ラブホ社長のバリ島海外不動産投資入門・バリ島移住・ヴィラ建築・高利回り不動産!

日本でホテル11軒、中学受験塾、おもちゃのECビジネスで成功し、貸ビル3棟、太陽光7箇所所有。海外も楽しそう!とインドネシア・バリ島で不動産投資、ヴィラ・別荘の建築・運営。
起業や投資・ビジネスの成功、バリ島の海外不動産投資・ロングステイをお話します。

NEW !
テーマ:

不動産は、素人がプロ(業者)と同じ条件で買える数少ないモノである。

 

しかし、ほとんどの場合、素人はプロに負ける。

 

その理由は、手付金を早く打つことができないからだ。

 


最近、ラブホテルを投資家さんに紹介することが増えたが、

 

素人投資家がプロに勝つことは、ほとんどない。

 


弊社の場合、グループ内に不動産会社はあるが、仲介をメインにしていない。

 

だから仲介するホテルは、「タイミングによっては自分で買う」物件になる。

 

それだけに価格と内容を考えると、良い物件だ。

 


しかも、自らがホテルを経営しているから、リネンなどの出入り業者、

 

あるいはオーナー直接の物件、つまりオモテに出ていない物件が多い。

 


それだけに、ホテルのオーナーや専門業者は、物件を気に入ると

 

即日、あるいは翌日には、「買付け申込書」と「手付け」を打ってくる。

 


素人は、どうしてもアレコレと考えるから躊躇する。

 

・運営して、どの程度儲かるのか

 

・引き継ぎはできるのか

 

・現場を任せられる人はいるのか

 

・現金の用意、あるいは融資がつくのか

 

など、不確定な要素が多いのだから、ムリもない。

 

 

プロはチャンスが来た時に、飛び込む準備ができている。

 

ホテルの場合なら、

 

・2段構えの資金の準備

 

・運営を引き継ぐ人材、あるいは依頼できる業者

 

・転売の場合なら、売却先の見込み

 

などである。

 

 

例えば、2億円でホテルの売り物件が出た場合なら、

 

収支が見合う物件、購入価格より高く売れる可能性が高い物件、

 

下手しても購入時と同じ価格で売れる物件ならば、すぐに買いなのだ。

 

 

投資物件の場合は、それが顕著だ。

 

立地、デザイン、築年数などに対する好み、感情は関係ない。

 

単純に「買った金額以上では売れる可能性が高い」かどうかだ。

 

リスクがほとんどなければ迷わず購入し、上手く行けば儲かる、

 

失敗してもトントン、そんな割り切りで購入する。

 

 

もちろん、そんなふうに投資できるには、経験も必要だ。

 

別の人間に買われて儲け損なう、という悔しい思いをして、

 

成長するものでもある。

 

 

人生において慎重に行く場面はあるが、こと投資に関しては

 

「大損はなさそうだから、勝負しておくか」

 

というテキトーさ、も必要だ。

 

特に不動産で財を成すには、そんなタイプが向いている。

 

 

それは不動産の特性にある。

 

結局のところ、不動産で財を成すには物件を増やすしかないからだ。

 

 

僕の経験で言えば、塾やIT広告、ECサイト、商品製作、株、FXなどは、

 

上手くいくと儲けは青天井だ。

 

しかし、不動産とかホテルなどの箱モノは、その箱のサイズを超えては

 

儲からない。


だから、箱を増やすしかない。

 

 

物件選びに慎重になるのはいいが、慎重すぎると箱が増えない。

 

箱(物件)がいいかどうか、大きく儲かるか、ほどほどに儲かるかは、

 

後になって分かることでもある。

 


そもそも不動産は相対の取引だから、運もある。

 

失敗したとしても損が出ない物件であれば、箱を増やす。

 

ほどほどの収益物件ならば、損の可能性は極めて低い。

 

 

利回り10%の物件ならば、5年所有していれば投資額の半分は回収しているわけだから、

 

購入価格の半値になってもトントンだし、10年経てばモトが取れる。

 

買い手としてはギリギリの安値で買いたいものだが、

 

そうした収益物件ならば、程々の価格で買ってもメリットはある。

 

 

箱を増やすという不動産投資の本質、その感覚が分かってくると

 

資産を増やすのは簡単なことなのだ。

 

 

 

 

クリックいただけると嬉しいです。

 

 

↓↓↓


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回もまた、日本の投資家さんが悔しい思いをした。

 

