ラブホ社長のバリ島海外不動産投資入門・バリ島移住・ヴィラ建築・高利回り不動産!

日本でホテル、不動産、塾ビジネスで成功し、海外で勝負したい!という思い、インドネシア・バリ島で不動産投資、ヴィラ・別荘の建築・運営をしています。
バリ島は海外不動産投資にもロングステイにも最適。投資・ビジネス・ロングスティの秘訣をお話します。


テーマ:

予想できる将来と予想できない将来。






前回のセミナーにご参加いただいた投資家さんが、


昨日現地にて売買契約をした。


写真は、左がノタリス、中央が売主である。


ご本人の承諾をいただいたので紹介させていただいた。



人生の選択にはいろいろとあるが、予想がつくことと、


予想しにくいことがある。



出会い(結婚)、就職、起業などは、運の要素が大きいから予想しにくいが、


投資や老後の生活は予想しやすい。


現在の収入、働ける期間、老後の生活費、予想できる貯蓄額などは


ある程度は予想できる。



あとは、老後にどのような生活をしたいか、を考えれば、


その時に毎月かかる費用は算出できる。



今のままで大丈夫か。


大丈夫でないなら、どのような手段で実現するか。



若い時ならともかく、40歳を過ぎると期限も分かるだろう。


石橋を叩いて渡る、じゃないけど、


そもそもその石橋は「いつか、渡る必要があるのか」その必要はないのか


を決断することが大切だ。



人生には決断する時がある。


受験、就職、結婚などもそうだが、決断すべきことの殆どが期限がある。


しかし、投資や起業には明確な期限がなく、40代の人にとっての老後というのも


期限というのは期間が長いから、そういう感覚を持ちにくい。



しかし、老後は確実に来るわけで、具体的に考えてみることも必要だ。



クリックいただけると嬉しいです。

↓↓↓


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

バリ島では、こんな虫をよく見かける。


 

 


日本では見たことがない気持ち悪い虫だ。


ムカデみたいな形態で、大きさはヤスデを少し大きくしたくらいだから、


4~5センチといったところか。



こいつをバリ島では、あちこちで見かけるのだ。


僕は気持ち悪くて触れないが、スタッフは平気で触る。


毒はないらしい。



彼らは、普通に手に持って転がすので、


「お前もしかしたら食べるのか?」と聞くと、


さすがに食べない、と笑いながら言った。



そこで、ふと思ったのだが、子どもの頃には触れた虫どもに、


なぜ、大人になると触れなくなるのだろう?


っていうか、大人になると虫が嫌いになる人は多いのは、なぜか?



子どもの頃、僕は虫捕りの名人でいろいろな虫を捕まえた。


小学校2年の時は、学校から帰って虫捕りに行き、あまりに夢中になって


翌朝に帰宅し、母親から無茶苦茶怒られたり、


小学校4年の時は、ヘビを捕まえ、内緒で机の下で飼っていて、


掃除機でケースを倒しヘビが出たらしく、学校から帰ると母親が腰を抜かしていたり、


と虫の思い出は多い。



ところが、大人のなってからは、カマキリを捕まえるのも怖いし、


ヘビなんかは触りたくもない。


僕だけでなく、周りもそんな感じで、大人になると虫嫌いになる人が多い。



考えられる理由を挙げてみた。


・都会暮らしで、虫に接する機会が少ない


・虫に触るデメリットを経験した


  噛まれると痛い、痒くなる、など。


・好奇心がなくなった。


・好奇心はあるが、本やネットなどで満たされるから触る必要がない。
 
  子どものことは捕まえる、触る、飼う、などの実体験でないと


  学べないが、大人になると苦労のない方法で学べる。



好奇心は学びの基本だし、若さの秘訣?だから、失いたくない。


でも、気持ち悪いものは仕方ない。



そんな僕が、昨年、友だちとブトムシ&クワガタを取りに行った。


飲んだ時にノリで「行くか!!」って話になったからだ。


結果は、大漁!!


200匹くらい採れた。笑



子どもの頃は、自転車の範囲だから山奥までは行けないが、


その時は高速に乗って静岡の山まで行った。


大人買いじゃないけど、大人はスゴい。



それに味をしめた僕たちは、第2弾で、ザリガニも取りに行った。


やはり大漁で、公園の池に放した。


今年、親子づれがその池でザリガニ取りをしながら、


「こんな都会でも、ザニガニが取れるんだね」と言っているのを聞いて


思わずニヤけた。



ヤクルトをまとめて100本飲むとか、プラモデルを贅沢な仕様で作るとか、


今、子どもの頃にできなかった夢を実現するのも悪くない。



クリックいただけると嬉しいです。

↓↓↓


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月5日のバリ島不動産の勉強会だが、開催日までまだ10日あるが


