※2017.03.13 文末に.関連リンクを追加しました。

 

関連リンク>

This is NIPPON プレミアムシアター 初音ミク×鼓童 スペシャルライブ

(公式サイト)

This is NIPPON プレミアムシアター 初音ミク×鼓童 スペシャルライブ

 (animate Times 特設応援サイト)

太鼓芸能集団 鼓童 

 

今回は初音ミク×佐渡島を本拠地とする和太鼓の演奏集団「鼓童」の

異色の(?)コラボレーションによるスペシャルライブです。

オリンピックに向けての文化発信プロジェクトの一環で実現されたとのこと。

確かにこんな事でもないとなかなかコラボされない組み合わせだ…。

 

 

先行抽選予約で公演2日目の3/5昼公演がチケット取れたので行ってみました。

(画像は帰宅後に撮影したものです)

 

3/5

10:30

渋谷のNHK本社横のNHKホールに到着。

昼公演自体は開場12時、開演13時の予定なので、まずはグッズの販売列に並ぶことに。

天気は良く、暖かい日差しがむしろ暑いくらいでした。

でも花粉がキツイなぁ…。(←花粉症なので)

 

今回も当日券はあるみたいなのですが、まあボカロ曲で一般の一見さんを呼び込むのはキツいよなぁ…。

まだ10年くらいのコンテンツですからね…。

 

グッズ購入待機列、ただいま行列中。 ペースは速い。

 

…並び始めて10分後に欲しかった2つのグッズのうち1つが売り切れ…速っ!!

どんだけ数少ないんだ…?

 

……更にそこから5分後には狙ってたもう一つのグッズも売り切れのアナウンスが!

 

列から離れた時点での売り切れ状況…バッグとお守り型キーホルダー欲しかったのですが…。

 

15分32秒6で終ー了ー…orz

 

教訓:グッズ販売は油断大敵。 

慢心ダメ絶対。

 

ちなみに昼飯食いに行って開場時間頃に見た時にはミク関連のほぼ全アイテムが売り切れた模様…、

今回は速すぎるなぁ…。

 

…というか、今回総アイテム数が少ないうえに、

(=ターゲットが分散されないので売り切れやすい)

異色のコラボ?という事で数が読めなくて用意が少なめだったんですかね…?

販売開始から30分遅れて行ったのはありますが、

見事に狙ったものは何も買えませんでした…。

ちなみに追加公演となったこの日の夕方の公演でも補充は無かったみたいです。

東京2020公認プログラムっていう特殊な括りのせいですか…?

(あんまり商売っ気出しちゃダメとか?…でもオリンピックなんてもはや商業五輪じゃn(ry)

事後通販してくれるとありがたいんですがねぇ…。

 

12:10

…時間が余っていたのでコンビニ探して昼飯を代々木公園で摂って、またNHKへ舞い戻り。

日曜日だったので食べ物の露店なども多数あったのですが、

どうも衛生面と価格面が気になったので使わなかった模様(ぉ

 

ホール内へ入場…NHKホールは初めてです。

ここで紅白歌合戦とか生中継してるんですよね。

 

入ると右手に大きなパネルが。 今回のビジュアルボードです。

 

そしてチケットに付属していた引換券を使って今回のライブ専用のペンライトを引き換え。

マジカルミライなどではライト入手の為に早目に会場入りして物販並ぶのが常だったので、(最近では事前通販などで開催前入手もしてますが)

全員に配布されることに安心してゆっくり行ったのが、グッズが手に入らなかった敗因の

一つかも…。(油断した自分が悪いのですが)

チケット代の中に入っているので追加の出費は無いし、

買いっぱぐれの心配もなくて有難いのですが、ううむ、痛し痒し…。

ペンライトの出来自体はなかなか良い出来だと思います。透明部分の素材が

傷つきやすそうではありましたが…。

ストラップは付いてないので(ホールはある)、次からはマイストラップ持参もアリですかね。

 

入場時に渡されたパンフの見開き画像。 

セットリストは公式HPにも載っていましたのですが掲載順が順不同だったので

このパンフの曲順が演奏順ですかね。(実際ほぼこの曲順でした)