土地を探していて、チャングーに良い土地が見つかった。

 

ここでいう「良い土地」というのは、割安、希少なお買い得という意味で、

 

ローケーション、価格とも申し分なかった。

 


チャングー、ブラワービーチから500m。

 

写真の通り、見晴らし景色もよく、棚田が美しい。

 

ヴィラ分譲地の一角で、セキュリティもいる。

 


価 格:1年/1A 13ジュタ

 

面 積:650㎡

 

権 利:リースホールド 28年 30年延長可

 

総 額:2366ジュタ 日本円で約2022万円 1円117ルピア

 

 

 

 


土地の形状もよく、2つでも3つでも分割が可能だ。

 

仮に2つに分割し、建物を建てて分譲すると、1区画325000$で

 

売却可能だろう。

 

 

最近、この近くでここよりも場所が悪く、景色もまるっきり悪い土地が、

 

この価格で売却された。

 

ここなら強気に375000$に売りに出してもいいが、

 

欲をかかずに、325000$で計算してみよう。

 

 

土地1区画 325㎡ : 1010万円

 

建物160㎡2ベッド : 1300万円 プール、その他経費を含む


1物件の合計 : 2310万円

 

売却可能額 : 325000US$ 日本円で3640万円

 

 

1区画あたり、1330万円の利益を出すことができる。

 

2区画なら2600万円、実際には3000万円くらいの利益は出るだろう。

 

4600万円の投資で、3000万円の利益。

 

思った通りにならなくても、儲かるのは間違いない。

 

 

しかしいつもの通り、投資家さんが「どうしようかな、、」と

 

考えてるうちに、外国人に手付金を打たれて終わり。

 

 

投資家さんも残念がっていて、「また同様な物件を探してくれ」と。


(オイオイ、簡単に言うなあ)笑

 

そんなことを言われても、そもそもが滅多に出ない希少物件と言って紹介したわけで、

 

そんなに簡単に出てきたら、希少物件じゃないだろ。

 

 

はっきり言って、こういうケースで日本人の投資家は弱い。

 

でも、それも仕方ない。

 

というのは、他国の投資家はプロが多い。


プロは、資金力もあるし、相場観もある。

 

チャンスが来たら「パクっ!!」っていく、準備ができている。

 

 

日本人は、なんとなく「いい物件があればいいなあ」っていう心構えの人が多く、

 

(いや、もちろん、本気は本気なんだろうけど)

 

なんていうか、ハングリーさというか、「稼ぐ!!」「儲ける!!」という点での

 

本気度で負けているんだろうな。

 

 

だから、

 

「イケる!!いい物件、コレ儲かる!!」

 

っていう話が来た時に、ビシって決められない。

 

 

僕は、軽いノリで物件を買うから、ずいぶんいい思いをしたんだけど。。

 

もったいないな。

 

 

難しいのは、投資家さんがピンときているか、どうなのか本音がわからないから、

 

こちらとしても過度に強く勧めるのも、押し売りみたいなわけで、遠慮してしまう。

 

 

一度、遊び感覚で軽く買ってワンツーで儲かる経験をすると、

 

あとは早いんだろうな。

 

これはマジでいい土地だっただけに、残念。

 


Amazing plot of 6.5 are  great rice field view Land - canggu        
PRICE  : IDR 13.000.000/are/years   
LAND SIZE  : 650M2    
LEASEHOLD  : 28 years (30years EXTANSION)   
TOTAL PRICE   : IDR  2.366.000.000   
     
Land each 650 sqm in size are located in a magnificent position     
 just 500 meters from Berawa beach.      
This land can be use to build three unit villas, and great rice field view      
catch by your eyes. This moment and unforgotten memorable in Bali.   

 

  

 

 

クリックいただけると嬉しいです。

 

↓↓↓


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日からまた、それなりにブログを書こうと思う。

 

そもそも、なぜ僕は起業したのか。

 

なぜ、ラブホテルやバリ島などと関わったのか。

 


成り行きというのもあるが、それ以上に

 

どこかで自分が平凡な人間であることを自覚しているから、

 

個として生きることへの憧れがあるのだと思う。

 


僕が「自分って、普通の人だな」と感じるキッカケは3回ある。

 

まずは、小学校6年の時。

 


僕は幼少期から「神童」と呼ばれる子どもだった。

 

勉強にもスポーツにも遊びにも図抜けていた僕を、天才だと思った親は、

 

小6の時、中学受験の進学塾に入れた。

 