本日で満席となった。


正確には、残席は1席だけあるので、参加されたい方は早めに予約してほしい。


ちなみに、次回の開催は11月の予定である。



それにしても、ブログってすごい。


無料のツールで、毎回30名もの人が集まってくれている。



今回も、北海道の方、沖縄の方が新規でお申込みいただいている。


「将来、何かやれたらいいな」と漠然と思ってい人は多い。


そういう人は、是非、ブログを書き始めてほしい。



特に、下記の人にはオススメだ。


・なるべくリスクがない形で、ビジネスをやりたい人


・給料以外に少しでも収入がほしい人


・お金はいらないが、同じ目的の仲間を集めたい人



起業するにせよ、お小遣い稼ぎをするにせよ、


0→1 が一番難しい。


何もないところから仕組みを作って、最初に利益を得る、


ここが最大の壁になる。



なぜ、ここが難しいのか。


その理由は、ほとんどの人が経験していないからである。


学校でも会社でも土台がある上でスタートする。


みんなそれをゼロからと思っているが、それは勘違い。



学校なら教科書があり、先生がいて、という土台があり、


会社なら、商品があり、営業リストと仕組みがある。


そういう土台がある上でスタートしている。


そう考えると、0→1を経験している人は少ないわけで、


0→1を教えられる人も少ない。


ブログは、この0→1の仕組みをリスクなく作るのに最適なツールなのである。



誰かの役に立つテーマを決め、ブログで発信し続ける。


それが誰かの役に立つ内容なら読者やファンがつく。


その読者が0→1を作る土台になる。


例えば、あなたが銀行員だとしよう。


銀行の支店の行員は、中小企業をまわり融資をするために、


決算書と事業計画、融資の稟議書を書いている。



中小企業は、有利な条件で融資を受けたいと思っている会社が多い。


そこであなたは「銀行の融資を受けやすくする決算書の組み方」とか


「銀行融資を受けやすくする事業計画書の書き方」というテーマでブログを書く。



自営業や中小企業の経営者の読者がつけば、まずはセミナーをやればいい。


その中には、コンサル契約が取れる人もいるだろう。


そもそも、ブログの中であなたのファンになっているのだから、


コンサルの契約が取れる可能性は高い。


今日、弊社のECサイトのコンサルをしている会社の担当者と打ち合わせした。


1人はECサイトの管理担当、もう1人はデザイン担当。


ちなみに、やっているECサイトはコチラだ。


ホテルのベッドスロー、ベッドランナーShop





彼らだって、ECサイト運営で日々気づいたことをブログに書き続ければ


読者はつくだろうし、セミナーもやれるはずだ。


それを大きなビジネスにするか、お小遣い稼ぎにするかは本人次第だが


いずれにせよ0→1の仕組みはできる。


お金儲けのためじゃなくても、仲間が集まるからブログは楽しい。


誰にでも人の役に立つこと、面白いことがあるから、


無料でもあるし、ブログを始めることをお勧めしたい。




クリックいただけると嬉しいです。

↓↓↓


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:

