$「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】

$「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年06月24日(金)

【4,800m登頂☆〜旅というもの〜】

テーマ:中南米の旅
   一緒に黙ってることは素敵だ。  
   もっと素敵なのは、 
   一緒に笑っていることだ。 
   二人以上で、一緒にいて、 
   同じ体験をし、共に感動し、 
   泣き笑いしながら 
   同じ時間を共に生きていくのは、 
   とても素晴らしいことだ。 
   「人間的、あまりに人間的」ニーチェ 勇気の言葉
    
いつも「空中都市」マチュピチュを目指す道は、インカトレッキングコースだった。 
「太陽の門」から朝日が降り注ぐマチュピチュに、歩いたからこそ 
感動する瞬間がある。
 
世界中のトレイルを歩いてきたが、トレッキングコースとしてはマイベストだと思う。 
途中の風景が「桃源郷」と思えるくらい素敵なのだ。 
とにかく登山客がいない静寂がいい。
川好きな俺としては、せせらぎの音の中を歩くのも気持ちよかった。
 
独特の感性の持ち主、大好きな隊員Makoの体験レポートをシェアしたい。
 
【4,800m登頂☆~旅というもの~】
 
Rares Trekkingしてきました!@ペルー 
アンデス山脈をひたすら登る、登る、、、その高さなんと4,800m!

聞いてたよりもたけーよ!w( ̄▽ ̄)
 
と思いつつ、素敵な仲間とスタッフのおかげでさくさく登頂♪ 
そして景色がこれまた素晴らしい!!!!!!!! 
絶景!!!!!!!!!!! 

やー、死ぬ前に見れてよかった。。♡
 
あとね、星空も凄かったよ! 
星多ーーーーっ!!w 
ってなった(^_^)♡あたり一面きっらきらで、
これがまた星が大きいのなんの。  
天の川とか余裕!流れ星も見ちゃった!ラッキー♪ 
(流れ星が分かりやすい!そして長い!シュッじゃなくてシューーーーンッくらい)
 
道なき道を歩いたり、川飛び越えたり、野犬に絡まれたり、断崖絶壁を歩いたり、
これぞまさにアドベンチャー!!!
日本の旅行代理店じゃそりゃ無理だろうなって感じ。


個人的に滝がとっても好きなので、
 
ごうごうすぐ隣を滝が流れ落ちるのが高まりました。てへ
 
登山後のビールがしみる。
 
初めてのテント泊!ヘッドライトの重要性を知る。何も見えねえええええ 
足湯が最高に気持ち良かった(ほんとは違う用途なんだけど)

マチュピチュもサンゲートまでノリで歩いたら死ぬかと思ったよ!!綺麗だったよ。  
インカ帝国かっこよすぎ!古代文明。ただスペイン軍vsインカ帝国で 
銃に対して投石で闘うとかなんかこう、かわいいなと。
 
旅というものは初めてしたんですけど、いいね!旅行より好きかもしんない。 
正直今まで「旅と旅行のちがいってなんなん?」 
「なんでみんな海外いきたがるん?」って思ってた。 
駄菓子菓子、今回を通して感じたのは、ズバリ〝旅 is 感性高まるんる〟。 
五感が研ぎ澄まされるんですよね! 
生きるしかないから、やるしかないから、意外と人間の底力が出る。 
途中、潔癖とか言ってる場合じゃねえええ(; ̄O ̄)ってなった。 
判断力もつくかなー。あと個人的にシックスセンスも磨きがかかると思料。にやり。
 
つまり、意外となんとかなる!
 
