JARTA代表 中野崇オフィシャルブログ「和して同ぜす」Powered by Ameba

JARTA代表の中野崇のブログです。
物理学の概念をスポーツ選手のトレーニングやパフォーマンスアップ、コンディショニングに応用しています。

NEW !
テーマ:

 

こんにちは。

JARTA代表の中野崇です。

 

 

 

 

今回帯同したプロ野球投手たちの自主トレでは、プロの投手にどんな身体機能と身体操作が必要で、そのためには内容のトレーニングが求められるのかを物理学をベースに改めて検討し直し、指導に臨みました。

 

 

 

 

 

実際にそれらのトレーニングをやってみた選手から意見や感想をもらったり、選手の動きの変化を目にすることができました。

 

特にこの投手用サイドランジが最もキツい、そしてめちゃ使える感覚があったみたいです。

 

 

 

 

 

 

ブログでもトレーニングの内容を簡単にご紹介してきましたが、このトレーニングをやってみたいという要望を選手からたくさんいただきました。

 

 

 

 

 

JARTAの認定トレーナーコースで習えるのかもしれないけど、自分は選手であってトレーナーになりたいわけではないし…。

という声は実はたくさんいただいていました。

 

 

 

 

 

 

なので、選手に参加してもらうための選手向けセミナーをやることにしました。

ただ、現状ほんとにプロ選手からのトレーニング依頼が多く、それを押しのけてまでやるべきか、そして1日や2日程度の指導で、満足してもらえるのか、ただただ難しいトレーニングを体験してモヤモヤさせるだけではないのか、など迷いはあります。

 

だってかなり難しいんです。。

 

 

 

 

 

 

なので、とりあえず各都市で一回限りのセミナーということにします。

内容は、ほぼ全てトレーニングにしたいと思っています。

僕の振る舞いも、対専門家でなく、対選手モードにします。

まだ内容は決まっていませんが、いずれにせよめちゃくちゃ身体がキツい内容にはします。

 

 

 

 

 

選手用なので。

 

 

 

 

 

途中で何度もこんな感じになるかと。

 

 

 

 

 

 

また、今回の投手用トレーニングセミナーの内容については、希望される内容を皆さんから集めることにしました。

(もちろん必須部分は作ります)

 

 

 

 

 

 

僕はやるとなるとすぐにでも動き出したい性格なので、募集はほぼ3日間のみにします。

今日から1月23日までです。

 

 

 

 

 

ご希望の内容がある方は、下記のフォームからお気軽にご記入ただければ嬉しいです。

 

 

 

 

 

【投手用トレーニングセミナー希望内容】

1分ぐらいで記入可能です。

お名前も連絡先も記載いただく必要はありません。

https://goo.gl/forms/AKetmFF66SiOBhZe2

*コーチやトレーナーの方も是非ご記入ください。

*セミナーの申し込みフォームではありません。

 

 

 

 

 

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

JARTA代表

中野 崇

 

JARTAオフィシャルサイト

スポーツトレーナーになりたい方はこちらから。

http://jarta.jp

 

 

 

 

 

追伸

書いていて気付きましたが、仮に回答者がお一人だけなら、その人の希望は全て通ることになりますね笑

 

*もちろん僕が講師をする以上は参加者の方々に対しての責任がありますので、しっかりとした構成にはします。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは。

JARTA代表の中野崇です。

 

 

 

 

昨日、約2週間にわたる熊本での自主トレを無事に終えることができ、自宅に戻りました。

 

 

 

選手と解散した後は、急に気が抜けてしばらくぼーっとしてました。

やはり知らないうちに気が張っていたのだと思います。

 

 

 

 

 

あとはシーズンに向けて怪我なく入ってもらえること、そしてもちろんこの一年が彼らにとって良い年になることを願うばかりです。

 

 

 

地元の焼肉名店の『三吉』さん。

めっちゃ肉が美味しかったです。

特にタンが最高。

 

 

 

 

 

 

ホテルの従業員の方に「馬肉を食べるならここ」、と教えていただいたお店。

もちろん最高でした。

 