そこは、成績によって5つにクラス分けされていて、

 

僕は当然のように「超難関校」クラスに入った。

 

入塾当初はそのクラスで中位くらいだったが、やがて上位の常連になる。

 


しかし、O君だけにはどうしても勝てなかった。

 

塾の授業では成績順に並んでいたから、僕らの席は近かった。

 

算数の問題を一斉に解き始めると、いつも最初に解き終わるのはOくんだ。

 


しかし彼は、しばらく解いているフリをしていて、

 

周りの数人が手を上げるのに合わせて、「解けました」と手を上げる。

 


ある時、僕は聞いたことがある。

 

「なぜ、すぐに手を上げないの?」

 

「いや、別に、なんとなく、、」

 

彼は、先生や友人に気を遣っていたのだ。

 

天才であるがゆえに、凡庸さを装う優しさを持ついいヤツだった。

 

その時「コイツには勝てない。何かが違う」と感じた。

 


次に僕が、自分の平凡さを自覚したのが高校生の時。

 

隣の席にいたのがN君。

 

数学の授業で天才との差を思い知らされた。

 


彼は授業など全く聞いておらず、「大学への数学」という

 

数学オタクが好きな難問を解き、遊んでいた。

 

僕も同じ本を買って真似してみたが、彼とは勝負にならない。

 

文系科目なら勉強量に成績が比例するが、数学はそうじゃない。

 

僕みたいな凡人が努力してもどうにもならないと思った。

 

その後彼は東大の数学科に進み、教授になった。

 

 

 

あとは、自分の弟だが、話が長くなるので割愛する。

 


とにかく、自分が平凡だということを自覚したわけだ。

 

そうなると自分の存在意義が分からなくなる。

 

勉強では一流になれない、スポーツでもほどほど、

 

僕は将来、何になるんだろう、何ができるのか。

 

 

同級生にはそんな奴が何人もいて、僕らは勉強はしなかったけど、

 

そういうことには真剣だった。

 

そのくせ変に生意気だったから「平凡な人生ってつまらない」

 

なんて思っていて、どこかで教師を見下していた。

 

嫌な高校生だったと思う。

 

 

ただ、大企業に入って出世するとか、お金持ちになるとか、

 

そういうことへの憧れは持てなかった。

 

その程度のことは、その気になれば簡単に手に入ると思っていた。

 

ただの世間知らずだったのだが、、。

 

 

とはいえ平凡な僕は、個として、自分の才能で生きるには未だ至っていない。

 

でもどこかでそういうことへの憧れがあり、

 

それが大企業からの退職になり、面白いことないかな、

 

と起業して今があるのだろう。

 


こんなブログを書き、バリ島のセミナーをやっていて恐縮だが

 

僕は投資をやろうと思ったわけじゃない。

 

「なんか、面白そう」と仕事と遊び半々の感覚でやったことが

 

結果的に投資となっているだけだ。

 


そんな自分が、果たして将来何をやるのか。

 

未だ答えは出ていない。


奇しくも今日は誕生日。

 

未だ10代と考えていることは変わらない。

 

 

 

 

 

クリックいただけると嬉しいです。

 

↓↓↓


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

2月11日のバリ島セミナーから怒涛の飲みが続いている。

 

面倒な飲み会は断ることもあるのだが、運の悪い(良い?)ことに

 

断れない会が続いた。

 

 

もちろん普通に仕事はしており。。。

 

オレは大学生かあ!?

 


頑張って更新しているブログも、さすがに書けなかった。

 

しかし、それも明日まで。

 

サボり癖がつかないよう今日から再開しよう。

 


先週末のバリ島懇親会は定員となり、無事に終わった。

 

 

参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

皆さまにいただいた声を紹介する。

====================

昨晩は遅くまでありがとう&お疲れ様でございました。
寿命が縮んだような怒涛の激飲み1週間で
とうとう嫁が口を聞いてくれなくなりました(-_-)
週末はちゃんと嫁孝行します。
来月渡バリしますのでよろしくお願いします。

====================

昨日は、お忙しい中、ありがとうございました。
お陰様で、色々な事がクリアになり、また生活情報も教えて頂き
とても楽しかったです。

次回はバリで再会できるのを楽しみにしています。
今後とも宜しくお願い致します。

追伸: 昨晩の飲み会のお酒はもう抜けましたか〜?

