結婚式では「あれもこれもそれもどれもやりたい!」という気持ちになる方も多いです。

「すべてを行いけれども、予算や時間が理由で出来ない」という理由で悔やまれている方もいらっしゃいます。

色々やりたい気持ちはよくわかりますが、

まずは冷静になりましょうといつも思います。

 

過ぎたるは及ばざるがごとしという言葉がありますが、
何事もやり過ぎるとそれがあたりまえになり、

それを過ぎると嫌悪感が目立ってきてしまいます。何事もほどほどがいいのです。

 

●結婚式でとにかく色々な事がしたい!!

 

「ゲストの方に満足してもらうために歓談の時間を無くし、色々演出や余興をやってただただ喜んでいただきたいです。」

「演出や余興を盛りだくさんにしてゲストに満足してもらおうと思っています」

 

果たして盛りだくさんの演出や余興で、本当にゲストの方が本当に喜ぶのでしょうか。

歓談の時間が無いと言うことは、

新郎新婦さんと一緒に写真を撮る時間もお話をする時間もありません、

余興中に食事をするのはテーブルマナー違反ですので、

ご列席の方は余興の合間で食べることになりますが、

余興が多いと食べる時間は少なく、温かいお料理は常温で、

冷たいお料理も常温でいただくことになります。

 

演出や余興で盛り上げたいという熱はわかりますが、

空回りして冷めてしまう結果になることも多いのです。

繰り返しますが、何事もほどほどがいいのです。

 

●たくさんのサプライズをしたい!!

 

「たくさんのサプライズでおもてなしをしたいです、何かアイデアないですか?」

 

と新郎新婦さんがお打合せでお話しをされて、

色々アイデアや経験をお話をすることもあるのですが、

結びの言葉には「でも、やり過ぎは良くないです」と付け加えます。

 

たまにサプライズだらけの結婚式があります、

サプライズ演出、サプライズプレゼント、サプライズスピーチなどなど、

披露宴の間ほぼサプライズです、

進行表の余興内容にも枕詞にサプライズがほぼついています。

これで結婚式会場が伊豆だったらダジャレが成立するのですけどね('A`)

 

サプライズたっぷりの披露宴、

ご列席の皆様はサプライズつまり驚いているのは最初だけでしたね、

「へーまたですか」という表情の方がとても多かったです。

 

やはりやり過ぎは良くないのです。

 

人は環境に順応していくものですので、

サプライズが多すぎるともっとすごいサプライズでないと満足しなくなるわけです。

サプライズといってスペシャル感を出したり、ハードルを上げるよりも、

普通に感謝の心と言葉を伝えた方がいいのではないかといつも思います。

 

●まつげを盛って美しさをアップしたい

 

「まつげエクステでたくさん施術してきました。」

「つけまつげには気合い入っています」

 

結婚式に向け、たくさん施術されていらっしゃる方も多いです。

まつげエクステやつけまつげでたくさん盛らなくてもすでにお美しいのに。

 

これも繰り返しにはなりますが、やり過ぎはよくないです。

 

写真的な意見を言わせていただくと。

よほど目の大きな人で無い限りまつげエクステなどを過剰にしてしまうと、

まつげエクステなどの容量が多くなり、

白目が見えずに目が開いているか空いていないかわかりません。

その他スポットライトのある会場だと、

目の下に大きなまつげエクステなどの影が出来ます。

ちびまる子ちゃん額にでる縦線と同じような感じです('A`)

 

さらに密度の高いまつげエクステなどだと、

焼き海苔がまつげについているような状態となり、

角度によっては目が開いているのかいないのかも写真ではよくわかりません。

まつげのように少し盛って言わせていただくと肉眼でもよくわかりません(‘A`)

 

自身で鏡を見たり、自撮りすればお分かりかと思う事ですが、

白目がほとんど見えない笑顔、そんな笑顔でいいのかな、ぼそっとそう思います。

 

また普段されない方がまつげエクステなどをされると、

接着剤など化学物質の影響で目が赤くなったり腫れることも珍しくありません。

施術する人も助言してあげればいいのにと思うのですが、

売り上げアップのために黙っているお店も多いのでしょうね。

 