異文化体験も面白かった!欲を言えばもっと若い時にしたかったー! 
色んな人がいるんだなあと随所で感じると共に、「みんなちがってみんないい」とか 
「言葉を超えて違いを受け入れる」ことの難しさを知った。。 
同じ人間なのに不思議だなーって思うしおもろいなーって思うけど、 
の点ではまだまだ修業が足りないと思料。

そして海外を通して日本がより好きになった。ラブJAPAN!!!♡ 
醤油が恋しい。
 
あとはもうちょっと言葉覚えます。  
オール英語やったけど、片言でもなんとかなるね!スペイン語は皆無。大いに反省。
 
クスコをフラフラしてたら途中世界一周中の侍2人に会った! 
お互いさっき会ったらしいんだけど、なんかヒッピーな感じでイカしてた!!
かっこいいー。

 
今回地球探検隊を通しRares Trekkingという素敵なイベントに参加することが
出来ました。
 
中村隊長を初め、共に旅をすることが出来たメンバーの皆様には
大変感謝をすると共に、
顔も知らないのにこんなに仲良くなれて、とても幸せです。  
この出会いは必然だと確信しています。この出会いに感謝し、
そしてこれからもよろしくお願いします。
 
隊長、ありがとう!
Mako

Mako ありがとう!

    参加隊員てんまが、この日のためにムービーを
   
あまりにレイヤーズトレックが良かったので、 
参加隊員受付中!  
  
   もっと喜ぼう。 
   ちょっといいことがあっただけでも、うんと喜ぼう。 
   喜ぶことは気持ちいいし、体の免疫力だって上がる。 
   恥ずかしがらずに、我慢せず、遠慮せず、喜ぼう。 
   笑おう。にこにこしよう。 
   素直な気持ちになって、子供のように喜ぼう。 
   喜べば、くだらないことを忘れることができる。 
   他人へい嫌悪や憎しみも薄くなっていく。 
   周囲の人々も嬉しくなるほどに喜ぼう。 
   喜ぼう。この人生、もっと喜ぼう。喜び、嬉しがって生きよう。 
   「ツァラトゥストラはかく語りき」 

     ニーチェ 勇気の言葉
 
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年06月10日(金)

野田 知佑 (著) 「ユーコン川を筏で下る」

テーマ:秋のカナダ・ユーコンの旅

   「ぼくのカヌー人生の中で、ユーコン川は、
   すべてを放りだして娑婆と縁を切り、漂流し、
   自由を謳歌する最大最良の場所である。」

   野田 知佑 (著) 「ユーコン川を筏で下る」


一冊の本がリスペクトする大切な隊員から贈られてきた。

野田 知佑 (著) 「ユーコン川を筏で下る」

俺も大切な人に、この本をプレゼントした。

実は野田知佑氏の本を初めて読んだ!
最近は世界的に有名なカヌーイスト、
野田知佑氏を知らない若者が多い。
1980年代、日清チキンラーメンのCMでカヌーブームを
巻き起こしたことも、
「椎名誠と怪しい探検隊」も知らない人が多いが、
検索すればCMはじめ面白い動画がたくさんでてくる。


野田氏の痛快な語り口がいい。
こんな爺になりたい。いや、間違いなく俺も、こんな爺になる!
カッコいい大人って、こういう人のことを言うのだと思う。
75歳、イカダの大冒険、24日間、700kmの旅が
鮮明にイメージできるのだ。
これを読んだら、間違いなくユーコン川でカヌーがしたくなる。
ユーコンに憧れる、すべての人に読んでもらいたい一冊だ。
共感した言葉を紹介したい。


 アメリカ本土で安楽に過ごしてきた人間が、
 人生に物足りずにアラスカやユーコンにきて、
 本当の人生に目覚める。


 そして、生きがいのある人生について思考するのだ。
 いろいろな猥雑なものがないシンプルライフを送っていると、
 ある日、自分の生活がすっきりして、
 しごく単純なものに要約されることに気づく。


