○○ハラスメントと聞くと、まず鮭ハラスか焼肉のハラミが思い浮かんでしまう僕ですが、

セクシャルハラスメントやパワーハラスメントなどが原因で心を痛められたりする方もいらっしゃるので、

社会的には困ってしまう圧力ですよね。

 

結婚式でもこのハラスメントは数多く、

働いているスタッフの中でも、色々なハラスメントもあるようです。

女性配膳スタッフのスタイルを強調するため、サイズの小さい制服を着させられたりとか、

新人さんを指導する体で身体を触られたりとか、困った人はどの世界にもいるようですね。

 

外部スタッフとして入るカメラマンも色々とハラスメントなのか嫌がらせなのか、

かわいがりなのか修行なのか、そんな感じの洗礼を受けることも多いです。

 

撮影許可を取っていたのに当日になって「挙式は撮れませんから!」とか、

雨で濡れて会場に帰ってきたら「濡れてしまいましたね、お疲れ様です」

とさっき床を拭いたでしょという色と香りの雑巾を差し出されたり。

 

事前に打ち合わせに来て下さいと言われて、伺ったら「今日ではなく昨日でしょ?」と

言われていただいたメールを直接みせて今日という主張をしたら

「私が昨日と言ったら昨日です」

と逆ギレをされたり、色々鍛えていただいてうれしい限りです。

 

そんな形で日々鍛えていただいていますが、

先日はさらなる形でグレードアップしていて驚いたことがありました。

 

結婚式当日にプランナーさんにご挨拶に行きました。

すると「今日一緒にdapandaさんと一緒に行動する高橋です、よろしくお願いいたします。」

とかわいらしい女性に挨拶をされました、

プランナーの制服と名札をつけられているのでプランナーさんなのかなとは想像しますが、

一緒に行動するの意味がわかりません。

 

「一緒に撮影するのですか?」と伺うと、

「いえ、dapandaさんが撮影制限に基づいた撮影をしているか一日ずっとご一緒させていただきます。」

 

つまりは撮影制限に違反しないかずっと見張っています、

違反するようでしたら注意しますということのようです。

 

撮影規約もそんな厳しいものではないですし、

抜け道もあるので特に気にしていませんが、

僕が動くと高橋さんは一緒についてきて目を光らせています。

新郎新婦さんもそんな説明を受けていないので、不思議な光景を見つめていました。

 

そんな視線を感じながらの撮影、普通のカメラマンだと嫌がる人は嫌がるだろうなと思って撮影します。

僕は女性に見つめられて照れてしまぐらいで、撮影には全く問題ないです(‘A`)

 

会場としては撮影規約を破るカメラマンがいるので監視したい、

と思ってのスタッフをつけさせているのかと思いますが、

圧を感じて満足に写真が撮れないがカメラマンも多いのかと思います。

結果的には新郎新婦さんの不満に繋がる行為になるのに、こんなコトしていて良いのかなと感じます。

 

ちなみにトイレに行ったら、高橋さん(女性)もトイレについてきました。

まさか入らないだろうと思ったら、手を洗うところまできていました。

もちろん男性トイレです。

 

「ここまでとは驚きました、男性トイレに慣れているんですね」と声をかけると、

「仕事なのですみません、良く言われます」と冷静に答えていました。

 

仕事とは言えすごいなあと、ある意味で感心。

その後は高橋さんのプロ根性に感服して尊敬の念で、

オススメ撮影スポットとか時間配分を伺ったりと、

撮影にもとても協力していただきました。

まあ仲良くなればことはスムーズに進みますね。

溝があると溝のままですが。

 

とまあこんな会場があるということでご紹介してみました。

外部カメラマンハラスメント、

色々な手を繰り出してきてむしろ面白くなってきました。

あの手この手で集客することにも躍起ですが、

外部カメラマンにもあの手この手で頑張ってしまっているようですね。

頑張るなら外部カメラマンを排除する方ではなくて…

というのは無粋なのでしょうかね(‘A`)

 

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

カメラ結婚式のスナップ写真撮影を承っています

パンダブログからお問い合わせの方にお得な特典!!

ダイヤオレンジ前撮り&ロケーション撮影料金無料

ダイヤオレンジ手焼き風アルバム30カットプレゼント 

など、まだまだあります。

 

ウエディングカメラマンの裏話

 

日程の空き状況だけ確認をされたい方はコチラ→

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

今まで約1600組のカップルの結婚式を撮影してきました。
お二人の結婚式、心とダジャレを込めて撮影させていただきます。

よろしければ運営しているwebサイトのご紹介をさせていただいております、
結婚式のスナップ写真撮影依頼についてなど、お気軽にご相談ください。

 

お問い合わせが大変多く、空いている日程が非常に少なくなっていますので、

お早めのお問い合わせをおすすめいたします。

 

パンダ撮影のお問い合わせのメールにはすでに撮影予定が入っていても、

48時間以内に必ずお返事をさせていただいています。
●「問い合わせをしたけど、返事がまだ届かない…」 そんな時は【迷惑メールフォルダ】の中をご確認ください。
●スマートフォンや携帯電話からのお問い合わせの場合、設定によりこちらからのメールが送れないことも多いです。パソコンメール、URL付きメールを受信する設定にされて再度お問い合わせ下さい。
それでもメールがないようであれば、 念力かメールで再度ご連絡下さい
手紙パンダ

 

【メディア出演】■『Mr.サンデー』(フジテレビ)■『ブログの女王』(テレビ東京)■『MUSIC PLUS』(J-WAVE)■『site9-11』(FMぐんま)

【メディア掲載】■『本当にあったブログ内緒話』(大洋図書)■信濃毎日新聞 ■ねっため(ソフトバンククリエイティブ)■ドバイ政府観光・商務局 ■H.I.S.

■アメーバブログさんが運営されています『アメばこ』にインタビューされました。
『アメばこオススメブログ ウエディングカメラマンの裏話』

 

インスタグラムと冷やし中華始めました('A`)

AD