ライブの模様は後日(GWごろ)TV放送されるとのこと。

(3公演の内のどの公演になるかは不明ですが…)

 

今回の座席は3階席の下手側最前列でした。

ステージの様子はよーく見えます…遠いけど(汗

観客の入りは全体で…7~8割程度でしょうか。

1F~2Fはほぼ埋まっていましたが、3階席は両翼側の席が結構空いてましたね…(汗

 

13:00

そしてライブ開始。

 

ボーカロイド音楽と和太鼓の演奏って、

正直合うんだろうか…?と、

会場に来たミク廃と鼓童ファンの

観客全員が払拭できなかった疑念は、

もう1曲目から吹き飛びました。

 

これすごい! すばらしい!!!

和太鼓の腹に響く低音に

圧倒される!
リズム感が心地よい!
 
これはボカロ曲でなくとも親和性が高いわ! まさかこんなに合うとは思わなかった!
もちろん洋楽器のドラムが悪いと言いたいわけではなく、ステージにはドラムセットや
キーボードも配置されて同時に演奏されているわけなのですが、それに加えての
和太鼓の音圧と鼓童のパフォーマンスに圧倒されました!
ステージ演出も素晴らしく、新モジュールに新曲、映像演出やレーザー光制御も
素晴らしかったの一言に尽きます。
正直開演までは色物企画過ぎてちょっと不安だった過去の自分を殴りに行きたいレベルで。
 
惜しむらくは
・グッズが買えなかった(油断したせい)
 
・座った席が3階の端っこなので音響的には不利だった
(曲によっては歌詞が不明瞭になるレベル)
 
・自分の席の左右1~2人がライトも手に持たずに腕組んで座っている老紳士ばかり
(どちらのファンかは不明だけど…多分鼓童派??)
 
・3階席の後ろの人たちも着座して静かに盛り上がる派ばかりだった
(=最前列の自分達が立つと迷惑になる可能性)
 
           最   前   列  通
図にすると→  客客老老客客  
          座座座座座座座座  路
          座座座座座座座座
 
…自分(立てないので座ったままライト振りつつコール…ええしましたとも!(ぉ)
黄色…老紳士(…鼓童勢? ライトも出さず座って静かに観てるだけ)
…客(おそらくボカロ勢 盛り上がりたいが後ろが座っているので立てない感じ)
淡緑…客(ボカロ勢?一般勢? ライトは振ってたみたいだけど着座したまま)
 
…なので、
スタンディングしてのエキサイトがまったく
できなかったことだー!(どう見ても私情
 
なんというかこう、巨人帽かぶって阪神電車乗った感覚ですよ、もう(意味不明
や、身体的には消耗しなくて楽だったんですけどね…腕と太ももが筋肉痛ですけど(汗
 
うーむ、別に座っていることが悪いわけではないし、調子が悪い人もいるだろうし、
人それぞれのスタイルっていうのはあると思うし尊重したいので、周りの人達が
悪いと言うつもりは全く無いのですが、自分的には盛り上がりにくい布陣で
そこが一つ残念だったなぁ、という感想が残ってしまいまして…。
まあS席希望したのに取れなかった自分の屑運が全て悪いんですがね。
S席の盛り上がりが上から見えて心に痛かったぜ…。
 
最後の曲の前にミクさんから今回はアンコールは無しよと宣言された以外は
文句ナシの素晴らしさだったので、(詳細な理由は不明)
もうほんとに自分の責任の範疇だけでしたね、残念なのは…orz
恒例のアンコールコール(?)も今回は無く、
最後に観客同士で三々七拍子(自発的行動)で、さっぱりと〆。
公演の内容自体は新しい世界を開かせてくれた素晴らしいステージ内容でした。
9月のメッセでのマジカルミライにもゲストで鼓童が出てくれないかなぁ…?(無理だろ
 
 
 
…帰りは少しだけ遠回りして浅草から区間快速乗って帰る事に。
この4月のダイヤ改正で東武から浅草からの快速が消える…時間が合えば速くて便利だったのに(泣
6050系も好きな車両だったのですが…もう結構北まで行かないと乗れなくなるのね…。
 
関連リンク追加>
 
AD

2017年です。

テーマ:

あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

(この文章は時限投稿です)

AD

今年は幕張メッセ!