====================

昨日は、ありがとうございました。
もっとお話ししたかったですが
終電があったのでお先に失礼させていただきました。
挨拶できずにすみませんでした。

また、飲み会あれば参加しますので
連絡まってます。笑

====================

バリ島不動産投資の話しよりも
三上さんお話しの内容や話し方、そこから伝わってくるものに引き込まれ、勉強になったセミナーでした。
今回はお連れの人と参加した為、懇親会に参加出来ず、名刺交換などもせずに帰ってしまいましたが、
また機会があったらお会いして、色々なお話しを聞かせて頂きたいと思いました。
有難うございました。

====================

昨日はありがとうございました。
セミナーはもちろんですが、衝撃的な懇親会でした。

いつもブログで勉強させていただいてますが、
三上さんの実体験はさらに貴重なものでした。

また次回も参加し、勉強したいです。
今後ともよろしくお願いします。

====================

先日は、有益なお話をありがとうございました。
最近、インドネシア不動産投資に興味が有ったのと
バリに遊びに行く口実が欲しくて、軽〜くセミナーに参加してみましたが
バリ不動産投資の話を本気で進めようと、帰宅後、夫婦で意見が一致しました。

====================

お世話になります。
昨日はありがとうございました。
三上さんとお名刺交換出来ませんでしたね。

私緊張のあまり飲みすぎてしまい、
悪態をついてしまいました。ごめんなさい。
ラブホテルを始める時にはまた、
ご連絡させて頂きます。宜しくお願い致します。

====================

昨日お世話になった◯◯です。
とても楽しいセミナーと懇親会でした。

また次回もお会いしたいです。
いろいろ勉強させてください。
どうもありがとうございました!

====================


次回は4月にやる予定なので、よろしくお願いします。

 

明日からは、ちゃんと書こう。

 

 

 

クリックいただけると嬉しいです。

 

 

↓↓↓


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

さあ、これから懇親会だ。

バリ島ヴィラのオーナー様が複数お見えになるのだが、

どんな話になるのかドキドキだ。

 

※以前の懇親会

というのは、すべてのオーナー様が期待通りになっているとは限らないからだ。

特に、購入されて間もない場合、想定通りの収益は出ていない。

皆さん、いろいろな思いがありながら毎回参加されているのだろう。


とはいえ、僕らの懇親会に出ていただいた方はお分かりになるだろうが、

なんだかんだ言って、楽しく仲良くやっている。

皆さまの人柄に助けられている点が多いのはもちろんだが、

僕らは投資していただく上で、最低限のことは守っているからだと思う。


それは「ある程度の期間があれば、元金は損をしないようにする」

ということだ。

海外投資で一番やってはいけない失敗は、元金を失うこと。


ないような話だが、この類の失敗は多い。

(僕もマニラでやられている)


期待した利回りが出ない、期待した価格で転売できない、

ということは、相場のタイミングがあるから、バリ島に限らず起こりうる。

ただ、少なくとも、中長期的には上がり相場で、権利を保全した契約をすれば、

大きな損をすることはない。


そういうことで、なんとか皆さまと楽しく酒を飲めるくらいの関係は

維持できているのだと思う。

あっ、もちろん、喜んでいただいているオーナー様も多いですよ。笑


こういう飲み会を続けていて、友人関係になっている以上、

最終的にはなんとしてでも「いい思い」をしてほしい。


次回は、懇親会の報告と、失敗談もお話したい。


 

クリックいただけると嬉しいです。

↓↓↓


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日触れた銀行の不良債権が、バリからメールされてきた。

この物件、敷地面積499㎡、建物床面積336㎡の豪邸だ。



場所は、あのハーディスの社長も住むサヌール唯一の高級住宅街。

ワンゲートで24時間セキュリティがおり、入るときにチェックがあるので、

部外者は簡単に入れない。



住宅街の道路は、幅10メートルあり、足を踏み入れた瞬間から

他とは違う高級感が漂う。

このヴィラ自体にプールはあるが、別に共有の大きなプールもある。

なかなかの物件であることは、間違いない。


さて価格だが、銀行の提示価格は5,000,000,000ルピア、

日本円にして約4,200万円だ。

フリーホールドの物件ということを考えれば、お買い得だと思う。


さてに、「交渉を受ける」とのこと。

僕なら、思い切って 3,500万円 の指値を入れてみて、

「通ったらラッキー」で買うかな。

 

 

それにしても、誰だよ、この写真を撮ったのは。。

 

もう少し、撮りようがあるだろ。

 