先ほどまで、昔うちでアルバイトをしていた若者と飲んでいた。


天下の◯◯商事の社員である。


夕方、電話があり「退職して起業しようか」という相談だった。



飲み始めて10分。


彼が退職するつもりがない、ことが分かった。



彼は、収入、生涯賃金、老後の生活という大企業での安定した生活と将来と、


独立し起業した場合の成功・失敗の確率を論理的に話した。


彼は起業するつもりはなく、自分の選択に納得したかったのだ。


余計なことを言うのをやめた。



人生の成功は1つじゃないし、人によって違う。


大企業の安定した生活の中で、家族や趣味にエネルギーを注ぐのも人生だし、


リスクを覚悟で起業し、挑戦するのも人生。



事業が成功すれば成功だし、失敗しても納得できればそれもアリだろう。


サラリーマンとしての成功と、起業しての成功は形が違うから、


それを同じモノサシの中で、確率論で考えても答えは出ない。



サラリーマン人生と、起業人生というゲームは、種類が違う。


サラリーマンというゲームは、囲碁や将棋みたいなものだ。



囲碁や将棋は、正しい手を打ち続ければ負けない。


勝敗を決める要素は「実力」である。


囲碁なら定石、将棋なら定跡を頭に入れ、「最善手」を打ち続ければいい。


だから、人間はコンピュータに勝てなくなった。


ゲームに「運」という要素がないのだ。



起業は、麻雀みたいなものだ。


「最善手」を打ち続けても、負ける時は負ける。


勝敗に「実力」だけでなく、「運」という要素が大きく加わるからだ。






サラリーマン人生は、最善手を打ち続けていれば、負けはない。


起業人生は、正しく打っていても、負ける時は負ける。


もちろん、これは極論。



サラリーマンだって、運悪く嫌な上司がいることもあるし、


彼氏として、正しく行動しても、フラれる時はフラれる。


どちらにしても、運に左右されない人生なんてないから


サラリーマン人生も、麻雀なのかな。


身もふたもない話だが、世の中そんなものだ。



囲碁も将棋も麻雀も、それぞれ面白い。


どのゲームが優れている、というわけでもない。


誰でも賢明に生きているわけで、僕が人生を語るなど僭越なことだ。



僕が得意なのは囲碁や将棋だけど、好きなのは麻雀だ。


麻雀は半荘(4回)に1度、勝てばいい。


僕は、1勝9敗くらいだけど。。


いずれにせよ、己の選択と結果に、気持ちの折り合いをつけるしかない。





クリックいただけると嬉しいです。

↓↓↓


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

北デンパサールを車で走っていたら渋滞に出くわした。


この渋滞、普通の渋滞と明らかに違う。


全く動かないのだ。



周りの車から人が降りて様子を見に行くので、


僕らも車を降りて5分ほど歩いた。



 

 



あらら。。


渋滞の原因はこれか。


バリ島に限らず、新興国を走っているとやたら見にするバカでかい看板。



 



時々こういう場面に出くわす。


構造設計が甘いのか。



運命といえばそれまでだが、こんなことで死んだら目も当てられない。





クリックいただけると嬉しいです。

↓↓↓


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

管理しているヴィラの天井裏が、ゴソゴソ言い出すことがある。


原因の多くは、ネズミだ。



一度、天井にネズミが入り込むと、「ゴソゴソ」が毎晩続く。


当然、宿泊客のクレーム対象になるから、ヴィラの管理をする上で、


ネズミの駆除は大切な仕事だ。



ネズミホイホイというのか知らないが、ゴキブリホイホイみたいなのを


天井に仕掛けておく。


   



初めのうちはホイホイ取れるが、そのうちに引っかからなくなる。


彼らは利口なので、ここを通らなくなるのだ。


そうなると、薬の出番だ。



「ならば、最初から薬を使えばいいのでは?」


当然の疑問である。



できれば、薬を使いたくない。


ネズミホイホイならば、仕掛けた場所が分かるので毎日チェックできるが、


薬の場合は、ネズミは薬を食べた後も動き回るので死んだ場所が分からない。



ネズミが死んで時間が立つと、、、。


想像してみてほしい。



ヴィラの管理もラクじゃない。



クリックいただけると嬉しいです。

↓↓↓


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月5日の勉強会に、ヴィラを購入されたオーナーさんたちが


参加してくれることになった。



彼らの参加する目的は、たぶん懇親会なのだが、


「せっかくなので、勉強会から行きますよ」


「では、せっかくだから、少し体験談を話してくださいよ」


「思っていること、言っちゃってもいいんですか?」


「好きに話してもらって構わないですよ」


ということに。



海外の不動産投資を考えている方が、まず思うことは、


・海外の不動産に投資して騙されないの?


・本当に高利回りの収益が取れるの?


・権利関係はどうなっているの?


といったことである。



僕もそうだった。


正直に言えば、ブログやホームページでヴィラを紹介しているが


予定した利回りが出ることもあるし、その逆もある。


今度の勉強会では、そういう本音が聞けることと思う。


投資家さんの参加にともない、内容を下記のように変更した。







【勉強会の内容】


1 講演

 

「バリ島と他の新興国の不動産投資の違い」


「バリ島の不動産の流通システム」      講師 三上純平(バリ島不動産倶楽部代表)30分
 


「利回り15%超!バリ島の不動産物件ご紹介」講師 八神 誠(現地ASAプロパティ代表) 30分
 


「ヴィラを購入された方の体験談・感想」   講師 投資家さんたち        10分


2 質疑応答、その他ご相談   40分程度



3 懇親会  近くの居酒屋にて 実費(3500~4000円)



【講師の紹介】


三上純平


野村證券入社、その後24歳で学習塾を創業し、事業は成功するものの騙されてすべて失う。


4年後に再び学習塾を創業し、5年間で生徒数1000人を超える規模にし、


同時に不動産賃貸、ネットビジネスを行い、35歳の時にはグループ年商40億円となる。


が、再び騙されてすべてを失う。


それから8年、バリ島での不動産と日本でのホテル事業で復活し、現在はバリ島でヴィラを30軒運営し、


日本で11軒のホテルを運営している。

 