 

関連リンク>

マジカルミライ2016 (公式サイト)

マジカルミライ2013に行ってきた。(当blogによる過去レポ1)

マジカルミライ2014に行ってきた。(当blogによる過去レポ2)

マジカルミライ2015に行ってきた。 その1~企画展編~(当blogによる過去レポ3-1)

マジカルミライ2015に行ってきた。 その2~企画展りべんじ&日本武道館ライブ編~

(当blogによる過去レポ3-2)

 

すんなりと1回目の先行抽選で取れました(一番安い席だけど…)

 

今回の日程は幕張メッセ9~11ホールを使用しての9/9~9/11の3日間、

企画展は3日間、ライブは9/10、9/11の2日間1日2回公演×2の計4回に増えました。

9/9の企画展(13:00~18:00)と、9/11のライブ(夜公演)に参加して来ました。

 

9/9

久しぶりの海浜幕張。

 

今回の会場、幕張メッセ9~11ホールへ。

前日まで台風の影響があったものの、当日は天候が回復してくれて助かった…。

気温が高かったものの、海沿いなので涼しい風が吹いていました。

 

まずは、初日は13:00から開始の企画展へ。

 

 

まず入場すると、等身大ミクさん2016年版がお出迎え。

 

そしてブース壁面には歴代マジカルミライのメインビジュアルと

Xperiaコラボのミクさんたちが。

 

そしてまずはグッズ確保の為に物販の列に並ぶ……確保!(そんなに買いませんけどね)

 

では、目についたブースから見ていきますか!

 

特別企画コーナー

今年SUPER GT参戦中のメルセデスAMG GT3と、

昨年参戦していたモデル メルセデス・ベンツ SLS AMG GT3の2ショットが。

…BMW→ベンツになってからは色々あって成績的には振るわないので、これからの逆転劇を期待したい所。

お隣には公認痛車ラッピングサービス企画のデモカー2種が。 アルテッツァとスイフトかな?

 

物販の他に、展示企画も。

ねんどろミクさん…もうこんなに……持ってないのは3つほどあるな…(マテ

他にも今後の発売予定などが展示。

もう今回のメインビジュアルVer.が出るのね…既に前日予約開始でポチりましたが(ぇ

ねんどろ沼の底は計り知れない…。

こいつ…動くぞ!?(ベタ

(動画も録画したのですがあまりに容量が大きかったので(234MB)公式プロモ貼っときますね…↓)

このiDoll、静止画で見るのと実際に動いているところを見るのとではまるで印象が違います。

動いているのを見ると欲しくなるんだよなぁ…(参考出品段階でまだ発売は未定)

 

すっかりお馴染みのピアプロの壁コーナー。

今回から電子版のコーナーもできました。

 

入場者が手持ちのぬいぐるみ・フィギュア・ドールを展示できる祭壇コーナー。

造形好きも参加できる一画。

 

主催展示コーナー

9年間に描かれたイラストを集めた展示コーナーも。

一見、点描調のイラストかと思いきや…、

 

よーく見ると…1つ1つのイラストの集合体だ!

 

このコーナーでは年ごとにPixivなどに投稿されたイラストで構成されています。

 

これでホンの一部というのが凄い。 誕生から9年、すごい数のイラストだよなぁ…。

 

今年4月に東京でも開催されたMIKU EXPOについての展示も。

 

海外公演の告知ポスター…日本版とは全然雰囲気が違うのが印象的。

だけどライブでの映像モデルは日本と同一なので、その辺海外の人はギャップはないのかしら…?

今年亡くなられた冨田 勲氏とのコラボレーションコーナーや、各クリエイターのイラスト展示も。

来年の雪ミクも発表されました。 今年のウィンタースポーツなデザインからシックな路線に変更?