 

 

 

 

 

食トレ(増量)中の誠選手。

 

 

 

 

 

 

 

 

自主トレ中に光成選手が成人式を迎えたので、野上選手がケーキをサプライズプレゼント。

 

 

 

 

 

 

みんなで弁当タイム。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっという間の2週間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自主トレの成果。

投球に重要な背骨と股関節の柔軟性を、全員が大幅に向上することができました。

(しかも筋肉痛を起こしながらです)

自主トレスタート時は、誠選手は肘を地面につくこともできませんでした。

鍵はとにかくストレッチの頻度です。

 

 

 

 

 

 

 

自主トレ開始時の肩甲骨。

 

 

 

 

 

 

 

立甲を獲得しました。

立甲ができると、体幹からの力を伝える効率が高まることでパフォーマンスが向上します。

プロの投手は皆、「脇が効く状態」を非常に重要視していますが、この立甲の時の状態がその感覚に近いのです。

加えて立甲は、肩の負担が軽減し、怪我や肩こりも大幅に軽減が期待できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんのJARTA認定トレーナーがサポートに来てくれました。

道具の準備や撮影など、非常に助かりました。

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

追伸

「立甲」については、僕の主催するJARTAの無料メールマガジンを登録していただくと「立甲解説書」を進呈しています。

写真がたくさん入れて分かりやすいものになっています。

http://jarta.jp/mailmagagine/

 

 

 

 

 

 

 

JARTA代表

中野 崇

 

 

JARTAオフィシャルサイト

http://jarta.jp

*この自主トレで指導しているトレーニングも理論レベルから学んでいただけます。

立甲はベーシックセミナーにて習得方法をご紹介しています。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは。

JARTA代表の中野崇です。

 

 

 

 

 今日は先ほどまで地元の方にご招待していただき、おいしい食事をご馳走になりました。

食事の後は部屋にみんなで集まってコンディショニング。

この時間を利用して練習中にはなかなかじっくり話せない、身体や動きについての知識も伝えます。

 

 

 

 

 

選手にも最低限の必要な知識を身につけてもらうことは、長いシーズンで調子をキープするためにもとても重視しています。

 

 

 

 

今日も良い天候に恵まれました。

感謝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝のストレッチ。

その日の自分の身体の状態もチェックしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウォーミングアップのストレッチの流れから、そのまま身体操作の根底部分のトレーニングに移行します。

とても地味ですが、選手が取り組んでいるものは、非常に難易度が高いものばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どれも全て投球動作には必須の土台を構築するためのトレーニングです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基本の動きがうまく出来ている野上選手にはめちゃくちゃ難しい課題を出しました。

見た目は同じ動きですが、内部ではかなりレベルの高い操作を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑いらしいです笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だいぶ肩甲骨の操作ができるようになってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コモドドラゴン。

だいぶ出来てきましたが、練習の最終パートで行うので、コントロールが大変です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プリマーティ。

投球とはかけ離れた動きに見えますが、前鋸筋や股関節、内転筋やハムストリングスなど、実は共通項が多いのです。

 

 

 

 

 

 

今日もお疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

JARTA代表

中野 崇

 

 

JARTAオフィシャルサイト

http://jarta.jp

*この自主トレで指導しているトレーニングも理論レベルから学んでいただけます。

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは。

JARTA代表の中野崇です。

 

 

 

 

寒さがまだ続く熊本ですが、今日はずっと太陽が出て暖かく感じられる一日でした。

僕はもうサングラス焼けができてしまいました。。

 

 

 

 

 

自主トレももう残り二日。

最後まで怪我なく身体作りに励んでもらいたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

良い天気。

 

 

 

 

 

 

 

選手は身体はきつそうですが、トレーニングの合間にはとてもリラックスした雰囲気です。

 

 

 

 

 

 

 