 本当に必要なものはごく少ない。少しの肉と塩、
 自分の思考を保つに足る少しの良書、
 それで十分生きていけるのだ。


 自分の贅肉がどんどん取れていく。
 極寒の地で全力をあげて生きる痛快さ。
 彼らはそれを〝full life"(フル・ライフ)と呼ぶ。

 野田 知佑 (著) 「ユーコン川を筏で下る」 より抜粋

テズリン川がユーコン川に合流する画像。この「ユーコン川を筏で下る」で

佐藤秀明氏の撮った写真が、まったく同じアングル。

カヌーだけでなく紅葉や黄葉を楽しむためにショートハイキングをするのだ。


この本に登場する友人、知人がたくさんいて、
余計に楽しませてもらった。
「水曜どうでしょう!」にも出演した日本人カナダガイド、
ヨシこと熊谷芳江、
偶然の同い年の日本人ガイド、カツさんこと佐久間克宏、
写真家、佐藤秀明氏、それに名前は伏せてあるが、
初カヌーでユーコンを下る日本人美女も、ドクターも俺の友人だ。


おまけに俺がユーコン川をカヌーで下ったとき、
ヨシが選んでくれた現地ガイド、カートも、
この本でリバーガイドとして活躍している。
また、今年もカートと一緒に旅したい・・・。


 2016年9月、
カナディアンカヌーで下るユーコン160Kmの旅
~黄葉・原野キャンプ・釣り・オーロラ~


一番右に写っているのが「水曜どうでしょう!」にも出演した日本人カナダガイド、

ヨシこと熊谷芳江、そして左奥に写っているのがカヌーガイド、カート。


   並漕するドクターに訊いた。
 
   「なあ、おい、いったいこの川のどこがいいんだろうね」 
   「自由だからですよ。何をやっても文句をいわれたことがない。 
   別に不法なことをやっている訳じゃないけど、ここにくると、 
   つくづく自由を感じますね。ユーコンにくるたびに、 
   『これでニ、三年は保つ(もつ)』と思います」

   野田 知佑 (著) 「ユーコン川を筏で下る」
2016年06月10日(金)

「一度やってみたかったアウトリガーカヌー!」

テーマ:江ノ島アウトリガーカヌー
   『遠慮なく 素敵に輝いて 生きていい』 
   福島正伸
 
江ノ島アウトリガーカヌー参加者の声をFBから集めてみた。
最近は、アンケート返信するより、FBでアウトプットして
自己完結する人が多い。 笑
 
思った以上にスピードが出る! 
アウトリガーカヌー、江ノ島観光、ご飯、全部楽しかった! 
皆さんありがとうございました。 
強風で午後は乗れなかったので、またチャレンジしたいな。 
めぐちゃん

昨日はありがとうございます  
楽しかった 
かなり

 
隊長 
先日のアウトリガーカヌーツアーお疲れ様です!! 
ずっと興味のあったアウトリガーカヌーを体験することができて凄い楽しかったです! 
訳あって一回しか乗れてなかったですが。。。笑 
次回はもっと晴れたところで
思いっきり飛ばして波に乗る感覚を楽しめたら嬉しいです^o^
 
カヌー後の昼からのビールも最高ですね♫ 
これからどんどんチャレンジしていきたいのでよろしくお願いします!
アミーゴ
 
昨日はありがとうございました!
 
🌊体感、風のすごさ、はっぷほー 
楽しかったです😆 
マキ

Outrigger canoe🎶
 
一度やってみたかった 
アウトリガーカヌー✨ 
なかなかの強風の中、 
午前の部ギリギリ決行😉 
みんなで力を合わせて漕ぎました💪 
結構なスピードに驚きましたが 
やっぱり楽しい🎶 
途中SUPをしたり 
人気の江ノ島亭でランチをしました😋

午後の部は……
 
あまりの強風で中止に😢 
でも江ノ島観光に切り替え 
たっぷり江ノ島を楽しみました✨ 
また挑戦したいなぁ~♪ 
まりりん
 
まりりん

今日のアウトリガーカヌーは漕いだ時間は
 
短かったかも知れませんが強風と波の高さが刺激的でした。 
江ノ島も満喫できましたし 
美味しいものもたくさんあり楽しい一日でした。 
ありがとうございました。 
タケ(江ノ島アウトリガーカヌーリピーター)


次回は6月26日(日)、一緒に行こうよ!

