馬鹿から始める

思いがここに爆発!


テーマ:
現在ゴールデンウィーク中
さすがにダラダラ休むくらいなら仕事している方がまし!とか言うのも
いかがなものかとおもい
無理やり富士山に旅行しました



やはり日本一の山、なにかパワーを感じる。
その昔、日本人の誇りや思いがこの山に集中していたような気を感じる

そのせいか改まってこの地域の人々と触れ合うと
不思議な※優しさ※を感じる

昔は釣りで何度も来ていたが
改まって観光できたのははじめてかも🔰

そして初の浅間神社







結構すごいで⤴️⤴️
語るより
とにかく行ってみることを勧める
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


香取神宮の要石

鹿島神宮の要石

地震が起きないように封じている説

実は地下で繋がっている説

掘っても掘っても掘り起こせない説
ど根性ガエルを思い出す

香取神宮が凸
鹿島神宮が凹

地震を封じていたから東日本震災時
この近辺は被害が少なくすんだとか
その影響で今は押さえるパワーがないとか

ほんとか?

謎は深まるばかり



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんとなく通りすがりに見かけた立派な木

館山市も元は山が多かった影響か?
山神信仰が盛んであった可能性が少し感じる。


決して大きくない神社ではあるが、なんとなく独自性の高い雰囲気が漂う


持論ではあるが、大きな木がある神社は大小に関わらず何かがある!
と思っているのでこんな場所は目につく



御参りを済ませ帰ろうとしたとき
何か視線を感じる……

何だ⁉

何だ⁉

何だ⁉

振り替えるとそこに



やぁ(*´∀`)ノ

えっ👀⁉


えっ⁉

えっ👀⁉


山神が⁉

そこにいた❗
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
埼玉県は児玉郡神川町にある
金鑚神社 (かなさなじんじゃ)


社殿には本殿は設けないという古代祭祀の面影を残すことで知られ山そのものをご神体としている。また、武州六大神(武蔵六所大明神)]の一社にも数えられる神社らしい。

それなりに格式もあり雰囲気もある場所だが普段は人が少ないらしい。



ここに来たきっかけは、以前兄貴が
来たとき、無風だったのに
いきなり突風が吹き倒れそうになったらしく神が出入りしている感じが気になったので行ってみた。

本殿がなくご神体が山!
ってのは珍しいらしいが
山だと何処を祭ればよいかわからないので神社を作った例は珍しくはない。
ただそのスタイルを残しているのは珍しいかもしれない



主祭神

天照大神 (あまてらすおおかみ)
素戔嗚尊 (すさのおのみこと)

社伝では、日本武尊が東征の際に伊勢神宮にて叔母の倭姫命から授けられた草薙剣と火鑽金(火打金)のうち、火鑽金を御室山に御霊代として納め、天照大神と素戔嗚尊を祀ったのが創建というがその他にもいろんな史があるみたいで真実のほどは良くわからない


入り口の裏に山~
雰囲気もある


社紋に菊。
そしてその下に


なんだろ?
六芒星に鼻が着いたような?
天狗系もあるのか?
とすぐに思ったが真実はわからない

でも天狗系と相性のいい女房の写真には





こんな感じで不思議な光が写る

私の感想ではなにか神様~と言うより
古来の自然霊が数多く生息する
もののけ感バリバリ地域って感じ。

鉱物が採取できて古墳が多くある、そして神川町、神様の神。
地元には何かオカルト話がたくさんありそうだ
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
実は千葉県は全国2番目に古墳が多い県です
1位は兵庫県、奈良とか天皇家ゆかりのある土地だからわかるけどなぜ京都をさしおいて千葉県が2位?

なぜ?

そんな古墳だらけの日本の千葉県は芝山古墳群

芝山とはいっても光町松尾町も群にはいるのかな?このあたりは小さな山が立ち並ぶ地域なのだが
そんな山の中にひっそりと立ち並ぶ古墳たち
不思議でしょうがない。





有名なのが殿塚、姫塚、にたような古墳が二つならんであり、沢山の埴輪等が当時のまま発掘されたから有名になった。








もちろん登ってみた
すると
当時古代人たちのささやきや古代の風がからだいっぱいに入り込んでくる……。

何て事はなかった。
春の清々しさはあったような。

なんにしても埴輪道路沿いから看板もあってわかりやすかったのはここだけ



道路沿いに立ち並ぶ埴輪たちがみえたら近い!と思ってください



昔は暗く怖い道路だったが空港やれ高速やれができてからかなり車通りも多くなり整備もされ綺麗になりました。


6世紀7世紀頃作られたとされる芝山古墳群
前方後円墳としては流行りが終わったころなので珍しいらしいが、そんな親身になり調査していないところを見ると、只の流行遅れ民族って位置付けなのか?