いい物件なのに、、、写真が残念すぎる。

 

実物を見たら「おおっ!!」って思うのに、これではなあ。

 

いい物件なんですぜ、コレ。

 
 
 
 

 


5BDRM VillaFreehold in Sanur

価格:IDR 5,000,000,000 交渉可(約4,200万円)
土地:499㎡
建物:約336㎡
権利:フリーホールド
間取:5ベッドルーム、5バスルーム、2キッチン、
プライベートプール、駐車場2
サヌールのバイパス近くの高級住宅地に建てられた高級住宅。ガレージの上のガゼボ、インテリア、植栽などからバリらしさがうかがえる。別棟になっているプール前のバーとキッチンが充実設備。住宅地には、セキュリティーのいるゲートを通らなければ入れない。
MertasariBeach SemawangBeachまで車で5分。空港まで車で25分
 

 

クリックいただけると嬉しいです。

↓↓↓


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

タバナンにビーチフロントの売地が出てきた。

タナロット寺院、ゴルフ場にも近く、場所はいい。

このエリアは、空港からのサンセットロードが工事中だから

将来は有望だ。


値上がりはするだろうし、ホテル用地としても最適なのだが、、

問題なのは価格だ。

平米単価はともかく、3780㎡と広大だから価格は約3億円。

ちょっと簡単に買える金額じゃない。

売主もその辺は分かっているから、指値には応じるが果たしていくらになるか。

億単位で投資ができる人にとっては、いい話だと思う。

 

 

 

 

 

 

フリーホールド土地ビーチフロントタバナン
価格:IDR 950,000,000/1アール(交渉可)約798万円
土地:約3780㎡(37.8アール)
総額:IDR 35,910,000,000 (交渉可)約3億176万円
権利:フリーホールド
NyanyiBeach(ニャニィビーチ)のビーチフロントの土地。
ニャニィビーチはサーフポイントでもあり、夕日が沈む光景は訪れる人々を魅了する。
神々が降臨するにふさわしい場所として建立され、夕日の名所として名高いタナロット寺院にも近い。
また、グレッグノーマンがデザインした、アジアでも有数の美しさを誇るニルワナバリゴルフコースも近い。
海と川を擁するこの広い土地は、ヴィラ併設のホテルを建築する、
ビーチを明るくライトアップしてナイトサーフィンスポットにする等、思い思いのビジネスプランを可能にする。

アクセス:(車で)18分でパン・パシフィック・ニルワナバリリゾート
18分でニルワナバリゴルフコース
18分でタナロット寺院
14分でバリサーフアドバイザー
40分でスミニャックビーチ
60分で空港

 

 

 

クリックいただけると嬉しいです。

↓↓↓


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

16日(木)の懇親会は、おかげさまで定員となりました。

 

ありがとうございます!!


参加される方には、追ってご案内申し上げます。

今回は、失礼がないよう自重する所存ですので、

皆さま安心してご参加ください。

では、当日楽しみにしております。

 

 

 

クリックいただけると嬉しいです。

↓↓↓


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は予定通り、バリ島不動産セミナーを開催した。

参加いただいた皆さま、ありがとうございました!!

  ※昨日の様子

 
懇親会もそれなりに楽しんでいただいたのかな、と思う。

酒の席とはいえ、相変わらずの失礼の数々、すみません。

これに懲りず次回もよろしくお願いします。

 