インナースクワットでのストレッチ。

背骨や股関節の柔軟性とバランスの両立が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

仙骨割りストレッチ。

骨盤にある仙腸関節という超重要関節の可動性を促します。

数ミリ程度の動きしかない関節ですが、ここが動くかどうかがハイパフォーマンスの分かれ目。

なぜならこの関節は、立位重心の近くにあったり、脚からの力を上半身につないだり、身体のキレと関係があったりなど、競技の動きと深い関係にあるからです。

 

 

 

 

 

 

 

そのまま上半身を動かしたりも効果的です。

 

 

 

 

 

 

 

投手だけでなく、あらゆる競技でみぞおちは非常に重要です。

しなやかかつ力強い動きができる選手は、みぞおちが柔らかく動かせます。

全身をつなぐためのキーマッスルである大腰筋という筋肉がここから鼠径部に付いています。

ウォーミングアップだけでなく、トレーニングの合間にも頻繁に動かします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろんなトレーニングを毎日何度も繰り返します。

投手の運動構造的に考えて、良い投手の条件として動きの再現性とその精度が問われるのです。

 

 

 

 

 

 

 

もちろん合間にはストレッチを何度も。

筋肉痛が起こっていますが、可動域は広がっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スライドパンチ。

いろんな種類を行って、身体の中心をズラしたことによる反動を得て動く感覚を養います。

 

 

 

 

 

 

 

スパイラルレッグショット。

30回連続を左右、それを3セット×2行います。

 

 

 

 

 

ファンクショナルスロー。

今日は三人同時に。

野上選手が的に同時に完璧に当てました。

 

 

 

 

 

 

 

今、息を吐いています。

 

吐ききっています。

 

 

 

めっちゃきつい息止めダッシュ。

 

 

 

 

 

 

 

 

コモドドラゴン。

 

 

 

 

 

 

 

昨日ご紹介したプリマーティ。

練習の最後にやるので、相当きついそうです。

 

 

 

 

さあ自主トレもあと二日。

ラストスパートです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PHOTO by Kona Takahashi

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

JARTA代表

中野 崇

 

 

JARTAオフィシャルサイト

http://jarta.jp

*この自主トレで指導しているトレーニングもバッチリ学んでいただけます。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは。

JARTA代表の中野崇です。

 

 

 

 

今日は熊本もとても寒い1日でしたが、太陽が出る時間が長く、気温のわりに暖かく感じられる時間帯も多かったです。

 

 

 

 

 

では今日の様子です。

いつも通りの流れで入りたかったのですが、

こんな感じで芝生が濡れていたので、

 

 

 

 

 

サッカーボールを使ったアップや、

 

 

 

 

 

ヨガみたいなストレッチを行いました。

地面にお尻を着くと濡れてしまうので。。

 

 

 

 

 

 

今日はファンクショナルスローなど、毎日行っているものに加えて、

 

 

 

 

 

スパイラルレッグショットという筋肉の伸張反射を使ったトレーニングを追加しました。

バランスや力の抜き具合と入れ具合、脚の軌道など、かなり難易度の高いものなのですが、初挑戦ですぐにできてしまいました。

トレーナーさん達に講義の時に指導すると皆さん相当苦労されるのですが…。

さすがです。

だいぶ身体が使えてきましたね。

 

 

 

 

 

割れを作るためのサイドランジは、野上選手がとても上手いので、光成選手は真後ろに入って真似をしながら練習。

これはシャドーイングという方法で、動きの獲得には非常に効果があります。

ぜひ試してみてください。

 

 

 

 

 

スライドパンチの時にも、同じようにシャドーイング。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リアクションボールというデコボコしたボールを使って神経系のトレーニング。

どんな方向に跳ねても対応出来る構えが要求されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プリマーティ。

イタリア語で「霊長類」という意味のトレーニングです。

股関節の可動域を拡大しながら、股関節周囲の筋、特に内転筋とハムストリングスを鍛えます。

いくらやっても固くなったり可動域が減少したりしないのが特徴です。

 

 

 

 

 

 

コモドドラゴン。

 

 

 

 

 

もう、、限界だそうですw

 

 

 

 

 

 

 

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

JARTA代表

中野 崇

 

