。

1 本科2年課程 (一般の方が入学するコース)
2 プロコース (鍼灸師、理学療法士などのプロの方が入学かるコース)

基礎医学科目は「動画配信による通信授業 」が出来る様になりました(勿論通学受講もOK)。

 

●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F
      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話  06-6180-6880
●メールでのご相談資料請求体験入学 受付中


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

患者さんが通院される主な地域
大阪市、淀川区、東淀川区、西淀川区、大淀区、福島区、中央区、北区、旭区、都島区、此花区、大正区、東成区、城東区、住吉区、住之江区、平野区、守口市、門真市、寝屋川市、交野市、枚方市、東大阪市、大東市、八尾市、四条畷市、藤井寺市、柏原市、吹田市、豊中市、摂津市、茨木市、高槻市、箕面市、池田市、川西市、尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市、堺市、岸和田市、和泉市、泉佐野市、奈良市、生駒市、京都市、向日市、長岡京市

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

gie-gieさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。