八神 誠


大学卒業後、国内で20年間不動産業務に携わり、起業後は不動産の任売、リノベーション、


住宅の建売などの事業を行う。


その後、日本の不動産マーケットに限界を感じ、成長する海外市場進出を目指す。


現在はバリ島に移住し、30軒以上のヴィラの建築、運営管理までを行い、


その傍ら不動産業全般、大規模ホテルの開発プロジェクトなどに携わっている。



投資家さん


サラリーマンの方、会社経営をしている方、など。


=================================


【 第27回 バリ島不動産セミナー 】


日 時 : 9月 5日(月) 19:00~21:00


会 場 : 新宿区戸塚地域センター 第一会議室 


       東京都新宿区高田馬場2-18-1


参加費 : 資料代として1000円(税込)   当日、受付にてお支払いください。


定 員 : 25名    残席7名です。


お申込み: mikami@iin.co.jp まで、下記をメールにてください。



========ここからコピーしてください==========


【 9月5日(月) 】のバリ島不動産セミナーに参加します。


お名前:


ご住所:


ご年齢:


お電話:


メール:


===============================



クリックいただけると嬉しいです。

↓↓↓


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

大層なタイトルをつけて恐縮だが、よく聞かれることなので


「高金利で預金する方法」を紹介する。


方法は単純だ。


・担当者と交渉する


・キャンペーンを狙って預金する



 


まず、担当者との交渉について書くが、


ここでいう担当者とは、窓口の行員ではない。



僕はバリ島にある大手の銀行では、


BNI,BRI,BCA,Mandiri,CIMBなどとつき合いがあるが、


インドネシアの銀行は総じて資金需要が強い。


それゆえ、どの銀行にも預金を集めを専門にしている行員がいる。



彼らは銀行同士で預金を集めの競争をしているから、有利な条件を出せる立場にあり、


タイミングと金額によっては本部と交渉してくれる。


預かり金額に応じて成績がつけられ、モロに報酬に跳ね返るから一生懸命だ。


彼らは基本的に銀行に出社しないで、必要に応じて銀行に立ち寄る。



ちなみに僕は、上記の大手銀行の定期預金で年利11.25%で預けている。


20%の税金を引かれても9%である。



もちろん、バンジャールがやっている小さな銀行や、無尽には金利で勝てないが、


預金保証があることを考えれば悪くない。



つぎに、キャンペーンだが、これも悪くない。


通常時期の金利に、2~3%上乗せされる。


ただし、突然知らされるから予め準備する時間がない。


担当者もキャンペーン時期は、直前まで知らされていないとのこと。



バリ島は日本と比べて生活費が安いから、老後に金利で生活している人が多いが、


悠々自適な生活がうらやましい。



でも、僕は40代。


まだ悠々自適になれそうもない。





クリックいただけると嬉しいです。

↓↓↓


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

サヌールから少し東に行ったバイパス沿いに若い男女がたむろしている。



 


よく見ると、スコップが置いてある。


彼らはジャワから来た若い労働者で、砂や砂利を積んだり、


下したりという仕事をする日雇い労働者だ。



相場をチェックしようと日給を聞くと、1日200,000ルピアとのこと。


日給2,000円だと、、25日働いたら50,000円!?


固定休ではなく、必要な時にだけ頼むから割高になるのは知っていたが、


それにしても、さすがに高い。


バリ島では悪くないから若い女性もいる。



僕が日本人だから吹っかけてるのかな、と思い、


後でスタッフにも聞かせても、同じ金額だった。



数年前までは、確か100,000ルピアだったし、


さらに昔は50,000ルピア程度だったと記憶している。



ちなみに、バリ島の建築現場の作業員も、いわゆる手元作業は


彼らと似たりよったりの連中の仕事だ。


ジャワから来た出稼ぎ労働者が現場の小屋で泊まりこんで作業する。


もちろん、建築家、現場監督、職人の親方は別だが。



建築費も年々高くなるわけだ。



クリックいただけると嬉しいです。

↓↓↓


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ヌサペニダ北西部の海岸沿いの10ヘクタール超の広大な土地。



 

 

 

土地は、ヌサペニダ随一のダイビングスポット「クリスタルベイ」の


ビーチ20m程を含んでいる。



美しい海、対岸に見えるチュンニガン島とレンボガン島、


水平線付近に沈むサンセットといったすばらしい景観が楽しめる。



土地は主に緩やかな傾斜地と急勾配の傾斜地からなっており、


石垣で段が形成されているところもある。


接続している公道は2017年に舗装予定。



価格 :Rp. 125,000,000/1アール (Freehodl)


土地 :10.5ヘクタール=1050アール


総額 :Rp.131,250,000,000  (約10億円)


住所 :Sakti, Nusapenida  (Crystal Bay)


建築許可 :IMB Hotel




 




クリックいただけると嬉しいです。

↓↓↓


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)