   
   『いつかやろうと思っていると一生が終わっちゃうよ』
 
   福島正伸
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年06月05日(日)

「超晴れ男伝説!」更新中!

テーマ:江ノ島アウトリガーカヌー
   楽しもうと決心すれば、
   たいていいつでも楽しくできるものよ。
   「倒れるときは前のめり」有川 浩(著)



「超晴れ男伝説!」更新中!
 
今年に入ってからも、旅の最中、奇跡的に晴れの日が続いている。 
しかも、旅の前後は雨の日も多いのだ。

年末年始のキリマジャロ登頂が、まさにそう!
 
前日のキリマジャロを見ると、暗雲が立ちこめていた。 
そして、俺たちが登る日から5日間晴れ続けて登頂を終えた次の日、 
キリマンジャロを見ると厚い雨雲に覆われていた。
 
1月、キリマンジャロ、2月、南米ボリビア・ウユニ塩湖、 
4月、南米ペルーレイヤーズトレック、5月、新潟の田植え、 
そして、6月の昨日、江ノ島アウトリガーカヌー 、すべて晴れ!

どうにもならない「天気」って、旅にものすごく影響を与える。
 
だから、「天気が悪かったら俺のせい!」 
そう思って隊員たちと旅に臨むようになってから 
本当に晴れの日が奇跡的に何年も続いている・・・

ただ、晴れは晴れでも、昨日の江ノ島アウトリガーカヌーは  
午後から強風のため中止。

午前中も先頭の俺と2列目のタケまで高波にやられて
 
ビショビショに。あそこまで何度も宙に浮いたのは初めての経験。

さらに6人乗りのカヌーで参加者8名+ガイドの9名が乗ったのも初めて。
端っこの「稚児ヶ淵」まで歩いたのも、
 島外からも見える江ノ島のシンボル、 江ノ島シーキャンドル  
(江ノ島の展望灯台)に登ったのも初めて。
 
午後はガイドとみんなで話し合って「江ノ島観光」に切り替えたのも結果オーライだった。 
予約をいれていた打ち上げの「江の島 小屋」まで満喫した。
 
この臨機応変な旅ができるのが地球探検隊。



江ノ島アウトリガーカヌーや新潟の「たんけんたい米」シリーズは
 
そう思えたのは、隊員のこんな投稿。
 
  友達と楽しいことを共有できると嬉しいし、 
  更に一緒に参加してくれて友達に 
  「誘ってくれてありがとう。楽しかったぁ」と言われると 
  また何人も誘っちゃうことに繋がる
  
地球探検隊の旅の楽しさを一緒に体感する仲間が増えますように!







   世の中の多くの人は、
   「幸せのハードル」を
   高く上げすぎているのではないか
   と思います。

   幸せというものを、もっと気楽に
   考えてみてはいかがでしょうか。
   そうすれば、小さな幸せは日常の中に
   たくさんあることに気づくはずです。

   「50代になって気づいた人生で大切なこと」香山リカ
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年06月03日(金)

「みんなの声」

テーマ:仕事・取材・メルマガ

地球探検隊 新サイトに「みんなの声」をつくった!

最新の「大人の修学旅行(海外)」
GW南米ペルー・レイヤーズトレックの長文アンケートを掲載した。

 「重要なのはアクションではなくリアクションだというのは、

 紀行文でも同じなのではないだろうか。
 (中略)
 旅を描く紀行文に『移動』は必須の条件であるだろう。
 しかし、『移動』そのものが価値を持つ旅はさほどおおくない。
 大事なのは『移動』によって巻き起こる『風』なのだ。
 いや、もっと正確に言えば、その『風』を受けて、
 自分のほほが感じる冷たさや暖かさを描くことなのだ。
 『移動』というアクションによって切り開かれた風景、
 あるいは状況に、旅人がどうリアクションするか。
 それが紀行文の質を決定するのではないか」
 「旅する力 深夜特急ノート」 沢木耕太郎(著)より