●フォトプロップスは思った以上に使われません

 

Happyやクチビルやヒゲなどの紙に持ち手を付けて、

記念写真の際に使用するフォトプロップス。

新郎新婦さんが時間をかけて手作りをしてテーブルなどに置いてありますが、

装飾の一部だと思って手を出さないケースの方が多いです。

メインテーブルで使用されたとしても、数回とか。

フォトブースに置いてあっても同様です、そういえばフォトブースで写真撮ることも少ないですね。

(写真出典:marry )https://marry-xoxo.com/articles/9155

 

フォトプロップスは各テーブル撮影に使用したりもしますが、

よくわからないものを渡されて真顔になっている親族の皆様、

朝早くドレスアップした女性ゲストが口ヒゲや、

丸眼鏡のフォトプロップスを渡されて、

しぶしぶ口や目にあてている光景を見ると心が痛くなります。

 

フォトプロップスやフォトブースなどの導入に関しても、

招待されるゲストに沿って考えないと、これまた逆効果になる可能性が高いです。

 

大手ゲストハウスでは単価アップのために

「あれもこれもそれもどれもやりましょう」という所も多いです、

結婚式が始めてな新郎新婦さんは「あれもこれもそれもやります」

ということになりますが、それは普通ではないのです。

 

結果「新郎新婦と一緒に写真が撮れなかった、

全く話せなかった、お料理が食べられなかった」

ということになります。

 

インスタグラムで色々見て自分の結婚式に取り入れようとして盛りすぎてしまう。

これは自制をするしかありませんが、

色々やり過ぎだよと言ってくれる専門家のプランナーさんが必要かもですね。

 

「楽しければ良い」ですむのが結婚式ではありません

 

良かれと思って行った行動が、逆方向へのおもてなしとなります、

結婚式には会社関係の皆様やご親族、ご友人と大切な方ばかりですからね。

まずはインスタグラムのような一過性の情報に流されず冷静にと言いたいです。

 

不安になったら相談して下さいね、時には遠慮無くダメ出ししますので(‘A`)

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

カメラ結婚式のスナップ写真撮影を承っています

パンダブログからお問い合わせの方にお得な特典!!

ダイヤオレンジ前撮り&ロケーション撮影料金無料

ダイヤオレンジ手焼き風アルバム30カットプレゼント 

など、まだまだあります。

 

ウエディングカメラマンの裏話

 

日程の空き状況だけ確認をされたい方はコチラ→

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

今まで約1600組のカップルの結婚式を撮影してきました。
お二人の結婚式、心とダジャレを込めて撮影させていただきます。

よろしければ運営しているwebサイトのご紹介をさせていただいております、
結婚式のスナップ写真撮影依頼についてなど、お気軽にご相談ください。

 

お問い合わせが大変多く、空いている日程が非常に少なくなっていますので、

お早めのお問い合わせをおすすめいたします。

 

パンダ撮影のお問い合わせのメールにはすでに撮影予定が入っていても、

48時間以内に必ずお返事をさせていただいています。
●「問い合わせをしたけど、返事がまだ届かない…」 そんな時は【迷惑メールフォルダ】の中をご確認ください。
●スマートフォンや携帯電話からのお問い合わせの場合、設定によりこちらからのメールが送れないことも多いです。パソコンメール、URL付きメールを受信する設定にされて再度お問い合わせ下さい。
それでもメールがないようであれば、 念力かメールで再度ご連絡下さい
手紙パンダ

 

【TV&ラジオ出演】■『Mr.サンデー』(フジテレビ)■『ブログの女王』(テレビ東京)■『MUSIC PLUS』(J-WAVE)■『site9-11』(FMぐんま)

 

【メディア掲載】■アサヒカメラ2017年11月号(朝日新聞出版)■日本写真家協会会報2017年11月号(JPS)■『本当にあったブログ内緒話』(大洋図書)■信濃毎日新聞 ■ねっため(ソフトバンククリエイティブ)■ドバイ政府観光・商務局 ■H.I.S.


■アメーバブログさんが運営されています『アメばこ』にインタビューされました。
『アメばこオススメブログ ウエディングカメラマンの裏話』

 

インスタグラムと冷やし中華始めました('A`)

AD