 

JARTAオフィシャルサイト

http://jarta.jp

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは。

JARTA代表の中野崇です。

 

 

 

今日はオフ日。

選手はゆっくりとした1日を過ごしていました。

脳疲労と身体の疲労、両方ともうまく解消して、明日からまた集中してもらいます。

 

 

 

昨日の様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

背骨と股関節の複合ストレッチであるコモドストレッチ。

ウォーミングアップはいつも通り楽しさと集中を両立します。

 

 

 

 

 

 

ウォーミングアップの流れから行っているムーブメント系のトレーニングも、だんだん複雑な動きになってきました。

はじめはどう動いたらいいかわからなくなったりしますが、徐々にコツをつかんできます。

このコツをつかむ、という感覚そのものがとても重要なんです。

 

 

 

 

 

八の字。

写真ではわかりませんが、この状態で腕をぐるぐる八の字に回します。

かなり肋骨と肩甲骨の動きが良くなるトレーニングです。

 

 

 

 

 

割れを作るトレーニング。

選手によるとこれが最もきつい練習だそうです。

 

 

 

 

 

合間にはもちろんストレッチ。

柔軟性アップには、頻度が重要です。

 

 

 

 

 

ファンクショナルスロー。

ずいぶん上達してきました。

 

 

 

坂ダッシュ。

僕も一緒に走りながら、後ろから指導します。

例えば「肩に力入ってるよ!」とか。

僕は走りとピッチングはもちろん、日常動作も無関係とは思っていません。

すべて、つながっているという考え方を持っています。

 

 

 

 

アンバランスな立ち方で、どれだけ上半身を自由自在に操作できるか。

これがスポーツでは重要です。

 

足が安定した状態で柔らかい動きができたとしても、写真のような立ち方で自在に操作できなければ、実際のピッチングでは柔らかさが活きてきません。

 

 

 

 

 

 

 

スライドパンチ。

空手のような動きですが、実はこれが最もピッチングの際に力を発揮する瞬間に近い感覚、という感想を選手からもらっています。

めちゃくちゃ難しいですが。。

 

 

 

 

 

 

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

JARTA代表

中野 崇

 

 

JARTAオフィシャルサイト

http://jarta.jp

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは。

JARTA代表の中野崇です。

 

 

 

 

今日の自主トレは曇り空で、結構寒い1日でした。

選手の身体はだいぶ良い感じに動けるようになってきています。

 

 

 

 

 

みんなかなり筋肉痛が辛いそうですが、筋肉痛でも身体は固くなっていません。

 

 

 

 

その秘密は、「頻繁ストレッチ」。

このような立ったままできる簡易ストレッチ(3分程度)をあらゆるタイミングに挟みます。

そうすることで、脳と身体に何度もストレッチの刺激を入れます。

特に脳は、頻度の多いものは重要なものと考えることもあり「この身体は日常的にこの可動域を使うんだ」と思わせることができます。

 

 

 

 

ピッチングの運動構造に合致するので、ランジはかなり重視しています。

ピッチャーは、何度も何度も同じ動きができることが重要です(再現性)。

 

 

 

 

 

昨日ご紹介した、身体を”割る”ためのトレーニング。

何度も言いますが、見た目以上に本当にきついトレーニングです。

 

 

 

 

 

 

もちろん今日も反対側もやります。

 

 

 

 

 

こちらも昨日ご紹介したファンクショナルスロー。

だいぶ上手くなってきました。

 

 

 

野上選手の腕の柔らかい操作、そしてリズムの良さをみんなで見学。

毎回同じリズムで投げるのがミソです。

 

 

 

 

 

 

今日から導入の「立ち上がり腹筋」。

いわゆる腹筋運動を反動をつけて行い、最後はその勢いのまま立ち上がります。

コツをつかむまではものすごく難しいのです。

競技において、腹筋だけを使う場面はほとんどなく、このように反動を使いながら全身をつなげて動くパターンの強化が重要になります。

 

 

 

 

高橋光成選手にプレゼントしたJARTAティーシャツ。

 