「地球探検隊」で旅したアンケートもアクションではなく、
リアクションを書いてほしいと思っています。
そこで何を感じ、何を考えたのか・・・
それが言葉の力となって共感を生み、
読者の心を揺さぶる体験レポートとなると思っています。


私が執筆するときに、ある編集長に言われたことがあります。
『それは読者にとって、
「面白いのか」「役立つのか」「感動するのか」
読者目線で綴ってもらいたい』と。

「地球探検隊」隊長 中村 伸一


いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年05月23日(月)

「旅で日本を元気にする!!!」

テーマ:仕事・取材・メルマガ
   それが、至高な存在となるのは、 
   それを見つめる人の視線があるからである。 
   その頂について、人が想う時、その頂について、 
   切実に人が憧れるからこそ、そこが至高の場所になるのである。
    神聖な場所になるのである。
    ヒマラヤ漂流 『神々の山嶺』へ
   夢枕獏(著)

毎日、地球探検隊サイト(スマホ対応)を更新している!
初めてトップページに「理念」を掲載してみた!



【理念】

「旅で日本を元気にする!!!」
1983年に旅行業界に飛び込み、
1996年に「地球探検隊」を設立したときから
根本的な考えは変わっていません。


業界の枠を超えたところに、「地球探検隊」の

価値があると思って20年間やってきました。

旅で誰かの人生を変えることは、
旅をきっかけに人と人が出会う場をつくり、
人と人を繋げることでした。

上から目線でもなく、下からへりくだる目線でもなく
隊員(お客さん)と同じ目線でフラットな関係を
築き上げることこそが、本当の人間関係をつくり出すと
考えて実践してきました。

ですから、お客さまは神様でなく、友達であり、家族だと考えています。

Carpe diem..(カルペ・ディエム)
古代ローマの詩人ホラティウスの詩に登場する言葉です。
「一日を摘め」「その日をつかめ」などと訳されていますが、

私は「今この瞬間を楽しめ」「今を大切に、今を生きよ!」
と解釈しています。

私は「旅の力」を信じ、誰の人生にも「旅」は必要だと
思っています。

まさに、「考えるな!感じろ!」です。


今日も、一人でも多くの人に、
プライスレスな最高の思い出と新たな仲間ができる「場」を
提供できたらと考え、この仕事に取り組んでいます。


私があらゆる局面で、旅や仕事を通じて学んだことは
「希望とは与えられるものではなく、自ら創り出すものだ」
ということです。
そして、そこには、いつも心寄り添う、
共感・共鳴できる仲間がいました。
「地球探検隊」をつくっていなければ
出会えなかった人たちでした。

あなたは一人ではありません。

人生を彩る「地球探検隊」のコミュニティが、
あなたの一生の財産になりますように!

地球探検隊の仲間と一緒に旅をしませんか?


株式会社エクスプローラ「地球探検隊」
代表取締役隊長 中村 伸一


地球探検隊 新サイト、リニューアル中!
ブックマークしてくださいね。(毎日更新中!)
 http://www.expl.co.jp


   楽しい旅であった 

   一生のうちに、そう何度もできる旅ではない。 
   メンバーも場所もよかった。 
   気心も知れているので、ゲロを吐いても、 
   おしっこを漏らしても 
   ーーーつまり、どんなに恥ずかしい姿をさらすことになっても、
   「ま、いいか」
    と、安心できる。 
   カッコつける必要がない友人との旅はやはりいい。   
   夢枕獏(著)
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年05月19日(木)

今までで一番、ダントツの「旅パ!」だった!

テーマ:イベント・講演・セミナー・交流会
5月17日(火)、「旅パ!」
今までで一番、ダントツの「旅パ!」だったと思う。





隊員まりこの探検隊の旅(外モンゴルと南米ペルーインカトレック)
と世界一周の旅のプレゼン!



そして、GW南米ペルーレイヤーズトレックに行った
隊員まこ、みねみね、てんまの旅報告、どちらも最高だった。



やっぱ隊員の声が一番!
何人もが「探検隊の旅に行きたくなった!」と声を上げた。  
新規の人が2/3いて、リピーターが1/3という理想的な構成!

