ウエディングカメラマンの裏話*結婚式や写真撮影にまつわるアンなことやコンなこと

結婚式のカメラマンの視点で見た、結婚式やスナップ写真にまつわるブログ。結婚式の舞台で繰り広げられる、幸せあり、笑いあり、涙あり、モハメドアリな裏話や結婚写真、アルバムなどについてウエディングフォトグラファー目線で書いています。

【メディア出演】■『Mr.サンデー』(フジテレビ)■『ブログの女王』(テレビ東京)■『MUSIC PLUS』(J-WAVE)■『site9-11』(FMぐんま)

【メディア掲載】■『本当にあったブログ内緒話』(大洋図書)■信濃毎日新聞 ■ねっため(ソフトバンククリエイティブ)■ドバイ政府観光・商務局 ■H.I.S.

■アメーバブログさんが運営されています『アメばこ』にインタビューされました。
『アメばこオススメブログ ウエディングカメラマンの裏話』


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
パンダ結婚式のスナップ写真撮影を承っています
今まで16年間約1400組のカップルの結婚式を撮影してきました。
よろしければ僕が運営しているwebサイトのご紹介をさせていただいております、
結婚式のスナップ写真撮影依頼についてなど、お気軽にご相談ください。
撮影プランは139,000円(税込)からご用意しております。
また、撮影の空き状況についてもお気軽にお問い合わせ下さい。

  
日程の空き状況だけ確認をされたい方はコチラ→

すべての情熱を写真に込めたいので、1日1組のみの撮影とさせていただいております。
皆様とのご縁があることを楽しみにしています。
【予約受付状況について】ご結婚式1年前の午前0時より予約を承っております。
お問い合わせやお申し込みを多数いただいているので、タイミングによってはご希望に添えないこともございますご了承ください。


パンダ撮影のお問い合わせのメールにはすでに撮影予定が入っていても、3日以内に必ずお返事をさせていただいています。

●「問い合わせをしたけど、返事がまだ来ない…」
と思いましたらまずは【迷惑メールフォルダ】の中をご確認ください。
●携帯電話からのお問い合わせの場合はパソコンメール、URL付きメールを受信する設定にされて再度お問い合わせ下さい。


それでもメールがないようであれば、
念力か下記のメールアドレスもしくはFacebookより再度ご連絡下さい。
 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◆本文と掲載されている写真とは特記がない以外関係ありません。
◆コメントは承認制ですので反映されるまで多少お時間を頂くこともあります。
◆コメント内容に不適切表現や法令に触れるものがあった場合は遠慮なく削除&通報をします。
◆記事の内容についての質問、写真の技術的な質問の回答は一切行っておりません。
◆記事の内容はすべて実話ですが、記事によってはプライバシー保護のため一部再構成している場合もあります。
◆すべての写真やイラスト、文章には著作権があります。無断転載や無断使用を固く禁じます。

★一緒に撮影してくれるカメラマンを募集しています。お問い合わせはこちらinfo@dapanda.photos
NEW !
テーマ:
結婚式 写真

7月~9月の幸せたっぷりの結婚式。
時期的に愛情たっぷり、汗たっぷりで撮影しています。
結婚式のカメラマンって走り回ることが当たり前であり、自然で有り、普通になっています。
季節を問わず同じように動いているのですが、この季節はいい汗をかくことができます。

屋外での撮影をしているときに、
太陽に照らされているあじの干物の気持ちってこんな感じなのかな。
ガラス張りの会場で撮影している時に、電子レンジの中ってこんな雰囲気なのかな。
とややトランス状態で撮影していたりすることもあります。

撮影中に倒れて撮影が続行できなくなったり、ご迷惑をかけてはいけないので、
水分補給をしたり、時には塩分補給をして撮影をしています。
けれど先日とある会場で撮影をしていたとき、
ゲストから見えない位置に移動してポカリスエットを飲んでいたのですが、
会場のキャプテンがすごい勢いで詰め寄ってきて。
「会場内で飲み物は飲まないでください」といわれました。