 

 

 

 

 

背中は野上画伯による似顔絵で仕上げましたとさ笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

JARTA代表

中野 崇

 

 

JARTAオフィシャルサイト

http://jarta.jp

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは。

JARTA代表の中野崇です。

 

 

今日も自主トレの場である熊本は良い天気です。

ちょっと気温は低い予報でしたが、日が差すととても暖かく感じる良いコンディションでトレーニングをすることができました。

 

 

 

 

 

 

 

今日もウォーミングアップを終え、良い雰囲気でムーブメント系トレーニング・ランジ系トレーニングを中心にスタート。

 

 

 

 

 

 

 

これはピッチングのいわゆる”割れ”の感覚をつかむためのムーブメント系トレーニング。

見た目はとっても地味ですが、本当に難しくて、きついトレーニングです。

 

 

 

 

 

 

利き側だけでなく、反対側でも行います。

左右のバランスという意味もありますが、慣れない、やりにくい側にチャレンジすることでコツをつかむヒントを得られることがあります。

 

 

 

 

これはファンクショナルスローという練習。

両手で同時に正面に置いた二つの目標に投げます。

中心軸ができていなければ到底できない動きです。

 

 

 

 

 

キャッチボール。

外から見て気づいたことは伝えますが、基本的にはほとんど口は出しません。

選手自身に工夫してもらう大切な時間です。

 

 

 

 

 

 

最後までお読みただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

JARTA代表

中野 崇

 

 

 

 

JARTAオフィシャルサイト

http://jarta.jp

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは。

JARTA代表の中野崇です。

 

 

 

現在、西武ライオンズの野上亮磨投手・相内誠投手・高橋光成投手の自主トレにトレーナーとして帯同しているため、熊本県にいます。

 

 

 

 

昨夜は近くのお店で熊本名産の馬刺しをいただきました。

最高でした。。

 

 

 

 

 

昨日で第1クールを終え、今日はオフ日。

近くのカフェで一人で仕事をしています。

自主トレ中は日中の練習だけでなく、夜は選手のコンディショニングや相談などたくさん仕事があり、なかなかデスクワークができないので、今日一気に仕事をやっています。

しかしさすがに筋肉痛が出てきてツライ…笑

 

 

 

 

 

 

今回のように選手と長い時間過ごしていると、選手からいろんな話を聞くことができます。

そういった中で出てくる話から、特にプレッシャーに関しては大きな課題だということがわかります。

 

 

 

 

 

プロ野球選手は、試合では何万人に見られる中でパフォーマンスを発揮することを要求されます。

テレビ中継があればそれこそ大変な数の人に見られ、あーだこーだ言われるわけです。

 

 

 

 

本当に大変な仕事だ。。

 

 

 

 

 

こういったプレッシャーは、心身に大きなストレスをかけます。

ストレスにより、内臓や胸骨や背骨、そして筋肉は固まります。

その結果、心身はバランスを崩し、それはパフォーマンスの低下につながってしまいます。

 

 

 

 

 

年間を通じて良い心身の状態を維持することは非常に重要な課題であり、同時に非常に難しい課題でもあります。

 

 

 

 

 

人間ですから、年間で考えると必ずバランスが崩れることがあります。

ここで「バランスが崩れることが悪い」と捉えるのではなく、どうやってスムースに回復できるかにフォーカスする方が重要です。

 

 

 

 

 

なぜならバランスが崩れることが悪い、と考えることそのものがまたストレスを追加することになるからです。

 

 

 

 

 

 

 

心身のバランスの崩れをスムースに回復させるためには自律神経系、体性神経系の調整力「自己調整力」がうまく働くことが必要です。

 

 

 

 

 

ってことは、その自己調整力の方法が重要です。

 

 

 

 

 

その方法、たくさんありますが、すごい方法を教えてくれる人に全力でお願いしてJARTAで特別講義をやってもらえることになりました。

 

ボディワーカーの世界で超有名な、あの『藤本靖』さんです。

 

 

 

 

 