隊員たつやもショートスピーチ!

隊員ひでもショートスピーチ!

副隊長ヤマディと!

「旅もイベントも、みんなで創り上げる」のが探検隊流!
毎回、こんな感じで開催していきたい!
「旅パ!」感想が次々と届いて嬉しい。
ステージに立った隊員Mariko、まこ、てんま、
参加者、DJヒロさん、めぐ・・・
そして、なんと17年ぶりの再会となった隊員ふーみん。



隊長、今日はほんとにありがとうございました!
楽しかった\(^o^)/  
Mariko

隊長!
 
昨日はありがとうー(^_^)本当に楽しかった♡
まこ

隊長、

札幌から来たかいありました。
料理も酒もうまい!
特にカリフォルニアワインがお気に入り。
まりこさんの話も聞けたし、初対面の人との出会いや
旅仲間や懐かしい人との再会もありました
いいことづくめの時間でした。
てんま
 
隊長 昨日もありがとうございます!
「探検隊」最高ですね! 
来月もよろしくお願いいたします!\(^o^)/
DJヒロ

隊長、お逢いできて嬉しかったです✨ 
まりこちゃん、てんま君、まこちゃん、みねみねさんのお話&動画も心に響きました!
またよろしくお願いします(*^^*)
 めぐ

昨日は17年振りの再会!感動しました☆ 
17年前、中村隊長は今の私と同じ年齢だったんですね~
中村隊長の旅に込めた熱い想いが、  
どれだけの人の人生に影響を与えてきたか計り知れない!!!!と感じた夜でした。
   
人にはそれぞれ価値がある、みんな何か使命を持って生まれてきている。
 そして、毎日にが本番!そんな中村隊長の言葉が、心に響きました。  
  
私も数年前に、生後6ヶ月の姪っ子が病気で亡くなったり、 
義兄も交通事故で亡くなっていることもあり、生きていること自体が、 
奇跡の連続なんだな~と言っていたマリコさんの言葉にも共感!
だからこそ、自分にできることを一所懸命にやって  
思いっきりやりたい事をやり抜こう!と私も思っています~😊
地球探検隊との再会も、何かのご縁かな、と感じてます。
さらにワクワクな人生が広がる気がします‼️  
またオフィスに遊びに行かせて頂きますね~🎵
 ふーみん




いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年05月17日(火)

「今年9年目!たんけんたい米シリーズの旅!」

テーマ:新潟・“たんけんたい米”づくり

今年9年目!たんけんたい米シリーズの旅!
5月28日(土)~29日(日)1泊2日。


同行予定じゃなかった俺も、久しぶりに
古民家に泊まって、あの感覚を味わいに同行する。

童心に帰って、一緒に素足で田んぼ入ろうよ!
日本の美味しい郷土料理を味わながら
旨い日本酒飲んで語ろうよ。




ガイドうめちゃん 梅井 雅行  が熱い文章で思いを綴ってくれた。

 田植え、いよいよ始まります!

「地球探検隊」のツアーとして始まった、

ここ魚沼入広瀬での田植え&稲刈りツアーも、今年でもう9年目。
以前は募集開始直後にキャンセル待ちになったこともあるツアーでしたが、
今年はまだ空きがあるそうです。

一緒に魚沼産コシヒカリの田植え、してみませんか!
ここでの田植え、稲刈りは、出来る限り昔ながらの手植え、手刈り。
田植えの時は、なるべく素足で田んぼに入ってもらいたいと思っています。
だって、気持ちいいんですよ。ホントに。

なんて言うのかな。
感触が気持ちいい、というのとはちょっと違う、
身体が、心が、喜んでくれているような気持ちの良さ。
わかるかな~。
わかんないよね…。

でもやっぱりね、日本人のDNAには、

あの「田んぼの泥土に入って、苗を植え付ける」感覚がちゃんと刻み込まれてて、
で、それがあって初めてご飯にありつけるということを、

しっかり喜びとして思い起こすんじゃないかな、って、そう思うんです。
こうして田んぼに入って、美味しいご飯ご食べられるますようにと願いながら、

無心に一つずつ苗を植え付けていると、なんでか、

ただただ嬉しくなってくるんですよね。ホントに。
田植えしてると、ただただ、黙々と、一心不乱に、とりつかれたように(?!)

