馬鹿から始める

思いがここに爆発!


テーマ:

鳩が豆鉄砲をくらったような顔


突然の出来事に驚いた顔


あっけに取られた様子


なんてよく言いますが


実際にくらったらどんな顔をするのか?


それにしてもマメ鉄砲とは・・・なんだかかわいい


(豆鉄砲・・・筒状の物に豆などを入れて飛ばす玩具。)




   パ~ン
馬鹿から始める

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


二兎追うものは一兎も得ず

同時に違った二つの事をしようとすれば、結局どちらも成功しないというたとえ

昔、良く先輩から女性は奇数で付き合えなんて言われた事を

思い出しました。

もちろん私は一人ですが・・・

確かに追うって考えれば一匹にしぼった方が

捕まえやすいかもしれません。


↓は、追っているようには見えませんが・・・







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

イタチの最後っ屁


いたちのさいごっぺ




いたちの最後っ屁 - 追い詰められたときの最後のあがきのこと。

んこ もでちゃった!


追い詰められた時の秘密兵器か?

はたまた勝手に出るものか?

真相は良くわからんが窮鼠猫を噛むと似たような意味合いらしい




イタチといえば・・・・


近年よりフェレットがペットとして人気だ、最初は凶暴だが

馴らせばかなりおとなしくなる、最初の教育が肝心だ!

私も昔飼っていましたが

一日のほとんどを寝て過ごすフェレット、人間の足にやたらと興味を持つ

奴も確かいたような気がする。

購入する時、匂い袋をとったかとらなかったか?

何て聞いた様な気がする。


って事は臭腺を?手術でとっているのか?

元々臭腺は縄張りをつくるのに用いられる)


臭線があるって事は最後っ屁も技としてあるのかもしれない



見た目かなりかわいいイタチですが野生では肉食で昆虫はもちろん

ニワトリやウサギも襲うらしい~



ちなみに私の場合、白いフェレットを飼ってハムスターを七匹飼って

ガンバの冒険、をやりたかったのだが白イタチが売ってなくて

下っ端イタチを飼ってしまったためEND

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
窮鼠猫を噛む
きゅうそねこをかむ


窮鼠猫を噛む

追い詰められた弱者が、強者に対し必死に反撃すること。

また追い詰めた奴は何をしてくるかわからないぞ!

だから気をつけよう~を含む意味だと思う。



実際にネズミの大群が追い詰められて

反撃したら猫より強いかも?



実際人間で考えたらどうだろう。

まだ若いうちなら猫をも噛む勢いがありますが

ある程度歳をとるとなかなか強者に噛み付くことはできません

まぁ社会の仕組みに逆らえないと言ったところでしょうか?




わたしの場合では窮鼠猫に全力であやまる。です









いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
「井の中の蛙 大海を知らず」

いのなかのかわず たいかいをしらず



元々は中国から来たようです

かわずをもって海をかたるべからず。


(井戸の中の蛙に海の話をしても井戸の中の事しか知らないから、

海の話をしても理解できない)

自分のまわりのことにしか目が行かずその範囲内のことしか

考えられない事、視野が狭いなど

このことわざは世界でも有名みたいです


でも実は日本には続きがあったのです


「井の中の蛙大海を知らず されど空(天)の高さを知る」


ん~ようは大海を知らなくても その場所で奥深さを学べる的な


事だと思います。


日本人の屁理屈のようにもとれます


島国でも技術はすごいんだぞ~って事でしょうか?


現在の日本から考えればアリだと思います('-^*)/




このことわざは


実際良く聞きますし私も言われた事があります


(まぁ馬鹿だから仕方ない)


でも、ことわざって断言的要素が強いので


できれば

自分のまわりのことにしか目が行かないとその範囲内のことしか

考えられないからもっと広い視野で元から考えよう~って意味。


みたいな説明が欲しいかな~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「犬も歩けば棒に当たる」
いぬもあるけばぼうにあたる



語源は犬は下手に外を歩き回ると意味もなく殴られることがある。

そのことから

「余計なことはするな」という意味になったらしい

その他に

あまり出しゃばると痛い目にあうよ

また、やたら出歩いていると思いがけぬ幸運にぶつかることもある



なんだか奥が深い。それにしても

意味も無く殴られるって今じゃなかなかないよね

裏の意味があって行動すれば悪いことも来ますが

良い事も来る、的な要素も書かれていますが

昔の人はすごい!まさにそのとおりだと思います

実際、人間はそんなに立派ではないと思うので行動すれば

悪いことの方が多いと思いますが、その悪い事々を経て

良い事が来るから嬉しかったり楽しかったりするんではないでしょうか?

象にはなかなか当たらないと思いますが(;^_^A



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
「猫も杓子も」


どれもこれも、誰もかれも、同じ事をする
何でも一緒ということ

元々の語源は猫(神主)杓子(僧侶)

同じ神に仕えるってところから来ているようです

現代では杓子=しゃもじ
  
猫は=猫(飼い猫)

同じ家族みたいなところもあるようです

こんな猫なら杓子付で欲しいものです









いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
「いたちごっこ」


同じようなことをくり返す、建設的でない行為

やったらやり返すそしてやられたらやり返すの繰り返し

そんな意味合いで書かれていますが元は江戸時代終わりの

子供の遊びが語源のようです

地方によっては「いたちの追いかけっこ」とよんでいる

ところもあるようです。基本的にはどうしようもない時

などに良く使われますが侮ってはいけません

いたちごっこ的な行為を続けていれば、いずれ

体力がついたり、その行為が慣れにより簡単に

こなせるようになったり、なによりいたちがかわいいです

なので使うときはいたちごっこを繰り返すことで強くなろう~

とか、いたちごっこして遊ぼう~なんて使われて欲しいです



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
「猫をかぶる」


意味


本当の性格や性質を隠して、おとなしそうにしていること。

また、知っているのに知らないふりをすること。

男性からすればしてやったり!と思っていても

実は、女性の方にやられちゃっているのかもしれません。

猫科といえば、百獣の王!!

やはり女性には気をつけようという男性へのメッセージかも?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。