藤本靖さんの特別講義はこちらから。

*定員になり次第、締め切らせていただきます。

まだ募集開始したばかりなので、お早めにどうぞ。

http://jarta.jp/owncoordination/

 

 

 

 

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

追伸

もっとも良くないのは、ストレス状態とその影響を受けた身体を放置すること。

放置すると長期にわたりストレスを受け続ける状態となり、人はその自己調整力をうまく働かせることができなくなってしまいます。

 

選手をサポートしているとはいえ、ずっと一緒に居られるわけではありません。

選手自身が解決方法、すなわち自己調整方法を習得できることは非常に重要なことです。

 

 

 

どれも本当に簡単で効果的です。そしてどこでもできます。

http://jarta.jp/owncoordination/

 

 

 

 

 

 

藤本靖さん、著書もたくさん出されています。

どれもものすごく分かりやすく書かれています。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは。

JARTA代表の中野崇です。

 

現在、西武ライオンズの野上亮磨投手・相内誠投手・高橋光成投手の自主トレにトレーナーとして帯同しているため、熊本県にいます。

 

 

今日は近くのホールで成人式をやっていました。

成人を迎えられた皆さん、おめでとうございます。

 

 

 

 

 

今日の天候は晴れたり曇ったり時々小雨が降ったり。

気温は太陽さえ出ていれば暖かく感じるぐらいでした。

 

 

 

 

 

では昨日に引き続き、今日の自主トレの様子をどうぞ。

 

 

 

 

 

 

写真は太ももの裏側にあるハムストリングスという筋肉に刺激を入れるために行っています。

ピッチングにおいて脚で体重を支える際に、この部分(特に上半分)が働く必要があります。

ハムストリングスではなく、前にある大腿四頭筋を優位にして支えてしまうと、肩や腰の開きが早くなる、体幹が使えない、ということにつながります。

他の競技にもこの部分はもちろん重要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

これらはピッチングに必要な”割れ”と呼ばれるものを身体の中に構築するためにやっています。

割れができると、身体の中心部分にズレ作用を起こすことができるようになり、小さな動きで大きな力を発生させられるようになります。

 

 

 

 

 

 

ここでやってもらっているトレーニングは、非常に複雑な動きばかりなので身体が思うように動かないこともあります。

そういう時は動き方を指導しますが、あんまり頭で考えさせすぎないように配慮します。

 

 

 

 

 

特に本質的な部分の身体操作は、「感覚」として体得することが重要です。

 

 

 

 

 

 

 

コモドドラゴン。

背骨を主導とした全身操作の獲得と強化を目的としています。

「手投げ」を防ぐためには、このような背骨を主導として四肢を動かす能力が重要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

キャッチボールは毎日行います。

トレーニング指導の立場なのですが、キャッチボールの時ものんびり見てるだけ、とはいきません。

投球動作に必要な動きが出ているのか、選手が自ら掲げている課題に対して今の動きがどうなのかを選手にフィードバックします。

ただし、「腕をもっと上げろ」などのフォーム指導は一切しません。

 

 

 

 

 

フォームはいろんな物理学的な作用が働いた結果現れる「結果」だからです。

 

 

 

 

 

 

 

今日はノックも行いました。

 

 

 

 

 

 

 

和気あいあいと散歩…

 

 

高橋光成記者によるインタビュー…

 

 

 

 

 

 

 

 

ではなく、地獄の坂ダッシュ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

追伸

いろんなトレーニングが登場しますが、実際はもっとたくさん行っています。

自主トレではもちろんプロ投手用にアレンジしていますが、それらの基本となる内容は下記JARTA公式サイトからご覧いただけます。

トレーナーを目指す方も、現在の一般的なトレーニングに関して違和感がある方も、ぜひご覧になってみてください。

何かヒントが見つかるかもしれません。

 

 

 

 

JARTAオフィシャルサイト

http://jarta.jp/

 

JARTAセミナーラインナップ

http://jarta.jp/seminars/

 

 

 

 

 

 

 

 

JARTA代表

中野崇

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み