植え続ける人、結構いるんですよ。
きっと何か見えない力が働いているんだと思いますよ。
大げさですが、そんな気持ちのよさ、農耕民族・日本人としてのDNAとの対話を

感じてもらいたいかな。
やっぱり、日本人で良かった~っ!って、感じてもらいたいな。

あとね、田植えのその楽しさは、その日、その時間だけのものじゃないんです。
田植えをするともれなく、秋の稲刈りまでの半年の間、

自分が植えた稲たちの成長を見届ける楽しみを味わうことが出来ます!
たった2日間のツアーで、半年分の楽しみを確保できるんですよ!
今年は、新たな企画として、より愛着をもって成長を見届けられるように、

一人一人標本苗を決めてもらって、一人一人にフェイスブック等で

報告していきたいと思います。
もちろん、見届けた稲は、刈り取った後プレゼントしますので、
その稲穂は正月飾りに縁起ものとして飾り付けてもらえればと、思っています。
自分で植えた稲の飾りで、次の年の新年を祝う。
あっ、これで、楽しみがさらに長続きできますね!
そんな訳で、来週の週末、
28~29日は地球探検隊

たんけんたい米の田植えツアー に、是非ともお出でください!
お待ちしてます!
梅井


いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年05月13日(金)

「今年3回目のユーストリーム放送!」

テーマ:仕事・取材・メルマガ
   「そこに山があるからじゃない。
   ここに、おれがいるからだ。  
   ここにおれがいるから、山に登るんだよ」 
   夢枕獏(著)
 
今年に入って、月1レギュラー生出演となったユーストリーム放送
 
毎回、参加隊員と副隊長ヤマディとオレで 
DJヒロさんのインタビューに答える形で進行する生放送。 
時間通り終わったことがない 笑
   
3月 が学生貸切となったジープ島 参加の隊員Saki、

4月 が「江ノ島アウトリガーカヌー1dayツアー」  
「外モンゴル騎馬隊結成」 
「南米ペルー・インカトレック」参加の隊員Mariko、



今晩は、「江ノ島アウトリガーカヌー1dayツアー」
 
「外モンゴル騎馬遠征隊」 
参加した隊員Manabu。




DJヒロさんがFBで告知してくれた。 
 ⭐️本日放送日!!!⭐️
    
 世界のみなさまおはようございます!
 本日5月13日は放送局ウ・ツ・ワ放送日でございます!!!
  ゴールデンウイークにてお休みをいただいておりましたが久々の放送であります!  
  
 そしてゲストは!!! 
 前回に続きまして、月1レギュラー先日南米ペルー・レイヤーズトレックから
 
 帰国したばかりの地球探検隊中村伸一隊長が、副隊長ヤマディ、 
 そして探検隊の旅で劇的なドラマを産み人生が変わった男まなぶ君を率いて出演です!
    
 まなぶ君の話、人生とチャレンジと成長について考えさせられるんですよね。 
 グッときますよ!(*^^*)
  
 とか言って今回も延長必至(笑)
  
 
    魂がすりきれるような、登って、下りてきたら、 
   もう、体力も何もかもひとかけらも残らないような、 
   自分の全身全霊をありったけ注ぎ込むような、 
   たとえば、絵描きが、渾身の力を込めて、 
   キャンバスに絵の具を塗りあげてゆくような、 
   そういうことと対等の、それ以上のもの・・・・・・ 

   夢枕獏(著)
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年04月26日(火)

「地球探検隊 新サイト、リニューアル中!!!」

テーマ:会員組織「みんなの旅」
メルマガを一万人に配信!

