フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラーのブログ

国産マウントフジフラワーエッセンス開発者・エネルギーワーク専門家パビットラの本格的エネルギー解剖学ブログ講座です。フラワーエッセンスの花のエネルギーを本格的に学ぶ人に必須のブログ講座です。フラワーエッセンスがチャクラなどにどのように働くかを学ぶブログです。


テーマ:

死の存在感と生の非在感・・・酒井雄哉大阿闍梨のご遷化を通して(番外編3)

エネルギーボディ(サトルボディ)とチャクラについて
~第133回目の原稿より~(番外編3・・・酒井雄哉大阿闍梨)




酒井雄哉大阿闍梨様が9月23日午後2時27分にご遷化になり、ブログに、2件の記事、
酒井雄哉大阿闍梨のご葬儀に行ってきました
決して変わらぬものと、酒井雄哉大阿闍梨様の死と、スタッフさんのお誕生ケーキ
を書かせて頂きました。


その記事にも書いたのですが、酒井さんの書籍は読んだ事がありませんでした。
動画を見た後にすぐにお会いするご縁を頂き、その後の4~5年、ご本人にお会いしてはいたものの、持っているのは写真集のみ。
それも、酒井さんの直筆サイン欲しさに(酒井さんの書、素適なのです)、写真集ならと思い購入したものです。

 


記事を読んで下さった日本フラワーエッセンス協会認定のフラワーエッセンスセラピストさんが酒井さんの著書「一日一生」を早速読まれた事をお聞きし、私も同じ本を取り寄せてみました。


本を見ると、2008年10月に一刷が出て、2012年2月に17刷に。
帯には、「15万部突破!!」と書いてあります。
「いま、日本中のこころにしみて、ベストセラー」のキャッチコピーも。
たくさんの本を出されていて、特に東日本大震災の後には多くの方が読まれていたとも噂には聞いていましたが、こんなにも広く世間に受け入れられているとは、今更ながら驚きでした。


恥ずかしながら、酒井さんご本人を存じていなかったら、いわゆる電車内の広告にあるような生き方の書をお坊さんが書いているのだろうくらいに思い、個人的な好みからみて、読もうとは思わなかったのではないかと思います。
・・・酒井さん、ごめんなさい (=^・^=)


この世界のご縁の中で、自分のマインドに抵抗なく、ふさわしい出会い方をさせて頂いたのかもしれませんね。
・・・酒井さん、ありがとう (=^・^=)


 


 



本の内容は、酒井さんから直にお話をお聞きした昔の体験の内容が結構入っていて、その時の雰囲気が蘇って懐かしくなりました。


まだ亡くなってから49日にもなっておらず、酒井さんがもうこの世界におられないという存在の空っぽさが不自然でもあり、写真を見ると感謝の気持ちが溢れ出す事もあるのに、どこか遠い事のように懐かしくも感じて、現象世界の“私”が持っている、あちらとこちらの世界観、そして時間の感覚というものは、本当に主観なのだなあと感じました。

 

 


エネルギーボディ(サトルボディ)とチャクラについてが114回目で一区切りとなり、再開をそろそろ考えないとなあと思っていた時に、酒井さんのご遷化がありました。
この記事と合わせて、酒井さんに関する記事3件を、テーマ「第7身体(ニルバーナ体)」の番外編とさせて下さい。

 

 



近しい人、絆の深い人、愛する人、尊敬する人が亡くなった後の時間は、普段の日常と比べると、濃密で、ある種の異次元に入ったかのようです。
1日1日が濃く、同時に、時の推移を早くも感じます。
生きている“私”の日常的な営み、現実で実際的な事を続ける時間の経過の中で、その隙間に、時折、別の次元のようなものを感じたりもします。

 

近しい人の死を通して、この世界の死というものを身近に感じる時は、ある意味、死と近しくなり、死への怖れが少し遠のく瞬間なのかもしれません。
そんな時、今世の肉体としての個の主張を超えた、もっと集合的で大きな単位でのその人の存在感を、感じてもいるのかもしれません。

 