ポカリスエットを飲みながらそんなこと言うキャプテンを傍観していると、
飲んでいるポカリスエットをなぎ払われました。
「私たちも飲んでいないのだから、あなたも我慢してください」という捨て台詞と共に。

私たちが飲んでいない→だから飲むな。

えーと、どういった説得力があるのでしょうか、ある意味で哲学的なものを感じます

「飲まなくてもいいですけど、
仮に倒れてスタッフの皆様にご迷惑かけることになりますけどいいですか?」と聞くと、
するとキャプテンに「倒れなければいい」と言われました(´・Д・)

「わかりました、倒れないようにしますけど、
もし夏と高気圧と気温に負けてしまったら、
会場としてどう対応してくださいますか?」
とお返事をしました。常識が通じない人には禅問答です。

キャプテン「そうなった場合には対応するけど、
倒れる前まではこちらとしては対応しないので頑張って」
僕「倒れては迷惑なので高気圧と温度に負けないように僕も極力頑張ります、
倒れないよう頑張ります」

とポカリスエットをまた飲みました。

キャプテン「だから飲むなって!」
僕「倒れない努力をしているだけです」

そして「勝手にしろヽ(`Д´)ノ」と言われたので、
その後もポカリスエットを飲むことに頑張り続けました。

通常水分補給するときは披露宴会場のゲストの目の前で飲むことはしません。
扉の影などでひっそり水分補給しています。
それを禁止するというのはただのいじめか体育会系のノリで「飲むな」
といっているだけかと思います。

水分補給をするのも撮影のうちです、
最大の力でお二人の結婚式を撮影しているので、
体調が悪くなったり倒れたりと、
その撮影が出来なくなればお二人の結婚式の想い出が消失することにもなります。
きっと会場のキャプテンはそこまでの想像力はないままで言葉を発しているのかな。。

結婚式のカメラマンは数多くいますが、他のカメラマンはこういう脅しに屈してしまって、
会場側でそのカメラマンの最大のパフォーマンスを発揮させなくして、
結果的に新郎新婦への想い出を減らすことになっているのだろうな。と感じました。

16年ぐらい色々な会場に伺っているので、色々いじられたりいじめられたりしていますが、
最近こういった軽薄なノリの会場が増えてきたようにも感じます。
自ら首を絞めていることに気付かないのかなと不思議な気持ちになります。

会場スタッフが熱い思いでお二人の結婚式を取り組んで欲しいなと思った出来事でした。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
カメラ結婚式のスナップ写真撮影を承っています
今まで約1400組のカップルの結婚式を撮影してきました。
お二人の結婚式、心とダジャレを込めて撮影させていただきます。
すべての情熱を写真に込めたいので、1日1組のみの撮影とさせていただいております。
皆様とのご縁があることを楽しみにしています。

【予約受付状況について】ご結婚式1年前の午前0時より予約を承っております。
お問い合わせやお申し込みを多数いただいているので、タイミングによってはご希望に添えないこともございますご了承ください。

よろしければ僕が運営しているwebサイトのご紹介をさせていただいております、
結婚式のスナップ写真撮影依頼についてなど、お気軽にご相談ください。
下記フォームかメールにてお気軽にご連絡いただければと思います。
撮影プランは139,000円(税込)からご用意しております。
また、撮影の空き状況についてもお気軽にお問い合わせ下さい。


ウエディングカメラマンの裏話


メールの場合はこちらからどうぞ→
日程の空き状況だけ確認をされたい方はコチラ→

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
パンダ撮影のお問い合わせのメールにはすでに撮影予定が入っていても、3日以内に必ずお返事をさせていただいています。

●「問い合わせをしたけど、返事がまだ届かない…」
と思いましたらまずは【迷惑メールフォルダ】の中をご確認ください。
●携帯電話からのお問い合わせの場合はパソコンメール、URL付きメールを受信する設定にされて再度お問い合わせ下さい。


それでもメールがないようであれば、
念力か下記のメールアドレスもしくはFacebookより再度ご連絡下さい。
 


いいね!した人  |  コメント(14)