☆2016年ゴールデンウィークの休業のお知らせ☆
2016年4月29日(金・祝)~2016年5月8日(日)お休みさせていただきます。


__/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
あなたのチャレンジ精神を応援する 『地球探検隊』メールマガジン
2016/4/26 vol.247
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ http://exp.co.jp/ _/_/_/_/_/_/_/_/

   この世の中にある物、起きる事の全てが、
   何かの答えを導き出すためのヒント
   でもあるような気がしてならない。
   自分自身も含めて、世の中は、何かのヒントが集まって
   創られているのではないだろうか。
   太田光[爆笑問題]

こんにちは、「地球探検隊」隊長の中村です。

18年間使っていたドメインを取り戻し、
地球探検隊 新サイト、リニューアル中です。
ブックマークしてくださいね。
 http://expl.co.jp


地球探検隊の旅を一言で表すなら「みんなで創る旅」です。
少ない選択肢の中から決断しなければならないリーダーは一人でも
リーダーシップは持ち回りで、参加者ひとり一人が「誰かの役に立てた」、
「誰かに必要とされた」と感じる、みんなが主役、出番のある旅がベストだと
考えています。ですから、探検隊の旅には添乗員はいないのです。
<地球探検隊とは?>

地球探検隊のサイトもメルマガも、みんなで創っていきたいのです。

サイト、リニューアルを機に、
隊員たちの体験談や写真や動画をどんどんサイトに掲載し、新オフィスにも
貼り出したいと思っています。
動画については、著作権フリーの音楽で編集したものに限定させてください。
tabimail@expl.co.jp に送りください。

オフィス移転の際、2002年に実施した「キャンピングカーでフロリダ一周の旅」
で使用したトランシーバーが見つかりました。
それを握った瞬間、楽しかった思い出がよみがえり、あのとき
感じたワクワク感までも感じることができました。8~10mもあるキャンピングカーを
参加者が交代で運転して、危ない思いを何度もしましたが、今思えばネタ満載の旅で、
常識を突破した面白さを追求していくのが探検隊の旅だったと
原点回帰できました。

会員組織、「みんなの旅」入会のお誘いのため、料金割引ばかりに
目が行って探検隊の生み出す価値にフォーカスできていませんでした。
割引という誰でも考えられる特典をつけたところで、入会者が増えることは
ありませんでした。

一人ではできないこと、普段できないことをする。
そんな心の冒険をするのが地球探検隊です。

入会者が1,000人集まったら、「みんなの旅」スタートです。
その最初の1,000人だけが得られるプライスレスな特典をいっぱい考え、
みんなからの提案も実現させていきたいと思っています。

たとえば、会員限定で一緒に国内外の旅を企画できる権利、
キャンピングカーで日本を、世界をめぐる旅に参加できる権利、
清水国明氏の所有する「ありが島」に行ける権利、
私の手料理でもてなすホームパーティーに参加できる権利など
「みんなで創る」をテーマにワクワクすることを地球探検隊らしく
実施していきたいのです。
早くも、さいの目で行き先を決めていくミステリーツアーをやってみたい
という提案がありました。

これから発表する年末年始と来年3月に実施予定の新企画のオーロラの旅に
最初の1,000名から抽選で一人ずつ無料招待もしたいと思ってます。

あなたの入会、そして、アイデア、意見をお待ちしてます。
会員組織、「みんなの旅」入会は、こちら。

「地球探検隊」隊長 中村 伸一
プロフィール  

■Facebook(フェイスブック)


・次回、5/17(火)19:30からの「旅パ!」は、
隊員まりこが世界一周DVDを見せながらトークショーをします。
予約受付中!
4/22(金)隊員まりこ生出演したユーストリーム放送録画
開始30分後から1時間のトークです。
隊員まりこのことを書いた旅ブログ

・中村隊長と行く「大人の教室」酒蔵で語ろうよ!
引越し祝いで一緒に飲もう!
5月14日(土)、7月9日(土)予約受付中!
 
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>