ラッキーリング

石は、色や姿・形で人々を魅了するばかりではなく、ラッキーをも呼び込むと言われます。石に対して視覚だけではなく、触覚や聴覚や嗅覚や味覚を含めた五感を総動員し、さらに第六感で石と出会う時、大地からの大いなる祝福と恵みに気づき、感謝と感激の涙を流すことでしょう。

ヘッダー画像の写真は、インドのアルナーチャラの丘です。
時々、「アルナーチャラ山」という表記を見かけますが、英語は「hill(丘)」です。

☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆


  このブログは、パワーストーン、ヒーリングストーンのお店である「ヒーリングバザール」の店長が、毎年インドに石の仕入れに行く時の様子を載せたり、石へのこだわりを書いています。


 最近は、石のことには余りふれずに、日記ばかり書いています。


 石のことを書こうとすると、身構えてしまい、書けない状態が続いていますので、これからは、もっと自然に石のことを書いていこうと思っています。


 ヒーリングバザールのサイトは、こちらからご覧ください。



●運営しているサイト
  フラワーエッセンスのハートサポートシステム
  日本フラワーエッセンス協会
  オンラインショップ(フラワーエッセンスのお店)
  ヒーリングバザール(パワーストーンのお店)

●運営している三つのブログ
  フラワーエッセンスの選び方
  フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラー
  ヒーリングバザール店長のブログ 「ラッキーリング」

天然石ペンダントのヒーリングバザールはこちらです。



よろしければ、応援クリックをお願いいたします。
2個全部クリックしてくださったならば、最高にうれしいです。


にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ
にほんブログ村



ブログランキング


いつも応援ありがとうございます。



テーマ:

今日、近くのお寺さんで修法があるとの事で行ってきました。
前回、瞑想に行き、とても良かったので、今回も、とても楽しみでした。
修法が終わり外にでると、パートナーのPさんが、私の顔が全然違うと言うのです。私自身は、自覚症状は全くありません。Pさんは、何度も私の顔をまじまじと見て、オーラが全然違うと言うので写真を撮ってもらい、家に帰ってその写真を見ると、明らかに、顔が違うので、写真をUPすることにしました。
 

この下の写真は、2017年4月15日、日吉大社で、午前10時の酉の神事、10時30分の船路御供献納祭を見終わった後の記念写真です。

左耳の葉っぱは、酉の神事の参列者が左耳の上につける葉です。
1000年以上続くお祭りを見学できて、感激しているところです。

 

この下の写真は、翌日の4月16日、お寺の行事が終わった後の写真です。

Pさんが言うところには、オーラが変化して目から上がとても優しくなっているとのことです。

確かに、懐かしい昔の自分に逢ったような気分です。

私は、最近、ずうーっと、物が二重に見えていました。それが、ちゃんとピントが合って見えるようになりました。それが、私の自覚症状なのかもしれません。
恐るべし、修法!!

とても気に入ったので、美味しい筍づくしのお昼ご飯をいただいた後、二度目の修法に参列させていただき、お供物と野生のクレソンをいただいて帰ってきました。
 

このお寺の和尚さんは厳しい修行を満行された方で、御本尊は、色々なところに行ってダメだった人がご利益があることで密かに知られています。今回、私は、特に願いはなかったのですが、修法の最中に、昔したかったことを思い出しました。締め切りがない心願成就は、自分が行動に移さなければ始まらないことはわかっているのですが、ようやく行動に移そうと言う気持ちになりました。

 

観光のお寺や有名なお寺とは違い、一般には知られていない(そもそも知るきっかけがほとんどない)お寺なのですが、聞いた話によると超穴場のパワースポットだそうです。

 

 

 

よろしければ、応援クリックを2回お願い申し上げます。
あなた様の温かなクリックは、このブログにとって最高のハートのサポートです。
心より篤くお礼を申し上げます。
いつも応援をいただき、誠にありがとうございます。
 m(_ _)m

にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ
にほんブログ村



ブログランキング



 ヒーリングバザールのサイトは、こちらからご覧ください。

●運営しているサイト
  フラワーエッセンスのハートサポートシステム
  日本フラワーエッセンス協会
  オンラインショップ(フラワーエッセンスのお店)
  ヒーリングバザール(パワーストーンのお店)

●運営している三つのブログ
  フラワーエッセンスの選び方
  フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラー
  ヒーリングバザール店長のブログ 「ラッキーリング」

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

時間が経つのがとても早く、5時に仕事を終え、1時間の瞑想をして夕食を食べ、その後、今日中に仕上げる仕事をしていたら、あっという間に夜中の1時を過ぎてしまいました。

明日の朝は、5時45分の始発の電車に乗らなければなりません。

時間がないので、今日も簡単に、坂本、最高!!

