(写真は本文とは関係なく、走り回って撮影している僕に「ケーキのいちご食べる?」と声をかけてくれた優しいレディです)

 

「私どもの思いの詰まった結婚式の撮影をお願いできればと思います」

 

と新郎新婦さんからうれしいお言葉での撮影のご依頼をいただいています。

春シーズンも残り枠数は少ないですが、日によってはまだ空いておりますのでよろしければ、

お二人の幸せ、ご家族の幸せな時間を撮影させていただければと思います。

 

そんなご依頼メールの中にこんなメールがありました。

 

「面談の会食の場ですが、銀座の○○というレストランではいかがでしょうか、

三つ星ではないですがミシュランで★を獲得しております。私どもではその場所が最大限ですので、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。」

 

どこかのカメラマンと勘違いをされているのかなと考えていると、

すぐさま別の方から撮影依頼に関してのメールがありました。

 

「ご依頼に対する面談の場としてつきじの料亭でお話をさせていただければと思います。私どもの出身は…。」

「どうかご依頼をお願いいたしたく、ご検討をいただけないでしょうか?」

 

その他職歴、新郎新婦さんの付き合い歴などを書かれていて、

まるで会社が会社に取引を持ちかけて接待をするような文面でした。

その日、翌日に同じようなメールが8件ほどありました。

 

今まで17年ぐらいこの結婚式業界、写真業界にいますが、

新郎新婦さんと会食して依頼を受けるか面談という話は聞いたことがありませんので、

いただいたメールの方に率直に質問をさせていただきました。

 

話の発端はインスタグラムだったようです。

そのカメラマンの前撮りなど一部分の写真はおしゃれですが、

全体を通してみると技術的にはビギナーなカメラマンさん。

けれど流行のブランディングがお上手でインスタグラムでは人気のカメラマンさんがいます。

 

その人気カメラマンさんが、

「私に撮ってほしければ、接待をして熱い思いを打ち明けてください、

それによって依頼を受けるか否か判断します」

と言っているのです。

 

インスタグラムを情報源にされているプレ花嫁さんがその情報を見て、

すべての結婚式のスナップカメラマンさんにはそうしないと行けない、と思い込んでしまったようです。

 

依頼を受けた後も定期的にごちそうしてくれないと依頼を断ることもある、

同じ日に後から別の方が依頼があった場合、撮影プランの値段が高い方を優先する、という大名ぶりなのです。

価格は、撮影内容が挙式披露宴と別れていて、ぱっと見は安いですが足していくと怖ろしい金額になる方式です。

 

そんな悪徳政治家みたいなことを若手カメラマンが行っているのです。

もっと写真が上手でもっと安いカメラマンはたくさんいます。

インスタグラムという情報に扇動されて、盲目になってしまっているのかなと思います。

 

インスタグラムやwebサイトのギャラリーの個別の写真を見て、

「ステキ」とシンプルに思わないで、

少なくても3組の結婚式のすべての写真を見てカメラマン選定をされることをおすすめします。

何事も大切なのは美味しいところだけの点の情報ではなく、すべてを結んだ線での情報ですからね。

会場選びも同様ですよ。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

カメラ結婚式のスナップ写真撮影を承っています

パンダブログからお問い合わせの方にお得な特典!!

ダイヤオレンジ前撮り&ロケーション撮影料金無料

ダイヤオレンジ手焼き風アルバム30カットプレゼント 

など、まだまだあります。

 

ウエディングカメラマンの裏話

 

日程の空き状況だけ確認をされたい方はコチラ→

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

今まで約1600組のカップルの結婚式を撮影してきました。
お二人の結婚式、心とダジャレを込めて撮影させていただきます。

よろしければ運営しているwebサイトのご紹介をさせていただいております、
結婚式のスナップ写真撮影依頼についてなど、お気軽にご相談ください。

 

お問い合わせが大変多く、空いている日程が非常に少なくなっていますので、

お早めのお問い合わせをおすすめいたします。

 

パンダ撮影のお問い合わせのメールにはすでに撮影予定が入っていても、

48時間以内に必ずお返事をさせていただいています。
●「問い合わせをしたけど、返事がまだ届かない…」 そんな時は【迷惑メールフォルダ】の中をご確認ください。
●スマートフォンや携帯電話からのお問い合わせの場合、設定によりこちらからのメールが送れないことも多いです。パソコンメール、URL付きメールを受信する設定にされて再度お問い合わせ下さい。
それでもメールがないようであれば、 念力かメールで再度ご連絡下さい
手紙パンダ

 

【TV&ラジオ出演】■『Mr.サンデー』(フジテレビ)■『ブログの女王』(テレビ東京)■『MUSIC PLUS』(J-WAVE)■『site9-11』(FMぐんま)

 

【メディア掲載】■アサヒカメラ2017年12月号(朝日新聞出版)■日本写真家協会会報2017年11月号(JPS)■『本当にあったブログ内緒話』(大洋図書)■信濃毎日新聞 ■ねっため(ソフトバンククリエイティブ)■ドバイ政府観光・商務局 ■H.I.S.


■アメーバブログさんが運営されています『アメばこ』にインタビューされました。
『アメばこオススメブログ ウエディングカメラマンの裏話』

 

インスタグラムと冷やし中華始めました('A`)

AD