セミナーもなんだかんだで29回目。

リピータの方もいるから、毎回同じ話というわけにもいかず、

今回は珍しく、僕個人の話をさせていただいた。


僕は、どのくらいの資産があるのか。

野村證券時代の話。

なぜ、1年で退職して起業したのか。

なぜ、起床して成功できたのか。

投資の元金はどうやって作ったか。

どういう投資なら、怖くないのか、リスクがないのか。

日本の不動産投資をどう考えているのか。

など。


僕は、他人と比べて特別に頭が良いわけも、技術があるわけでもない。

だから、自分の話などしても「役に立たないんじゃないか」と思い、

これまでのセミナーではしてこなかった。


ただ、今回のセミナーでは、

特別な能力がない自分でもそれなりになったということは、

誰でもその可能性があるわけで、なにか参考になればと考えた。


今のところ、僕はそれなりに成功しているとして、

その要因を考えてみると、ちょっとした考え方にあると思う。


・感情の起伏が少ない

辛くても、悩んでも、やることは同じなわけで、

意味のないことに感情やエネルギーを使わない。

元々そうだったかというと、そうでもない気がする。

初めは理性でそうしていたが、そうやって考えて行動しているうちに

そういう考え方を自然にするようになったと思う。


・お金を生むことに、時間とお金を使う

・面倒な作業ができない、やらない

・素直に、単純に考える

・なんとなく、将来を予想できる


こんなところだろうか。


投資に関しては、上手いわけでも、それほど興味があるわけでもない。

元々いい加減な性格だから、慎重さに欠ける。

だから失敗もあったけど、トータルするとプラスになっている。


投資は、あるパターンが分かると加速する。

投資と投機を同じに考えている人が多いが、それは違う。

一般的な言葉の定義は置いておいて、僕の中では

投資は元金を一気に減らすことがないもの、

投機は元金を一気になくす可能性があるもの、

と捉えている。


例えば、株やFXなどは、失敗すると元金は一気になくなるから、

これは投機。

 

投機で資産を増やし続けていくことは難しい。

 


それに対して、不動産や保険、ファンドは、投資。

投資で大切なのは、出口が見えていることだ。

不動産でいえば、5年後、10年後にいくら位で売却できるか、ということ。

例えば、僕が最初に購入した不動産は、平成14年に5000万円の貸ビルを購入した。

当時の賃料収入は月に50万くらいだから、年間で600万円。


その時「相場が多少悪くなっても、4000万円くらいでは売れそうだな」

と、なんとなく考えた。

仮に5年間所有したとすれば、賃料が600万円✕5年=3000万円 だから

その物件が2000万円で売れれば、収支はトントンとなる。

さすがに、そこまで下がることはないと思ったから、どう考えてもソンすることはない。

そんなふうに単純に考えて、物件を購入したのだ。


やってみると実際その通りで、それが分かったらあとはそれを繰り返すだ。

でも、僕の場合は、何回かそれをやったら飽きてやめたけど。。。

ホテルも同じだし、バリ島の不動産も同じだ。


買った物件は、将来どこかのタイミングで売る可能性がある。

その時にいくらで売れるか、だいたい予想できることだ大切だ。

そう考えると、日本の不動産は買いにくい。


今、日本の不動産相場がいいのは金融が緩いからで、

実需がいいわけではない。

だれもが、「東京オリンピックまでは下がらない」と思っている。

ってことは、そのあたりのタイミングで下がりだすだろう。


では、東京オリンピックまで不動産価格は上がり続けるのか、

というば、今の価格で十分に高値だから、ここからさらに上げていくのは難しい。

利回りは、5%からせいぜい7%くらいだから、値下がり分を利回り収入でカバーできない。

そう考えると手を出しにくいのだ。


それに対して、インドネシアの不動産は買いやすい。

経済成長している上に、若年層が多いから実需がある。

単純な右肩上がりの相場ではないにしても、5年後に売却を考えた場合、

大きく値下がりすることはない。


利回りも実質で10%超あり、仮に3000万円の物件を購入した場合、

年間の賃料収入が300万円とすると、5年所有すれば1500万円。

その時、物件が半値になっていたとしてもトントンだ。

実際にはそこまで下がることはないだろうから、ソンをすることはないだろう。

そうやって単純に考え、それを繰り返していけば、資産は増えていく。

資産を増やすというのは、そういう単純なことなんだ。


僕はたまたま縁があったからバリ島でやっているけど、

他の地域でも、不動産以外の投資でも、考え方は同じだ。

簡単なこと、単純なことを難しく考えても意味がないわけで、

単純に同じことを繰り返していけばいいのだ。


僕は大富豪になったことはないから、そこから先は分からないけど、

ほどほどに資産を増やすくらいなら、それほど難しいことでもない。

 

日本の経済成長、金利、年金などを考えても、

 

グローバルな時代のリスク分散という意味で考えても、

 

こんな簡単なことをやらないほうがリスクがあるんじゃないかな。

 

 

なにはともあれ、セミナーにお越しいただいた皆さま、

 

ありがとうございました!!

 

16日の飲み会は、若干の空席があります。

 

クリックいただけると嬉しいです。

↓↓↓


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いよいよ明日はバリ島不動産セミナーです。

 

どんな話をしようかな。

 

リピーターに方もいるので、毎回同じというわけにもいかないし。。

 

でも、、期待に応えます!!

 

皆さま、明日お会いできるのを楽しみにしております。

 

よろしくお願いします。

 

クリックいただけると嬉しいです。

↓↓↓


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)