ウエディングカメラマンの裏話*結婚式や写真撮影にまつわるアンなことやコンなこと

結婚式のカメラマンの視点で見た、結婚式やスナップ写真にまつわるブログ。結婚式の舞台で繰り広げられる、幸せあり、笑いあり、涙あり、モハメドアリな裏話や結婚写真、アルバムなどについてウエディングフォトグラファー目線で書いています。

dapanda カメラマン 予約が取れない

【メディア出演】■『Mr.サンデー』(フジテレビ)■『ブログの女王』(テレビ東京)■『MUSIC PLUS』(J-WAVE)■『site9-11』(FMぐんま)

【メディア掲載】■『本当にあったブログ内緒話』(大洋図書)■信濃毎日新聞 ■ねっため(ソフトバンククリエイティブ)■ドバイ政府観光・商務局 ■H.I.S.

■アメーバブログさんが運営されています『アメばこ』にインタビューされました。
『アメばこオススメブログ ウエディングカメラマンの裏話』


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
パンダ結婚式のスナップ写真撮影を承っています
今まで16年間約1400組のカップルの結婚式を撮影してきました。
よろしければ僕が運営しているwebサイトのご紹介をさせていただいております、
結婚式のスナップ写真撮影依頼についてなど、お気軽にご相談ください。
撮影プランは139,000円(税込)からご用意しております。
また、撮影の空き状況についてもお気軽にお問い合わせ下さい。

  
日程の空き状況だけ確認をされたい方はコチラ→

すべての情熱を写真に込めたいので、1日1組のみの撮影とさせていただいております。
皆様とのご縁があることを楽しみにしています。
【予約受付状況について】ご結婚式1年前の午前0時より予約を承っております。
数分のタイミングによってご希望に添えないこともございます、何卒ご了承ください。


パンダ撮影のお問い合わせのメールにはすでに撮影予定が入っていても、3日以内に必ずお返事をさせていただいています。

●「問い合わせをしたけど、返事がまだ来ない…」
と思いましたらまずは【迷惑メールフォルダ】の中をご確認ください。
●携帯電話からのお問い合わせの場合はパソコンメール、URL付きメールを受信する設定にされて再度お問い合わせ下さい。


それでもメールがないようであれば、
念力か下記のメールアドレスもしくはFacebookより再度ご連絡下さい。
 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◆本文と掲載されている写真とは特記がない以外関係ありません。
◆コメントは承認制ですので反映されるまで多少お時間を頂くこともあります。
◆コメント内容に不適切表現や法令に触れるものがあった場合は遠慮なく削除&通報をします。
◆記事の内容についての質問、写真の技術的な質問の回答は一切行っておりません。
◆記事の内容はすべて実話ですが、記事によってはプライバシー保護のため一部再構成している場合もあります。
◆すべての写真やイラスト、文章には著作権があります。無断転載や無断使用を固く禁じます。

★一緒に撮影してくれるカメラマンを募集しています。お問い合わせはこちらinfo@dapanda.photos
NEW !
テーマ:
結婚式出張写真

先日書かせていただいた記事、

『プロポーズの後に結婚式のセールスをするレストランってどう思いますか?』

について、「どの会場ですか?」「私が検討している会場かもしれません」といった意見や、
「もしかして○○ですよね」「私も全く同じ経験をしてやめました」
と同じ被害に合いそうになった方、
被害に直面している方などからのお問い合わせも多かったです。

あるTV局からも「この件について取材をしたい」というオファーもあったので、
ひどいひどいと言われている結婚式業界の中でも、
さらにひどいという稀有な会場であるようですね。
しかもグループ企業なので結婚式を司る上層部は一緒ですので、
同じような事に直面する可能性は人ごとではないと思います。

会場選びに対して、会場設備、交通アクセス、
お料理などのハード面などもちろん重視されるかと思いますが、
やはり最も重要視したいのはスタッフというソフト面です。
スタッフはゲストへのホスピタリティに結びつきますので、一番大切にしたいところ。

もちろんどの会場もスタッフ教育にはある程度の力を入れているので、
おばちゃんがラーメンに指を入れたまま持ってきて指摘したら「腱鞘炎なんですよ」とか、
ハンバーグを注文して相当な時間が経っても出てこないので指摘したら
「牧場まで取りにいっています」とか、
ある意味でおいしい店舗でない限りは、表面的にはしっかりしている会場が多いです。
だからこそわかりづらくなっていて、被害に遭われる方が多いのかなと。