春めいた通りを抜けて裏道に入った
埴輪たちの姿はなくなり田んぼだらけの通りに看板を見つけたため行ってみた




あら?
ここは松尾町さっきとは違う場所
こんなところにも……。

入ってみた
誰もいない、たいした整備もされていない。
でも
何か見える




丘の奥に山?
登ってみた。






特に何もない

人がいないからこそ何か感じるものがあった
今度は仕事のないときにゆっくり来たいもの
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


たまたま目にはいった
大鷲神社
入り口にバーコードがありリーダーで読み取ると
407]
- 上岩橋大鷲神社 -
(かみいわはし おおわしじんじゃ) 大鷲地区の鎮守、天日鷲命(あめのひわしのみこと、開拓・殖産の神)を祀ります。毎年4月の第一日曜日に獅子舞が奉納されています。大鷲神社は丸い塚の上に鎮座しますがこの塚は低地古墳と呼ばれる珍しい古墳で4世紀頃に築かれたと考えられています。昭和58年に古墳の副葬品である「石枕」が発見されています。

こんな説明が出てきた、かなり便利だ
見るからに古墳のような形状で木が反り返るように生えていた事から古くからこの形であることは想像できる



なんとなく愛嬌がある狛犬




中は


薄霧がかかっていた
なにかいるかもしれない

調査はしない
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




大宮八幡宮とは雰囲気が違いすごく静かな雰囲気ですがやはり鳥居をくぐると空気感がちがう。
ここは 黄金色に輝く神様がいて。
身近な事柄で起きたもめごとを速やかに平和に解決してくれる。
失敗した時に再起するチャンスを与えてくれる。
意欲を8倍にして接戦の勝負に勝たせてくれるなど内容も具体的で分かりやすい


古代縄文期から祭られていて平安時代に社ができたお墨付きのパワースポット都内とは思えない、自然豊かな雰囲気は圧巻!

そして源頼朝が植樹したと噂される松の木


御祭神は八幡大神-応神天皇と申し上げ御神徳あらたかな大神様





そしてみずがらみの巴紋
古代からこのあたりの水源は重宝されていたのかもしれない



そろそろ神様の言葉が聞こえる頃かも?
と思っていましたが
どうやらまだまだのようです。

石器も多々出ていることから我々の祖先が信じる何かが存在していて今日まで綺麗に整備され存在しているのは
氏子のお陰と井草八幡宮の金色に輝く神様の力かもしれない

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
千葉県茂原市長尾にこんな山がある


あきらかに道を作るために山を崩しました感バリバリです
だったらいっそのこと全部崩せば良いのになぜなんだ?


よくみると不思議な形だ。海にあるシッタカを思い出す。
近づいてみると


やまのてっぺんには鳥居があるが祠は見当たらない。
だから残しているのか?
昔の状況を調べてみても40年前位から道はあったみたいでさらに昔をしるひとは知り合いにはいないので
もしかしたら道を作るために古墳を黙って掘り起こしたら事故が起きてだれもさわらなくなった的な話があったら怖い~あったら怖い~
あったら怖い~セレナーデ。古い古い
または
外房有料にぬける裏道なので地主が売るのを拒んだからギリギリでちょんぎって和解したのか?
想像は自由だ
ガッツリ切り取った側面は


ガッツリ地層が見えるわけでもなく崩れている箇所もある、人工で柔らかい可能性を考慮すると古墳かもしれない
ただ20年ほど前にゼンリンの地図で見たときは記憶が正しければぽっちゃり山と書いてあった
気がする。
かなりかわいいネーミングだ。
っていうかネーミング?
近くに小山は他にもあるのにこの山だけネーミング?何か尊敬の念が込められているのか?
見た目がたまらなかったのか?
ここも不明だ。
ただこの茂原市は石器も発掘されていてさらに昔は海にだった事からも古代の産物であってほしい今日この頃。

ここからそんなに遠くないところに橘神社がある
関係があればいとをかし
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


最近多く行くようになった香取神宮。

今回は娘が高校受験に合格したためのお礼参り

香取神宮はふつぬしのおおおかみで武神、勝負運の神と言われていますが実は女性で女神だった話もあるので娘の心を察してくれたのかもしれない。


もちろん噂の奥のみやも感謝~

雨のため人がいなかったのでゆったりと神様とお話し報告できました。


ありがとございました。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
入り口にこんな看板がある
東日本一大杉
実際の順番はどーでもいいのだが
確かにその存在はすごいです




聖徳太子時代?応仁天皇時代?に植樹されたとか?なんと樹齢1300年とか
基本的には長寿祈願で有名ですが光るとお告げかある?的な伝承もあるようです。



そしてお告げと言えば


天之日津久神社

日本に一つしかない神社なのに古く信仰者も多い
なぜここにしかない?不思議だ

麻賀多神社内に存在している

そして何より有名なのが

岡本天明さんがこの場所でひふみ神示または日月神示と呼ばれる、神示を受けた場所。
それを自動書記にて紙に書いて、訳のわからない文字列で本人も何を書いているのかわからなかった為みんなで解読した。日月神示。

ん~どうなんだろ?この天之日津久神社の神が、もしくはその関係の神が降臨したのか?この土地が聖域な為神が降臨したのか?
内容はとにかくすごいので一度調べてみるのをお勧めします。

岡本天明さんは元々霊能力があったみたいです
だから自動書記?ちなみに自動書記は霊が乗り移って字を書かせる。

それが17年も続いたってんだからどんだけ憑依されてたんだ?ってことなのか?
またそれを信じて日本政府が動いていたとか、
日月神示に第二次世界対戦は負ける的なことも書かれていたらしい。




そして、①で書いたダビデの紋章だが実際は麻の葉社紋らいし、麻を朝廷に献上していたことからこの社紋にしたとかなんとか。

それでも伊勢神宮とつながりがある麻賀多神社。この社紋が伊勢神宮の裏社紋と似たようなかたち。一説によると伊勢神宮の鬼門にあたるこの場所に麻賀多神社を作ったとか。
何か意味がある気がする。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。