雰囲気はなかなか良さ気です。

 

大きなボードに来場者が好き好きにマスキングテープを貼って、一つのイラストを作ろうというコーナー。

邪魔にならない程度に少しだけ貼ってきました(笑

柄を選んでオリジナルTシャツを作成できるコーナーも。

結構人が並んでましたね。

色々な企業がブースを構えていたのであちこち巡ってみました。

…LUXのブースは人もおらず、商品とモニターがただ置いてあるだけでちょっと残念。

(TVCMももっと積極的に流せばいいのに、ヨハンソンVer.ばかりですね…。)

 

]

そして最後にProject Morpheus改め、Playstation VR(以下、PSVRと表記)の体験ブースへ。

例によって例の如く、自分の屑運ではまともに抽選に当たらないので

キャンセル待ちしたら今回は15分ほどで体験できました。

で、PSVRと名前が変わっただけでなく、ディスプレイが通常の液晶から有機ELに変更されたそうなので、

その辺を確かめてみようというのが今回の目的で。

 

で、実際試してみたのですが…確かに、細かい部分で画質はわずかながら向上されている感じがしました。

微妙な差だったのでシャギーな感じが若干円くソフトになったかな?くらいの差ですが。

また、ソフト(初音ミク VRフューチャーライブ)は同じだったのですが、

ユーザー自ら視点変更が出来るようになっていたり、手に持っているPS MOVEがVR上で確認できる上に

ライブライトとして表示されたりと芸の細かい改善点が見られたのが印象的でした。

 

16:00頃

終了までは2時間ほどありますが、だいたい廻り終えたので今日は撤退。

 

…帰りついでに新宿に寄って映画観てきたり。(感想は後日…書くかもしれない(ぇ )

 

そこそこ歩いたかな…?

 

 

9/11

今日は夕方からの夜公演だけなので、また朝から行って最終日の企画展を楽しむ手もあったのですが…、

 

…せっかくの外出なので観たかった映画ハシゴしました(爆 感想は(以下略

 

映画2本見て海浜幕張まで移動したらもう夕方です。

一昨日よりも天候は悪いですが、ちょうど雨が弱くなってきました。

今回の会場は今までと違って展示場に特設ステージとパイプ椅子と、設備面ではアレな感じですが、

音響面としては安い席でも不利はなさそう。

入場したライブ会場内でもライブ参加者向けにグッズの物販があったことには少し驚き。

それでも一部のグッズのみ&ごく少量の販売らしく、あまりアテにはできない感じではありましたが

こういう風に利便性が上がってくれるのはありがたいなあと感じたり。

 

そして始まる千秋楽。

今回のライブは、いままでの路線を脱却するためにセットリストも演出も初期に比べるとずいぶん

変化したなぁと言うのが感想です。

既存の人気曲を混ぜつつも、最近の人気曲や注目曲を意欲的に取り入れて来ていて、

昔からのファンにも最近のファンにも対応している感じで気合が感じられるステージでした。

そして最後に来年もマジカルミライが同会場で行われることが発表されるサプライズがあり、

ライブ千秋楽は無事に終了。

今回でセガのミク関連のプロジェクトマネージャーであった

”中の人(1号)”の方がこの仕事をもって退職されるとのことで、来年は10周年ということもあり、

いったいどうなるのだろうか楽しみでもあり不安でもあり…。

 

そんなに歩いてないのに…ライブの影響かと思われ(w

 

AD

初音ミク@9周年

テーマ:

いやめでたい。

この調子でいけば、来年は10周年という節目を迎えられますなぁ。

 

で、今回はPS4版DIVA Xが先日発売されましたのでそこから画像を…と、

行きたいところでしたが、

 

PS4本体、未だに入手できていませんorz

(PSVita本体もですけど)

 

もうちょっと後に出ると噂の高性能版のPS4Neoの仕様がはっきりするまで、

本体購入は待つかなぁ…。

でも、TVが4kテレビでないとあまり意味ないんですかね…?