会場にとってはこれから結婚式をするお二人、
数百万円を厳禁で現金で支払って下さるお客様です。
丁寧に丁寧に扱われる方が当たり前です。
たまに適当にあしらわれる会場もあると聞きますが、丁寧に扱われなければ、
即座に席を立っても良いと思います。
というわけで、会場もある程度の接客の方程式を持ってプレ新郎新婦さんに応対します。

●「契約した会場のプランナーさんは人当たりが良かった」

新規獲得のプランナーさんは人当たりがいいベテランさんを配置していることが多いです。
契約に至ったら別のプランナーさんに移行するというケースもあります。
ただ新郎新婦の中にはそのプランナーさんだから契約したという方もいたり、
会場はそのクレームに対して「○○は退社しました」と返答があるケースが多いようです。
でも実際は系列店舗に移動したりすることもあったりなかったり、中臣鎌足('A`)。


●「見学に行って試食した際に支配人や料理長が挨拶に来てくれた」

同じレストランで日常食事をしていてもこんなことはされません。
結婚式のお客様だからと言うだけで、挨拶に来てくれるんです。
「こんなことってすごいよね」というスペシャル感を盛りたい営業戦略の一つです。
ほぼ全員の新郎新婦さんにされているかと思います。
けれどシェフや支配人もスタッフの一員なのですから挨拶があって当たり前です。
ほとんどの方はときめいて契約してしまう人が多いのですが、
昔からある常套的な営業スタイルです。
初めてなのでときめきの人が多いのですが、
賢い新郎新婦さんは何かがおかしいと気付くはずです。

「結婚式を検討しているので見学に行きます」
と言ってある程度の応対をされるのは当たり前なのです。
仮面を被った、取り繕った会場しか見る事が出来ません。

それであればどうしたら会場の人となりが見えるのか。
まずはランチにでも出かけてみて下さい、
一番忙しい時間で人の動きやお料理の出し方色々見て下さい。
それが結婚式当日に行われる動きです、お料理の出し方です、スタッフの応対力です。
注文してからのドリンクやお料理のサーブが遅かったりすれば、
それはおそらく結婚式でも同様です。
私語が多い会場であれば結婚式でも無駄な動きや私語が多いかと思います。

専門家でないからわからない、という方もいるかと思いますが、
不満や不安が出た事柄はすべておかしいと思って良いと思います。

僕もいじめられたり扱いがひどい結婚式だった会場に後日食事に伺うことがあります。
ひどいことを確認しにいくのではなくて、この会場は普段はしっかりしているけど、
結婚式の時は慌ててしまってあのような対応しかされなかったんだ、
という思いを確認しに伺います。
結果は99%はひどいまま、もしくはさらにひどいのですが、
大好きな新郎新婦が選んだ会場なので好きになりたいんですよね。
けれど変わらないことがい多いのがつらいですね。

新郎新婦で一生に1度の会場選び、100点満点の会場は1つもないので掃除機、
じゃなくて正直難しいと思います。良ければ相談に乗りますのでメール下さいね。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
カメラ結婚式のスナップ写真撮影を承っています
今まで約1400組のカップルの結婚式を撮影してきました。
お二人の結婚式、心とダジャレを込めて撮影させていただきます。
すべての情熱を写真に込めたいので、1日1組のみの撮影とさせていただいております。
皆様とのご縁があることを楽しみにしています。

よろしければ僕が運営しているwebサイトのご紹介をさせていただいております、
結婚式のスナップ写真撮影依頼についてなど、お気軽にご相談ください。
下記フォームかメールにてお気軽にご連絡いただければと思います。
撮影プランは139,000円(税込)からご用意しております。
また、撮影の空き状況についてもお気軽にお問い合わせ下さい。


ウエディングカメラマンの裏話


メールの場合はこちらからどうぞ→
日程の空き状況だけ確認をされたい方はコチラ→

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
パンダ撮影のお問い合わせのメールにはすでに撮影予定が入っていても、3日以内に必ずお返事をさせていただいています。

●「問い合わせをしたけど、返事がまだ届かない…」
と思いましたらまずは【迷惑メールフォルダ】の中をご確認ください。
●携帯電話からのお問い合わせの場合はパソコンメール、URL付きメールを受信する設定にされて再度お問い合わせ下さい。


それでもメールがないようであれば、
念力か下記のメールアドレスもしくはFacebookより再度ご連絡下さい。
 


いいね!した人  |  コメント(1)