 

私の住んでいる坂本は、朝の6時とお昼と夕方の5時と夜の9時に、近所のお寺の鐘の音が聞こえてきます。

最初の内は、その鐘の音を聞くたびに、坂本に引っ越してきてよかったなぁ~と喜びにひたっていました。

8か月過ぎ、鐘の音が当たり前のようになってきたのですが、いつも鐘の音が聞こえてくる状況が当たり前のようになっている自分が、そして、そんな坂本に住んでいることが、とても素晴らしく感じています。

やはり、坂本は最高です!!

写真は、隣の家の石垣にちょこっと顔を出している、半分野生化したようなお茶の花です。
このお茶の木は、1月頃に5・6輪花を咲かせました。
その後、雪が降ったり寒さが冷え込み、枯れてしまいました。

そしてまた、最近花を咲かせています。

花を咲かせていると言っても、ほんの一輪をひっそりと咲かせているので、気が付いている人はほとんどいないと思います。

でも、人に見られるために花は咲いているのではありません。

それと同じように、人に見られるために、人は生きているのではないと思います。

私の名前は、「芳伸」です。正式な漢字は、草冠が離れている字です。

この活字は、免許証と役所くらいしかありません。

銀行のコンピューターには、草冠が離れた活字は登録されておらず、手書き文字です。

その「芳伸」ですが、「よしのぶ」と読みます。

「よしのぶ」は、世を忍ぶ「世忍ぶ」の当て字がピッタリの人見知りの引っ込み思案です。

今のスペースも、大きな道から入った奥にある、心の奥を扱う仕事にも私にもピッタリの場所です。

小さい頃、父親が私の性格をみて、「お前は研究者のような仕事があっているな」と言ったことがあります。

1~2時間くらい飽きずに蟻を見ているような私の性格を見て、父親がそんなことを言っていました。

それを聞いて、へぇ~、そうなのかなと思ったことがあります。

 

ユングは、性格を外向性と内向性の二つに分けて説明しています。

現代社会は、外向性の社会なので、内向性の性格であっても、社会に適応するために外向性の性格になり、大人になって、また再び内向性の性格に戻る人もいるというようなことを言っています。

私は、将に、そのパターンなのかもしれないと、最近ふと思うようになりました。

 

まあ、なんでもいいんですねどね。

日々楽しく過ごすことができれば、最高です。

 

今日、インドに何度かご一緒させていただいた山川紘矢&亜希子ご夫妻が訳された「創造性」という本が届きました。

その本の帯に「何も考えるな。生きたいように生きろ!」と書かれています。

私の人生を振り返ると、何も考えず、行きたいように行き、生きたいように生きて来たかもしれないと思います。

若い頃、良く、身近な人から、「何を考えているの?」と聞かれました。

私の返事は、いつも「何も考えていない」でした。

将来のことは何も考えず、今は老後のことも何も考えていません。

いざとなったら、断食して餓死して、即身成仏のお坊さんのように死ぬという選択肢が、唯一の私の保険です。

還暦過ぎて、如何に老後のことを何も考えていないかが貯金の数字でも表れています。

そんな私も、そろそろ老後のことを考えて、もっと貯金をしようと思うようになりました。

私は、今まで、ハートサポートシステム有限会社の代表取締役をやらせていただいているのですが、人の心を扱う仕事の質は気にしても、売り上げは気にしたことがありませんでした。

今日は、一日中会社の就業規則を作っていて、スタッフの為にも売り上げに意識を向けようと思いました。

中小企業の社長が会社にいるようではだめだと言われますが、私は営業の外回りをほとんどしたことがなく、まさにダメ社長なのです。

そんなダメ社長の会社の製品を使って下さり、講座に来て下さる方々がいることは本当にありがたいと、いつも大感謝しています。

汚名を返上すべく、春になったら営業を始めようかなとも考え始めました。

でも、その前に、年度末決算の資料をそろえなければなりません。

あ~~、やることいっぱい!!