死を目前にした時には、第5身体(スピリチュアル体)が一時的に活性化します。


第5身体(スピリチュアル体)は、誰もが持つ死の感覚と関係していると共に、死を超える解脱の次元のエネルギーボディ(サトルボディ)です。
この次元から、“私”の枠を超えて、物質や形を超えて、より普遍的なものに触れていきます。

 


私達が、死の存在感、あるいは生の非在感をダイレクト感じる時、
哲学的に死を考えるのではなく、理屈なく、生の存在感が揺らぐ時、
死の感覚がリアルに迫る時、
そんな非日常的で特別な感じの時に、第5身体(スピリチュアル体)は活性化します。
例えば、緊急事態や生存の危機的な状態の時に。
✿第5身体(スピリチュアル体)についての詳細な情報は、目次からご覧頂けます。

 


また、誰かの死を通して、異次元のような空っぽの狭間を感じる時があります。
そんな時、そこに深く入って行くと、肉体の死を超えた、別の感覚がやって来ます。
そこには、悲しみはありません。


日頃は感じる事のない、生の脆さ、不確実さ、肉体にいる事が確定的なものではないといった深い実感を感じる時、生と死の敷居を超える、ある種、クールな領域に触れているのかもしれません。

 


肉体の中に宿る生というものはなく、死と生は、内と外を来ては去って行く現象となり、“私”は、その現象でもなく、内でもなく外でもない、もっと大きなものだという、感覚的理解がやって来ます。
“私”の起点が、シフトします。

 


瞑想のメソッドに、墓場で瞑想する方法があります。
また、自分が死に、肉体が焼かれていくのを想像する瞑想というものもあります。
“私”の肉体への同化から距離をとる事が、これらの瞑想の働きかけのひとつです。
いつか機会があったら、講座や勉強会で行ってみたいと思っています。

 


この記事を読まれている方の中にも、最近、近しい方を失くされた方がおられるかもしれません。
喪失体験の一番の癒しは、この世界の時の流れではないかと感じています。
時の流れに寄り添って、自然な癒しがもたらされますよう、お祈りしています。




これから行われる各講座

フラワーエッセンス講座、レイキの各内容、募集要項等の詳細は、ハートサポートシステムのサイトにございます。
画面左のメニュー内、〔フラワーエッセンス講座案内〕〔レイキ案内(協会主催)〕からご覧頂けます。
各種フラワーエッセンス講座の全体案内
◆フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)(マウントフジ&バッチフラワーエッセンス合同) 
 ✿2014年3月21日 11:00~19:00  
◆バッチフラワーエッセンス基礎集中講座(パート2)
 2014年3月22日、3月23日 11:00~18:00  
◆マウントフジフラワーエッセンスプロ養成集中講座
 11月2日・11月3日 11:00~19:00 11月4日 10:00~18:00
レイキの全体案内

◆Ⅰディグリー・Ⅱディグリー

 ✿11月23日・11月24日 11:00~18:00 

癒しフェスタ
12月1日(日)
道の駅うつのみや ろまんちっく村 ローズハットにて(栃木県)
ブース出展
ハートサポートシステム、ヒーリングバザール取り扱い商品の特別価格販売
フラワーエッセンス、エネルギーワークのミニ個人セッション
今回、ヒーリングバザール店長、パビットラがミニ個人セッションを行う予定です。
栃木の皆様、お会い出来るのを楽しみにしていますね!

東京ミネラルショー
12月6日(金) ~9日(月)
池袋サンシャインシティにて
ブース出展
パワーストーン、浄化グッズ(フラワーエッセンス、チベット法具、セイジ等)の特別価格販売
ヒーリングバザール店長、日本フラワーエッセンス協会認定フラワーエッセンスセラピストの無料リーディング




★フラワーエッセンスを実際に使用されてのご質問への回答は、こちらからご覧ください。


よろしければ、応援クリックを2回お願いいたします。


にほんブログ村


ブログランキング

いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m



●運営しているサイト
  フラワーエッセンスのハートサポートシステム  
  日本フラワーエッセンス協会  
  オンラインショップ(フラワーエッセンスのお店)  
  ヒーリングバザール(パワーストーンのお店)  

●運営している三つのブログ
  フラワーエッセンスの選び方  
  フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラー  
  ヒーリングバザール店長のブログ 「ラッキーリング」

いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)