東京にいた時、近所のおじいさんから、「仕事があるってことは幸せなことだよ」と良く言われていました。

そのおじいさん、若い頃はいつも営業を兼ねた麻雀をしていたと、楽しそうに思い出話を語ってくれました。独立して、会社を大きくして、工場までつくり、天下りの役人を迎えるくらいの大きな会社に育て、息子がおらず、娘だけだったので、会社の株式を全部従業員に分け与えたという、とても太っ腹な人です。

休みの日に、時々駅前の自由が丘で一番安い喫茶店で一緒にコーヒーを飲みました。

私が引っ越しの挨拶に行くと、涙をにじませてくださいました。

そんなお姿を見て、私も涙がこぼれそうになりました。

今も元気にしているでしょうか?

 

もう2時20分です。お風呂に入り、仮眠して、始発電車で出かけます。

 

 

よろしければ、応援クリックを2回お願い申し上げます。
あなた様の温かなクリックは、このブログにとって最高のハートのサポートです。
心より篤くお礼を申し上げます。
いつも応援をいただき、誠にありがとうございます。
 m(_ _)m

にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ
にほんブログ村 



ブログランキング 



 ヒーリングバザールのサイトは、こちらからご覧ください。   

●運営しているサイト
  フラワーエッセンスのハートサポートシステム 
  日本フラワーエッセンス協会 
  オンラインショップ(フラワーエッセンスのお店) 
  ヒーリングバザール(パワーストーンのお店) 

●運営している三つのブログ
  フラワーエッセンスの選び方 
  フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラー 
  ヒーリングバザール店長のブログ 「ラッキーリング」

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、早く眠りたいので、簡単に書きます。

 

滋賀県がどのような県であるかを、仏像の数で見てみます。

 

国指定文化財の仏像の指定件数

 

指定件数が全国1位の仏像

観音(観世音)菩薩像 105件

阿弥陀如来像 60件

薬師如来像 45件

 

指定件数が全国2位の仏像

大日如来像 11件

地蔵菩薩像 34件

不動明王像 27件

 

知らないうちに、ありがたい仏像に囲まれて生活しています。

 

今朝の比叡山です。

 

 

よろしければ、応援クリックを2回お願い申し上げます。
あなた様の温かなクリックは、このブログにとって最高のハートのサポートです。
心より篤くお礼を申し上げます。
いつも応援をいただき、誠にありがとうございます。
 m(_ _)m


にほんブログ村 



ブログランキング 



 ヒーリングバザールのサイトは、こちらからご覧ください。   

●運営しているサイト
  フラワーエッセンスのハートサポートシステム 
  日本フラワーエッセンス協会 
  オンラインショップ(フラワーエッセンスのお店) 
  ヒーリングバザール(パワーストーンのお店) 

●運営している三つのブログ
  フラワーエッセンスの選び方 
  フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラー 
  ヒーリングバザール店長のブログ 「ラッキーリング」

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日から、比叡山延暦寺門前町坂本について、少しずつ書くことにします。

 

今日は、現在千日回峰行を行っている行満さんの、801日目の出峰の日でした。

3月28日(火)は、お不動様の日でもあります。

朝6時頃、家の近所のお寺に行満さんが来ると聞いたので、Pさんと一緒に朝5時半過ぎに家を出てお寺に行きました。

丁度お寺に近づいた時、大勢の人たちが入っていくのが見えました。

熱心な人たちが多いのだなあと思いながら私たちも中に入り、寺務所に行って行満さんが来る場所を聞きました。

すると、今しがた帰ったと言います。予定より早く来て、もう帰ったのだそうです。

寺務所の方が6時頃とおっしゃっていたので、5時45分ごろ行けば余裕で間に合うとおもっていたのですが、行満さんは夜中の1時にお山の上から出発し、予定より早く着いたのだそうです。

先ほどの大勢の人たちは、行満さんを見送った後、お寺に戻っていく人たちだったのです。

ガ、ガ、ガ、ガーーーン!!

遅刻しました。

せっかく4時起をしたのに、Pさんは3時半頃起きていたのに、間に合いませんでした。

Pさんと二人で顔を見合わせ、二人ともがっかりして、帰ろうかという気持ちになりました。

寺務所前の看板を見るとその日は朝6時から護摩行があるのですが、今日は護摩行に行こうと言う気持ちにもなれません。

二人で、どうしようかと話し合い、まだ6時前だし、仕事始まりの9時までにはまだ時間的余裕が充分にあるので、護摩行に参加することにしました。

 

護摩行が終わって外に出ると、今日はお不動様の日なので、参加者全員にお供物を配ってくださいました。また、今日は、このお寺の阿闍梨様の故郷の讃岐からうどんを作りに来てくださった方々がいて、みんなにうどんをふるまってくださると聞き、うどんをいただけるところに行きました。

テーブルが並び、そこに茹で立てのうどんが並べられ、次々にうどんをもらっています。そのテーブルの後ろの方で、うどんをのし棒でのしている男性が三人います。

今、ここで、うどん粉をこね、のして切って茹でて発泡スチロールの容器にいれ、うどんつゆをかけてふるまっているのです。

すごい!!と思いました。

うどんの他に、菓子パンを一つ取るように言われ、私はピーナッツパンをいただきました。

テーブルに座りうどんを食べ、パンを手に持って帰路につきました。

 

ここで、いきなり千日回峰行の話を書いたのですが、千日回峰行は、私自身はほとんど何も知りませんので、2015年度の龍谷大学の文化講演会の記事を転載させていただきます。

 

http://barc.ryukoku.ac.jp/activity/2015/12/20152.html

『回峰行のこころ』

光永覚道(北嶺大行満大阿闍梨,延暦寺南山坊住職)

 

【講演のポイント】

 千日回峰行の具体的な内容や意義についての解説を通し,「なぜ7年間にわたる過酷ともいえる修行を行うのか」,「人は如何に生きるべきか」について,お話しいただいた。

 

【講演の概要】

 延暦寺の回峰行には三流あるが,その中の東塔地区で行われていた回峰行を受け継いだものが今日,広く知られている千日回峰行である。他の二流の内,西塔地区の回峰行は正教坊流と呼ばれ,延暦寺の 中のみを巡拝するものである。もう一流の酒井雄哉阿闍梨が行った飯室回峰行は,横川にある飯室不動堂を根本道場とするものである。比叡山の回峰行の実践は,これら三流が競い合う中で,今日まで行われてきた。

 私(光永大阿闍梨)が行った回峰行は,東塔地区の無動寺谷の明王堂を根本道場とするもので,本尊は不動明王である。比叡山の三塔十六谷を巡拝し,そこから尾根道伝いに滋賀県の琵琶湖側に行くと日吉大社がある。この日吉大社のなかを全て参拝し,延暦寺の門前町である坂本の中を横切り,そして無動寺に帰るという行程で,計七里半を歩く。回峰行は巡拝行とも歩行禅とも呼ばれ,歩く中で(身業),呼吸を整えて読経し(口業),心を整えて(意業)お参りし,身口意の三業を整えていく。この無動寺谷の回峰行は「但行礼拝」とも呼び,ひたすら神様,仏様を礼拝して歩くのである。

 釈尊が真のさとりとして第八の「阿頼耶識」を説いたことに基づき,物事をさとって成就したあらわれを「8」とする考え方がある。真のさとりを「8」とし,そのさとりに近づくための修行として「7里半」を歩くのであり,回峰行はさとりを得るための修行ではなく,さとりに近づくための行である。

 回峰行のなか,700日目が終わった段階で行う「堂入り」は,9日間の断食・断水・不眠・不臥を通して,食欲・睡眠欲・色欲の人間の根本欲を否定する行に他ならない。修行にあたって起こす「仏さまに近づきたい」という思いもまた三欲の中の色欲に当たるが,この場合は大欲と呼び許される。やはり,欲が無ければ人として存在することが難しい。色欲であっても我欲であれば,単なる欲の塊である。余(よ)分な苦(く)しみを略して「欲」というのであり,出せば出すほど苦しむことになる。

 断食・断水によって食欲から離れ,不眠・不臥によって睡眠欲から離れ,一心にお参りすることによって色欲から離れる。これらのことより欲が無い状態となり,初めて「不動明王」と一体に成るのであり,この点より堂入り中の行者のことを「生身の不動」と呼ぶ。そして,堂入りを終えた行者を「当行満阿闍梨」と呼び,初めて「阿闍梨」の称号をいただくのである。

 700日目までは自利行であり,行者はあくまでも自分が仏に近づくためにのみ修行をする。いわば,仏に近づくことが許されるか否かの審査が,この「堂入り」である。そして,阿闍梨となって初めて化他行を修めることが許され,それからの赤山苦行や市中大廻りは化他行とみなされる。回峰行が他者のための修行になっていくのである。

 回峰行には様々な決まり事があり,年間の修行日数が100日もしくは200日と決まっていたり,900日から1000日は続けて修める必要があったりと,暗黙の了解がある。801日目から900日目までを総称して900日と呼ぶが,これが京都の市中大廻りの修行の時に当たる。この大廻りが済んで後,残りの100日間,901日目から1000日目までを1000日と呼び,この最後の100日はまた,自利のための山上山下の7里半の修行に戻る。この100日においては,必ず975日目をもって1000日に変える決まりとなっている。これは先の7里半と同じ考え方で,1000日を満行してしまえば完全満行になってしまい,「仏に成る」ことを意味するからある。そして,残りの25日間は生涯をかけての修行となる。人として生活していく上で欲は否定すべきものではなく,コントロールする対象であり,上手に付き合いながら日々を過ごすこと,命終の一瞬まで精進を怠らないことが,回峰行における基本的な考え方である。

 回峰行はあくまでも一心にさとりに近づくための行為であり,臨終の時まで二心なく修行を重ねていかなければならない尊い行である。また,回峰行は自分から進んで修める行であり,させていただくものであり,様々な苦しみはあるが文句を言うことではない。また,人間として生まれる中で受ける四苦は,嘆いても仕方がないものと見る。

 先輩である叡南俊照大阿闍梨が回峰行を終えた時,延暦寺の住職であった山田恵諦師はお祝いの言葉として「楽志」と色紙に書いて贈った。志を楽しむ,自分のおもいを楽しむ,苦しいことであっても楽しめることが大事である。与えられた苦しみを楽しむということは,ある意味では仏教である。自分が志せば何でも楽しみに変わっていくのである。

 苦労が身につければどんどん肥しになっていき,感謝をさせていただく中,身についてくるものである。そこで,文句を言えば,苦労を背負って歩くだけであり,その重さに苦しみ,悩むこととなる。苦労・不幸とは自分が招くものであり,自分が努力することにより幸せになり,感謝の生活を送る中,仏に近づいていく。これは回峰行に通じる生き方であり,志しを楽しみ,苦労を楽しむ,人生を楽しむことこそ,「日々是好日」である。毎日が修行であり,感謝の暮しを送る中で,自分が何をなすべきかを常に考えながら生活していただきたいものである。

 

----------------------

3月28日(火)は、行満さんの801日目の出峰の日なので、私も、なんとなく、毎日ブログを少しずつ書いてみようと言う気持ちになり、書くことにします。

 

 

よろしければ、応援クリックを2回お願い申し上げます。
あなた様の温かなクリックは、このブログにとって最高のハートのサポートです。
心より篤くお礼を申し上げます。
いつも応援をいただき、誠にありがとうございます。
 m(_ _)m


にほんブログ村 



ブログランキング 



 ヒーリングバザールのサイトは、こちらからご覧ください。   

●運営しているサイト
  フラワーエッセンスのハートサポートシステム 
  日本フラワーエッセンス協会 
  オンラインショップ(フラワーエッセンスのお店) 
  ヒーリングバザール(パワーストーンのお店) 

●運営している三つのブログ
  フラワーエッセンスの選び方 
  フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラー 
  ヒーリングバザール店長のブログ 「ラッキーリング」

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

シンギングボール、即興で三曲演奏しました。

実際は、演奏と呼べるのもではなく、ただ叩いただけなのですが、是非お聞きくだされば幸いです。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

よろしければ、応援クリックを2回お願い申し上げます。
あなた様の温かなクリックは、このブログにとって最高のハートのサポートです。
心より篤くお礼を申し上げます。
いつも応援をいただき、誠にありがとうございます。
 m(_ _)m


にほんブログ村 



ブログランキング 



 ヒーリングバザールのサイトは、こちらからご覧ください。   

●運営しているサイト
  フラワーエッセンスのハートサポートシステム 
  日本フラワーエッセンス協会 
  オンラインショップ(フラワーエッセンスのお店) 
  ヒーリングバザール(パワーストーンのお店) 

●運営している三つのブログ
  フラワーエッセンスの選び方 
  フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラー 
  ヒーリングバザール店長のブログ 「ラッキーリング」

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)